婚 活 パーティー 2ch。 【警告】婚活パーティーのスタッフだが、女の参加者ってこんな感じのふざけた奴多すぎだろ… : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

名古屋の婚活パーティー・お見合いパーティースケジュール一覧|【公式】婚活のエクシオ

婚 活 パーティー 2ch

何を隠そう、失恋ほやほや1ヶ月である。 男は名前をつけて保存、女は上書き保存。 失恋の痛みは新しい恋でしか癒せない。 まあ世の中にはなにかと便利な言い訳があって、そんなこんなで新しい恋でもするかと婚活パーティーなるものに参加してきた。 いや恋活から行けよと思われるかもしれないが、街コン的な恋活パーティーには遠い昔に参加したことがあって、せっかくやるなら新しいことを!!という謎の好奇心から、やったことがない婚活を選んだ。 まさかこんな闇を見るとは思いもよらなかったのである。 目次 1. 婚活パーティーの選び方 2. イマドキの婚活パーティーの流れ 3. いわゆるお見合い回転寿司トーク 4. 総括 ~知りたくなかった闇~ 1. 婚活パーティーの選び方 そもそも婚活ってなんぞ?ということだが、まあ恋活とそうそう変わらない。 出会いましょう、恋をしましょう、うまくいったら結婚しましょう、そう、この「結婚しましょう」という意志があるかないか程度の違いである、はずだ。 昨今の婚活パーティーはやっぱりネット時代、ネットがあればぽちぽち探せて、即申込み、即決済。 美容院を予約するのと同じくらい手軽に申し込めるのである。 婚活パーティーサイトには、数多くの婚活パーティーが羅列されていて、そこから検索ができるようになっている。 ・開催地 ・開催日 ・年齢(自分の年齢・相手の年齢) ・形式(個室で話せる/イベント型/大規模型など) ・・・・・・ざっくりこんなものである。 いわゆる3高なるものがまだまだはびこっているんだなあというものを考えさせられる。 3高は古い!という意見がちらほら見受けられるけれど、実質仕方なく3高を諦めましてね、という人も多いんだろう。 今回選んだのは、「個室パーティー」なるものだ。 男女ともに1対1で個室に入り、話す時間を与えるよ、というものである。 なんとなく恋活はわいわい大人数でやるもの、婚活は個室でじっくりやるもの、というイメージだったから、個室を選んでみた。 まわりを気にすることもないし、1対1のほうが集中できる。 あとは特になんでもいいかなくらいの気持ちだったので、ぼちぼち多くの人数に会えて、それからターゲット年齢層が近いものを選んだ。 会社のお昼休憩でぽちぽち検索してボタンひとつで申込みが完了するんだから便利な世の中である。 ちなみに、今回は安上がりにすませようということで1,500円。 男性は6,000円だったか7,000円だったか・・・・・・。 女でよかった。 イマドキの婚活パーティーの流れ 土曜日、都内某所、昼下がり。 いざ戦場へ乗り込まん。 まずは身分証明。 免許証を出すと、Ipadを手渡され、個室・・・・・・というよりブースのようなところに案内された。 ブースの中には、ソファとテーブル。 横並びに座って会話する形式らしい。 なるほど他の女の子は見えないし、声もそこまで聞こえない。 ブースには番号がついていて、そこで女の子を判別するらしい。 途中で男性が入ってきて、その人は胸にナンバーのバッヂをつけていた。 男性は移動するから、バッヂの番号で判別する仕組みということだ。 パーティーが始まるまでは、Ipadでプロフィールを入力する。 イマドキだ。 3年近く前の街コンではプロフィールを紙で書いてた気がするけど、と時代の流れを感じた。 ・居住地 ・身長 ・仕事 ・年収 ・住居形態(実家、一人暮らし、シェアハウス) ・兄弟(長女か、それ以外) ・趣味 ・一言 ざっくりこのくらい入力したような気がする。 入力が完了すると、今日参加している男性のプロフィールが見られるようになる。 今日参加する男性は12名。 プロフィールを見てみると、公務員からSEから不動産関係から仕事内容はばらばら。 身長は160前半~170後半まで。 年収は400~800くらい。 実際のところ全然相手のことがわからない。 まあこれを参考にしてお話してね、くらいだからいいんだろうけど・・・・・・。 開催時間になると、パーティーの流れ、Ipadの使い方、連絡先交換などについてがスタッフから説明される。 あとは、いいねとかカップルに関係なく、連絡先はいつでもIpadからお相手に送信できる、というオプションがあった。 いわゆるお見合い回転寿司トーク 疲れるとか思っちゃいかん!気合いだ!ということで、トークが始まった。 女性が座り、男性がくるくる動く、いわゆるお見合い回転寿司である。 まずは、お1人目。 最初だから緊張しますね~とかなんとか言っておけばなんとなく場は持つ。 そこからプロフィールを見ながら気になるところを質問してみたり、自己紹介を膨らませてみたり。 ここは元スナック嬢の意地、ということでいらんサービス精神を出して話を盛り上げてみたりした。 が、「あんまり年の差あると話合わないかもね~」と言われた瞬間心のシャッターが下りた。 aikoさんが歌っている方じゃない心のシャッターです。 2人目。 3人目。 4人目。 