おはよう こんにちは おやすみ september。 挨拶「こんにちは」の顔文字

起源は歌舞伎?「おはよう」「こんにちは」「ありがとう」日本語の素敵な始まり

おはよう こんにちは おやすみ september

(画像出典: Made by Enirac Sum) 日々何気なくかわしている挨拶や言葉。 よく使っているけれど意外と知らない言葉の語源や起源をまとめてみました。 朝の挨拶ではなかった!?相手をねぎらう「おはよう」 朝起きたら誰かに対して「おはよう」というのが一日の始まりという人も多いはず。 起源は歌舞伎という説があるそうで、公演の為に楽屋入りした座長を迎え「お早いおつきですね」「お早くからご苦労さまです」という様に相手をねぎらい使っていた言葉が始まりだったようです。 夕方に楽屋入りした座長さんへも使っていたため、朝限定の挨拶ではなかったそう! ばっさりはしょってる。 例えば「今日はご機嫌いかがですか?」「今晩は良い晩ですね」というような形で使われていたようです。 本来は自分の周りの貴重な物事を想った時に発する「ありがとう」という言葉。 挨拶とは違い「ありがとう」を言う時には感謝の気持ちだけではなくそれを言うきっかけとなった物事に対する喜びなどの感情も伴います。 気持ちではなく状況を表す言葉が語源であるというのがなんだか納得!です。 関連記事一覧.

次の

うじたまい 独りうた ~September調子はどうだい~ 歌詞&動画視聴

おはよう こんにちは おやすみ september

(画像出典: Made by Enirac Sum) 日々何気なくかわしている挨拶や言葉。 よく使っているけれど意外と知らない言葉の語源や起源をまとめてみました。 朝の挨拶ではなかった!?相手をねぎらう「おはよう」 朝起きたら誰かに対して「おはよう」というのが一日の始まりという人も多いはず。 起源は歌舞伎という説があるそうで、公演の為に楽屋入りした座長を迎え「お早いおつきですね」「お早くからご苦労さまです」という様に相手をねぎらい使っていた言葉が始まりだったようです。 夕方に楽屋入りした座長さんへも使っていたため、朝限定の挨拶ではなかったそう! ばっさりはしょってる。 例えば「今日はご機嫌いかがですか?」「今晩は良い晩ですね」というような形で使われていたようです。 本来は自分の周りの貴重な物事を想った時に発する「ありがとう」という言葉。 挨拶とは違い「ありがとう」を言う時には感謝の気持ちだけではなくそれを言うきっかけとなった物事に対する喜びなどの感情も伴います。 気持ちではなく状況を表す言葉が語源であるというのがなんだか納得!です。 関連記事一覧.

次の

おはよう,こんにちは,こんばんは。挨拶の時間帯は何時から??

