アナザー エデン キキョウ。 アナザーエデンガチャはひどい?!序盤と終盤で使い分けてみた

【アナザーエデン】キャラクエスト一覧【アナデン】

アナザー エデン キキョウ

キキョウの評価 総合評価 94点 星4評価 - レア 星 4~5 武器 得意属性 天冥 声優 潘めぐみ キキョウは、分身で攻撃を完全回避し壁役も担う風属性アタッカーです。 速度アップのスキルで、速度依存の高火力スキルを駆使しダメージソースとして活躍します。 強い点 分身の完全回避で壁役 キキョウの「暴風刃」は、敵全体に風属性斬攻撃と同時に分身を付与します。 分身は、物理・魔法攻撃を完全回避することができ、強力な攻撃を行うボス戦では、味方が凌ぎきれない攻撃でも対処できるため、壁役として重宝します。 また、「暴風刃」は自身の速度に応じて威力がアップする効果を持ち、自身の速度アップ系スキルと相性が良く、敵のHPを削りつつ分身の効果を持続させ、攻守に活躍できるのが強みです。 主力スキルの「暴風刃」「紅刃・地獄渦」は、自身の速度に応じて威力がアップできるので、自身のみで火力の強化が可能です。 速度が上昇することで、先制行動をとれるうえに、AF中の行動回数が増加するため、総ダメージ量も大幅に引き上げられるのが魅了です。 風属性キャラに有効なVCを持つ キキョウのVCは、味方全体に風属性攻撃バフと敵全体に風属性耐性デバフを付与します。 風属性の与ダメに直結する、バフデバフを同時に付与できるため、純粋に風属性キャラの与ダメ上昇に有効なVCです。 アナザーフォース発動前に、VCのタイミングを図ることで、バフデバフの効果を最大限に発揮することができ、味方全体のダメージ量を飛躍的に高められます。 弱い点 メインスキルの消費MPが重い キキョウの主力スキルは、いずれも消費コストが重くスキルを連発すると、すぐにMPが枯渇するのが難点です。 敵の行動を考慮し、後衛に下げてMP回復を行うと同時に、MP回復量アップや消費コスト減少のグラスタを装備させ対策しましょう。 ヴァリアブルチャントの評価 ヴァリアブル 評価 S キキョウのVCは、味方全体に風属性攻撃バフを敵全体に風属性耐性デバフを付与します。 風属性パーティでは、効果を最大に発揮することができ、アナザーフォースの総ダメージ量を大幅に高めることが可能です。 キキョウにおすすめのグラスタ グラスタ 補正値 効果とおすすめ理由•

