岡村孝子 離婚。 岡村孝子の元旦那は石井浩郎!再婚はしておらず離婚原因はDVだった?!|NONMEDIA

岡村孝子が白血病!現在の病状は完全緩解!旦那と娘は?若い頃画像!

岡村孝子 離婚

あみんのメンバーで、シンガー・ソングライターの岡村孝子 57 が急性白血病を患っていることを発表しました。 岡村孝子といえば、過去に甲状腺の病気「橋本病(慢性甲状腺炎)」を公表しているだけに、娘さんもさぞかし心配していることと思います。 それにしても、白血病のニュースが後を絶ちませんね。 最近で言うと、水泳の池江璃花子選手が白血病と診断され緊急入院。 池江璃花子選手の場合、早期発見とされていて、入院後にSNSを更新していましたが、ここ1か月ほどかけて更新がない状態が続いています。 そのため、現在の病状を心配している人は多いと思いますが、過去には、白血病を公表した著名人が復帰を果たした例は数多くあります。 白血病は決して治らない病気ではないので、公表した岡村孝子と池江璃花子選手には、ぜひとも元気な姿で戻ってきてほしいですね。 そこで今回は、岡村孝子の娘や、旦那の石井浩郎と離婚した理由などについて調べてみました。 岡村孝子の娘は誰に似ている? 岡村孝子は娘を帝王切開で出産しています。 しかも、「今すぐ出さないと助からない」と医者に言われていたようです。 そのときの経緯ですが、岡村孝子は予定日の3日前に検診へ行くと医者から「心音が聞こえない」と言われたそう。 そして、「心拍が落ちているので今すぐ入院してください」と言われ、そのまま入院。 全身麻酔をかけられ、帝王切開で無事出産したというわけです。 そんな娘も、現在19歳になっていて大学生だとか。 しかし、小さい頃はあんまり岡村孝子に似ていません。 母親の岡村孝子も、当時は自分に似ていなかったので「おやっ?」と思ったそうです。 けれども、だんだん成長するに従って、目元やクルクルだった髪の毛がストレートになって、ちょっとずつ似てきたといいます。 そして、娘の音楽好きなのも母親譲り。 ただ、ピアノを習ったりとかしていたそうですが、岡村孝子からすると、なるべく音楽の道に進まないでもらいたいようです。 その理由は「なるべく知らない世界に行って、いろんなことを私に教えて欲しいなと思います。 」と語っています。 岡村孝子と旦那 石井浩郎の離婚理由 岡村孝子は大学生の時、同級生の加藤晴子と女性デュオ「あみん」を結成。 デビュー曲「待つわ」がミリオンセールスとなり、たちまち人気歌手の仲間入りを果たしました。 その後、ソロとしても女性たちの支持を獲得。 「夢をあきらめないで」が超ロングセールスになります。 一方、プライベートでは1997年にプロ野球近鉄バファローズの選手だった石井浩郎と結婚。 馴れ初めは、プロ1年目だった石井浩郎がキャンプで急性肝炎を患い、そのときに聞いた曲「夢をあきらめないで」に励まされた石井が猛アプローチしたとされています。 (旦那の石井浩郎) そして結婚後、娘を授かるのですが、6年後の2003年に夫婦は離婚。 離婚理由について、本人たちは「小さいことの積み重ね」、「価値観の違い」などと話していますが、一説にはいろんな理由が取り沙汰されているのです。 そのひとつが岡村孝子の父親が作った借金。 岡村孝子の父親がホテル経営に乗り出し、15億円の借金を抱えたことが原因だと言われています。 しかも、借金の連帯保証人に娘の岡村孝子がなっていたため、父親の代わりに借金を返済するはめに。 結局、借金は完済し、差し押さえられた実家を買い戻したらしいのですが、そのころはと言うと、夫婦は別居状態。 旦那の石井浩郎はマンションを購入し、すでに離婚秒読みだったのです。 そして、石井浩郎は2002年に現役を引退。 翌年の2003年、正式に離婚が確定すると、4歳だった娘の親権は岡村孝子が持つことになります。 以来、岡村孝子が女手一つで子供を育て、元旦那の石井浩郎は2006年8月に11歳下の女性と再婚します。 その後、石井浩郎は2010年に参院選を自民党から出馬し当選。 プロ野球選手から政治家に転身したのでした。 岡村孝子が橋本病を公表 岡村孝子が橋本病を患ったのは、娘が2歳の時でした。 