キバナ ダンデ ダブルバトル。 ポケモンスケールワールドから「キバナ&ジュラルドン」の予約が開始!待ち望んでいた人も多くTwitterでもトレンド入りに!

【ポケモン剣盾】キバナさんがかっこいい&イケメンすぎる!画像貼りつつ感想つづりつつ年齢考察も

キバナ ダンデ ダブルバトル

リーグスタッフのヒロシ カットロトムLv. 34 [弱点] ウォッシュロトムLv. 34 [弱点] ヒートロトムLv. 34 [4倍弱点] [弱点]• 『シュートスタジアム』へ• スタジアムの受付に話しかけ、ジムバッジをチェックしてもらう ボールガイから『』をもらえます。 控え室へ• トーナメント開始!• マリィとバトル! マリィはタイプのポケモンを使います。 などの技を使えば有利に戦えます。 ただし、『』はでタイプではありません。 タイプの技が4倍弱点になります。 マリィは『』をキョダイマックスしてきます。 オーロンゲの使う『キョダイスイマ』は、ダメージに加えて次のターンの終了時にねむりにする効果を持っています。 49 [弱点]• ロビーに戻るとダンデが待っている 自動的に進行します。 ホテルに移動する 自動的に進行します。 ホテルでインタビューを受ける• ネズが現れる• ホテルの前にいるネズに話しかける• オリーヴが現る• リーグスタッフを探せ! ローズタワーに入るためのキーを手に入れましょう。 シュートシティに紛れ込んだ「悪いリーグスタッフ」を見つけることになります。 悪いリーグスタッフは、サングラスをかけています。 ネズと一緒に広場へ行くことができます。 断ることもできます。 街の中央にあるアーマーガアの像の右上にいるスタッフに声をかける 選択肢はどちらでも構いません。 『マクロコスモスのトシユキ』とバトル! バトル中にマリィとエール団の応援が入ります。 どちらの選択肢を選んでも、『すばやさ』ランクが2段階上がります。 52 [弱点]• ローズとダンデに会う 自動的に進みます。 翌朝になり、リーグスタッフが迎えに来る• シュートスタジアムへ スタッフに連れていってもらえます。 断ることもできます。 受付の男性に話しかけ、ユニフォームに着替える• ファイナルトーナメント開会式に出よう• ファイナルトーナメント開催!• 『ジムリーダーのビート』とバトル! ジムリーダーになったビートは、タイプの使い手になっています。 やタイプの技などを使えば有利に戦えます。 ただし、クチートはタイプを持っているのでやが有効です。 『』は防御が低いので、物理攻撃で攻めると良いでしょう。 『』はキョダイマックスをしてきます。 特別な技である『キョダイテンバツ』は、ダメージに加えて『こんらん』の追加効果があります。 HPが減ってくると『』を使ってきます。 53 [4倍弱点] [弱点]• ソードはジムリーダーのサイトウと、シールドはジムリーダーのオニオンとバトル! 【ソード】サイトウはタイプのポケモンを使ってきます。 やタイプで対抗すると有利に戦えます。 『』は防御が高いので、特殊攻撃で攻めると良いでしょう。 『』は「キョダイマックス」をしてきます。 特別な技『キョダイシンゲキ』は、ダメージに加えて自分の技が急所に当たりやすくなるという追加効果を持っています。 HPが減ってくると、『』を使ってきます。 53 [弱点] ポットデスLv. 54 [弱点]• 控え室にマリィとネズがやってくる• ジムリーダーのキバナとバトル! キバナはタイプのポケモンを使ってきます。 などで対抗しましょう。 ただし、最初に出してくるポケモンはタイプの『』です。 特性『』で天候を変えて1ターンで発動できる『ソーラービーム』を使ってくるので注意しましょう。 『』は特防が非常に高いので、物理攻撃で攻めるのが基本です。 『』は「キョダイマックス」をしてきます。 特別な技『キョダイゲンスイ』は、ダメージに加えて最後に使用した技のPPを1減少させる追加効果があります。 特防が低いので、特殊攻撃で攻めましょう。 HPが減ってくると、『』を使ってきます。 三日後• ホップが会いに来る• シュートスタジアムに向かおう• 受付の男性に話しかけ、ユニーフォームに着替える• 『チャンピオンのダンデ』とバトル! 『』を手持ちに入れている状態だと、セリフが多少変化します。 ダンデのポケモンは、全体的に非常にレベルが高いです。 勝てない場合は、ワイルドエリアなどで有利に戦える強いポケモンを捕まえたり、レベルを上げてから挑戦するといいでしょう。 レベルを上げるには、レイドバトルでもらえる『けいけんちアメ』の効率が良いのでオススメです。 『』は「キョダイマックス」を使ってきます。 特別な技『キョダイゴクエン』は、ダメージに加えてタイプを除いた相手ポケモンに4ターンの間毎ターン終了時に最大HPの6分の1のダメージを与える強力な技です。 長期戦に持ち込まれないように注意しましょう。 勝てなかった時はタイプの『』を使うのがおすすめです。 『げんしのちから』で弱点を突かれてしまいますが、耐久力が高く、リザードンの弱点を突くことができるので倒しやすいです。 セキタンザンはワイルドエリア『』にいるLv. 60の『』または『』を捕まえると簡単に進化させることができます。 トロッゴンは天候によっては出現しないので、タンドンを捕まえる方が楽かもしれません。 ただし、タンドンの出現率はソードに比べるとシールドの方が低くなっています。 HPが減ってくると、『』を使用してきます。

