二重埋没 口コミ。 二重埋没法で評判がいいクリニックを集めて比較しました!

埋没法で評判のクリニック 厳選おすすめ4院

二重埋没 口コミ

埋没法をお願いして、術後1か月で取れてしまいました。 かなり短い時間で取れてしまってびっくりしましたし、その後も3回同じように埋没法に挑戦したものの、何度もやるうちに二重のラインがガタガタになってしまったので、これ以上手術をするのはなぁ…という感じです。 もう埋没法ではこれ以上期待できないと思います。 (30代・女性) 手術時のトラブル 手術は手順通り行うのが前提ですが、患者側の状態や医師の技量によって違いは発生します。 また、手術時は十分な麻酔をしますが、麻酔が不十分で痛みと闘いながら手術を受けた…というようなトラブルも。 医師の技量がちゃんとあるかどうかを確認しておかないと、仕上がりに納得できない手術となってしまいます。 一度受けた手術を再手術という形でお願いしたのですが、目がすっきりすることはなく、二重だった線がつぶれてしまったようになりました。 そのせいで目元を見るたびにストレスを感じます。 自分で頑張ってクセづけようとも思ったのですが、無理をするわけにもいかず…指圧で少しすっきりしたかなというぐらいです。 こんなにお金がかかるのに効果がないなんて…と思うと、もう怖くて手術したくありません。 (60代・女性) アフターケアのトラブル 手術を受けたらそれで完成ではなく、アフターケアをちゃんと行って初めて完成となります。 アフターケアに力を入れているクリニックが多いとはいえ、患者にとっては術後に何をするべきなのかしっかりと知らされないまま、なんてことも。 多くのクリニックで日帰りでも十分な手術ができるようにはなっていますが、アフターケア不足によって仕上がりが納得できないものになる可能性もあるため、しっかりと確認が必要です。 術後にトラブルが起きた例を3つ、ご紹介します。 埋没法の手術から1ヶ月弱、やっと二重の腫れも完全に落ち着いてきたかな…と思っていました。 ですが「右目のまぶたが何となく重い感じがする」と違和感を覚え、ある朝鏡を見てみると、右まぶたの糸が取れて一重まぶたに戻っていました。 糸が取れた目は一重で、もう片方の目だけパッチリ二重、誰がどう見ても「整形失敗しました」という感じに激しく動揺…。 すぐにクリニックに行き、診察してもらったら、「やっぱり外れてしまいましたか」と一言。 カウンセリングではそんなこと言ってなかったのに、やっぱりって何だ!と憤りを感じました。 外れやすいなら最初からきちんと説明して欲しかったです。 今は別のところで脱脂と合わせてやってもらって理想の二重になれました! (20代:男性) 埋没法で一時は理想的な二重になったと思ったのですが、その後二重の幅がどんどんと狭くなってきているようです。 最初は理想的だったのに、最近の二重は気に入らないので愛テープを使って二重にしている状態です。 手術自体は安心して受けることができたのですが、時間が経過した後に二重の幅が狭くなるという話は全く聞いていなかったため、術後のこともちゃんと教えてほしかったなと思っています。 (30代・女性) 症例:3症例はいずれも女性で,それぞれ37,56,64歳であった。 眼合併症が生じたのは,重瞼手術からそれぞれ10年,20年,2週後であった。 第1例は瞼結膜の瘢痕のために眼痛と球結膜出血が生じ,副腎皮質ステロイドの点眼で軽快した。 第2例は瞼板への縫合糸が露出し,経結膜的な縫合糸の摘出で治癒した。 第3例は瞼結膜の炎症反応として眼痛が生じ,経皮膚的に縫合糸を除去することで治癒が得られた。 出典: 手術を受けてすぐは大丈夫でも、その後数年経過してから発生することもあると知っておき、長い目で見てくれるクリニックを選ぶ必要があるといえるでしょう。 埋没法の失敗事例まとめ コミュニケーション不足 こんなにすごい経歴を持っている医師だから、何も言わなくても自分が希望する通りに仕上げてくれるはず…という信頼のしすぎは、失敗につながる恐れがあります。 どれだけ素晴らしい技術を持っている医師であっても、認識のずれは発生するものです。 人にはそれぞれ価値観があり、医師が良いと思ったことでも、手術を受ける側としては良いと思えないこともあるはず。 ちゃんとコミュニケーションをとって自分の希望の仕上がりを伝えておかなくてはいけません。 また、カウンセリングと実際に手術をする医師が違う…とか、希望を伝える前にさっさとカウンセリングを終わらされてしまったとか…様々なケースがあります。 