ポケモン ソード シールド 攻略 おすすめ ポケモン。 【ソードシールド】旅パにおすすめのポケモンと構成のコツ【ポケモン剣盾】

【ポケモン剣盾】最強パーティ構築とおすすめコンビ【ソードシールド】

ポケモン ソード シールド 攻略 おすすめ ポケモン

Contents• ストーリー攻略時に強いポケモンってどんなポケモン? ストーリー攻略時に強いポケモンの特徴は、ある程度決まっているといえます。 攻撃or特攻と素早さが高い• 攻撃範囲が広い(相手の弱点をつきやすい) この二点が攻略時には最も大事だと思います。 ただ攻略時にはポケモンを選び放題というわけにもいかないので、タイプ相性の補完を重視しながらパーティを選んでいくことになるかと思います。 ポケモン剣盾 ソード・シールド のおすすめ御三家ポケモンは? まず、今回の御三家• サルノリ• ヒバニー• メッソン の中で最も優秀なポケモンは、ヒバニーかメッソンだと思います。 まずそれぞれの最終進化の種族値ですが、 ゴリランダー:100. 125. 85 エースバーン:80. 116. 119 インテリオン:70. 125. 120 となっていて 数字は順番にHP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さ 、 この時点ではストーリー攻略に優秀なのはエースバーン、そしてインテリオンです。 (素早さが高いため) ジムリーダーのタイプから考える 今作のジムリーダーは…• ほのお• かくとう(ソード)ゴースト(シールド)• フェアリー• いわ(ソード)こおり(シールド)• ドラゴン となっていて、 特に序盤であるほどパーティが整っておらず、御三家ポケモンの重要性が高くなるかなと思います。 このことからも、最初のジム戦で有利が取れるヒバニーが最も優秀なんじゃないかなと。 結論: 種族値的にはヒバニー、メッソンが素早さ火力ともに高く優秀。 ジムリーダーの傾向からすると、序盤の草、水、炎という構成からどちらかというとヒバニー優勢か。 また、 御三家の専用技の威力が草・水80に対して炎が120になっているので、その点からもヒバニーが優秀です。 御三家の厳選について(色違いはいないとの噂) 御三家の厳選について、これは海外ソースですが、 個体値ランダム 色違いはなし とのことです。 序盤のおすすめポケモンとその生息地 ココガラ 1番道路、まどろみの森などで出現。 最初は飛行単タイプですが最終進化のアーマーガアが鋼・飛行と非常に優秀なタイプになります。 最初のジムがくさタイプなので、ひこうタイプで有利を取れるのも優秀。 アーマーガアの種族値は、98-87-105-53-85-67。 カジリガメの種族値は、90-115-90-48-68-74。 貴重な電気タイプで2番目のジムが水タイプなので、ここで1匹は確保しておくのがおすすめ。 ワンパチの進化系、パルスワンの種族値は、69-90-60-90-60-121。 ジグザグマ(ガラルの姿) 2番道路の陸側で、低確率でシンボルエンカウントにて出現。 今回は悪タイプが入っているためピンポイントで使いやすく、 さらに進化も1段階増えているので使いやすくなっているのではないかと思います。 最終進化のタチフサグマの種族値は、93-90-101-60-81-95。 進化はできない特殊個体のようですが性格厳選可能なのでレポートを書いてから受け取るのがおすすめ。 エンジンシティ前のワイルドエリアの注目ポケモン エンジンシティに行くまでにワイルドエリアがありますが、すごく単純に言うと、 「ここの柱のレイドバトルで粘れば粘るほどパーティが強くなります」 レイドバトルでは運がいいと珍しいポケモンが出現するので(後述)、ここで頑張ればかなりいいパーティが仕上がります。 ワイルドエリアの仕様に関してはこちらの記事に。 2019-11-20 15:49 ホルード 「うららかそうげん」にてシンボルエンカウントで出現。 貴重なじめんタイプで、レベル15なので即戦力として使える。 ただし若干強いので注意。 キバゴ 光の柱でのレイドバトルで出現。 (うららかそうげん南西の隅の柱) 貴重なドラゴンタイプだが現状では弱点がつけないため単純に勝利しにくいが、上のホルードがいればなんとかなります。 入手時のレベルは20と非常に高く、ドラゴンクローまで覚えているという強者っぷり(個体差があるようで、2匹目はLv18でドラゴンクローなしでした)。 かなりおすすめですが、進化が遅いため中盤伸び悩む点には注意です。 ちなみに キバゴ以外に出る可能性があるのは、オンバットとナックラー。 カジッチュ、リオル、ヒトツキ、ヒトモシなど レア柱でのレイドバトルで出現。 自分で狙うのは難しいので、オンライン状態で他のプレイヤーのレイド募集を見かけたら参加するのが一番簡単。 