ブログ 稼ぐ方法。 ブログの稼ぎ方とは?初心者が3ヶ月で5万稼ぐためにやった3つの方法

【最新】アメブロで稼ぐたった1つの方法|ブログで稼ぐならこれ一択

ブログ 稼ぐ方法

「雑記ブログのアクセス数が伸びず、全然稼げない…。 」 「雑記ブログのテーマやネタ探しのコツ、書き方のポイントが知りたい…。 」 「雑記ブログでブログ収入を稼ぐ方法や、初心者にもおすすめの始め方が知りたい…。 」 「雑記ブログと特化ブログはどっちがいいの…?」 ブロガーの中でも、とにかく悩みが尽きないのが雑記ブロガー。 自分の好きなことを自由に記事にできる雑記ブログは、 無理なくブログを続けられるのが一番のメリットですよね。 一方で、 アクセス数が思うように増えていかず、どうやったら稼げるのかという 収益化の部分で悩んでいる人も少なくありません。 実は、 雑記ブログをやっているほとんどの人は、「作り方」を間違えているんですね。 だから、アクセスも増えないし、そこからブログ収入を稼ぐこともできない。 特に、雑記ブログの 「始め方」は、アクセスを集める上で超重要なポイント。 最初の一歩を間違えてしまうと後からなかなか軌道修正が難しい、これが雑記ブログの 「怖さ」でもあります。 今回は、 雑記ブログで稼ぐ方法について網羅的にお話していきます。 特に、これから雑記ブログを始めようと思っている人は超必見ですよ。 雑記ブログとは? そもそも雑記ブログとはどんなものなのか、簡単にみておきましょう。 ブログというものは 「雑記ブログ」と 「特化ブログ」、大きく2つのタイプに分類できます。 ある特定のジャンルに特化して記事を書いていくのが「特化ブログ」。 特化ブログは記事のテーマが絞られているだけに、ブログ自体の 高い専門性が特徴です。 一方、 ジャンルを一つに絞らずに、様々なテーマの記事を扱っていくのが「雑記ブログ」。 ブログの見え方としてはアメブロなどの芸能人ブログに似たような感じで、専門性というよりも著者の知名度やテーマの選び方など、 「総合力」が売りのブログになってきます。 お店に例えると、 特化ブログはお肉の専門店、 雑記ブログは様々な食品を扱うスーパー。 スーパーっていっても、安さが売りのスーパーや高級食品を扱うスーパー、輸入品をメインに扱うスーパーなど、それぞれのお店にはそれぞれの 「色」がありますよね。 雑記ブログもスーパーと同じで、 いかに自分の「色」を出していくかが勝負のポイント。 高い知名度がある人ならそれを徹底的に利用する、知名度がなくても 独自の切り口や センスで読者の支持を集めていくことができます。 雑記ブログと特化ブログはどっちがいいの? 雑記ブログか特化ブログどっちがおすすめかは、 人それぞれ「目的」が違うので一概には何とも言えません。 例えば、先ほどの お肉の専門店と 総合スーパーの例で考えてみましょう。 とにかくおいしいお肉だけを買いたいなら、お肉の専門店ですよね。 でも、すき焼きが食べたくて、お肉だけでなく野菜など具材を一式揃えたいなら品揃えが豊富なスーパーの方が便利。 つまり、 あなたが何を重視するのかという「目的」によって、選ぶべき選択肢は変わってきますよね。 雑記ブログか特化ブログかも、この話と基本は同じです。 つまり、まずはあなたが ブログをやる「目的」を明確にすることが先決。 あなたの目的が明確になれば、その目的に一番合うブログは何なのか、答えは自然とでてきますよね。 雑記ブログのメリットとデメリットを知ろう 雑記ブログには、 メリットと デメリットがあります。 それぞれ簡単にみておきましょう。 雑記ブログのデメリット• まとまりのない「煩雑なブログ」になりがち• 検索経由でアクセスを集めるまで時間がかかる• 収益化するまで時間がかかる 雑記ブログのメリット 雑記ブログのメリットは、 何でも自由に書けること。 まずは何よりも、これが一番大きなメリットですね。 あなたの興味あること、好きなこと、ハマっていること、世の中への提言など、特定のジャンルの縛りがないので、 記事ネタに悩むこともない。 結局、ブログが楽しめて 継続しやすいんですね。 