オリンピック 宝くじ。 宝くじチャンスセンター

東京オリンピック2020大会協賛くじ当選番号・発売日

オリンピック 宝くじ

こんにちは。 年中招きねこの「ねこまる」です。 いよいよ待ちに待った令和2年最初のジャンボ宝くじの発売が迫ってまいりました。 昨年(2019年)は、 「バレンタインジャンボ」という名前で平成最後を飾ってくれましたねー。 さて新元号令和2年最初のジャンボ宝くじ、その名も 「東京2020協賛ジャンボ宝くじ」と 「東京2020協賛ジャンボミニ」 に決まりました。 同時発売されます。 今年は東京オリンピックが夏に開催されます。 テレビやニュースでも大きく取り上げられており、今年の日本の一大イベントですねー。 ねこまるもオリンピックが日本で見られるのをとても楽しみにしている一人です。 この宝くじは 「オリンピックの大いなる成功」と「高額当選」を願えるダブルチャンスです。 この縁起が良い宝くじ、是非購入されてみてはいかがでしょうか!! 東京2020協賛ジャンボ宝くじと東京2020協賛ジャンボミニの詳細情報 さて、今回のジャンボ宝くじの詳細を見ていきましょう。 年末ジャンボで高額当選を逃した人(ねこまるも含む)もチャンスですよー。 東京2020協賛ジャンボ宝くじ 当選金 本数 当選確率 1等 2億円 10本 1,000万分の1 1等の前後賞 5,000万円 20本 500万分の1 1等の組違い賞 10万円 990本 3,333分の1 5等 1万円 200,000本 500分の1 6等 2,000円 1,000,000本 100分の1 7等 300円 10,000,000本 10分の1 発売時期 2020年2月3日(月)〜2020年2月28日(金) 抽選日 2020年3月6日(金) 発売総額 300億円(1ユニット1,000枚の10ユニット発売) 販売価格 1枚300円 東京2020協賛ジャンボミニ 当選金 本数 当選確率 1等 2,000万円 20本 200万分の1 1等の前後賞 500万円 40本 100万分の1 2等 100万円 200本 20万分の1 3等 10万円 16,000本 2,500分の1 4等 1万円 80,000本 500分の1 5等 3,000円 400,000本 100分の1 6等 300円 4,000,000本 10分の1 東京2020賞 3万円 4,000本 1万分の1 発売時期 2020年2月3日(月)〜2020年2月28日(金) 抽選日 2020年3月6日(金) 発売総額 120億円(1ユニット1,000枚の4ユニット発売) 販売価格 1枚300円 東京2020協賛ジャンボと協賛ジャンボミニどっちが得? まず、「協賛ジャンボ」の方ですが、年末ジャンボの1等確立は2,000万分の1でした。 今回の協賛ジャンボは1,000万分1なので、今回の方が億万長者になれる確立は高いですね。 しかもユニット数が多いことから 億万長者が多く誕生する宝くじです。 「協賛ジャンボミニ」については、1等の当選確率が200万分の1と当選確率が高く、千万長者の当選が十分期待できる内容となっています。 あとは特別賞として「東京2020賞」があるなど楽しみが満載の宝くじなのです。 当選確率からすれば、他のジャンボ宝くじと比べてもとても魅力的なジャンボ宝くじですね!! ねこまるのおすすめは宝くじ代行サービス 当ブログでオススメしているのは 宝くじ代行サービスです。 宝くじ代行サービスは日本一当選が出ている宝くじ売り場である 「西銀座チャンスセンター」の1番窓口で購入が出来るサービスをオススメしています。 また特に縁起の良い日を指定して買う事が出来るのが魅力です。 また、今回購入してもらえる「西銀座チャンスセンター」については下のページを見てみてください。 関東に住んでいる人なら知ってる人も多いと思いますし、関西や九州など他の地域に住んでいるかたもテレビでは聞いたことがあるのではないでしょうか。 宝くじは縁起の良い日に買うのが吉と言われています。 これまでに高額当選をしてきた人のインタビューなどでも ・宝くじを黄色の布に包む ・家の西側に宝くじを置く ・縁起の良い虫を見た(テントウムシやトンボ) などなど縁起を担いで買われている人が多いです。 自分で縁起の良い日に買いに行ってももちろんOKですが、どうせなら 当選が日本一出ている西銀座チャンスセンターで縁起の良い日に代行で買ってもらおうということをオススメしています。 ドリームウェイでは購入日と購入窓口を指定出来るので、縁起の良い宝くじを購入することが出来ます。 購入代行会社「ドリームウェイ」は安心できる? 上のページでも解説していますが、ねこまるも「ドリームウェイ」でいつかの高額当選を夢見て毎回宝くじを購入しています。 これまで宝くじが届かなかったことは1度もありませんし、西銀座チャンスセンターで買ったという領収書も付けてくれますので、安心です。 宝くじ代行サービスは違法ではないか?というのがネット上に書かれていますが、 あくまで預かったお金で宝くじの購入を代行している だけですので、法律上全く問題ありません。 手数料はどうなの 手数料は枚数に応じて変化します。 ドリームウェイの購入代行手数料を抜粋します。 なので 仲間内で一緒に購入したりすると便利ですよね。 ねこまるも友達と2人で200枚(1人100枚)買ってます。 1枚あたりの手数料率が一番安くなる200枚がオススメです。 まとめ.

