イオン ウォレット クーポン。 イオンカード公式アプリ イオンウォレットをダウンロード!

イオンウォレットアプリはクーポンとかキャンペーンとか地味にお得!

イオン ウォレット クーポン

スポンサーリンク イオンカードのおトクなクーポン イオンカード会員になると、さまざまなおトクなクーポンを取得することができます。 請求書とともに届くクーポン まず、毎月の請求書には必ず、カードインフォメーションとともに、1日限りの会員価格クーポンなどが同封されています。 1日限りの会員価格クーポンは、イオンスタイルやイオンの直営会場で、クレジットカード払いで使うことのできるクーポンです。 Web明細(環境宣言)に登録した場合は、これらのクーポンは、Webから取得できますのでご安心ください。 ハガキやイオンウォレットで届くクーポン さらに、イオンカードからは「パスポート」という名のさまざまなクーポンが送られてきます。 パスポートはハガキで届いたり、イオンカードのアプリ「イオンウォレット」に配信されます。 主なものとしては、次の2つのパスポートがあります。 サンキューパスポート・・・利用金額にかかわらず、月1回以上クレジットカードでショッピングをすると送られてくるパスポートで、衣料品や生活雑貨などが5%から10%オフになります。 バースデーパスポート・・・年1回、お誕生日月に合わせて送られてくるパスポートで、お誕生日月の都合の良い1日に、5%から10%オフでショッピングをすることができます。 なお、ハガキで届くのもイオンウォレットに配信されるのも同じパスポートです。 また、イオンウォレットには、パスポートのほかにも優待店のクーポンなどが配信されます。 こちらは、イオンカードのアプリ「イオンウォレット」とは別のアプリで、イオンでのお買い物がおトクになるアプリです。 イオンお買い物アプリにイオンカード等を登録すると、おトクなクーポンを取得することができます。 今なら、新規登録でクーポンをもらえるチャンスです。 登録できるカードは、次のいずれかで、イオンJMBカードは対象外となっています。 各種イオンカード• 電子マネーWAONカード モバイルWAON含む• WAON POINTカード• イオンバンクカード 登録するカードによって、クーポンの割引率や配信数などが異なるのですが、なかでも割引率が高いのはイオンカードです。 どのようなクーポンが配信されるのかというと、月間クーポンや商品クーポンなどです。 月間クーポン・・・イオンカードまたはWAONカードを登録した場合に、暮らしの品が5%から10%オフになるクーポン• 商品クーポン・・・対象の商品が10円から30円引き、または10%から20%オフになるクーポン• まいにち夜市クーポン・・・対象商品が週替わりで配信される、毎日16時以降に使える商品クーポン また、登録したカードでショッピングをすると、 イオンお買い物アプリ内にスタンプが貯まります。 貯まったスタンプもまた、クーポンと交換することができるのです。 「暮らしのマネーサイト」MyPageへログイン• <カードご利用確認>をクリック• ページ下部の<おトクなお知らせ>をクリック なお、<おトクなお知らせ>はWeb明細(環境宣言)に登録している場合にのみ表示されます。 また、請求のない月には表示されません。 どのように利用するのかというと、そのままWEBの画面を提示して割引されるものもあれば、イオンウォレットからクーポンをダウンロードして利用する場合もあります。 イオンウォレットのクーポンは、次の手順で利用することができます。 イオンウォレットにログイン• ホーム画面下段のメニュー内にある「クーポン」ボタンをタップ• クーポンを選択して、ご利用上の注意をよく確認• 「クーポンを使う」ボタンをタップ• 利用内容に間違いがなければ、ご利用確認画面で「利用する」ボタンをタップ• バーコードやプロモーションコード、提示用の画面が表示されますので、画面の表示に従って利用 イオンウォレットでクーポンを利用する際の注意事項 イオンウォレットでクーポンを利用する際には、注意しておきたいポイントがありますので、以下ご確認ください。 利用確認画面で 「利用する」ボタンをタップした後は、クーポンの利用を延期したり利用をキャンセルすることはできません。 そのため、すぐに使う場合にだけ「利用する」ボタンをタップしてください。 買い物後にクーポンを利用することはできませんので、あらかじめ、クーポンの利用上の注意をよく確認し、画面の表示に従って買い物時にクーポンを利用してください。 イオンウォレットにサンキューパスポートが表示されない場合がありますが、その場合はWeb明細(環境宣言)に登録していない可能性があります。 イオンウォレットに配信されたクーポンの内容について不明な点がある場合は、それぞれのクーポン発行元のお問合わせ先へ連絡してください。 ハガキで送られてくるパスポートの利用方法 ハガキで送られてくるパスポートは、会計前に提示し、イオンカード、イオンカードiDでのクレジット払いまたはイオンデビットカードで支払いをすることにより、割引してもらえます。 イオンお買い物アプリに会員登録をする• アプリの画面下にある「クーポン」をタップ• 表示されたクーポンのうち、使いたいクーポンをタップ• クーポンの詳細画面で「クーポンを使う」をタップ• 「利用する」をタップ• レジでバーコードを提示して読み取ってもらえばOK 当日限りのクーポンについては、「利用する」をタップすると、翌日以降は使えなくなってしまうのでご注意ください。 逆に、当日中であれば何度でも利用できます。 まとめ 今回は、イオンカードのおトクなクーポンについてご紹介しました。 イオンカードを持っていることで取得できるクーポンは、次のようにさまざまです。 請求書とともに届くクーポン• ハガキで届くクーポン• イオンウォレットに配信されるクーポン• イオンお買い物アプリから配信されるクーポン こんなにおトクなクーポンを取得できるのであれば、イオングループのお店をよく利用するイオンユーザーなら、イオンカードはぜひ持っておきたい1枚ですよね。 ここでは、それぞれのクーポンの内容、利用方法などについてご紹介しましたので、ぜひ参考にしていただき、クーポンでおトクにショッピングをお楽しみください。