また、特定ジャンルにとらわれずに幅広い読者層にあなた自身をアピールできるので、 あなたを「ブランディング」する手段としても効果的。 あなたのオリジナリティや独自の世界観で、楽しく自由にブログをすることができます。 雑記ブログのデメリット 一方、雑記ブログのデメリットはどうでしょうか。 まず、雑記ブログは様々なジャンルが混しているので、ゴチャゴチャして 煩雑なブログになりがちですよね。 そのため、「このブログは何が言いたいんだろう…?」と、 読者を遠ざけることにもなりかねません。 また、雑記ブログ最大のデメリットともいえるのが、特化ブログよりも アクセスを集めるのに時間がかかってしまうこと。 さらに、アクセスを集めるのに時間がかかるということは、 ブログ収入を稼ぐまでにも時間がかかることになりますよね。 なぜ時間がかかってしまうかというと、雑記ブログは様々なテーマを扱える分、 ブログ自体の「専門性」が低くなってしまうからなんですね。 というのも、サイトの検索順位を決めている Googleが、サイトの「専門性」を超重要視しているからです。 あなたの雑記ブログがGoogleによって 「専門性」が低いと評価されてしまうと、頑張って記事を書いても、なかなか 記事の検索順位が上がっていきません。 そのため、あなたのブログを検索ユーザーに見つけてもらえず、検索経由でアクセスが集まらない、こういうわけなんですね。 記事の検索順位を上げてアクセスを増やすには、 そのテーマ(ジャンル)に関する記事をたくさん書いて、ブログの専門性を高めていく必要があります。 雑記ブログのメリットやデメリットは、以下の記事で詳しく説明しているので参考にしてみてください。 雑記ブログの収益化(マネタイズ)方法って何があるの? 雑記ブログを収益化して、 ブログ収入を稼ぐ方法にはいくつかあります。 といっても、これは雑記ブログだけではなく、特化型ブログも含めたブログ全般に共通するマネタイズ方法ですね。 ブログの代表的なマネタイズ方法は以下の4つ。 雑記ブログのマネタイズ方法• Googleアドセンス• アフィリエイト• オリジナル商品の販売• リアルビジネスへの集客 この中でも一番人気があるのは、 Googleアドセンスと アフィリエイト。 ここではこの2つのマネタイズ方法に絞って、 雑記ブログを収益化する際のポイントをみておきましょう。 雑記ブログをGoogleアドセンスで収益化する際のポイント Googleアドセンスは、広告を貼るだけでブログ収入を得ることができる、 一番手っ取り早いマネタイズ方法ですよね。 実際、多くの雑記ブロガーがGoogleアドセンスで収益化を図っています。 しかし実は、 ほとんどの雑記ブロガーは、Googleアドセンスで満足に稼げていません。 月に数百円~数千円、稼げている人ても、せいぜい2~3万円程度といったところでしょう。 なぜ稼げないかというと、単純に ブログのアクセスが少ないから。 大してアクセス数もないのにアドセンス広告貼っても、クリックしてくれる人なんてたかが知れていますよね。 で、思うように稼げないと何をするかというと、「こうなったら量で勝負だ!」とばかりに、 さらに広告を貼るんですよ。 こうなるともう、完全に 怪しいエロサイト状態ですね。 過剰な広告でエロサイト化してくると、読者は離れていきます。 まさにこれが、雑記ブログのネガティブスパイラル。 結局、 アドセンス広告というのは「諸刃の剣」なんですよね。 ブロガーから見れば手っ取り早く稼げる手段だけど、読者目線で見れば 「ウザい」だけ。 Googleアドセンスで収益化するのは、 あなたの雑記ブログにアクセスが集まってからにしましょう。 雑記ブログをアフィリエイトで収益化する際のポイント 雑記ブログをアフィリエイトで収益化する際に、よく初心者がやってしまうのが、 とにかく全ての記事にアフィリエイトリンクを貼ってしまうこと。 その記事で何が言いたいのか、 記事の主旨がよくわからなくなるんですよね。 アフィリエイトの成約率を上げるには、 コンバージョン(成約)を狙った専用のページを別に作るのが基本。 