インスタ 閲覧履歴。 インスタの足跡(閲覧履歴)の見方や足跡確認アプリについて解説【2020年最新】|アプリ村

【インスタグラム】ストーリーの足跡の確認方法や順番が変わる法則

インスタ 閲覧履歴

基本的にアプリで閲覧した場合、履歴は残りません。 ただし、「いいね!」を付けたり「コメント」したり「フォロー」したりするとアクティビティに履歴が残ります。 アクティビティは相手だけでなく、あなたのフォロワーのアクティビティにも残るのであなたの行動が知られる場合があります。 仮に、「いいね!」や「コメント」や「フォロー」を一切行わず閲覧のみをした場合はアクティビティに表示される事もありません。 その場合は履歴が残る事もないので相手やフォロワーにばれる事もありません。 いいね!を押してくれた人の人数は表示されますが、写真を閲覧した人の数はどこにも表示されません。 残念ながら閲覧数を知れる機能は今のインスタグラムには無いようです。 閲覧数がわかれば写真を投稿するモチベーションも上がったりしそうなので是非わかるように機能改善してもらいたいですね。 調べてみると閲覧数を見れるツールなどもあるようですが、実際は企業向けのマーケティングツールになるので気軽に使えるものでもなさそうです。 インスタグラムは日々バージョンアップして様々な改善がされています。 半年後、1年後にはまた新しい機能が追加されている可能性も十分にありえます。 やはりインスタグラムの新機能として導入されるのを待つのが現実的でしょうね。 しかし基本的にはインスタグラム全体の閲覧制限などは聞いた事がありません。 (利用規約に反する行為を行って強制退会になるという事はあるでしょうが) 可能性としてはそのユーザーが公開設定を「非公開」にしているという事でしょう。 非公開の設定にしているとフォロワー以外の人は投稿を見る事ができません。 更にフォロワーになろうとしても承認制になっていてすぐにフォロワーになる事もできなくなっています。 閲覧制限とは非公開設定しているアカウントだけが見れないという事になります。 相手をフォローしなくても特定の人の投稿をすぐに見れたりrssのように特定のキーワードの新着投稿を見れたり。 アプリは無料版と有料版があるようです。 まぁ閲覧のみをしたいだけならweb版やPCで利用できるインスタグラム閲覧サイトなどを利用するので十分な気もしますが。 アプリが気になる方はAppStoreやGooglePlayで検索してみるといくつか出てきますよ。 【2016年7月8日更新】 足跡に関する話題が広がっているようですが、インスタグラムに足跡は存在しません。 足跡アプリといったアプリもありません。 アプリを使っている限り足跡が残る事はありえませんので安心して利用して大丈夫です。

次の

インスタグラムは足跡で閲覧履歴がバレる?検索で付けた足跡の確認・削除方法!