次の

ダンデVSキバナの熱きバトルに興奮冷めやらぬキミへ! 来週のアニポケは臆病で泣き虫なメッソンが登場!

キバナ ダンデ ダブルバトル

一言で言うと快活な好青年。 若くして敗北することなく勝ち続けた無敗のチャンピオンでありながら、強さに驕らず紳士的な態度を貫き、 「ガラルのトレーナーを最強にする」という夢の為、只管後進の育成とガラル地方のポケモンバトルを盛り上げる事に尽力を惜しまない心技体共に整った正しく 完璧超人。 同時に 「観客を熱狂させるのもチャンピオンが果たすべき役割」と考えるエンターテイナーとしての顔も持ち、試合中もファンへのアピールは怠らない。 他方「観客とはどちらかの敗北を願う残酷な存在でもある」と話すなど、勝負の厳しさを熟知しているが故のシビアな考えを持つ。 ポケモンバトルをひたすらに愛しており、主人公とホップのバトルを横で見ているだけで 「自分も参加したくなった」と言いだすほど。 もちろん実際に乱入することはないし、ホップはそれを理解した上で「やめてくれよ」と返すのもお約束だが、「オレはあらゆる試合から学ぶ!」と自分でも言っているように、ビギナーのバトルからでも刺激を受けようとする姿勢がうかがえる。 精神的にも成熟しており、ガラル地方で起こったトラブルにいち早く駆け付け対処する一方で、問題解決は大人の役割として 「君は君の冒険を続けてくれ」と、一手に引き受けるなど度量の高さも兼ね備えた頼れる人でもある。 ローズともガラルが抱える問題について真剣に話し合い、彼がとある事件を引き起こした際には、自分が彼の想いを理解しようとしなかったのが一因ではないかと気に病んで対処に当たるなど、責任感の強い一面も。 急所に当ててきた場合素直に称賛し笑みを浮かべるなどといった行為も見せており、それらの言動は弟ホップにも受け継がれている。 特にホップはダンデをリスペクトしており、勝負前に両頬を叩いて士気を高めるルーティンなど多くの仕草を完コピしている。 バトルタワーでは顔役を務めており、前座のトレーナーを倒してから彼に勝つことでチャレンジが終了するルールとなっている。 このときは帽子こそ普段通りだが乗馬服のような服を着ており、ジムチャレンジのときとはまた違った雰囲気を出している。 観客を前にバトルをするわけではないため、スタジアムで戦ったときのような派手な身振りも見せない。 しかし多忙なチャンピオンの職務から解放され夢に労力を注ぎ込めるようになったためなのか、 「むしろチャンピオンのときよりイキイキしているのでは」と話題になっている。 あと「タワーでは迷わないのもお気に入り」と本人は語る。 最近の悩みはチャンピオンタイムに変わる決め台詞をどうするか、らしい。 エースのリザードンはキョダイマックスを使用。 加えてソーラービーム ダイソウゲン 、エアスラッシュ ダイジェット 、げんしのちから ダイロック を覚えさせ、 素早さを補強しつつ弱点やダイストリームに対策しているチャンピオンの切り札らしいガチ構成。 ガラル御三家は全員弱点を突かれる。 おまけにダイロックの影響で天候がすなあらしになってしまうとジリジリHPを更に削られる。 虎の子のに頼るのはちょっと得策ではない。 考えなしにを出そうものなら 先制ダイソウゲンで狩られる危険性が強い辺り非常に抜かりがない。 中途半端に削ると特性のもうかで「キョダイゴクエン」やかえんほうしゃの火力を上げてくるので倒すなら一気に倒さないと厳しい。 トーナメントなので主人公との試合以外の場所でNPC同士で当たって敗退する者も当然おり、 それぞれに設定されている相性次第ではジムリーダーがモブトレーナーに負ける事もあるのだが、 ダンデとホップの2人は相性が設定されておらず、 誰と当たっても勝つ。 つまり出場したら主人公と当たる所まで必ず勝ち上がってくる。 