おはよう こんにちは おやすみ september

7MHz からお送りするCafe B. Presents「田宮俊彦のLet It B. 」第92回放送です。 今回は古くからのCafe B. のお客様にはおそらく記憶に刻まれているであろうアーティスト「内藤たいと」がメンバーとして活動している「クアトロフォルマッジ」を紹介します! 相変わらずのたいと節炸裂の楽曲を、彼を知る人、知らない人問わず楽しんでいただけたら嬉しいです。 番組中盤にお送りするCafe B. インフォメーションのコーナーでは、田宮、そしてCafe B. のzyamuさんがB. に出演していただくアーティストへの想いを熱く語りながらB. 7MHz からお送りするCafe B. Presents「田宮俊彦のLet It B. 」を是非お聴き下さい! 〜fmいずみ79. 7MHzを聴くには〜?? スマートフォンの方はfmいずみwebからもダウンロードできる無料アプリ「リスラジ」で。 PCの方はサイマルラジオwebにてfmいずみ79. 7MHzをチョイス。 一昨日になりしたが、福生BASE VOXでのライブに足を運んで下さった皆様、対バンの稲垣伸一さん、稲垣さんのスタッフ、サポートの方々、BASE VOX西さん、古屋かおりちゃん、 本当にありがとうございました! コットンケットとしてはかなり久しぶりのライブで。 さらにBASE VOXではなかなかない対バン形式でのライブでしたが、本当にいい日になりました! 西さんが組んで下さったおかげで今後稲垣さんとのライブも実現しそうだし、いつも来ていただく皆さんと楽しく呑めたし、言うことない1日でした。 コットンケットのライブですが、今回はオリジナル、カバー渾然一体のライブ。 個人的にはカンペを忘れ、カバーも含めて全て記憶で勝負したわりにはまぁまぁの演奏ができたことに若干の驚きがあります(笑) 1曲目のわがままエイリアンですが、中学生の頃から1番好きなBARBEEの曲で。 エイリアンに引っ掛けて、間奏ではオリジナルにはない未知との遭遇のテーマを口笛で吹いたりと、好き勝手にやらせていただきました。 ライブ後にはなんだか勢いで田宮俊彦としても歌わせていただき西さんには感謝です! 対バンの稲垣さんにはフレンドリーに接していただいて、人見知りのコットンケットにとっては本当に有難い限りでした。 稲垣さんは初めての方でしたが、歌詞、そしてライブへの向き合い方など、全てに真摯な姿勢を感じました。 いいミュージシャンって、出逢えると嬉しいですね。 自分がパーソナリティーをやらせていただいているラジオで今後稲垣さんの楽曲を紹介できたら、と思っています。 是非今から予定を入れて下さいね。 Dear わがままエイリアン BARBEE BOYSカバー 2. 時をこえて 3. 情熱に届かない 松任谷由実さんカバー 4. sqall 松本英子さんカバー 5. プリズム 6. レールトーン 7. 涙のキッス サザンオールスターズ カバー 8. 星のかけらを探しにいこう 杏子さんカバー 9. 一期一会 〜田宮俊彦〜 1. My Home Town 2. 一瞬の夏 3. Message 4. 花 写真は稲垣伸一さんの投稿から拝借致しました。 7MHz からお送りするCafe B. Presents「田宮俊彦のLet It B. 」第91回on airです。 今回のテーマは七夕。 そして今回から番組はプチリニューアル。 前回までのzyamuさんとの2人トーク体制から、番組中盤のCafe B. インフォメーションコーナー以外は田宮単独体制に変わります。 このコーナータイトルは、ミュージシャンにとっての出逢いは「挨拶代わりにまず1曲」が常であることから名付けました。 仙台の方々、そしてリスナーの皆さんに田宮が出逢ったミュージシャンをもっと知っていただきたい、そんな想いで立ち上げたインディーズミュージシャンを紹介するコーナーです。 新コーナー1回目は横浜を中心に活動する「シンガーソングファイター渡辺恭士」さんを取り上げさせていただきます。 田宮のホームである町田The Play Houseで毎月行われているオープンマイク企画「唄の輪」で出逢ったミュージシャン。 今年1stアルバム「うたになりたい」をリリースしたアーティスト名同様熱いミュージシャンで、今回はそのアルバムからタイトル曲の「うたになりたい」をon air。 ちなみに彼はLet It B. ヘビーリスナーということでやや緊張気味で紹介する田宮がいます(笑) ラジオパーソナリティー歴は今年、それこそちょうど今月で16年を迎えた田宮ですが、単独での番組進行はほぼ素人状態。 