次の

クーポンの受取り方法を教えてください。

イオン ウォレット クーポン

もくじ• コード決済(スマホ決済) ダイエー(イオンフードスタイル・グルメシティ・フーディアムも含む)で使えるコード決済は、以下のとおりです。 対応していないコード決済は、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、Origami Pay(オリガミペイ)、d払い(コード決済)、メルペイ(コード決済)、au PAY(エーユーペイ)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。 クレジットカード ダイエーでは、イオンカードをはじめとする、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。 イオンカードならばいつでもポイント2倍となるほか、「お客さま感謝デー5%OFF」などの特典が受けられます。 電子マネー ダイエーでは、電子マネーで対応しているのは、WAON、交通系電子マネー、iD、QUICPayが使えます。 楽天Edy、nanacoには対応していません。 そのほかの支払い方法は? ダイエーでは、クレジットカード会社発行のギフトカード(商品券)が使えます。 お釣りは出ません。 また、イオン商品券・ダイエー商品券も使えます。 これらはお釣りが出ます。 イオンギフトカードも使えます。 残った残高は次回以降に使えます。 全国百貨店共通商品券は使えません。 ポイントカード ダイエーでは、「WAON POINTカード」が使えます。 現金、各種電子マネー、イオンカード以外のクレジットカード、商品券などの支払い時にWAON POINTがためられます。 クレジットカードや電子マネーで支払う場合には、「WAON POINTカード」が使えません。 「WAON POINTカード」を別に提示する必要はありません。 「WAON POINTカード」を別に提示する必要はありません。 イオン株主優待カード イオンのオーナーズカード(株主カード)が、ダイエーでも使えます。 現金・電子マネーWAON・イオンカード(クレジット払い)・イオン商品券・イオンギフトカードでの支払い時に、オーナーズカードを提示すると、利用金額の3%~7%が後日キャッシュバックされます。 各種クーポンやポイント還元サービスなどと併用が可能です。 イオンの株式を100株以上保有することで、オーナーズカードがもらえます。 お客さま感謝デー イオンで開催されている「お客さま感謝デー」が、ダイエーでも同様に開催されています。 毎月20日・30日は、「イオンカードまたはWAON POINTカードの、利用または提示」または「電子マネーWAONでの支払い」で、食料品・衣料品・暮らしの品が5%OFFとなります。 「毎週日曜日はイオンカード払いでポイント10倍」は終了 ダイエーでは、毎週日曜日、イオンカードのクレジット払いで、ときめきポイントが10倍(税込200円につき10ポイント)たまるキャンペーンが、常時開催されています。 このキャンペーンは、各種割引クーポン、イオンオーナーズカードとも併用できます。 WAON POINTカードを提示しても、WAON POINTが10倍になるわけではありません。 このキャンペーンは、2020年4月19日をもって終了となりました。 割引クーポン・スマホアプリ ダイエーでは、イオンカード会員向けアプリ(イオンウォレット)において、ダイエーの5%割引クーポンなどが配信されています。 ダイエーの公式スマホアプリでは、アプリのクーポン提示で3%OFFとなる「いつでも割」クーポンが配信されています(このクーポンは、イオンカード以外のクレジットカードや、WAON以外の電子マネーによる支払いでも使えます)。 ダイエー公式アプリをダウンロードして、WAON POINTカードを登録すると、100ポイントもらえます。 また、スマホアプリでバーコードを表示することで、WAON POINTカードとして使えるようになります(ダイエーグループ店舗のみ)。 また、専門店、ネットスーパーでも使えません。 消費税の軽減税率への対応 ダイエーでは、飲食料品には消費税率8%の軽減税率が適用されます。 それ以外の商品(日用品・酒類・雑貨・衣料品など)は、消費税率10%の標準税率が適用されます。 「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外です。

次の

イオンウォレットアプリはクーポンとかキャンペーンとか地味にお得!

