ウイイレアプリ2020 監督。 【ウイイレアプリ2020】ギャレス・サウスゲイト監督|4

獲得必至!強いオススメ監督をまとめて紹介!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

ウイイレアプリ2020 監督

戦術:チームコンセプト 攻撃タイプ カウンター ボールを奪ったら前に仕掛けていくことを優先し、 味方選手は積極的に前に抜けだしていく。 ポゼッション スペースがあまりない場合はボールをキープすることを 優先し、伊方選手はボールを保持している選手に 近づいてきてサポートをしてくれる。 2つを比較して考察 カウンターの監督を使う場合は 攻撃のスピードは素早く、味方選手は 相手DFの背後を積極的に狙いに行く動きをするので スルーパスを多用する攻め方が向いている。 ポゼッションの監督を使う場合は 味方選手は裏を狙う動きよりも 近づいてパスを受けに来てくれるので パスで崩していく攻め方が向いている。 ビルドアップ ロングパス 一気に前線にボールを蹴りこんで攻め立てる。 味方選手は長いパスが入れやすいように 相手選手をひきつけ 縦パスが入れば2列目からサポートする。 ショートパス 自陣から細かくパスをつないでいき崩していく。 味方選手同士は一定の距離感を保って、 パスがつながりやすいようにする。 2つを比較して考察 ロングパスの監督を使う場合は 積極的に裏を狙うパスを受ける動きを FWの選手がするので、 MFの選手はゲームを組み立てるよりも FWの選手のサポートに回る動きをする。 ショートパスの監督を使う場合は 自陣からしっかりとつないで MFを経由して前線につなぐサッカーをするので MFはしっかりビルドアップに参加し ゲームを作っていく役割を担う。 攻撃エリア サイド サイドからの攻撃がメインで攻めるスタイル。 サイドでも連携が多くなる。 中央 中央からの攻撃がメインで攻めるスタイル。 中央での連携が多くなる。 2つを比較して考察 サイドの監督を使う場合は サイドから崩していくスタイルなので、 フォーメーションがサイドから攻めやすそうな サイドハーフやウイングなどを用いている スタイルとフォメが矛盾していない監督を選ぶ。 中央の監督を使う場合は 中央から崩していくスタイルなので、 フォーメーションが中央から攻めやすそうな 2TOPや2OMFなどを用いている スタイルとフォメが矛盾していない監督を選ぶ。 ポジショニング フォーメーション重視 自分のポジションを守り 本来の位置から離れず動く。 流動的 味方とポジションを入れ替えて流動的に動く。 2つを比較して考察 フォーメーション重視の監督を使う場合は あまりポジションを入れ替えずに 動き回ってパス回しというよりは ポジションを固定しつつ、 ポゼッションをする動きをします。 流動的の監督を使う場合は ポジションを入れかえつつ、 相手のマークの混乱を招きます。 その分スペースができやすくなります。 守備タイプ フォアチェック ボールを奪われたら積極的にプレスをかけ、 できるだけ高い位置でボールを奪おうとする。 リトリート ボールを奪われたら自陣に戻って、守備陣形を立て直して ブロックを作って守備をする。 2つを比較して考察 フォアチェックの監督を使う場合は 奪われたらすぐさま奪いに行けるようにしたいので 攻めているときの距離感は近いほうが良い。 リトリートの監督を使う場合は すぐに奪いに行くことはせず 自陣でボールを奪うよう選手は動くので あまり前からプレスをかけすぎないほうが良い。 追い込みエリア 中央 相手に縦パスを出させないように守備の網を張り 相手の横パスを狙う守備スタイル。 サイド 相手をサイドに追い込むように守備をし、 相手が縦パスを出したところで挟み込んで 奪うことを狙います!! 2つを比較して考察 中央の監督を使う場合は とにかく縦パスを防ぐ動きをしてくれるので。 自操作で縦パスのスペースを空けないようにする。 それで真ん中は崩されにくくなる。 サイドの監督を使う場合は 自操作で相手にプレスをかけるとき とにかく中を切りながらプレスをかけることを意識する。 パスコースを限定し、縦パスをCBなどに狙わせる。 プレッシング アグレッシブ ボールを持っている相手選手に一番近い選手が ボールを積極的に奪いに、相手に当たりに行く。 セーフティ ボールを持っている相手選手に一番近い選手が 簡単に抜かれないように少し相手選手と距離を取って プレーを遅らせる守備をする。 2つを比較して考察 アグレッシブネスの監督を使う場合は 2人プレスを用いて、プレスは自動に任せ、 インターセプトを自操作で狙う。 セーフティの監督を使う場合は あまりプレスをかけずに穴を作らないように 守備をすることを心掛ける。 まとめ かなり長くなってしまい申し訳ないです! あまり深く考えずに フォーメーションだけを見ていた方も いると思いますが これを読んだだけで、 いろんなことを考えながら 監督を選ぶことができると思います! これらを踏まえてどういう監督を選べばいいのか 様々なケースで考えた記事をまた作りますので 良かったらまた見に来てください!! おすすめ監督 日本のレートランキングで 最高8位まで行った私が 実際に使っている監督、スカッドを紹介しています! こちらにおすすめの監督を紹介しておきます! 興味のある方は是非ご覧ください!.