次の

東京2020協賛ジャンボミニ(第828回)当選番号!

オリンピック 宝くじ

2020年はバレンタインジャンボ改め、「東京2020協賛ジャンボ宝くじ 第827回 」となり発売されることが決定しました。 オリンピックイヤーという事で東京2020の名前が入ってきましたね! そして今年は• 東京2020協賛ジャンボ宝くじ 第827回• 東京2020協賛ジャンボミニ 第828回 この2種類の発売がありますが、名前が変わって1等賞金や当選確率がどうなるのか気になりますよね。 ちなみに2019年のバレンタインジャンボは、「1等2億円、前後賞5000万円の合計3億円」という宝くじでした。 今回は東京2020協賛ジャンボ宝くじの1等や前後賞、組違い賞を始め、各賞の当選確率や賞金額、本数などを期待値、還元率と一緒に詳しくまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。 東京2020協賛ジャンボ宝くじの1等賞金額は 1等2億円、前後賞5000万円の合計3億円 と発表されました! これは昨年のバレンタインジャンボと同じ賞金額で、2018年から同じです。 そして今年は1ユニット1000万枚で10ユニットの発売があります。 *1等前後賞とは「組が同じで、下一桁の数字がその前後の番号の宝くじ」なので、例えばこの宝くじ「76組 192977」が1等に当選しているとすると• 前賞:76組 192976• 後賞:76組 192978 この2枚になります。 もし、この3枚がすべてあなたの手の中にあれば、1等と前後賞すべて手にすることができるんです。 スポンサードリンク 東京2020協賛ジャンボとミニの当たりやすさの違い 東京2020協賛ジャンボはミニとの2種類が発売されますが、「どっちが当たりやすいか?」 1等の当たりやすさは東京2020協賛ジャンボミニの方ですが、1等賞金は2億円と2000万円の差があるので、どっちが良いかは人それぞれです。 億を狙うなら東京2020協賛ジャンボですし、2000万円でも十分ならミニがオススメです。 でも、1等以外の1万円や10万円を狙うのであれば、当たりやすさも変わってきます。 では、1等以外を比較してみるとどうなるのか、一覧表にしてまとめてみました。 東京2020協賛ジャンボとミニの当選確率と賞金額の比較 東京2020協賛ジャンボとミニを一覧表にまとめたので比較していきましょう。 実際に、日本一有名で販売数がトップの「西銀座チャンスセンター」では平成元年~平成29年まで29年連続で年末ジャンボ1等当選者が出ているんです。 ですので、1等や2等の当選確率を上げるためには、• 「高額当選がよく出ている有名な宝くじ売り場」• 「順番待ちが出るような人気の店」 こういう場所で買うことをオススメします。 (*1万円や10万円を狙うのなら別にどこでも構わないと思います。 ) そういう意味で言えば、宝くじ公式サイトのネット購入もオススメです。 スポンサードリンク 東京2020協賛ジャンボの期待値と還元率は? 東京2020協賛ジャンボの期待値と還元率を計算してみました。 まず期待値の計算は、すべての等級での賞金額と本数をかけ合わせます。 4783 つまり 還元率は約47. 8%となっています。 ですので、 期待値は143円となり少し低い値となっています。 バラと連番で当選確率が変わるの? ジャンボ宝くじを購入するとき 「バラ」と「連番」の買い方がありますが、 連番:組数が同じで番号が一続き。 バラ:組も番号もバラバラ。 この2種類の買い方の違いで、当選確率に違いがあって『バラの方が1等or前後賞に当たりやすい』と考えられています。 どういうことなのか説明すると、まず東京2020協賛ジャンボやミニには 1等と前後賞があります。 これを分けてみていくと• 後賞 というように、1等の1つ前か1つ後ろの番号が前後賞となるわけです。 高額当選金をゲットするには「1等・前賞・後賞」の3つの賞のどれかに当選する必要がありますが、バラ10枚の購入の場合、1枚の持つ可能性は「1等・前賞・後賞」の3通りありますよね。 ですので、バラバラの宝くじが10枚あるので合計30通りになります。 一方、連番の場合は続き数字であるため、当選のパターンとしては• 1人が独占するか、2セットにまたがるかのどちらかですね。 連番で1枚の持つ可能性として1等当選は10通りありますが、その中で前賞・後賞のどちらかしか獲得できないのは2通りです。 つまり連番の購入では、1等もしくは前後賞の当選は12通りあります。 5となり バラの方が2. 5倍当たりやすいと言う比較になります。 そんな面倒で時間のかかる西銀座チャンスセンターでの購入、そして買った宝くじを家まで郵送してくれる 『宝くじ購入代行サービス』 というものがあるんです。 もしあなたも「西銀座チャンスセンター」で一度は買ってみたかったけど、いろんな理由であきらめていた方は、こちらのページをぜひ一度ご覧になって下さい。 あとがき 東京2020協賛ジャンボの他にも「東京2020協賛ジャンボミニ」も同時発売が決定しています。 ミニは1等賞金2000万円ですが、 ジャンボに比べ5倍当たりやすくなっています。 どっちがオススメなのかは賞金額で決めればいいと思います。 1000万円という大台を当てたいのであればミニの方が近いですね。 今年の東京2020協賛ジャンボは昨年と比べてもあまり変化はないので、少し面白みは薄いです。 1~10万円が当たりやすくなっているので、小当たり狙いの方が良いのかもしれませんね。 結論として• 億万長者を狙うならジャンボ• 1000万円以上を狙うならミニ• 小当たり狙いならミニも視野に このように分けて考えると狙いやすいと思います。 まずは当てたい賞金額を決めて、狙う宝くじを購入しましょうね。

