ドラクエ 5 デバッグ ルーム。 PS2 ドラゴンクエスト5 裏技&デバッグルーム情報

幼年期に魔界へ行く方法

ドラクエ 5 デバッグ ルーム

デバッグルームとは、(がをに移動操作できる限定的間のこと、とも言う)を持つにおいて、開発者ががあるかどうかの確認する作業(=作業)のために作ったのことである。 本稿では、ににおけるデバッグルームについて解説する。 概要 デバッグルームと呼ばれるは、単なる移動ののほか、を行うのに便利な機が組み込まれていることが多い。 またその利用は本来のによって行うことが出来るようにしてある。 これらはあくまでもの応用で設定が可にした点で、非常にがしやすい体制を整えている。 たとえば、デバッグルーム上に配置したに話しかけることによって、• 上の任意のを意図的にする• 重なや没を一気に数所有する• 好きなに飛ぶ• 敵としない• 障物を視して進める• など、を効率よく・調整するための機が搭載されている。 しかし、これらの機がデバッグルームに搭載されているのは、をより面くするための調整・開発のためであり、製品としてされる際にはデバッグルームに行ける方法が含まれることは本来ない。 よってがにすることも、基本的に有り得ないことである。 しかし、されたものにもデバッグルーム自体は消去されずに内に残されている場合が結構ある。 (のように「デバッグルームを消去したことそのもの」がを誘発する場合があるため、入り口をふさぐ程度の処置にする場合が多い) 、もし上にデバッグルームへ移動するための操作・手段が残されている場合や、そのに何らかの(例えば、の座標を強制移動できるようなの技)があった場合など、デバッグルーム自体がに残されているのならば、は実機上からでもデバッグルームに行くことが出来る。 並みに何でも弄ることができかつ実機で可という性質から、この手法はなどで時々行われる場合がある。 しかしそのようなは多くなく、デバッグルームの多くはやなどでを行うことでデバッグルームに侵入している場合が多い。 デバッグルームが存在するゲーム されているものを中心に確認。 ・X() 注意事項 当たり前だが、を使ったりをしてデバッグルームに(強引に)行くことでが崩壊したり、が破損したり本体のにを与える事がある。 しかし、同士のや作業の名残などが確認出来るため、 「者たちは何を思って、このをしていたのか」を想像する手がかりになるかもしれない。 何にせよ、裏の話なので、あまり積極的に、堂々と表に出すようなではないだろう。 関連動画 関連商品 デバッグルームに関するの商品を紹介してください。 関連コミュニティ デバッグルームに関するを紹介してください。 関連項目•

次の

ドラクエ6 大裏技

ドラクエ 5 デバッグ ルーム

デバッグルームとは、(がをに移動操作できる限定的間のこと、とも言う)を持つにおいて、開発者ががあるかどうかの確認する作業(=作業)のために作ったのことである。 本稿では、ににおけるデバッグルームについて解説する。 概要 デバッグルームと呼ばれるは、単なる移動ののほか、を行うのに便利な機が組み込まれていることが多い。 またその利用は本来のによって行うことが出来るようにしてある。 これらはあくまでもの応用で設定が可にした点で、非常にがしやすい体制を整えている。 たとえば、デバッグルーム上に配置したに話しかけることによって、• 上の任意のを意図的にする• 重なや没を一気に数所有する• 好きなに飛ぶ• 敵としない• 障物を視して進める• など、を効率よく・調整するための機が搭載されている。 しかし、これらの機がデバッグルームに搭載されているのは、をより面くするための調整・開発のためであり、製品としてされる際にはデバッグルームに行ける方法が含まれることは本来ない。 よってがにすることも、基本的に有り得ないことである。 しかし、されたものにもデバッグルーム自体は消去されずに内に残されている場合が結構ある。 (のように「デバッグルームを消去したことそのもの」がを誘発する場合があるため、入り口をふさぐ程度の処置にする場合が多い) 、もし上にデバッグルームへ移動するための操作・手段が残されている場合や、そのに何らかの(例えば、の座標を強制移動できるようなの技)があった場合など、デバッグルーム自体がに残されているのならば、は実機上からでもデバッグルームに行くことが出来る。 並みに何でも弄ることができかつ実機で可という性質から、この手法はなどで時々行われる場合がある。 しかしそのようなは多くなく、デバッグルームの多くはやなどでを行うことでデバッグルームに侵入している場合が多い。 デバッグルームが存在するゲーム されているものを中心に確認。 ・X() 注意事項 当たり前だが、を使ったりをしてデバッグルームに(強引に)行くことでが崩壊したり、が破損したり本体のにを与える事がある。 しかし、同士のや作業の名残などが確認出来るため、 「者たちは何を思って、このをしていたのか」を想像する手がかりになるかもしれない。 何にせよ、裏の話なので、あまり積極的に、堂々と表に出すようなではないだろう。 関連動画 関連商品 デバッグルームに関するの商品を紹介してください。 関連コミュニティ デバッグルームに関するを紹介してください。 関連項目•