流れ作業のようにカウンセリングから手術をこなしていくクリニックも、少なからず存在するのは事実。 だからこそ、コミュニケーションを自分から積極的にとるようにしたいですね。 手術が想像以上に痛い・怖い 目元の手術となると、それだけで恐怖心を感じる人も多いはずです。 さらに不安なのは痛みですよね。 麻酔を使うとはいえ、麻酔が効きづらかったり、手術の時間が長くなって麻酔が切れてしまったり…痛みを感じやすい手術になる恐れもあります。 また、体質によっては手術後に目が腫れてしまう、内出血がひどい、というような想定外の出来事が起こるかもしれません。 手術を受けてみないとわからないことではありますが、心配なことは手術を受ける前に聞いておく、確認しておくことによって手術の痛みや怖さを軽減することができるのではないでしょうか。 術後の経過が思わしくない 手術を受ければ、きれいな二重になる!と思って埋没法の手術を受けたものの、その後すぐに取れてしまった、目が開けづらい、視力が落ちるというようなトラブルに見舞われることも。 クリニック側にすべて原因がある、というわけではないかもしれませんが、やはりクリニック側が気を付けることで防げる術後のトラブルもあります。 また、アフターケアについて十分に説明してもらえなかったことで、成功するはずだった埋没法が失敗してしまう可能性も考えられます。 術後の経過が思わしくない、というときには早めにクリニックで相談し、対処してもらいましょう。 失敗した!どうすればいい? 埋没法で理想の目元になるどころか、失敗してしまって前よりもひどい状態になってしまった…となれば、悔やんでも悔やみきれません。 でも、失敗した事例があるように、可能性はゼロではありません。 もしも失敗してしまった場合にできる対策は、「修正」という方法です。 埋没法は糸を埋め込んで二重を作っています。 その糸を抜いてしまえば、元通り。 その際小さな穴のような傷は残ってしまいますが、ほとんど目立たない程度で次第に消えていきます。 ただし、糸を抜けるのは最長でも1年程度。 それより長く時間が経過してから糸を抜こうと思っても難しいケースがあるので、失敗したと感じたらできるだけ早めに修正を検討しましょう。 糸を抜いたときに再手術もできるのですが、内出血が起こっている場合は別の日に改めてとなります。 問題は、どこで修正や再手術をするか、ということです。 修正や再手術と聞くと、同じクリニックでしかできないイメージがありますが実はそうではありません。 一度失敗されてしまったクリニックでは、次も同じ失敗をされてしまうのでは…という不安もあるはずです。 違うクリニックで行った埋没法の修正や再手術を引き受けてくれるクリニックもあります。 ただし、同じクリニックであれば無償で修正・再手術という契約をしている可能性もあるので、どこでお願いするかは慎重に検討してくださいね。 トラブル防止のために トラブルにあってから対処するのではなく、トラブルにあう前に予防できるのが理想です。 どのようにトラブルを防止したらいいのか、代表的な対策をご紹介します。 カウンセリングをしっかりと受ける クリニックの中には、カウンセリングを適当に済ませて、まるで流れ作業のように施術をするクリニックもあるといいます。 ただでさえ緊張しているクリニックで、医師を目の前にすると、緊張して思うように希望が伝えられないという人も多いでしょう。 しかし、そのまま言われたとおりの仕上がりになって、こんなはずじゃ…となってしまわないように言いたいことははっきりと伝えましょう。 どういう仕上がりを希望するのか、どういう仕上がりだけは避けたいのかなどですね。 また、手術について不安なことがあればとことん質問してみてください。 緊張や不安がゼロになるわけではないとしても、できる限り少ない状態で手術が受けられるといいですね。 クリニック選びをしっかりとする 手術の腕やアフターケアの有無、どういった雰囲気のクリニックなのかというところをちゃんと調べたうえで、ここなら安心して任せられると感じられるクリニックを探してください。 カウンセリングをして即施術、でもいいのですが、できればカウンセリングを受けてから一度持ち帰って考える、というぐらい余裕を持っておくほうがいいでしょう。 可能であれば、違うクリニックのカウンセリングも受けて比較できるといいですね。 比較してみると、どのクリニックが自分に合っているかもなんとなくわかるはずです。

次の

【二重整形】表参道スキンクリニック各院の悪い口コミを徹底解説!!

