ジャパネット クルーズ 2020。 ジャパネットクルーズ2020年出発分のスケジュールと料金を紹介!MSCベリッシマは2019年3月就航の新造船です

ダイヤモンド・プリンセス 日本発着クルーズ大特集 2020年10月~2021年〜2022年 4月 横

ジャパネット クルーズ 2020

ジャパネットタカタが販売しているクルーズ旅行について質問です。 今、ジャパネットタカタが来年秋の日本一周クルーズ旅行を販売しています。 バルコニー付きの部屋が10日間で約56万円です。 2名分の合計。 食事・ドリンク込み。 TVでジャパネットタカタを見ていたら母がかなり食いついて資料請求したのですが、元気なうちに好きな事をして欲しいか一方で「ほんとにこの旅行大丈夫?」という不安もあります。 ジャパネットでの旅行販売はこのクルーズが初めてではないらしいのですが、体験者のブログや口コミが全然見つからないのです。 ジャパネットでクルーズ旅行に行かれた方や何かご存知の方、旅行業界の方、ご存知のことを教えてください!よろしくお願いします。 2018年10月下旬~11月上旬のクルーズですね。 こういった旅行は低価格だからと飛びつくと大火傷をします。 最近ではてるみくらぶの事件が有名です。 まず、クルーズの場合1泊あたりの単価で判断できます。 バルコニー付2名で557600円ですから1名当たり1泊約31000円です。 日本船の飛鳥2ですとベランダがない最低のキャビンでも50000円はしますから、かなりお得感がします。 どうしてこういった料金設定が可能なのかそれを知らないとホントに安いのか怪しげなのかわかりません。 使用する船はMSC社の13万トンの超大型船で、乗船客数は約4000名、飛鳥2が700名程度ですから5~6倍乗っています。 クルーズ客船はホテルとレストランが同居しているようなものですから、食材を大量購入しリネン類を大量に洗濯するので乗船客数が多いほど1名あたりの単価を下げることが出来ます。 ですから怪しげな価格設定ではありません。 また、日本船は乗船したらサービス料や飲食代(酒類は除く)は一切取られませんけれど、外国船は毎日チップが必要で、飲食をしても場合によってはテーブルチャージをとられたりします。 ですから、外国船の場合は何をしなくても1泊31000円では済まないという事です。 次に、旅行自体は大丈夫かということですが、丸ごとチャーターするスタイルですし、クルーズ客船はチャーター運航は慣れているので、問題はありません。 ただし、船は変わらなくともチャーターの予算額に応じて料理やサービス内容が大きく異なりますから、乗ってみないとわからない部分はかなりあります。 チャータークルーズで一番困るのはトラブル発生時で、船側、旅行会社側いずれも責任を相手になすりつけ逃げます。 ここで旅行会社側にあまり経験がないということが心配です。 結論を申し上げますと、料金が比較的安い外国船も他に来年も多くの日本発着のクルーズを計画しています。 これらと比較すると、お尋ねのクルーズが破格の安さそして安心、安全とは思えません。 大手旅行会社やクルーズ船専門の旅行会社もチャータークルーズを計画していますから、そちらも参考にしたらよろしいかと思います。 ちなみにMSC社はクルーズ船業界でも一つ格下です。 料金も1泊のバス旅行とは桁違いですから、それなりの満足をお求めだと思います。 初めてならばワンランク上のプリンセス社、セレブリティ社、ホランド・アメリカが実施する日本発着クルーズをお勧めします。 なにせ船が大きいですからキャビンを埋めるのが大変で時期によっては結構大胆な割引をしており、これこそ本当に破格の安さでのクルーズだと考えます。

次の

ジャパネットクルーズ2019年出発分のスケジュールと料金など口コミと評判を紹介!

