悲鳴嶼行冥 死亡。 悲鳴嶼行冥の武器は刀なの?どんな能力?

鬼滅の刃岩柱悲鳴嶼行冥の痣は死亡フラグか!その強さと正体に過去考察|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

悲鳴嶼行冥 死亡

悲鳴嶼行冥の武器は刀なの? まずは、悲鳴嶼行冥の武器を実際にご覧ください。 幅の広い斧と刺付き鉄球を鎖で繋いだものになります。 通常、鬼殺隊士は鬼殺隊に入隊した時に「日輪刀」という刀をもらいます。 初めて抜刀した際に刀を握るものによって色が変わる、別名「色変わりの刀」。 この刀の特徴として、「鬼の首を斬った際、鬼を滅することができる。 」というのがあります。 逆に言えば通常の武器や刃物(ただの日本刀や斧など)で鬼の首を斬っても、鬼はまだ生存します。 ただ、悲鳴嶼行冥の武器はどう見ても「刀」ではなく、もはや「鈍器」 果たして刀なのか? と思いましたが、、、 「鬼滅の刃」公式ファンブック「鬼殺隊見聞録」にて、 悲鳴嶼行冥の武器は「日輪刀」であることが判明しました。 では一体、この「鈍器」にはどんな能力があるのでしょうか? 悲鳴嶼行冥の武器はどんな能力? 悲鳴嶼行冥の武器に関する情報ですが、最近の話にて少し登場しました。 ここでわかる点は2つ。 1:武器を作る際の「鉄」の純度が極めて高い 2:武器が太陽光を吸い込んでおり、その鉄は長年生きる「上弦の壱」も知らないほど優れた鉄 1に関しては何となく「あぁ、ちゃんとした武器なんだな」と想像できるかもしれませんが問題は2。 「太陽光を吸い込んでいる」という点です。 これは「悲鳴嶼行冥の武器だから」ではなく「日輪刀だから」なんです。 日輪刀の主な原材料は「猩々緋砂鉄(しょうじょうひさてつ)」「猩々緋鉱石(しょうじょうひこうせき)」 これらは「太陽に最も近い山」とされている「陽光山」という山で採れたものになり、性質として 「太陽光を吸収する」というものがあります。 この性質を持つということから、「悲鳴嶼行冥の武器は日輪刀である」というのがはっきりわかります。 そのうえ、上弦の壱も認めるほどに高純度・高精度な武器であることが分かりました。 ついでにいうと、高純度である分しっかりと重く、武器の形状そのものが大きいため 「すごく重い」というのも特徴になります。 そのうえ、そんな重たい武器をブンブン振り回したものが当たったら、、、? もうとんでもない威力になりますよね。 人並外れたパワーを持つ「悲鳴嶼行冥」だからこそ、扱える最強の武器だとも言えます。 「鬼滅の刃」アニメと最新刊が無料で見れる!? 鬼滅の刃のアニメと漫画の最新刊を無料で読む方法を知っていますか? 違法性0なのに全ページ読み切れる、 そんなサービスを知ってますか? その方法とは、 「U-NEXTの無料トライアルを使う」です。 U-NEXTは電子書籍も読むことができる日本最大級の動画配信サービスです。 そして、31日間無料トライアルに登録すると 全員に必ず600円分のポイント が配られます。 そのポイントを使えば鬼滅の刃の最新刊を、 1冊無料 で読むことができるんです! 「でも、『無料』とか言って結局最後はお金とるんでしょ?」 ごめんなさい、 0円です。 「無料体験の期間中に600円分のポイントを使い切ったら、、、?」 1円も請求されません。 本当に無料なんです。 登録手順もシンプルで、 完了まで3分。 今すぐ鬼滅の刃のアニメと最新刊を無料で見たい方は からどうぞ!!.

