アボカド パスタ。 アボカドとベーコンの人気レシピ!定番パスタやサラダ・グラタンも!

アボカドで簡単パスタレシピ 人気1位は?混ぜるだけの超簡単レシピ!

アボカド パスタ

【材料】• パスタ・160g• アボカド・1個• 万能ねぎ・3本• 納豆・2パック• のりつくだ煮・大さじ2• オリーブオイル・大さじ1• 練りわさび・小さじ1• 茹で汁・大さじ3 【作り方】• アボカドは皮を剥いて1cm角に切る• 万能なぎは根元を切り、斜めに長さ3~4cmに切って水にさらし、水気を切る• ボウルにアボカド、納豆、のりつくだ煮、オリーブオイル、練りわさびを入れ混ぜ合わせる• 鍋でお湯を沸かし沸騰したらパスタを入れて、表示時間より1分短めに茹でる• 途中、茹で汁を取り分けてボウルに加えソースを作る• パスタが茹で上がったらザルに上げて湯を切り、ソースのボウルに加えて良く和える• 器に盛り付けて万能ねぎを散らせば出来上がり 【材料】• パスタ・100g• トマト・個• エリンギ・1本• にんにく・1片• レモン汁・少々• オリーブオイル・適量• 塩・適量• 胡椒・適量• 昆布つゆ・大さじ1• 酒・小さじ1• マヨネーズ・小さじ1• 醤油・お好みで• しらす・適量• 刻み海苔・適量 【作り方】• 鍋でお湯を沸かし沸騰したら塩を少し入れてパスタを茹でる• アボカドを食べやすい大きさに切り、レモン汁を馴染ませる• トマトは1cm角、エリンギは拍子切り、にんにくは薄くスライスする• 全体的に馴染んだら、茹でたパスタを入れ良く絡める• 火を弱めて昆布つゆ、酒、マヨネーズを加え再度び絡める• 馴染んだらアボカドを加えサッと絡める• 味が薄い場合は醤油が塩で味を調え、器に盛り付けトマト、しらす、刻み海苔をのせたら出来上がり 【材料】• パスタ麺・100g• 冷凍むきエビ・10尾• 粉チーズ・適量 【具材味付け用調味料の材料】• にんにくチューブ・1cm• 水・250ml• オリーブオイル・大さじ2• 塩・少々 【仕上げ用調味料の材料】• バジルペースト・大さじ1. バター・1片• 塩・適量• 胡椒・適量 【作り方】• フライパンに半分に折ったパスタの麺とエビ、具材味付け用の調味料を入れて強火で茹でる• 茹でている間、パスタ麺がくっつかないよう様子を見てほぐす• 水気がなくなってきたら弱火にして、アボカドと仕上げ用調味料を加え全体的に和える• 粉チーズをふりかけて、皿に盛り付けたら出来上がり 【アボカドニョッキ材料】• じゃがいも・1個(100g)• 木綿豆腐・30g• 卵・20g• 小麦粉・50g• 塩・大さじ1• オリーブオイル・小さじ1 【アーリオオーリオソースの材料】• にんにく・1片• 塩・適量• 粉チーズ・適量 【アボカドニョッキア作り方】• じゃがいもは皮ごと蒸して火を通し、皮を剥いて包丁で細かく刻み、ボウルに入れて滑らかになるまで潰すように混ぜる• さらに、木綿豆腐とアボカドも加え滑らかになるまで潰すように混ぜる• さらに、卵も加え混ぜ合わせて、小麦粉を一度にふるい入れて、粉っぽさが無くなるまでしっかり混ぜてニョッキ生地を作る• まな板に打ち粉をしてニョッキの生地を棒状にのばし、直径1. 5cmくらいになったら端から1. 5cmに切っていく• 切った生地を丸め、鍋でお湯を沸かし、塩を加えて茹でる• 浮き上がって来てから2分茹でて、ザルにあけ水分を切る• ボウルに移し、オリーブオイルを全体に絡めておく 【アーリオオーリオソースの作り方と仕上げ】• にんにくは皮をむき2等分に切って芯を取り、トマトは5mm角に、アボカドは1cm角に切っておく• フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、弱火でじっくりと火を入れ、茶色く色付き始めたら、トマトを加えザっと炒め、塩で味を調える• 出来上がったソースに、ニョッキと切ったアボカドを加え火を止めてサッと和える• 