つまり、売りたい商品やサービスについての、メリットやデメリット、体験談、 おすすめポイントなどを徹底的に伝える「専用の記事」を作るんですね。 で、通常の記事に 「内部リンク」を貼って、そこから コンバージョン専用ページへ誘導するわけです。 このように、• 通常の記事:読者を集めて興味を持ってもらうためのページ• コンバージョン専用記事:商品を売り込むためのページ を分けることで、 収益化がしやすくなるんですね。 ちなみに、アフィリエイト案件を選ぶなら、無料登録・無料ダウンロード・口座開設といった、 成約率の高い「無料案件」がおすすめ。 お金を払うって、やっぱりお客さんにとって大きなハードルなんですよね。 以下の記事で紹介している おすすめのASPでは、無料案件をたくさん取り扱っていますので参考にしてみてください。 雑記ブログで扱うテーマやジャンルってどうやって決めるの? ブログ収入を稼ぐために雑記ブログをやるのであれば、ブログで扱うテーマやジャンルは以下の 3つのポイントで選ぶようにしましょう。 ジャンル選びの基準• どのくらい稼ぎたいのか• 稼ぐまでどのくらい時間をかけられるのか• 情熱を持って取り組めるものか まず1つののポイントが、「どのくらい稼ぎたいのか」。 テーマ・ジャンル選びの際は、あなたの目指すゴールと以下の3つの要素を照らし合わせながら、一番最適なものを選ぶ必要があります。 市場規模• 報酬単価• 競合状況 もしあなたが「大きく稼ぎたい」のであれば、選ぶべきは必然的に 「激戦ジャンル」。 市場規模が大きく高額案件も豊富だけに、競合となるライバルも多くなりますからね。 一方で、なるべく強いライバルとの競争を避け、少額でも着実に稼いでいきたいのであれば 「穴場のニッチジャンル」を選ぶのがベストです。 2つめのポイントは、「稼ぐまでの時間」。 これはジャンルの競合状況にも深く関係してきますが、強いライバルのいるジャンルの中でアクセスを集めるには、当然、それなりに時間がかかりますよね。 少額でも 最速最短で稼ぎたいなら「穴場のニッチジャンル」。 1年や2年の長期戦を覚悟してでも、大きく稼ぎたいのであれば「激戦ジャンル」ということになりますね。 3つめのポイントは、あなたの「興味」と「情熱」。 結局、これがないと、 ブログを続けていくことができません。 必ず、あなたが興味のある、情熱を持って取り組めるテーマを選ぶようにしましょう。 テーマやジャンル選びのポイントは以下の記事で解説しています。 参考にしながら、あなたに一番合ったものを選んでくださいね。 しかし、どんなブログであろうとも、本気でアクセスを集めてブログ収入を稼ぎたいなら、 「ターゲット設定」は必要不可欠です。 というのも、そもそも 読者に「行動」してもらわないことには、ブログ収入を稼ぐことができないからです。 どんなに一生懸命記事を書いても、 読者が「ノーリアクション」なら1円も生まれないですよね。 あなたがブログ収入を稼ぐためには、あなたの記事で、読者に以下のような 「行動」を起こしてもらわないといけません。 広告をクリックしてもらう• 商品を買ってもらう• サービスを申し込んでもらう ペルソナを作って、ブログに集めたい読者像を明確にすることで、• 読者に一番「刺さる」文章が書けるようになり• 読者に「行動」を起こさせやすくする ことができます。 様々なテーマを扱う雑記ブログの場合は、 各テーマごとにペルソナを設定しましょう。 ちなみに、ペルソナを設定する主なメリットは以下の3つです。 顧客ニーズとの「ズレ」を防ぐことができる• 投入する「リソース」を効率化できる• ターゲットに「行動」を起こさせやすくする 雑記ブログで稼ぐためのターゲット選定については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。 雑記ブログの記事ネタは「キーワード」で決めよう なかなかアクセスの集まらない雑記ブログに多いのが、 自分の日常を記事ネタにしてしまうパターン。 それって単なる 「日記」ですよね。 