次の

鬼滅の刃~胡蝶しのぶが死亡してから童磨に恋されるまでを徹底調査! | 8ラボ(はちらぼ)

悲鳴嶼行冥 死亡

スポンサードリンク 悲鳴嶼行冥とはどんな人物!? まず、悲鳴嶼行冥についてですが、悲鳴嶼は 柱の中でも最強と呼ばれる岩柱です。 手斧と鉄球を鎖で繋いだ特徴的な日輪刀を使い、盲目ながら音の反響で相手の位置を把握しながら戦います。 その鍛え抜かれた体は、上弦の壱の鬼である黒死牟に数百年に一人の逸材であるとまで言われていました。 その黒死牟との戦いの中で 痣を発現させ、さらに透き通る世界の存在に自力で気づき、習得するに至ります。 高い戦闘力を誇ると同時に、その経験からくる戦術判断力も高く、指揮官としても一流。 そのため、他の柱たちも悲鳴嶼の指示には従うようです。 無惨戦でも悲鳴嶼は他の柱に的確な指示を出して無惨を翻弄させ、途中で片足を失ってしまうほどの傷を負いますが、それでも立ち上がり、最後に無惨が赤ん坊に変化して逃げ出そうとしたところに鎖を巻き付け、抵抗をし続けて逃がさないように仕向けました。 悲鳴嶼がいなければ無惨戦に勝つことはやはり難しかったでしょう。 スポンサードリンク 悲鳴嶼の壮絶な過去とは!?ある日突然家族を鬼に惨殺される! この悲鳴嶼さんを見捨てて逃げ出し殺された三人の子供達って、実は逃げたのではなく悲鳴嶼さんを助ける為に自ら囮になろうとしたか、鬼に立ち向かったとかそんな気がする。 それで悲鳴嶼さんが死ぬ時に子供達が迎えに来て真相を知り悲鳴嶼さんは最後は救われると。 — マガロック hGYI06yPOyfqAFr では悲鳴嶼の過去となりますが、悲鳴嶼は鬼殺隊となる前、寺で身寄りのない9人の子供たちと暮らしていました。 血の繋がりはなかったものの、お互い助け合い、仲睦まじく家族のように暮らしていたそうです。 そんなある日。 日が暮れるまでに寺に戻るという言いつけを破った子供がいました。 その子供は鬼に見つかり、悲鳴嶼たちのいる寺へ鬼がやってきてしまったのです。 実は その子供が自分の命を助けてもらうのと引き換えに、悲鳴嶼や他の8人の子供たちの命を差し出すと取り引きしたのでした。 その晩、夜に焚かれていた藤の花の香を消し、その子供は鬼が入りやすくしました。 すると一瞬で4人の子供たちが鬼に殺されてしまったのです。 悲鳴嶼は残った4人の子供たちを守ろうと、自分の側を離れないようにと言いました。 しかしそのうち3人は、まるで 目の見えない大人は信用できないというように逃げ出し、すぐに殺されてしまいます。 悲鳴嶼は残ったたった1人の幼い女の子、 沙代を庇い、たった1人で鬼と戦い続けました。 当時ただの一般人だった悲鳴嶼、現在の姿とは違って線も細く気も弱かったと言いますが、何とかして沙代だけでも守ろうと 夜が明けて日光で鬼が塵と化すまで、ひたすら殴り続けたのです。 スポンサードリンク 悲鳴嶼は冤罪で捕まえられてしまう 朝になり、騒ぎに気づいた人々がかけつけました。 そこに広がっていたのは、血塗れの悲鳴嶼と子供たちの死体。 さらに唯一生き残った少女の沙代。 何とか悲鳴嶼が鬼を倒したことで、沙代は生き残ることができたのです。 しかし、うずくまっている沙代が話した言葉は… 「あの人は化け物、みんなあの人が殺した」と証言してしまったのです。 こうして悲鳴嶼は無実の罪で捕まってしまいます。 さらに死刑が決まっていました。 そんな悲鳴嶼を産屋敷が救い出し、鬼殺隊へと迎え入れたのです。 この事件により、 悲鳴嶼の中で子供とは信じることができない存在とされてしまったのでした。 スポンサードリンク 悲鳴嶼が捕まってしまった事件の真相 悲鳴嶼の壮絶な過去を紹介しましたが、その原因となった子供は善逸の兄弟子である獪岳でした。 そして言いつけを破ったのではなく、 獪岳は寺の金を盗んだことを他の子供たちに責められ、追い出されたのです。 