全体的に馴染んだら、器に盛り付けて出来上がり 【材料】• パスタ・80g• マグロ(刺身用)・80g• オリーブオイル・大さじ2• にんにく・1片• 鷹の爪・2本• パスタの茹で汁・50cc• パセリの微塵切り・大さじ1• 塩・少々 【作り方】• マグロに塩をふって10分おいてから水気を拭う• マグロは2cm角に切り、アボカドも2cm角に切り、パセリは微塵切りにする• にんにくの1片は、包丁の腹で潰し芯を除き、鷹の爪は種を取り除く• 鍋でお湯を沸かし沸騰したら、塩分濃度1%にしてパスタを茹でる• 冷たいソースパンにオリーブオイルと潰したニンニクを入れ弱火にかける• しばらくしたら鷹の爪を加え香りをオイルに移す• パスタ茹で上がりの1分前になったら、茹で汁とパセリをソースパンに入れ、鍋を振って乳化させる• パスタが茹で上がったら湯切りせず、直ぐにソースパンに入れて良く混ぜ合わせ、塩で味を調える• パスタにアボカドとマグロも加えサッと和え、器に盛り付けて出来上がり 【材料】• パスタ・1人前• 卵黄・1個分• ベーコン・50g• 油・小さじ1• オリーブオイル・大さじ1• バター・8g• 塩・小さじ1(麺を茹でるとき用)• 塩胡椒・適量• 粉チーズ・お好みで 【作り方】• ベーコンは拍子切りにして、にんにくは芽を取り除き皮を剥き、アボカドは半分に切って種を取り出す• フライパンに油をひきベーコンを炒め炒める• ボウルにアボカドをスプーンですくいながら入れ、卵黄、オリーブオイル、コンソメ、おろしにんにくを加え、フォークで潰しながら混ぜ合わせてソースを作る• さらに、ベーコンとバターを加える• 鍋でお湯を沸かし沸騰したら塩を入れ、パスタを茹でる• 茹でたパスタをボウルに入れ、ソースと良く和える• 全体的に馴染んだら塩胡椒をかけ味を調える• 器に盛り付けて、胡椒と粉チーズをかければ出来上がり 【材料】• フェットチーネ(ほうれん草入り・乾燥)・160g• 塩(茹でる用)・適量• オリーブオイル(茹でる用)・適量• アスパラ・3本• ベーコン・80g• サラダ油・少々• 塩・少々• 胡椒・少々 【作り方】• 鍋でお湯を沸かし沸騰したら、塩、オリーブオイルを入れ、フェットチーネを表示通り茹でる• アスパラガスは根元の固い部分を落とし3cmに切り、中火で30秒ほど塩茹でする• アボカドはサイコロ状に切り、玉ねぎは1cmの角切り、ベーコンは拍子切りにする• ボウルに生クリームとアボカドを入れ、フォークで軽く潰しソースを作る• フライパンにサラダ油を中火で熱し、ベーコンを弱火で5分ほど炒める• ベーコンの色が変わってきたら、玉ねぎを加えさらに中火で2分炒める• さらにフェットチーネとアスパラガスを加え中火で炒め、塩と胡椒で味を調える• パスタにソースを加え、中火でざっくりと和え、器に盛り付けて出来上がり 【材料】• パスタ・1人前• 卵黄・1個分• アボカド・半分• バター・少々• ブラックペッパー・適量• 粉チーズ・適量• にんにく・1片• ベーコン・お好みの量• きのこ(エリンギ)・1本• オリーブ油・適量• パスタの茹で汁・60ml 【作り方】• ボウルに半分にカットしたアボカドをスプーンですくいながら入れ、バター、コンソメ、卵黄、ブラックペッパーを加え混ぜ合わせソースを作る• 玉ねぎを薄くスライスし、ベーコンとエリンギは適当な大きさの拍子切り、にんにくは微塵切りにする• フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎ、ベーコンを炒め、玉ねぎがしんなりしてきたらにんにくを加え、弱火でじっくりと香りをオリーブオイルに移す• フライパンにエリンギを入れてサッと炒め、皿にあげる• 鍋でお湯を沸かし沸騰したらパスタを茹でる• フライパンに茹で汁を入れて熱し、茹でたパスタを入れ混ぜ合わせて乳化する• ボウルのソースに混ぜ合わせたパスタと具材を入れて良く和える• 