イチジク 食べ 方。 いちじくの甘露煮のおいしい煮方、作り方のレシピ [毎日のお助けレシピ] All About

いちじくの食べ方と保存方法。

イチジク 食べ 方

イチジク酢とは アラビア南部原産クワ科イチジク属の果実で、不老長寿の果物としても有名なイチジク。 漢字で書くと「無花果」と書きますが、花が咲かないわけではなく、実の中に小さな花をつけるため外から花を見ることができないのです。 それゆえ、花を咲かせることなく実をつけるように見えることから、この漢字があてられました。 イチジク酢は、このイチジクを酢に漬けたもの、もしくはイチジク酒を造る要領で発酵させ、熟成させることにより出来上がった果実酢の一種です。 前記のとおり、イチジクを酢漬けにするだけでもイチジク酢は作ることができますが、市販されているものの多くは発酵と熟成を重ねた手間のかかる方法で作られたものがほとんどです。 イチジク特有のフルーティな香りとまろやかな酸味が特徴で、フランス料理やイタリア料理によく使われています。 また、イチジク酢そのものの栄養価が高いため健康食品としても注目されています。 イチジク酢の効能 イチジクそのものが古くから漢方としても使われるくらい栄養価の高いものであるため、イチジク酢はイチジクとお酢との相乗効果が期待できます。 イチジクにはポリフェノールが多く含まれているため美容効果も高く、アンチエイジング効果や美肌効果があります。 また、種子部分に含まれる植物性エストロゲンは女性のホルモンバランスを整えるほか、果物の中でも鉄分を多く含んでいるため、慢性的に貧血になりやすい女性に特にオススメです。 さらに、水溶性食物繊維量が多く腸内環境を整える効果があるので便秘や軟便などお通じの悩みにも。 お酢自体にも高血圧の予防や疲労回復、冷え性の改善などの効果があるため、イチジク酢の効能は総合的に高いことが分かります。 イチジク酢の美味しい食べ方 バルサミコ酢のようにドレッシングとしてサラダやカルパッチョにかけたりするとイチジク酢の香りが楽しめるのでオススメです。 また、イチジクはタンパク質を分解して柔らかくする酵素を含んでいるため、イチジク酢を使うと簡単にお肉が柔らかくなります。 さらに水や炭酸水で割ってサワードリンクにしたり、ヨーグルトにかけて食べるのもいいですね。 お酢の酸っぱさが苦手という方はお砂糖ではなくハチミツで甘みを加えれば、ハチミツのやわらかな甘みが加わって口当たりが丸くなりますし、栄養価もグンとアップします。 また、ハチミツはお砂糖よりも少ない量で充分に甘みを感じられるのでダイエットにもいいですね。 まとめ お酢のツンとした酸味が苦手な方でも摂取しやすい果物酢。 リンゴ酢に続いてイチジク酢もこれからどんどん注目されていきそうですね。

