バナナフィッシュ ネタバレ。 【バナナフィッシュ】結末ネタバレ!最終回の感想も|女性まんがbibibi

バナナフィッシュ最終回が放送終了!原作ファンの感想・考察【長文注意】

バナナフィッシュ ネタバレ

ここ数日間、10年ぶりくらいに漫画 BANANA FISHを読み返しての感想とネタバレ。 今から30年以上昔の作品なので若い人は知らないんだろうな…。 本当に、何度読み返してもあのラストは受け入れ難く、読み終えた後は毎回大きな喪失感から抜け出せなくなる作品です。 また今回もアッシュが好きすぎて泣いてしまった・・・。 最終話はもちろんですが、「ANGEL EYES」、特に「光の庭」は涙なしでは読めない作品なので、原作で一読されることをおすすめします・・・!!! 19巻を実際に読んでみたい方は、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用してもらえる600ポイントを使えば、19巻(432ポイント)を無料で読めますよ。 ポイント不要の見放題で楽しめる映画やドラマ、アニメ作品もいっぱいあるのでおすすめです! ただし、無料トライアル期間を超えると月額利用料が発生するので、継続の意思がない方は解約をお忘れなく~  ̄^ ̄ 登録も解約も簡単にできるのでお気軽に利用できますよ。 リバー・フェニックスに興味があってこちらへいらした方へ! U-NEXTの映画見放題作品の中には、「スタンド・バイ・ミー」、「マイ・プライベート・アイダホ」、「旅立ちの時」があります。 31日間無料トライアル期間を利用してぜひ見てくださいね! 死を招く魚「BANANA FISH」を追え! BANANA FISHは1973年のベトナム戦争のシーンから始まります。 (少女漫画ですよ)アメリカ人兵士のグリフは突然錯乱し、仲間の兵士3人を射殺します。 グリフがつぶやいた「バナナフィッシュ」の意味とは何か? 時を経て、1985年のニューヨーク、ストリートキッズのボスである主人公のアッシュ・リンクスは、不良少年に襲われた瀕死の見知らぬ男からペンダントを渡されます。 「バナナフィッシュに会え」と言い残し男は死亡。 「バナナフィッシュ」ー、アッシュはベトナムから帰還して廃人になってしまった、腹違いの兄グリフが発作時につぶやく言葉との符合にその謎を追い始めます。 D・J・サリンジャーの「バナナフィッシュにうってつけの日」に登場する「死を招く魚・バナナフィッシュ」 「バナナフィッシュ」の謎を追いかけるアッシュと仲間たち。 やがてアッシュは「バナナフィッシュ」とは合衆国政府とマフィアが共謀する大きな陰謀であることに気が付きます。 アメリカ映画のようなストーリー展開 毎回BANANA FISHを読んでて「こんな映画のシーン、観たことがある気がする」という既視感を覚えます。 ハリウッド映画でよくあるシーン展開、場面の切り替わり方、ウィットに富んだ会話、ジョーク、伏線、etc. もし、BANANA FISHが実写化された時のリアルな映像が頭の中に浮かんできます。 「バナナフィッシュ」を追いかけるストーリー展開の中で、細かい状況設定や名称、登場人物の思惑、難解な用語など、私の場合は気合を入れて読まないと置いていかれてしまいます。 特に、ジャーナリストのマックス・ロボとアッシュの会話は難解です。 アルフレッド・ダグラスなんてオスカー・ワイルドを知らないと何のことだかさっぱりです。 アッシュが、コルシカ・マフィアのボスのゴルツィネから5000万ドルのブラックマネーを奪う手口の説明シーンで出てきた「ペーパーカンパニー」や「タックスヘイブン」など、今読み返してみて「へー、こんな事描いてあったんや~」と感心しました。 