二重埋没 口コミ

手軽で簡単にできる方法のため、多くの方が希望される整形ですが、簡易的な施術だからこそ、医師の技術力が仕上がりを左右します。 時間をかけて入念にカウンセリングを行い、「コンマ数ミリ」のこだわりで、あなたに似合うピッタリのラインを作り上げます。 もともとの個性を生かし、美しさを引き出す魅力的な目元づくりならノエル銀座クリニックにお任せください。 ノエル銀座クリニックで行っている埋没法は、結び目の数だけ糸を使用する『〇針法』という方法です。 例えば3針であれば、3本の糸で3箇所それぞれに結び目をつけ、二重のくせを作ります。 通常、二重埋没法は2点、3点などの『〇点止め』という手法が使われていることが多くあります。 「点止め」は、少ない本数の意図に何か所も結び目を作る方法ですが、強く結ぶとラインが寄れてしまう可能性が高いので、糸を弱く結ぶことがあります。 そのため、二重のラインが持続せず、やり直しになることもあるのです。 ノエル銀座クリニックで行っている『〇針法』は、1か所の結び目ごとに1本の糸を使用するので、しっかりと止めることができます。 また、1か所ずつ細かな調整ができるため、より滑らかなカーブラインを作り出し、ナチュラルな二重を形成していくことができます。 患者様それぞれによって、「似合う二重ライン」というものは異なります。 ノエル銀座クリニックの二重埋没法は、『患者様の美しさを引き出すことができるラインを作ること』。 最もきれいに魅せることができるラインを作るには、 ・二重の幅、高さ、ラインの始点、長さをどうするか ・末広型と並行型はどちらがいいのか ・患者様のご希望は、どんな印象の二重なのか など、様々な観点から最適な二重ラインを考え抜きます。 時間をかけてカウンセリングを行い、細かくシミュレーションしながら患者様と一緒に二重ラインをデザインさせていただきます。 とことん納得のいく二重整形を皆様にご提供いたしますので、二重整形はぜひノエル銀座クリニックにお任せいただけませんか? 交通手段 JR有楽町駅より徒歩3分/東京メトロ銀座駅より徒歩3分/東京メトロ銀座一丁目駅より徒歩2分 営業時間 10:00~19:00 休業日 月曜日 予約 完全予約制。 お電話・メールにて予約を承っております。 クレジットカード VISA、Master、JCB、DC、AMEX、UC、DinersClub、銀聯 メディカルローン 医療用ローン取り扱いあります、詳しくはクリニックへお問い合わせください。 駐車場 最寄の西銀座駐車場をお使い下さい。 サービス 美容外科・美容皮膚科・自由診療全般。 詳しくはクリニックまでお問い合わせください。 備考 当クリニックは日本美容外科医師会 適正医療機関認定医院です。 プチ整形や本格的な美容整形などで幅広い実績を持つノエル銀座クリニックがあなたの美しさを更に引き出します。 電話番号 口コミ広場専用ダイヤル (無料通話) 0066-9688-4379 電話でのお問い合わせの場合は、ポイント還元の対象外となります HPのURL ブログ・SNS 専門サイト その他.

次の

湘南美容外科の二重整形は失敗?リアルな口コミって?

