ランバー ジャック クエスト。 【グラブル】ランバージャックの性能について(新ClassⅣジョブ)。動物達の助けにより敵の弱体や味方の強化ができるジョブ。他にも落葉焚きやサポートアビリティによりターン経過でステータス強化されるので長期戦に強い。というか敵(種族問わず)を弱体できるお空の動物達の凄さ。

【グラブル】『ランバージャック』の評価/性能検証まとめ|新ジョブ【グランブルーファンタジー】

ランバー ジャック クエスト

・ ターンダメージ時にクリア。 裂傷対策として超有効 アテナ 言わずと知れた火属性の絶対的な守護神。 6竜戦やティアマトマリスなどの高難度クエストにて高い評価。 奥義バフによるガード効果、1アビによるダメカと再生、暗闇にスロウ、LBによるダメージ軽減と被ダメを抑えてくれる要素が数多く存在する。 2020年の古戦場HELLでは相手の攻撃がほぼ全て全体攻撃ということもあり、 中盤から2アビの自動発動がほぼ毎ターン行われるため、凄まじいダメージを叩き出すことができる。 何か特別な編成を組んでいない限り入れるべきキャラではあるが、2アビ自動発動の時間が勿体ない場合編成から外れることもある。 戦力の低い人ほど入れるべきで、戦力が上がるにつれて外れる可能性が出てくる感じなので、 実際にアテナ有り・無しで討伐タイム計測をしてみること。 3年生チーム ラブライブコラボイベントで加入するキャラ。 誰でも加入させられるというのもポイントで、キャラクター不足なら十分に選択肢に入る。 マウント持ちであることも大きい。 ランバージャックのゼノイフ斧やアテナの奥義バフが優秀なのでしっかり役立つ。 バレンタインスカーサハ 未所持なので間違ってる部分があったらごめんなさい 今回の火有利古戦場のフルオート環境において、 もしかすると人権になりうるキャラ。 5ターン間隔での全体回復・クリア・ディスペル、さらには奥義バフで味方の火力支援とフルオートに必要なものがだいたい揃っている。 2アビ・3アビはどちらも「甘露」のスタックを全消費して大幅パワーアップするようになっているが、どちらも使用間隔が同じであるため、 フルオートの場合は優先度的に2アビによる回復効果がパワーアップされることになる(はず)。 回復量は甘露0でも全体1000、甘露5まで貯めると全体4500回復となる。 ただ運用に関して注意すべき点が1つ。 HPひん死時に一度だけ味方全体を全回復もできるので、 よほど長期戦にならない限りは問題なく運用できるとは思うが注意が必要。 150HELLくらいになるとさすがに外れてしまうかも。 水着ティナ 6周年の無料ガチャ期間にリミキャラであるムゲンと同時に実装されたため、所持してるけど使ってないという人も多いはず。 全体回復・クリア・刻印付与・暗闇・灼熱・グラビティ・命中率ダウンと実はかなり多くの要素を持っており、手動で戦う際には中々編成はされないものの、 耐久性重視のフルオートではオススメのキャラ。 グラビティ・命中率ダウンは前提条件があるが、3アビによるアビリティ即時使用可能効果により、どちらもフルオートで 初動から発動できるようになっている。 暗闇かつ灼熱の相手に対して奥義性能がいわゆる「奥義ダメ極大」レベルまで上昇するためそれも強みの一つ。 ただ1アビと3アビの再使用間隔がかなり長めになっており、実際に回復効果の意味があるのは7T目と3アビ再使用時の10T目になるのでそこは注意。 アンスリア バランス調整により一躍フルオート編成の主力に躍り出てきたキャラ。 元々古戦場や高難度のバトルでの採用機会は多かったものの、これまでにも増してより強力に、扱いやすくなり、フルオート適性も大幅にアップ。 フルオートでは基本的に2アビを一回押してサイレントタップに切り替え、 敵の攻撃を回避することで味方全体回復+累積防御アップの効果を与える続けるのが主な目的。 耐久過多の場合は2アビを押さずに運用することで、全体の継続的な火力アップも見込める。 また、得意武器に楽器が追加され、他にも楽器得意キャラが増えたこと、最終解放のきたアオイドスと相性が良いこと、フルオート適性の高い主人公ジョブのランバージャックが優秀であることなどもあり、楽器得意パも火有利古戦場のトレンド構成の一つとなりそう。 アニラ 火のマグナと言えばこのキャラ。 