子供だった当時は意味が分からなくて読み飛ばしていたんでしょうね。 主人公 アッシュ・リンクスの魅力とは? 多くの読者を惹きつけて止まない、BANANA FISHがもたらす感動と共感は何なのか? それはやっぱり主人公アッシュの魅力に尽きると思います。 金髪・グリーンアイズの類まれな美貌、IQ200の頭脳、SWAT並みのシューティング・テクニックとずば抜けた戦闘能力、そして強靭な精神力。 他を圧倒するカリスマ性。 ですがアッシュには、幼い頃から小児性愛者向けの男娼として搾取され、性的暴行を受けてきた過去があります。 自分を力ずくで支配しようとする醜い大人たちへの怒りと憎しみ。 ダウンタウンのストリートキッズのボスとして多くの仲間に囲まれながらも、アッシュの心は孤独と闇に支配されていました。 そんなアッシュが英二と出会います。 英二はアッシュから何の見返りも求めません。 容姿に恵まれ過ぎた故に求められる見返り、何かを求めれば引き換えに身体を奪われてきたアッシュ。 そんなアッシュに何の見返りも求めず優しく接してくれる英二は、アッシュにとっての特別な存在になっていきます。 英二との間にもたらされた純粋な友情によって、アッシュの心は孤独な闇から光の射す方へと救済されていきます。 バナナフィッシュの謎を追う中で、敵の策略からアッシュは心ならずとも友人のショーターを撃ち殺してしまいます。 身を守るためとはいえ、それまでにも何人も殺してきたアッシュは自分の恐ろしさを嘆き、ショーターを殺した自分を責めて涙を流します。 そんなアッシュに英二は言います。 「世界中が君の敵にまわっても僕は君の見方だってことさ」と。 自分という人間を無条件に受け入れ、全肯定してくれる英二。 「そばにいてくれ、ずっとなんて言わない、今だけでいい」アッシュは泣きながら英二の膝にすがって懇願し、「ずっとだ」と約束する英二。 BANANA FISHの名シーンのひとつですが、英二だけがアッシュの孤独な魂を感じ取り、見返りを求めない愛情で包みます。 アッシュは生まれて初めて心を許せる友人を得たのです。 英二はアッシュの「魂の救済者」 読者は容姿から才能まで完全無比なアッシュに憧れますが、同時に、心の癒しを求め孤独を埋めるため英二に依存していくアッシュに共感していきます。 物語の中で何度もアッシュが英二にだけに心を許すシーンがありますが、全編を通じて描かれるアッシュと英二の友情にうっすらと恋愛的要素が見え隠れするのも、女性読者の心をざわつかせます。 (大部分がこちらの勝手な妄想ですが 笑) ですが、妄想とはいえ、アッシュと英二の友情が常軌を逸したものであると感じたのも事実です。 10代によく見られる友情と恋愛がない交ぜになった気持ち・・・2人は自覚していなかったけど、これがアッシュと英二の間にあった想いだったんじゃないかな。 それが、2人が自覚するかしないかに関わらず、素直にあった想いだったはず。 最終話で英二がアッシュに宛てた手紙と同封されていた日本行きの航空チケット。 英二からの手紙を読んで心を 突き動かされたアッシュは思わず走り出し・・・。 そして一転、悲劇的な結末が読者を襲います。 原作者の吉田秋生さんは「殺らなくては殺られるという、やむにやまれぬ事情での人殺しであったとはいえやっぱりアッシュは殺人者。 ハッピーエンドで終わらせることは出来なかった」といった趣旨のお話をされていました。 