ダイワ アドテック。 アジャスタ 壁面用 D

なめたらあかん!アジャスターボルト ダイワアドテック アジャスターボルト 【通販モノタロウ】 D

ダイワ アドテック

ダイワアドテックのものづくり ダイワアドテックは大阪・豊中市に本拠を構えるものづくりの中小企業です。 我々が製造している部品は、アジャスターボルトやペダルストッパー等、一見地味に見えるものが多く、こういった製品・メーカーにはじめて触れる方は、世の中の華やかな「ものづくり企業」とは違った見え方がするかもしれません。 ただし、我々にはものづくりに携わる上で大事にしていることがあります。 それは「世の中の困りごとを解決し、自らが誇りの持てる製品を世の中に送り出す」ということです。 アジャスターボルトやペダルストッパー、搬送ユニットといった我々の製品は、工場や物流基地、研究施設、医療機関等の「現場」で、設備・装置の水平出し、安定を生み出すために使用されます。 どれだけ高性能な装置が世の中にあったとしても、その土台部分が安定しなければ最大性能を発揮することはできません。 その重要な「支え」となるのが我々の製品であり、そして我々が「オンリーワンのものづくり」を追求していく上での原点となっているのです。 ダイワアドテックのお客様と仕事の使命 ダイワアドテックで作られた製品は日本中はおろか、世界中で使われています。 大阪の決して大きくはない規模の会社でも、世界中と関わることができる、この点がものづくりの仕事の奥深い点です。 また実際に物を使っているユーザーさまは、グローバル企業の工場から病院、学校、一般オフィスまで幅広く、そのような点でも社会全体で見れば珍しい仕事の仕方だと思います。 「仕事とはなにか」という問いに対する答えは、人によって千差万別ですが、我々は「ものづくりで世の中の困りごとを解決する」ことを理念のひとつに置いています。 もちろん、そのような仕事にも素晴らしい意義と使命があるのですが、われわれはもっとユーザーに近いところで、世の中の困りごとを自分たちでなければしない、できない仕事で解決したいと考えて自社商品を作りました。 まだ自社製品の売上は会社全体の売上の半分も達していませんが、誇りとやりがいを感じる製品となっています。 就職活動をされる皆様方にも、きれいごとではなく、自分にとって誇りとやりがいを感じることができる仕事・会社をぜひ選んでいただければと思います。 このような仕事の仕方ができるのは限られた一部のIT企業と製造業だけなのではないかと思います。 実際に手がける仕事は細かいですが、スケールの大きな仕事です。 その反面、世界に通ずる品質を追求することを求められるため、こちらも常にレベルアップする必要があります。 そのためには「できることをしっかりとやる」、凡事徹底がまず重要です。 その積み重ねた凡事の上に信頼が築かれるのです。 一見地味ですが、これを成すためには普段の高い意識と成長意欲が必要です。 ダイワアドテックはこのような姿勢、つまり信頼を超えブランドとなった「メイド イン ダイワアドテック」を守りながら、新しいオンリーワンの製品を作り続けようとしています。 まず、「素直」であること。 私たちはメーカーであり、ものづくり企業です。 世の中に新しい価値を、製品・技術を通して作っていくことが存在価値なのです。 昨日も、今日も、明日も同じ仕事をすることが求められる仕事ではないのです。 常に成長を志す意識が大事と言えるでしょう。 そのためには、自分の殻に閉じこもらずに、人からのアドバイスや世の中で起こっていること、お客さまが困っていることをまず受け入れる姿勢が、まず何よりも大事であると考えています。 そして2つ目に「自立」した人であること。 私たちは従業員50人にもならない中小企業です。 ですから大手企業のように「この仕事だけ、言われた通りにしていればそれでいい」という仕事はありません。 大事にしているのは、「社内の決められたルール」ではなくお客様と物事に対する「スタンス」、いわば人間として正しい判断なのです。 自分で考えて判断し、ダイワアドテックとお客様、そして社会にとって良い方向で、能動的に行動を起こすことが大事です。 最後に、「明るい」こと。 これは「陽気な人がいい」ということではありません。 「明るさ」とは、物事をプラスに考えることができる素質のことを言うと私たちは考えています。 何かトラブルが起こったり、壁にぶつかったとき、そこで立ち止まって途方に暮れるのではなく、前向きに解決や改善に向けて考えを変えて行動することができるか、それこそが大事なことだと思います。 就職活動されている方へ 就職活動は相互のマッチングが非常に重要です。 どちらか片方の側だけが強く求めても、就職する人の幸せにつながるとは限りません。 就職メディア等を見ると「大手か中小か」「今後生き残る業界・企業」などの記事が踊っています。 こういった観点は大事ですが、最重要なものではありません。 「食うために就職」「稼ぐために就職」、この意識も大事ですが、ぜひこの観点に「自己実現するために就職」という観点を加えて頂きたいと思います。 新卒の方も、中途の方へも申し上げたいことは同じです。 人並みに暮らすためにはどこの会社でもよく、稼ぎたいなら歩合制の会社で少し頑張ればいいのです。 でも、個人の幸せは衣食住やお金だけではないと思うのです。 ぜひ「自分は仕事を通じてどうなりたいのか」「どう成長したいのか」ということを考えていただき、それがダイワアドテックで実現できるかどうか、と捉えていただきたいと思います。