二重埋没 口コミ

埋没法で評判のクリニック 厳選おすすめ4院 埋没法で高い支持を得ている優秀な美容外科4院を厳選してご紹介します。 埋没法の特徴、料金、施術を受けた患者さんの口コミ、クリニックの情報を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。 目白ポセンシアクリニック• 30~60分かけて丁寧に手術を行う。 糸を全部取ってもらって目のゴロゴロが無くなり、二重も 理想のラインになって本当に喜んでいます! (30代:女性) 丁寧なカウンセリングと施術は、他のクリニックと比べ物にならないと思います。 ナチュラルで悪目立ちしない理想的な二重にしていただいてとても感謝しています。 遠方から行ったので 交通費支給制度も大変ありがたかったです! (20代:女性) 職場の人にばれないように手術をしたくてこちらにお願いしました。 手術直後は少し腫れましたが、 3日目の朝にはほとんど腫れが引いていて、内出血も無く、傷跡も全然目立たない 仕上がりのキレイさに脱帽しました! (20代:男性) 目白ポセンシアクリニックの評判まとめ 目白ポセンシアクリニックは、とても丁寧なカウンセリングで安全な手術が受けられる、と評判の高さがうかがえるクリニックです。 なんと、今まで医療訴訟はゼロ。 安心して手術を受けることができるでしょう。 他院で受けた失敗の埋没法も、再手術を依頼することができます。 二重のラインには満足している人が多く、特にナチュラルでとても自然な仕上がりになる、という口コミが目立ちます。 術後の腫れなども少なく、すぐに仕事や学校など日常生活を送れるようになるのも助かりますね。 また、遠方からの患者に対しては、交通費支給制度があります。 家から遠いけれど目白ポセンシアクリニックで埋没法を受けたいという人にも、負担を軽減してくれる制度が充実。 まさに患者の目線に立った美容医療を提供してくれるクリニックです。 埋没法が初めての人にも、埋没法を他のクリニックで受けて失敗してしまった人にもおすすめ。 また周りにできる限り隠したい、ナチュラルな仕上がりを希望する人にもぴったりのクリニックといえるでしょう。 聖心美容クリニック(旧 聖心美容外科)• 少ない留数を勧めている。 以前は半年で外れてしまった糸が、 施術から2年が経過しようとしていますが、変わらずきれいな状態をキープしています! (20代:女性) 少しでも若々しく見せたいと思い、一重の目を華やかな二重にしてもらいました。 施術時間は15分と短かったのに、終わってみると全くの 別人のようなキレイな二重のラインが出来ていました。 手術中の痛みも感じずに気楽に受けることができました。 (40代:女性) 麻酔がすごく怖かったんですが、すごく細い針を使ってほとんど痛くないと聞いていた通り、 ちょっとチクっとした程度で安心しました。 あっという間に理想の二重になれてすごく嬉しいです。 (10代:女性) 聖心美容クリニックの評判まとめ 聖心美容クリニックは、腫れを最小限に抑えた埋没法が人気のクリニックです。 マイクロメソッド埋没法と呼ばれる埋没法を独自で採用しています。 少ない留数で、術後の傷跡や腫れを軽減してくれるでしょう。 口コミでも、腫れが1週間でひいた、手術中の痛みも感じなかったという声が挙がっています。 また、麻酔の痛みも細い針を使っているため、少しチクっとする程度とのこと。 痛みが怖い人でも安心です。 気になる施術後の持続性ですが、糸が外れにくい埋没法なので二重のラインがきれいなまま持続しやすいです。 違うクリニックで埋没法を受けてもすぐに外れてしまったという人でも、心配なく任せることができそうです。 デザイン力も高く、理想の二重が実現します。 細かなデザインまでこだわるクリニックなので、希望する二重がある人や、細かなところまでこだわりたいという人にもおすすめ。 美容外科で初めてISO9001を認証取得しているため、安全を一番に考えてクリニック選びをしたい人にもぴったりです。 ヴェリテクリニック• 施術時間も10分程度と短く、気軽に行えると人気。 麻酔注射が怖い方には、事前に麻酔クリームを塗る配慮も。 先生も受付の方も対応が丁寧で好感が持てました。 アフターケアもしっかりしているので安心できるクリニックだと思います。 (20代:女性) 担当ドクターはとても優しい方で、私の意見を尊重しながら、もうちょっとこうした方がいいんじゃないかな?とアドバイスして下さる方でした。 手術も手際が良く、短時間で終わりました。 ラインがキレイな二重になってとても満足しています。 (30代:女性) 用心深い私は、カウンセリングでたくさん質問しましたが、 先生はすべて丁寧に答えてくださり、シミュレーションも納得いくまでしてくれました。 おかげで理想の二重になれました。 (20代:女性) ヴェリテクリニックの評判まとめ ヴェリテクリニックは、患者の意見を聞きながらも、ドクターとしてのアドバイスも的確で信頼できるクリニックとして評判が高いです。 意見を尊重しながらアドバイスをもらえるので、一緒に理想の二重を作り上げることができます。 また、とても丁寧なカウンセリングで安心して施術を受けられるという声も多いです。 さらに、術後のアフターケアも充実。 仕上がりの疑問や不安などにも対応してもらえるので、もしものときでもしっかりとケアしてもらえます。 手術に関する口コミとしては、とにかく手際が良くて短時間で終わるという声があります。 施術時間は10分程度。 クイック法を採用しているため、より自然な二重が短時間で手に入るでしょう。 施術にかかる時間が短いので、気軽に埋没法を試すことができます。 ヴェリテクリニックはクリニックに行きたいけれど緊張してしまう人や、カウンセリングに時間をかけたいけれど施術時間は短く済ませたい人におすすめです。 リッツ美容外科(高松院)• 糸の掛け方を工夫することで固定点数を増やし、 一重に戻りにくい。 6点固定法は、 ライン消失率1%(2012年東京院調べ)という強固な維持力を誇り、ほぼ一生涯にわたって二重をキープできる。 埋没法を受けた方の口コミ 初めての美容整形でしたが、思い切って受けてみて良かったです。 先生はすごく優しくて、カウンセリングでも 私に分かり易いように丁寧に説明してくれました。 思い描いていた二重になれてすごく嬉しいです!(10代:女性) 思い切って幅が広目の二重にしたので周囲にはもちろんバレてしまいましたが、それも覚悟の上。 評判がとても良かったので内心ホッとしています。 希望のデザインを上手くアレンジしてくれた先生に感謝です。 (20代:女性) 他院で埋没した時はすぐに外れてしまったのに、リッツでしてもらったら、 1年経った今も変わらないラインをキープしています。 先生の技術は本当にすごいと思います!(20代:女性) リッツ美容外科の評判まとめ リッツ美容外科は、SMK法と呼ばれる独自の埋没法が人気のクリニックです。 幅広で平行型二重は、通常切開法でしか実現できない二重といわれてきました。 しかし、SMK法で実現することができます。 ちゃんと希望のデザインを1人1人に似合うようにアレンジしており、希望通りの似合う二重を手に入れることができるでしょう。 また、二重のキープ力も高いと評判です。 6点固定法であれば、ライン消失率は1%。 実際に他のクリニックで行った埋没法はすぐに取れてしまったけれど、SMK法ならラインがキープできている人も多いです。 仕上がりにこだわりを持っている人、希望のデザインを叶えたい人にはおすすめしたいクリニックです。 理想のラインを手に入れるのは難しい・・・? 二重ラインといっても様々なものがあります。 ただ二重にするだけでは、納得のいく仕上がりになるとはいえません。 理想の二重を手に入れるために、気をつけると良いことは次の2つです。 まず1つ目は、カウンセリングから手術までひとりの医師が受け持つ、ワンドクター制のクリニックを選ぶということです。 大手では多くの医師で患者さんを受け持ちますが、ワンドクター制ではひとりの医師が全ての患者さんを受け持っています。 つまり、経験に差がでますし、ワンドクター制の医師は質が良いということになるでしょう。 多くの経験をしているので、ひとりひとりに合った手術をすることもできます。 また、大手ではカウンセリングをする医師と手術をする医師が違うということもよくあります。 この場合、患者さんと医師の話していた内容が上手く伝わらないことや、話が変わってしまい、トラブルになってしまうことも。 ワンドクター制なら、カウンセリング、手術、検診すべてひとりの医師が担当するので、最初から最後まで安心できます。 2つ目は、自分の顔に合った二重のラインを提案してくれる医師を選ぶことです。 カウンセリングで理想の二重ラインを伝えることは当たり前ですが、希望の二重幅によっては、埋没法では手術が無理なことがあります。 中には技術的な可否を伝えず、患者の理想とする二重ラインで手術を行うドクターも。。。 結果、仕上がりの二重ラインに納得できず、やり直しをする人も多いのです。 そうならないためにも、技術的な可否も含めた理想に近づける二重ラインを提案してくれるドクターを見つけることは重要。 また、二重手術は「目」を中心に考える方も多いですが、自分全体で似合うとどうかを判断することも必要です。 