忘れた。 だいたいそういうもんだよねお見合い回転寿司ってね。 全然覚えていないので、特徴的だった人だけ残しておく。 ある人はトーク最初から「めっちゃタイプです!かわいいですね!」とかましてきた。 はいもう無理。 とりあえず褒めておけばいいの精神もう無理。 ある人は自分の話しかしなかった。 いやおまえ自分が気に入ってもらうことしか考えてないだろ恋愛は2人でやれよ。 ある人は話がおもしろかった。 でも顔もおもしろかった。 ・・・・・・薄々お察しかとは思うが、婚活に必要なのは許せる力なのかもしれない。 そんなこんなで、誰にも惹かれるところがなかった。 それでも8分間謎の営業トークをかましてきたのはお金を無駄にしたくないからである。 ここから大変なのが、誰かしらを選ばなければならないということ。 だけど、悲しいかな、実はもうプロフィールを見た地点である程度決まってしまっていたのである。 わたしは女性としては背が高いほうで、163cmある。 残念ながら、参加した12人中10人が160cm代だった。 男性の平均身長は169cmだってことくらいは知っている。 でも、でも平均以上を求めたっていいじゃん・・・・・・。 背の高い男が好きなんだよ・・・・・・。 ただここで問題なのは、「概念として背の高い男が好き」なだけだということだ。 実際に付き合ったことのある人は163cmの人もいたし165cmの人もいた。 178cmもいたし173cmもいた。 それから、実家暮らしはいやだ。 我が家の家訓に「結婚するなら一人暮らし経験者」というものがある(我が家の謎の家訓は結構ある。 例えば黒の下着はNGとか。 売春婦みたいだかららしい)。 それにたまには彼氏の家で寝起きしたいし、どうせだったら堕落したい。 それが実家ではできない。 それからできれば大学卒であってほしい。 わたしより高学歴であってくれとは言わない。 ハイパーエリート両親に紹介するのが面倒だからだ。 etc、etc。 そんなに難しいことを言っているつもりはないけれど、誰もあてはまらなかった。 適当にいいねを送って、カップルにならないようにわたしにいいねを送らなかった人にカップル希望を送って、そそくさと退散した。 総括 ~知りたくなかった闇~ 総括として気づいたことは、次の3つだ。 ・恋活と婚活はまったくの別物である ・スペックでは恋ができない ・自分の男が最高 恋活と婚活はまったくの別物である 申し込みの地点で気づくべきだった。 別物です。 別物なんです。 もちろん恋の延長に結婚がある場合もあるが、そうじゃないものもある。 恋は、自由である。 例えば恋、恋はなんとなく雰囲気がいいな~程度でも発展できる。 駄目なら終わればいい。 婚活はそうじゃない。 例えば、この人はこの学歴だけど親に紹介できるか?とか、この収入でわたしの収入と合わせたときに生活できるか?とか、長男だけど介護の可能性があるのか?とか、いろんなことが脳裏をよぎる。 もちろん、婚活だから即結婚しろ!というものではないから、恋を経て結婚をするものではあるのだけれど、考えることが多すぎる。 いやいやそんなの好きになっちゃえばなんとかなるでしょう、という意見もあるだろうが、「好きになったあとの面倒臭さ」と「この人を好きになるかも」を天秤にかけたとき、8分のトーク程度だったら絶対に「面倒臭さ」が勝つわけである。 そりゃー発展しませんよ。 婚活は婚活、ということで割り切って自分はどこまでなら妥協できるのか?何ならマイナスを補填できるのか?を考えなければならない。 けど、そんなことしたいか?全然したくない。 婚活、したくない。 スペックでは恋ができない なんとか第一関門をクリアしてハイスペックなメンズと知り合ったとしよう。 じゃあ、それで恋ができるのか?できない。 例えば年収1000万!東大!港区在住!実家は北海道でなかなか帰れない!三男、実家継ぐ必要なし!みたいなメンズがいたとする。 じゃあなんであなた結婚してないの、なにか欠陥があるの、欠陥がないとしてもわたしと結婚したいってもし思ってくれるならそれが欠陥よ・・・?という発想に繋がってしまう。 それに、スペックじゃない、付き合わないとわからないことはあまりにも多い。 すぐにタクシーに乗らない人がいい、街中でサングラスをかけない人がいい、ラーメンには餃子をつける人がいい、とか。 最初がプラスからはじまる場合どんどんマイナスが見えてくるはずで、そんな悲しい恋の下り坂はいやだ。 自分の男が最高 元カレのみなさんを思い出してみよう。 26歳にもなれば本気で結婚したいと考えた人もいた。 じゃあ、その人と婚活パーティーで出会っていたらその人を選んでいたか?答えは間違いなくNOである。 じゃあなんで付き合っていたのか?ノリだよね。 結論として、元カレに未練たっぷりな自分に気がついただけの婚活パーティーだった。 しばらくは元カレとの思い出をためつすがめつして暮らそうと思ったとさ。 めでたしめでたし。

次の

名古屋の婚活パーティー・お見合いパーティースケジュール一覧|【公式】婚活のエクシオ

婚 活 パーティー 2ch