なおかなり稀だがホップと同時出場することがあり、主人公と当たる前にホップと当たる事もあり得る。 その場合は基本的にダンデが勝つようだ。 バトルタワー• ゴリランダー• エースバーン• インテレオン• オノノクス• ガマゲロゲ• ギルガルド• バリコオル• ドサイドン• ドラパルト []• マジでチャンピオンの名にふさわしい強さだったわこの人。 パーティ構成がガチすぎる -- 名無しさん 2019-12-26 01:47:28• ええ、やられましたとも先制ダイソウゲン。 うちのカジリガメが。 -- 名無しさん 2019-12-26 01:49:45• キョダイマックス個体じゃなかったらダイマックス終わったあともソーラービームが溜めなしで飛んでくるからキョダイマックスなのが手加減という -- 名無しさん 2019-12-26 01:59:03• ローズと話してた時には「ガラルの歴史に残る決勝戦をします」と言ってたんだけど、例の騒動を経て主人公と戦う時には「ガラルの未来を変える決勝戦にしよう!」と言い換えてるのが彼なりに意思を継いだ感あって好き。 -- 名無しさん 2019-12-26 02:36:12• あのボールについては書かないのかい? -- 名無しさん 2019-12-26 02:47:48• 剣盾はクリア前だと努力値振りがしづらいのもあって、同レベル帯だとドラパルトが抜けない。 低耐久の高速アタッカーばかりで行ったもんだからあれだけで旅パ半壊したわ -- 名無しさん 2019-12-26 04:34:48• オノノクスだけでパーティ3タテされた・・・これまでけっこう楽勝モードだったのに -- 名無しさん 2019-12-26 07:49:32• ゲロゲ、ダサイの枠以外の5体が全部ガチ 今回御三家全員無駄のない配分だし -- 名無しさん 2019-12-26 08:02:53• タワーでいきなり出てくるのは勘弁してほしい -- 名無しさん 2019-12-26 09:05:25• ポケモンダイレクトで早い段階でチャンピオンと判明されたからBWのアデクみたいな扱いされると思ったが別にそんな事なかった。 -- 名無しさん 2019-12-26 10:48:40• ソードシールドのチャンピオンが満を持してガルド使うのはめちゃくちゃ熱かったわ、初手なのが特に -- 名無しさん 2019-12-26 11:02:27• 初手 -- 名無しさん 2019-12-26 11:04:50• 初手ガルドはガチ過ぎてさすがに吹いた -- 名無しさん 2019-12-26 11:05:17• 帽子のツバ裏を王冠に見立てたデザインは分かるけど、結構無理のあるかぶり方をしている。 というか真似したら絶対落ちる -- 名無しさん 2019-12-26 11:48:16• 方向音痴も「プレイヤーが次の目的地へ行く前に寄り道しまくる」のを元にしている説もある -- 名無しさん 2019-12-26 11:54:30• クリア後に「久しぶりにゆっくりご飯を食べた」っていうのもそれっぽいというか。 単純にチャンピオンとして多忙だったってのもあると思うけど、主人公の休憩っていつもSEだけで済まされるから -- 名無しさん 2019-12-26 12:07:06• タワーでマスター直前でリザードンに3タテされて絶望しかけた。 今作のタワーが良心的な仕様のおかげで立ち直れたけど -- 名無しさん 2019-12-26 12:51:41• アドセンスマント呼ばわり笑う -- 名無しさん 2019-12-26 13:13:13• 最序盤でホップに「背が伸びたな。 ざっと3cmってとこか」って言ってたの見ると何ヶ月も実家に帰れないのが当たり前だったんだろうな -- 名無しさん 2019-12-26 14:21:10• 武者修行でガラルに来たor自分が遠征した他地方でレッドやグリーン、シロナ等とも会って戦ってる可能性もありそう -- 名無しさん 2019-12-26 15:02:12• ありもしない前作を幻視するプレイヤーもぼちぼち。 