革命 軍 サボ。 【ジャンプチ】革命軍参謀総長サボの評価とステータス【ジャンプチヒーローズ】|ゲームエイト

【ワンピース】サボは本当に死んだのか…??レヴェリー事件の真相を考察!!

革命 軍 サボ

ルフィにとっても、「ワンピース」という漫画自体にも、大きなターニングポイントとなった物語でしたよね。 そんな中、ルフィとエースの兄弟である 「サボ」がなぜ助けに来なかったのか不思議に思った方も多かったのではないでしょうか! サボが助けに来れなかった理由として、当時は様々なことを噂されていました。 実際のところ、ルフィもサボは死んでしまっているという認識でした。 しかし、彼は 革命軍のNo. 2として生きていたことが判明しましたよね! ルフィのことを「おれの弟だ」とも言っていますし、変わらず兄弟想いのサボだったのです。 順番おかしいけど次アラバスタ読もうかな — Gen overquick07 死亡説がなくなったサボですが、なぜ来なかったのかますます謎になってしまいました。 しかし、どうも 来れなかった事情があったということが描かれていました。 そこから新しい仮説が出てきました。 このときのサボは革命軍に拾われてから、No. 2に上り詰めるほどの実力をつけていました。 そのため、 何かの重要な任務を受けていたのではないか?と噂されていました! 革命軍は「ワノ国で革命を起こすかもしれない」と本編で描写されていましたよね。 そこから、 ワノ国に革命を起こすために潜入捜査をしていたのでは?という仮説が立てられたのです。 革命軍は様々なところにスパイを送り込んでいて、元七武海のバーソロミュー・くまも革命軍でありスパイでもありましたよね。 実力のあるサボが潜入捜査の任務についていたとしても、おかしくないのではないでしょうか? 潜入捜査中で、「助けにいきたくてもいけなかった、もしくは知らなかった」と考えればあまり矛盾はないと思います。 大人になった彼の左目のあたりには、以前はなかった大きな傷跡がありますよね。 サボは革命軍に入る前に砲撃を受け、重症を負っていました。 そんなときに、たまたまドラゴンに助けられ革命軍に入ったという経緯があるのです。 このときの 傷の後遺症がひどく動けなかったのではないか?と言われていました。 しかし仮に「頂上決戦」の後に回復したとして、そこから 2年で革命軍のNo. 2にまで上り詰めることができるのか?という疑問が残ります。 ファンの間では、傷は数ヶ月で治っただろうという見方が多く、この仮説は弱いと言われていました。 漫画「ワンピース」サボはエースの死を知るまで記憶喪失だった? サボは記憶喪失だったのか — 超あしなが katuhito41521 様々な仮説が立つ中、サボがエースを助けに来れなかった理由がついに明らかになりました! それは、漫画本編の 第794話「サボの冒険」で語られています。 実は、ドラゴンによって助けられたサボでしたが 「 記憶喪失」になっていたのです。 当時ドラゴンは「サボがゴア王国の貴族であること」は分かっていたので、助けた後に家族の元に送り届けようとしました。 しかし、サボは「 あそこには戻りたくない!」という気持ちだけは覚えていました。 サボはそのまま革命軍の一員として活動を続け、総参謀長にまでなったのですが、ずっと記憶を取り戻してはいなかったんですね。 しかし、最悪なニュースでサボは記憶を取り戻すことになります。 頂上決戦での「 火拳のエース死亡」の新聞記事がサボの目に留まります。 その記事をきっかけに、「 エースはおれの兄弟だ」とエースのこと、ルフィのこと、過去の全てを思い出すのです。 悲痛な面持ちで号泣するサボが本当に辛かったですよね…! そのショックからサボは三日間昏睡状態に!! どう考えても、記憶があって兄弟がこんなことになっていれば真っ先に駆けつける人物ですから、当然そうなりますよね…。 サボは「あいつはおれを呼び起こした」と語っていたので、エースが最後にサボの為にしたことだったのかもしれません…。 サボの記憶が戻ったことで、ルフィもサボも一人ぼっちにはならなかったのですから! それでも、「もしエースが死んでなかったら」、「サボが記憶喪失になっていなければ」、違う未来があったのではないかと…! ついつい、そんなことを考えてしまいますよね…。 そして助けに来れなかったのは、死を知るまで記憶喪失だった為であり、エースの死を知ることによって記憶が戻るという悲惨なものでした。 サボがエースの分まで「ルフィの兄」として活躍してくれると思いますので、今後に期待ですね!.