次の

【ウイイレアプリ2020】最強監督ランキング!独自目線でおすすめを調査!

ウイイレアプリ2020 監督

この記事の目次を読みたい方へ• 監督更新の時間は日本時間で何時? 公式サイトにもどこに掲載されていないので、Twitterで正確な情報を確かめるためにフォロワーの皆さんに確認してみました。 ウイイレアプリの 監督更新の時間は、深夜3時、昼11時、夜19時となります! 監督の重複保持について ウイイレアプリ2020では、同名の監督を重複して所持することはできません。 例えば、1トップのクリスト・バルブエナ監督をすでに所持していたとします。 そして、アップデートのタイミングで新たに2トップのクリスト・バルブエナ監督が搭載された!ということになっても、監督リストには2トップのクリスト・バルブエナ監督は絶対にでてきません。 2トップのバージョンを獲得にするには、すでに所持している1トップのクリスト・バルブエナ監督を放出する必要があります。 監督を獲得する時に注意すること 新しいフォーメーションの監督が搭載された時に、人気の監督のフォーメーションであれば、TwitterやYouTubeなどで少し話題になると思います。 その時に同名の監督を所持していると、監督リストにさえ出てこないので、 個人的には監督は必要最低限の数を所持することをおすすめします。 厳選して厳選して、数名の監督だけを所持して、新しい魅力的なフォーメーションの監督を常にアンテナを張って探すのがベストだと思います。 関連記事 【PICK UP】今週の最新記事一覧• 【ウイイレアプリ2020】おすすめ記事• 【ポジション別】ランキング• CATEGORY• 1,207• 最新記事•