次の

★宝くじを買う日★ 縁起の良い日カレンダー2020年 天赦日・一粒万倍日・大安他 令和2年

オリンピック 宝くじ

競技会場から聞こえてくる歓声、アスリートの活躍が胸に浮かんでくる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が半年後に迫る。 「」で一足先に興奮を味わおう。 ジャンボ宝くじは、1等・前後賞合わせて3億円! 今年は、バレンタインジャンボではなく「」とともに、2020年2月3日から、全国で同時に発売される。 東京2020協賛ジャンボ宝くじは、1等の賞金が2億円、1等の前後賞がそれぞれ5,000万円で、1等・前後賞合わせて3億円だ。 豪華な賞金が魅力の宝くじとなっている。 1等は10本、前後賞は20本用意した。 2等は500万円で50本、3等は100万円で1,000本など。 一方、東京2020協賛ジャンボミニは、1等2,000万円、1等の前後賞はそれぞれ500万円だ。 1等・前後賞合わせた賞金額は3,000万円となっている。 1等は20本を用意した。 1等の前後賞も40本ある。 2等は100万円で200本、3等は10万円で16,000本などと、当せん本数が多い。 また、2つの東京2020協賛ジャンボは、「」でも同時に発売される。 インターネット販売で、いつでもどこでも宝くじを購入することが可能だ。 収益金の一部は、東京2020大会の準備・運営に役立てられる 「東京2020協賛ジャンボ」の収益金の一部は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の準備および運営に役立てられる。 これに伴って、今回のジャンボ宝くじのテレビCMや広告なども、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にちなんだ内容となっている。 2つの東京2020協賛ジャンボとも、東京2020公式ライセンス商品。 1 枚の価格は300 円で、発売期間は2月28日までだ。 なお、東京2020協賛ジャンボの抽せん会は、3月6日に茨城県水戸市内にあるザ・ヒロサワ・シティ会館で行われる。 抽せん会の詳細は、後日に発表される予定。

次の