器に盛り付け、エリンギをのせ粉チーズをトッピングすれば出来上がり 【材料】• パスタ・100g• 玉ねぎ・1個• バター・20g• スモークサーモン・50g• アボカド・1個• バター(炒める用)・10g• 粉チーズ・少々• 胡椒・少々 【クリームソースの材料】• 水・1カップ• コンソメ・1個• 胡椒・少々• 生クリーム・1カップ 【作り方】• 玉ねぎを微塵切りにする• フライパンにバターをひき、玉ねぎを入れしんなりするまで炒め、アボカドを加え中火で水分を飛ばしながら炒める• さらに、クリームソースの材料を全て入れてひと煮立ちさせソースを作る• ソースにマカロニを加えて1分茹でながら煮る• 火を止め、スモークサーモン、レモン汁、バターを加えて予熱で混ぜ合わせる• 器に盛り付け、胡椒と粉チーズをふれば出来上がり 【材料】• オリーブオイル・大さじ1• トマト(小)・2個• ブラックペッパー・少々• ブラックオリーブ・3個• パスタ・80g• バジル・適量 【作り方】• にんにくは細かく刻み、トマトは1cm角に切り、はブラックオリーブ輪切り、バジルを細かく刻む• ボウルにオリーブオイル、塩、にんにく、トマトを入れ、アボカドはスプーンでかきだして入れる• さらに、ブラックペッパーとブラックオリーブ加え、アボカドの角がなくなるまで混ぜ合わせてソースを作る• 全体的に良く混ざったら、ソースを冷蔵庫で冷やしておく• 鍋でお湯を沸かし沸騰したらパスタを入れ茹でて、茹で上がったらザルにあげておく• 鍋に氷水を作り、茹でたパスタを冷やす• パスタが冷えたらザルにあげて良く水分を切る• ボウルを冷蔵庫から取り出し、パスタを入れソースと絡める• 器に盛り付けてバジルを散らせば出来上がり 【材料】• パスタ・160g• ボイルえび・8尾• バジル・1枚 【アボカドソースの材料】• アボカド・1個• クリームチーズ・大さじ1• マヨネーズ・大さじ1• レモン汁・大さじ1• はちみつ・小さじ1• 塩胡椒・少々• 生クリーム・40ml 【作り方】• パスタは茹でて冷水で冷やして水気をよく切る• 飾り用のアボカドは薄めにスライスしておく• ボウルにアボカド、クリームチーズ、レモン汁、はちみつ、マヨネーズ、塩胡椒を入れて粗く潰す• さらに、クリームを加えてサッと混ぜ合わせアボカドソースの完成• アボカドソースにパスタとボイルえびを加えて混ぜ合わせる• 器に盛り付けて飾り用のアボカドとバジルをのせて出来上がり 【材料】• パスタ・100g• お湯(茹で用)・適量• 塩(茹で用)・湯量の1%• トマト・小1個• バジルソース・大さじ2• 粉チーズ・小さじ1• 塩胡椒・少々 【作り方】• 鍋でお湯を沸かし沸騰したら塩を入れて記載の時間より1分長めにパスタを茹で、冷水でよく洗い氷水でしめておく• トマトは大きめの角切りにし、アボカドは種と皮を取り除き1cm角に切る• 玉ねぎはみじん切りにし水にさらし、水気を切っておく• ボウルにソースの材料を入れ、アボカド、トマト、ツナを混ぜ合わせる• さらに、パスタを加えてソースと絡ませ、器に盛り付けて出来上がり 【材料】• トマト(中サイズ)・1個• アボカド・1個• オリーブの実・13個• バジル・5g• 豆乳・35g• オリーブオイル・20g• 塩・小さじ2• 胡椒・少々 【作り方】• ボウルにアボカドの半分を使いスプーンですくい入れ、残り半分を角切りにする• さらに豆乳、オリーブオイル、塩、レモン汁も入れて潰してペーストを作る• ペーストにトマトは角切り、オリーブの実は微塵切り、バジルは千切りにして加え混ぜ合わせる• 鍋でお湯を沸かし沸騰したらパスタを茹でて、ザルにあげ水でしめる• ボウルにパスタとアボカドを入れ良く混ぜ合わせる• 器に盛り付けて胡椒をかけ、バジルを飾れば出来上がり.

