26 ホグ。 新品 アルメリック ウォーターホグ

【クラロワ】2.6ホグデッキとは?最強のホグデッキを解説します

26 ホグ

今の所メインで使ってます! ぼー。 6ホグはなぜオススメ? トッププレイヤーが使っているというのもそうですが、2. 6ホグデッキには色んな魅力があります。 色んなデッキに対応できる 高回転ホグライダーの魅力は、 色んなデッキに対応できることです。 基本的には防衛がメインなのですが、高回転で回せることで苦手なデッキでもなんとか対応できます。 例えば高回転ホグライダーデッキの場合は、空をメインにしたデッキに弱いとされていますが、これも高回転で対空(マスケット銃士)を回せることで回避できます。 また、基本的に防衛のメインとしてタワーでの攻撃も用いるので、 タワーは陸空両方対応できることから、 色んなデッキに対応できるのです。 結局強いデッキ(アリーナで勝てるデッキ)って何なのかを考えてみると、 色んなデッキに対応できるのが最も重要だと思います。 その点で、JACKさんがグローバル1位、シイスさんがローカル1位を取れたことからも、2. 6ホグデッキが色んなデッキに対応できることが分かります。 とにかくタワーに頼ろう! ぼー。 けんつ「ここはマスケだよな?」 JACK「いや... アイスピっす。 」 けんつ「ここアイゴレ前につける?」 JACK「いや逆サイです」 けんつ「これはホグだよな?」 JACK「ファイボ削りですね」 JACKとの1時間30分 2. 6ホグ使いであるJACKさんに教わっているツイートになります。 ツイートに書いてありますが、普通のプレイヤーがマスケを使う部分であえてアイスピを使っていることから分かるように、とにかく1コスユニットで処理できるときは1コスユニットを使います。 基本的には1コスユニットで防衛する場合は、相手のユニットを自陣に引き入れたところに配置します。 そうすることでタワーからのダメージがしっかり入るので1コスユニットでも十分防衛できます。 大きめのユニットが来た場合は、1コスと2コスユニットを上手く使って防衛しましょう。 なので マスケット銃士がすぐやられてしまうと、エリクサーアドバンテージは取られるし、空からの攻撃に全く対応できません。 マスケット銃士は防衛の要なので、とにかくマスケット銃士を大事に使いましょう。 なるべくアイスピ、スケルトン、アイスゴーレム、ホグライダーなどを使ってマスケット銃士を延命するとだいぶ戦いやすくなると思います。 防衛の要がマスケット銃士なら、 攻撃の要がホグライダーになります。 最初の内はホグライダーを出したくなると思いますが、基本的にはこちらから攻撃せずに、カウンターで攻撃できるタイミングで攻めましょう。 このタイミングは相手のデッキによって変わるので、一応良くあるパターンを書いておきます。 敵ユニット タイミングや対策 スケルトン部隊 ローリングウッドを同時に出す。 ゴブリンギャング ローリングウッドを同時に出す。 ガーゴイルの群れ ファイアボールと同時に出す。 ウィザード ファイアボールと同時に出す。 ペッカ 逆サイドに出す。 ゴーレム 逆サイドに出す。 メガナイト 逆サイドに出す。 上記に各ユニットの対策等を書きましたが、 相手が ホグライダーに対応できるユニットを持っている場合は、 基本的に 先に使わせてからカウンターで出す ようにしましょう。 相手が大型ユニットの場合は、逆サイドに出すことで相手もホグライダーに対応しなければいけないので、相手に攻めの形を作らせないようにできます。 インフェルノタワーや大砲などの防衛施設系のユニットが出てきた場合は、高回転で回して相手の施設ユニットが手札に来てないときに出しましょう。 防衛施設系ユニットを相手が持っている場合は、なかなか攻撃の機会がないので、ファイアボールとローリングウッドなどの 呪文で削って勝ちにいくというプランも考えておいた方が良いです。 6ホグデッキでPSを磨こう! いかがでしたか? 2. 6ホグデッキはPSが要求されるデッキなので、初心者は敬遠しがちですが、低コストで初心者で無課金の方にこそオススメです。 プレイ動画もいっぱいあるので、PSを上げるのにオススメですよ!.