実際に、同い年の営業マンや3つ年上の公務員とカップルになっています。 私なりに考えた理由は2つ。 理由1:付き合いたいと思える異性と出会える パーティーのテーマが細かく決まっているので参加者の予想が付きやすい。 私の理想の結婚相手は、煙草を吸わなくて温厚で旅行好きな人。 特に煙草を吸わないという条件は絶対に外せなかったので、 「ノンスモーカー限定」の企画に参加していました。 結果的に参加男性のほぼ全ての人が恋愛対象でした。 以下は直近開催のパーティースケジュールなんですが、タイトルを見るとかなり具体的で参加者のイメージが沸くと思います。 より多くの恋愛対象と出会うというのは婚活ではとても重要です! 申し込み前で参加者の年齢層や職業が分かる 他の婚活パーティーでよくあるのが、参加してみたら一回り以上も年上の男性ばかりで、いいなと思える人がいなかったという事。 パーティーパーティーだと 申し込み前に参加者の年齢を確認する事が出来るので、年上すぎ・年下すぎという事が無かったです。 理由2:カップル率、連絡先交換率が高い 公式発表ではカップル率40%ちょっとですが、 体感では50%〜60%くらいのカップル率です。 私が参加した中では最大90%だったので、回によってばらつきはあるものの、カップルになりやすい婚活パーティーだと思います。 連絡先交換が自由なパーティーも多く、ちゃんと時間を確保してくれたり、全員と連絡先の交換が出来るよう誘導してくれたりと、スタッフの対応もよかったです。 出会いを求めに来ているんだから、1回で多くの人と仲良くなって次につなげられるかと言うのはかなり重要です。 その点、 パーティーパーティーは参加者の立場で考えられているなと思いました。 30代女性にはオススメしない。 20代女子率高すぎ。 30代の参加が多くて、アラフォー向き。 中間印象カードが面白い!回転すし婚活パーティー。 30代多め、真面目な雰囲気が良かった。 エリアが広くて業界最大級。 一番初めに参加した婚活パーティーで、その後5回くらい参加している。 理由としては自分が出会いたい アラサー世代の参加者多いことと、高収入の男性が多いこと。 あと、コミュニケーションを取ろう!っていう姿勢の参加者が多かったから。 雰囲気もなんとなく落ち着けて、嫌な思いをした事が無い婚活パーティー。 何度か参加した中で特に良かったなと感じた企画の体験談を紹介。 今回の体験談で参加したパーティ タブレットを使用する婚活パーティー「iparty」 新企画のというものに申し込んでみた。 当日は受付を済ませたあと、なんとiPadを受け取った。 これで相手のプロフィールを見たり、カップル指名をしたりするみたい。 画面に自分の名前が表示されていて、操作をはじめるとまずアンケート画面に切り替わり、婚活に関するアンケートにいくつか答えた。 その後、今日の参加者プロフィールが見れるようになる。 パーティー内容に関係ないけど、会場が結構暗い。 少し背の高いカウンター風のテーブルと椅子というのもあって、お洒落なバーみたいな感じ。 女子の意見としては暗い方が可愛く見えるはずなので都合が良い。 明るいと面と向かって話すの緊張するしね。 パーティー開始前の空き時間に、相手のプロフィールをチェック! パーティー開始まではipadでお相手のプロフィールをチェック! 顔を見る前にプロフィールを見れるのはパーティーパーティーだけだったな〜。 この事前チェックタイムで何の話をするか、自分との共通点があるか、などなど考えておけるのはとても良いと思った。 心の準備ができるね! 今日の参加者は全部で8人で、年齢層は27歳〜33歳。 人数は少なめだけれど、きちんと同年代で集まっているのが凄いなーと思った。 おとコンやクラブチャティオも同じような規模だったけれど、年齢層が少し高めで35〜43歳くらいがメイン層だった。 20代ならの方が向いている。 パーティーパーティーに来ていた参加者の雰囲気 参加女性の雰囲気 今回は個室タイプではないので、周りの参加者全員をチェックできる。 女性は20代限定だけど、 見た限りでは25〜29歳が多いように思えた。 服装はカジュアルな感じで、白ワンピ+カーディガンの鉄板スタイルの人が4人くらいいた(自分含め…)。 隣同士で会話している女性が1組いたから、もしかしたら友達同士かもしれない。 それ以外は一人参加らしい。 私の経験上、パーティーパーティーは男女共に7割〜8割が1人で来ている。 こっそり婚活したい人には良いと思う。 逆にシャンクレールやホワイトキーは友達連れが目立っていた。 個人的な感想だけど、一人参加の方が婚活に真剣な人というイメージがある。 参加男性の雰囲気 男性はキレイめファッションでお洒落な人が多い。 ブランドでいうとユナイテッドアローズとか、ジャーナルスタンダードとか。 大人の男性って感じでちょっとドキドキ。 これには根拠があって、パーティーパーティーには高収入・ハイステ男性の参加率が高くて、身だしなみにお金をかけている人が多い。 実際今日の参加者も一番年下の27歳の男性で年収400万、一番高い人は年収900万! 謎チェーンがついたシャツ+ポケットが凄く多いダメージデニムとか、つま先がとんがった靴に胸元空き過ぎなシャツとか、変なファッションの人は皆無だった。 (他の婚活パーティーでは何度か出会ったけど…) 婚活パーティー開始! パーティー全体の雰囲気や流れ パーティーパーティーはが多いんだけど、今回参加しているは個室ではない。 だからどうしても隣の会話内容が聞こえてくる。 