ロケバス 婚。 新川優愛 ロケバス婚でした お相手は9学年上のドライバー 10代からの顔見知り/芸能/デイリースポーツ online

新川優愛“ロケバス婚”の真相を赤裸々告白 彼は「SNSが乗っ取られた」とパニックに― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ロケバス 婚

岡村隆史 お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(49)が16日、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(金曜前1・0)に生出演。 今月8日、女優でモデル、新川優愛(25)が結婚を発表したお相手の一般男性について語った。 岡村は番組冒頭で「先週、バタバタバタっと結婚のあれがあったじゃないですか」と切り出し、そのなかで新川の結婚について言及。 芸能人の結婚について「とくにその、きれいな方とか、グラビアの方とか女優さんとかが一般人の方と結婚ってなったときに、一般人と言いながら、どんどんどんどん突き詰めたら、『いや、社長やん』って。 たしかに一般人の人やけど社長やんってなることが多かったんですよ」と振り返り、新川の相手がロケバスの運転手で新川から声をかけたというなれそめについて「ロケバス婚いうて。 そんなことあるかいと」と驚いたことを明かした。 相手のロケバス運転手の男性について「情報を仕入れた」という岡村は「俺らが思ってるゴリゴリのバラエティの運転手さんとちゃうねん。 中川家がマネするような『ここ通れますか?え、曲がれる?ここ?おおー』みたいなそんな運転手さんとちゃいますねん」と説明。 岡村がバラエティー番組でよく利用するロケバスの運転手ではなく「雑誌のほう。 ファッション誌であったりとか、写真集であったりそういう雑誌系のロケバスの運転手さんやねん」とし「写真集であったり雑誌とかに載るような人たちの間では、『あ、知ってますよあの人』っていう人やねん。 だからちゃうねん、俺らが思ってる」と、ロケバスの運転手という言葉からイメージしていた人物像とは違ったと告白した。 情報源について、元HKT48の指原莉乃(26)だと明かし、この放送の前日に番組収録で一緒になったときに写真を見せてもらえることになっていたものの、居残りでコメント録りがあったため見られなかったと残念がった。

次の

「ロケバス婚」後ドラマ初主演・新川優愛が語る夫婦円満の秘けつ

ロケバス 婚

小泉進次郎・滝川クリステルのおもてなし婚、遼河はるひとサッカー・ゴールキーパー・鈴木彩貴11歳年下ゴール婚、速水もこみちと平山あやのオリーブオイル婚、新川優愛のロケバス逆ナン婚寿報道に沸いた今年の夏、中でも業界内を騒然とさせているのがロケバス運転手を逆ナンした新川優愛だ。 民放ドラマプロデューサーが嘆きの声をあげる。 「モデル出身という印象が強いですが、実際に会うと浮わついたところがないしっかりもの。 インタビューでは自分の言葉で受け答えもでき、『王様のブランチ』(TBS系)で共演した谷原章介もその的確なコメント力を賞賛していたほど。 また、料理上手でお嫁さんとしてはこれ以上ないタイプ。 しかも25歳という若さでゴールインしてしまったのは実に惜しい」 何より関係者をやきもきさせるのは、お相手がロケバス運転手という身近すぎる職業だろう。 「われわれも正直、長いことロケバスを利用していますが、特に運転手さんの顔まで覚えてない。 ふだんは裏方仕事だけに、次はオレかも、など車両さん界隈ではこの話題でにぎわっています。 ドラマライターが語る。 「彼女は小さい頃から使っているくまのプーさんのタオルをいまでもボロボロになるまで愛用しているのは有名な話。 一つのものに執着するタイプなだけに、一度惚れた相手はそう簡単に手放さないはず。 また、この格差婚で高嶺の花から身近なキャラに変身、今後ドラマ、バラエティと引っ張りダコになるはずです」 縁の下のロケバス運転手が人気職になる日も近い!?.

次の

新川優愛、“ロケバス婚”後初の連ドラ主演で成功!Pも太鼓判“陽の力”で視聴者魅了

ロケバス 婚

岡村隆史 お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(49)が16日、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(金曜前1・0)に生出演。 今月8日、女優でモデル、新川優愛(25)が結婚を発表したお相手の一般男性について語った。 岡村は番組冒頭で「先週、バタバタバタっと結婚のあれがあったじゃないですか」と切り出し、そのなかで新川の結婚について言及。 芸能人の結婚について「とくにその、きれいな方とか、グラビアの方とか女優さんとかが一般人の方と結婚ってなったときに、一般人と言いながら、どんどんどんどん突き詰めたら、『いや、社長やん』って。 たしかに一般人の人やけど社長やんってなることが多かったんですよ」と振り返り、新川の相手がロケバスの運転手で新川から声をかけたというなれそめについて「ロケバス婚いうて。 そんなことあるかいと」と驚いたことを明かした。 相手のロケバス運転手の男性について「情報を仕入れた」という岡村は「俺らが思ってるゴリゴリのバラエティの運転手さんとちゃうねん。 中川家がマネするような『ここ通れますか?え、曲がれる?ここ?おおー』みたいなそんな運転手さんとちゃいますねん」と説明。 岡村がバラエティー番組でよく利用するロケバスの運転手ではなく「雑誌のほう。 ファッション誌であったりとか、写真集であったりそういう雑誌系のロケバスの運転手さんやねん」とし「写真集であったり雑誌とかに載るような人たちの間では、『あ、知ってますよあの人』っていう人やねん。 だからちゃうねん、俺らが思ってる」と、ロケバスの運転手という言葉からイメージしていた人物像とは違ったと告白した。 情報源について、元HKT48の指原莉乃(26)だと明かし、この放送の前日に番組収録で一緒になったときに写真を見せてもらえることになっていたものの、居残りでコメント録りがあったため見られなかったと残念がった。

次の