慢性甲状腺炎(橋本病)とは、慢性的に甲状腺に炎症が生じ、甲状腺機能の低下が生じる病気です。 慢性甲状腺炎では、リンパ球と呼ばれる白血球の一種が、病気の発症に関して重要な役割を果たしていると考えられています。 引用元: 橋本病は女性に多く、岡村孝子の場合も、疲れてすぐ動けなくなったことから病院を受診。 検診の結果、甲状腺を悪くしていて、橋本病と診断されたそうです。 また、橋本病が離婚理由に繋がったとも言われているようです。 と言うのも、橋本病を患っている岡村孝子からすると、当時は体調が思わしくないため、家事、育児が大変でした。 なのに、旦那の石井浩郎は腕が痛くなると言って、ちっとも手伝ってくれなかったとか。 そして、最終的に話し合ったりもしたらしいのですが、石井浩郎は聞く耳を持たず。 途中から、「旦那をあてにするのはやめようと思った」と語っているのです。

次の

岡村孝子の娘は誰似?旦那 石井浩郎の離婚理由は橋本病?

岡村孝子 離婚

スポンサーリンク 岡村孝子のプロフィール 生年月日:1962年1月29日 出身地:愛知県岡崎市 血液型:O型 趣味:水泳、乗馬、読書 所属事務所:Cotton 岡村孝子の結婚した旦那は石井浩郎! 岡村孝子さんの結婚した旦那は 石井浩郎さんです。 石井浩郎さんは、元プロ野球選手の方で、読売ジャイアンツや千葉ロッテマリーンズや横浜ベイスターズといった有名なチームでプレーしており、2002年に現役を引退しています。 そして現在は飲食店を経営する実業家であり、政治家としても活動しています。 岡村孝子さんと石井浩郎さんの出会いのキッカケは、1本のカセットテープにありました。 石井浩郎さんは現役のときに怪我をして入院したことがあり、プロ野球選手として活躍できないかもしれないというところまで追い詰められていました。 そんなとき、当時の同僚だった野茂選手が、石井浩郎さんに1本のカセットテープを手渡したのですが、そのカセットテープの中には岡村孝子さんの『 夢を諦めないで』という岡村さんの大ヒット曲が入っていたといいます。 石井浩郎さんは、野茂選手から渡された岡村孝子さんの曲を聴き、非常に励まされ、順調に怪我も回復して、プロ野球選手として復帰できました。 そして、石井浩郎さんは、自分を救ってくれた岡村孝子さんにお礼がしたいと、後日、岡村さんの楽屋を訪問しました。 それが、岡村孝子さんと石井浩郎さんの出会いのキッカケだといい、2人は意気投合して、1996年2月に初デートして、1997年に結婚しました。 しかし、2人は2003年に離婚しています。 スポンサーリンク 岡村孝子の離婚原因について! 岡村孝子さんの離婚原因は2つあるといわれています。 ・離婚原因その1:岡村孝子さんに借金があったから 岡村孝子さんの父親は、ホテルの経営をしていたのですが、岡村孝子さんがソロとして活動しているときにホテルの経営が傾き、15億円の借金が残りました。 岡村孝子さんは父親の連帯保証人になっていたということもあって、岡村さんにも支払う義務が生じ、大きな借金を抱えてしまうこととなりました。 当時、岡村孝子さんの父親は糖尿病を患っており、すでに働ける体ではなかったため、岡村孝子さんは本格的に芸能界に復帰して父の借金返済のために一生懸命働きました。 しかし、さすがに借金15億円という額は、旦那の石井浩郎さんにすれば大きすぎる額だったようで、石井さんは岡村さんとの離婚を決意したといわれています。 ちなみに、岡村孝子さんは父の借金を2007年に返済しています。 ・離婚原因その2:石井浩郎さんの岡村孝子さんに対するイメージが違ったから 2人が結婚したキッカケは、石井浩郎さんが岡村孝子さんの曲に励まされたからだと前述しましたが、結婚した後、石井さんの岡村さんに対するイメージがステージ上で見ていたものと全然違ったそうです。 岡村孝子さんが妊娠中のこと。 岡村さんが石井さんに「つわりが辛い」と訴えると、「じゃあホテルに泊まる?」といった心無い言葉が返ってきて、背中をさすってくれたり、優しい言葉をかけてくれることはなかったといいます。 