気が散る人は完全個室の会場()を選ぶ方が良いと思う。 正直私は隣が気になるタイプだったので、そこは選択をミスったかなと思った。 逆に、異性と個室で隣に座る事に抵抗がある人は、この新宿南口で開催するパーティーがおススメ! 会話は1人8分くらい。 これが人見知りには結構長いと感じる時間だった。 プロフィールを見ながらとはいえ、会話を膨らませるのが苦手なタイプには困る場面もいくつかあった。 ただ、波長が合う人とはあっという間に8分間が過ぎてしまったので、自分と相手の相性を見極める意味では、このくらいの時間がある方が良いかもしれない。 ちなみに私が参加したプチお見合いタブレットは8分間の会話時間を1回だけだけど、3分と4分で2週会話する企画もある。 テンポよく次、次と会話して行きたい人はこの「」という企画を選ぶと良いよー。 ちなみに会話といえば ・季節のイベントごと ・仕事 ・趣味 ・休日の過ごし方 ・住んでいる場所 この辺りから話題を見つける感じ。 婚活パーティーだけど、恋愛トークは一切しなかった…。 (というか初対面でそこまで聞けないよねー) 出会った男性を一部紹介 ・自衛官 33歳 年収600万 マッチョでイケメンだった。 転勤が多くてなかなか友達や彼女が出来なくて参加したらしい。 ・研究職 32歳 年収750万 典型的な理系男子だなーという印象。 イケメン。 会話を盛り上げてくれたので楽しく会話できた。 ・経営 29歳 年収900万 同年代って年収900万とはさぞお忙しい事で…。 と思ったけど土日はちゃんと休んでいるらしい。 美味しいお店を探すのが趣味とあったので、おススメを聞いたら高級店ばかりで住む世界が違うなと思ってしまった。 ・営業 27歳 年収400万 紳士的な対応ですごく好印象だった。 しっかり話しを聞いて答えてくれて、質問してくれて…と真面目に婚活しています!という真剣な気持ちが伝わってきた。 パーティーパーティーは真摯に会話をしてくれる人が多いなという印象だった。 その場で口説いたり、LINE教えて〜みたいなチャラ系は皆無だし、失礼な行動を取っている人もいなかった。 今回は男性が1人少なくて1回お休みがあった。 その間に隣の会話を聞いていたけど、女性も上品なしゃべり方で「マジウケる〜」みたいなタイプはいなかったようだ。 ちなみに、ipadを使ったパーティーのいい所はいつでもプロフィールを見れる事と、3段階で印象にチェックを入れておける事。 いいね&カップリング 会話が終わると、あなたに好印象なのでぜひカップル指名を!みたいな感じで好意を伝える「イイネタイム」がある。 自分の好意を伝えると同時に、自分が誰から好かれているか分かる。 更に両思いだとテンションが上がる(笑) 回は27歳の営業クンからハートが付いていた、しかも両想い。 ちょっとニヤけた。 カップル指名ももちろん営業クン。 で、カップリング発表はココだけ何故かアナログで封筒に紙が入っていた。 パーティーパーティーの公式サイトでは44%と書いてあるけど、中でもipadを使ったパーティーはカップル率が良いらしい。 カップルになった後は30分くらいお茶して解散した。 その後ご飯行こーってLINEでやり取りしていたんだけど、なかなか日程が合わなくて相手の顔を忘れかけている所…。 カップルになったら早めに会う方が良い。 結論:パーティーパーティーでカップル成立! 今回は第一希望の27歳営業マンとカップル成立! そして、今回だけじゃなくて、何度かカップルに成立していて、過去に32歳のTV局関係の男性、33歳の公務員の男性と何度か食事に行ったりした経験あり。 と私が参加した6社の中では一番成果を出している。 高収入男性が多い パーティーパーティーでは参加条件に年収500万以上など縛りがあるので自然と高収入男性が多くなる。 私が参加した中で一番高収入だったのは900万。 一ss般企業の会社員だったので、相当の大手や管理職なんだと思う。 婚活パーティーのテーマがとにかく多い 猫カフェ婚活とか、謎解きイベントとか、料理合コン、スポーツ…イベント企画が多いから、婚活という枠をはみ出して普通に遊べる企画が多い。 つまり沢山の企画の中から同じ企画を選んだ相手=好きな物や価値観が似ている可能性が高い。 という事に繋がるのでは。 通常のお見合いパーティーのテーマも凄く沢山あって、出会いたい異性を狙って出会える。 今はやりの(マンガ、アニメ、ゲーム好き)とか、ぽっちゃり女子とかもあって、本当に網羅している…! 恋愛対象として見れる異性が多い 体験談の中にも書いたけれど、変な人がいない。 変な人って言うのは、全くしゃべらないとか挙動不審とか、上から目線で偉そうとか、チャラいとか…。 婚活以前に友達にもなりたくないわ!!ってタイプの人。 だから、 参加者全員が恋愛対象の条件をクリアしていることになる。 これは重要!! 実は、以前、今回紹介していない婚活パーティーに行った時に、生理的にムリなタイプの男性が多かった経験がある。 そんな経験があるからこそ、こういった恋愛対象になる人が多いパーティーは貴重なのではと思う。 私が参加して楽しかったパーティーパーティーの企画 ずばり、イベント企画!特に謎解きコンは話題性もあり、楽しむこともでき、出会いもアリの一石三鳥な婚活パーティーだった。 