あっ たら いい な こんな もの。 こんな商品・サービスがあったらいいのに…

こんなサービスあったらいいな! というものを教えてください。 …

あっ たら いい な こんな もの

自分が高齢者と呼ばれる年齢になったとき、あったらいいな~と思うものです。 自分がどんな高齢者になるか?果たして、生きているのかはわかりませんが… そんな思いを込めてつぶやいてみました。 高齢者が入院した時にわかりやすく説明する絵本のような入院の手引き本• バリアーフリーで建てていない家に段差を簡単になくすキッド できれば高齢者自身でも作れる)• 入院している高齢者の病室に家族や好きな風景の写真やポスターを仕切りカーテンや壁に貼れるキット• 高齢者が思い出のアルバムを簡単に自作できるキット• 徘徊しそうな高齢者の杖・靴・財布などにGPSチップを埋め込み家族が探せるシステムの確立• 離れた家族の様子が見れるシステムの内蔵したTV(あるチャンネルを合わせるとTV電話ができたり、送られてきて写真や動画が見れる) 高齢者でもTVを見る感覚で簡単に操作できる)• 耳の遠いお年寄りに簡単な操作で使用できるタブレット・スマホでしゃべり言葉を文字にでき、会話ができる。 打ち込む必要はない)• 家の中の様子を録画できる小型カメラ AIが装着されていて、家人の危険な様子はすぐに登録された家族とヘルパーなどに通知が行く)• 一人暮らしの高齢者の会話の相手をするAI搭載のロボット型人形かぬいぐるみ型人形 会話を学習してくれる)• 一人暮らしの高齢者が暮らしやすいシステムの揃ったリホーム方法の確立。 どんな入れにも簡単に通用するリホームキット 最近の投稿• 最近のコメント• に より• に びわ湖のリリー より• に 京まる より• に i-smile より• に i-smile より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

あったらいいな!こんなモノやサービス|毎週アンケート|ハピ研 青山ハッピー研究所|アサヒグループホールディングス

あっ たら いい な こんな もの

あったらいいなぁ~、っていうもの、たくさんありますよ。 産後&育児中専用サプリメント。 これさえあれば、産後の体の戻りもスムーズ、夜泣きによる寝不足対応!睡眠時間が短くても眠くならない!子どもがぐずってもイライラしない!! ・・・とかいうキャッチコピーがついてたら、飛びつくかも。 でもそれって、よく考えるとある意味麻薬っぽいですね・・・(汗汗 それから、確かスタートレックだったと思うんですが、夜中にやってたのを何回か見てたことがありまして、 もう「これ欲しいなぁ」っていうのばっかだったんですが(笑)、中でもいいなぁ~って思ったのが、 見かけは電子レンジっぽくて、それに向かって、例えば「ハンバーグランチ」とか言うと、ぴろりろ~ん、とハンバーグランチが出てくるんですよ。 確か(笑)。 あとは、蚊が絶対寄り付かないパッチ。 小さめの湿布サイズで、それを貼っておくだけで、貼っている人に蚊が寄り付かなくなる優れもの。 これって絶対もうあってもおかしくないと思うんだけど、もし開発されていたら、かゆみ止めとかを作ってる製薬会社にとっては大きな痛手になるから世に出回ってないだけかも!とか思ったり(笑)。 でも、ほんと誰かに開発してほしいです。 こんばんは。 絶対に無理なものよりちょっと考えればできそうなものがいいなぁーでどこでもドア?!どこでもドア欲しいけど絶対無理なものじゃないの~?? どこでもドアよりは無理じゃなさそうだけど(笑)、私は賢い冷蔵庫が欲しいです。 どう賢いかというと。 (しかし日本のメーカーが作ったら、賢い冷蔵庫、かしこさん とかって名前になりそう・・・) ・ピッピッピッとボタンを押せば、中に入ってる食材で作れるメニューが表示され、その中から食べたいものを選ぶと調理されて出てくる。 ・例えば、今晩はビーフシチューが食べたいわ~と思ったら、ビーフシチューと入力すると、何と何を買ってきて下さいと指示が出て、それを買って冷蔵庫に入れるとビーフシチューができあがる。 タイマーもセットできればなお良し。 新機種は、 栄養のバランスも考えて、ビーフシチューでしたら、温野菜のサラダもおつけになるとバランスがよろしいと思いますが・・と、バランスを考えて副采も考えてくれる。 カロリーも計算してくれてダイエットメニューも作ってくれるとか。 どうですか?現実的でしょ?(笑) 毎日のメニューに頭を悩ます主婦よりささやかな夢でした。 別に冷蔵庫が作ってくれなくても夫が作ってくれてもいいんですけど、そっちのほうがムリそう。 賢い冷蔵庫「かしこさん」誰か早く発明して~.

次の

こんな商品・サービスがあったらいいのに…

あっ たら いい な こんな もの

現在の地球にはまだ、飲むと羽が生えてきて、空を飛べるようになる薬は存在しません 飛べる気になる薬はありそうですが。 しかし物理的に無理ではなさそうな、ちょっと現実味を帯びた「あったらいいなアイテム」というのは、けっこう既に発明されていたりするのです。 商品化までは進んでいないものでも開発が進んでいたりして、調べてみると本当にびっくりします。 例えばアメリカで人気のAIスピーカーなんて、声で命令するだけでリビングにいても子供部屋の電気を消せるんだとか。 カメラや電話を初めて見た人たちのような気持ちです。 だってそんなのもう、魔法じゃないですか。 いっそ魔法使いの杖の形にして、ライトも付くくようにしてほしいくらい。 ということで今回は、私の「あったらいいな」が知らないうちに叶ってしまっていたという、魔法のようなアイテムたちをご紹介したいと思います! 持ち運んで食べられる水Ooho! 先に告白しておきます。 このアイテムの名前であるOoho! という字面が可愛過ぎて、正体を知る前に好きになりました。 面食いですみません。 そして実際にはどんなアイテムだったかと言いますと、こちらです。 Reference: このキラキラでフニフニで、丸っこい見た目、すごく好き! 丸くて透明でキラキラしたものって、子供の頃の憧れじゃないですか。 ずっと見ていられそう。 そんなOoho! の正体ですが、実は海藻由来の膜で覆われた水。 膜はそのまま食べることができるため、「食べられるペットボトル」とも例えられているんだそう。 ゴミが出ないため、環境に優しい水の持ち運び方法として注目されているのです。 名前も見た目も可愛くて、環境にも優しいって、もし人間だったらめちゃモテそう・・・。 2018年に商品化するという話もあり、すでにマラソンの給水ポイントで配られたりもしたとのことです。 もしかしたらOoho! の自販機ができる日なんかも、そう遠くないかもしれないですね。 早くこのカワイイ球体を手に入れたいです。

次の