道志行方不明。 道志のおすすめキャンプ場10選!キャンパーならはずせない!

山梨県の女児行方不明事件の疑問

道志行方不明

山梨・道志村のキャンプ場で、小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が行方不明となって11日目。 9月30日に辛い胸の内を語った、母親・とも子さんは10月1日、美咲ちゃんの行方が分からなくなった当日の行動を詳細に記したメモを公開した。 小倉美咲ちゃんの母・とも子さん: もし私があのときちゃんと一緒に付いていってあげていたらと、悔やんでも悔やんでも悔やんでも悔やみきれないほど後悔しています 美咲ちゃんの両親は警察と相談した上で、美咲ちゃんの写真の公開に踏み切っている。 そして... 【とも子さんが公開したメモ】 15時50分 子どもたちを迎えに大人が迎えに行く 16時 美咲ちゃんがいないので、父母たちが周辺を探し始め、山にも登り始める キャンプ初日、小倉さん一家は正午過ぎにキャンプ場に到着。 美咲ちゃんの父親は仕事の関係で翌日に合流する予定で、初日はとも子さん、美咲ちゃん、姉の3人で訪れていたという。 その後、美咲ちゃんの姿が見えなくなったことから午後5時に警察に連絡。 父親にもこのことが伝えられ、警察や他の大人たちが捜索したが.... 【とも子さんが公開したメモ】 20時 警察、消防、当日の捜索終了 深夜1時30分(ここから9月22日) 仕事を切り上げて移動してきた父到着。 到着後、父、母、友人とで周辺を捜索 深夜3時 捜索を終了 最後の目撃から20分... 美咲ちゃんはどこへ? この不安な夜のことを、とも子さんはこう話した。 小倉美咲ちゃんの母・とも子さん: 夜中、娘と同じ気持ちで過ごしたいと思い、同じ服装でずっと外にいましたが、暗くて寒くて不安ですごく怖いだろうなと思うと涙が止まりませんでした。 そんな思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです 今回のメモで改めて浮かび上がったのは、美咲ちゃんがごく短時間のうちに姿を消してしまったこと。 午後3時40分ごろに美咲ちゃんが子どもたちの後を追いかけ遊びに行き、10分後の午後3時50分には大人たちが迎えに行った。 さらにその10分後の午後4時ごろには、美咲ちゃんがいないことに気付いて、付近の捜索を始めている。 美咲ちゃんの姿が最後に確認されてから、わずか20分足らずの間に行方が分からなくなっていることになる。 下流のダム捜索も... 手がかりは得られず 山梨県警は10月1日朝、美咲ちゃんが行方不明となったキャンプ場近くを流れる川の下流にある、神奈川・道志ダムの捜索を開始。 キャンプ場から約13km離れたダムを調べたが、有力な手がかりは得られないまま、捜索は終了した。 キャンプ場周辺の地区では、「クマが出没した」との防災無線が流れ、ボランティアが遭遇したとの情報もあるという。 (「Live News it! 」10月1日放送分より).

次の

道志のおすすめキャンプ場10選!キャンパーならはずせない!

道志行方不明

小倉美咲ちゃんが行方不明になって6日目 山梨県・道志村のキャンプ場で千葉県成田市の小学1年生・小倉美咲ちゃん7歳が行方不明になって、9月26日で6日目… 9月25日に引き続き、きょうも午前6時から警察、消防、自衛隊など260人以上で捜索を行っている。 周辺には別荘や空き家などが多数あり、美咲ちゃんが建物内に避難した可能性も想定して、捜索をしているが…持ち主が確認できない建物もあり、難航することもあるという。 「直撃LIVEグッディ!」では最新の捜索状況を中継で伝えた。 木下康太郎フィールドキャスター: 今朝も、朝6時から捜索活動が続けられています。 行方不明となった現場は、私が今いるあたり。 美咲ちゃんはキャンプ場からこの坂道をあがって、丁字路の左か右、どちらかの方向に進んでいったとみられています。 木下康太郎フィールドキャスター: こちらは、きのうの捜索範囲です。 きのう、自衛隊はここから東西およそ4km、さらに警察・消防は西におよそ3kmを捜索したそうです。 きょうは、きのう捜索したところをもう一度捜索して、さらに西側の林道や斜面、空き家などを中心に捜索しているということです。 木下康太郎フィールドキャスター: 9月26日はドローンやヘリコプターが多く飛んでいるんですが、この山の中は高低差のある木々が生い茂っていて、上空からだとほとんど見えないそうです。 ですので、ボランティアの方や自衛隊、警察・消防などは自分たちの足で地道に捜索活動を行っている状況です。 木下康太郎フィールドキャスター: 美咲ちゃんは一体どこにいるのか?山の危機管理に詳しい山岳ガイドの橋谷昇さんによりますと、 周囲が暗くなるとこういった建物の方向に行く習性が子供にはあるそうなんです。 木下康太郎フィールドキャスター: 9月25日の発表によると、いま捜索しているエリアの中で、こういった建物が100軒ほどあるそうです。 また、橋谷さんによるともう一つ、 沢の下流の方に進んでいく習性が子供にはあるそうなんです。 木下康太郎フィールドキャスター: 捜索隊はこういった沢なども捜索していますが、地図に載っている沢と載っていない沢があるそうで、自分の足で行ってみて沢を見つけなくてはいけない、そういったところでも捜索は難航していると言える状況です。 朝と夜、現場は15度くらいでとても寒いので、美咲ちゃんの体力がこの寒さにどれほど奪われているか、大変危惧されるところです。 ただ橋谷さんによると、唯一の救いとしては建物が点在していることと、沢の水が衛生的に飲んでも問題ないということ。 水を飲み、建物などに身を寄せて寒さをしのいでいるとすれば、10日から2週間ほどは7歳の子だと生き延びる可能性があるということです。 大きな希望を持って、きょうも皆さんは捜索活動をしている状況です。 専門家と考える美咲ちゃんが取る行動 スタジオでは、子供の心理に詳しい東京未来大学の出口保行さんをお招きし、子供が取る行動について解説していただいた。 安藤優子: 子供は目の前にある道を進むもので、道なき道には進んでいかないんでしょうか? 出口保行氏: 子供はまっすぐ前進してしまう特性があり、 道なき道には あまり行かないです。 子供は視野が狭く目の前しか見えないところがあるので、目の前に道が開かれていればそこを突き進んでしまうのはごく当たり前のことです。 安藤優子: 「さっきお母さんのいたキャンプ場に戻ろう」とか「Uターンしよう」とは思わないものなんでしょうか? 出口保行氏: 山の中だけでなく遊園地なんかでも子供は迷子になりやすいですよね。 親から数メートル離れてすぐ危ないと思って振り返ることができれば迷子にならないと思いますが、前に進んでいってしまう特性がある。 辺りが暗くなってくるとか、本当に危機が迫ってくると戻ろうとするんですが、その時には道が分からない。 戻ろうと思ってなおさら迷子になってしまうパターンが多いですね。 尾木直樹 教育評論家 : 僕ら大人は150度くらいあるけど、子供の視野って90度くらいしかないんですよね。 だから道路を横切る時も危ないんですよ。 立本信吾フィールドキャスター: 大人が考え得る範囲外の行動を、子供はする可能性があります。 過去の事例から、子供の意外な行動を見てみましょう。 出口保行氏: その可能性は十分にあるので、やはり捜索の範囲を広げていくことは、今とにかく必要なことだと思います。 宮澤智アナウンサー: 安全で安心できるような場所を見つけたら、そこを拠点にするというか、そこにずっととどまるということは子供でもあるんでしょうか? 出口保行氏: もちろんできます。 先ほどの北海道の子がまさにそうですから。 美咲ちゃんも そういう風になっていてくれればいいなと本当に思います。 立本信吾フィールドキャスター: キャンプ場の周辺にある空き家や別荘は所有者が分からないところも多いということですから、この近辺に空き家など持っていらっしゃる方は、ぜひ警察や自衛隊に情報の提供をお願いしたいですね。 (「直撃LIVE グッディ!」9月26日放送分より).