次の

ダイワアドテック株式会社 採用サイト

ダイワ アドテック

人事ブログは、掲載企業各社が独自に発信する情報です。 内容に関するご質問等は、直接掲載企業にお願いいたします。 全 14 件/ 1-14件表示 就活生の皆さんこんにちは!ダイワアドテック採用担当です!本格的に梅雨が始まりましたね…。 気温も本格的に夏に近づいてきましたね。 マスクをしていると水分不足に気付かず、熱中症になりやすいそうです。 私は現在発注業務を行いながら、2D図面の設計を行っています!既存製品だけでなく、企画部の方が企画した新製品の図面を書くこともあります。 新卒一期生という立場で入社し、今年の春で入社して4年目。 あっという間に6月に入りました!就活生の皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。 みなさんは自粛期間何をしていましたか?当社では4月中旬から在宅ワークを行っていました。 ダイワアドテックの採用担当です!だんだんと汗ばむ季節になりましたね。 当社での説明会ではクールビズを始めました!体調に合わせ、ノーネクタイ・ノージャケットでお越しください。 現在緊急事態宣言が全国的に発令されていて、今後の説明会の開催はどうなるの?と不安に思っている方もいるかと思います。 ダイワアドテック採用担当です。 コロナウイルスの影響で、合同企業説明会が中止になったり、個別説明会が相次いで中止になったりと、なかなか思い通りの就職活動が送れていないと思います。 今回は「内定までの道のり」ということで当社の選考フローを紹介したいと思います。 当社の選考は基本的に面接がメインです。 当社もいよいよエントリー開始!!今回は「設計職」「管理系総合職(営業事務職)」の募集です。