このことは 『鬼滅の刃』17巻にて判明しましたので下記を読んでみてください! 子供たちは正直に悲鳴嶼に獪岳を追い出した真相を言えれば良かったのでしょうが、悲鳴嶼が悲しむと思いそのことを悲鳴嶼には言えずに、 あの夜も獪岳は部屋で寝ていると嘘をついていました。 悲鳴嶼は盲目だったため、それが嘘だと気づかなかったようですね。 さらに、からも、獪岳を追い出したのは理由があると伝えています。 直接的な理由については話されていませんが、涙を流しながら謝る姿に悲鳴嶼は過去を許すことができたでしょう。 スポンサードリンク 悲鳴嶼と沙代 さて、悲鳴嶼の過去編で唯一生き残った少女である沙代。 実は沙代が話した「あの人」とは悲鳴嶼ではなく 鬼のことを指していました。 しかしその鬼自体が日光によって塵になって消えてしまい、さすがに4歳の少女にとってはその夜の数時間で起きた出来事があまりに恐ろしく、動揺してうまく話せなかったようです。 その少女は14歳となった今でも、悲鳴嶼に濡れ衣を着せてしまったことを悔やんでいる、ということが 『鬼滅の刃』16巻にて明らかになっていました。 チェックしてみてください! そして悲鳴嶼も、少女が動揺した故の発言であることも理解していることもわかっています。 その他の子供たちについては色々思うこともあったようですが、『鬼滅の刃』200話で、獪岳、沙代を除く子供たちが皆悲鳴嶼に謝罪しに現れてくれましたね。 このことで、悲鳴嶼も子供たちへの想いが払しょくされ、ありがとうと告げることができました。 スポンサードリンク 悲鳴嶼行冥の現在は死亡 『鬼滅の刃』200話にて、悲しいですが、 その前、『鬼滅の刃』199話まではとなり、無惨は赤ん坊の姿になって逃げだそうとしたところ、悲鳴嶼は逃すまいと無惨に巻きつけた鎖を必死に引っ張っていました。 少し前の無惨の攻撃により、その片足は斬り落とされています。 愈史郎も悲鳴嶼が一番危険だと焦っていましたよね。 さらに、黒死牟との戦いの中で悲鳴嶼は痣を発現させています。 縁壱という例外を除き、 痣を出した者は25歳まで生きることができないとされています。 この時点で悲鳴嶼は27歳。 既に死ぬ覚悟はできていたのでしょう。 無惨が塵になってから、悲鳴嶼はすぐさま周りの隠たちによって支えられ、壁に寄りかかります。 薬を使って治療されそうになりますが、悲鳴嶼は拒否。 既にもう、自分は手遅れだから、若者に貴重な薬を使ってほしいと言うのです。 この時点で悲鳴嶼はもう、死亡する一歩手前だったのでしょう。 悲鳴嶼と子供たち 最後の願いだ…と悲鳴嶼が言い、目を伏せた後、悲鳴嶼の手に誰かが触れました。 ここで悲鳴嶼が目を開けると、目の前には亡くなった家族の子供たち7人が現れていたのです。 そして、あの日のことをずっと謝りたかったと告げる子供たち。 逃げ出したんじゃなく、外にある農具を取りに行こうと思ったのだと。 悲鳴嶼は目が見えないから、少しでも力になりたくて、守りたくてと。 また女の子は人を呼びに行こうと思っていたと言い、皆泣き崩れます。 いつも通り明日が来れば、ちゃんと話もできたのに、本当にごめんなさい。 そう謝るのでした。 そうですよね、その日にあった出来事で、ちょっと言い過ぎたかなとか、こんなことしなきゃよかったなとか、あの人にどう思われているだろうとか、悔やまれること、誰にでもあると思います。 でも、きっと明日言えばいいからと、明日は普通にやってくるからと思うから、その日は何もせずに終わるということってありますよね。 この悲鳴嶼の子供たちもきっと、あとで言えばいいからとどこかで思っていたのかもしれません。 とにかく今は行動しなきゃと。 でも、鬼に襲われてしまって命を失い、言うことができなかった。 来るはずだった明日は来なかったと…。 何とも重大なメッセージです。 そして悲鳴嶼自身も、子供たちを守ってやれずに済まなかったと謝罪。 