雑記ブログは自分の好きなことを何でも書けるからといって、 読者に何の価値も提供できない「日記」を書いているようでは、アクセスなんて集まるはずもありません。 そもそも ブログ記事の書くべき内容って、大枠は自分で考えるものじゃないんですよ。 そのため、検索ユーザーが検索エンジンで検索する「キーワード」を基準に、記事を書かなければいけません。 つまり、 ブログ記事のネタは、狙う「キーワード」から拾ってくるということ。 拾ってきたキーワードをベースに構成を考え、あなたの 体験談や 独自の見解を盛り込みながら記事を完成させるわけです。 結局のところ、アクセスが集められず稼げない雑記ブロガーは、 ジャンルやキーワードへの意識が甘すぎるんですよね。 逆にいうと、これらを意識しながらブログを作っていくことで、 検索経由でアクセスを集めることができるようになってきます。 雑記ブログのネタや キーワード選定のポイントについては、以下の記事で詳しく説明しています。 しっかり読みこんで、完璧にマスターしてくださいね。 雑記ブログの書き方のコツを押さえよう 雑記ブログには 「書き方」や「作り方」のポイントがあって、それを理解しないことには、アクセスを集めてブログ収入を稼ぐことなんてできません。 それが以下の5つのポイント。 雑記ブログの5つのポイント• 記事は読まれなければ意味がない• 雑記ブログ=日記ではない• ジャンルの市場規模や競合性を考える• 最初からジャンルを広げてはいけない• 戦略的なキーワード選定 この中でも特に強調しておきたいのが、 「最初からジャンル(テーマ)を広げてはいけない」という点。 検索経由のアクセスが集まらない雑記ブログって、ひとことでいうと、 「専門性」が低いんですよね。 例えば、 [ダイエット][投資][車]というテーマを扱ったブログ。 全く関連性のないテーマで、「専門性」のカケラもないですよね。 実は、この ブログの「専門性」というのがものすごく大事で、検索経由のアクセスを集める上では必要不可欠。 というのも、サイトの検索順位を決めている Googleが、サイトの「専門性」や「関連性」というのを重要視しているからです。 そのため、検索経由のアクセスを集めるには、 最初から専門性のあるブログを作って攻めていく方が圧倒的に効率がいいわけなんですね。 つまり、雑記ブログといえど、まずは 特化ブログを作るつもりでテーマを絞って記事を書いていくことが大切。 ある程度検索経由でアクセスが集まるようになったら、 関連性のあるテーマで扱うジャンルを広げていくようにしましょう。 雑記ブログの書き方5つのポイントについては、以下の記事を読んで理解してくださいね。 そうです、 最初が「超肝心」なんですね。 稼げない雑記ブロガーは、とりあえずブログを立ち上げて、なんとなくテーマ決めて、なんとなく記事を書き始める。 これがいけない。 ブログって簡単そうに見えるけど、実は、そんな テキトーに作ってアクセス集められるほど簡単なものじゃないんですよ。 記事を書く前に、しっかり「ゴール」と「戦略」を作らないとアクセスを集めることはできません。 「稼ぐ雑記ブログ」は、以下の流れに沿って作るようにしましょう。 雑記ブログの始め方7ステップ• 目的を明確にする• 収益化(マネタイズ)方法を決める• 注力テーマ(ジャンル)を決める• メインキーワードを決める• 個別記事で狙うキーワードを抽出する• WordPressでブログ開設• 記事を書く ポイントは、 マネタイズから逆算して、戦略的にブログを作っていくということ。 「稼ぐ雑記ブログ」の作り方は、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。 まとめ 自由度の高さから雑記ブログで始める初心者は多いですが、 ブログ収入を稼ぐためには「始め方」が重要なポイントになってきます。 特に意識したいのが、 Googleが重視するブログの「専門性」。 ブログの「専門性」を維持しながら、雑記ブログを作っていく意識を忘れないようにしましょう。 「稼ぐ雑記ブログ」を作る流れは以下の通り。