若干しどろもどろ感が漂う雰囲気はありますが、100回放送に向けて進化するLet It B. に是非注目していただきたいと思っています。 宜しくお願い致します。 7MHz にて22時からon airのCafe B. Presents「田宮俊彦のLet It B. 」を是非お聴き下さい! 〜fmいずみ79. 7MHzを聴くには〜?? スマートフォンの方はfmいずみwebからもダウンロードできる無料アプリ「リスラジ」で。 PCの方はサイマルラジオwebにてfmいずみ79. 7MHzをチョイス。 昨日studio-luceにて開催された「東京ゆがぜん!Vol. 99」にお越しいただいた皆さん、イベント及びluceスタッフの皆さん、共に出演したミュージシャン、そして主催の柴田ヒロキ、 昨日は最高でした!マジで。 ありがとうございました! ここ最近、いろいろ迷いながらやっていましたが、全ての答えは出ていないにしろ昨日わかったことがあって。 結局は周りの人の気持ちだったり言葉だったりで表現は変わっていくんだなと。 昨日はあの場にいた全ての人があたたかくて。 ミュージシャンも含めてです。 これってありそうでなかなかないこと。 そこに関してはもう主催であり出演者でもあった柴田の力かなと。 彼がお客さんはもちろん、お店やミュージシャン全てに気を配ってイベントが行われたからこそであり、至っては99回続けてきた答えなのかなと。 感謝しかないです。 ありがとう! 個人的には長年応援してくれているtetsuくんが奥さんを連れて聴きに来てくれたことが本当に嬉しかった! ちゃんとお祝いをしていなかったので昨日はセットリストを直前までいじりまくり、柴田にも「ちょっとだけ時間オーバーさせて」と頼み(笑) tetsuくんが好きな曲を歌いました。 久しぶりに来てくれたのにヘタなライブは出来ないのでそれはもう、ね(笑) 必死! ちなみに内容はライブ前に原点回帰を掲げていたので、かつてのバンドADDICTEDの曲をやったり、以前MCでよく話した旧約聖書の話からの「レビュー」とか。 「レールトーン」はソロでは初で。 1人じゃ出来ないのでコットンケットまよよんに手伝ってもらいました。 ビートたけしさんの曲は、最近プレハ絡みのツイートで思うことがあり、その時から歌いたいと思っていたので。 打ち上げでは一緒に出演した「とにかくアフロ」くんといろいろ話して楽しかったなぁ。 ちなみに彼が高知出身ということで急遽若い頃高知で作った「夕焼けがせつなくて」を歌いました。 彼のライブ、今度はお客として行ってみようと思います。 そういえば昨日はとにかくアフロが高知、masaomiくんが大阪、そして柴田ヒロキが奈良と、西日本パワー炸裂でしたな。 田宮は東日本の意地、出してやりました! さて、ソロでのライブはちょっとお休み。 99」 1. 夕焼けがせつなくて short ver. 一瞬の夏 3. レールトーン 4. レビュー 5. 浅草キッド ビートたけしさん カバー 6. キャンバス 7. 吹きだすちから 一昨日になりましたが、Beat Box Cafeで開催された「One and Only music Vol. 久しぶりに人が覆い被さってくるかのような状況で演奏出来て震えちゃいました。 4月の半ばぐらいでしょうか、野上さんにお誘いいただいて。 素直に嬉しかった半面、こりゃ大変なことを引き受けてしまったぞ、という気持ちが最初でした。 長年の付き合いとはいえ、ハダカノココロとはまた違う野上さん主体のプロジェクトに参加することは緊張感たっぷりで(笑) これはかつてshigepettyさんとご一緒させていただいた頃と同じ想いでした。 shigepettyさんの時もそうでしたが、とにかく歴史がある方とご一緒することはリスペクトと同時に少しでも速くその歴史に踏み込み家族同様の間柄にならなければいいライブなんか出来ないわけで。 もちろん野上さんはそんな自分に寄り添って下さって急速に入り込むことが出来たわけですが、まぁ多分僕に対して時々頭にくることはあったでしょう(笑) ひのやんさんも栄子さんも言葉は少なくともリハーサルをしながら僕に気遣って下さって。 本当に皆さんには感謝しています。 このライブ、失礼を承知で書きますが、僕としては内容よりも皆さんとの人間関係を築けた部分ですでにいい結果が出たも同然でした。 僕はギタリストではありません。 だから内容に関してはもう目も当てられないし、それはもう申し訳ありませんとしか言えないわけで。 でも自分なりにやることはやった自負はあります。 