インスタ 閲覧履歴

ストーリーズの閲覧• ライブ配信の閲覧• いいね!、コメント、ダイレクトメッセージ 最後にあげた、いいね!、コメント、ダイレクトメッセージは、よく考えると当たり前ですね。 ポイントは、ストーリーズやライブ配信の閲覧でしょうか。 つまり、 足跡がつきます。 インスタグラムで「見るだけ」の2つの方法 見るだけで、足跡がバレないようにしたいと思う 理由は、人それぞれで違うと思いますので、 2つの方法と、そのメリット・デメリットをご紹介いたします。 ログインしないでウェブ版のインスタグラムを見る方法• 別アカウント(鍵アカ:非公開アカウント)で見る方法 1 は、 ログインしなければ足跡はつきませんので、ログインしないでウェブ版のインスタグラムを見る方法になります。 メリットは、絶対に足跡はつきません。 デメリットは、ストーリーやライブ配信を見ることができません。 またアプリに比べると、使い勝手が悪いもしれません。 通常の写真や動画の投稿だけを、たまに見たい場合には、おすすめです。 2 は、 別アカウント(鍵アカ:非公開アカウント)で見る方法になります。 メリットは、ストーリーやライブ配信を見ることができます。 デメリットは、別のアカウントの足跡はついてしまいます。 また、うっかりメインアカウントでいいね!してしまうといった間違いがおきる可能性があります。 そこで、別アカウントを、鍵アカ:非公開アカウントにすることで、メインアカウントはバレないようにするといった方法になります。 それぞれの方法について、順にご紹介いたします。 プロフィールURLのルールや詳しい情報は、こちらの記事「【」も参考にしていただければと思います。 2つ目の方法は、普通に Google 検索などから「インスタグラム (名前)」などで検索する方法になります。 ウェブ版のインスタグラムで特定のプロフィールページにアクセスできたら、 通常の写真や動画などの投稿であれば、ログインしないで(足跡がバレずに)見ることができます。 ただし、別のユーザーの投稿を見たいと思っても、スマホからアクセスした場合は 「検索窓」が表示されません。 Android であれば、Chrome のオプションメニューから「PC版サイト」をタップすると表示されたりします。 ただし、結構手間なので、先程の方法で、再度アクセスするのが良いかもしれません。 別アカウント(鍵アカ:非公開アカウント)で見る方法 別アカウント(鍵アカ:非公開アカウント)をつくり、メインアカウントと切り替えて、見る方法になります。 インスタグラムは複数アカウントでの利用がしやすいサービスになっており、 やり方はとっても簡単です。 切り替え方は、とても簡単で、 プロフィール画面に移動して、最上部の ユーザーネームをタップするだけです。 簡単に切り替えることができます。 詳しい説明については、こちらの記事「」もご確認ください。 先程ご紹介したとおり、アカウントを切り替えて、特定の友だちや有名人のストーリーなどを閲覧すると、 足跡はついてしまいますが、別アカウント、かつ、非公開アカウントなので、プロフィールページを見られても、メインアカウントの情報は分かりません。 ただし、こちらも先程ご紹介したとおり、アカウントを切り替えないでメインアカウントで閲覧してしまった!、うっかり いいね!を押してしまった!、といった間違いがおきる可能性がありますので、慎重に操作しましょう。 複数(2つ以上)アカウントがある場合、画面下部のメニューが下図のようにプロフィールアイコンに変わり、 どちらのアカウントを利用しているかすぐに分かるようになっているのは有り難いですね。

次の

インスタグラムで足跡がつく/つかないケースを徹底解説 相手の検索やハイライト閲覧はバレるのか?

