松井 珠理 奈何 が あっ た。 松井珠理奈

松井珠理奈、再休養へ 冠番組は「総集編」、舞台降板...発表前に起きていた「異変」: J

松井 珠理 奈何 が あっ た

SKE48の松井珠理奈がニュースサイト「E-TALENTBANK」のロングインタビューに登場。 卒業後の展望について「指原莉乃さんを超えるプロデューサーになりたい」と語り、物議を醸している。 1カ月の休養中に作詞をしていたという松井は、インタビューで「第二の秋元康になりたい」と発言。 卒業後は秋元氏に弟子入りを希望しているといい、「秋元先生の歌詞の書き方もわかるし」と自身満々。 松井は、全曲作詞を手掛けた1stソロアルバム『Privacy』を10月に期間限定リリース。 楽曲のほか、過去に京都で振袖をプロデュースしたり、SKE48・井田玲音名のグラビア企画を前面プロデュースしたことも、プロデューサーを本気で目指すきっかけになったのだろう。 秋元氏がラジオ番組で「うまく書けてるなあ」「80点から90点」と指原の歌詞を高く評価したこともあった。 「松井は選抜総選挙で指原に勝てないままグループを卒業されてしまったため、いまだに指原へのコンプレックスが抜けないともっぱら。 作詞にこだわっているのも、秋元氏の一番弟子的な位置にいる指原を意識したものとウワサされています」(記者) また、同インタビューでAKB48の衣装について「あんな可愛い衣装は似合わないので、着たくない」とぶっちゃけている松井。 いわく、年上の柏木由紀や須田亜香里が着ているため、「何も言えない」のだという。

次の

松井 珠理奈

松井 珠理 奈何 が あっ た

曲本番中に宮脇咲良へ説教!? この総選挙のイベントは2部構成になっていて、 前半がコンサート、後半が総選挙の順位発表を行います。 そのコンサート編での出来事です。 「10年桜」という曲の 本番中で、 松井珠理奈さんが 宮脇咲良さん HKT48 に何かを叫んでいます。 パワハラ 優しく言ったように見えない スピーチは松居一代 風 鼻くそはどんまい — jimin jimin92884760 松井珠理奈さんの表情が 一瞬険しくなっていますね。 最後のインタビューで本人も言っていましたが、 「もっとちゃんと踊って」 と言ったそうです。 この曲以降、宮脇さんは心が折れてしまったのか コンサートには一部出ていません。 スポンサーリンク 曲本番中に荻野由佳のイヤモニを外して何かを言う これも 本番中で「チャンスの順番」という曲での出来事です。 松井珠理奈さんは、 荻野由佳さん NGT48 のイヤーモニターを外して 何かを言っているように見えます。 (イヤモニは1人で取り付けるのは大変らしいです) 松井珠理奈さんは 一体何と言ったのでしょう。 その答えを、総選挙後の握手会に行ったファンの方が ツイートされています。 総選挙コンサートのとき、チャンスの順番でおぎゆかのイヤモニ取ってまで珠理奈が伝えた言葉は『さくらたん居ない分頼んだ、よろしくね』みたいな言葉だったって。 さくらがライブに出られなくなって、ポジションに穴が出てしまったのをカバーしたかっただけだって。 — ゆうこおおお yukayukooo 記事でもなんでもないです。 総選挙後、わたしがおぎゆかと話すのはこれが最初の握手会でした。 色んな話のなかで、してくれた話です。 今になっても、伝えることに意味があるかなと思って書きました。 私は記者ではないです。 珠理奈を守りたい気持ちはわかりますが、それは渡に求めるものじゃないですよ。 — ゆうこおおお yukayukooo どうやら、握手をしているときに荻野さんが話のなかで、 この話題に触れたようです。 松井珠理奈さんが宮脇さんがいない分のカバーを 荻野さんにお願いしたのですね! 出典:Twitter 「プレッシャーはありますか?」という質問に対し、 チャープランさんは話し始めますが、途中で松井珠理奈さんは、 「あれ、日本語しゃべれるよね?」と遮り、 時間が無いからということで、日本語で話すように促します。 この件に関して、チャープランさんは後日、 動画配信サイトで以下のように話しています。 そう、それであの時、最初はタイ語を話そうと思っていた。 