カブトボーグかな? -- 名無しさん 2019-12-26 15:33:54• いっそ剣盾のマイナーチェンジ版は男主人公を選んだらダンデ、女主人公を選んだらソニアになるソードシールドゼロとかでも良いんじゃないかレベル。 …まぁそれだと初期ポケモンがヒトカゲ固定になっちゃうけど。 -- 名無しさん 2019-12-26 15:55:13• ダンデ・キバナ・ソニアの関係はBWの主人公・チェレン・ベルと似ていると思う。 キバナとソニアの面識は薄いらしいけど -- 名無しさん 2019-12-26 19:13:18• ジムリーダーとかと戦うときは色んな曲流すけどこの人は限界バトルがめっちゃマッチしてた -- 名無しさん 2019-12-26 21:27:57• 御三家のボールの種類が違う件だけど、一度捕まったらその時のボール以外には入れないみたいな設定とかってあったっけ? -- 名無しさん 2019-12-27 14:25:30• 誤送信失礼、変える必然性も無いから不思議なんだよ -- 名無しさん 2019-12-27 15:26:15• 変えない必然性もないから不思議ではない -- 名無しさん 2019-12-27 16:09:22• それなら主人公も出来て良い筈だしオシャボ勢が苦労する事もないんだよなあ……。 -- 名無しさん 2019-12-28 02:55:55• むしろ最初の個体はバトルタワー用にガチ育成した説 今回はジムチャレンジ用と本気用で同種のポケモンを複数持ちしてるのが明示されてるし、ハイボの個体はあらかじめ育成済みで主人公への対策に起用したとか 勿論物語性はなくなるけどw -- 名無しさん 2019-12-28 03:23:49• ダンデのボール問題はハイパーボールが高位トレーナー用だかリーグ公式ボールだかそんな感じの、ポケスペの設定の逆輸入という説もあったな -- 名無しさん 2019-12-29 07:32:25• 主人公がゲーム機能としてできないだけで、実際はボールも機械だし故障とかでメンテや気分で交換したりはできるんじゃねぇの? -- 名無しさん 2019-12-29 13:47:51• タワーのダンデは確定でリザードンを使う関係上、脂肪カビゴンがいると結構安定して戦えたりする。 残りはカビのサポや広範囲を取れる奴がいればなお良しって感じ -- 名無しさん 2019-12-29 14:48:00• 「最高の試合にありがとうだ」でこっちも嬉しくなっちゃった。 最高のチャンプだったよ -- 名無しさん 2019-12-31 16:07:15• ムゲンダイナ連れてると「最高のトレーナーと最強のポケモンと戦えるなんて光栄」と言ってくれる、根っからのトレーナー。 そしてムゲンダイナ連れてても手こずる辺り流石 -- 名無しさん 2020-01-02 15:27:57• シロナさんと同じく努力型チャンピオンだよね。 名前の由来も平凡なタンポポがみんなの王様 ダンデ「ライオン」 なのが深い。 -- 名無しさん 2020-01-02 17:12:47• ストーリーが薄いというより、ルビサファ以降この方壮大になり過ぎてた節があるから、ここらで一度シンプルにバトルとコレクションを楽しむ路線に引き戻したかったのかも -- 名無しさん 2020-01-02 17:41:23• チャンピオンの名に恥じず圧倒的に強かったわ。 最終ホップも含めてパーティ全滅したのはダンデとの戦いだけだった -- 名無しさん 2020-01-06 17:22:34• チャンピオン戦のダンデ、確かにハイパーボールなんだけど一部のポケモンの登場エフェクトがモンスターボールなんだよな -- 名無しさん 2020-01-08 03:50:02• バクダンデライオン「オレと同じように、タンポポとライオンのダブルネーミングか」 -- 名無しさん 2020-01-08 15:59:55• 首にホクロがあった!