多くの読者が望んだラストではなかったけど、でも、アッシュ自身は満ち足りた気持ちだったのでは・・・と思います。 番外編の「光の庭」は本編から7年後の物語ですが、時を経て十分に大人になった英二は、お互いの中にあった「想い」を自分の中でしっかりと受容していると思うんですよね。 だからなおさら、7年を経てもあるがままの現実を受け入れ切れず、心に大きな悲しみを秘めたまま日々を送っていたのでしょう。 最終回から20年以上経過した今なお、ファンには受け入れ難い大きな喪失感を伴う悲しくも美しいラストシーンは、正に少女漫画界の金字塔です。 ですが、あれ以上のラストはないと自分に言い聞かせながらも、私はいまだにあのラストを受け入れられずにいます・・・。 連載終了後の余談ですが・・・ 当時、最終回を読んでボー然となりしばらく経ったころ、確か朝日新聞だったと記憶しているのですが、BANANA FISHが最終回を迎えたという記事が載りました。 それには、もしアッシュと英二が再会したら二人の関係はどうなるのか?について真剣に考察されていました。 あの記者はきっと腑女子です(笑) アッシュのモデルとされるリバー・フェニックス むか~し昔の連載当時から、BANANA FISHが実写化されるなら、アッシュ役の俳優は絶対にリバー・フェニックスだと思っていました。 当時、どこかでアッシュのモデルはリバーと聞き及んだ記憶が・・・。 実際、アッシュはリバーによく似た容貌で描かれていたので。 「BANANA FISH OFFICIAL GUIDEBOOK REBIRTH」には、作者の吉田秋生さんが編集者との座談会の中で、アッシュのモデルはテニス選手のステファン・エドバーグだと話しています。 リバーは後付けなんだそうです。 確かに、1~3巻くらいまでのアッシュはそうかも。 でも巻を重ねるごとに絵が変化し、アッシュがリバーになっていきます。 映画「スタンド・バイ・ミー」を見て感動し、リバーが大好きになった私は、完全にアッシュとリバーを重ねて見ていました。 リバーは1970年8月23日に、アメリカ合衆国オレゴン州マドラスに生まれました。 リバーの両親は、宗教団体「神の子供たち」の活動家でした。 この宗教の教えでは、幼児や子供の性交渉も奨励されていたため、リバー自身も4歳の頃に童貞を喪失させられ、この時のトラウマからドラッグの過剰摂取になったのではないか、と言われています。 そして、コカインとヘロインの過剰摂取からの心不全により23歳という若さで1993年に早世してしまいます。 過去のトラウマも、生き急いだ人生もアッシュと重なります。 リバーが生きていたら出演していたとされる作品として、「インタビュー・ウイズ・バンパイア」のインタビュアー役(代役はクリスチャン・スレイター)、「太陽と月に背いて」の主演のランボー役(代役はレオナルド・ディカプリオ)、「ミルク」のクリーヴ役などがあります。 健在であれば間違いなくハリウッドの名俳優になっていたでしょう。 今この歳になっても、あの瞬間の気持ちを思い出すと泣きそうになります。 原作はスティーブン・キングです。 12才の少年たち4人の2日間の冒険物語なのですが、あまりにもみずみずしくて、美しくて、儚くて、そんな誰もが経験したであろう思春期の宝物を、大人になってそっと思い出す・・・そんなお話しです。 改めて観直して、全編を通して坊主頭にTシャツとジーンズ姿にもかかわらず、リバー自身があまりにも美しくてビックリしました!美形!!! ちなみに、めーっちゃ若いキーファー・サザーランドも出演していますよ!若き日のジャック・バウアーは必見です(笑).