貴重な草タイプなので、2番目の水タイプジムに備えて、御三家でサルノリ以外を選んだ人、カジッチュをワイルドエリアで捕まえていない人は一匹捕まえておくといいかも。 ワタシラガは5番道路での固定シンボルでも戦うことができる。 ワタシラガの種族値は、60-50-90-80-120-60。 ガーディ、ロコン 3番道路にて、 ソードではロコン。 シールドではガーディがシンボルエンカウントで出現。 ロコンはそこまでですが、ガーディは種族値が非常に優秀なので特に御三家でヒバニー以外を選んだ場合はおすすめ。 最初のジムが草タイプなのでジム対策にも。 こちらもヒバニーを選んでいない場合におすすめ。 進化系のマルヤクデの種族値は、100-115-65-90-90-65。 数字面でもなかなかの強さ。 地面タイプという優秀なタイプで高い攻撃と素早さ。 イーブイ 4番道路にて、低確率のシンボルエンカウントにて出現。 後の進化に向けてぜひ捕まえておきたい。 ピカチュウ 4番道路にて、ピカチュウは低確率のシンボルエンカウントにて出現。 ちなみにここではワンパチ、ラクライも出現する。 (こちらの2匹はそれなりの確率でシンボルが出現する) ベロバー エンジンシティはずれで低確率で!エンカウント。 悪・フェアリーという珍しいタイプを2つ持っているのでピンポイントで役立てそうなポケモン。 しかも特性がいたずらごころ。 最終進化のオーロンゲの種族値は、95-120-65-95-75-60。 カモネギ(ガラルの姿) ソードバージョンのみ、5番道路で低確率でシンボルエンカウント。 格闘タイプ単になっているので使いやすくなっています。 ヒトモシ 3番目のジム、エンジンシティのジムのミッションで出現。 こちらは2人というのもあり倒してしまいやすいのでレポートを書いておきましょう。 草・ドラゴンという珍しいタイプで、特に草タイプが貴重なため活躍の場が多い。 ソードのアップリューのほうは素早さもそれなりに高くて攻略向け。 だいたい草・ドラゴン・飛行の範囲を担当してくれる。 シールドのタルップルは素早さ種族値が30しかないため、攻略には不向きか。 アーマーガア 貴重な鋼タイプ枠。 アーマーガアはココガラ最終進化ではがねタイプが付き、防御面がかなり優秀に。 フェアリータイプのジムはこいつだけで無双できるので、是非入れておきたいです。 ルカリオ、ギルガルド ワイルドエリアが広がると、 リオルは天候「ふぶき」の巨人の帽子で、低確率でシンボルエンカウントで出現。 ヒトツキは天候「きり」のナックル丘陵でシンボルエンカウントで出現します。 レイドで狙えなかった人はここで頑張れば狙えるかも!ただし天気次第…。 ヒメシラガ・マルヤクデ・カジリガメ・ストリンダー 明らかに旅パ用に用意された基本タイプのポケモンたち。 それぞれ、他のポケモンでももちろん代用が効きますが困ったら彼らに頼ればOK。 個人的には、• 草はアップリュー• 炎はかなり自由(ウインディやヒトモシを使っていくのも• 水はカジリガメ、ヌオー、ギャラドスなど• 電気はパルスワン、ストリンダー(エレズン進化系)、ランターンなど がおすすめかなと。 ドラゴンクロー、かみくだくと技自体が強いので、弱点がつきにくく活躍の場が減ったとはいえ頼れるポケモンなのは間違いないです。 また、アラベスクタウンでしんかの輝石が手に入るので、防御面が強化されます。 タイプ別のおすすめポケモンたち ここからはタイプ別の攻略おすすめポケモンを簡単に挙げていきます。 特徴なんですが、「火力が高くても極端に素早さが遅いポケモン」は攻略向けとは違うため省いています。 炎タイプのおすすめポケモン エースバーン 御三家最終。 かえんボールが威力120命中90と強すぎ。 絶対対戦環境でも強いと思う一匹。 マルヤクデ かなりバランスのいい種族値で、HPと攻撃の高さが特に魅力。 進化が若干遅いので(ランプラー41 、ヒトモシで使い続ける愛は若干必要。 水タイプのおすすめポケモン インテレオン エースバーンより早いという事実が既に強い。 カジリガメ とりあえずみずタイプがほしいという人に。 岩タイプがあるので炎タイプには滅法強く役割をもたせやすい。 ヌオー レイドでウパーを捕まえればすぐに進化。 地味にじめんタイプも有能。 ギャラドス レイドでコイキングを捕まえて進化。 安定して強いが流石に飽きてる人多そう。 草タイプのおすすめポケモン ゴリランダー 遅さは気になるが、草タイプ自体が割と貴重なので価値が高い。 ワタシラガ とりあえず草タイプがほしいときに。 アップリュー レイドでカジッチュを捕獲してナックルシティで進化。 ソードバージョンならイチオシの草タイプ。 Gのちからがタネばくだんの上位互換で強い。 