次の

【クラロワ】2.6ホグのススメ: デッキと基本的な立ち回りの紹介

26 ホグ

W杯ロスなろなうどです ホグライダーは多くのプレーヤーに愛されるカードです。 今回はホグライダーデッキの中でも最強、僕も普段メインデッキとして使っている 2. 6ホグデッキについて解説していきたいと思います。 6ホグデッキの「2. 6」とはその名の通り、エリクサーの平均コストが2. 6であることからきています。 手札の回転が速く、ホグライダーを短いスパンで出せるのがこのデッキの最大の特徴です。 ちなみに、日本人で初めてシーズンをグローバル1位でフィニッシュした JACKさんはこのデッキで 世界1位をとりました。 そんな2. 6ホグデッキをこれから使ってみようという方、使い方が分からなくて困っているという方に向けて、ホグライダーの特徴などを軽く振り返りながら、細かく立ち回りを解説していきます! ホグライダーの使い方・特徴 少しおさらいとしてホグライダーの基本的な使い方について解説します。 ホグライダーは橋の端から出すのがスタンダードな出し方です。 橋の端から出すことでルート矯正ができ、相手が出した建物の位置によっては無視して ホグライダーをタワーに向かわせることができる技です。 そしてホグライダーは4コストにしては 高いステータスを持っています。 体力・攻撃力ともに高く、スピードもあるので橋前から出すことでホグライダーの 速攻力も活かすことができます。 反対に弱い点は、4コストを橋前にポンと出すので、ホグライダーを処理したユニットでそのまま カウンターをもらいやすいという点です。 速攻性がホグライダーの強い武器ですが、それが逆に弱点でもあります。 エリクサーを使い過ぎたら一度防衛に回る判断が重要! 2. 6ホグデッキ紹介 こちらがエリクサー平均コスト2. 6のホグライダーデッキの最もオーソドックスな形です。 丸太を持っていないという人は役割的には同じ ザップでも大丈夫です。 このデッキの1番の強みはなんといっても、 高回転でホグライダーを回せるところです。 相手の防衛カードが整わないうちにホグライダーがすぐに手札に回ってくるので、相手に息つく暇も与えません。 ちなみに、これは日本人のプロプレーヤーの みかん坊やさんが発明したロジックであるといわれています。 苦手なデッキがあまりなく、比較的どのデッキに対しても戦えますが、 空中心のデッキには弱いという唯一といってもいい弱点があります。 特にラヴァハウンド+バルーンデッキにはかなり厳しい戦いを強いられます。 空に攻撃できるユニットがマスケット銃士1体のみなので、マスケットがファイボやライトニングなどの呪文でやられてしまうと他に守る手立てがありません。 そんな相性の悪いラヴァル相手にも勝率を上げる立ち回りはあります。 下の記事をどうぞ。 6ホグデッキの立ち回り 防衛 どのデッキにも共通していえることですが、しっかりと防衛から試合を作ってカウンターの形に持ち込むのがベストです。 カギとなるのは、 スケルトンとアイススピリット この2枚の 1コストのカードをうまく使うことです。 例えば、ジャイアントの後ろにプリンス、ダークプリンスがくっついた軍勢が来たとしましょう。 まずは大砲をジャイアントを最大距離歩かせる位置に置きます。 しかし、大砲だけではジャイアントを処理するには心もとないので、スケルトンやアイスピをジャイアントに対して出すことでより速く処理できます。 後ろのプリンスとダークプリンスはアイスゴーレムでターゲットをとることでジャイアントを溶かすまでの時間稼ぎができます。 気を付けたいのは 大砲とマスケットを近くに出してファイボやポイズンなどの呪文で一掃されてしまうことです。 マスケットはアリーナタワーの建物がないほうの横に出して呪文で巻き込まれないように、 大砲かマスケットのどちらかは生き残る形を作りましょう。 防衛時はこの三角形での守りを意識しましょう。 全部のユニットに当たるように丸太を転がすことでユニットをノックバックさせることもできます。 ザップでも相手のユニットの動きを止めることができます。 この守り方はあくまで一例ですが、間違いなくいえるのは、 いかに時間を稼げるかが防衛のカギになってくるということです。 低コストでターゲットをとるという技術は少し難しいので、会得するまでは徹底的に練習が必要です。 攻撃 しっかりと守ったら今度はカウンターを決めましょう。 マスケットが生き残っていたら積極的にアイゴレ+ホグのエスカレーターなどで一気に攻め込みましょう。 しかし、ホグライダーがどうしても通らないというシチュエーションが必ずあります。 相手のデッキにホグの対策カードのボウラー、トルネード、テスラ、ミニペッカ、etc が2、3枚入っているとまずホグライダーを通すのは難しいです。 そこで出番なのが、 ファイアボールです。 ある程度までタワーにダメージを与えたら、後はファイアボール削りにシフトしましょう。 世界1位をとったJACKさんも「 相手のタワーのHPが2000からファイアボール圏内」といっています。 ファイボ削りに入るダメージの基準は相手のタワーレベル、こちらのファイアボールのレベルによって多少の誤差はありますが、相手のデッキを見極めてホグが入らないと判断したら、なるべく早いタイミングでファイボ削りを始めましょう。 しかし闇雲に撃てばいいというものではなく、しっかりと 相手のユニットを巻き込みつつ撃つのがコツです。 ユニットにしっかりとダメージを与えられれば、そこからの相手の攻撃の怖さを半減させることができます。 まとめ 2・6ホグデッキの紹介と基本的な立ち回りについて紹介しました。 6ホグデッキの解説動画を載せておきます。 苦手なデッキに対する立ち回りについても詳しく解説しています。 世界1位のプレーヤーの戦い方から学びましょう!!!.

