業務 スーパー 揚げ なす レシピ。 コスパ最強で忙しい主婦の味方!「業務スーパー」の食材で作る激安&時短レシピが人気

業務スーパーの揚げなす!油抜きは?おすすめの食べ方やレシピも紹介

業務 スーパー 揚げ なす レシピ

冷凍野菜「揚げなす 乱切り」 値段とカロリー 私がよく購入している冷凍野菜、「揚げなす 乱切り」です。 揚げなす 乱切り 500g ¥165(税別) 500gということは、小さいなすが5~6本分ぐらいでしょうか。 これだけの量が入っていて、165円は安いと思います。 なすは、春~夏は安く手に入れることができますが、秋~冬になると高くなる印象です。 価格変化が大きいので、安定した金額で購入できるのは嬉しいですよね。 乱切りされたなすは、結構大きめサイズ。 これぐらい大きいと、食べごたえがあります。 なすは、煮込みすぎると溶けちゃうので大きい方が助かります。 煮込みすぎて、なすが溶けてなくなった…経験があります 笑 また、油通ししているので変色しにくく、野菜の甘みを感じることができます。 アク抜きをする必要もないので、簡単に調理できます。 <栄養成分>• エネルギー:139kcal• たんぱく質:1. 脂質:13. 炭水化物:4. 食塩相当量:0g 油で揚げていることもあり、100gあたりのカロリーは139gと少し高めですね。 調理方法 凍ったまま調理に加えても良いですし、一度、レンジで解凍してから使用しても大丈夫です。 パスタの具に使いたい時などは、レンジで一度解凍してから使っています。 タッパーなどに入れてレンジで温めると簡単です。 冷凍なす アレンジレシピ 和食 なすは、和食から洋食までどんな料理にも使えます。 お浸し 凍ったなすをタッパーに並べ、めんつゆ・ショウガなどを入れてレンジでチンした簡単レシピです。 お弁当に入れる時は、汁をなくした状態にかつお節を多めに絡めます。 かつお節が汁気を吸ってくれるので、お弁当に入れても美味しく食べれます! お味噌汁の具にしても美味しいです。 凍ったまま放り込むだけなのに、なすが入っているだけで豪華になるから不思議です。 なすと玉ねぎのマリネ 玉ねぎと一緒に、マリネにしました。 作り置きの常備菜にもなります。 暑い時期は、冷やしうどんの具にしたり、冷たいままサラダにかけたりしても美味しいです。 洋食 なすは、カレーやパスタにも合いますよね! ナポリタンはもちろん、ミートソースの具にしても良いです。 また、カレーにする場合はキーマカレー・グリーンカレーの具にしたりします。 グリーンカレーは、カルディで売っている「ロイタイ グリーンカレー」が美味しくて好きです。 参考記事 >> 中華 なすは、中華料理にもピッタリです。 とにかく炒め物なら、何でも合う! 油通ししているからこそ、旨みを吸い込んでくれるんです! みそ炒め、焼き肉のたれ炒め、シンプルな塩炒め…どんな味付けも美味しい。 マーボー豆腐の代わりに、マーボーなすも良いですよね! 油通ししているので、火の通りも早いです。 時短になるのは、地味に助かります。 焼肉のたれも業務スーパーで購入してます。 私がリピートしているのは、コクがある味噌仕立て! 参考記事 >> 業務スーパーの冷凍野菜をまとめて評価しています。 参考記事 >> 感想 業務スーパーの冷凍野菜「揚げなす」は、どんな料理にも使える万能食材です! 安くて便利なだけじゃなく、味も美味しいので私はこれからもリピートします。 ありがとうございます。

次の

たっぷり500gで167円ってさすが!”あると助かる”業務スーパー「揚げなす乱切り」アレンジレシピ2選

業務 スーパー 揚げ なす レシピ

500g入 * 税抜165円 なす1本80gくらいなので約6本分の内容量です。 業務スーパーの冷凍野菜「揚げなす」 味付けはなしの、油で素揚げされていて調理済みです。 めんつゆとともにチンしたり、調味料で炒めたり煮たりすればすぐ食べられる便利な商品です。 自分でなすを揚げるのって面倒だし、何気に何分くらい揚げればいいのか解らなくて難しい!でもなすって油を吸ってこそ美味ですよね。 そんな手間が一切なし、 プロの仕事でトロトロな食感に揚げられていて食感もバッチリ! 油臭さもまったくありません。 500g 6本分も入っていて揚げ処理もされてて165円ってコスパ良すぎです! 冷凍庫に常備しておけば、野菜おかずやおつまみを1品作りたい時にパパッと使えます。 ピーマンを炒め火を通し、冷蔵に移動して解凍しておいた「揚げなす」を追加して、「油なすのたれ」をからめたら完成。 なすは大小ありますが一口サイズ。 白米にあう豪華な一品の出来上がり。 keserasera-fun.