次の

【ウイイレアプリ2020】全監督の一覧|ゲームエイト

ウイイレアプリ2020 監督

救世主ストーレ・ソルバッケン監督のデータ まずはソルバッケン監督のデータを簡単にチェック。 少しマネジメント能力は少なめの770。 まあ、アイコニックをガンガン詰め込んじゃうとさすがにオーバーくらいなので。 十分強力なスカッドは作れます。 おすすめはオフェンシブ戦術。 フォーメーション 4-2-2-2 適応力 77 マネジメント能力 770 <オフェンシブ戦術> 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ <ディフェンシブ戦術> 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング 流動的 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 プレッシング セーフティ ソルバッケンがなぜ負けないのか!? それはズバリ! 4-3-1-2に負けないからです! つまり、大人気監督のフェルナンド・サントスに強いから。 他にもバルブエナなどあらゆる4-3-1-2に効果があります! なんとなく良い感じになるって言っても分かりませんよね!? フォーメーションの配置をみてもらえれば分かると思います。 フォーメーションの相性が良い? 画像にもあるように、4-2-2-2は選手の配置がとてもバランスが良いんです。 中盤は同じ4人ですが、バランスが良いので相手を囲んでくれます。 そして、サイドは見てのとおり、広がりやすいフォメなので中盤では攻撃でも守備でも優位にたてます。 問題はOMFがいるせいで、抜け出されるとディフェンスラインの中央が数的不利になることですが、これも心配ありません。 中央の2人のMFのどちらかで追うことで防げますし、とあるスキルをもっていれば何とかなります。 (後述) 一番重要なのは、リトリートが得意かどうかですね。 どうしても、前からプレスをかけたい人は向いていないかもしれません。 じっくり相手の攻撃を耐えて、カウンターするのが得意な人がおすすめです。 苦手な人も慣れれば、すぐにリトリートできると思うので、まずはチャレンジしてみてください。 それでは肝心な選手配置です。 ソルバッケンの選手配置はどうする? どんな配置にしてもだいたい良い感じになるんですが、自分の中で決めてる配置をここではご紹介します。 いろいろなYou Tuberさんがソルバッケンは使ってるのでそちらも参考にしてみてください。 RSBかLSBのどちらかをCBにするのがおすすめです。 サイドハーフにはドリブラーを置く人が多いと思いますが、ドリブルが特別上手くないのであれば、ここはパスの出せる選手がおすすめ。 慣れてくるとサイドハーフからCFへの斜めのスルーパスがかなり通ります。 前への推進力は、プレースタイルでカバーできます。 ちなみにプレースタイルも好き好きなんでチャンスメイカー以外ならどんどん前に上がってくれるはずです。 ( でもチャンスメイカーも全然ありです) サイドハーフはほとんどのプレースタイルが無印になるはずなのであまり気にしなくて大丈夫です。 さらに、 「チェイシング」スキルを持ってると守備のときに助かるのでおすすめです。 スキル追加アイテムでつけるのもあり。 最初から、「スルーパス」と「チェイシング」を持ってるのはかなり少ないので注意してください。 インシーニエ(濃い適性)• キエーザ(濃い適性)• 南野拓実(濃い適性)• フィルミーノ(薄い適性)• チェンバレン(薄い適性)• ロサーノ(薄い適性)• ベン・イェデル(薄い適性)• インシーニエ(濃い適性)• キエーザ(濃い適性)• 南野拓実(濃い適性)• チェンバレン(濃い適性)• フィルミーノ(薄い適性)• ロサーノ(薄い適性)• トム・デービス(薄い適性)• マキシ・ロペス(薄い適性) 別にチェイシングはそこまで気にしないでいいので、まずは「スルーパス」を優先してみてください。 どっちも外したくないんですが、 「ボックスストライカー」を「ポストプレイヤー」にするのはありです。 どっちもラインブレイカーというのもあまりおすすめしません。 相方はどちらでもOK! まあ、ここは好き好きです。 どっちもDMFでも別に片方は上がってくれるので大丈夫です。 理想はCMFとDMFで役割を分ける方がやりやすいかもです。 守備時は中央のMFのどちらかを操作して、相手のOMFをチェックしておきます。 もしくは、中央のMFに「マンマーク」がついてると勝手に追ってくれます。 こればっかりはやりながら慣れてくるので、練習するしかないです。 個人的にはなるべく、どちらかには 身長の高い選手を配置するようにしています。 もう片方は、2列目からの飛び出しを配置。 中央は、DMFとCMFにしたり、相手の圧が強い時は両方DMFにしたりしています。 CMFの方はハードプレスでガンガン上がらせてもいいと思います。 (ヴィエラとか) 2トップはラインブレイカー+ボックスストライカーですね。 ラインブレイカーには必ずスーパーサブも用意しています。 このフォーメーションとまったく同じ相手と戦ったこともあるので、そこそこイケるフォメだと思います。 でもヴィエラって特別ですよね。 守備もパワフルだし、「ハードプレス」なので、ガンガン前に上がってくれます。 デ・ブライネをどっちかのサイドに置くと、ボールをもらいにきます。 その後、ちょっとした時間を作れるなら、そこからスルーパスや中央に展開して進めていけます。 さらに、メッシのようなインサイドレシーバーは、ほほOMFのような感じでパサーにもなれますし、フィニッシュまで上がっていけます。 メッシはかなりおすすめです。 ベッカムが常に、右サイドにワイドに立ってるので、ピッチを広く使うことができます。 ベッカムは右サイドに思いっきり開いてるので、安心してパスを出せます。 そこで 中央のMFはベッカム側のMFをCMFにするのがおすすめ(ここではヴィエラ)、開きすぎてるベッカムの中継役として、ちょうどいい位置に顔を出してくれます。 あとは、CFはベッカムとは逆の左側をヘディングもできる背の高い選手を配置するのがおすすめ(ここではファンバステン)。 ベッカムのクロスがちょうど刺さります! そして、ディフェンスラインもベッカム側をCBにするのがおすすめ。 RSBにするとベッカムのスペースを邪魔してしまいます。 (インナーラップならOK) ソルバッケン以外におすすめの4-2-2-2はクリスト・バルブエナ ソルバッケン以外なら、同じく堅い、バルブエナのオフェンシブがおすすめです。 リトリートで中央攻め。 違うのは、 ポジショニングが「フォーメーション重視」なことだけ。 これは好き好きなので、「フォーメーション重視」が好きな人はこっちがいいかも。 <クリスト・バルブエナのデータ> フォーメーション 4-2-2-2 適応力 87 マネジメント能力 870 <オフェンシブ戦術> 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ <ディフェンシブ戦術> 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ロングパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 プレッシング アグレッシブ まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 最近、銀玉スカッドを使ってたので、そこでソルバッケンにハマりました。 戦力が弱い時こそ、まずは守備から。 ウイイレアプリも守備からのゲームだと思うので、なかなか勝てない人は、4-2-2-2のソルバッケンやバルブエナを試してみてください。 ユーチェーバーのいっぺぇくんとうでぃさんが、ソルバッケンを完璧に使いこなしてるので、参考にしてみてください。

次の