タイ語を話してほしがっていたんだけど、結局、珠理奈さんが 「日本語を話して、日本語を話して」って。 あの時本当に時間がなかったので、 日本語を話さないといけなかった。 時間がなかったので手短に話した。 日本語だったので可笑しかった。 出典: また、別の日にインスタで松井珠理奈さんとの2ショット画像をアップしています。 さん cherprang. bnk48official がシェアした投稿 — 2018年 6月月23日午前5時01分PDT コメントを見ると、 とても感謝している ということが書かれています。 本当に時間が無かったのか、 あのような流れにする台本があったのかは分かりませんが、 チャープランさんは特にこの件について 気にはしていないようです。 ヘビーローテーションでマイクを独占した!? これは宮脇さんが退場してからの出来事です。 再喝 ヘビロテの大サビで荻野由佳のマイクを奪いマイクスタンド手を掛け自分に酔う松井珠理奈。 嫌がらせを受けるもアドリブでバックの振りに加わり他のマイクで歌う荻野由佳 — 箱男 beruhara 大サビの「いつも聴いてた~」の部分は2人で歌う部分なのですが、 松井珠理奈さんがマイクスタンドからマイクを取って 1人で歌っています。 ただ、これに関しては次のような意見もあります。 (運営側からの正式なコメントはありません) 今回のヘビロテは前回の総選挙の順位でポジションを決めており、 オリジナルメンバーにあてはめると、 1位:松井珠理奈=大島優子、2位:宮脇咲良=前田敦子、3位:荻野由佳=篠田麻里子 というものでした。 ですが、宮脇さんは「10年桜」の件で退場しているため、 ポジションの繰り上げはせずにそこは 空けたようです。 ですのでこの設定だと、 この部分では松井珠理奈さんが一人で歌うのは間違っていないようです。 (歌い方が気になるという方が大勢いたようですが・・・。 ) ただ、その後に 松井珠理奈さんがマイクスタンドにマイクを戻さなかったことがミスでした。 本来、3位のポジションの人がマイクスタンドで歌を続けるところですが、 松井珠理奈さんがマイクを持って行ってしまったので、 荻野さんがすぐさま隣のマイクを持ってきて歌を続けた という訳です。 司会の徳光さんから、 「3位の宮脇咲良さんへ一言」と 言われたときのことです。 松井珠理奈さんは、 「ライバルになってくれてありがとう」 と、宮脇さんと抱き合いますが、 その時の 宮脇さんの表情がなんとも言えません。 また、その後もマイクを通していないので分かりませんが、 松井珠理奈さんが宮脇さんに 何か話し続けている様子が分かります。 宮脇さんは憔悴しきった様子で聞いています。 この話は1分間程度続きました。 選抜メンバー撮影会でのインタビュー イベントが終わり、選抜メンバー16人での撮影会での出来事です。 この撮影会には 宮脇さんは参加しませんでした。 この場での松井珠理奈さんのインタビューです。 喋り方なんか見た事あるなと思ってた。 気づいた。 松居一代 だ。 全部話しますね。 今まで隠してたこと。 (中略) コンサートで10年桜を歌いました。 (中略)どうして私たちの偉大な先輩の1期生がそこにいないんだろうって思ったら不安になっちゃって。 だから私がやるしかないと思って。 私が命を懸けて全力で踊ったんです。 歌ったんです。 だけど、それを見ても何も思わない子もいます。 私のことを先輩だと思ってないから。 これでやっと私のことをみんな認めてくれると思います。 でも1位になったから言ったと思われたくないから、だから私は「再会の誓いの~瞬間に」、咲良たんに「もっとちゃんと踊って」って言いました。 じゃないとAKBが終わるから。 それを言ったら咲良たんが出られなくなっちゃいました。 悲しいです。 でもそれは「咲良たんが好きだからだよ」って。 「咲良たんは48グループを盛り上げるために必要な存在だよ」って。 だから来年の総選挙も出て欲しい。 だって私が出るんだから。 本当のライバルになってもらわないと。 今だと来年もワンツーフィニッシュだもん。 それだけ10年やってる。 だから出ます。 上記のように曲中の出来事や心中を告白してしまいました。 この件は後に主催者側から 報道規制がかったようです。 松井珠理奈は総選挙前から体調が悪かった.

