パスタ と もう 一品。 パスタ・スパゲティー に「もう一品」副菜献立

パスタ・スパゲティー に「もう一品」副菜献立

パスタ と もう 一品

スポンサーリンク ミートソーススパゲッティに合うおかず! まずは子供も喜ぶボリュームのあるおかずからご紹介します! 1. フライドポテト 間違いなく喜ばれる一品です! フライドポテトをミートソースにつけて食べたりしてもおいしいですよ。 2.コロッケ じゃがいもなので、しっかり満腹感が得られます。 食べ盛りのお子さんがいらっしゃる家庭におすすめですよ。 ひき肉同士なので経済的にも助かります。 3.クリームコロッケ ミートソースとホワイトソースのクリーミーさの相性がとてもいいです。 ホント、色んな食べ物に合ってしまうのが唐揚げです。 しっかりとお肉を食べた満足感も得られますよ。 5.コーンフライ コーンを縦に4等分に切って、サッと茹でてから素揚げするだけ! 香ばしくて、コーンの甘みがとってもおいしいですよ。 6.エビフライ エビフライはミートソースとの相性もバッチリです。 サクサクの衣の食感も食欲をそそり、パスタもどんどん食べられます! 7.ピザ 同じトマトベースでピザもおすすめ。 やっぱりピザとパスタはセットで食べたくなりますよね。 1.フランスパン 定番ですね。 我が家の子どもは、フランスパンをミートソースにつけて食べています。 2.フルーツサラダ 彩りや野菜が少なめなミートスパゲッティにはこちらもおすすめ。 お好きな果物を入れて、デザート感覚で食べることができ、またビタミンも豊富です。 3.ツナときゅうりのマヨサラダ きゅうりは塩をふってしばらくおき、その後ギュッとしぼってからツナと和えると水っぽくなりません。 ミートソースの合間に口休めになる一品です。 4.ポテトサラダ ミートソースとマヨネーズも合います。 サラダだけど、しっかりお腹も満たしてくれるポテサラは物足りないけど、そんなにはたくさんおかずはいらない!という時に便利です。 5.シーザーサラダ レモン汁の入ったドレッシングがさっぱりしていて、ミートスパゲッティの副菜としてピッタリ。 6.コールスローサラダ 給食にも出たりするくらい、子どもたちにも人気のサラダ。 お酢のおかげでさっぱりしていて、更に野菜がたくさんとれます。 7.アボカドグラタン くりぬいたアボカドをハムかベーコンと和えて、ピザ用チーズを乗せて焼くだけ。 パスタを作っている間にさっとできます。 簡単だけどとっても美味しくておすすめです。 スポンサーリンク ミートソースの献立とスープ! ミートソーススパゲッティにスープもプラスすると、ちょっと豪華なお昼ごはんにも、夕飯にもなります! ミートソースに合うスープと副菜を組み合わせた献立もご紹介します! ミートソースの献立1 ・ミートスパゲッティ ・エビフライ ・コーンスープ お子様ランチにもありそうな、定番のセット。 こちらを出しておけばきっと間違いない! それくらい相性がいいです。 ミートソースの献立2 ・ミートスパゲッティ ・コロッケ ・豆乳チャウダー ミートソースにはクリーミーなスープが合います。 スープにすると豆乳も飲みやすく、野菜もたっぷり入れれるので栄養面もバッチリです。 ミートソースの献立3 ・ミートスパゲッティ ・フランスパン ・コールスローサラダ ・ミネストローネ サラダとミネストローネで野菜がたっぷり摂る事ができます。 玉ねぎを入れると、甘みが増しさらに味に深みが出ておいしくなります。 ミートソースの献立5 ・ミートスパゲッティ ・ピザ ・フルーツサラダ ・オニオンスープ 見た目も映える献立。 オニオンスープは最初に玉ねぎをじっくり飴色になるまで炒めてから作ると、玉ねぎの甘みと旨味を最大限に引き出してくれて、とってもおいしくなりますよ。 まとめ いかがでしたか? ミートソースは、意外といろんな料理と相性がいいですね。 ボリュームおかずを合わせれば、夕飯にもピッタリなメニューになりますし、軽い一品を合わせるとサッとランチとして済ませる事もできるので、ぜひ色々組み合わせてみて下さいね。