次の

バルサミコ酢がアクセント! さっぱりアボカドパスタ

アボカド パスタ

【材料】• パスタ・160g• アボカド・1個• 万能ねぎ・3本• 納豆・2パック• のりつくだ煮・大さじ2• オリーブオイル・大さじ1• 練りわさび・小さじ1• 茹で汁・大さじ3 【作り方】• アボカドは皮を剥いて1cm角に切る• 万能なぎは根元を切り、斜めに長さ3~4cmに切って水にさらし、水気を切る• ボウルにアボカド、納豆、のりつくだ煮、オリーブオイル、練りわさびを入れ混ぜ合わせる• 鍋でお湯を沸かし沸騰したらパスタを入れて、表示時間より1分短めに茹でる• 途中、茹で汁を取り分けてボウルに加えソースを作る• パスタが茹で上がったらザルに上げて湯を切り、ソースのボウルに加えて良く和える• 器に盛り付けて万能ねぎを散らせば出来上がり 【材料】• パスタ・100g• トマト・個• エリンギ・1本• にんにく・1片• レモン汁・少々• オリーブオイル・適量• 塩・適量• 胡椒・適量• 昆布つゆ・大さじ1• 酒・小さじ1• マヨネーズ・小さじ1• 醤油・お好みで• しらす・適量• 刻み海苔・適量 【作り方】• 鍋でお湯を沸かし沸騰したら塩を少し入れてパスタを茹でる• アボカドを食べやすい大きさに切り、レモン汁を馴染ませる• トマトは1cm角、エリンギは拍子切り、にんにくは薄くスライスする• 全体的に馴染んだら、茹でたパスタを入れ良く絡める• 火を弱めて昆布つゆ、酒、マヨネーズを加え再度び絡める• 馴染んだらアボカドを加えサッと絡める• 味が薄い場合は醤油が塩で味を調え、器に盛り付けトマト、しらす、刻み海苔をのせたら出来上がり 【材料】• パスタ麺・100g• 冷凍むきエビ・10尾• 粉チーズ・適量 【具材味付け用調味料の材料】• にんにくチューブ・1cm• 水・250ml• オリーブオイル・大さじ2• 塩・少々 【仕上げ用調味料の材料】• バジルペースト・大さじ1. バター・1片• 塩・適量• 胡椒・適量 【作り方】• フライパンに半分に折ったパスタの麺とエビ、具材味付け用の調味料を入れて強火で茹でる• 茹でている間、パスタ麺がくっつかないよう様子を見てほぐす• 水気がなくなってきたら弱火にして、アボカドと仕上げ用調味料を加え全体的に和える• 粉チーズをふりかけて、皿に盛り付けたら出来上がり 【アボカドニョッキ材料】• じゃがいも・1個(100g)• 木綿豆腐・30g• 卵・20g• 小麦粉・50g• 塩・大さじ1• オリーブオイル・小さじ1 【アーリオオーリオソースの材料】• にんにく・1片• 塩・適量• 粉チーズ・適量 【アボカドニョッキア作り方】• じゃがいもは皮ごと蒸して火を通し、皮を剥いて包丁で細かく刻み、ボウルに入れて滑らかになるまで潰すように混ぜる• さらに、木綿豆腐とアボカドも加え滑らかになるまで潰すように混ぜる• さらに、卵も加え混ぜ合わせて、小麦粉を一度にふるい入れて、粉っぽさが無くなるまでしっかり混ぜてニョッキ生地を作る• まな板に打ち粉をしてニョッキの生地を棒状にのばし、直径1. 5cmくらいになったら端から1. 5cmに切っていく• 切った生地を丸め、鍋でお湯を沸かし、塩を加えて茹でる• 浮き上がって来てから2分茹でて、ザルにあけ水分を切る• ボウルに移し、オリーブオイルを全体に絡めておく 【アーリオオーリオソースの作り方と仕上げ】• にんにくは皮をむき2等分に切って芯を取り、トマトは5mm角に、アボカドは1cm角に切っておく• フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、弱火でじっくりと火を入れ、茶色く色付き始めたら、トマトを加えザっと炒め、塩で味を調える• 出来上がったソースに、ニョッキと切ったアボカドを加え火を止めてサッと和える• 全体的に馴染んだら、器に盛り付けて出来上がり 【材料】• パスタ・80g• マグロ(刺身用)・80g• オリーブオイル・大さじ2• にんにく・1片• 鷹の爪・2本• パスタの茹で汁・50cc• パセリの微塵切り・大さじ1• 塩・少々 【作り方】• マグロに塩をふって10分おいてから水気を拭う• マグロは2cm角に切り、アボカドも2cm角に切り、パセリは微塵切りにする• にんにくの1片は、包丁の腹で潰し芯を除き、鷹の爪は種を取り除く• 鍋でお湯を沸かし沸騰したら、塩分濃度1%にしてパスタを茹でる• 冷たいソースパンにオリーブオイルと潰したニンニクを入れ弱火にかける• しばらくしたら鷹の爪を加え香りをオイルに移す• パスタ茹で上がりの1分前になったら、茹で汁とパセリをソースパンに入れ、鍋を振って乳化させる• パスタが茹で上がったら湯切りせず、直ぐにソースパンに入れて良く混ぜ合わせ、塩で味を調える• パスタにアボカドとマグロも加えサッと和え、器に盛り付けて出来上がり 【材料】• パスタ・1人前• 卵黄・1個分• ベーコン・50g• 油・小さじ1• オリーブオイル・大さじ1• バター・8g• 