ドキドキ する 映画。 ハラハラドキドキする映画(DVD)教えてください!私の彼は映画...

ハラハラドキドキしてみよう!スリル満点の映画を紹介!

ドキドキ する 映画

photography by Jaap Buitendijk トゥモロー・ワールド 原作は、P. ジェイムズの「The Children of Men(人類の子供たち)」(ハヤカワ文庫)。 硬派な男性向けSF映画化と思いきや……女性の方が世界にはいりやすい、かも。 クライマックスの8分超のワンショット撮影も話題です。 結末は内緒って……オトナな展開かな、これは。 でも、日本人にはどうか……。 スカーレット・ヨハンソンの小悪魔っぷりにジョシュ(ほか、殿方が)メロメロって…映画を観るとよく分かります。 現在、放映されている予告編に魅力を感じています。 All Rights Reserved. ホステル タランティーノ製作の血みどろ映画で、短時間に恐怖を濃縮。 裏世界は、オソロシや~。 心憎い設定に、あなたらなら?! と試されているよう。 キャストも魅力的。 オープニングからグイグイと引き込まれます。 <情報操作の王>として有名なニック・ネイラーを演じたアーロン・エッカートは、まさにはまり役。

次の

ハラハラするおすすめ映画10選!

ドキドキ する 映画

クリント・イーストウッド監督の作品です。 愛する妻子と共に幸せな毎日を過ごしていた、大学教授のジョン・ブレナン(ラッセル・クロウ)の自宅に警察が突入し、妻が逮捕されてしまう。 無実の妻をなにがなんでも救出させてやるぞ!ってなって旦那が奔走するストーリー。 最終的に脱獄計画を企てます。 結果的に脱出を結構するのですが、当然警察に 追われるわけです。 そこを巧みにすり抜けていく様が面白い。 作戦の内容も見ものです。 あとこの事件を捜査している警察官の心情を描いているシーンも面白い。 あと少しで裁判結果が覆るような証拠をゲットできそうな・・・ところで・・・!邪魔が入って、え!?真相はどこ?っていうハラハラなシーンがあるんです。 SPONSORED LINK 崖っぷちの男 監督はアスガー・レスです。 冤罪で捕まってしまった脱走囚が自殺をすると見せかけて、自分の無罪を証明するために仲間たちとある計画を実行するって話です。 まず最初に言いたいのは、これ絶対日本語のタイトルで損していると思うんです・・。 コメディちっくな感じかと思ったら全然真面目な内容でして。 壁に寄り添っていつ飛び降りるかわからない状況な男が、仲間たちがあるビルである計画しているんですが、結構緊迫な状況になったり計画通りにことが運ばないから面白い。 それに!主人公のニックを説得する女性刑事リディア。 最初はニックを疑っていましたが、次第に彼の主張を信じ彼に協力しようとするんです が!絶妙なタイミングで的に阻害される 見ててこの展開のテンポ感がが心地いい。 面白いですよ。 気が付いたら手のひらびっしょりでした笑 >> パニックルーム デヴィッド・フィンチャー監督の作品。 (この方の作品は面白いものが多いです) ジョディフォスター演じるメグが家に侵入してきた強盗団とパニックルーム越しに戦う話。 パニックルーム(という個室)は頑丈で守られた部屋なのだけれど、そこをどうにか強盗団は知恵をしぼって出させようとするんです。 電波が届かないからパニックルームから電話をかけることはできない、そこでメグたちがとった行動とは・・・!的なストーリーです。 このパニックルーム、外からは入れない頑丈なものなんですけど、強盗団の1人がちょっと賢くて配線やガスとか使ったり試行錯誤してメグを外に出させようとするんですよ。 その 頭脳戦的な展開が面白い。 で、それに対しメグも頭使って戦うのです。 謎の治療不可能なウイルスによって、人類滅亡の危機にさらされるニューヨーク大都市が舞台。 そんな中ゾンビから隠れて住んでいた住まいが見つかりとんでもないことになってしまいます・・ アイアムレジェンドは登場するゾンビに特徴があっ【ゾンビのように腐敗した容姿はしていない=人間に近い容姿】【光が苦手で日中は行動できない】【頭がいいゾンビもいる】【とにかく超凶暴】【身体能力がずば抜けて高い】って感じのゾンビが出てきます。 身体能力がとんでもないので見つかったら最後って感じゾンビなので、主人公ネビル中佐は日中しか行動していなかったんですね。 でも頭のいいゾンビが罠を仕掛けたり家までおしかけてきたりするんですよ。 そういう緊迫シーンは すっごいヒヤヒヤハラハラドキドキします。 SPONSORED LINK ワールド・ウォーZ.