インスタ 閲覧履歴

Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から閲覧・投稿する方法 公開日時 : 2020-04-12 16:16 更新日時 : 2020-06-04 15:33 PCに取り込んだ写真や画像をInstagramにアップしたいとき、PCから直接アップできず戸惑う方が多いようです。 Instagramはスマートフォンからしか投稿できないと思われがちですが、実は PCから投稿することも可能です。 そこでこの記事では、Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から閲覧・投稿する方法について、Google ChromeやSafariから操作したスクショ画像を用いながらわかりやすく解説します。 また、PCから操作できる内容や モバイル版のInstagramとの違い、Instagramを PCから操作するメリットもご紹介します。 InstagramをPCから閲覧・投稿したい方、PCから操作したいけれど方法がわからない方に役立つ内容となっていますので、ぜひ参考になさってください。 Instagram(インスタ)はPC(パソコン)から操作できるのか Instagramはスマートフォンから操作するのが一般的ですが、実はPCからでも操作できます。 しかし、 PCで操作できる機能には限りがあります。 Instagramはもともとスマートフォン向けに開発され、アプリを介して操作することを前提に作られているからです。 とはいえ、InstagramはiPhoneやAndroidなどのスマートフォンのブラウザでも様々な機能が使えるように強化しており、アプリを介さなくてもブラウザからタイムラインへの投稿やストーリーの閲覧ができるようになりました。 通常画面では利用できない機能であっても、PCブラウザに備わっているツールを使って、利用できるものがあります。 アプリやスマートフォンのブラウザと同様に、PCからもInstagramの機能が使えるため非常に便利です。 この記事を参考に、ぜひマスターしましょう! Instagram(インスタ)でPC(パソコン)から利用可能な機能 InstagramでPCから利用できる機能は下記の通りです。 タイムラインに流れる投稿の閲覧• 投稿へのコメント、いいね• ストーリーの閲覧(いいねやメッセージの送信は不可)• アカウントやハッシュタグの検索• アカウントの設定(一部)• IGTVの閲覧 これらの機能はすべてPCブラウザの通常画面において利用できる機能です。 ストーリーやタイムラインへの投稿を閲覧すること、コメントやいいねを残すことはできますが、現時点では写真や画像の投稿はできない仕様になっています。 モバイル版のInstagram(インスタ)との違いは? iPhoneやAndroidなどのスマートフォン(モバイル)のブラウザでは、上述のPCブラウザから利用できる機能に加えて、下記の機能が使えます。 タイムラインへの投稿• ストーリーへの投稿• ダイレクトメッセージ(DM)の送信 つまり、スマートフォンのブラウザからは利用できるタイムラインやストーリーへの投稿、ダイレクトメッセージ(DM)の送信機能が、PCブラウザからは利用できないということです。 しかし、PCブラウザに搭載されているツールを利用することで、 PCからでもタイムラインやストーリーへの投稿ができるようになります。 注意点として、アプリやスマートフォンのブラウザから写真をアップするときのように、複数の写真を同時に投稿することや他のSNSとシェアすることはできません。 複数写真の投稿やSNSと紐付けたい場合は、一旦PCから写真を投稿して、アプリやスマートフォンのブラウザから編集する必要があります。 Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から投稿できる理由 InstagramをPCから投稿できる理由は、Google ChromeやSafariなどのPCブラウザに搭載されている 「デベロッパーツール」を利用するからです。 デベロッパーとは「開発者」を意味します。 開発者向けの画面を開き操作することで、PCブラウザからでもスマートフォン向けのInstagramにログインし、タイムラインに投稿できるのです。 デベロッパーツールは開発者向けのツールではあるものの、 一般人でも簡単に操作できます。 操作の仕方を覚えておくと、PCに保存した画像をそのままInstagramに投稿できるため非常に便利です。 後述の「Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から投稿する方法」にて、Google ChromeとSafariから操作したスクショ画像を用いて詳しく説明しているので、そちらもぜひチェックしてみてください。 Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から閲覧する方法 InstagramをPCから閲覧する方法について、PCのスクショ画像を用いて説明します。 PCブラウザは「Google Chrome」を使用しています。 Instagramにアクセスします。 「アカウントをお持ちですか?」の右にある「ログインする」をクリックします。 電話番号かユーザーネーム、またはメールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。 Instagramにログインできました。 閲覧することが目的であれば、PCブラウザは標準画面のまま何も変更せずに操作できます。 しかし、標準画面では、ストーリーやタイムラインへ写真や画像の投稿はできないように制限されています。 そのため、利用できる機能はストーリーやタイムラインへの投稿の閲覧、投稿に対するコメントやいいね、アカウントやハッシュタグの検索など、投稿やDM送信以外の操作に限定されます。 【Google Chrome版】 Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から投稿する方法 InstagramをPCから投稿する方法について、PCのスクショ画像を用いて説明します。 PCブラウザは「Google Chrome」を使用しています。 スマートフォンのブラウザ表示にしてログインする 1. Instagramにアクセスします。 画面右上の三点マークをクリックします。 「その他のツール」にカーソルを当て、一覧を表示させます。 一覧の中にある「デベロッパーツール」をクリックします。 