塩・小さじ1(麺を茹でるとき用)• 塩胡椒・適量• 粉チーズ・お好みで 【作り方】• ベーコンは拍子切りにして、にんにくは芽を取り除き皮を剥き、アボカドは半分に切って種を取り出す• フライパンに油をひきベーコンを炒め炒める• ボウルにアボカドをスプーンですくいながら入れ、卵黄、オリーブオイル、コンソメ、おろしにんにくを加え、フォークで潰しながら混ぜ合わせてソースを作る• さらに、ベーコンとバターを加える• 鍋でお湯を沸かし沸騰したら塩を入れ、パスタを茹でる• 茹でたパスタをボウルに入れ、ソースと良く和える• 全体的に馴染んだら塩胡椒をかけ味を調える• 器に盛り付けて、胡椒と粉チーズをかければ出来上がり 【材料】• フェットチーネ(ほうれん草入り・乾燥)・160g• 塩(茹でる用)・適量• オリーブオイル(茹でる用)・適量• アスパラ・3本• ベーコン・80g• サラダ油・少々• 塩・少々• 胡椒・少々 【作り方】• 鍋でお湯を沸かし沸騰したら、塩、オリーブオイルを入れ、フェットチーネを表示通り茹でる• アスパラガスは根元の固い部分を落とし3cmに切り、中火で30秒ほど塩茹でする• アボカドはサイコロ状に切り、玉ねぎは1cmの角切り、ベーコンは拍子切りにする• ボウルに生クリームとアボカドを入れ、フォークで軽く潰しソースを作る• フライパンにサラダ油を中火で熱し、ベーコンを弱火で5分ほど炒める• ベーコンの色が変わってきたら、玉ねぎを加えさらに中火で2分炒める• さらにフェットチーネとアスパラガスを加え中火で炒め、塩と胡椒で味を調える• パスタにソースを加え、中火でざっくりと和え、器に盛り付けて出来上がり 【材料】• パスタ・1人前• 卵黄・1個分• アボカド・半分• バター・少々• ブラックペッパー・適量• 粉チーズ・適量• にんにく・1片• ベーコン・お好みの量• きのこ(エリンギ)・1本• オリーブ油・適量• パスタの茹で汁・60ml 【作り方】• ボウルに半分にカットしたアボカドをスプーンですくいながら入れ、バター、コンソメ、卵黄、ブラックペッパーを加え混ぜ合わせソースを作る• 玉ねぎを薄くスライスし、ベーコンとエリンギは適当な大きさの拍子切り、にんにくは微塵切りにする• フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎ、ベーコンを炒め、玉ねぎがしんなりしてきたらにんにくを加え、弱火でじっくりと香りをオリーブオイルに移す• フライパンにエリンギを入れてサッと炒め、皿にあげる• 鍋でお湯を沸かし沸騰したらパスタを茹でる• フライパンに茹で汁を入れて熱し、茹でたパスタを入れ混ぜ合わせて乳化する• ボウルのソースに混ぜ合わせたパスタと具材を入れて良く和える• 器に盛り付け、エリンギをのせ粉チーズをトッピングすれば出来上がり 【材料】• パスタ・100g• 玉ねぎ・1個• バター・20g• スモークサーモン・50g• アボカド・1個• バター(炒める用)・10g• 粉チーズ・少々• 胡椒・少々 【クリームソースの材料】• 水・1カップ• コンソメ・1個• 胡椒・少々• 生クリーム・1カップ 【作り方】• 玉ねぎを微塵切りにする• フライパンにバターをひき、玉ねぎを入れしんなりするまで炒め、アボカドを加え中火で水分を飛ばしながら炒める• さらに、クリームソースの材料を全て入れてひと煮立ちさせソースを作る• ソースにマカロニを加えて1分茹でながら煮る• 火を止め、スモークサーモン、レモン汁、バターを加えて予熱で混ぜ合わせる• 器に盛り付け、胡椒と粉チーズをふれば出来上がり 【材料】• オリーブオイル・大さじ1• トマト(小)・2個• ブラックペッパー・少々• ブラックオリーブ・3個• パスタ・80g• バジル・適量 【作り方】• にんにくは細かく刻み、トマトは1cm角に切り、はブラックオリーブ輪切り、バジルを細かく刻む• ボウルにオリーブオイル、塩、にんにく、トマトを入れ、アボカドはスプーンでかきだして入れる• さらに、ブラックペッパーとブラックオリーブ加え、アボカドの角がなくなるまで混ぜ合わせてソースを作る• 全体的に良く混ざったら、ソースを冷蔵庫で冷やしておく• 鍋でお湯を沸かし沸騰したらパスタを入れ茹でて、茹で上がったらザルにあげておく• 鍋に氷水を作り、茹でたパスタを冷やす• パスタが冷えたらザルにあげて良く水分を切る• ボウルを冷蔵庫から取り出し、パスタを入れソースと絡める• 器に盛り付けてバジルを散らせば出来上がり 【材料】• パスタ・160g• ボイルえび・8尾• バジル・1枚 【アボカドソースの材料】• アボカド・1個• クリームチーズ・大さじ1• マヨネーズ・大さじ1• レモン汁・大さじ1• はちみつ・小さじ1• 塩胡椒・少々• 生クリーム・40ml 【作り方】• パスタは茹でて冷水で冷やして水気をよく切る• 飾り用のアボカドは薄めにスライスしておく• ボウルにアボカド、クリームチーズ、レモン汁、はちみつ、マヨネーズ、塩胡椒を入れて粗く潰す• さらに、クリームを加えてサッと混ぜ合わせアボカドソースの完成• アボカドソースにパスタとボイルえびを加えて混ぜ合わせる• 