ほかにも、自分たちの結婚式が終わった翌日に、石井さんは自主トレーニングに出かけて行ったということもあり、結婚してからの石井さんの岡村さんに対する言動は、交際していたときと比べて、すごく冷たいものだったとのだとか。 2003年の離婚直前には、岡村孝子さんは旦那である石井浩郎さんのことを、「あてにするのはやめようと思った」とも話しています。 さらに離婚会見で石井さんは以下のコメントを発言しています。 「人魚と思って釣ったら、ホオジロザメだった」 この発言は、石井さんは出会った当時のステージ上で輝く岡村さんのことを人魚だと思っていたら、私生活での岡村さんはサメのようだったという意味なのですが、離婚会見とはいえ、さすがにこれは岡村孝子さんに対して、失礼過ぎるコメントではないでしょうか? 以上が、岡村孝子さんと石井浩郎さんの離婚原因です。 岡村さんが父親の借金を抱えてしまったことと、夫婦となった後の石井さんの冷めた性格が2人の離婚原因のようですね。 また、2人が離婚を発表した後、石井浩郎さんは記者から離婚原因についてインタビューを受けており、そのときは 「お互いの価値観が違ったから」だとコメントしていました。 最近、芸能界では不倫が離婚の原因として挙げられることが多いですが、石井さんは離婚当時「不倫ではない」とキッパリ話していました。 そして、岡村孝子さんはいまだに再婚しておらず、現在も独身です。 スポンサーリンク 子供について! 岡村孝子さんと、元旦那の石井浩郎さんの間には女の子の子供が1人います。 娘の名前は、沙樹(さき)さんで1997年9月に生まれています。 2003年の離婚発表時に、岡村孝子さんは、 「私は育児と音楽の道に全身全霊を傾けていくつもりでおります」と力強いコメントをしており、子供の親権は岡村さんがもつこととなりました。 娘は2016年から大学生になったといわれているので、この記事を執筆している2019年4月22日現在は大学4年生でしょう。 そう考えると、岡村孝子さんの子供はすでに成人しているんですよね。 岡村孝子さんが離婚したとき、まだ4歳だった娘をつれて引越しをしたのですが、引越しをしたその日の夜に、岡村さんは娘の手を握りながら、空を見上げると、星空がすごく綺麗だったそうです。 そんな綺麗な空を見ながら、幼い娘の手を握ると 「この子のためにこれから頑張っていこう」と思えたと話していました。 岡村孝子さんは離婚したあとも、「これからどうやって生きていくんだろう」と路頭に迷ったことは何度もあったそうですが、そんなときまだ幼かった娘が 「私がいるじゃない」と岡村さんのことをいつも励ましてくれたというエピソードもあります。 元旦那である石井浩郎さんと離婚して多額の借金を抱えたときは、非常に辛い生活が続いたようですが、娘がそばにしてくれたおかげで、今の岡村孝子さんがいるのかもしれませんね。 今も娘とはすごく仲良しで、娘とは友達のような関係なのだとか。 岡村孝子さんは2019年4月22日に、急性白血病であることを明かしており、これから長期の治療に専念していくと話しています。 旦那とはすでに離婚しているので、非常に心配だったのですが、娘との信頼関係はすごく厚いといわれているので、娘がそばにいてくれるのであれば、岡村孝子さんは白血病を克服できるはず。 スポンサーリンク まとめ 人気シンガーソングライターの岡村孝子さんの結婚した旦那と離婚原因と子供について公開しました。 以下の画像は2018年1月に、娘が成人式を迎えたときに撮った岡村孝子さんの笑顔の写真です。 当時、岡村孝子さんは娘を成人させるのがひとつの目標だったようで、これまでシングルマザーとして娘を育ててきたということもあり、すごく達成感に満ち溢れたような表情をしていますよね。 そんな子育てもひと段落した矢先の2019年4月22日に、岡村孝子さんは急性白血病を患っていることが分かりました。 なので、これからは娘が今まで母である岡村孝子さんを支える番なのかもしれません。 これまでどんな辛い状況も親子で乗り越えられてきたので、娘の支えがあれば、きっと白血病も完治して、またステージで素敵な歌声を届けてくれる日がくることでしょう。 それでは、当サイトは岡村孝子さんを応援していきます。

次の

岡村孝子はなぜホオジロザメなのですか?

