モイーズ キーン ウイイレ。 【ウイイレアプリ2021までに獲得したい若手銀玉選手(FW編)】金昇格は誰?交換するなら今のうち!

【ウイイレ2019】モイーズ キーンとイウリ アウベルトを比較してみた

モイーズ キーン ウイイレ

偶然、どちらもレベマまであと28レベルですね。 まだまだ先が長くて凹みます(苦笑) プレースタイルがイウリはボックスストライカーで、モイーズはラインブレーカーってところが大きな違いです。 年齢、身長、体重、利き足はほぼ同じ。 イウリってまだ17歳なんですね! 能力値は現時点では、ほぼイウリの圧勝ってところです。 イウリはボディコンが高いんでシューキャン(キックフェイント)がしやすいし、フィジコンまで高いのでゴチャゴチャにも強い!(笑) ただし、スキルは全くで、ワンシューはスキトレで付けました。 (良いのが付いたなぁ~) モイーズもスキルは少ないんですが、スキトレで軸裏ターンが付いちゃいました! ボディコン低いんでシューキャンが弱かったんですが、軸裏ターンのおかげでカバー出来てます。 イウリ アウベルトとモイーズ キーンの使用感比較 能力値ではイウリの圧勝なんですが、実際に使った使用感はまた、違ってきます。 イウリよりモイーズのほうが軽くて使いやすいです。 体型がほぼ一緒なのに、イウリのほうが初速が遅いような気がするんですよね。 そのため、長距離をドリブルしないCFだから、逆にモイーズのほうがスピードがあるように感じます。 それと、プレースタイルの違いも大きいです。 モイーズはラインブレーカーなので常に裏を狙って動いていて、スルーパスやワンツーへの反応も良いです。 イウリの場合、ムービング入れなきゃダメな時もありますが、モイーズは何もしなくて良いのでラクなんです。 モイーズベタ褒めになっちゃいましたが、ひ弱に感じる部分があるし、ヘディングがダメっていう欠点もあります。 あと、シューキャンもキッチリ決まらない時があるんですよね。 そのへんは体幹が強いイウリのほうが上かな。 さいごに 某ユーチューバーがモイーズを、あっという間にレベマにして使ってました。 金がある人は良いなぁ(笑) 実はもう1人、気になるCFがいるんですよ。 パトリック クトローネ モイーズと一緒に当たったんだけど、育てたほうが良いのかなぁ・・・。 育てるの、限界なんですが(汗).

次の

【ウイイレ2020】モイーズ・キーン|能力値/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【次世代スターのダークホース】

モイーズ キーン ウイイレ

Contents• CF:マイロン ボアデュ レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 59 69 85 足が速くて、ドリブルの能力が高いCF。 レベマにするとスピードは93、瞬発力が90になります。 その次に能力が高いのがジャンプの88。 ジャンプ能力が88まで上がるけど、ヘディング能力はたいして上がらない、謎の選手です。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:オランダ CF ドリブル この組み合わせで5選手までに絞れます。 RWG:フェラン トーレス レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 61 69 85 ロングスローのスキルを持っているRWG。 レベマにすると、スピードが91 瞬発力とボディコントロール、ドリブルが88まで上がります。 決定力も81まで上がるので、そこまで低い数値ではないですね。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:スペイン 地域:ヨーロッパ RWG この組み合わせで3選手までに絞れます。 ここまで絞れるなら 白玉ですし、オークションを使用して確定で獲得する必要はないでしょう。 CF:モイーズ キーン レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 63 71 86 前作のウイイレ2018では、最強の白玉として有名だったモイーズキーン。 今作では銅玉に昇格していますが、レベマ時の総合値は前作と同じく86です。 前作と能力を比べると 6つもあったスキルは、4つ減って2つに。 91まで上がったドリブル能力は、85までしかあがりません。 前作より高く能力は、決定力が81から83 オフェンスセンスが81から84に。 ただ、総合値は変わりませんが、今作よりも前作のモイーズキーンの方が強いです。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:イタリア CF 瞬発力 この組み合わせで12選手までに絞れます。 12選手もいるなら絞れているとは言えませんね。 CF:マクシミリアーノ ロベラ レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 61 72 85 CFなのに、プレースタイルが2列目からの飛び出しの、変わったフォワード。 レベマでボディコントロールが91、瞬発力が90になり、スピードも88になります。 決定力が78までしか上がらないので、CFとしてはちょっとどうかと思います。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:アルゼンチン CF ドリブル この組み合わせで8選手までに絞れます。 LWG:エヴァンデル レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 65 73 85 コントロールカーブのスキルを持っているLWG。 レベマにすると、瞬発力やスピードが80後半まであがりあます。 つーか、スピード、瞬発力、ボディコントロール以外の能力が爆上がりする選手はいないんですかねー。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:デンマーク 地域:北中米南米 キック力 この組み合わせで確定できます。 CF:マクシミリアーノ ロメロ レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 65 74 87 ワンタッチシュート持ちで、ラインブレイカーのCF。 スピード、瞬発力はもちろんのこと決定力も85まであがります。 現時点で、最強の銅玉のフォワードでしょう。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:オランダ CF 地域:北中米南米 この組み合わせで3選手までに絞れます。 まとめ 以上が今回紹介する Lv. MAXまで育てたら総合値が85を超える FWの銅玉・白玉の選手です。