フルオート向けのキャラのベースダメージが全体的に低いので、それを補う意味でも やはりアニラの3アビ強化バフは重要。 火力だけでなく奥義ゲージ上昇量アップやDA率アップで主人公・アテナの奥義回転率も上げられる。 また、強力な3アビ強化バフばかり目立っているが、 属性系の攻防デバフ・サポアビによるダメ軽減なども 改めて注目したいポイント。 HELLでは裂傷によるターンダメージが発生するため、裂傷解除にサブ効果がとんでもなく刺さる。 これが理由でサブメンバーとは言えほぼ必須級のキャラ。 実際に使っている編成その1 この編成の95HELLのフルオート討伐タイムは4:10くらい。 95HELLに関してはこの編成だと少し耐久過多だったため「実際に使っている編成その2」を運用していますが、100HELL以降はコチラの編成に戻ると思います。 キャラクター編成例 主人公をフルオートの鬼である ランバージャック。 フルオート適性の高いアテナ、シンプルに性能の高いアニラ。 残り1枠はフリー枠として耐久キャラの水着ティナを使う予定でしたが、95HELLに関しては実際には耐久過多だったので、スツルムに入れ替えて運用しています。 本来シヴァや最終エッセルが入りそうな感じがしますが、フルオートによるアビリティ使用時間の関係かあまりタイムは伸びず、余計なことをあまりしないスツルムの方が自分は早かったです。 参考までに。 主人公アビ ランバージャックのフルオートテンプレである落ち葉炊き+大伐断の組み合わせに、EXアビリティ1つフリーで付けられる構成。 95HELLの場合は3枠目に何もつけない方が自分の場合は速かったですが、ミストあたりが無難ではあります。 ディスペルで相手の防御バフを消すことができない場合は有用になってくるはずです。 武器編成例 現状での予定装備。 まぁ火マグナは付けられる装備が限られているのであまり大きくは変わらないと思います。 4凸オッケを中心に組む人もそれなりにいると思いますが、自分は現状コチラの編成を予定しています。 ある程度HPを確保しなければならないので シヴァ剣1本採用。 終末武器も4凸でも十分な効果が見込めるので付けることになります。 アストラルウェポン、 ゼノイフ斧5凸が追加されたので、可能な限りそれらも用意できると良いですね。 また、 バハ武器は何となく時代遅れだと感じてる人も多いと思いますが、火マグナではまだまだ現役です。 ランスロット&ヴェインを利用した肉集め用にアビダメ上限を付ける人も多いと思いますが、それをそのまま使えるのもポイントです。 それにさらにブレグラ武器の ウシュムガルを付けてさらにアビダメ上限を上げています。 編成的にランバージャックの動物サポ・大伐断、アテナの2アビとその自動発動、ティナの3種のダメアビと、 フルオート編成では アビリティダメージがかなりのダメージソースになるので、 アビダメ上限アップの装備とは非常に相性が良いです。 ドラゴニックウェポン5凸も有力候補 個人的に今回はオメガ・終末枠のアビダメ上限アップが欲しいことと、メイン武器にゼノイフ斧が無いと連撃率不足でアテナ奥義バフがしっかり回らないだろうというのもあって、ドラゴニックウェポンのメイン武器採用はしていません。 アビダメ上限などを優先しないのであれば、サブ武器としての優先度はもちろん高いです。 その他の武器・入れ替え候補 ウシュムガル・4凸オッケなどは、状況やお好みで入れ替え候補になると思います。 実際に使っている編成その2 上で紹介している編成が少なくとも95HELLでは耐久過多だったため、こちらの編成を使っています。 上記の編成が95HELL討伐平均タイム4:10なのに対し、 こちらは3:30~4:00くらいになりました。 編成例 以前も紹介していたユイシスのHP減少効果を利用して、ムゲンの滅尽状態を即時発動させる編成。 それにアンスリアを加えて継続火力を高めています。 武器編成は火力の高さを活かすための天秤編成となっています。 武器それぞれの難易度はそれほど高くないので、ここまでしっかり準備をしてきているならだいたい持ってるはず。 ゼノイフ斧がSlv20になっていない画像ですいません…(このあとすぐに上げました) 討伐タイムは早いものの安定性は犠牲にしているので、使えるのは95HELLまでになるでしょうか。