次の

いちじくの食べ方と保存方法。

イチジク 食べ 方

スポンサーリンク イチジクの食べ方や皮の剥き方 皮は食べれる? ここでは、イチジクの食べ方や皮の剥き方についてご紹介します。 イチジクは皮をむくのが一般的のようですが、皮は薄ければ食べることができます。 ただ、農薬などがついている場合があるので農薬が気になる方は、皮をむいた食べ方をお勧めします。 イチジクの一般的な食べ方 イチジクの食べ方についてご紹介します。 スーパーなどでは確認がされているものが出されているようですが、果物なのでもしかしたら中に虫が紛れ込んでいる可能性もあります。 特にそのままスーパーなどで売っていなくて、 無人系で売られているイチジクは必ず中身を確認した方が良いです。 そのため、丸ごと食べる前に一度半分にカットした食べ方が安心です。 イチジクの他の食べ方 イチジクの別の食べ方もあるのでご紹介します。 イチジクが薄皮であればそのまま食べてもOK スーパーなどでは処理されている場合がありますが、半分に切って中に虫などが入っていないかを確認する方が安心ですよ。 農薬が気になる方は、皮をむいて食べると良いです。 イチジクなど甘い果物には、 ・虫に食べられないように ・悪くならないように とするために 農薬が多く使われている場合も多いです。 なので皮を剥かないで食べるのは、農薬を多くとってしまいます。 農薬には微妙なりとも身体には排出されにくく、蓄積されやすいものです。 農薬が身体に蓄積することで、いずれは病気や体調不良の原因にもなる可能性もあります。 特に農薬は皮にほぼついているので、皮を剥いて食べるか、農薬を落としてから食べるようにしましょう。 その日に食べてしまえば美味しく食べれます。 というのも、 いちじくは長持ちしないしないので、時間が長くなってしまうと 乾燥がをしやすく甘みが落ちてしまいます。 もし時間をおいてイチジクを食べたい場合は、ジャムやコンポートなどにして加工をしておくと良いですよ。 イチジクの保存方法 イチジクの保存方法は、• 冷蔵となら1日• 冷凍庫なら1週間 ビニール袋に入れて保存してみてくださいね。 冷凍すると保存できますが、時間が経つと乾燥しやすく甘みも落ちるので、まずくなりやすいです。 もし長く保存するなら、ジャムなどを作って保存しておくといいかもしれません。 スポンサーリンク いちじくを食べると口や手がかゆい場合がある イチジクの皮をむくときに、 口や手がかゆくなる場合があります。 なぜかゆい状態になるかというと、イチジクの白い汁に含まれるたんぱく質を分解する酵素が原因とされています。 それがかゆみの原因となります。 たまに山芋をすりおろすとかゆいことがありますが、それと一緒の感覚です。 そのため、多少手がかゆい場合でも食べていても大丈夫のことで、もしかゆくなったら、 手をすぐに洗ってください。 心配な方は、お湯で洗うと良いです。 イチジクの皮をむいて手がかゆい場合は、 皮ごとは食べない方が良いですね。 ですがこれが「洗ってすぐにかゆみがなくなる場合」なら、それは酵素が原因なんですが、それでもかゆい場合はアレルギーの可能性も考えられます。 イチジクのアレルギーの場合は注意 まれに手がかゆいだけでなく手のかゆみがおさまらず悪化すると、 イチジクのアレルギーの場合があります。 食物アレルギーがある場合は注意が必要です。 イチジクのアレルギー症状としては、 ・手がかゆい ・唇が荒れたり ・湿疹 ・下痢 など症状が徐々に悪化していくときは注意です。 手のかゆいのが全く取れなかったり、食べて上記のような症状が出た場合は、イチジクをすぐに食べるのをやめて、病院にいかれた方が良いです。 イチジクのアレルギーを持っている体質があります。 特に 花粉症やゴムアレルギーの人が出やすいらしいので、イチジクの皮をむいたり、食べるときには注意が必要です。 いちじくの食べ方は簡単だけど気を付ける! いちじくの食べ方は、そこまで難しくなくて半分や4つに割って中を確認して食べるだけです。 イチジクには栄養があって、ビタミン、ミネラル、鉄分等が含まれているので、皮ごと食べれば栄養が中身よりも取れます。 ただ農薬などが気になる方は食べない方が良いか、よく洗いまくるか、農薬を落とすお水などを利用すると便利ですよ。 まれにイチジクの皮をむくと、かゆい場合があるので悪化しなければ普通に食べることができます。 もしイチジクを食べて何らかしらの症状が出た場合は、自己判断せずに病院で見てもらってくださいね。

次の

いちじくの甘露煮のおいしい煮方、作り方のレシピ [毎日のお助けレシピ] All About

イチジク 食べ 方

イチジクは雌株と雄株がありますが、雌株だけでも結実します。 ただ、日本に出回っているイチジクの実の中にある種は受粉していないことがほとんどなことから、種を植えても発芽はしません。 そのため、苗木から育てるのが一般的です。 11~3月が苗植えの適期です。 鉢植え 10号鉢で、深さのある鉢に1株植え付けていきます。 水はけと水もちのよい土を好むので、果樹用培養土か、赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合で混ぜた土に植えてください。 鉢底石を鉢に敷く• 苗木を樹高30cmほどの高さに切り詰める• 苗木の根に付いた土をほぐす• 根を広げながら土の上に苗を置く• 周りに土を入れる• 横に支柱を立てて倒れないよう支える• たっぷりと水を与える 地植え 植え付ける手順は基本的に鉢植えと同じです。 日当たりのよい場所を選び、直径と深さが50cmほどの植え穴を掘ったら、掘りあげた土に腐葉土を2~3割混ぜあわせます。 植え付けた後に、苗木を高さ50cmくらいで切り詰め、支柱を立ててください。 イチジクの育て方!水やりや肥料の与え方は? 水やり 水を好みますが、常に土が湿っていると根腐れを起こしてしまいます。 鉢植えは、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。 地植えは、基本的に水やりは必要ありませんが、夏の日照りが続くような日は水やりをしてもかまいません。 肥料の与え方 新梢を伸ばしながら実を付けるので、生長に肥料を多く必要とします。 鉢植え、地植え共に植え付け時にたっぷりと堆肥を混ぜ込むほか、果樹や野菜用の化成肥料を施すか、油かすなどの有機肥料を与えます。 そして、3~10月の間は、1~2ヶ月に1回同じ肥料を与えます。

次の