次の

【クラロワ】最強ホグデッキランキング【2020】|ワイズマン

26 ホグ

もくじ• 6ホグデッキ 2. 6ホグって何?とクラロワ初心者の方はお思いでしょうが コチラが 2. 6ホグテンプレートになります! 2. 6ホグとは簡単に言うと平均コスト2. 6のホグデッキ、通称2. 6ホグです! 管理人はほぼ使った事がないのでレベルはかなり低いですが、そこはスルーな方向でw 2. 6ホグって本当に強いの? 率直に言います。 個人的な意見にはなりますが… 強ぇぇぇよ!?マジで。 w 正確には!しっかり使いこなせられれば!ですね 『そりゃ使いこなせられればどんなデッキも強いだろ…』っとまぁ 皆様お思いでしょうが。 もちろん!!w だ!け!ど! 数あるデッキの中でも使いてが同じと言う理由を付ければ間違いなく上位に位置付けられるデッキであるのは間違いないと管理人個人は思います! 根拠を示せ!根拠を!! はいはいw 2. 6ホグが強い理由 一時期は2. 6ホグは弱いと言われた時期もありましたが… 現に 2. 6ホグで世界1位を取ったプレイヤーが実在します!w しゃあ!! 初世界一位😊 めちゃくちゃ嬉しい😆 もう2. 6ホグ弱いなんて言わせない😎 みんなも同じデッキを使い続けようう😁 — FAV I JACK JACK15842169 まじかよw もちろんローカル1位ではなく グローバル1位です!w 只者じゃねぇw 『いや…このデッキが強いんじゃなくて…この人がヤバいんじゃないの?』 ごもっともw もちろんそれも一理ありますが現にこのデッキで世界1位を獲得してるプレイヤーがいるのが何よりの証拠です! いずれはこの方より上手く2. 6ホグを使いこなす方が出てくるのも時間の問題でしょう! 2. 6ホグを使う上でのポイント 2. 6ホグデッキは名前の通り平均コスト2. 6のホグデッキです! 手札を相手より早く回し短い時間でホグを回しタワーを削って行けるのがこのデッキの最大の特徴です! ただし!2. 6ホグは初心者の方には少し難易度の高いデッキかもしれません… 何故かというと、ただホグを回せばいい。 というわけではないからです! 2. 6ホグで戦う上での重要なポイント ・ 【ホグライダー】 ホグライダーは、かなりの方が使っているため対処されやすく相手の隙を突かなければ容易にタワーに刺さりません。 よってホグライダーを出すタイミングはかなり重要になります。 場合によっては逆にカウンターを決められタワーを落とされる事も多々あるでしょう。 ・ 【重量級デッキ】 重量級デッキに対して全て小型ユニットでこちらは対処しなければいけないため防衛ミスをすれば簡単にタワーを落とされてしまうこうとでしょう。 ・ 【空に弱い】 デッキの構造上、空のユニットに対して対処が難しい。 もちろん、対処できない!ではありません!対処が難しいのです! なのでできるだけ自分の陣地で味方タワーからの攻撃と自分のユニットの攻撃で上手く対処できれば1番良い形かと思います! ・ 【マスケット銃士】 これは管理人が戦って見て感じた点なので 管理人個人のデッキとの相性かもしれませんが マスケット銃士はこのデッキのホグライダーと同じくらい重要なユニットかと思います! 2. 6ホグが上手いと感じる相手はマスケット銃士の使い方がうまい! 何がどう上手いかと言うと、マスケット銃士の延命です! マスケット銃士は2. 6ホグの防衛の要だと感じました! なので僕は2. 6ホグを使う相手と当たった時はマスケット銃士だけは必ず早めに処理します! ・ 【ファイヤーボール】 これは2. 6ホグ使いJACKさんの言葉にはなりますが 『敵タワーの残り体力が2000からファイヤーボール圏内』 だそうです…w もう思考がイカれてるとしか思えないw 世界1位を取ったプレイヤーの考え方は常軌を逸していますね本当にw だからこその世界1位!!脱帽です。 2000からファイボ圏内と言うのは多分ですが 2. 6ホグとの相性が悪い相手に対して敵ユニットを交えてタワーにファイボやローリングウッドを使い 徐々にタワー削りしっかり防衛をして確実に落としに行こう。 と言う考えではないかと思います! 先見据えすぎwww 管理人にはできない芸当ですw JACKさんの2. 6ホグ立ち回り コチラが世界1位を取った2. 6ホグ使いJACKさんの立ち回りです! 間違いなく管理人より参考になりますのでよければどうぞ!.

次の