岡村孝子 離婚

詳細は「」を参照 1浪後の1981年、に入学。 同大学在学中に、同級生の加藤晴子とデュオの「」を結成。 1982年春、(通称ポプコン)に出場。 「」を歌い、グランプリを受賞した。 同曲は1982年の年間売上1位となるヒットを記録した。 1983年に「あみん」の活動を休止。 2007年、あみんとしての活動を再開した。 同年12月31日に『』へ紅組で出場、デビュー曲の「」を披露している。 なお、あみんとして2008年に発表したアルバム『』の歌詞カードには、あみん活動再開後も岡村孝子としてのソロ活動は並行して続いている(休止していない)ことが明記されている。 ソロ活動 [ ] 椙山女学園大学を中退後、花嫁修業などをしていた。 その時にも活動を求める声があり、上京して、ソロとしてにファンハウス(現:)より岡村孝子として単独でデビューする。 1986年、の「」のカバーを歌ったところ、の に起用され、一気に人気度が高まる。 この楽曲は現時点で詞・曲ともに自作でない唯一の楽曲である。 1987年に「」を発表する。 的な内容が幅広い層から支持を集め、岡村の代表作となった。 当初は武蔵予備校ののタイアップがあったが、後年、中学校の音楽教科書「中学音楽 音楽のおくりもの 2・3 上」(刊)にも採用されている。 「夢をあきらめないで」は、に公開された映画『』の主題歌(原作者・監督の強いリクエストによる)として起用された。 リリースから18年たった2005年にを施し「」として再発売された。 なお、この曲は、、 など様々な歌手によりカバーされている。 1995年に所属レーベルをに移籍、2003年にへ移籍している。 その歌声もさることながら、が多い同世代の感性を表現した歌詞と曲が、若い女性を中心に支持を集め、90年代初頭には「OLの教祖」と称されたこともあった。 2002年、ベスト・アルバム『』発表後、からコンサート活動を再開する。 コンサート最終日の渋谷公会堂では、当日の1日限りで「あみん」が再結成された。 「」と「待つわ」の当時ヒットした2曲を披露した。 2003年、アルバム『』をリリース、エッセイ「Happyをさがして」の連載を『』大阪版夕刊で開始する。 2005年に単行本の書籍としても刊行された。 2005年、『』で、あこがれであったと初共演した。 ソロ時代は一切音楽番組の出演を断っていたが、さだとの共演ということで出演した。 2005年にの番組で岡村孝子コンサートを放送直後、視聴者からDVD発売や再放送等の反響が大きくなった。 この共演が縁となり、2006年にはさだとのコラボレーションによるシングル「」が発表された。 さらに、コーラスとして参加した加藤との再共演も実現した。 2011年、所属レーベルをへ移籍。 同年9月には、約5年ぶりかつ移籍後第1弾のソロデビュー25周年記念アルバム『』をリリースした。 2015年、ソロデビュー30周年を迎えた。 2016年、ソロから30周年を記念して9月に2002年に発売された『』以来となるオールタイム・ベストアルバム『』とEncore IからVIまでのシリーズを中心に選曲したライブセレクション映像集『』を相次いでリリースされる。 同年4月に「LOVEあいちサポーターズ あいち音楽大使」に就任する。 7月に岡崎市民栄誉賞を受賞する。 に、愛知県のをメイン会場に行われる第70回のテーマソング を手がけることになり、にでの下、委嘱式が行われた。 闘病 [ ] 、6年ぶりのオリジナルアルバム発売とコンサートツアーを予定していたが、にとの診断を受けて入院し、治療のため長期休養に入った。 に所属事務所からオフィシャルサイトにて発表された。 アルバム『fierte』は予定通りに発売される。 ラジオ番組『岡村孝子あの頃ミュージック』は岡村の希望により同じくシンガーソングライターのがピンチヒッターとして担当していたが 、に岡村の番組降板が発表された。 、退院を報告。 9月24日更新の公式サイトでは、移植を経て「移植後完全寛解」の状態にあることが説明された。 放送の『』(フジテレビ)で、病気公表以後初めてテレビカメラの前に姿を見せた。 2020年6月4日、7か月ぶりに歌ったことを報告。 自身のインスタグラムに「昨日は久しぶりにスタジオで、いろいろなことを試したり7ケ月ぶりに歌ってみました!!