次の

ジェノベーゼ・バジルパスタに「もう一品」副菜献立

パスタ と もう 一品

和風パスタとは、パスタソースに出し汁や醤油など和食の調味料が使われているパスタ料理です。 近年はパスタ専門店でもメニューに和風パスタが用意されていることが多く、私達の食生活に違和感なく溶け込んでいます。 また和風パスタには和の食材が使われていることも特徴です。 よく使われる具材ですとたらこ・明太子・大根おろし・高菜・ちりめんじゃこ・納豆などです。 またトッピングに海苔や大葉がプラスされることが多く、見た目にも食欲をそそりますね。 和風パスタはそばやうどんと同じように、温かくしても冷たくしても美味しくいただけます。 季節やその日の気分に合わせて選んでみてくださいね。 和風パスタは日本人の口に良く合うので、小さなお子さんからご年配の方まで喜ばれるメニューですよ! キノコと大根の和風パスタの材料(1人前)• パスタ 100g• お好みのキノコ 20g• バター 10g• 玉ねぎ 10g• 大根おろし お好みの量• 大葉 2枚• 【調味料】• 麺つゆ 大さじ2• パスタのゆで汁 お玉1杯分 キノコと大根の和風パスタの作り方• 鍋にお湯を沸かして塩(分量外)を入れてパスタを茹でます。 表記されている時間よりも2分短めに茹でます。 キノコをほぐし、玉ねぎはくし切り、大葉は千切りにします。 フライパンにバターを入れて熱し、玉ねぎを炒めます。 4にキノコも入れて火が通るまで炒めます。 5に調味料と茹で上がったパスタを入れて、水分を飛ばすように絡めます。 お皿に盛り付けて大根おろしと大葉をのせれば完成です。

次の

ミートソーススパゲッティに合うおかず!もう一品と献立にスープも!

パスタ と もう 一品

スポンサーリンク ミートソーススパゲッティに合うおかず! まずは子供も喜ぶボリュームのあるおかずからご紹介します! 1. フライドポテト 間違いなく喜ばれる一品です! フライドポテトをミートソースにつけて食べたりしてもおいしいですよ。 2.コロッケ じゃがいもなので、しっかり満腹感が得られます。 食べ盛りのお子さんがいらっしゃる家庭におすすめですよ。 ひき肉同士なので経済的にも助かります。 3.クリームコロッケ ミートソースとホワイトソースのクリーミーさの相性がとてもいいです。 ホント、色んな食べ物に合ってしまうのが唐揚げです。 しっかりとお肉を食べた満足感も得られますよ。 5.コーンフライ コーンを縦に4等分に切って、サッと茹でてから素揚げするだけ! 香ばしくて、コーンの甘みがとってもおいしいですよ。 6.エビフライ エビフライはミートソースとの相性もバッチリです。 サクサクの衣の食感も食欲をそそり、パスタもどんどん食べられます! 7.ピザ 同じトマトベースでピザもおすすめ。 やっぱりピザとパスタはセットで食べたくなりますよね。 1.フランスパン 定番ですね。 我が家の子どもは、フランスパンをミートソースにつけて食べています。 2.フルーツサラダ 彩りや野菜が少なめなミートスパゲッティにはこちらもおすすめ。 お好きな果物を入れて、デザート感覚で食べることができ、またビタミンも豊富です。 3.ツナときゅうりのマヨサラダ きゅうりは塩をふってしばらくおき、その後ギュッとしぼってからツナと和えると水っぽくなりません。 ミートソースの合間に口休めになる一品です。 4.ポテトサラダ ミートソースとマヨネーズも合います。 サラダだけど、しっかりお腹も満たしてくれるポテサラは物足りないけど、そんなにはたくさんおかずはいらない!という時に便利です。 5.シーザーサラダ レモン汁の入ったドレッシングがさっぱりしていて、ミートスパゲッティの副菜としてピッタリ。 6.コールスローサラダ 給食にも出たりするくらい、子どもたちにも人気のサラダ。 お酢のおかげでさっぱりしていて、更に野菜がたくさんとれます。 7.アボカドグラタン くりぬいたアボカドをハムかベーコンと和えて、ピザ用チーズを乗せて焼くだけ。 パスタを作っている間にさっとできます。 簡単だけどとっても美味しくておすすめです。 スポンサーリンク ミートソースの献立とスープ! ミートソーススパゲッティにスープもプラスすると、ちょっと豪華なお昼ごはんにも、夕飯にもなります! ミートソースに合うスープと副菜を組み合わせた献立もご紹介します! ミートソースの献立1 ・ミートスパゲッティ ・エビフライ ・コーンスープ お子様ランチにもありそうな、定番のセット。 こちらを出しておけばきっと間違いない! それくらい相性がいいです。 ミートソースの献立2 ・ミートスパゲッティ ・コロッケ ・豆乳チャウダー ミートソースにはクリーミーなスープが合います。 スープにすると豆乳も飲みやすく、野菜もたっぷり入れれるので栄養面もバッチリです。 ミートソースの献立3 ・ミートスパゲッティ ・フランスパン ・コールスローサラダ ・ミネストローネ サラダとミネストローネで野菜がたっぷり摂る事ができます。 玉ねぎを入れると、甘みが増しさらに味に深みが出ておいしくなります。 ミートソースの献立5 ・ミートスパゲッティ ・ピザ ・フルーツサラダ ・オニオンスープ 見た目も映える献立。 オニオンスープは最初に玉ねぎをじっくり飴色になるまで炒めてから作ると、玉ねぎの甘みと旨味を最大限に引き出してくれて、とってもおいしくなりますよ。 まとめ いかがでしたか? ミートソースは、意外といろんな料理と相性がいいですね。 ボリュームおかずを合わせれば、夕飯にもピッタリなメニューになりますし、軽い一品を合わせるとサッとランチとして済ませる事もできるので、ぜひ色々組み合わせてみて下さいね。

次の