次の

バナナフィッシュにうってつけの日

バナナフィッシュ ネタバレ

ここ数日間、10年ぶりくらいに漫画 BANANA FISHを読み返しての感想とネタバレ。 今から30年以上昔の作品なので若い人は知らないんだろうな…。 本当に、何度読み返してもあのラストは受け入れ難く、読み終えた後は毎回大きな喪失感から抜け出せなくなる作品です。 また今回もアッシュが好きすぎて泣いてしまった・・・。 最終話はもちろんですが、「ANGEL EYES」、特に「光の庭」は涙なしでは読めない作品なので、原作で一読されることをおすすめします・・・!!! 19巻を実際に読んでみたい方は、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用してもらえる600ポイントを使えば、19巻(432ポイント)を無料で読めますよ。 ポイント不要の見放題で楽しめる映画やドラマ、アニメ作品もいっぱいあるのでおすすめです! ただし、無料トライアル期間を超えると月額利用料が発生するので、継続の意思がない方は解約をお忘れなく~  ̄^ ̄ 登録も解約も簡単にできるのでお気軽に利用できますよ。 リバー・フェニックスに興味があってこちらへいらした方へ! U-NEXTの映画見放題作品の中には、「スタンド・バイ・ミー」、「マイ・プライベート・アイダホ」、「旅立ちの時」があります。 31日間無料トライアル期間を利用してぜひ見てくださいね! 死を招く魚「BANANA FISH」を追え! BANANA FISHは1973年のベトナム戦争のシーンから始まります。 (少女漫画ですよ)アメリカ人兵士のグリフは突然錯乱し、仲間の兵士3人を射殺します。 グリフがつぶやいた「バナナフィッシュ」の意味とは何か? 時を経て、1985年のニューヨーク、ストリートキッズのボスである主人公のアッシュ・リンクスは、不良少年に襲われた瀕死の見知らぬ男からペンダントを渡されます。 「バナナフィッシュに会え」と言い残し男は死亡。 「バナナフィッシュ」ー、アッシュはベトナムから帰還して廃人になってしまった、腹違いの兄グリフが発作時につぶやく言葉との符合にその謎を追い始めます。 D・J・サリンジャーの「バナナフィッシュにうってつけの日」に登場する「死を招く魚・バナナフィッシュ」 「バナナフィッシュ」の謎を追いかけるアッシュと仲間たち。 やがてアッシュは「バナナフィッシュ」とは合衆国政府とマフィアが共謀する大きな陰謀であることに気が付きます。 アメリカ映画のようなストーリー展開 毎回BANANA FISHを読んでて「こんな映画のシーン、観たことがある気がする」という既視感を覚えます。 ハリウッド映画でよくあるシーン展開、場面の切り替わり方、ウィットに富んだ会話、ジョーク、伏線、etc. もし、BANANA FISHが実写化された時のリアルな映像が頭の中に浮かんできます。 「バナナフィッシュ」を追いかけるストーリー展開の中で、細かい状況設定や名称、登場人物の思惑、難解な用語など、私の場合は気合を入れて読まないと置いていかれてしまいます。 特に、ジャーナリストのマックス・ロボとアッシュの会話は難解です。 アルフレッド・ダグラスなんてオスカー・ワイルドを知らないと何のことだかさっぱりです。 アッシュが、コルシカ・マフィアのボスのゴルツィネから5000万ドルのブラックマネーを奪う手口の説明シーンで出てきた「ペーパーカンパニー」や「タックスヘイブン」など、今読み返してみて「へー、こんな事描いてあったんや~」と感心しました。 子供だった当時は意味が分からなくて読み飛ばしていたんでしょうね。 主人公 アッシュ・リンクスの魅力とは? 多くの読者を惹きつけて止まない、BANANA FISHがもたらす感動と共感は何なのか? それはやっぱり主人公アッシュの魅力に尽きると思います。 金髪・グリーンアイズの類まれな美貌、IQ200の頭脳、SWAT並みのシューティング・テクニックとずば抜けた戦闘能力、そして強靭な精神力。 他を圧倒するカリスマ性。 ですがアッシュには、幼い頃から小児性愛者向けの男娼として搾取され、性的暴行を受けてきた過去があります。 自分を力ずくで支配しようとする醜い大人たちへの怒りと憎しみ。 ダウンタウンのストリートキッズのボスとして多くの仲間に囲まれながらも、アッシュの心は孤独と闇に支配されていました。 そんなアッシュが英二と出会います。 英二はアッシュから何の見返りも求めません。 容姿に恵まれ過ぎた故に求められる見返り、何かを求めれば引き換えに身体を奪われてきたアッシュ。 そんなアッシュに何の見返りも求めず優しく接してくれる英二は、アッシュにとっての特別な存在になっていきます。 英二との間にもたらされた純粋な友情によって、アッシュの心は孤独な闇から光の射す方へと救済されていきます。 バナナフィッシュの謎を追う中で、敵の策略からアッシュは心ならずとも友人のショーターを撃ち殺してしまいます。 身を守るためとはいえ、それまでにも何人も殺してきたアッシュは自分の恐ろしさを嘆き、ショーターを殺した自分を責めて涙を流します。 そんなアッシュに英二は言います。 「世界中が君の敵にまわっても僕は君の見方だってことさ」と。 自分という人間を無条件に受け入れ、全肯定してくれる英二。 