思ったよりも声が出て感激」と投稿した。 私生活 [ ] 1997年、当時所属の・と結婚。 一女をもうけた。 アルバム『』では、家族への温かな想いを綴っていたが、2003年に離婚。 5歳だった長女は岡村が引き取った。 ディスコグラフィー [ ] シングル [ ] タイトル 発売日 形態 販売元 順位 1 1985. 19 冷たい雨 -位 2 1986. 22 ピエロ リミックスバージョン) 93位 3 1986. 20 ひとりぼっちの心を抱きしめて 34位 4 1986. 23 美辞麗句 96位 5 1987. 05 71位 7 1987. 05 -位 8 1988. 01 ラスト・シーン Live 23位 9 1988. 01 30位 10 1988. 01 17位 11 1989. 25 愛がほしい 19位 13 1990. 27 Kiss 35位 14 1991. 23 M-1のオリジナルカラオケ 9位 15 1992. 29 愛を急がないで 8センチCD 12位 16 1992. 05 卒業 24位 17 1993. 09 MARIAGE 13位 18 1993. 01 夢見る頃を過ぎても 58位 19 1994. 25 夢の途中 44位 20 1994. 24 ラビリンス 23位 21 1994. 05 あなたの隣り 32位 22 68位 23 1996. 29 Brand-new Days 8センチCD 30位 24 1996. 20 愛という名の翼 87位 25 1997. 20 オリジナルな二人 45位 26 2000. 23 白い夏 Version 2000 マキシシングル 77位 27 2001. 29 明日の風 Remix -位 28 2002. 24 M-1のオリジナルカラオケ あっぱれレーベル -位 29 2004. 25 希望の朝 Baby,Baby アコースティック・バージョン 48位 30 2005. 26 聖域 〜Sanctuary〜 62位 31 2005. 22 フックエンド・マナーの丘 83位 32 2006. 26 遠き故郷 ふるさと 66位 33 2010. 04 forever コットンフィールズ -位 配信限定シングル [ ] タイトル 発売日 販売元 1 と・も・に 2019. 24 オリジナルアルバム [ ] タイトル 発売日 先行シングル・シングルカット曲 備考 形態 販売元 順位 1 1985. 02 「」 「」 18位 3 1987. 05 「」 「」 5位 4 1988. 01 「」 「」 「」 1位 5 1989. 24 「」 「」 6 1990. 17 「」 8 1992. 20 「」 9 1993. 28 「」 「」 「」 2位 10 1994. 14 「」 「」 「」 CD 4位 11 1996. 19 「」 「」 「」 east west japan 2位 12 2000. 23 「」 「」 7位 13 2003. 25 「」 BMGファンハウス 46位 14 2005. 23 「」 「」 43位 15 2006. 24 「」 BMG JAPAN 41位 16 2011. 07 「」 49位 17 2013. 27 52位 18 2019. 22 「と・も・に」 9位 セルフカヴァー [ ] タイトル 発売日 備考 形態 販売元 順位 1 Andantino 1986. 04 「Andantino」にソロデビュー後の作品3曲を追加したアルバム CD 15位 3 2010. 30 クリスタルサウンド盤『』も同時発売 コットンフィールズ -位 4 2010. 30 クリスタルサウンド盤『』も同時発売 5 2010. 4 クリスタルサウンド盤『』も同時発売 6 2011. 31 クリスタルサウンド盤『』も同時発売 セレクションアルバム [ ] タイトル 発売日 備考 形態 販売元 順位 1 1987. 16 1st - 5th間のバラード・セレクション盤 6位 4 1994. 02 7th - 9th間のリミックス・セレクション盤 CD 2位 5 1994. 23 初のシングル・コレクション 24位 6 2001. 24 歌手デビュー20周年記念ベスト BMGファンハウス 29位 8 2005. 14 13th - 15th間のリミックス・セレクション盤 75位 10 2014. 