電気タイプのおすすめポケモン パルスワン とりあえず電気タイプがほしいときに。 素早さがはやいため攻略向き。 ストリンダー エレズンの進化系。 珍しい毒タイプを持っているためかゆいところに手が届く。 火力もパルスワンより上で、素早さもまぁまぁ 75 と結構な高水準ポケモン。 ランターン 水上自転車入手後にワイルドエリアで捕獲。 水タイプを兼ねているのが最大の強み。 氷タイプのおすすめポケモン ヒヒダルマ(ガラルのすがた) ソードバージョンのみ、8番道路でゲット可能。 進化するとH105A140S95とかなり頼れる火力ポケモンになります。 バリコオル 10番道路で出現するバリヤード(ガラル)がLv42で進化。 エスパータイプが入っているのでかゆいところにも手が届きます。 マニューラ レイドで手に入る、高速高火力の鉄板の攻略ポケモン。 あくタイプが入っているのでいざというときに頼りになります。 地面タイプが入っているのが大きい。 格闘タイプのおすすめポケモン ネギガナイト ソードバージョンのみ、5番道路に出現。 タイプも種族値も強いので最後まで安定して使えます。 ルカリオ レイドでリオルがゲットできれば。 鋼タイプを併せ持つのも優秀。 一応、天候晴れのミロ湖北でシンボルとしても出現するが、レベルが高い。 電気タイプのところにも書いてます。 地面タイプのおすすめポケモン ダグトリオ 高速高火力安定ポケモン。 耐久だけには注意。 マンムー 対戦の安定ポケモン。 氷タイプが入っているので終盤ドラゴンにも強い。 飛行タイプのおすすめポケモン アーマーガア 鋼タイプも入っているので耐久も強い。 エアームドと同じタイプですがこちらは火力も結構あって攻略でも充分使える。 ウッウ 9番道路に出現。 A-C-S全て85で面白い特性をもつ。 水タイプを併せ持っているので水の補完にも。 エスパータイプのおすすめポケモン ギャロップ(ガラル) シールドバージョンのみ、ルミナスメイズの森で若干の低確率で出現。 特攻と素早さが高いので安定して使える。 フェアリータイプとしても。 イエッサン ルミナスメイズの森で低確率で出現。 特攻と素早さ両方高いので攻略向けのステータス。 虫タイプのおすすめポケモン マルヤクデ 炎タイプも兼ね備えた高ステータスポケモン。 レイドでダイマックスのマルヤクデがほしい。 途中からエスパータイプも入るのが特徴。 イオルブはB-Dが110-120と高くC-Sも80-90とそれなりの高水準。 岩タイプのおすすめポケモン カジリガメ 水タイプ参照。 イシヘンジン ソードバージョンのみ、10番道路で出現。 H-A-Bが100-125-135と非常に高く素早さも70とそれなり。 ただDが20なので注意。 バンギラス レイドでヨーギラス以降全てシールドバージョンのみで出現。 (ソードでも参加は可能) ヨーギラスさえゲットできれば超安定。 ゴーストタイプのおすすめポケモン ポットデス ルミナスメイズの森でゲットできるヤバチャを割れたポット、またはかけたポットで進化。 特攻134と非常に高い。 特攻145というお化けで炎タイプも持っているのが優秀。 ギルガルド レイドでヒトツキをゲットしてニダンギルをやみのいしで進化。 ワイルドエリアの巨人の帽子でもニダンギル、ギルガルドが野生で出現しますが、レベルが56と高すぎるのでゲットできるのはかなり終盤。 ドラゴンタイプのおすすめポケモン アップリュー 草タイプ参照。 A120S142と強烈な数字なので活躍間違いなし。 進化前のドラメシヤは、げきりんのみずうみで豪雨、霧のときに!エンカウントで低確率で出現。 オノノクス レイドでそれなりの確率でキバゴがゲットできるので、安定して使いやすい。 あくタイプのおすすめポケモン オーロンゲ ベロバー、ギモーが進化。 悪フェアリーという珍しいタイプを兼ねているので1枠として使いやすい。 ギモーはルミナスメイズの森で出現。 キリキザン 8番道路でコマタナが出現。 はがねタイプも併せ持つのでこちらも使いやすい。 マニューラ こおりタイプ参照。 鋼タイプのおすすめポケモン アーマーガア ひこうタイプ参照。 ギルガルド ゴーストタイプ参照。 キリキザン あくタイプ参照。 ルカリオ 格闘タイプ参照。 フェアリータイプのおすすめポケモン ギャロップ(ガラル) エスパータイプ参照。 オーロンゲ あくタイプ参照。 マホイップ 4番道路で出現するマホミルに飴細工をもたせてその場でクルクル回転することで進化という面白いポケモン。 C110と高く、Dも121と優秀。 素早さは64と若干遅めなので注意。 どんどん追記していきます! 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 335•