次の

ダイワアドテック 【通販モノタロウ】

ダイワ アドテック

【特長】受皿とボルトの固定はD-Aタイプと同様、受皿にボルトの突起部分を入れて、ナットを圧入する構造になっています。 アンカーボルトにて容易に固定できます。 アンカーボルトを使用してください。 アンカーボルト用の穴は14ミリです。 12ミリのアンカーボルトをご使用ください。 ねじ軸は回転し、多少傾きます。 コンベヤーや、上部が振動する機械などに適しています。 機械は作動する時に振動を伴う場合、長時間の使用によって、振動による位置ずれを起こす場合があります。 このタイプを使用されると安心です。 型にはめて熱間鍛造をした型抜け表面のため、型鋳物と異なり凹凸が目立ちません。 D-C・Sはこの受皿の表面を旋盤で研削しています。 受皿は鍛造品ですので、耐荷重は10トン以上ですが、ネジ部が先に座屈してしまいますので、ネジ径による耐荷重になります。 ねじ軸は回転し、多少傾きます。 その突起部にワッシャーを入れ ワッシャーの径は突起部の計に近い直径になっています 、突起部をプレスでかしめています。 ワッシャー径とボルト径が近いため、少々のかしめで抜け落ちることはありません。 【用途】重量用タイプとして、中型機械、重量物用コンベヤー等に適しています。 これは床面の少々の傾きでもスムーズにボルトが動くように考えられた結果です。 そのことが一方においてコンベヤーなど上部が振動する場合に、それに伴いボルトのガタツキがあり、その上コンベヤーが停止した場合に揺れで機械が大きく動く可能性が従来から指摘されていました。 そこで考案されたのがD-J型です。 コンベヤーなど、上部が振動し、微動している場合に適しています。 稼動中の機械が停止した場合でも、ボルトが動いたり、倒れたりすることがありません。 壁面専用の調整ボルトです。 D-D2ボルトと併用してご使用ください。 6角ナット等のアクセサリーをご利用ください。 壁面と接触する部分に折れこみを入れてあります。 その為、耐荷重性は他社の受皿をカットした製品に比べて、飛躍的に強い構造になっています。 メーカー実験結果、約4倍の強さです ボルトの入る穴が、壁面との関係で普通の受皿に比べて特殊加工になっています。 パイプは外径27. 5・肉厚1. 7のもののご利用を想定しています。 パイプ用ナットをつけて、パイプを立ててください。 ナットは別売りです スラストベアリングご使用の場合は、L2の長さにM12は8. 5ミリ、M16は9ミリ、M20は11ミリを足してください。 軽防振タイプの調整ボルトです。 受皿とボルトの間にナイロンワッシャを使用してあり回転がスムーズです。 FRタイプは非移行性ゴムを使用していますので、機械を移動してもゴムの跡形が残りません。 SIタイプは白色で、ゴムの跡形が付き難いのが特徴です。 事務機器などに適しています。 ねじ軸は回転し、多少傾きます。 これをナメると言います。 大和螺子の"なめたらあかん"型レンチはガイドがある為、絶対にナメる現象は起きません。 【以下の品番並びにネジサイズに該当する商品のみ対応可能です。 】 品番 D-A、D-A60、D-A65、D-A2、D-C、D-C・S、D-C3、。 型にはめて熱間鍛造をした型抜け表面のため、型鋳物と異なり凹凸が目立ちません。 受皿は鍛造品ですので、耐荷重は10トン以上ですが、ネジ部が先に座屈してしまいますので、ネジ径による耐荷重になります。 ねじ軸は回転し、多少傾きます。 その突起部にワッシャーを入れ ワッシャーの径は突起部の計に近い直径になっています 、突起部をプレスでかしめています。 ワッシャー径とボルト径が近いため、少々のかしめで抜け落ちることはありません。 【用途】重量用タイプとして、中型機械、重量物用コンベヤー等に適しています。 球体構造物は球体を受部に分かれています。 球体がスムーズに動くように受部も球面加工を施しています。 M12、M16、M20ボルトが使用可能です。 受皿部が傾斜している場合、これを垂直に受けて荷重がかかるため、傾斜地での荷重の調整を必要とする、あらゆる用途にご使用いただけます。 アンカーボルトにて容易に固定出来ます。 アンカーボルトを使用してください。 アンカーボルト用の穴は14ミリです。 12ミリのアンカーボルトをご使用ください。 ねじ軸は回転し、多少傾きます。 コンベヤーや、上部が振動する機械などに適しています。 機械は作動する時に振動を伴う場合、長時間の使用によって、微動による位置ずれを起こす場合があります。 このタイプを使用されると安心です。 球体構造物は球体と受部に分かれています。 球体がスムーズに動くように受部も球面加工を施しています。 M12、M16、M20のボルトが使用可能です。 アンカー取りつけ位置にご注意ください。 受皿部分が傾斜している場合、これを垂直に受けて荷重がかかるため、傾斜地での荷重の調整を必要とする、あらゆる用途にご使用いただけます。 これは床面の少々の傾きでもスムーズにボルトが動くように考えられた結果です。 そのことが一方においてコンベヤーなど上部が振動する場合に、それに伴いボルトのガタツキがあり、その上コンベヤーが停止した場合に揺れで機械が大きく動く可能性が従来から指摘されていました。 そこで考案されたのがD-J型です。 コンベヤーなど、上部が振動し、微動している場合に適しています。 稼働中の機械が停止した場合でも、ボルトが動いたり、倒れたりすることがありません。

次の