19 あみん作品の『』から『』間のリミックス・セレクション盤 ヤマハミュージックコミュニケーションズ 39位 11 2016. 7 ソロデビュー30周年記念。 2002年に発売された『DO MY BEST』に続く2作目となるオールタイム・ベスト 15位 非公式セレクションアルバム [ ] タイトル 発売日 備考 形態 販売元 順位 1 1995. 01 1985年 - 1988年のセレクション CD ファンハウス 25位 2 1995. 01 1989年 - 1994年のセレクション 28位 3 1995. 15 ファンハウスの廉価盤シリーズ -位 4 2006. 06 シリーズ BMG JAPAN 5 2010. 15 ソニーミュージックの廉価版シリーズ 6 2010. 15 ソニーミュージックの廉価版シリーズ 映像作品 [ ] タイトル 発売日 備考 形態 販売元 1 1986. 20 ・ロケのイメージ・ビデオ集 ファンハウス 2 1988. 05 (1987年12月22 - 24日)のライブ 3 1989. 25 (1988年12月24日・)のライブ 4 1989. 21 表題曲の 5 1990. 21 コニファーフォレスト(1990年9月1日)のライブ 6 1992. 17 「」 「」全2曲のミュージック・ビデオ 7 1993. 25 (1992年12月11 - 12日・)のライブ 8 2003. 25 (2002年9月6日)のライブ BMGファンハウス 9 2005. 23 渋谷公会堂(2005年5月28日)のライブ BMG JAPAN 10 2013. 27 渋谷公会堂(2012年12月24日)のライブ ヤマハミュージックコミュニケーションズ 11 2016. 23 渋谷公会堂(2015年9月27日)のライブ 12 2016. 28 Encoreシリーズ作品のIからVIまでのライブを中心に選曲したライブセレクション集 備考に関する脚注 [ ]• にから低価格で再リリースされている。 にからBlu-spec CDにフォーマットを変えて再発売された。 にBMG JAPANからDVDにフォーマットを変えて再発売された。 タイアップ一覧 [ ] 楽曲 タイアップ 風は海から キャンペーン曲 はぐれそうな天使 夏の日の午後 系『恋とオムレツ』主題歌 夢をあきらめないで 系『』挿入歌 武蔵高等予備校 CM曲 系情報番組『』エンディングテーマ CM曲 電車 『』エンディングテーマ Believe ドラマ『』主題歌 輝き CMソング 空の彼方まで (現・)CMソング 愛がほしい NTV系『』エンディングテーマ Kiss 系『』主題歌 Good-Day 〜思い出に変わるならば〜 日本テレビ系 スペシャル『5月の風 〜ひとりひとりの2人〜』イメージソング ミストラル 〜季節風〜 『コーラス』イメージソング 愛を急がないで 第一生命 CM曲 テレビ東京系ドラマ『幸せを急がないで・派遣OL恋物語』主題歌 笑顔にはかなわない フジテレビ系『』エンディングテーマ 卒業 TBS BS-i『恋する日曜日』エンディングテーマ フォーエバー・ロマンス 日本テレビ系『様・様ご成婚スペシャル』テーマ ハレルヤ TBS系『』テーマソング 夢の途中 イメージソング 山あり 谷あり ・系列『』主題歌 ヒロイン 〜あの日の涙を忘れない〜 テーマ曲 Naturally 『ア・ラ・ポテト』CMソング 明日への道 系全国ネット『』エンディングテーマ いつも心に太陽を TBS系『』オープニングテーマ 愛という名の翼 TBS系アニメ『少年サンタの大冒険! 』エンディングテーマ 明日の幸せ CMソング 永遠の木もれ陽 フジテレビ系『』エンディングテーマ 天晴な青空 TBS系列『』エンディングテーマ 真実の泉 日本テレビ系『』エンディングテーマ 心のフレーム 日本テレビ系列『』エンディングテーマ 春色のメロディー 『雲の学校』主題歌 夢をあきらめないで 『逆境ナイン』 リマスタリング・バージョン 映画『』主題歌 と・も・に イメージソング ラジオ [ ] 番組名 放送局 放送日時 1 4ウェイ・ミュージックストリート 1983 - 1990年 2 1986 - 1990年、毎週月~金曜6:40 - 6:55 3 TAKAKO CLUB 〜気ままな日曜日 系列 