婚活イベントなら、初めてでも参加しやすいし、(パーティーパーティーは参加者の半数以上が一人参加なので安心)話のネタにもなるので一度婚活を経験してみようかなと言うライト感覚で参加が出来る。 私は人見知りで初対面の人にはネコを被ってしまうタイプだが、これは謎解きがメインなのでチームで意見を出し合ったりと、自分の事を話したり相手との会話を広げる必要がないのがありがたかった。 あとはカップリングが無いので「選ばれなかった!」「やっぱり私はモテない!」と婚活の闇に呑まれる事もない。 (2)シャンクレールの婚活パーティー体験談 次点はシャンクレール。 単純に「女性が無料」だからという理由で、参加回数がパーティーパーティーの次に多い3回。 とはいえ、シャンクレールは一般アラサー女子(見た目普通、スタイル普通、これと言って特徴なし)にとっては、とても辛い戦場だ。 なぜなら 若くて可愛い女の子が多いから。 そういう意味では、男性には一押ししたい婚活パーティーとも言える。 (なぜか「最近彼氏と別れて・・」なんていう傷心の20代前半女子が多かった・・。 別ればっかりの女性は落としやすいと世の中では言われているし。 とりあえず2歳年上の兄に勧めておいたw) 参加したパーティー タダでスイーツが食べられると聞いて、申し込み。 ついでにいい出会いも欲しい、みたいな…。 男性の参加条件はパーティーパーティーよりもゆるめの大卒か、年収300万。 低年収が気になる男性は参加しやすいのでは。 これは私の予測だが、チャラ男や肉食男子は得をするかもしれない。 何故かというと、二人組で参加している20代半ばの男子コンビが、同じく20代前半の女子大生風の二人組に「この後ご飯行こうよ」と猛烈アタックしているのをみた事があるからだ。 その後、4人で夜の街に消えていくのを目撃してしまった。 友達同士で来ている女性も多いから、単にカップルになるだけではなくて合コンに誘ったりも出来るだろう。 (でも、こういう人たちは一部で、普通に参加している男女がほとんどなので雰囲気的には一般的な婚活パーティー。 ) シャンクレールの会場 ここは専用のラウンジでも飲食店でも無いので質素な感じ。 まぁ、それより中身だよね、ってことで気にしないことに。 同じ横浜でももう一つの会場は宴会場のような所で広くてそちらの方が良かったかな。 俗に言うレギュラーパーティーとか回転すし型の婚活パーティー。 私が参加したのは男性17人、女性15人のパーティー。 正直17人と会話して覚えてられるのはせいぜい5人なので、第一印象やプロフィールで好みではなかった場合、笑顔でへ〜!そうなんですね〜!と相づちを打って話しは右から左へ流していた。 正直ごめんなさい。 シャンクレールは参加人数が多いという事もあるが、とにかくいろんな人がいる。 可愛い子も多い。 過去に一人参加の不安げな女性に「お一人ですか?」って声をかけられたのだが、石原さとみ似の美人で女の私ですら鼻の下が伸びそうになった。 変に緊張して人見知りを発動してしまい、友達になる事はなかったけど…。 逆に言えば、ご飯おごるよって二人きりになるチャンスは作りやすいだろうし、 男性は上手くいけば若くて可愛い子とデートできそうだなー。 そう考えると、婚活よりも恋活や気軽な出会いの感覚で臨むのがベストだろう。 参加男性はこんな人たち! 公務員(警察官) 29歳 公務員とあったので聞いてみると警察官とのこと、正義感が強そうでカッコイイ。 公務員(役所勤務) 32歳 休日なのに何故かピシッとスーツで決めていた。 しっかりとした受け答えが公務員っぽさを醸し出していた 公務員(中学教師) 29歳 お気づきだろうが、この回は参加者の半分近くが公務員であった。 これには驚いた。 私涙目!シャンクレールの悲しみエピソード 実は、シャンクレールで何度か「これ辛い!」という失敗体験をした経験がある…。 飲み物もお水だったし、相手としゃべらなきゃいけなかったので結局スイーツは帰り道に食べましたけど。 ・フリータイムぼっち事件 その回は覇気の無い男性が多くて、フリータイムに誰にも話しかけないで座っている男の人が3人くらいいた。 それゆえに、男女比は悪くないのに何故かぼっちという屈辱を味わう事に…。 私の魅力がなさすぎただけか…?でも、こういうやる気があまりない男性が多いってことは 積極的な男性ならかなりの高確率でカップルになれそうだけど。 その時はスタッフのお姉さんが話し相手になってくれた。 2回目はまたスタッフさんに相手してもらうのも気まずく、結局こちらから話しかけたが、二日酔いで体調が悪くて…と言われた。 おい〜なんだよソレ…。 男性は5000円も払っているのに、どぶに捨てるような行動をしているのが本当に謎…。 でもぼっちになったのはこの1回だけなので、たまたま素晴しく運が無かったのかも。 でも、もちろんいい所もあるよ! シャンクレールに参加するメリット2つ ・参加人数が多いから一度に沢山の出会いがある 3回参加して、3回とも参加人数は8人〜20人ほど。 差はあるけれど、極端に男女比が悪い事も無かったし、 10人以上と出会える可能性が高い。 いろんな異性とお話ししてみたい人には向いているだろう。 3回とも同じ会場に参加したけれどリピーターは少なめだと感じた。 ・カップルになれなくても、フリータイムで連絡先交換OK パーティーパーティーのプチお見合いやオトコンではカップルにならないと連絡先の交換が出来ない。 つまりカップル不成立=収穫なし!だけど、 シャンクレールはフリータイムに連絡先交換してOKなので、その後に繋げることができる。 他の人とカップルになってる場合、連絡し難いというデメリットもあるが、ここも肉食系ならば有利になるポイントだと思った。 ・女性の質が高い これは男性のみのメリットになるが、若くて美人な子が他の婚活パーティーよりも多い。 本当に出会いないの?と思ってしまうが、女性の参加費が安いので若い子でも友達同士で参加しやすいからだと思う。 プロフィールカードを書いている所を見られるのも嫌だし、隣で座って無言で開始まで待つのも気まずいから、男女別の方がありがたい。 結局、開始時間に女性は4人しかいなくて、男性6人対女性4人と男女バランスはイマイチの回だった模様。 2回参加したうちのもう1回は男女共に10人だったので、ここは運かもしれない。 逆に無理に穴を埋めようとしていない=サクラはいない、という事に繋がるんだろうね。 プロフィール項目 オトコンのプロフィールシートは会場についてから手書きで、ボールペンは貸してくれた。 項目もシンプルで自己PRなしとちょっと物足りないかなぁ。 結婚相談所のパートナーエージェントが運営元なので、婚活の個別相談会に興味はあるかといったアンケートもあった(おそらく最終的には相談所の案内になると思うが)ただ、ここで「いいえ」にした場合は何もないので、勧誘の心配は全くないので安心を。 オトコンは仕切りが無く壁に向かって隣同士で座って会話する。 カウンターで隣で会話しているイメージに近い。 3分回会話した後、印象カードを記入して2週目に4分間会話する流れ。 フリータイムは無いので、全員平等に会話ができるのが良い。 おとコンに来ていた参加者の雰囲気 参加していた男性 40歳 年収600万 バツイチ 会話をリードしてくれたので詰まらずに会話が出来た。 40歳だと一回り近く年が離れているのでどんな話を振っていいのか分からなかったから助かった。 すらっとしていて高身長で仕事が出来そうな人。 36歳 年収500万 公務員 清潔感があって爽やかで優しそう。 私の好みのタイプでちょっとテンションが上がった。 ゆっくりだけどぽつぽつ会話を続ける感じだった。 テーマが「料理好き女性」だったので、得意料理は?みたいな話で盛り上がった。 41歳 年収850万 歯科医 山梨の方から来ていて驚いた。 歯科医なんて普段治療以外で会話しないから、どんな日常を送っているか気になった。 忙しそうに見えるけど、休みの日が固定だからそうでもないらしい。 へ〜〜。 結局30代後半3人、40代前半が3人という感じ。 参加女性の雰囲気 女性は余り顔をあわせる事が無く、帰りのエレベーターで一緒になったくらい。 その女性は推定33〜34歳くらいで、身長が低くて童顔で可愛らしい感じだった。 他の女性は後ろ姿しか見ていないけれど、黒髪の清楚な感じの人が多かった。 1回目のトーク終了〜カップリング 1回目の会話が終了した後は、良いなと思った人にチェックを付ける「印象カード」を記入する。 そのまま2週目も同じように会話をしてカップル指名へ。 好印象だった36歳の公務員を指名しようと思ったけれど、2週目に改めて話してみるとなんか違うな…。 という印象に変わってしまった。 1回目に会話した時はプロフィールの内容や見た目の印象が強かったけれど、 2回目は会話内容から相手の気持ちや性格を読んだりする余裕があったので、2回話せるシステムはいいなあと思った。 結局この日はもう一度会いたいと思える人がおらず、白紙で出してしまった。 結果的にはカップル成立は0組で、残念な空気感のまま解散となった。 結論:おとコンでカップルになれた? おとコンには2回参加しているものの、どちらもカップルにはなれなかった。 1度目は相手の年齢層や条件が自分の希望と合っていなかった事、2回目は希望を出した人が他の人とカップルになってしまっていたのが原因。 だから何度か参加していけば、カップルになる確率は高くなると思う。 おとコンのココが良かった! 30代〜40代の婚活にはピッタリだと思うし、落ち着いた男性やバツイチでもOKという20代女性にもお勧めできる。 逆に20代の女性と出会いたいという30代男性、同年代と出会いたいアラサー女性はに行った方が希望の異性と出会えそう。 フリータイムが無い フリータイムがある婚活パーティーってどうも殺伐とする気がする。 これは私も経験あるけど、 ・誰も声をかけてくれなくてぼっちになる ・男性やる気無さ過ぎて休憩してる ・人気女子に列が出来ている ・好みの人と会話できなかった これは本当に萎えるし、婚活パーティーの嫌だなと思う点。 フリータイムが無いってだけでかなりストレスフリーになるんだなと今回実感した。 結婚に対する意識が高い女性が多い おとコンは男性と女性の料金差が少なくて、全体の平均料金でみると女性の参加費が高めである。 無料で参加できる婚活パーティーがあるなか、わざわざお金を払って参加しているのだから、意識や本気度は高いと思う。 男性は特に、参加料金が安い と比較すると分かるが、男性の参加費が3000円ってかなり安い。 