次の

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 DS の チート

ドラクエ 5 デバッグ ルーム

電源を入れた直後のオープニング、タイトル画面でのコントローラー入力が無視される。 冒険の書を新規作成後、そのファイルで「ぼうけんをする」と、プロローグシーンではなく、 デバッグルームから始まる(注:他にも必要条件が存在する)。 詳細は で述べる。 モンスターアニメーションと呼ばれるデバッグ機能が有効になる。 そこでは戦闘開始直前に、登場する魔物の群れの指定が可能となる。 詳細は で述べる。 各種フラグの初期値をデバッグ作業仕様に設定する。 詳細は で述べる。 キャンセル歩行というデバッグ機能を有効にすることが可能になる。 詳細は で述べる。 移動中に L ボタンを押すとデバッグウィンドウが出現する。 詳細は で述べる。 移動中に R ボタンを押すと、地図の代わりに座標ウィンドウが出現する。 詳細は で述べる。 And more? このサブルーチンがどのように利用されるのかは不明。 未調査。 ここでデバッグモードを次のように定義する。 「職業レベルアップだけを行ないますか?」で「はい」を選択すると、 職業と職業経験値を入力することで、当該メンバーの職業状態を変更することになる。 まずは対象となるメンバーを選択するためのウィンドウが表示される。 次に職業リストが表示されるが、「???」と「やめる」については注意が要る。 これらを選択するとそれぞれドラゴンとはぐれメタルが選択されたものとみなされる。 最後に「キーばんめ」という数値入力ウィンドウが表示されるので、 職業経験値の増加分を入力する。 「職業レベルアップだけを行ないますか?」で「いいえ」を選択すると、 想像に反してキャラクターのレベル変更と、副作用として職業経歴データの消去が起こる。 まずは対象となるメンバーを選択するためのウィンドウが表示される。 次に「キーばんめ」という数値入力ウィンドウが表示されるので、 設定したいレベルをそのまま入力する。 具体的な処理の内容は、対象メンバーのレベルをいったん初期化してから、 指定のレベルに対応する経験値を算出して加算するというものだ。 これらのレベルアップについては、プレイヤーに対する通知処理は発生しない。 ルーラ 現在ルーラが使用可能な状況か否かを「できる」「できない」で示す。 リレミト 現在リレミトが使用可能な状況か否かを「できる」「できない」で示す。 エンカウント 移動中に戦闘がランダムに発生するか否かを「できる」「できない」で示す。 ぜんめつふっき パーティーが全滅したときに移動される地点の地名を示す。 リセットふっき 現在の冒険の書でゲームを再開するとどこから始まるのかを地名で示す。 いんちきあるき これを選択すると何やら質問される。 「はい」を選択すると、移動時にキャンセル歩行が可能になるというものだ。 これは SELECT ボタンを押しながら十字キーを押すと、障害物の有無に関わらず パーティーが通行できるというたいへん素晴らしい機能だ。 ただ、擬似的な地面の高低差がある箇所でこれを使いこなすのには若干の慣れが必要だ。 「いいえ」を選択するか、またはウィンドウをキャンセルすると、 キャンセル歩行の利用が不可になる。 エンカウント これを選択すると何やら質問される。 「はい」を選択すると、戦闘地域において移動中にランダムに魔物の群れと遭遇するようになる。 「いいえ」を選択するか、またはウィンドウをキャンセルすると、 戦闘地域において移動中に魔物の群れと遭遇することがなくなる。 スタートフロア これを選択すると何やら質問される。 「はい」を選択すると、冒険開始時時にテストという場所からゲームが始まる。 この場所については後で詳しく述べる。 「いいえ」を選択するか、またはウィンドウをキャンセルすると、 冒険開始時にプロローグ(ムドー城前のたき火のシーン)から始まる。 ざひょう これを選択すると何やら質問される。 「はい」を選択すると、移動時に R ボタンを押すことで画面右下に座標ウィンドウが表示されるようになる。 「いいえ」を選択するか、またはウィンドウをキャンセルすると、 移動時に移動時に R ボタンを押すことで、もし所持していれば地図が表示されるようになる。 なかま これを選択すると何やら質問される。 「はい」を選択すると、各通常戦闘終了時に仲間になる可能性のある魔物が、 抽選処理をスキップして必ず起き上がるようになる。 「いいえ」を選択するか、またはウィンドウをキャンセルすると、 そのようなことが起こらないようになる。 サウンドテスト これを選択すると、いきなり「はい・いいえ」が表示される。 