顔の骨格、普段のファッションやメイクなど自分全体で二重ラインを考えてくれるドクターを見つけましょう。 自然な仕上がりとラインの美しさが評判! 目白ポセンシアクリニックの埋没法をクローズアップ JR山手線目白駅から徒歩2分の場所にある美容外科・目白ポセンシアクリニックは、 「腫れの少なさ、自然な仕上がり、社会復帰の早さ」で高い評価を得ている人気のクリニックです。 院長の永久氏が手掛ける手術は 年間1,200件以上。 ドクター1人で1件の手術を丁寧に時間をかけて行うクリニックとしては、驚異的な実績と言えます。 日本美容外科学会認定専門医であり、経験豊富で技術力も確かなスーパードクターである永久院長が行う、自然な仕上がりが魅力の目白ポセンシア式埋没法について、詳しくご紹介していきます。 ナチュラルな仕上がりの目白ポセンシア式埋没法 目白ポセンシアクリニックで行っている埋没法は、 通常2点留で施術しています。 要望があれば、3点以上の施術も行ってくれますが、点留が増えるほど、腫れや内出血のリスクや費用が高くなり、患者さんの負担が増えてしまうからとのこと。 2点留でもしっかりした糸で留めれば、きちんと効果が出るし、2点留で効果の無い場合は、糸の外れにくい手術へのステップアップを勧めているそうですよ。 腫れの少ない埋没法のコツは、麻酔のやり方、糸の縛り方にあるのだとか。 目白ポセンシアでは、 30分以上の時間をかけて丁寧に手術を行うため、 自然な仕上がりになります。 術部のクーリング(冷却)もしっかり行ってくれるので、 腫れが少なくなり、局所麻酔の痛みも最小限にすることができるそうです。 手術を受けて気に入った二重にならなかった場合、 術後1ヶ月以内なら無料で再手術を受けられる 「無料やり直し保証」が付いています。 医療訴訟がゼロ!ワンドクター制で安全性の高さはピカ一 消費者庁によると、毎年1,500件もの医療訴訟の相談があると言います。 しかし、目白ポセンシアクリニックでは、2002年の 開院以来10年以上、医療訴訟が1件も起きていません。 その理由の一つには、たとえ効率が悪くても、時間をかけて丁寧にカウンセリングを行い、丁寧に手術を行っていることが挙げられるでしょう。 大手の美容整形外科は常に新人の医師が入ってきやすく、慣れてくると独立してしまうということがあります。 ですから、大手だからと言って医師の腕の質に期待できるとは限りません。 もちろん腕の良い看板医師もいますが、すべての患者さんを看板医師が診ることは不可能に近いです。 目白ポセンシアクリニックでは、 院長先生だけの ワンドクター制で、すべての患者さんを院長先生が診ています。 手術に新人の先生がするかもしれないという不安もありませんし、 ひとりの患者さんに対し、厚く対応することが出来ます。 大きなクリニックにはせず、あえて小さくすることで質を守ることを徹底的に心がけています。 「目白ポセンシア式パーソナルデザイン法」で納得の仕上がりに 美容整形外科手術を受けるのは楽しみでもあり、不安もあるかと思います。 自分の思っているような納得できる顔になるかどうかは、とても重要ですよね。 目白ポセンシアが提唱する 「パーソナルデザイン法」とは、患者さんの 顔のつくりや雰囲気、性格や職業までも考慮し、その方に最も似合ったデザインを提案するものです。 カウンセリグでは、ブジーという道具を使って、 いくつものラインをシミュレーションしながら、30分以上かけてじっくり検討していきます。 仮に患者さんが大きな二重を希望していたとしてもそれが似合わなければ、似合うデザインを提案し、 患者・ドクターの双方が納得しなければ、手術は行いません。 自分に似合うデザインは、自分では明確に分かりにくい物ですが、数多くの手術をしている医師と一緒に考えていくことで、納得できる物を見つけることができるでしょう。 手術のすべてを見せる安心の公開医療 目白ポセンシアクリニックでは、男性の美容整形にも積極に取り組んでいて、 二重術を含め、たくさんの男性患者さんが治療に訪れています。 男性は、整形なんて…という偏見はまったくありません。 お化粧でごまかすことができない難しい男性の整形こそ、目白ポセンシアクリニックの高い技術が生かせる分野と言えるでしょう。 目白ポセンシアクリニックは、 「癒しの美容外科」をコンセプトに、高い技術で多くの患者さんの支持を得ています。 利益主義に走ることがなく、美容外科業界の中でも稀有な存在と言えます。 ひたすらに患者さんのためを考えた治療に専念する、静かながら熱い情熱を持った目白ポセンシアクリニックに興味を持たれた方は、一度、問い合わせしてみてください。 あなたの人生が大きく変わるかもしれません。

次の