次の

クラスⅣジョブ【 ランバージャック 】の運用・構成について【スマホ・グラブル攻略】

ランバー ジャック クエスト

6周年で新規追加されたClass. 5に位置づけられているジョブです。 楽器と斧をメイン武器に装備が出来て、斧はアプサラスやベルセルクで長期戦を戦うことは出来ていましたが、楽器得意で長期戦を戦えるのがエリュシオンくらいだったので長期戦を行う際のジョブの選択肢がまた一つ増えました。 取得条件. 1 ベルセルク・エリュシオンをLv20にする 取得条件. 2 専用のクエスト( 95章に出現)をクリア 取得条件. ジョブポイントも多めに必要なので初心者層だと取得は 計画的に行わなければジョブポイント不足に陥る可能性がありますのでご注意を。 取得前提クエストもメインクエスト100弱とそれなりに進めなければなりませんので合わせてご注意を。 前提クエストの攻略方法 フルオートでは倒せないように設計されています。 私が倒した手順を載せておきますのでよければ参考にしてください。 挿し込んだゲーム内画像はアビリティダメージ上限を引き上げているため60万と少し出ていますが、上限UP装備がない状態だと30万くらいでした。 低確率で2倍のダメージになるので運次第では 1ターンに与えられるダメージが相当伸びます。 回復などクエスト失敗に直結するものは運頼みにならないように気をつけましょう! ジョブ武器が4月頃に実装される予定で強化版が確定で出るみたいなエンブレムがほしいですね。 リミットアビリティ 続いてはリミットアビリティの紹介です。 リミットアビリティは全部で3種類あります。 1.『大伐断』 まずは1つ目の大伐断です。 使用間隔が5ターンのアビリティで発動する度性能が上がっていくアビリティです。 そこまで強くありません。 2回目発動時にさらに、 会心効果(3ターン)が付与されます。 会心効果は、クリティカル発生時の与ダメージを上昇させる効果で「大伐断」の場合、 最大50000ダメージ上昇します。 通常攻撃に追撃が2種付与されていた場合、攻撃1回で 15万追加ダメージを与えられるということです。 トリプルアタックで45万…これ以上はやめておきましょう。 1アビ「木こりのうた」で発動する効果にも乗るので効果時間の3ターンの間にかなりのダメージを与えられる事が期待できますね。 3回目発動以降は、ダメージ上限(3ターン)が付与されます。 会心効果とダメージ上限の相乗効果でとんでもないダメージがでます。 後に紹介しますが、普段は全バフ込みで90万くらいの主人公の通常攻撃が100万を余裕で超えていました。 ランバージャックをやるならこのアビリティは必須だと思います。 2.『落葉焚き』 主人公に バリア(4000)を付与し、 味方全体に毎ターン攻防UP(累積)と高揚効果を主人公のバリアが破られるまで付与し続けます。 攻撃力UPは 別枠乗算なので、 神石マグナ問わず全ての編成で高い効果を発揮します。 バリアが破られるまで続くのですが、使用間隔が10ターンと長めで対策しないとすぐに破られた時のリカバリーが遅めです。 3.『安らぎの木もれ日』 1回目の発動は、味方全体HP回復(最大1500)です。 2回目発動時は味方全体クリアが追加で発動し、 3回発動以降は味方全体にマウント効果(1回)を付与します。 使用間隔が6ターンでアビリティを短縮するようなものは一切ないのでマウント効果を得られるまでにかなりのターンを要します。 HP回復やクリアはリキャスト毎に打てる場面がほぼ無いので、 実際にはそれ以上のターンが掛かります。 20ターン目くらいになればマウント効果が得られますが、マウントが必要であればそこまで待てないですし不要かと思われます。 他2つのアビリティが強力なので、リミットアビリティ枠の選択を悩む必要が無くなるので逆にメリットですね。 HP回復のみが欲しい場合は、採用価値有りです。 サポートアビリティ 最近のジョブはキャラ同様にサポアビが強いです。 攻撃力は落葉焚き同様、 別枠乗算となっています。 10ターンで最大になるので、長期戦アタッカーとしてのデザインが完璧です。 リミットボーナスの振り方 ランクや武器の集まり具合によって個人差はありますが、私が振っているLBを載せておきます。 攻防累積DOWNを補助するために弱体成功率に振っています。 後は連撃率の補強でTA UPを取っています。 ランバージャック試用(土マグナハイランダー) 今回倒すボスは「エウロペHL」です。 ランバージャック登場以前はアプサラスで使っていたのですが、主人公アビリティが楽しくなかったのでランバージャックに乗り換えました。 クリティカル確定編成ではないので「大伐断」の会心効果を最大限使えるかは微妙ですが、そもそも発生率70%も付与されているので相当運が悪くなければ発動します! それでは動画をどうぞ! まとめ Class. キャラの組み合わせもしやすいので古戦場95HELLクラスの討伐を目標としている方におすすめできます。 戦力が整ってくるとランバージャックが真価を発揮するターン数まで掛かるか掛からないかくらいで討伐してしまうので目安は難しいですがいろんなジョブを試す必要があります。 マグナ2武器を揃えるまではどうしてもターン数と戦力が見合わないので起用は難しいかもしれません。 フルオート適正も十分にあります。 リミットアビリティ「安らぎの木もれ日」以外は発動するのでフルオートを組みたい方は是非取得を考えてみてください。 ジョブ武器の登場がまだなのでどれくらい化けるかわかりませんが、現時点で非常に強力なのでジョブ武器実装にも要注目です! それでは、当記事をお読みいただきありがとうございました。 皆さんに役立つような情報や日記のようなものまで毎日更新できるように頑張っています。 Adblock等をオフにしてページ内に表示されている広告を表示するようにしサイト運営にご協力お願いします!.