器に盛り付けて飾り用のアボカドとバジルをのせて出来上がり 【材料】• パスタ・100g• お湯(茹で用)・適量• 塩(茹で用)・湯量の1%• トマト・小1個• バジルソース・大さじ2• 粉チーズ・小さじ1• 塩胡椒・少々 【作り方】• 鍋でお湯を沸かし沸騰したら塩を入れて記載の時間より1分長めにパスタを茹で、冷水でよく洗い氷水でしめておく• トマトは大きめの角切りにし、アボカドは種と皮を取り除き1cm角に切る• 玉ねぎはみじん切りにし水にさらし、水気を切っておく• ボウルにソースの材料を入れ、アボカド、トマト、ツナを混ぜ合わせる• さらに、パスタを加えてソースと絡ませ、器に盛り付けて出来上がり 【材料】• トマト(中サイズ)・1個• アボカド・1個• オリーブの実・13個• バジル・5g• 豆乳・35g• オリーブオイル・20g• 塩・小さじ2• 胡椒・少々 【作り方】• ボウルにアボカドの半分を使いスプーンですくい入れ、残り半分を角切りにする• さらに豆乳、オリーブオイル、塩、レモン汁も入れて潰してペーストを作る• ペーストにトマトは角切り、オリーブの実は微塵切り、バジルは千切りにして加え混ぜ合わせる• 鍋でお湯を沸かし沸騰したらパスタを茹でて、ザルにあげ水でしめる• ボウルにパスタとアボカドを入れ良く混ぜ合わせる• 器に盛り付けて胡椒をかけ、バジルを飾れば出来上がり.

次の

アボカドパスタの人気レシピ!濃厚クリームソースにさっぱり和風も!

アボカド パスタ

森のバターとも呼ばれる栄養価の高いアボカドは、サラダ・パスタ・おつまみ・豆腐とあわせてなど何にでも合う万能野菜。 そんなアボカドのレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたものの中から厳選してまとめました! 子どもに人気のアボカドレシピ 【1】えびとアボカドのマヨピザ 市販のピザ生地に鉄板のえび、トマトをオン!そして彩りとまったりと濃厚をプラスするアボカドを載せて。 市販の生地でも代用可。 そのまま焼いてください。 残りのチーズをのせ、マヨネーズをかける。 教えてくれたのは 飛石なぎささん 3人のお子さんのママ。 個人でギャラリーも経営しており、その忙しい生活から生まれた、簡単で、パパッと作れて、子どもが喜ぶレシピが人気。 ご飯の上に濃厚なたれを絡めたハンバーグを載せて、目玉焼きや野菜を飾りましょう。 6等分にして楕円に丸める。 【2】レタスは細切りに、アボカドとトマトは1cm角に切る。 【3】フライパンにサラダ油大さじ1を熱して【1】を並べ入れ、焼き色がついたら裏返し、白ワインを加えてふたをし、弱火で4分蒸し焼きにする。 取り出して、フライパンに【B】を入れ、とろりとするまで煮詰める。 【4】器にご飯を盛り、【3】と目玉焼きをのせ、【2】を添える。 教えてくれたのは 鈴木薫さん シンプルで、おいしくて、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 今回は、盛りつけのポイントも伺いました。 『めばえ』2014年4月号 【3】アボカドディップのスティックトースト 食パンを持ちやすく切って。 アボカドの緑と、パプリカの赤、黄色がキレイ。 かわいく飾ってもてなしましょう。 【2】アボカドは種と皮を除いてボウルに入れ、フォークでつぶす。 【3】クリームチーズは電子レンジ(600Wの場合)で20秒ほど加熱してやわらかくし、【A】とともに【2】に加えて、しっかりすり混ぜる。 ざるでこし、口金をつけた絞り袋*に入れる。 【4】【1】に【3】を絞り出し、細かく刻んだトマトとパプリカを散らす。 *絞り袋の代わりに、ポリ袋などの角を切って使っても。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 【2】 ボウルに生クリームと砂糖を加えてとろりとするまで泡立て、ヨーグルトと【1】を加え混ぜる。 容器に移し、冷凍庫で一晩冷やし固める(固まる途中で一度混ぜると柔らかく仕上がる)。 甘みが足りない場合はメープルシロップやブルーベリージャムをかけても。 教えてくれたのは 鈴木薫さん 身近な食材で簡単に作れて、おいしく、センスのいいレシピが人気。 双 子の女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2017年7月号 【5】豚と油揚げ入りアボトマうどん さっぱりトマトと栄養価が高いアボカドを具に加えて。 トマトは横半分に、豚肉は一口大に、油揚げは小さい三角に切る。 【2】鍋に【A】を入れて熱し、豚肉と油揚げを入れて煮る。 【3】サッとゆでたうどんを器に入れ、アボカドとミニトマトをのせ、【2】をかける。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注いでいる。 