次の

【ポケモン剣盾】カレーのおすすめレシピと効果一覧【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン ソード シールド 攻略 おすすめ ポケモン

ダイマックス後の「ダイジェット つばめがえし 」で素早さを上げて全抜きを狙う構成になっています。 一致技とタイプ一致技を半減するフェアリータイプに抜群の「アイアンヘッド」を採用しており、幅広く戦えるでしょう。 「ギャラドス」にも4倍。 対フェアリーに。 アイアンヘッドと選択。 タイプ一致の先制技。 無振りドラパルトを確1。 速さの高い相手に打ったり、交代読みで。 耐久ポケモンの対策に。 強力な「あんこくきょうだ」を上から叩き込め、不利な相手なら「とんぼがえり」で逃げることができます。 「ドラパルト」や「ドリュウズ」の上を取れるのも強力と言えるでしょう。 「ギャラドス」にも4倍。 対フェアリーに。 アイアンヘッドと選択。 「リザードン」や「ウルガモス」に。 怯みも狙える。 ウーラオス いちげきのかた の役割と立ち回り あんこくきょうだが強力なアタッカー ウーラオスの いちげきのかた の専用技「あんこくきょうだ」は、威力80の確定急所技なので、実質的に デメリットのない威力120技として使うことができます。 また、格闘と悪タイプは技の組み合わせがよく、多くの敵に一致当倍以上のダメージを与えることが可能です。 攻撃と素早さが高い ウーラオスは攻撃種族値が130、素早さ種族値が97という高速高火力アタッカーです。 使用率が高いフェアリータイプの ミミッキュより1早いのも強みであるといえるでしょう。 キョダイマックスが可能 ウーラオスはキョダイマックスが可能です。 キョダイマックスすると悪技が「キョダイイチゲキ」に変化し、「ダイウォール」を含む「まもる」系の技を使った相手に対してもダメージを与えることができます。 ウーラオス いちげきのかた の対策 フェアリータイプで対策 フェアリータイプであれば、ウーラオスの一致技である悪技と格闘技が半減です。 また、 フェアリー技は4倍弱点を突く事ができます。 ただし、ウーラオス自体の火力が高いため、中途半端な耐久のポケモンであれば押し切られてしまうため注意しましょう。 タイプ相性が有利であったり、弱点を突けるとより良いでしょう。