でも子供たちは皆悲鳴嶼が大好きだと、悲鳴嶼をそんな子供たちに感謝を伝え、皆で天国へと逝くのでした。 スポンサードリンク 沙代の現在? そして唯一生き残った少女である沙代ですが、 悲鳴嶼は亡くなる直前、最後のお願いだと言って目を伏せます。 その時誰かが悲鳴嶼の手に触れて悲鳴嶼は子供たちの存在を思い出すのですが、おそらく手を触れた可能性が高いのは悲鳴嶼の一番近くにいた隠でしょう。 そして悲鳴嶼が亡くなった後も、この隠はずっと悲鳴嶼の手を握り続けています。 涙をボロボロと流しながら。 この隠、目を見るに女性と思われます。 隠なので当然柱である悲鳴嶼のことは知っているし、尊敬もあると思うのですが、手を触れて悲鳴嶼が子供たちのことを思い出す、というのが引っ掛かります。 誰にでもできることではなく、過去悲鳴嶼が感じていた温もりがあったからこそ、悲鳴嶼は子供たちのことを思い出して、天国から子供たちが悲鳴嶼を迎えに来たのではないでしょうか? そうなると、悲鳴嶼の家族で唯一生き残っている人物、沙代しか、悲鳴嶼にここまでさせられる人物はいません。 沙代については実は『鬼滅の刃』16巻でこんな風に触れられています。 そうだったのか、、、 ごめんよ沙代、、、 今までクソガキ!みたいな感じで思ってたわ。 これ読んで自分を殴りたくなりました。 本当にごめんよ、、、 鬼滅本編で最後に悲鳴島さんにちゃんと沙代の口から謝れるといいなぁ。 — 絵ヒッキー2だんご教ルーキー AHickey1112 こちらもチェックしてみてください! 事件のショックでまともに話すことができなくなってしまった沙代。 10年が経ち、14歳になった今でも沙代は気にしていて謝りたいと思っていると。 謝るためには行動しなければいけません。 そのために悲鳴嶼がいる場所に行き、直接伝えるならば、鬼殺隊に入るのが一番でしょう。 悲鳴嶼が産屋敷に拾われて鬼殺隊に入った際、おそらく沙代も事件の後遺症もあった関係で産屋敷に拾われた可能性は低くはないでしょう。 ただ女性であることもあり、前線に立って活躍することは難しかったと思われます。 そのため、沙代は後衛側、隠となって前線に立つ柱を援護する側になっていたとしたら? そしていつか勇気を出して悲鳴嶼に謝罪したいと思って、この無惨戦にも参加していたのではないでしょうか。 悲鳴嶼が最期を迎える際、真っ先に駆けつけた沙代。 悲鳴嶼の手を握り、悲鳴嶼は天国から子供たちが迎えに来たと思っていましたが、本当は沙代が悲鳴嶼の手を通して伝えていたのではないでしょうか。 あの日の謝罪と、悲鳴嶼のことが心から大好きだという想いを。 、と思っています。 スポンサードリンク 悲鳴嶼行冥死亡時に現れた隠は沙代?鬼滅の刃中でも壮絶過ぎる過去と悲惨な境遇のまとめ 漫画『鬼滅の刃』の悲鳴嶼行冥の過去、そして悲鳴嶼が死亡時に現れた隠が沙代なのでは、という考察をお届けしました。 身寄りのない子供たちと、家族のように過ごしていた悲鳴嶼。 ある日一人の子供が原因で、 暮らしていた寺へ鬼が入ってきてしまいます。 悲鳴嶼の言いつけを聞かなかった子供たちは、一人を残してみんな殺されてしまいました。 その一人の子供を守るため、悲鳴嶼は夜明けまで鬼を殴り続けます。 しかし夜が明け、駆けつけた人たちへ話した少女の証言から、 悲鳴嶼は殺人罪で死刑囚とされてしました。 そんな悲しい過去を持つ悲鳴嶼は最後まで無惨と戦い続け、命を燃やしました。 死期を悟り目を閉じた悲鳴嶼の側に現れた隠、その人物こそが沙代だったのではないでしょうか。 もしそうなら悲しい再会にはなりますが、悲鳴嶼は死ぬ前に子供たちに謝意と感謝を伝えられ、沙代もまた悲鳴嶼に想いを告げられたことにはなるのでは、と思います。 天国で悲鳴嶼が子供たちと幸せに暮らせますように…。 >>> >>> 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