このフラグは戦闘中の BGM が再生されるかどうかを制御する。 通常戦闘曲、通常ボス戦曲、ラスボス戦曲の再生に影響する。 セリフは 「船 手に入れる?」 「ひょうたん島 手に入れる?」 「ベッド 手に入れる?」 「じゅうたん 手に入れる?」だ。 各質問で「はい」と答えたときに、 それぞれの乗り物に搭乗可能なフラグが立つ。 画面上部の大臣はゴールドデバッグ担当だ。 「おかね ほしい?」「いっぱい ほしい?」ときかれる。 「はい」で「いっぱい あげる。 」となり、所持金が 999,999 ゴールドになる。 「いいえ」だと「すこし あげる」となり、1,000 ゴールドもらえる。 大臣の隣りにいる商人はふくろデバッグ担当だ。 「あなた もう ふくろ もってる。 わたし もう ふくろ ないね。 」といわれる。 神父はいつもの神父と同じはたらきをする。 ここでセーブすると「テスト」という場所になる。 試しにリセットして再開すると、ここからスタートとなる。 画面右側の詩人。 「マップチェックのための 設定を 行ないますか?」 「シナリオチェックは 出来ませんが よろしいですか?」 「マップチェックのための フラグを たてました」 などのセリフがある。 具体的にどうなるのかは(処理コードが長くて)確認することができなかった。 バーテン。 非常にマニアックな品揃えの道具の店だ。 バニー。 「パーティ先頭者の かっこよさ 10 あげる?」とたずねられる。 「はい」と答えると、パーティの先頭にいるキャラのかっこよさが 10 上がる。 かっこよさが限界値に近い場合は限界値になる。 そのあとも「もう 1 回 あげる?」ときかれる。 「はい」と答え続ける限り、かっこよさが 10 ずつ上がっていく。 画面左側の青い服の娘。 「もしも ひとりが さみしいのなら 泣いてもいいのよ この胸で。 」 「はい」と答えるとエンディングのチャモロのシーンから始まる。 「いいえ」で 「どうせ その気が おきないのなら 捨てればいいのよ そんなもの。 」となる。 一番左の男はポーカーチェック用らしく、 「ノーマルポーカー やらない?」 「ハイローポーカー やらない?」とたずねられる。 「はい」と答えるとすぐにポーカーの画面に切り替わる。 この両者の違いはダブルアップのカード選択方法だ。 左から 2 番目の男はモンスターアニメーションチェック用らしい。 話しかけた途端に戦闘シーンになる。 いつものウインドウは出ず、かわりに画面上のほうにモンスター名を 数値で入力するウインドウが出る。 上の画像で言うと、十進数表記で我々にはわかりづらいが、222 がモンスター ID (参照)で、 左側の数字が入力用、右側がそのモンスターのアニメーション総数を表している。 0 から数えるので、グラコスの場合は 3 個ある。 背景はこの画像の海底のもので固定されている。 操作方法が独特で、モンスターの変更に L と R ボタンを用いる。 店の種類 アイテム よろず屋 やくそう どくけしそう かわのぼうし きのぼうし どうぐの店 やくそう どくけしそう せいすい まじんのよろい 防具の店 ぬののふく たびびとのふく かわのよろい うろこのよろい くさりかたびら せいどうのよろい 武器屋 ひのきのぼう たけのやり こんぼう ブロンズナイフ どうのつるぎ ここで冒険の書に記録したときの場所の名前は、 神父がライフコッド、シスターがシエーナにそれぞれなる。 実際リセットして再開すると、それぞれの教会からスタートとなる。 右下の老人に話すと、 「スライムに 転職できる フラグを たてますか?」きかれる。 「いいえ」を選ぶと、 「ドラゴンに 転職できる フラグを たてますか?」ときかれる。 さらに「いいえ」を選ぶと 「デバッグに 転職できる フラグを たてますか?」となる。 ここでは「はい」「いいえ」のどちらを選んでも会話が終了する。 このルームの出入口はメインルームの上側左出入口に対応している。 BGM は街のものと同じだ。 「ムーア倒したとこから?」• 「ペガサス飛行から?」• 「下のレイドックから?」• 「スタッフスクロールから?」• 「後日シーンから?」• 「ラストシーンから?」 ペガサス飛行を選ぶと海上の特定のマスへ移動させられ、歩行状態なので身動きが取れなくなる。 てんまのたづなを使うと、いきなりエンディングの動きになる。 まほうのじゅうたんで直接ゼニスのしろへいくと面白い。 スタッフスクロールはゼニス城が空へ浮遊するシーンからスタート。 後日シーンはチャモロのシーン。 BGM が街のそれ。 ラストシーンはレイドック城の王室から。 画面下側にノーメッセージ娘がいる。 この先に画面切り替えポイントはない。

次の