次の

【ウイイレアプリ2020 攻略】最強選手・クラブランキング|おすすめの若手は?

モイーズ キーン ウイイレ

名前:モイーズ キーン 生年月日:2000年2月28日 国籍:イタリア チーム:エヴァートンFC(背番27) 身長:183cm 体重:不明 利き足:右 ポジション:フォワード モイーズ キーンはイタリアのヴェルチェッリという都市で生まれ育ちました。 ユース時代はユヴェントスの下部組織に在籍しており、 2016年11月(当時16歳)のセリエA・ペスカーラ戦でトップチームデビューを果たします。 2017年8月には同じセリエAのエラス・ヴェローナへの1年間のレンタル移籍が決まり公式戦20試合に出場、4ゴールをマーク。 そしてレンタルから帰ってきた 2018-19シーズンはユヴェントスで公式戦17試合に出場し、7ゴールをマークする活躍を見せました。 ユヴェントスでの活躍を受け、 2019年8月にはイングランド・プレミアリーグのエヴァートンFCへの移籍が決定。 新天地ではなかなかゴールが生まれず苦しんでいるようですが、まだ19歳と若く今後の成長が楽しみな選手です。 先ほども解説しましたが、2019-20シーズンは記事執筆時点(プレミアリーグ第26節終了)でリーグ戦19試合に出場、1ゴール2アシストという結果になっています。 現状では2018-19シーズンほどの活躍を見せられていないためウイイレアプリ2021では金玉昇格はなさそうですが、今後確実に伸びる選手です。 【ウイイレアプリ2020】モイーズ キーンの能力値 レベル1 レベル53(MAX) 総合値 79 91 オフェンスセンス 81 90 ボールコントロール 76 85 ドリブル 77 86 ボールキープ 75 84 グラウダーパス 72 81 フライパス 65 74 決定力 79 88 ヘッダー 71 78 プレースキック 63 72 カーブ 69 76 スピード 83 92 瞬発力 86 93 キック力 74 83 ジャンプ 77 86 フィジカルコンタクト 78 87 ボディコントロール 73 82 スタミナ 82 91 ディフェンスセンス 48 57 ボール奪取 52 61 アグレッシブネス 73 82 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 3 3 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 3 3 【ウイイレアプリ2020】モイーズ キーンのポジション ウイイレアプリ2020でのモイーズ キーンはメインポジションがCFとなってなっていますが、LWGとSTのサブポジション適性もついています。 今後確実に伸びる若手有望株なので、獲得できる方は今のうちに獲得しておくことをおすすめします。 まとめ 今回はウイイレアプリ2020のモイーズ キーンについて紹介しましたがいかがでしたか。 ユヴェントスの下部組織で育ったモイーズ キーンはエラス・ヴェローナに1年間レンタルで在籍した後、2018-19シーズンにはレンタルバックしたユヴェントスで素晴らしい活躍を見せました。 2019-20シーズンからイングランドのエヴァートンFCに活動の場を移し、今後活躍が期待される選手です。 ウイイレアプリではいずれ黒玉昇格もあり得る選手ですので、持っていない方は確定スカウトで今のうちに獲得しておくことをおすすめします。

次の