次の

【初心者向け】はてなブログの広告収入で稼ぐ4つの手順で月5万円

ブログ 稼ぐ方法

こんにちは! ヨス()です。 わたしがブログで生活していると言うと、大抵の場合、理解してもらえません。 そこで今回は、 わたしがブログを通して収益を得ているあらゆる方法を紹介します。 ブログで収益を得るということの意味がわからない方、ぜひご覧ください! ブログから直接稼ぐ方法 ではさっそく、わたしがブログを通して収益を得ている方法をまとめてみます。 クリック課金型広告 まずは「クリック課金型広告」と呼ばれるものです。 その名のとおり、広告をクリックすることで、そのクリックに応じて報酬がもらえるという広告。 何社かありますが、一番有名なものには「 Googleアドセンス」があります。 参入ハードルは低いがこれだけでは難しい Googleアドセンスは、参入ハードルは低いです。 だって、審査さえ通れば、あとは 特殊なコードをブログに挿入すればオッケーですから。 何もしなくても、 その記事に合った広告が自動的に表示されるんです! とりあえず登録しよう! 純広告 アフィリエイトとは違い、「月に10万円」のような 契約で広告の依頼がくることもあります。 こういう まさに「広告」という感じの広告を「 純広告」と呼びます。 主に、企業側から「お問い合わせ」のような形で連絡がくることが多いですが、 アクセスや影響力のない状態ではまずお声がかかりません。 初期のころはとりあえずブログを更新することを考えましょう。 「書く」ことで稼ぐ方法 そして、記事を「書く」ことでお金を得る方法を紹介します。 簡単に言うと「ライター」として仕事をして稼ぐということですね。 記事広告 起業から直接「 この商品をアピールして! 」とお問い合わせが来ることがあります。 たとえば、水筒のアピール記事なら、サンプルが提供され、その感想を 自分のブログの記事として書くものです。 記事広告についてくわしくはこちらを! WEBライティング WEBライターというお仕事をご存知ですか? 自分のブログではなく、ほかのメディアやほかのブログ、サイトに執筆し「1記事いくら」という単価でやるお仕事です。 WEBライターとしてのお仕事を得るために、手っ取り早いのはとしてのお仕事です。 有名どころでは、というサイトがあります。 こんな記事を書いてほしいというクライアント側からの依頼がいっぱい掲示されていて、書いてみたいところに応募する形式です。 また、ブログが有名になって、「この人はすばらしい記事を書ける」という認識が広がれば、 クライアントから直接の依頼がいただけるかもしれません。 わたしもで記事を執筆しています。 参考: こちらもご参考に! ブログを間接的に使い稼ぐ方法 そして、ブログ自体や、記事を書くことで稼ぐのではなく、違う方面に 間接的に結びつけることで稼ぐという方法もあります。 ブログ以外のビジネスへの導入 ブログである程度の集客が見込めるようになれば、ほかのビジネスへの導入ができます。 よくあるのがセミナーの講師などですね。 ヨスの講演 ある特定の分野で突き抜ければ自然とお声がかかったりします。 オンラインサロン オンライン上で完結するビジネスもいろいろあります。 その中の一つが「オンラインサロン」。 これは、ネット上である特定のテーマでの「 有料で密度の濃い交流の場」を用意します。 ヨッセンスクールは Facebookの非公開グループで運営しています わたしがやっているのは、ブログのことを質問できたり、ブログを書いている仲間と交流できる場の運営です。 Facebookの非公開グループを利用しての運営です。 こちらは月額制になっていて、 完全にクローズドで外部の人は見られません。 イラストの受注 わたしはイラストレーターでもあります。 ネットショップの「」で簡易なWEBショップを構築できるので、 この機能を使ってイラスト制作の受注をしています。 現在は忙しいためお受けしておりません。 こちらは、わたしが描いたアイコンイラストを使っている方たちです(この何倍も描いていますが)。 手軽に始めるならココナラを もし、もっと手軽に自分のスキルなどを売りたい場合はというWEBサービスがオススメです。 アイコンの似顔絵を作ったり、ちょっとしたイラストを書くという仕事を「売る」ならもってこいです。 自分の商品を売る 何か売るものがあれば、ブログを通して売ることができます。 ある意味これは最強かもしれません。 なぜなら、アフィリエイトでほかの人(会社)の商品を売るのと違って、自分のブログは親和性が高いからです。 LINEスタンプの販売 わたしの場合は、 LINEスタンプも作成して販売しています。 イラストを手軽に商品化するときに LINEスタンプはやりやすいですね。 参考: 自分の作品は「minne(ミンネ)」で手軽に売る もはや有名すぎてアレですが、で自分の商品を売ることができます。 雑貨、アクセサリー、家具、ファッションなど自分の「作品」を売るのであれば、メルカリよりもが向いていますね。 ちなみに、販売金額の相場を知りたいときにはというサービスが便利です。 本気で商品を売りたいなら もし、本気で商品をバリバリ開発して売っていきたいのなら「のようなWEBショップを持つのをオススメです。 生産者さんとの人脈がある方は自社商品を作ってもいいですね! 書籍の執筆 リアルのビジネスの一つですが、書籍の執筆という仕事につながることもあります。 ある意味、 ブログを書いている人の1つの到達点でもありますね。 目指している方も多いハズ。 雑誌や書籍への執筆 以前、言語の専門家としての仕事で雑誌に記事を書いたこともあります。 「ニホン語の難しさは無慈悲ダネ」という5ページの特集 参考: そして、ブログで「効率化」についてひたすら書いていたら、書籍執筆の依頼が来ました。 で、2018年の春に発刊されたのがこちらの書籍です。