次の

【おすすめスリル映画】ドキドキハラハラしたかったらこの8作品がおすすめ【洋画】

ドキドキ する 映画

1.泣ける映画 涙腺が弱くなったせいか、最近はすぐ涙がでます。 でも映画ではあまり泣かないのですが、その中でも泣いた映画を思い起こすと邦画が多いことに気づきました。 ALWAYS 三丁目の夕日 これは珍しく映画館で観ました。 人情味あふれるストーリーで、人目もはばからずボロボロ泣いてしまいました。 アルマゲドン 定番ですが、洋画で泣いたのはこれだけかもしれません。 最後の方で、ハリー・スタンパー(ブルース・ウィリス)が、娘に語りかけるところでは涙が止まりませんでした。 象の背中 ただただ悲しくて、切なくて泣けました。 何気ない日常が大事なんだなと思いました。 手紙 人を思いやる心、大事にする気持ち、家族の絆などを考えさせられた映画でした。 私の頭の中の消しゴム 涙が出た量ではこれが一番多かったような気がします。 フラガール 笑いあり、涙ありで単純に面白かったです。 やっぱり蒼井優ちゃんは存在感ありますね~。 2.ドキドキする映画 ハラハラ・ドキドキした映画を集めました。 やっぱりハリウッド映画ですかね。 ターミネーター2 シリーズの中ではこれが一番面白かったです。 最後にT-800(アーノルド・シュワルツェネッガー )が人間の心を持ってるかのような場面が印象的でした。 ベン・ハー 子供の頃、ドキドキしながらテレビで見た記憶があります。 改めて調べてみると、アカデミー賞で11部門を獲得しているそうです。 有名なのは戦車競争のシーンで、50年前の映画とは思えない程迫力満点です。 スピード とにかく題名通り最初から最後まで一気に見せます。 息つく暇もないとはこのことを言うのでしょうか。 大脱走 戦争中に捕虜収容所から集団脱走する話ですが、史実(歴史上の事実)だそうです。 なんといっても脱走するシーンが、ハラハラ・ドキドキです。 出ている俳優もそうそうたるメンバーですが、やはりスティーブ・マックイーンはかっちょいい。 エイリアン2 ハラハラ・ドキドキという点では、これは一番かもしれません。 3.記憶に残る映画 記憶に残る映画を集めてみました。 蒲田行進曲 これは映画館で観ました。 結構ドタバタですが、最後の最後に"こう来たか~"って驚いたのを今でも覚えています。 猿の惑星 最後のシーンが無茶苦茶印象に残っています。 最初に見た当時、子供ながらに考えさせられる映画でした。 荒野の七人 言わずと知れた七人の侍のリメイクですが、子供の頃、映画に出てくる村人に勝手に名前(あだ名)をつけていた記憶があります。 音楽もかっこいい。 チキチキバンバン この映画のページを作成する際に、なぜかこの映画の空を飛ぶシーンが頭に浮かびましたので掲載しました。 内容は全く覚えてないので、もう一度見てみようと思います。 ショーシャンクの空に 映画ランキングで必ず上位(1位が多い)に挙げられる映画です。 観終わった後に爽快感があります。 なぜだかわかりませんが、印象に残っていて突然観たくなる映画です。 さらば友よ アラン・ドロンとチャールズ・ブロンソンが共演した映画です。 ハンサムでスマートなドロンと、武骨で男くさいブロンソンの対比が絶妙のバランスでかっこよく、最後に言葉では表せない友情を感じさせます。 燃えよドラゴン 当時、みんなブルース・リーの真似をしたのではないでしょうか。

次の