その上でライブをやりながら愉快な仲間達の中での自分のやるべきことが見えた、そんなライブでした。 またご一緒させていただく時はよりギタリストに近い田宮がいると思います。 最後に、あの日はThe Play Houseでもイベントが開催されていました。 長年プレハに関わる者にとってはお祭り的な日。 1曲だけ無理矢理参加させていただきました。 改めてありがとうございました! さて、日曜日は田宮俊彦として再びライブ。 これまた長年の付き合いである柴田ヒロキ主催の東京ゆがぜんに出演します。 コンスタントに開催されてきたこのイベントもVol. 本当に凄い! 継続してきた柴田、そしてイベントに敬意を払って歌いたいと思います。 7MHz Cafe B. Presents「田宮俊彦のLet It B. 」第90回のon airです。 放送内でも話していますがもう90回なんですね(笑) そんな今回は6月ということもあり結婚をテーマにした と思われる 曲、さらに女性ボーカルにスポットを当てて田宮が選曲した曲をon air。 番組中盤のCafe B. にて開催されるレコ発ライブを控える「TK」さんの曲をアルバムから再びon air。 収録時体調が悪かった田宮のおかげで編集に膨大な時間をかけていただいたzyamuさんの仕事っぷりにも注目です(笑) ちなみにふだんよりも聴きやすい感じになっております。 日曜日22:00からはfmいずみ79. 7MHz Cafe B. Presents「田宮俊彦のLet It B. 」を是非お聴き下さい! 〜fmいずみ79. 7MHzを聴くには〜?? スマートフォンの方はfmいずみwebからもダウンロードできる無料アプリ「リスラジ」で。 PCの方はサイマルラジオwebにてfmいずみ79. 7MHzをチョイス。 昨夜の八王子papaBeatのライブ、出演者の皆さん、papaBeat村木くん、中村くん、マスター、そしてお越しいただいた皆さん、ありがとうございました! 数日前に書きましたが、いろいろ迷いながら迎えたライブ当日。 しかし結果的には上記の皆さんのおかげで単純に楽しかった、そんな日になりました。 もちろん根本的なことはまだまだ考えていかなければならないけど。 ライブでも話しましたが、papaBeatのライブって何故かこう自分が苦しいタイミングでやることが多くて。 その度に対バンのミュージシャンに力をもらうって感じなんですね。 もうこうなってくるとpapaBeatの村木くんが狙って仕組んでるんじゃないかと(笑) 昨日もライブ後に村木くん中心に出演者やお客さんみんなでワイワイして。 本当に素敵な日になりました。 内容としては前回のプレハライブを踏襲しつつ、今歌いたい曲を歌った感じで。 来ていただいたお客さんが福生で出逢ったナルシさん、そして日曜日にライブを一緒にやる野上さん、栄子さんというまさかの方々ばかりでかなりの緊張感のありましたが(笑) 音楽で出逢えた皆さんに向けて感謝の気持ちを伝える想いで歌いました。 ちなみにラストの「理由」はバンドluinのVo. 日曜日は父の日だしね。 さて日曜日はいよいよ町田Beat Box Cafeで行われる野上昭宏さん主催のイベント「One and Only music」の第1回目のライブ。 田宮は「ノガミアキヒロと愉快な仲間達」のギタリストとして出演します! かなりの回数を重ねてきたリハーサルの成果をいよいよ発揮できるとあって非常に楽しみです。 この日はプレハでも超強力なメンツで開催される「Sofee's Bar」があったりと町田がとっても熱い日。 もちろんBBCに来ていただきたいですが、とにかく町田に来よう(笑) 終わった後はプレハのメンツとも会えたらいいな。 夏 2. Friends 3. 一瞬の夏 4. プリズム 5. 理由 明日は八王子papaBeatでライブです。 こういうことを書くのはちょっと迷ったんですが、タイミングはいつにせよ誰もか感じることだと思うので敢えて。 長年歌っていてライブもずっとやってきた身でこんなことを言うのもなんですが、今こうしてライブをやることにすごく迷いがあります。 今までは自分の曲、歌、そしてキャリアに自信がありました。 動員の多い少ないはあるにせよ今まで自分でやってきたことに対しての自負はありましたし、その想いは必ず伝わるはずだと。 けれども年齢や様々なことから思うように歌うことが出来なくなることも増えそれに引っ張られるように気持ちが弱くなる、そんな感覚を持つようになってきました。 そこで自分に出来ることは誰よりも練習をし、いわゆる最低ラインの底上げだと思いました。 