前月までの申し込みで更に500円割引、誕生日付きだとそこから500円オフ、ととにかく安く参加できる。 スタッフの対応が一番良かった! 今回は居酒屋開催の個室パーティー。 お店に到着して席まできっちり案内してくれた。 (ホワイトキーやオトコンは番に座ってください、という感じ) 「お手洗いは大丈夫ですか?場所はあちらになります」 「迷わずに来れましたか?」 と、かなり明るく感じのいいスタッフだった。 パーティーの説明も丁寧で好印象だった。 流れは一般的な個室お見合い式 今回参加した個室お見合いはプチお見合いと同じく、1人あたり7分ほど会話してその後にカップリングという流れ。 居酒屋の個室なのでカーテンで仕切られているような感じだったが、隣の席がかなり遠かったので、他の女性参加者は確認できなかった。 年収は350万から1000万まで幅広かった。 あまり婚活慣れしていないというか、緊張しているのが伝わってくる男性が多い気がした。 クラブチャティオ総評 オトコンと同じく、30代〜40代に向いている婚活パーティー。 スタッフが優しいので初めての婚活パーティーで不安があるならば、クラブチャティオを選ぶと良いと思う。 例えば ・夜のサンシャイン水族館で食事つきパーティー(ゲームや水中パフォーマンスあり) ・ワイン好きorビール好きの忘年会 ・子供と一緒に参加できるバツイチ婚活 ・焼肉好き限定 ・A型さん、O型さん限定パーティー ・キャンドル作り体験 ・ヨガ婚活 いずれも対象が30代〜40代なので、30代の婚活イベントならクラブチャティオ。 も同じく様々なイベントがあるけれど、20代の参加者が多いと年代で住み分けが出来ているみたい。 あと、ラウンジタイプでカップリングが無いパーティーに参加した時は、この後2次会へ是非、などの掛け声があったのも良いなあと思った。 (5)エクシオの婚活パーティー体験談 エクシオも2回参加してきた。 エクシオのいい所は、エリア数が業界でもNo1と言う点。 また知名度もおそらく一番高いと思う。 地方だと大手の婚活パーティーはエクシオしかないというエリアも多いと思う。 例えば、旭川や函館、八戸、郡山、富山や新潟福井、四国、中国地方…もしかしたら47都道府県全てで開催しているのかも。 ただ、大都市に住んでいるのならば、エクシオ以外の婚活パーティーに参加する事をお勧めする。 もし、大人数で参加したいならば土曜日の夜、金曜の夜、など人が多そうな時間帯を狙うのがお勧め。 事前に参加人数を知りたいのなら、がお勧め。 ホワイトキーは婚活サイト(有料らしい)も同時に利用出来たり、自分の婚活偏差値というものを見たり、付随してくる機能やサービスが豊富なので結構面白い。 婚活市場での自分の需要やモテ度を確かめてみたい人にはいいかも。 カップル率 カップル率は前述した中間印象チェックシートがあるおかげで結構高いと思う。 ただ、ホワイトキーの指名ランキング見ると、偏差値95以上の人がたくさんいる。 つまり、人気のある参加者が異性の指名を総なめしているという事が分かる。 (ちなみに私は婚活偏差値45程度らしい…) でも、これを逆手にとって作戦を練るのもアリだと思う。 特定の人に指名が集まっているという事は、あまり人気が無い人はライバルが少なく、カップリングできる可能性が高くなる。 外見や愛想よりも性格や考え方を重視するタイプなら、自然とカップルになれるような仕組みになっている。 やっぱどうしても外見重視になっちゃう〜という事ならば、カップリングが無い合コンやイベント系の方が向いている。 会話時間 ホワイトキーも会話時間が1人3〜4分なので、結局外見や仕草など第一印象で全て決まるという感じ。 フリータイムでは美人女性や可愛くて若い子から埋まっていって、1人で座っている人もちらほら。 婚活の闇を感じる場面もあった。 ホワイトキー総評! 自分のモテ度、カップル率を解析できるシステムは他にはない特徴で面白い!また、前日までの予約で1000円引きのパーティーがあるので、実際は男性の料金が4000円〜4500円、女性が500円〜1000円と安めの料金設定。 展開しているエリアも広いので、近くで開催しているならば1度は参加してみるのも良いと思う。 で、結局どの婚活パーティーが良いの? 私が参加したパーティーを、連絡先交換のしやすさ&婚活真剣度に合わせてマップ化してみました。 多くの人と連絡先交換したいならば、。 真剣婚活がしたいならば、。 ライトな恋活を望むならば、シャンクレールやエクシオ、ホワイトキー。 カップリングした人としか連絡先交換したくないならば、エクシオ、ホワイトキー こんな感じで、自分の希望に合うパーティーを選ぶといいと思います。 私の中のNo1はパーティーパーティー 計6社の婚活パーティーに参加しましたが、リピートしている回数は断トツで ・会場キレイで静かで落ち着いて話せる ・企画が豊富で出会いたい異性像に会う企画があった ・早割割りやポイント還元があって参加費も抑えられる ・参加者のレベル高い(イケメン&高収入率) ・カップル率が高い シンプルにこんな理由から。 パーティーパーティーのデメリットを上げるとすると、40代以降は参加できるパーティーが少ない事。 あと女性も20代〜30代が多いので、アラフォー以降の女性が参加すると周りが30代ばかりでカップルになり難い事が予測できる。 