イオン ウォレット クーポン

「イオンでする買い物が楽しくなった。 」イオンウォレットを使い始めた主婦の方が言っていました。 イオン系列のお店で買い物をするたびにポイントが貯まり、お得なイベントやキャンペーンのお知らせを受けられるのが魅力だそうです。 イオンカード専用アプリ「イオンウォレット」の使い方や機能を解説します。 イオンカードアプリ・イオンウォレットとは? イオンカード会員向けスマホアプリ 「イオンウォレット」はイオンクレジットサービス 株 の公式アプリです。 アプリを持っている人限定のお得なクーポンを取得することができます。 イオンカードを持っている場合には、カード情報を登録することで、利用明細金額・利用内訳・ポイント残高といった利用情報の確認が可能です。 今月はついつい使い過ぎてしまったということを防ぐための役立つサービスを提供してくれます。 利用可能カード・利用不可カードは? 利用可能なカード イオンのマークが入っているカードは基本的に利用可能で、イオンマークのクレジットカード・イオンデビッドカード(VISA)・WAONカードが挙げられます。 イオンウォレットに使える以下のカードがおススメです。 イオンカードセレクト クレジットカード・キャッシュカード・電子マネーWAON、3つの機能が一体になったカード。 年会費は無料で、「イオンのお客様感謝デーの割引特典」・「電子マネーのオートチャージ機能」・「ポイントの2重取り」・「いつでもイオン銀行ATM利用手数料無料」といったメリットがあるのが特徴です。 イオンカード WAON一体型 クレジットカード・電子マネーWAON、2つの機能を持ったカード。 年会費無料で「G・G感謝デーの割引特典」「イオンのお客様感謝デーの割引特典」「オートチャージ機能付き」「毎月5日・15日・25日にWAONの利用でポイント2倍」といったメリットを持っています。 イオンSuicaカード イオンカードとSuicaが一体になったカード。 登録できないカード 以下のカードはイオンウォレットに登録することができません。 ・イオンバリューカード• ・法人カード• ・プチバンクカード• ・ETC専用カード• ・サンデーアグリッシュカード• ・イオンiD• 利用開始に必要な準備は? まずはスマホにダウンロード iphoneをお持ちの方はIOS版。 アンドロイドスマートフォンをお持ちの方はAndroid版のイオンウォレットのアプリをダウンロードします。 IOS版をダウンロードする場合、App Storeで「イオンウォレット」と検索をしても該当アプリはヒットしませんでしたのでご注意ください。 「AEON WALLET」で検索をしましょう。 イオンスクエアメンバーに登録 イオンウォレットのアプリを起動させ、イオンスクエアメンバーの登録をしましょう。 登録の際に入力必須となるのは以下の情報です。 ・イオンスクエアメンバーID• ・パスワード• ・PCメールアドレス• ・電話番号• ・生年月日• ・性別• ・郵便番号• 手持ちのカードを登録しよう イオンスクエアメンバーでログインした状態の画面から手持ちのカードを登録しましょう。 イオンのお店や加盟店で使用可能なクーポンとなっており、気になったクーポンをタップすると詳細を見ることが可能です。 カードの利用状況が確認できる 登録カードの詳細画面では、該当月の請求額・お支払日・請求明細の内訳を確認すことができます。 「クレジットカードは使い過ぎてしまいそうで…」と不安に思って、現金を使っている方におススメの特徴です。 こまめに詳細画面で請求額を確認して、ついつい使い過ぎたということがないようにしましょう。 ポイント残高の確認ができる カード利用状況の確認画面では保有ポイントの残高を確認することも可能です。 「気づいたらポイントがこんなに貯まっていた!」と保有ポイントの残高を確認して、より楽しくお得にイオンカード専用アプリを使っていきましょう。 ポイントが貯まったら、そのポイントでいつもよりちょっと豪華なごディナーを食べたりと、ちょっとした幸せを感じることができるかもしれません。 お得なキャンペーン情報をこまめにチェックしていると、ポイントがいつもより多くもらえることもあるのです。 お知らせされるキャンペーンの数は多く、小さな積み重ねでもいずれ大きく得をすることになるでしょう。 まとめ イオンウォレットのアプリについての解説を行いましたが、いかがだったでしょうか?イオンカードをお持ちの方でない方も、クーポンやキャンペーン情報を手に入れることができるお得なアプリだとわかりました。 イオンで買い物を頻繁にされる方はぜひ一度お試しください。

次の