「そばにいてくれ、ずっとなんて言わない、今だけでいい」アッシュは泣きながら英二の膝にすがって懇願し、「ずっとだ」と約束する英二。 BANANA FISHの名シーンのひとつですが、英二だけがアッシュの孤独な魂を感じ取り、見返りを求めない愛情で包みます。 アッシュは生まれて初めて心を許せる友人を得たのです。 英二はアッシュの「魂の救済者」 読者は容姿から才能まで完全無比なアッシュに憧れますが、同時に、心の癒しを求め孤独を埋めるため英二に依存していくアッシュに共感していきます。 物語の中で何度もアッシュが英二にだけに心を許すシーンがありますが、全編を通じて描かれるアッシュと英二の友情にうっすらと恋愛的要素が見え隠れするのも、女性読者の心をざわつかせます。 (大部分がこちらの勝手な妄想ですが 笑) ですが、妄想とはいえ、アッシュと英二の友情が常軌を逸したものであると感じたのも事実です。 10代によく見られる友情と恋愛がない交ぜになった気持ち・・・2人は自覚していなかったけど、これがアッシュと英二の間にあった想いだったんじゃないかな。 それが、2人が自覚するかしないかに関わらず、素直にあった想いだったはず。 最終話で英二がアッシュに宛てた手紙と同封されていた日本行きの航空チケット。 英二からの手紙を読んで心を 突き動かされたアッシュは思わず走り出し・・・。 そして一転、悲劇的な結末が読者を襲います。 原作者の吉田秋生さんは「殺らなくては殺られるという、やむにやまれぬ事情での人殺しであったとはいえやっぱりアッシュは殺人者。 ハッピーエンドで終わらせることは出来なかった」といった趣旨のお話をされていました。 多くの読者が望んだラストではなかったけど、でも、アッシュ自身は満ち足りた気持ちだったのでは・・・と思います。 番外編の「光の庭」は本編から7年後の物語ですが、時を経て十分に大人になった英二は、お互いの中にあった「想い」を自分の中でしっかりと受容していると思うんですよね。 だからなおさら、7年を経てもあるがままの現実を受け入れ切れず、心に大きな悲しみを秘めたまま日々を送っていたのでしょう。 最終回から20年以上経過した今なお、ファンには受け入れ難い大きな喪失感を伴う悲しくも美しいラストシーンは、正に少女漫画界の金字塔です。 ですが、あれ以上のラストはないと自分に言い聞かせながらも、私はいまだにあのラストを受け入れられずにいます・・・。 連載終了後の余談ですが・・・ 当時、最終回を読んでボー然となりしばらく経ったころ、確か朝日新聞だったと記憶しているのですが、BANANA FISHが最終回を迎えたという記事が載りました。 それには、もしアッシュと英二が再会したら二人の関係はどうなるのか?について真剣に考察されていました。 あの記者はきっと腑女子です(笑) アッシュのモデルとされるリバー・フェニックス むか~し昔の連載当時から、BANANA FISHが実写化されるなら、アッシュ役の俳優は絶対にリバー・フェニックスだと思っていました。 当時、どこかでアッシュのモデルはリバーと聞き及んだ記憶が・・・。 実際、アッシュはリバーによく似た容貌で描かれていたので。 「BANANA FISH OFFICIAL GUIDEBOOK REBIRTH」には、作者の吉田秋生さんが編集者との座談会の中で、アッシュのモデルはテニス選手のステファン・エドバーグだと話しています。 リバーは後付けなんだそうです。 確かに、1~3巻くらいまでのアッシュはそうかも。 でも巻を重ねるごとに絵が変化し、アッシュがリバーになっていきます。 映画「スタンド・バイ・ミー」を見て感動し、リバーが大好きになった私は、完全にアッシュとリバーを重ねて見ていました。 リバーは1970年8月23日に、アメリカ合衆国オレゴン州マドラスに生まれました。 リバーの両親は、宗教団体「神の子供たち」の活動家でした。 この宗教の教えでは、幼児や子供の性交渉も奨励されていたため、リバー自身も4歳の頃に童貞を喪失させられ、この時のトラウマからドラッグの過剰摂取になったのではないか、と言われています。 そして、コカインとヘロインの過剰摂取からの心不全により23歳という若さで1993年に早世してしまいます。 過去のトラウマも、生き急いだ人生もアッシュと重なります。 リバーが生きていたら出演していたとされる作品として、「インタビュー・ウイズ・バンパイア」のインタビュアー役(代役はクリスチャン・スレイター)、「太陽と月に背いて」の主演のランボー役(代役はレオナルド・ディカプリオ)、「ミルク」のクリーヴ役などがあります。 健在であれば間違いなくハリウッドの名俳優になっていたでしょう。 今この歳になっても、あの瞬間の気持ちを思い出すと泣きそうになります。 原作はスティーブン・キングです。 12才の少年たち4人の2日間の冒険物語なのですが、あまりにもみずみずしくて、美しくて、儚くて、そんな誰もが経験したであろう思春期の宝物を、大人になってそっと思い出す・・・そんなお話しです。 改めて観直して、全編を通して坊主頭にTシャツとジーンズ姿にもかかわらず、リバー自身があまりにも美しくてビックリしました!美形!!! ちなみに、めーっちゃ若いキーファー・サザーランドも出演していますよ!若き日のジャック・バウアーは必見です(笑).