次の

アナ談!〜アナザーエデン攻略ブログ〜

アナザー エデン キキョウ

2019年12月8日 2020年4月4日 お久ぶりです。 アンディです。 少々久しぶりの記事になってしまいました。 最近の事情はと言うと、アナデンは生放送以来、次のアップデートまではヒマになってしまったり、オクトパストラベラーも配信延期になってしまったのでソシャゲはひっそりと遊んでおります。 その間にアナデンのコラボ(ペルソナ5R)に向けて、少し積みゲーとなっていたPS4版のペルソナ5Rを遊んでいるのですが、とにかくやることが多い時間泥棒ゲーム 笑 でして、ブログの方が少し疎かになってしまいました。 とういうわけで、もう12月に始まってもう数日が経ってしまいましたが、ちょっと時間が作れたので11月のアナデンのガチャ( 夢見 )結果をアップデート情報と共に振り返りたいと思います。 11月に追加された新キャラ振り返り 10月に追加された新キャラは• ティラミス• レンリ(アナザースタイル) の2人でした。 ティラミスは、実装直後からその性能にアナデンプレイヤーに数々の疑問を投げかけるキャラクターでした。 と言うのも、単純に強いだけでなく、固定ダメージスキルという特性から一部の界隈から今後のアナデンの未来について不安視する声が出る程だったのが印象的です。 個人的にはインフレ自体はソシャゲの運命みたいなものだし、キャラクターに罪はないのでそこまで悲観はしていないのですが、悲観的な声が出るのも分からなくはないので今後のアナデン運営の手腕が問われる出来事だと少なからず感じました。 半面、久しぶりに生放送も実施され今後のアップデート情報やアナデン初のコラボ情報など非常に盛り上がる放送となり、ここから年末に向けてどんなコンテンツが実装されるのかとても楽しみです! 11月の夢見結果 さて、前置きが長くなってしまいましたが肝心の夢見結果の方はいかに・・・ 仲間との出逢い ティラミスの夢見結果 まずは10~30連。 20連目で金扉からの見事なセティーブロック・・・ ん~引きは悪くないんですけどね~ ちょっと休憩を入れて再戦です! 40連目。 金扉出るけど違うじゃ~ 50連目。 そろそろ出てきておくれ~ 初手金扉だけど、、金扉出るけど違うんじゃ~(パート2) 60連目。 !!!!! ありとうございます。 今回は星4でも十分でございます。 お疲れ様でした。 アナザースタイル アンダーカバーの夢見結果 運命の出会い アンダーカバー編で出逢えず・・・ 引きは悪くないんですけどね~ あとティラミスガチャから通算するとナギとの遭遇率が高い・・・ レンリは通常スタイルとは出逢えているので、10月に引いたオルコフィーリャに続いて異説集めリストに追加です! 特別な運命の出逢い2種について さらに今回は2種類の特別な運命の出逢いが登場しました。 わりと貴重なキャラクターのピックアップガチャなので少しおさらいしておきます。 今回の特別な運命の出逢いは• 「運命の出逢い 絢なる鮮烈編」 (有償・1回限定)• 「運命の出逢い 聖なる祝福編」 (有償・1回限定) の2種類です。 それぞれ10人目の出逢いおいて、下記の星5クラスのキャラクターのうち1人と確定で出逢うことができます。 運命の出逢い 聖なる祝福編• マリエル• マリエル アナザースタイル「ハイプリエステス」• ロゼッタ• デュナリス 管理人の場合、聖なる祝福編のキャラクターとは全員出逢えているので今回はスルー。 運命の出逢い 絢なる鮮烈編• ツキハ• シェイネ• キキョウ• ツバメ 狙いは絢なる鮮烈編でピックアップされているキキョウなので今回はコチラのみ引くことにしました。 その結果・・・ 残念ながらキキョウとは出逢えず・・・ とはいえ、先月のミュンファの夢見で出逢えなかったラブリが・・・! キキョウとは出逢えませんでしたが個人的には引いてよかった結果でした。 おまけ 一部キャラクターのSCを実施 そういえばこの1ヶ月で異節が集まったので久しぶりにスタイルチェンジを決行。 今回は次の2人。 というわけで11月末時点の仲間キャラについてはこんな感じになりました。 2019年11月末時点の仲間キャラ状況 出逢えた仲間の数:121人 出逢えていない仲間 フィロ キキョウ 未獲得のアナザースタイル ユナ エルガ レンリ キキョウとは出逢えなかったのは残念でしたが、ラブリが偶然出てきてくれたことと、ティラミスともなんとか出逢えなかったので順調にキャラクターコンプに近づいている感があります。 アナザースタイルについてもエルガに続いてレンリが増えてしまいましたが、クロードとニケがスタイルチェンジしました。 続けていけばいつからは集まるので、こちらも引き続き異節集めを頑張りたいと思います! 12月はアナデン初のコラボイベントや(おそらく)年末には新しい外伝が控えているのでここから年末年始も楽しんでいきたいと思います!.

次の

【アナデン】キキョウの評価と習得アビリティ【アナザーエデン】

アナザー エデン キキョウ

キキョウの評価 総合評価 94点 星4評価 - レア 星 4~5 武器 得意属性 天冥 声優 潘めぐみ キキョウは、分身で攻撃を完全回避し壁役も担う風属性アタッカーです。 速度アップのスキルで、速度依存の高火力スキルを駆使しダメージソースとして活躍します。 強い点 分身の完全回避で壁役 キキョウの「暴風刃」は、敵全体に風属性斬攻撃と同時に分身を付与します。 分身は、物理・魔法攻撃を完全回避することができ、強力な攻撃を行うボス戦では、味方が凌ぎきれない攻撃でも対処できるため、壁役として重宝します。 また、「暴風刃」は自身の速度に応じて威力がアップする効果を持ち、自身の速度アップ系スキルと相性が良く、敵のHPを削りつつ分身の効果を持続させ、攻守に活躍できるのが強みです。 主力スキルの「暴風刃」「紅刃・地獄渦」は、自身の速度に応じて威力がアップできるので、自身のみで火力の強化が可能です。 速度が上昇することで、先制行動をとれるうえに、AF中の行動回数が増加するため、総ダメージ量も大幅に引き上げられるのが魅了です。 風属性キャラに有効なVCを持つ キキョウのVCは、味方全体に風属性攻撃バフと敵全体に風属性耐性デバフを付与します。 風属性の与ダメに直結する、バフデバフを同時に付与できるため、純粋に風属性キャラの与ダメ上昇に有効なVCです。 アナザーフォース発動前に、VCのタイミングを図ることで、バフデバフの効果を最大限に発揮することができ、味方全体のダメージ量を飛躍的に高められます。 弱い点 メインスキルの消費MPが重い キキョウの主力スキルは、いずれも消費コストが重くスキルを連発すると、すぐにMPが枯渇するのが難点です。 敵の行動を考慮し、後衛に下げてMP回復を行うと同時に、MP回復量アップや消費コスト減少のグラスタを装備させ対策しましょう。 ヴァリアブルチャントの評価 ヴァリアブル 評価 S キキョウのVCは、味方全体に風属性攻撃バフを敵全体に風属性耐性デバフを付与します。 風属性パーティでは、効果を最大に発揮することができ、アナザーフォースの総ダメージ量を大幅に高めることが可能です。 キキョウにおすすめのグラスタ グラスタ 補正値 効果とおすすめ理由•

次の