次の

松井 珠理 奈何 が あっ た

松井 珠理 奈何 が あっ た

曲本番中に宮脇咲良へ説教!? この総選挙のイベントは2部構成になっていて、 前半がコンサート、後半が総選挙の順位発表を行います。 そのコンサート編での出来事です。 「10年桜」という曲の 本番中で、 松井珠理奈さんが 宮脇咲良さん HKT48 に何かを叫んでいます。 パワハラ 優しく言ったように見えない スピーチは松居一代 風 鼻くそはどんまい — jimin jimin92884760 松井珠理奈さんの表情が 一瞬険しくなっていますね。 最後のインタビューで本人も言っていましたが、 「もっとちゃんと踊って」 と言ったそうです。 この曲以降、宮脇さんは心が折れてしまったのか コンサートには一部出ていません。 スポンサーリンク 曲本番中に荻野由佳のイヤモニを外して何かを言う これも 本番中で「チャンスの順番」という曲での出来事です。 松井珠理奈さんは、 荻野由佳さん NGT48 のイヤーモニターを外して 何かを言っているように見えます。 (イヤモニは1人で取り付けるのは大変らしいです) 松井珠理奈さんは 一体何と言ったのでしょう。 その答えを、総選挙後の握手会に行ったファンの方が ツイートされています。 総選挙コンサートのとき、チャンスの順番でおぎゆかのイヤモニ取ってまで珠理奈が伝えた言葉は『さくらたん居ない分頼んだ、よろしくね』みたいな言葉だったって。 さくらがライブに出られなくなって、ポジションに穴が出てしまったのをカバーしたかっただけだって。 — ゆうこおおお yukayukooo 記事でもなんでもないです。 総選挙後、わたしがおぎゆかと話すのはこれが最初の握手会でした。 色んな話のなかで、してくれた話です。 今になっても、伝えることに意味があるかなと思って書きました。 私は記者ではないです。 珠理奈を守りたい気持ちはわかりますが、それは渡に求めるものじゃないですよ。 — ゆうこおおお yukayukooo どうやら、握手をしているときに荻野さんが話のなかで、 この話題に触れたようです。 松井珠理奈さんが宮脇さんがいない分のカバーを 荻野さんにお願いしたのですね! 出典:Twitter 「プレッシャーはありますか?」という質問に対し、 チャープランさんは話し始めますが、途中で松井珠理奈さんは、 「あれ、日本語しゃべれるよね?」と遮り、 時間が無いからということで、日本語で話すように促します。 この件に関して、チャープランさんは後日、 動画配信サイトで以下のように話しています。 そう、それであの時、最初はタイ語を話そうと思っていた。 タイ語を話してほしがっていたんだけど、結局、珠理奈さんが 「日本語を話して、日本語を話して」って。 あの時本当に時間がなかったので、 日本語を話さないといけなかった。 時間がなかったので手短に話した。 日本語だったので可笑しかった。 出典: また、別の日にインスタで松井珠理奈さんとの2ショット画像をアップしています。 さん cherprang. bnk48official がシェアした投稿 — 2018年 6月月23日午前5時01分PDT コメントを見ると、 とても感謝している ということが書かれています。 本当に時間が無かったのか、 あのような流れにする台本があったのかは分かりませんが、 チャープランさんは特にこの件について 気にはしていないようです。 ヘビーローテーションでマイクを独占した!? これは宮脇さんが退場してからの出来事です。 再喝 ヘビロテの大サビで荻野由佳のマイクを奪いマイクスタンド手を掛け自分に酔う松井珠理奈。 嫌がらせを受けるもアドリブでバックの振りに加わり他のマイクで歌う荻野由佳 — 箱男 beruhara 大サビの「いつも聴いてた~」の部分は2人で歌う部分なのですが、 松井珠理奈さんがマイクスタンドからマイクを取って 1人で歌っています。 ただ、これに関しては次のような意見もあります。 (運営側からの正式なコメントはありません) 今回のヘビロテは前回の総選挙の順位でポジションを決めており、 オリジナルメンバーにあてはめると、 1位:松井珠理奈=大島優子、2位:宮脇咲良=前田敦子、3位:荻野由佳=篠田麻里子 というものでした。 ですが、宮脇さんは「10年桜」の件で退場しているため、 ポジションの繰り上げはせずにそこは 空けたようです。 ですのでこの設定だと、 この部分では松井珠理奈さんが一人で歌うのは間違っていないようです。 (歌い方が気になるという方が大勢いたようですが・・・。 ) ただ、その後に 松井珠理奈さんがマイクスタンドにマイクを戻さなかったことがミスでした。 本来、3位のポジションの人がマイクスタンドで歌を続けるところですが、 松井珠理奈さんがマイクを持って行ってしまったので、 荻野さんがすぐさま隣のマイクを持ってきて歌を続けた という訳です。 司会の徳光さんから、 「3位の宮脇咲良さんへ一言」と 言われたときのことです。 松井珠理奈さんは、 「ライバルになってくれてありがとう」 と、宮脇さんと抱き合いますが、 その時の 宮脇さんの表情がなんとも言えません。 また、その後もマイクを通していないので分かりませんが、 松井珠理奈さんが宮脇さんに 何か話し続けている様子が分かります。 宮脇さんは憔悴しきった様子で聞いています。 この話は1分間程度続きました。 選抜メンバー撮影会でのインタビュー イベントが終わり、選抜メンバー16人での撮影会での出来事です。 この撮影会には 宮脇さんは参加しませんでした。 この場での松井珠理奈さんのインタビューです。 喋り方なんか見た事あるなと思ってた。 気づいた。 松居一代 だ。 全部話しますね。 今まで隠してたこと。 (中略) コンサートで10年桜を歌いました。 (中略)どうして私たちの偉大な先輩の1期生がそこにいないんだろうって思ったら不安になっちゃって。 だから私がやるしかないと思って。 私が命を懸けて全力で踊ったんです。 歌ったんです。 だけど、それを見ても何も思わない子もいます。 私のことを先輩だと思ってないから。 これでやっと私のことをみんな認めてくれると思います。 でも1位になったから言ったと思われたくないから、だから私は「再会の誓いの~瞬間に」、咲良たんに「もっとちゃんと踊って」って言いました。 じゃないとAKBが終わるから。 それを言ったら咲良たんが出られなくなっちゃいました。 悲しいです。 でもそれは「咲良たんが好きだからだよ」って。 「咲良たんは48グループを盛り上げるために必要な存在だよ」って。 だから来年の総選挙も出て欲しい。 だって私が出るんだから。 本当のライバルになってもらわないと。 今だと来年もワンツーフィニッシュだもん。 それだけ10年やってる。 だから出ます。 上記のように曲中の出来事や心中を告白してしまいました。 この件は後に主催者側から 報道規制がかったようです。 松井珠理奈は総選挙前から体調が悪かった.

次の