次の

ブログに必要なもの「3つのK」 僕が月270万円を稼ぐために実践した方法

ブログ 稼ぐ方法

検索エンジンの評価 に時間がかかる ファンやリピーター獲得に時間がかかる 文章やセールスの上達に時間がかかる つまりアクセス お客様の来訪 が増えるまでに時間がかかる、 売れるような文章が書けるようになるまでに時間がかかるということですね。 たった数か月ブログを続けたくらいで「 ぜんぜん稼げないんですけどどうすればいいですか?」などとふざけた事をぬかしやがります。 いいですか? ブログで成功したいなら、まずは1年間は売上ゼロを覚悟してください。 最初の1年間は稼げません。 でも 継続することができればどこかのタイミングで爆発的に収益が伸びます。 だから、とにかく手を動かし続けてください。 継続の力を信じて、記事を書き続けてください。 それができないなら、今すぐブログを辞めてローソンあたりでアルバイトすればいいと思いますよ。 これができればブログなんてものは半分以上成功したも同然です。 あと半分がなにかというと・・・「 創意工夫」です。 「 創意」は新しい思いつき、今まで考え出されなかった考え。 「 工夫」は物事を実行するために、よい方策をあれこれひねり出すこと。 上記のように、創意工夫とは趣向を変えたり、新しいアイディアや考え出したり、オリジナルティ・独創性を加えたりすることを言います。 ブログを続けるだけでは成功しないひとの99%は、この創意工夫が足りないからです。 特に新しいブロガーがどんどん生まれている近年のブロガー業界では、 創意工夫するチカラがないひとはどんどんと埋もれていき、生き残ることはできないでしょう。 そして創意工夫によって セルフブランディングやオリジナリティの創出に力を入れること。 この3つを網羅できれば、あなたのブログは成功することができます。 アフィリエイトの仕組みとは? ブログを始めるために必要な手順、基礎知識などをまとめています。 WordPressの始め方|全手順を画像つきで徹底解説」 ブログで稼ぐためにはWordPressが必須!独自ドメイン&レンタルサーバーの契約、WordPressのインストールなどの全手順を画像付きで解説。

次の