一児の母。 牛乳を少しずつ加えてのばし、とろりとしたら塩を混ぜる。 【2】たこは薄切りにし、しょうゆをからめておく。 トマトは一口大に切る。 【3】耐熱皿に【2】を盛り、【1】とチーズを散らしてオーブントースターで7~8分、表面がこんがりするまで焼く。 教えてくれたのは コウ ケンテツさん 料理研究家。 旬の素材を生かした簡単&ヘルシー&おいしいメニューが評判で、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍。 1男1女のパパとして、食育や食を通してのコミュニケーション活動にも力を入れている。 『めばえ』2017年2月号 【7】アボカドとトマトの冷やし中華 トマトの酸味とアボカドのクリーミーさがピッタリマッチ!栄養のある具をのせて、ごまだれ味で。 【2】【A】はそれぞれ一口大に切る。 【3】中華麺をゆでて水で洗い、【2】と【1】 をのせ、混ぜ合わせた【B】をかける。 教えてくれたのは 祐成二葉さん 祐成陽子クッキングアートセミナーのメイン講師。 男の子のママで、子育ての日常をつづったブログも人 気。 『ベビーブック』2011年8月号 【8】冷やし中華風そうめん トマトやアボカドでさわやか味に。 赤、緑、黄色と見た目も涼やか。 【2】卵は割りほぐして【A】を混ぜ、サラダ油を熱したフライパンで混ぜながら火を通し、炒り卵を作る。 【3】ミニトマトは4等分に切る。 アボカドは種と皮を除き、1cm角に切る。 【4】そうめんは半分に折ってゆで、流水で洗って、水けをきる。 器に盛って【1】~【3】をのせ、混ぜ合わせた【B】をかける。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん シンプルでおいしい実用的なレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2013年7月号 簡単にできるアボカドレシピ 【1】スティックピザ 手軽で食べやすいスティックピザはホームパーティにおすすめ! 具材はお好みで、スイーツをのせればデザートにも? 【2】2本に、トマトソースにマヨネーズを少量混ぜたソースを塗り、チーズを散らして【A】をのせる。 【3】2本にチョコレートとマシュマロをのせる。 【4】じゃがいもを電子レンジで加熱して2cm角に切り、【B】と混ぜる。 カレークリームを塗った残り2本にのせ、チーズを散らす。 【2】こねる 【1】にオリーブ油を加えて、手でこねる。 まとまったら、30分ほどおく。 【3】のばす 【2】を2等分し、めん棒(または手)でそれぞれ直径25 ㎝ぐらいにのばす。 *生地は【2】の状態で冷凍保存できる。 【2】フライパンにバターを中火で熱し、【1】を炒める。 透き通ったら【A】を加えて焦がさないように混ぜ、全体に粉を絡める。 牛乳を加えて手早く混ぜ、全体がなじんだら塩を加えてとろみがつくまでよく混ぜる。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん シンプルで、おいしくて、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子の母。 『めばえ』2015年3月号 【2】温野菜のアボカドディップ いろんな野菜との相性を試してみたい!味付けは塩と少しのレモンと牛乳だけ。 野菜の味をシンプルに味わえるアボカドディップ、おススメです。 鍋にさつまいもを入れ、水をたっぷり注いで火にかけ、やわらかくゆでる。 途中でブロッコリーを加えて1~2分ゆでる。 【2】アボカドは皮と種を除いてつぶし、レモン汁を混ぜ、牛乳と塩を加えて混ぜる。 【1】の野菜に添える。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。 韓国料理を中心に、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。 男の子と女の子のパパ。 『ベビーブック』2013年8月号 【3】アボカド鮭マヨ丼 秋鮭とアボカド、野菜で子どもも食べやすい温サラダ風に。 アボカドは種と皮を除いて縦3等分にし、横1cm幅に切る。 ブロッコリーは小さい小房に分けてゆでる。 ミニトマトは縦4等分にする。 【2】フライパンにサラダ油を中火で熱して鮭を入れ、返しながら3分ほど揚げ焼きにし、油をきる。 【3】ボウルに【A】を混ぜ合わせ、【2】とアボカ ドを加えて和える。 【4】器にご飯を盛り、【3】をのせ、ブロッコ リーとミニトマトを散らす。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 「おいしくて、作りや すい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビなどで活躍中。 『ベビーブック』2016年10月号 アボカド使用のサラダレシピ 【1】アボカドとバナナのサラダ 意外な取り合わせ?