30代半ば〜40代以降なら、オトコンがお勧め。 色々な婚活パーティーを経験して見るのも良い 色々な婚活パーティーに参加して気付いたのは、 各婚活パーティーで参加者の特徴がそれぞれ違うこと。 様々なタイプの異性と会話が出来て面白かったし、とても良い経験となった。 ちなみに、今まで15回ほど婚活パーティーに参加しているが、連絡先交換したのは20人以上と成果はあげられている。 その後ご飯行ったりもしているので出会いのきっかけとしては価値があるかなと思う。 初めは婚活パーティーにマイナスのイメージを持っていて、参加する勇気が無かった。 でも実際に1度参加して見ると思っているようなマイナスイメージは無く、いい出会いがあって参加して良かった!と思えた。 同じように興味があるけどなかなか勇気が出ないという人は、1度だけでも参加してみてほしい。

次の

婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」の本当の口コミ・評判とは?2chの評価もご紹介

婚 活 パーティー 2ch

料金・サービスの評判は? 登録料 活動サポート費 月額費 概略 エントリーコース 30,000円 135,000円 15,000円 気軽に始められる スマートコース 30,000円 190,000円 15,000円 男性人気No. 1 スマートプラスコース 30,000円 210,000円 15,000円 女性人気No. 自分である程度自由に婚活を進めたい方はエントリーコースを、専任カウンセラーのサポートを受けながら活動したい方はスマートコースなどを選ぶことがおすすめです。 他の結婚相談所と比較すると、少々値が張る部分もありますが、サポート内容やカウンセラーの質、実績からも納得していただけるのではないでしょうか。 また、4つのコースの他に3つのプランが用意されており、適用条件を満たす事で利用する事ができます。 コースの料金よりもお得に利用する事ができるので、条件を満たしている方はぜひチェックしてみてください! 各コースの詳しい解説は以下の記事をご覧ください。 引用元: 良い口コミをみると、以下の事がわかります。 毎週のようにお見合いを組む事ができ、事務処理が早く、余計な介入をしてこないこと• 交際期間や会う回数が少なくても無事成婚に至る例もあること• 成婚退会に至るまで半年もかからないこともあるということ• 高い会費を支払う分、個人情報の取り扱いは徹底されていて安心できること• 入会時に公的書類を提出するので、会員のプロフィールに虚偽はないこと 会員数が多い分、自身の条件に合う方が見つかりやすく、 お見合いを多く組む事ができるようです。 また多くお見合いを組めるため、成婚に至るまでの期間も短くなっています。 大手結婚相談所であるため 本人確認書類や収入証明などの公的書類の提出が必須であるため、安心して利用する事ができるのもポイントです。 引用元: 悪い口コミをみると、以下の事がわかります。 ペース配分を考えないと申し込みが多すぎて困ることもあること• 自分の活動が順調なのかどうか不安になることもあること• カウンセラーによっては、こちらから積極的に質問しないといけない場合もあること• プロフィール写真はあくまでも雰囲気を知る一つの手段であり、実際に会うまで相手の顔や雰囲気を正確に知ることはできないこと 良い口コミでも紹介したように、お見合いを多く組む事ができるのでペース配分をよく考えないとアプローチをかけてくれたお相手に迷惑をかけてしまう可能性があるようです。 また、カウンセラーとの相性は、やはり人間ですので少なからずあると思います。 どうしても合わないといった場合は交代してもらう事もできます。 何か不安点があれば積極的に担当者に相談してみましょう。 出典: IBJメンバーズの退会方法には、 成婚退会と中途退会の2種類があります。 成婚退会は文字通り、相手が見つかり結婚が決まった場合の退会です。 この場合は、基本的には店舗に行って退会届を記入し、成婚料20万円を支払うことで退会手続きが成立します。 中途退会は、IBJメンバーズがどうしても合わない場合や、スケジュールの都合、婚活に疲れて休みたい場合などに退会することです。 中途退会では、 入会時に支払った金額のうち、登録料、活動サポート費、解約金である18,518円を差し引いた金額が返金されます。 上記はスマートコースで3ヶ月活動した際の返金例です。 結婚相談所への登録はかなり大きな大きな買い物になるので、どうしてもうまくいかなかった時に返金制度があるのは嬉しいポイントですね。 引用元: 良い口コミをみると以下のような事がわかります。 入会3カ月で成婚を見据えられる例もあること• 業者はいないことが明らかであること• 見た目や性格など理想的な相手に出会えること• 考え方やフィーリングが合う方に出会えること• 1日3件のお見合いをこなす日もあるなど出会いが充実していること 辛口で有名な2chでもポジティブな口コミは多数ありました。 IBJメンバーズではデータマッチングやカウンセラーの紹介、パーティーなど 様々な出会い方のスタイルを選択する事ができ、自分にあった相手を探しやすくなっています。 また、気になった人には お見合いを通じてじっくりと、為人を見極める事ができます。

次の