と一時期話題になってたけど3Dモデルを貫通した髪だったと判明して草半年 -- 名無しさん 2020-01-08 16:05:16• メディアミックス作品だとアニメなりポケスペなりでボール入れ替え度々やってるから、そんな感じかもしれない……? -- 名無しさん 2020-01-12 08:43:16• 弟ホップの記事が作られてないのか -- 名無しさん 2020-01-15 11:04:52• アニポケでのCVが小野Dらしい -- 名無しさん 2020-02-02 18:15:48• だったらホップはCV入野自由か -- 名無しさん 2020-02-02 18:18:13• ダンデが!アニメでダンデが出るぞー! -- 名無しさん 2020-02-02 18:31:05• サトシのアニメ世界においてワタルまで倒して完全な世界一になってしまった、ぱねえ -- 名無しさん 2020-02-10 14:28:18• 尺的な問題があったんだろうがどうせならフルバトルが見たかったな -- 名無しさん 2020-02-10 14:47:06• アニポケが十四松で薄明がおそ松かあ。 サクラギ博士はカラ松で前作のハウは一松だし -- 名無しさん 2020-02-10 15:23:32• やっぱりアニメにもホップやキバナは出てくるのかな。 ワタルがナックルジムに関して言及してたし。 -- 名無しさん 2020-02-10 15:38:15• だが今回かなり思い切ったよな… でもダンデがポケモンマスターか?となるとNOなんだろうな、きっと… -- 名無しさん 2020-02-10 18:39:11• どちらにせよアニメでも半端無い実力の持ち主だったな。 最後のワタルとの握手も良かった。 -- 名無しさん 2020-02-12 15:26:23• オラオラもヘヴンズドアーもしない -- 名無しさん 2020-02-12 15:37:13• -- 名無しさん 2020-02-19 18:08:07• 薄明の翼の声、アニポケと別方向でピッタリだけど、初見の人には偉大さとは裏腹な気さくで親切な性格には裏があるのではっていう疑いを持つ人が出そう。 -- 名無しさん 2020-02-23 15:01:15• ドラパが地味に特殊型なのがヤバいわチャンピオン…素早い上に範囲広すぎるから下手したらこれだけで蓋されて死ねる まぁ物理型でドラ矢連打してきたらゲームにならないからまだ有情かも知れんが -- 名無しさん 2020-02-29 01:04:59• 実はバトルタワーで出てくるリザードンは技構成のパターンがいくつかある つまり、同一個体ですらない可能性も -- 名無しさん 2020-02-29 01:32:16• 思い出すこともわざマシンもあるんだから、いろいろ試して一番強い構成を探してるって方がしっくりくる。 -- 名無しさん 2020-03-05 10:49:50• 最高のチャレンジャーが似合う、最高のチャンピオンの俺!! -- 名無しさん 2020-03-22 21:45:20• 最初キバナファンやマリィファンが多かったけど、クリアしたりアニメ見たりでダンデ人気ジリジリ上がってきてる気がする。 -- 名無しさん 2020-03-22 22:39:24• バリコオル以外全部環境クラスというガチさ -- 名無しさん 2020-03-25 16:17:22• ダンデという頂が作られたおかげで、サトシの物語の明確な終着点が見えた気がするな -- 名無しさん 2020-04-18 06:20:31• レベル差そんなになかったはずなのに壊滅寸前まで行った -- 名無しさん 2020-07-02 22:59:47.