ですが、どちらもねっとりとした食感で相性がいいんです。 甘みのあるバナナと油分の多いアボカドなので、レモン汁を合わせるとさっぱり。 【2】バナナは厚さ5mmの輪切りにし、レモン汁と共にボウルに加えてざっと和える。 教えてくれたのは 松見早枝子さん 料理研究家。 ビューティレシピスト。 美と健康をテーマに、栄養バランスに優れたおいしいレシピを提案。 雑誌、テレビ、講演会、料理教室など幅広く活躍している。 美食家でレストランオーナーの夫、息子と3人暮らし。 【2】アボカド、トマト、ゆで卵は1. 5cm角に、紫キャベツはせん切りにする。 【3】器にゆで卵、スモークサーモン、トマト、アボカド、ブロッコリー、紫キャベツの順に並べて盛り付ける。 【A】を混ぜたドレッシングをかけながら食べる。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター。 料理研究家。 「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など、幅広く活躍。 NHK(Eテレ)の食育番組では、子ども向け料理を提案し、定評がある。 『めばえ』2017年12月号 【3】豆腐とアボカドのサラダ 意外な具材の組み合わせが不思議としっくりくる変り種サラダは、一度食べると病みつきに! しらす干しや彩のいいトマトが入って、食べ応えも十分です。 アボカドも同様に切り、レモン汁をふって色止めをする。 トマトも同様に切る。 【2】器に【1】としらす干しを盛り、【A】を順にふる。 食べるときに全体を混ぜる。 教えてくれたのは 行正り香さん おしゃれな暮らしぶりと簡単でおいしいレシピが大人気。 二児のママ。 『ベビーブック』2012年2月号 【4】ナゲットコブサラダ 作り置きしたナゲットをサラダに変身させます。 ゆで卵は殻をむいて6等分のくし形に、アボカドときゅうりは7mm角に切る。 【2】じゃがいもは皮をむいてゆで、粗くつぶす。 ミニトマトは半分に切る。 【3】器に【1】、【2】、えびを盛り、混ぜ合わせた【A】を添える。 チーズは5mm角に、玉ねぎはみじん切りにする。 【2】ボウルに【1】とひき肉を入れてよく混ぜ、ひと口大に丸める。 教えてくれたのは YOMEちゃんさん 8歳の女の子のママ。 愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログ「よめ膳@YOMEカフェ」 が毎月200万アクセスを誇る。 【2】【1】をざるなどでこし、口金をつけた絞り袋に入れる。 【3】クラッカーの上に【2】をうず巻き状に絞り出してツリーを作る。 星形にしたチーズとコーンを飾る。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター。 料理研究家。 「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など、幅広く活躍。 NHK(Eテレ)の食育番組では、子ども向け料理を提案し、定評がある。 【2】アボカドは縦中央にぐるりと包丁で切り込みを入れて、両手でねじるようにひねって2つに割り、種を取り除く。 2つとも皮をむいてポリ袋に入れ、手で軽くもんで形を崩す。 【A】を加え、さらに豆腐をちぎりながら加え混ぜて、軽くもむ。 端っこをカットすれば、そのまま絞り袋にも変身。 ヘラいらずで、手も汚さない! 教えてくれたのは 武蔵裕子さん むさしゆうこ/料理研究家。 作りやすく、おいしいレシピに定評のある、家庭料理のエキスパート。 自らも働きながら双子の息子を育て上げ、今も3世代の食卓を担う日々。 忙しい主婦が真似しやすい時短レシピを数多く提案している。 『めばえ』2017年4月号 【2】豆腐のディップ にんじん、アボカド、白練りごまの簡単ディップ。 色がキレイなのでパーティーでも活躍しそう。 好みの生野菜や温野菜につけて食べる。 教えてくれたのは 青木 恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌から商品パッケージ、WEBなどで活躍。 『ベビーブック』2012年8月号 アボカドを使ったパスタレシピ 【1】コブ風パスタサラダ オーロラソースをかけて。 野菜が主役のヘルシーパスタです。 水にさらして冷まし、ざるにとって水気をきる。 【2】アボカドは種を取って皮をむき、1cm角に切り、レモン汁をまぶす。 【3】ハムは1. 5cm角に切る。 ゆで卵は殻をむき、8等分に切る。 ミニトマトは半分に、きゅ うりは厚さ5mmに切る。 ミッ クスビーンズは柔らかくゆでる。 【4】器に1~3を彩りよく盛り、混ぜ合わせた【A】をかける。 教えてくれたのは 村田裕子さん 管理栄養士・料理研究家。 イタリア他、ヨー ロッパ各地で家庭料理を学ぶ。 管理栄養士の資格を生かした健康指導も行う。 ヘルシーで、簡単で、センスのいいレシピが人気。 『ベビーブック』2017年8月号.

次の