ご 連絡 ありがとう ござい ます 英語。 相手やシーンにあわせて感謝を英語で伝える「ありがとう」50選

「ご連絡ありがとうございます」は英語でどう言う?感謝を示す英語表現5選 #仕事で使える英語シリーズ

ご 連絡 ありがとう ござい ます 英語

1.ビジネスメールの返信でも使える!「ありがとうございます」の正しい英語表現 「ご対応」という英語表現を知る前に基本となるのが感謝の意を表現する 「ありがとうございます」の正しい英語を知る必要があります。 ご確認ありがとうございます、ご返信ありがとうございます、ご協力ありがとうございます、など様々な場面で使えます。 基本的に下記の2つの単語(表現)が主に使われます。 thank you for ~:主に人に対する感謝• ありがとうございます(感謝)の詳細については、『』の記事をご確認下さい。 例えば先ほどの例文で言えば下記がその英語となります。 ビジネスメールでも口頭でも使えます。 ご確認ありがとうございます:Thank you very much for your confirmation. ご返信ありがとうございます:Thank you for your reply. ご協力ありがとうございます:I really appreciate your help. 上記のように、「very mcuh」や「really」を付けて、「ご確認誠にありがとうございます」などと強調してもOKです。 また、お礼のメールを書くときはその件名や書き出し、結びなどもじゅうようになるので、その際は、『』の記事をご参考下さい。 また、ここで注意してほしいのが、特に「apprecaite」を使う場合ですが、あなたが感謝しているのか?または会社全体が感謝しているのか?で、主語を「I」や「We」に代えてもOKです。 2.「ご対応ありがとうございます」の英語 さて、それでは「ご対応ありがとうございます」はどのように表現すればいいのでしょうか? 対応の英語は次のような単語で表現できます。 response(リスポンス):反応、応答などの意味がります。 「~への対応」と細かく言う時は「response to ~」などと表現します。 日本語でもビジネスで「レス(レス不要です)」と使いますがこの「response」が基となっています。 reply(リプライ):返事、返信、応答などの時に使います。 「ご返信ありがとうございます」の時にも使うのがこの「reply」です。 また、先ほどもあった「cooperation」(コーポレーション)や 「assistance」(アシスタンス)や 「support」(サポート)の単語に置き換えることもできます。 reply(リプライ):返事、返信、応答などの時に使います。 「ご返信ありがとうございます」の時にも使うのがこの「reply」です。 友達にも「対応ありがとうね」という場合とビジネスで丁寧に「ご対応頂きましてありがとうございます」などのパターンがありますね。 これを、とてもカジュアルな「Thanks for your ~」や通常の「Thank you for ~」、また丁寧な「appreciate ~」に当てはめてみましょう。 Thanks for your help! Thank you very much for your response. I really appreciate your great support. 「great」を「tremendous(トレメンダス)」の単語に代える表現も多くあります。 このように、時と場合に分けて表現できるようになると素晴らしいです。 3.それぞれの「~のご対応ありがとうございます」」の英語例文 冒頭でもお伝えしましたが、「ご対応ありがとうございます」に「迅速な」、「お忙しい中」などを加えるとさらに親切で丁寧な言い方になりますね。 ここではそれぞれの例文の言い方を覚えましょう! また例文では「thank you for ~」と「appreciate」を交互に使っていますが、入れ替えても問題ありません。 「迅速なご対応ありがとうございます」の英語 すぐに対応して頂けた、またはすぐの返信が来た場合などに使える表現ですね。 Thank you for your prompt reply. I apprecaite your quick response. 「quick(クイック)」は日本語でも使われれているので、「早い」というイメージがらいますが、 「prompt(プロンプト)」という単語はあまり馴染みが無いかもしれませんが、ネイティブはよくメールなどで使います。 「prompt」は、迅速な、機敏なという意味です。 この2つの単語を押さえると「迅速な対応ありがとうございます」の表現ができるようになります。 また、 「早速のご対応ありがとうございます」とほぼ同じ意味なのでそのまま使えます。 「親切なご対応ありがとうございます」の英語 「親切な」という単語は 「kind(カインド)」を使うのがベストです。 Thank you very much for your kind support. We really appreciate your kind response. また、 「丁寧なご対応ありがとうございます」と表現したい場合もこの表現が使えます。 「polite(ポライト)」という単語が「丁寧な」という表現がありますが、「kind」が一般的によく使われます。 「忙しい中ご対応ありがとうございます」の英語 「お忙しいところ」、「お忙しい中」という表現も付け加える時がありますね。 Thank you very much for your reply while you are busy. I appreciate your kind assistance out of your busy schedule. 「out of ~」で「~(ここでは、忙しいスケジュール)の中から」という表現を使っています。 まとめ:「ご対応ありがとうございます」の英語は感謝の気持ちを込めることが最優先 先ずは相手に対してどれくらい感謝をしているのかを示すには「very much」や「really」など様々な単語をプラスしてもOKです。 supportなのか?assistanceがいいのか?などの単語の選定は二の次で、相手に失礼なく、感謝の意を伝えることがとても大切です。 また、一つの表現に偏らないようにここでご紹介した表現を時と場合で使い分けれるようにしましょう!•