次の

【ポケモン剣盾】バトルタワーの攻略

キバナ ダンデ ダブルバトル

リーグスタッフのヒロシ カットロトムLv. 34 [弱点] ウォッシュロトムLv. 34 [弱点] ヒートロトムLv. 34 [4倍弱点] [弱点]• 『シュートスタジアム』へ• スタジアムの受付に話しかけ、ジムバッジをチェックしてもらう ボールガイから『』をもらえます。 控え室へ• トーナメント開始!• マリィとバトル! マリィはタイプのポケモンを使います。 などの技を使えば有利に戦えます。 ただし、『』はでタイプではありません。 タイプの技が4倍弱点になります。 マリィは『』をキョダイマックスしてきます。 オーロンゲの使う『キョダイスイマ』は、ダメージに加えて次のターンの終了時にねむりにする効果を持っています。 49 [弱点]• ロビーに戻るとダンデが待っている 自動的に進行します。 ホテルに移動する 自動的に進行します。 ホテルでインタビューを受ける• ネズが現れる• ホテルの前にいるネズに話しかける• オリーヴが現る• リーグスタッフを探せ! ローズタワーに入るためのキーを手に入れましょう。 シュートシティに紛れ込んだ「悪いリーグスタッフ」を見つけることになります。 悪いリーグスタッフは、サングラスをかけています。 ネズと一緒に広場へ行くことができます。 断ることもできます。 街の中央にあるアーマーガアの像の右上にいるスタッフに声をかける 選択肢はどちらでも構いません。 『マクロコスモスのトシユキ』とバトル! バトル中にマリィとエール団の応援が入ります。 どちらの選択肢を選んでも、『すばやさ』ランクが2段階上がります。 52 [弱点]• ローズとダンデに会う 自動的に進みます。 翌朝になり、リーグスタッフが迎えに来る• シュートスタジアムへ スタッフに連れていってもらえます。 断ることもできます。 受付の男性に話しかけ、ユニフォームに着替える• ファイナルトーナメント開会式に出よう• ファイナルトーナメント開催!• 『ジムリーダーのビート』とバトル! ジムリーダーになったビートは、タイプの使い手になっています。 やタイプの技などを使えば有利に戦えます。 ただし、クチートはタイプを持っているのでやが有効です。 『』は防御が低いので、物理攻撃で攻めると良いでしょう。 『』はキョダイマックスをしてきます。 特別な技である『キョダイテンバツ』は、ダメージに加えて『こんらん』の追加効果があります。 HPが減ってくると『』を使ってきます。 53 [4倍弱点] [弱点]• ソードはジムリーダーのサイトウと、シールドはジムリーダーのオニオンとバトル! 【ソード】サイトウはタイプのポケモンを使ってきます。 やタイプで対抗すると有利に戦えます。 『』は防御が高いので、特殊攻撃で攻めると良いでしょう。 『』は「キョダイマックス」をしてきます。 特別な技『キョダイシンゲキ』は、ダメージに加えて自分の技が急所に当たりやすくなるという追加効果を持っています。 HPが減ってくると、『』を使ってきます。 53 [弱点] ポットデスLv. 54 [弱点]• 控え室にマリィとネズがやってくる• ジムリーダーのキバナとバトル! キバナはタイプのポケモンを使ってきます。 などで対抗しましょう。 ただし、最初に出してくるポケモンはタイプの『』です。 特性『』で天候を変えて1ターンで発動できる『ソーラービーム』を使ってくるので注意しましょう。 『』は特防が非常に高いので、物理攻撃で攻めるのが基本です。 『』は「キョダイマックス」をしてきます。 特別な技『キョダイゲンスイ』は、ダメージに加えて最後に使用した技のPPを1減少させる追加効果があります。 特防が低いので、特殊攻撃で攻めましょう。 HPが減ってくると、『』を使ってきます。 三日後• ホップが会いに来る• シュートスタジアムに向かおう• 受付の男性に話しかけ、ユニーフォームに着替える• 『チャンピオンのダンデ』とバトル! 『』を手持ちに入れている状態だと、セリフが多少変化します。 ダンデのポケモンは、全体的に非常にレベルが高いです。 勝てない場合は、ワイルドエリアなどで有利に戦える強いポケモンを捕まえたり、レベルを上げてから挑戦するといいでしょう。 レベルを上げるには、レイドバトルでもらえる『けいけんちアメ』の効率が良いのでオススメです。 『』は「キョダイマックス」を使ってきます。 特別な技『キョダイゴクエン』は、ダメージに加えてタイプを除いた相手ポケモンに4ターンの間毎ターン終了時に最大HPの6分の1のダメージを与える強力な技です。 長期戦に持ち込まれないように注意しましょう。 勝てなかった時はタイプの『』を使うのがおすすめです。 『げんしのちから』で弱点を突かれてしまいますが、耐久力が高く、リザードンの弱点を突くことができるので倒しやすいです。 セキタンザンはワイルドエリア『』にいるLv. 60の『』または『』を捕まえると簡単に進化させることができます。 トロッゴンは天候によっては出現しないので、タンドンを捕まえる方が楽かもしれません。 ただし、タンドンの出現率はソードに比べるとシールドの方が低くなっています。 HPが減ってくると、『』を使用してきます。

次の