潤 羽 ルシア。 宝鐘マリンの中の人(魂)やキャラデザを担当した人は誰?海賊系vtuberに迫る!

潤羽ルシアに記憶改竄される|青いプレイヤー|note

潤 羽 ルシア

カバー株式会社の運営するホロライブの3期生である「潤羽るしあ」について紹介します。 YouTube開設の2019年7月2日から2020年4月19日までにチャンネル登録数は21. 7万人です。 ホロライブ3期生には不知火フレア、宝鐘マリン、白銀ノエル、兎田ぺこらがおり、4番目にチャンネル登録者数が多いですね。 着実にチャンネル登録者数を増やしており、今後さらに活躍が期待でします。 動画の配信はゲーム、雑談、ASMR、他のライバーとのコラボ企画など様々な事を配信しています。 さて、そんな潤羽るしあですが、中の人 声優 の正体が気になる方も多いのではないでしょうか。 そこで、 今回は「潤羽るしあの中の人 声優 の正体や前世を特定?顔バレや身バレも!」と題して、潤羽るしあについて紹介します。 他のVtuberの中に人 前世 についてもまとめているので是非ご覧ください。 ひとりぼっちが嫌なので死霊や屍とおしゃべりをしている。 好きなキャラクターはほむらだと言うことでした。 好きなポケモンはスナバァだそうです。 新作が出たらやり込むし配信と宣言していたとおり、ポケモン配信ではウルトラソードをやっていて、4v以上のミミッキュ配布などを行っています。 同期には先ほども紹介しましたが、不知火フレア、宝鐘マリン、白銀ノエル、兎田ぺこらがいます。 同期コラボではマイククラフトやイラストなどの動画を配信しています。 お絵描きの森ではそのセンスの無さに驚愕したリスナーも多かったのではないでしょうか。 切りぬきですが、潤羽るしあの驚愕のが力を見ることが出来るので是非気になる方は見てみてください! 潤羽るしあの配信の中でもっとも再生回数が高い動画です。 3Dお披露目配信は潤羽るしあのかわいさがギュッと詰まった配信です。 これを見たら潤羽るしあのファンになることは間違いなし!是非ご覧ください!! まとめ 今回は「潤羽るしあの中の人 声優 の正体や前世を特定?顔バレや身バレも!」と題して、潤羽るしあについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 設定は人前に出ることが苦手な魔界学校に所属のネクロマンサー 死霊使い の少女でしたね。 丁寧な口調が特徴的で、ホロライブの清楚枠と言われていますね。 ホラー全般が好きで、配信でもホラゲが多くあります。 これからも面白い配信を続けてほしいと思います。 中の人 声優 の正体や前世はみけねこ みけにゃん ではないかという噂がありました!潤羽るしあの中の人とされた理由は声が似ている点と猫を飼っている点です。 確かに声はかなり近いものがありますよね!.

次の

VTuber事務所ホロライブ3期生「兎田ぺこら」「潤羽るしあ」デビュー配信日決定のお知らせ |カバー株式会社のプレスリリース

潤 羽 ルシア

潤羽るしあとは? Vtuber潤羽るしあはカバー株式会社が運営するVtuber事務所の3期生メンバーとしてデビューしています。 ホロライブ3期生は他に白銀ノエル、宝鐘マリン、不知火フレア、兎田ぺこらの合わせて5人となっています。 3期生は「ホロライブファンタジー」というテーマがあり、姿かたちが騎士だったり海賊だったりしているのが特徴でもあります。 ひとりが嫌いなので死霊や屍とおしゃべりしているらしい。 キャラクターデザインを担当した人は誰? それでは潤羽るしあのキャラクターデザインを担当した人を紹介します。 やすゆきさんという方です。 令和のレ — やすゆき@CF中 yasu00kamiki このキャラクターはRe:ゼロから始める異世界生活という作品のレムというキャラクターです。 とても綺麗な絵を描く方ですね! 潤羽るしあの声優は誰? では気になる中の人(魂)について。 あくまでTwitter等でファンの方からのツイートなどで調べたものであり、推測となります、ご了承ください。 有力とされているのが みけねこさんという方です。 ホロライブのオーディションの条件として イラスト、歌、ゲームなどの配信実績がある方が条件にもなっていますがみけねこさんは当てはまっているので可能性としてはあり得るのかなと思います。 最後に 先ほども書きましたが、中の人に関しては推測となっています。 あくまで参考程度に考えてもらえれば幸いです それでは今回はこのあたりで。

次の

潤羽るしあの中の人(声優)の正体や前世を特定?顔バレや身バレも!|Kaname's TOI

潤 羽 ルシア

ヤンデレとリアルタイムにコミュニケーションが取れるのも貴重に感じます。 ゲームなどだと生死をかけたやり取りになる印象がありますが、彼女の場合はVtuberであるため直接的な命のやり取りが発生しないという安心感があります。 記憶改竄を体験する 話は変わりますがアズールレーンに隼鷹というキャラクターが居ます。 「自分が自分で無くなっていく」アニメ等のセリフでは聞いたことがあると思いますし、隼鷹のセリフは創作物が好きな人間からすると「よくある設定」の類でした。 ボイスを聞いていて身の危険を感じました。 テキストだけを読むと「ふーん」で済むのですが、ボイスを聞いていると心が侵される感覚ありました。 当たり前ですが全部設定です。 私のリアルの人生に隼鷹に似ている人間すら居たことはありません。 情報としての記憶には絶対に登場しない人物です。 しかしボイスを聞いているとオサナナジミというべきか、次第に誰かと過ごしていくような感覚が刷り込まれるような気がしました。 人格が壊されるではなく、侵されるという初めての体験でした。 アズレンはヤベー、潤羽るしあもやべー 隼鷹のメッセージはプレイしている指揮官という単独へ向けられた執着心の強いものでした。 潤羽るしあのメッセージはリスナーたちという複数へ向けられた、分散された執着心があります。 ちょっと怖いと感じても「別に自分当てじゃないし」と、いざとなったら精神的に逃げられる関係性です。 視聴時間は短いのですが、徐々に彼女の執着心に絡みとられていく感覚があります。 劇物のような激しさは無いものの、徐々に頭の内側にジワジワと彼女の存在が染み込んで来ます。 モニタ越しの関係ならいつでも逃げられるという気分で長く接していると、潤羽るしあに溺れてしまうかもしれませんね。 あと、胸元にあてている腕がスラリとして可愛かったです。

次の