次の

英語ビジネスメールで「ご連絡ありがとうございます」状況別定番フレーズ4選

ご 連絡 ありがとう ござい ます 英語

「問い合わせや質問のメールに感謝を伝えたい」 「こちらから送ったメールに返事がきたけど、何て返信すればいいの?」 英語のビジネスメールでは、連絡をくれた相手に対する感謝の気持ちを添えるのが普通です。 そして、返信メールはこの感謝をあらわすフレーズから書き始めることが多いです。 (この点、英語に限らず日本語ビジネスメールでも同じですね・・・) でも、 「ご連絡ありがとうございます」 「さっそくのご返事ありがとうございます」 こういった表現は英語でどう書けばいいのか? 私は会社の国際部門に勤務しており、日常的に様々な国の人たちとビジネスメールをやり取りしています。 この記事では、そんな私が実務上でよく見かける、そして自分自身もよく使っている、 返信メールの書き出しに使える、感謝をあらわす4つの状況別定番フレーズ を紹介したいと思います。 Thank you for contacting us. (ご連絡ありがとうございます)• Thank you for your inquiry. (お問い合わせありがとうございます)• Thank you for your reply. (ご返信ありがとうございます)• Thank you for the information. (情報ありがとうございます) 以上、英語のビジネスメールで「ご連絡ありがとうございます」と言うときの状況別定番フレーズでした。 なお、英語のメール・ライティングは、慣れないとすごく時間がかかりますよね。 ちょっとした返信メールの作成でも、送信ボタンを押すまでに1時間かかったなんてことも・・・。 英語メールは、慣れればどんどん時間が短くなっていきますが、素早い対応が求められるビジネスシーンではそんなことも言っていられません。 そんな人におすすめなのが、アルクの。 一生モノの英文ライティング・スキルを、たった3カ月で無理なく身につけられます。 また、付属の英語メール作成支援ソフト「カクスケ」には、ビジネスの現場でそのまま使える完全文例を300本以上収録。 届いたその日から仕事で英文メールを書くことができます。 応用の効くライティング・スキルを身につけて、英語のメールに素早い対応ができるようになれば、上司や同僚もあなたに一目置くこと間違いなしです。 >> >>.

次の

英語ビジネスメールで「ご連絡ありがとうございます」状況別定番フレーズ4選

ご 連絡 ありがとう ござい ます 英語

「会社でイチモク置かれるビジネス英語フレーズ100」では、ビジネスシーンで使える100のフレーズを毎日紹介していきます。 「英語のプレゼンでどう言う?」ではビジネス現場では避けて通れないプレゼンテーションで使える英語フレーズに着目します。 プレゼンテーションが得意という人は、日本人には少ないかもしれません。 あがり症とか、口下手を自認していればなおさらです。 でも、不思議なことに、英語でプレゼンをすると、いつもより饒舌に、熱く、 語ることができるという人は多いんです。 英語に限らず、欧米の言語は、もともと古代ギリシャのものです。 哲学者たちが、議論を闘わせることで発達していった言葉だからなのかもしれません。 Thank you very much for attending, ladies and gentlemen. サンキュー・ヴェリー・マッチ・フォー・アテンディング・レディース・ アンド・ジェントルマン 皆さん、ご出席いただきありがとうございます。 こんなフレーズ シンプルな、あいさつの文句です。 Thank you for attending coming. だけでなく、状況に応じて、言い換えてみてもいいでしょう。 朝の時間であれば、Good morning, everyone. 日中ならもちろん、Good afternoon, everyoneです。 呼びかけの言葉としては、ladies and gentlemenでも、everyoneでもOKですが、冒頭のあいさつとしては、Helloでは若干、カジュアルすぎると思いますので、Good morning、Good afternoonをお勧めします。 続く言葉としては、Thank you very much for squeezing precious time from your busy morning. などはいかがでしょう?squeezing precious timeで、貴重な時間を捻出したという意味になります。 squeezingは、sparingとしてもよいと思います。 spareには、時間や労力を割くという意味があります。 どんな場面で使える? 各支社、営業所などからチーフを招集して行うプレゼンを想定、セレクトしたあいさつの文句です。 このために、時間を割いて、足を運んでくれたことに対しての感謝を述べるものです。 プレゼンを始める前、会場に集まってもらった時点で、使ってください。 コンサート会場などで、まず、あいさつがありますよね!? Ladies and gentlemen, thank you for coming our concert! あれです。 プレゼンも、言ってみればひとつのショーです。 わざわざ、来てくださったお客様に感謝の気持ちを述べてから、気持ちよく開始しましょう。 これも一緒に覚えよう It is my great pleasure to see you again. 皆さんとまた、お会いできてうれしいです。 ) I'm grateful to you for taking trouble to come all the way and attending. ご出席のためにご足労いただきまして、誠にありがとうございます。

次の