次の

業務スーパーの冷凍揚げナスと肉団子煮 レシピ・作り方 by 低糖質もーこ|楽天レシピ

業務 スーパー 揚げ なす レシピ

冷凍揚げ茄子の商品詳細 商品名 揚げなす乱切り 名称 冷凍揚げなす 原産国 中国 輸入者 株式会社神戸物産 製造者 販売者 内容量 500g 価格 155円 備考 画像はクリックで大きくなります 冷凍揚げ茄子を使った、なすの煮浸し うちはこの冷凍揚げなす、なんといっても 煮浸しに一番利用しますね。 煮浸しの作り方は、基本的には裏袋に書いてある方法で良いと思います。 冷凍揚げ茄子1袋を、水400cc・麺つゆ150cc・みりん50cc・砂糖大さじ1・顆粒だしの素小さじ2くらいで蓋をして10分ほど煮込み、仕上げにおろししょうがを混ぜ、削り節やあさつきの小口切りなどで飾るという作り方が多いです。 裏袋の指示通りで トロトロに柔らかいナスの煮浸しができます。 火加減などでも多少調理時間が変ってくるとは思いますが、皮が硬すぎるようならもうちょっと煮込んでも良いですし、でもあまり時間が長すぎると ドロドロに崩れます。 冷凍揚げ茄子は火が通りやすいので、2~3分でずいぶん柔らかさに変化があります。 ある程度食べられるくらいの柔らかさになったあとはちょくちょく様子を見ながら、 煮崩れにご注意ください。 基本的なナスの煮浸しの他に、厚揚げや鶏もも肉または豚バラスライスを一緒に煮込むこともありますし、ひき肉を混ぜてとろみをつけることもあります。 ひき肉とろみバージョンは、白いご飯の上に乗せて食べると、何杯でも食べられちゃいそうですw 揚げなすが一番火が通りやすい(というか味が染み込みやすく崩れやすい)ため、他の具材も使う時、そしてその具材を10分以上煮たい場合は別々に煮て、最後に合せる感じです。 なすの煮浸し以外の使い方 この商品は「揚げ茄子」ですが、普通の 茄子の乱切りと同じ感覚で使えます。 煮浸し以外でうちが使ったことある料理は(その中で覚えているのは)、以下の通りです。 麻婆なす• 肉料理や魚料理の付け合せ• パスタ• グラタン• 温サラダ• 鶏肉のトマト煮• 味噌汁• ナスの生姜炒め• カレーライス• 適当な炒め物や煮物 この前は冷凍パスタに使いましたが、最近の冷凍パスタはとても美味しいので、具を加えるとけっこう本格的になりましたよ。 この時の材料は以下の通りです(2人分)• 冷凍パスタ(ナポリタン)・・・2袋• レトルトのパスタソース(ナポリタン)・・・1袋• 業務スーパーの冷凍揚げなす・・・適量• ハム・・・適量 冷凍パスタは指定の時間より1~2分ほど短くレンチンして、レトルトのパスタソースと一緒にボウルに入れて軽く混ぜたらラップをし、先ほど足りなかった1~2分を再度レンチンします。 そこに炒めた冷凍揚げ茄子とハムを混ぜるだけです。 冷凍揚げ茄子は、冷凍状態から炒めてもそれほど時間はかかりません。 冷凍パスタを使う時点で「節約」というわけにはいきませんが、「 時短」ではあります。 カレーライスに使う場合はカレー鍋には入れず別に炒めておいて、盛りつけの時に使う方が崩れる心配がなくて使いやすいです。 カツカレーのカツ的な扱いで。 なにしろ、火を通すと崩れやすいのです>< あとがき 最近はそうでもないのですが、ここ数年は野菜が高騰することが増えましたよね。 そんな時に活躍するのが、冷凍野菜です。 茄子も冬の間は3本で248円とか・・・、あまり豪勢に使うことはできませんでした。 でもこの冷凍揚げ茄子なら、500gで155円! 冷凍野菜の中にはけっこう加熱時間を必要とするものもありますが、業務スーパーの冷凍揚げ茄子はわりと簡単に火が通るところが便利なんです。 それに、なかなか「揚げなす」の冷凍品って見かけないですよね。 冷凍庫に常備されてると、「あともうちょっとだけ物足りない・・・」という時にも、ササッと使えて便利ですよ~.

次の