【鬼滅の刃】岩柱・悲鳴嶼行冥の全プロフィールと考察【ひめじまさんの年齢・過去】

悲鳴嶼行冥 死亡

また、蛇柱の伊黒小芭内(いぐろおばない)が遂に痣を発現させ、赤い刀「赫刀」を発動させることに成功しました。 ここでは最新190話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。 伊黒の命と引き換えに、無惨が弱体化? 前話「心強い仲間」で鬼殺隊剣士の秘技「赫刀」を発動させた伊黒小芭内(いぐろおばない)。 赫刀は、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)を倒すための唯一の方法と言われる程の威力を備えているため、伊黒が無惨に何らかの致命傷を与え 弱体化させる可能性は非常に高いと思われます。 しかし、そもそも赫刀は体温や心拍数を最大限にあげることで人間の能力を飛躍的に向上させる代わりに、「命を蝕む(むしばむ)」諸刃の剣です。 たとえ無惨に致命傷を与えたとしても、伊黒自身が何のダメージのまま戦いを終えられるほど甘くはないでしょう。 何の役にも立っていないと自責の念に駆られている伊黒にとっては、命と引き換えにしてでも戦果をあげたいはず。 甘露寺に対して「生まれ変わったら告白したい」という想いを抱いていることからも、死を選び肉体を浄化させ、甘露寺や仲間達を守る行動を取るであろうことは容易に想像できます。 前々話「悲痛な恋情」ではこれまで語られることのなかった伊黒の悲惨な過去について描写されており、これは死期が近いことを意味しているとも読み取れます。 無惨の弱体化へ貢献した伊黒が 命を落とすという展開が濃厚ではないでしょうか…? 炭治郎の安否は? 第184話「戦線離脱」の終盤で、突然吐血し見るも無残な姿で仰向けに倒れこんだ炭治郎。 傷を受けた右目は細胞が膨れ上がっています。 無惨曰く、「自身の攻撃に大量の血を混ぜており、それは猛毒と同じで細胞を破壊して死に至らしめる」とのこと。 鬼にするつもりもないということで、「竈門炭治郎は死んだ」とまで言い放っていました。 炭治郎は本当に死んでしまったのでしょうか…? 第186話「古の記憶」本編冒頭では、「瀕死の炭治郎が迷い込んだのは…?」と記載されているため、 炭治郎は生きている可能性が高いです。 前々話までは炭治郎は先祖(炭吉)の記憶の中にいて、緑壱と会話をしており、13個目の型について何とか情報を得ようとしていることからも、この後息を吹き返すと推察されます。 前話では一切登場していなかった炭治郎ですが、第190話では 何らかの形で姿を現すでしょう。 ただし、緑壱からヒノカミ神楽伝承の謎や日の呼吸についての情報もまだ得られていないことから、再び記憶の中の世界に戻り真相を探る可能性もありますね。 禰豆子が炭治郎の元に到着? 第185話「匂いのない世界」で、父親に「禰豆子、起きろ。 炭治郎が危ない」と呼ばれ、目を覚ました禰豆子。 兄の身を案じ、戸を破りどこかへ駆け出していった様子でしたが、第189話の 扉絵で再び姿を現しました!! 右目を押さえながら懸命に走る禰豆子は、声のする方(=炭治郎の声?)へ向かっているようです。 第190話では、ついに炭治郎の元へ禰豆子が到着、炭治郎の回復に何らかの貢献をするという線が濃厚と考えています。 ただし、前話で主に描かれていたのは無惨との地上戦。 伊黒の運命が決まるまでは、禰豆子や炭治郎の場面はお預けになる可能性も残されていますね。 もしくは、変わり果てた兄の姿を目にした禰豆子が 新たな能力を発現、無惨に反撃を仕掛けて鬼殺隊の勝利に貢献する…? 愈史郎が甘露寺や炭治郎を救う? 瀕死の甘露寺や炭治郎を救うためには、愈史郎の力が必要不可欠です。 しかし、現時点では彼は瓦礫の下敷きになって動けない状態のようですね。 第190話では、鬼殺隊員により瓦礫の下から救出され、自身が負傷しているのにも関わらず 炭治郎や甘露寺の回復に向かう展開が期待されます! 現在無惨と戦闘中の柱たちについては、いったん茶々丸が運んできた薬で毒(無惨の血)による侵食が治まっていますので、治療は後回しになりそうです。 