ジャパネット クルーズ 2020

また4月2日に出発予定の103日間の世界一周クルーズについても、現段階では、乗船日より14日以内に香港・マカオを含む中国への渡航歴がある、同日以内に発熱(37. 5度以上)などがあった場合は乗船を断る一などの一定の条件をクリアした人のみ乗せる。 乗船中に体調不良になった場合は、船医の診断によっては隔離か寄港地での下船もあり得るとしている。 運航会社に対して、国土交通省や厚生労働省からツアー中止を求める要請などは現時点では来てないようだが、100日以上の長期間にわたり船内という密室状態にいることのリスク判断が問われそうだ。 このツアーは国内だけで短い期間なので、感染リスクは少ないが、問題となるのが予定している世界一周クルーズだ。 この時期に隔年か5年に3回ほど行われており、富裕層向けのあこがれの人気ツアーで、中高年層のリピーターが多い。 リピーターの中には、世界一周ツアーに乗船しているときに、1年先の一周ツアーを予約する人もいるそうで、ツアー経験した乗客によるクラブもあるほどだ。 航行ルートは、横浜港を起点に神戸港で乗客を乗せて、シンガポールなどに寄港し、スエズ運河を通り、地中海に入りナポリなどに寄った後、ロンドン、ニューヨークを経由してパナマ運河を通過してホノルルに立ち寄って帰国するという長旅になる。 客席は7クラスに分かれており、旅行代金は1人487万5000円~2875万円(税込み通常料金)とかなりの高額だ。 1年前など早期に予約すると15%程度安くなるので、多くが早期割引を利用しているという。 料金が高いこと、リピーターが多いことなどから同社にとって売上増にもつながる。 同社としては感染のリスクを少なくする対策を最大限に取ることで、何とか出港にこぎつけたかったようで、小松崎有子・企画マーケティング部長は「安全な環境でお客様を迎えるようにしたい。 現段階で予定通りの出港を決めているのは、総合的な判断からだが、今後、さらなる安全確保のために何ができるか検討したい」と述べた。 厳しい体調チェック 新型コロナウイルスが蔓延するリスクが指摘されている時期だけに、郵船クルーズは乗客乗員の体調チェックには神経質になっている。 同社のホームページを見ると、2月19日付で、乗船前、乗船中、寄港地でそれぞれの対応が書かれている。 乗船時には、乗客に対して感染症についての質問票に署名して提出を義務付け、検温を乗船の1時間前に行い、結果が37. 5度以上の場合は乗船できない。 航海中は船内にサーモカメラを設置して乗客の体温を観察、寄港地での上陸、船に戻った際も入り口にサーモカメラを置いてチェックする。 乗組員についても乗客と同じ渡航歴、体温点検を行う。 航海中に予定している催し物については、状況により中止することもあるという。 このツアーには船医が2名、看護師が3名乗船している。 これまでの世界一周ツアーと同じ体制だという。 船医は感染症の専門医ではないので、感染したかどうかの確定的な診断はできないようで、疑わしい乗客が出た場合は、寄港地で下船させて専門医に診断してもらうしかない。

次の

ジャパネットたかたの評判や口コミ!メリットや安い4つの理由!

ジャパネット クルーズ 2020

<観光オススメ> 横浜ランドマークタワー、横浜中華街、横浜マリンタワー 8:00 下船場所が変更になりました。 詳しくはご確認ください。 ベッラのお客様は3回になります。 ファンタスティカのお客様は夕食時間のご希望を承ります(1・2回目または3回目のご希望を承ります。 1回目と2回目のいずれかというご希望は承れません)。 なお、アウレアのお客様はメインダイニングの専用エリアにて、MSCヨットクラブのお客様は専用レストランにて、お好きな時間にお食事ができます。 朝・昼はお越しいただいた順にご案内するオープンシーティングです。 詳しくはご確認ください。 ベッラのお客様は3回になります。 ファンタスティカのお客様は夕食時間のご希望を承ります(1・2回目または3回目のご希望を承ります。 1回目と2回目のいずれかというご希望は承れません)。 なお、アウレアのお客様はメインダイニングの専用エリアにて、MSCヨットクラブのお客様は専用レストランにて、お好きな時間にお食事ができます。 朝・昼はお越しいただいた順にご案内するオープンシーティングです。 ロイヤルスイート• 部屋の広さ:約56㎡ 定員:4名• デラックススイート• 内側スイート• デュープレックススイート(メゾネット式)• 部屋の広さ:約59㎡ 定員4名• スイート• 海側(ファミリータイプ)• 部屋の広さ:約15~18㎡ 定員5名• 海側バルコニー•

次の