1988 - 1990年、毎週日曜7:00 - 8:00 4 岡村孝子 Sunday Picnic 系列 1991 - 1993年、毎週日曜13:00 - 13:55 5 岡村孝子 T's Kitchen TOKYO FM系列 1993 - 1994年、毎週日曜22:00 - 22:55 6 岡村孝子のパレ・パラ・パーティー TOKYO FM系列 1994 - 1995年、毎週日曜21:00 - 21:55 7 岡村孝子 Style Garden 2004年4月 - 2006年9月、毎週日曜8:00 - 8:30 8 岡村孝子 スマイル・フォー・ユー 制作 2006年9月 - 2007年3月 9 岡村孝子インターネットラジオ T's GARDEN 2009年5月11日 - 不定期更新 10 岡村孝子 あの頃ミュージック 放送終了 放送終了 放送終了 放送終了 放送終了 放送終了 放送終了 放送終了 2015年9月 - 2019年4月29日~5月5日(療養のため) 著書 [ ] タイトル 出版社 発売日 ISBN 備考 1 「 昨日よりも、今日よりも -4001の小さな幸わせ-」 1992年3月 バーバラ・アン・キッパー著 「14,000 things to be happy about」を日本語に翻訳 2 「 夢見る頃を過ぎても」 TOKYO FM出版 1993年12月 インタビュー(聞き書き)をまとめた本 3 「 HAPPYをさがして」 出版 2005年8月• 「 HAPPYをさがして」は、2004年4月から1年間、産経新聞夕刊に連載していたエッセイを単行本化したもの。 家族への想いや創作活動への意欲を、の挿絵とともに言葉で綴った。 特集 [ ]• 「 12月号」総力特集『岡村孝子 〜虹を追いかけて〜』(1990年12月刊、)• 「月刊カドカワ 9月号」総力特集『岡村孝子 〜第二楽章〜』(1993年9月刊、角川書店) その他 [ ] 他のミュージシャンの作品への参加 [ ]• - (アルバム) テレビ [ ]• ほか「春色のメロディー」「夢をあきらめないで」のライブも。 このときの共演がきっかけで、翌年、岡村の「銀色の少女」で、彼女の曲とさだの作詞というコラボレーションが実現した。 「岡村孝子ライブ 〜Sanctuary〜」(、2005年6月12日) 同名のコンサートツアー最終日(2005年5月28日)、渋谷公会堂でのステージを収録した。 岡村と加藤晴子のインタビューも挿入される。 このライブ番組は反響が大きく、番組の再放送も行われた。 この映像を元に、ライブDVD「ENCORE VI」が制作された。 「東海北陸フレッシュ便 さらさらサラダ」(、2016年9月13日放映) 彼女にとって初めてのテレビ公開生放送。 雑誌 [ ] 1990年• 12月10日号 No. FMステーション 7月22日号 No. FMステーション 6月22日号 No. FMステーション 8月2日号 No. FMステーション 2月28日号 No. FMステーション 9月12日号 No. FMステーション 3月20日号 No. MINE 12月号 No. 209(私、ただいま自分史書きかえ中91、、雑誌01331-12) 2002年• 月刊ウォーキングマガジン 5月号(インタビュー「歩く幸福」、講談社、雑誌01875-5)• 日経ウーマン 2005年5月号 通巻243号(CULTURE RANDOM、、雑誌17103-05) 2006年• 224(音故知新~名曲ができるまで~24、、雑誌19855-02)• Bagel 6月号(Bagel Cafe、、雑誌17785-06) 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 父親の岡村秀夫は出身。 高校卒業後、日本レイヨン(現:)岡崎工場に就職。 20歳で労組執行委員となり、武闘派の労働運動家として鳴らした。 やのタクシー会社などを経て、1961年に岡崎市のフジタクシー運転手。 同年に結婚し、三河地区自動車交通労組を結成した。 孝子が生まれたのはその頃。 市内の企業に組合を設立、労使間を紛糾させては解決に乗り出したことから「マッチポンプ」と呼ばれていた。 1967年、議員選挙に公認で出馬し初当選。 