次の

ソードシールド攻略|剣盾|鎧の孤島|ポケモン徹底攻略

ポケモン ソード シールド 攻略 おすすめ ポケモン

オーロンゲの壁張りでサポートからのトゲキッスのわるだくみダイマックスで、ポットデスのからやぶバトンからのダイマックスパッチラゴンで全抜きを狙いに行けます。 ブラッキーはあくびで相手を流したり、相手のダイマックスターンを消費させる起点作りとして活躍が可能です。 オーロンゲ特性「いたずらこころ」で 先制して壁を張れるのが優秀ですが、読まれることが多いため、相手の先制攻撃封じも可能なイエッサンなどもおすすめです。 単体で強力な2体が組んで弱い訳がなく、攻撃的なテンプレ構成での 対面構築から、ドラパルトが おにびで起点を作り、ミミッキュの剣舞から全抜きを狙う 積み構築など、コンビながら型は様々です。 パーティに入れ得の最強タッグ 前提として対策が必須になるこの2体は、パーティに入れるだけで 相手の選出を強烈に誘導できます。 そこからある程度投げられるポケモンを読みやすく、そこに対してカウンターになるポケモンを用意しておけば、選出段階から有利を取れるパーティに入れ得のコンビと言えます。 バンギラスの《すなおこし》でドリュウズの《すなかき》を発動させ、あらゆるポケモンを上から殴ります。 通称:バンドリ 性質上「アーマーガア」を投げられる可能性が非常に高いため、対策となるロトム、高火力の炎技を打てるポケモンなどを残りの1枠として選出したいところです。 単体性能が高く、偽装でも使われる バンギラスがドリュウズのサポーターとしてだけでなく、単体としての性能が凄まじいため、「さらさらいわ」を持たせて砂役になるだけでなく、「 弱点保険」で自身が抜きエースとして機能することもできます。 また、ドリュウズも、環境上ミミッキュ、ロトムが非常に多いため、特性をすなかきではなく「かたやぶり」を採用する型も多いです。 バンギドリュウズの並びだからとはいえ、 一概に戦法が読めないのも強力な部分になります。 そこで物理耐久振り 鬼火祟り目ドラパルトを投げ、ミミッキュの機能停止&祟り目でそのまま仕留めます。 また、同じく環境トップメタのドラパルトはブラッキーでほぼ完封することができ、 ドラパミミッキュの並びに強いタッグともいえます。 また、環境にいる多くの物理アタッカーも見ることができます。 ブラッキーの苦手なかくとう技をドラパルトで空かせる点や、ドラパルトでは受けが効かない対象は、ブラッキーで受けやすい点なども高相性です。 通称:ロンゲキッス 後ろの抜きエースが積み技 剣舞、悪だくみなど を使用できるタイミングを作り、ダイマックス技の能力上昇も合わせて全抜きを狙う積み構築です。 抜きエースは高耐久で高火力のポケモンが望ましい オーロンゲは、起点作成次第倒れる前提で立ち回るため、数的不利な状況で積みエースに繋ぐことになります。 残っている相手のポケモン3体を全抜きができるエースは、壁込で耐久力が高く、且つ 《火力》《素早さ》《技範囲》が優秀なポケモンである必要があります。

次の