次の

BANANA FISH

バナナフィッシュ ネタバレ

吉田秋生さんの漫画『バナナフィッシュ』が テレビアニメ化決定となりました! アニメ化は吉田秋生さんのデビュー40周年を記念してのプロジェクトの一環なんだそうです。 監督は『Free』の内海紘子さん、シリーズの構成には『いぬやしき』の瀬古浩司さん。 そして、キャラクターデザインに『同級生』の林明美さん、制作は『ユーリ!!! on ICE』を担当したMAPPAになります! コレは…ヤバイです ファンも絶叫では無いでしょうかー! アニメ『バナナフィッシュ』は2018年7月にフジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送となります。 『バナナフィッシュ』の意味やあらすじに結末を、徹底して調べてみたいと思います!!! 友人のマックスに足を撃たれ取り押さえられたが、グリフは虚ろな目で謎の言葉 「バナナフィッシュ」と、うわ言を繰り返すだけだった 時を経て1985年のニューヨーク ストリートキッズのボス、アッシュ・リンクスは、不良少年に襲われて瀕死の状態の見知らぬ男にペンダントを渡された、その男は 「バナナフィッシュに会え」と言い残し死亡したのです。 「バナナフィッシュ!? 」 アッシュはベトナムから帰還し廃人になってしまった、腹違いの 兄のグリフが発作時に呟く言葉と同じ「バナナフィッシュ」の 謎を追い始める この男を打ったのはアッシュの仲間の少年2人だった。 2人はマフィアのボス「ディノ」に頼まれたのだった、ディノはゲイで 美少年のアッシュを自分のモノにしたいと思っているのだ。 ニューヨークのストリートキッズを取材をしに来た、日本人カメラマンの伊部と助手の奥村英二も、取材をして行くうちに次第にこのストリートキッドとマフィアの抗争に巻き込まれていく… アッシュは幼い頃から児童性愛者向けの男娼とし、性的暴行を受けて来た 過去があります、ストリートキッズのボスとし、多くの仲間がありながらも、アッシュの心は 孤独でした。 そんなアッシュに何も見返りを求めず優しく接してくれる英二は特別な存在になっていくばかりでは無く、純粋な 友として暗闇から救済されていくのでした。 バナナフィッシュを巡り、様々なことが起こる中、ある時アッシュの親友ショーターがマフィアのディノにより、バナナフィッシュを投与され 、「英二を殺害しろ」と命令されます。 英二を殺そうとしたショーターは、一瞬我に返り、アッシュに 「殺してくれ。 」と頼む… アッシュは自らの手で友人を射殺する。 ここが名シーンのひとつ! 敵の策略とは言え、ショーターを殺してしまった自分を責め 涙を流す… そんなアッシュに 「世界中が、君の敵にまわっても僕は君の味方だってことさ。 」と英二が言うのです。 全てを受け入れてくれる英二にアッシュは 、「側にいてくれ、ずっとなんて言わない、今だけでいい。 」と英二の膝にすがるのでした。 「ずっとだ。 」と約束する英二 そして結末は! 日本へ帰国する事が決まった英二だったが、自分と一緒に居ない方が良いと考えて英二と会わない様にするアッシュでした。 英二は、日本行きの航空券を添えた 手紙をアッシュに渡すようシンに頼みます。 受け取ったアッシュは英二の手紙を見て、空港へ向かう…しかしマフィアにナイフで腹を刺されてしまう。 この事を知らずに英二は 帰国してしまう。 英二が手紙で伝えた事は… アッシュへの変わらぬ友情と思いが綴ってある。 天涯孤独なアッシュにとって、英二は単なる親友以上の想いがあった。 英二のその後は? と言う人も多い様でしたが、その後について書かれているものはありませんでした。 『BANANA FISH ANOTHER STORY』 では、アッシュが生きてきた軌跡。 『ANGEL FISH』はショーターとの出会い。 『PRIVATE OPINION』はブランカとの出会い。 『Fly Boy In TheSky』は英二の高校生の頃の話。 アッシュと英二がその後出てくる事はありませんでした。

次の