次の

ワンピースサボの強さは?ドラゴンに次ぐ革命軍No.2の戦闘能力は?

革命 軍 サボ

ルフィにとっても、「ワンピース」という漫画自体にも、大きなターニングポイントとなった物語でしたよね。 そんな中、ルフィとエースの兄弟である 「サボ」がなぜ助けに来なかったのか不思議に思った方も多かったのではないでしょうか! サボが助けに来れなかった理由として、当時は様々なことを噂されていました。 実際のところ、ルフィもサボは死んでしまっているという認識でした。 しかし、彼は 革命軍のNo. 2として生きていたことが判明しましたよね! ルフィのことを「おれの弟だ」とも言っていますし、変わらず兄弟想いのサボだったのです。 順番おかしいけど次アラバスタ読もうかな — Gen overquick07 死亡説がなくなったサボですが、なぜ来なかったのかますます謎になってしまいました。 しかし、どうも 来れなかった事情があったということが描かれていました。 そこから新しい仮説が出てきました。 このときのサボは革命軍に拾われてから、No. 2に上り詰めるほどの実力をつけていました。 そのため、 何かの重要な任務を受けていたのではないか?と噂されていました! 革命軍は「ワノ国で革命を起こすかもしれない」と本編で描写されていましたよね。 そこから、 ワノ国に革命を起こすために潜入捜査をしていたのでは?という仮説が立てられたのです。 革命軍は様々なところにスパイを送り込んでいて、元七武海のバーソロミュー・くまも革命軍でありスパイでもありましたよね。 実力のあるサボが潜入捜査の任務についていたとしても、おかしくないのではないでしょうか? 潜入捜査中で、「助けにいきたくてもいけなかった、もしくは知らなかった」と考えればあまり矛盾はないと思います。 大人になった彼の左目のあたりには、以前はなかった大きな傷跡がありますよね。 サボは革命軍に入る前に砲撃を受け、重症を負っていました。 そんなときに、たまたまドラゴンに助けられ革命軍に入ったという経緯があるのです。 このときの 傷の後遺症がひどく動けなかったのではないか?と言われていました。 しかし仮に「頂上決戦」の後に回復したとして、そこから 2年で革命軍のNo. 2にまで上り詰めることができるのか?という疑問が残ります。 ファンの間では、傷は数ヶ月で治っただろうという見方が多く、この仮説は弱いと言われていました。 漫画「ワンピース」サボはエースの死を知るまで記憶喪失だった? サボは記憶喪失だったのか — 超あしなが katuhito41521 様々な仮説が立つ中、サボがエースを助けに来れなかった理由がついに明らかになりました! それは、漫画本編の 第794話「サボの冒険」で語られています。 実は、ドラゴンによって助けられたサボでしたが 「 記憶喪失」になっていたのです。 当時ドラゴンは「サボがゴア王国の貴族であること」は分かっていたので、助けた後に家族の元に送り届けようとしました。 しかし、サボは「 あそこには戻りたくない!」という気持ちだけは覚えていました。 サボはそのまま革命軍の一員として活動を続け、総参謀長にまでなったのですが、ずっと記憶を取り戻してはいなかったんですね。 しかし、最悪なニュースでサボは記憶を取り戻すことになります。 頂上決戦での「 火拳のエース死亡」の新聞記事がサボの目に留まります。 その記事をきっかけに、「 エースはおれの兄弟だ」とエースのこと、ルフィのこと、過去の全てを思い出すのです。 悲痛な面持ちで号泣するサボが本当に辛かったですよね…! そのショックからサボは三日間昏睡状態に!! どう考えても、記憶があって兄弟がこんなことになっていれば真っ先に駆けつける人物ですから、当然そうなりますよね…。 サボは「あいつはおれを呼び起こした」と語っていたので、エースが最後にサボの為にしたことだったのかもしれません…。 サボの記憶が戻ったことで、ルフィもサボも一人ぼっちにはならなかったのですから! それでも、「もしエースが死んでなかったら」、「サボが記憶喪失になっていなければ」、違う未来があったのではないかと…! ついつい、そんなことを考えてしまいますよね…。 そして助けに来れなかったのは、死を知るまで記憶喪失だった為であり、エースの死を知ることによって記憶が戻るという悲惨なものでした。 サボがエースの分まで「ルフィの兄」として活躍してくれると思いますので、今後に期待ですね!.