フジタクシーの退職金をもとに営業不振だったタクシー会社、かもめ交通の株を取得し、1971年8月に同社の社長に就任した。 1980年7月13日と8月11日、にからみ被買収容疑で逮捕される。 市議会は同年9月17日に自主解散し 、解散に伴う選挙に立候補するも落選。 1990年2月、にからみの票の取りまとめに関する現金買収事件が発覚。 市議17人が辞職したことにより行われた補選 で市議に返り咲く。 以後、退任までほぼ系会派に所属した。 1991年11月から2年間議長を務めた。 2008年1月24日に死去。 出演は。 後に「はぐれそうな天使」もカバー収録されている。 これは彼女が好きなアーティストに岡村を挙げているという設定であるため。 曲のタイトルは「と・も・に」。 静岡放送では「岡村孝子 〜夢を追いかけて」という番組タイトルで放送。 長崎放送は2016年3月28日より放送開始。 長崎放送の支局であるでも放送あり。 大分放送は2016年4月2日より放送開始。 四国放送は2016年4月2日より放送開始。 2015年11月より2016年3月までで一旦放送終了するも、2016年10月2日より再開。 2016年3月に一旦放送終了するも、2016年9月26日に再開。 2016年3月に一旦放送終了するも、2016年10月2日に再開。 山陰放送は2017年1月2日より放送開始。 出典 [ ]• 『』1963年4月17日、「地方選をめざす人々 市民と直結の政治 岡村秀夫氏」。 『』1980年7月14日付朝刊、15面、「金をめぐり黒いうわさ 『マッチポンプ』の別名」。 『中日新聞』1980年7月14日付朝刊、11版、19面、「争議で〝たかり〟 岡村 やり手の顔、悪評」。 2018年4月8日閲覧。 『朝日新聞』1980年7月15日付朝刊、14面。 『中日新聞』1980年7月14日付朝刊、11版、1面、「社公民共闘は崩壊 出直し市長選 岡村逮捕で」。 『東海愛知新聞』1980年8月12日、「買収資金500万円受領」。 『市議会だより』1980年10月15日号。 『岡崎市議会のあゆみ 100周年記念誌』 、2017年3月、209頁。 『岡崎市議会のあゆみ 100周年記念誌』 岡崎市議会、2017年3月、210-217頁。 岡崎市役所. 6 1992年1月1日. 2020年3月8日閲覧。 岡崎市役所. 6 1993年1月1日. 2020年3月8日閲覧。 の魅力を探る会. 2018年11月23日閲覧。 『』(株式会社ペーパードール)1982年7月号、pp. 42-47「ザ・インタビュー2 岡村孝子20歳」。 『』(株式会社ペーパードール)1985年12月号、pp. 68-73「ソロデビュー・インタビュー 岡村孝子」。 2018年11月23日閲覧。 online. 2019年4月22日. 2019年4月22日閲覧。 2019年4月22日. 2019年4月22日閲覧。 岡村孝子オフィシャルサイト 2019年4月22日. 2019年4月22日閲覧。 online. 2019年4月22日. 2019年4月24日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年6月25日. 2019年6月25日閲覧。 ツイート. より 2019年6月25日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2019年9月22日. 2019年9月24日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2019年9月24日. 2019年9月24日閲覧。 岡村孝子オフィシャルサイト 2019年9月24日. 2019年9月24日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2020年2月18日. 2020年2月18日閲覧。 スポーツ報知. 2020年6月4日. 岡村孝子 2016年3月14日. 2019年4月22日閲覧。 志和浩司 2014年11月7日. zakzak by. 2019年4月22日閲覧。 外部リンク [ ]• - SonyMusic• - Warner Music Japan• - YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS•

次の