次の

【FF14】エウレカピューロス編のNM・出現条件・報酬一覧

ランバー ジャック クエスト

前提条件 取得の前提条件として、新たに追加された森人の証20コと、「丸太は持ったな!!」という称号が必要です。 JPも4000必要ですけど。 丸太は持ったな!!の称号は、これまた追加されたフリクエをクリアすることでゲットできます。 対象となるフリクエはこちらの、森の担い手というフリクエ。 こちらにも開始条件が施されておりまして、ベルセルクとエリュシオンのジョブレベルが両方20に達していないと開始できません。 ですけど、今やジョブレベルも一瞬で20まで上げられるので、条件は無いに等しいでしょう! 私はもちろん両ジョブともにレベル20なので、あとは証を栄誉で20コ交換してしまいました。 流石にこのあたりをドロップで揃えるのは辛いですね。 フリクエの場所は、ナル・グランデ空域のグロース島95章の場所です。 ただ、ジョブ取得の画像の称号のところをタップすれば、このクエストを始められるので、場所とか気にならない方はそちらからさっくり開始されれば良いと思います! 森の担い手 フリクエでは、ジャスミンとウェルダーが出てきます。 森&動物って感じでしょうか? 冒頭ではパウィーダさんもちらっと映るんですけど、回想シーン的な感じで一言も喋りませんでした…… ジャスミンとか久々に見た気がしますけど、昔はお世話になりました。 3Tマウントのことなのですけど、SRならが破格ではないでしょうか。 ウェルダーはまぁいつもの感じのウェルダーでした。 昔はあまり好きではなかったのですけど、最近は結構嫌いじゃないです。 イイやつだなぁって思いますよね! そんなこんなでジータちゃんの新衣装ですね! よく見たらこれ、胸元アピールされていますよね。 あどけない顔をして凶悪ボディの持ち主ですからね…… 要注意です。 ちなみに、アプサラスのジータちゃんの表情がとても好きです。 倒すなと言われたけど倒す そして終盤では戦闘になるのですけども、ウェルダーに騙されてはいけません。 普通に倒してしまってOKなのですけど、ちょっと適当にやっちゃうと死んでしまうかもしれません。 セットされているアビリティがよっつあるんですけど、うちみっつがランバージャック用に追加されたアビリティですね。 これ、結構面白そうです。 使用するとジータちゃんにバフがよっつ付与されます。 クマ相手だとちょっと相手のHPも足りてないし、全部は見られなかったんですけど、それぞれで攻撃+特殊効果があるみたい。 特殊効果の種類が違うっぽいので、状況に応じて使い分けていく感じになるのかな? 有効的な使い方についてはおいおい調べていくことにします。 こちらはこちらで、4000バリア+味方全体の攻防アップ(累積)とのこと。 バリアが張られている間ずっと続くみたいです。 ただ、ほかキャラのアビリティによるバリアでは上書きできないようなので、続けるにはかばうしたりダメカでバリアが切れないようにしないとダメっぽし。 こちらはHP回復+アルファですけども、回復されるHPが1000(初期)なのと、使用間隔が6ターンなので、あまり過信はできなそうです。 ただ、回数を重ねればクリアがついて、最終的にはマウントがつくので、クリア目的な感じで使っていけそうな気もします。 戦闘自体は先の通り、適当にアビ使っていれば簡単にクリアできるかと思われます。 そしてエンディング的なお話に進んでいくのですけど…… 急に動物の言葉わかりすぎじゃないですかね? ウェルダーとかジャスミンも同じレベルで理解されておられる様子。 謎特技ですよねこれ。 なにはともあれ、称号は無事ゲットできたのでその足でジョブも取得です。 今日はもう時間がないので、ジョブレベル上げは後日になりますけど、サクサクっと終わらせてしまいたいものですね! あと、キャバルリーといふジョブも追加されているので、こちらも取得しておきたいです。 クラス4ジョブなので、マスターボーナス的にも早めに両方取得してマスターしてしまいたいところです。 今日の無料n連ガチャ 今日は20連でした! 10連の2倍嬉しいですね!! 結果は昨日の10連と同じ感じが2回来ただけでした。 悲しみ。 でもシルバームーンが増えるのはいいことだと思います。 スクラッチ#3 そしてスクラッチ3日目! これ結構楽しいですね。 今の所結果はまったく楽しくないのですけども。 期間中いちどでもイイものゲットできるのでしょうか…… 不安でいっぱいです。

次の