次の

【ワンピース考察】あの人も革命軍!? サボ コアラ トラファルガー・ローまで

革命 軍 サボ

革命軍とは? 世界政府を直接倒そうとしている組織。 海賊は政府と敵対関係の形を取るが倒そうとまではしません。 しかし革命軍は政府そのものを倒そうとしている。 なので革命軍のメンバーは海賊たちよりも政府にとって「危険」であり同じ実力の海賊たちよりも懸賞金が高めに設定されている。 主な活動は世界中に現在の不条理な社会と革命軍の思想を広め各国でクーデーターや反乱を起こしている。 全ては「自由になる」ことが最終目標。 革命軍は現在どうなった!? ドレスローザ編後にサボはメラメラの実を奪う&ボコボコにしたということで黒ひげ海賊団の幹部バージェスから恨みを買っていました。 なのでバージェスは革命軍の船に乗り込み追跡。 革命軍の本拠地バルティゴを突き止めることに成功します。 その後バージェスの通信を受け取り黒ひげ海賊団総員で襲撃。 バルティゴが壊滅状態となってしまいました。 バージェスが黒ひげ海賊団を呼び寄せたのは革命軍が大量に所持しているクーデター用の武器。 「今ここに攻め込めば大量の武器が手に入る」 黒ひげ海賊団が壊滅させた後には何者かの情報を掴んでバルティゴに海軍とCP9が到達。 CP9と黒ひげ海賊団はぶつかった後に黒ひげ海賊団が逃走した形になっています。 カマバッカ王国に移動 904話ではバルディゴを失った革命軍が本拠地をイワンコフが女王である国カマバッカ王国にうつしていることが判明しました。 革命軍は全員無事だったようですね。 武器は奪われなかったのでしょうか?少し気になります。 革命軍にふさわしい能力者たちでした。 天竜人に宣戦布告 濃い4人を呼んだ理由は今年行われる世界会議 レヴェリー にて宣戦布告、そして 天竜人に喧嘩を売ることだと言います。 世界政府に喧嘩を売るというのは2年前のウォーターセブン編ロビンを救出の際に麦わらの一味が挑んでいます。 それを思い出させる内容になるのではないでしょうか? その時はフランキー一家50人と麦わら一味VSエニエスロビーの軍勢という大勢の戦いが始まりました。 今回はそれ以上の大規模な戦争が起こると思われます。 天竜人 天竜人はかつて世界政府を作り上げた王達の末裔。 そのため 絶大な権力を持ち何をしても許される存在。 天竜人を傷付けると海軍大将が動く。 天竜人は昔からの権力を持っているだけであり戦闘能力は一般人と同じ。 そして一般人と同じ空気を吸いたくないとしてマスクを着ています。 基本嫌な奴らばかり。 なので「 世界政府全ての戦力VS革命軍」の構図になるのは想像できるのではないでしょうか? 世界政府の戦力は ・海軍 ・サイファポール0~9 ・王下七武海 ・インペルダウン の総勢+ 世界政府加盟国が170か国あるのでそれぞれの国の戦力も入ってくるでしょう。 ・・・大戦争が勃発しそうな勢いですがどうなるのでしょうか?白ヒゲVS海軍のマリンフォード頂上決戦が小規模に感じるくらいの大激突が始まりそうです。 革命軍のこれまでの主な出来事 革命軍支部長が23人も消される 2年前にCP9のロブルッチやブルーノは古代兵器プルトンの設計図を入手するためにガレーラカンパニーに侵入していました。 一方で別任務を担当していたジャブラやクマドリ、フクロウは長官のスパンダインから「革命軍支部長暗殺計画」を受けていました。 3人消せばよかった所を23人も消してしまったため怒られています。 世界各国で反乱の準備 全世界で世界政府を倒すために着々と準備している。 ドレスローザの密売武器リストを入手 ドレスローザ編ではサボ、ハック、コアラで任務のためにドレスローザに来ていました。 サボ曰く「この港から出る武器が世界中の戦争を助長している。 そいつを止めにきた!」との事。 ルフィがドフラミンゴを撃破した後はドレスローザの地下にあった全ての武器を盗みだしています。 革命軍は世界各地で反乱を起こしている野蛮な人に見えますが全ては「自由になるため」に戦っているのですね。 サボが幼い頃海に出たのも目的が自由になるためです。

次の