「Elements」タブの左横にある矢印が指しているマークをクリックします。 「アカウントをお持ちですか?」の右にある「ログインする」をクリックします。 電話番号かユーザーネーム、またはメールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。 タイムラインに投稿する ここからは、アプリやスマートフォンのブラウザから写真や画像を投稿するのと同様の操作です。 画面の下にある「+」マークをクリックします。 2 投稿したい写真を選び、「開く」をクリックします。 なお、 PCから投稿できる写真や画像は「JPG形式」のみになります。 アプリやスマートフォンのブラウザから投稿する場合は、JPG形式に関わらずアップできますが、PCからはJPG形式しか投稿できないようです。 覚えておきましょう。 3 必要があればフィルターや画像サイズの変更を行い、「次へ」をクリックします。 4 キャプションを入力し、右上の「シェアする」をクリックします。 5 自分のタイムラインに写真が投稿されました。 ストーリーを投稿する 継いて、ストーリーに写真や画像を投稿する方法をご紹介します。 ストーリーへの投稿も、アプリやスマートフォンのブラウザから投稿する方法と同様の操作です。 上述の「スマートフォンのブラウザ表示にしてログインする」の方法でInstagramのアカウントにログインし、左上のカメラのアイコンをクリックします。 ストーリーにアップしたい写真や画像を選び、「開く」をクリックします。 必要があれば文字入れなどの編集を行い、「ストーリーズに追加」をクリックします。 上図のように自分のアカウントのアイコンが虹色に縁取られていれば、ストーリーの投稿が完了したサインです。 ストーリーズが正常に投稿されました。 【Safari版】 Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から投稿する方法 InstagramをPCから投稿する方法について、PCのスクショ画像を用いて説明します。 PCブラウザは「Safari」を使用しています。 スマートフォンのブラウザ表示にしてログインする 1. Instagramにアクセスします。 メニューバーの「Safari」にカーソルを当て、表示されたメニューの中の「環境設定」をクリックします。 メニューバーに追加された「開発」をクリックし、「ユーザーエージェント」にカーソルを当てます。 スマートフォンのブラウザ版のInstagram画面が表示されます。 「ログイン」をクリックします。 電話番号かユーザーネーム、またはメールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。 タイムラインに投稿する ここからは、アプリやスマートフォンのブラウザから写真や画像を投稿するのと同様の操作です。 画面の下にある「+」マークをクリックします。 投稿したい写真を選び、「選択」をクリックします。 必要があればフィルターや画像サイズの変更を行い、「次へ」をクリックします。 キャプションを入力し、右上の「シェアする」をクリックします。 自分のタイムラインに写真が投稿されました。 Safariからストーリーは投稿できない 通常、左上のカメラのアイコンをクリックするとストーリーが投稿できます。 しかしSafariでは、カメラのアイコンをクリックすると上図のように「ストーリーズに追加するにはデバイスの向きを変えてください。 」と表示されます。 PCからInstagramにアクセスしているため、当然デバイスの向きを変えることはできません。 よって、現時点ではSafariからストーリーを投稿することはできないようです。 Google Chromeであれば、PCからでもストーリーを投稿することが可能です。 PCからストーリーを投稿したい場合は、PCブラウザをGoogle Chromeにして投稿しましょう。 Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から操作する3つのメリット InstagramをPCから操作するメリットは、主に下記の3点が挙げられます。 PCに入れた画像や写真をそのままアップできる• キャプションの文章入力や画像の編集が簡単にできる• 複数アカウントの管理が手軽にできる 画面が小さいスマートフォンのアプリやブラウザからInstagramを表示すると、写真や画像が見にくかったり、文章入力に手間取ってしまったりと、使いにくいと感じる方もいるでしょう。 その点、PCからInstagramを表示すると、画面が大きい分非常に見やすく、タイムラインの閲覧やコメント入力などの作業効率が大幅にアップします。 InstagramをPCから操作するメリット1. PCに入れた画像や写真をそのままアップできる InstagramをPCから操作する一つ目のメリットは、PCに眠っている画像や一眼レフで撮影した写真をスマートフォンに移さずにそのままアップできることです。 PCからは複数投稿やSNSとのシェアができないデメリットはあるものの、思いついたときにすぐに投稿でき、スマートフォンに移す手間が省けるため非常に便利です。 特に、一眼レフでよく写真を撮る方、画像をPCの加工ソフトで編集する方は、PCからの投稿方法を覚えておくことをおすすめします。 InstagramをPCから操作するメリット2. キャプションの文章入力や画像の編集が簡単にできる InstagramをPCから操作する二つ目のメリットは、写真や画像を投稿する際に付けるキャプションの文章入力や編集が簡単にできることです。 PCのキーボードを使って文章入力するため、スマートフォンから入力するよりも早く、長い文章でも手軽に入力できます。 また、写真や画像を編集する場合も、PCの大きな画面からだと操作しやすく、簡単に編集できます。 InstagramをPCから操作するメリット3. 複数アカウントの管理が同時にできる InstagramをPCから操作する三つ目のメリットは、スマートフォンとPCとで複数アカウントを同時に管理できることです。 スマートフォンのみで複数アカウントを管理すると、アカウントを変更する度にログイン・ログアウトを繰り返さなければなりません。 間違えて違うアカウントに投稿したり、コメントを残したりすることも起こり得ます。 しかし、PCからも管理できるように操作方法を覚えておくと、スマートフォンとPCとで同時に別々のアカウントを表示できるため、アカウントの管理がしやすくなります。 いちいちログイン・ログアウトを繰り返す手間も省け、効率的にアカウント管理ができるようになるでしょう。 関連記事はこちら.

次の