心肺停止中の炭治郎が目を覚まし、無惨攻略において重要な情報を柱に伝えるのではないでしょうか!? 伊黒が死に至る前になんとか無惨の勢いを止めることができれば…。 愈史郎の活躍が今後の展開の重要なカギとなることは間違いなさそうです! 次の赫刀発動は義勇? 前話で伊黒が人一倍強い想いで赫刀を発動させものの、鬼殺隊最大の敵である最強の鬼舞辻無惨を、伊黒一人で倒せるほど甘い戦いとはならないでしょう。 となると、これから次々に柱達が赫刀を繰り出して無惨に追い打ちをかける…? 今前線にいる柱の中で最も赫刀に近い状態なのは、 水柱・冨岡義勇ではないでしょうか。 最大の理由は、前話の戦いの中で、 「最期」まで水柱の名に恥じないように戦う!と心の中で決意している点です。 伊黒が赫刀に成功した場面でも、自分だけが役に立っていない、命にかえても無惨との戦いに貢献したい!という非常に強い想いがきっかけとなってました。 義勇・実弥・悲鳴嶼も赫刀発現! 前話の最後で、無一郎の戦闘からヒントを得て、ついに伊黒が赫刀を発動させることに成功しました。 赫刀の発動に必要な要件は、「 刀に強い衝撃を与えることにより、刃の温度を上げること」です。 そしてそれは、自身を追い詰めるほどの 決死の覚悟による万力の握力ということに気づいた伊黒は、この情報を他の柱たちにも共有します。 ようやくその正体に気づいた無惨により札が切り裂かれ、善逸、伊之助、カナヲが姿を現します。 ここで伊黒が攻撃を再開、赫刀により無惨に攻撃を繰り出します。 善逸、伊之助、カナヲの3人もまだ多くの札を持っているとのことで、1枚札を失ったくらいでは全くひるむ様子はありません。 再び札を身にまとい加勢、無惨を追い詰めていきます…! 悲鳴嶼・義勇・実弥・悲鳴嶼も赫刀発現! 無惨戦の前線で戦っている柱は、伊黒の他には 水柱・冨岡義勇、風柱・不死川実弥、岩柱・悲鳴嶼行冥です。 ここで伊黒による助言、さらに「 無惨を命に代えても絶対に倒す!!」という強い決意を込めて、柱たちが本領を発揮します! まずは岩柱・悲鳴嶼行冥が鉄球と斧の衝撃により刀の温度を上昇させ、赫刀を発動させます。 続いて、水柱・冨岡義勇の日輪刀に向かって風柱・不死川実弥が刃を振り下ろします! ここで、義勇と実弥の刃が赤く染まり、ついに 伊黒以外の3人の柱も赫刀を成功させることができました。 赫刀発動に成功した柱たちは、次々と無惨に対し攻撃を仕掛けていきます。 回復させる隙を与えない目にも止まらぬ攻撃の数々。 赫刀の効果によって、 無惨の回復も追いつかない状態となっています。 柱たちの力が飛躍的に向上したことに、無惨は苛立ちの様子、さらに焦りを見せ始めます。 ここで、夜明けまで残すところあと 1時間3分を切りました。 なんとか耐え忍びながら攻撃を繰り出し続ける剣士達ですが、手や皮膚の異常が再び現れ始め、とても苦しそうな表情です。 茶々丸による血清の効果が切れ始めたのか、それとも無理に赫刀を発動させた反動が出ているのか…? 攻略の鍵は、「無惨を夜明けまで地上に留めること」ですが、無事成功させ無惨を倒すことができるのでしょうか。 次話へつづく…! 漫画「鬼滅の刃」ネタバレ190話最新確定!まとめ 最近1番ハマってる鬼滅の刃好きと繋がりたいです!!! 拒否とは一切ないです — ミルクティー P44aWIF42HJzFjd 今回は、漫画「鬼滅の刃」ネタバレ190話最新確定!義勇実弥悲鳴嶼も赫刀で無惨を追い詰める??と題して、ネタバレ最新考察・予想とネタバレ最新確定速報をお届けしました! 漫画「鬼滅の刃」第190話では、伊黒に続いて義勇・実弥・悲鳴嶼の3名も赫刀を発動させることに成功しました! 回復が遅れ無惨を追い詰める柱たちですが、その表情はかなり苦しそうでした。。 このまま夜明けを迎えることができるのでしょうか? そして、炭治郎や禰豆子はどうなっているのかについてもまだ明らかになっていませんね。 次話の展開も、情報が入り次第お届けしていきたいと思います!.

次の