次の

山梨県の女児行方不明事件の疑問

道志行方不明

山梨・道志村の椿荘オートキャンプ場で千葉・成田市の小学1年・小倉美咲さん(7)が行方不明となり、9月21日から捜索が続いている。 23日の捜索では、キャンプ場近くの川や山の中など範囲を広げているが、発見はおろか、手掛かりもつかめていない。 スポンサードリンク 山梨・道志村キャンプ場で小1女児が行方不明 捜索開始から3日、一体どこへ… 山梨県のキャンプ場で21日から小学1年の女子児童が行方不明になっていて、捜索が続いている。 行方が分からなくなっているのは、千葉県成田市の小学1年・小倉美咲さん(7)。 警察によると、小倉さんは21日午後、道志村のオートキャンプ場で、母親に「遊びに行ってくる」と伝え、友人の子どもたちを1人で追いかけたあと、行方不明になった。 警察などは21日と22日に捜索したが発見には至らず、23日も午前6時から70人態勢で捜索を続けている。 23日の捜索ではキャンプ場近くの川や山の中など範囲を広げているが、今のところ発見には至っていない。 より 行方不明に至った詳細な経緯 報道によると 9月21日午後3時ごろ 小倉美咲さんは母親と姉とともに、知り合いも含めた7家族約30人で2泊3日の予定でキャンプ場を訪れた 午後3時40分ごろ キャンプ場に設営したテントの近くで一緒に来ていた子どもたちとおやつを食べ、母親に「遊びに行く」と告げて先に遊びに出た子どもたちを1人で追いかけたあと行方不明に 1時間後 母親が周囲を探したが見つからず、警察に通報した 小倉美咲さんの特徴 スッキリより 身長 約125センチ 体型 痩せ型 服装 黒の長袖シャツ、ジーパン、緑のスニーカー 髪型 黒髪ショート スポンサードリンク 小倉美咲さんの母親がインスタでコメント 小倉美咲さんの母親・小倉とも子さん(36)は成田市で「trimming Salon BUDDy」というトリミングサロンのオーナーを務めている。 テレビで公開された地図と照らし合わせたところ、最初に遊んでいた場所は広場近くの森で、おやつを食べたあとは西の森で遊んでいたとみられる スッキリより また、キャンプ場の近くには小川があるが、急な流れの川ではないという。 ネットの反応 お姉ちゃん達のメンタルも気になります。 お姉ちゃんが自分を責めないようにケアしつつ美咲ちゃん絶対見つかりますから、強く心を持って探してください。 一刻も早く見つかることを信じて祈ってます!! 同じ子供を持つ親として、気が気ではないですが、美咲ちゃんきっと元気で待っていてくれているので早く見つかりますように。。 何故一人で森へ行かせたのですか?何故・・・親が一緒に上級生の所へ連れて行ってあげなかったのですか?大人は絶対に子供から目を離しちゃダメ。 キャンプしてる場所がどういった危険があるか認識できないのか?山をなめるな!大勢で行くなら、もっと区画、見晴らしがいいとこで、山でテント張って子供ほったらかすって信じられないですよ。

次の