結果、どんなに不調でもそれがお客さんに伝わることはほとんどない現状になりましたが、今度はとにかく聴いてくれる人が少ない。 目の前の人に想いが伝わるようにいつも全力でやっていますが、でも感覚的には洞穴に向かって歌うような感じで。 まだ自分がやるべきことをやっていない結果なんだろうとは思っています。 この状況でのライブはどうなの?と数日前には思っていましたが、こうして明日を控えた今、逆に「だからこそ明日やるべきだ」という気持ちに変わりつつあって。 「田宮俊彦のライブや音楽に対する姿勢を若いミュージシャンに目の前で感じてもらいたい」といつも話してくれブッキングしてくれたpapaBeat村木くんの心意気に精一杯応えたい、そんな気持ちです。 結果として何を言いたいのかまったくもってボヤけているわけですが、要は同じ歌でも歌い手のその時のスタンスによって意味合いが変わるということであって。 僕にとってそれが「人間らしい」ことであり、それが続けてやることの意味だと思うのです。 ついでに言うならばそれは歌じゃなくても、例えば仕事であり日常生活であっても同じことなんじゃないか?ということです。 それを表現するのが自分らしいことであって、何かに駆られて表現することは本来ではない。 長くなりました。 明日はいい意味で気持ちを無にして、今自分が歌いたい曲、自分が好きな曲を全開で歌います。 7MHz からお送りするCafe B. Presents「田宮俊彦のLet It B. 」第89回on airです。 にて1stアルバム「Nakedly」レコ発ライブを開催するユニット「TK」のVo. カヲルさんとGt. ツナザワアキラさんをゲストにお迎えしてのon air。 アルバムNakedlyについてはもちろん、TKとしてのキャリアのスタート時からカバーをしているWhite Snakeについて、そして長きに渡り自身主催として開催しているイベント「Live Impact」についてなどなど、幅広く語っていただいております。 またカヲルさんはfmいずみにて毎週木曜日19:00からon airのRadio Impactのパーソナリティーとしても活躍中ということで、いつもとは違う「同業者が来た時の緊張感」をバリバリに出す田宮にも注目(笑) 番組全体としてはカバー曲をテーマに田宮が様々なアーティストの楽曲をチョイスしてon air。 番組としては珍しくあの超ビッグなアーティストの最新アルバムからの楽曲もかけちゃいます! オープニングトークはもはや音楽番組とは思えないぐらいで。 全体的にスポーツを中心に田宮とzyamuさんが語るというグダグダ(笑) オープニングはともかく、イベントが盛りだくさんの6月のCafe B. の情報も満載の1時間。 今夜22時は仙台市泉区fmいずみ79. 7MHz Cafe B. Presents「田宮俊彦のLet It B. 」を是非お聴き下さい! 〜fmいずみ79. 7MHzを聴くには〜?? スマートフォンの方はfmいずみwebからもダウンロードできる無料アプリ「リスラジ」で。 PCの方はサイマルラジオwebにてfmいずみ79. 7MHzをチョイス。 昨日もライブだったわけだけれども。 やはりお客さんは少ないわけで。 まぁそれは今に始まったことではないから「何を今更」って感じではあるけど。 それなりに年数を重ねてやってきて、でも練習は自分なりにやって内容も悪くはないと思うのね。 まぁそれは置いておいて。 一番感じるのが熱量と現実のギャップなの。 ミュージシャンやお客さんは、例えば自分のライブ以外の場、誰かのライブとかに足を運んで会った時はすごく熱いの。 「今まで歌を聴いて助けられました」 「長年やってきた凄さって真似できないです」 「どうやったらいいライブ出来るんですか?」 みたいに、こっちが引くぐらいグイグイくるの。 もちろんそれを全部真に受けてるわけじゃないけど。 でもいざライブになると誰も来ない。 ずっと応援してくれている有り難い何人かの皆さん以外本当に誰も来ないの。 本数が多いとか日程とか場所とかあるとは思うんだけど。 熱量の差に人間不信になっています。 みんな会った時は嘘ついてるの?って思うくらいで。 もう本当にやってられないのが実は正直なところ。 こんなこと書くのってダサいなってわかっているの。 努力が足りないのもわかってる。 でも自分の体とか思うと残りの時間って少ないってわかっているからなんとかしたいんだよね。 何とか今の自分の歌を聴いてもらいたい。 すいません。 ちょっと愚痴ってしまいました。

次の