この app は 現在 お 住まい の 国 または 地域 では ご 利用 に なれ ませ ん。 iOS11でApp Storeの国や地域を変更する方法

[アプリ]FindShip

この app は 現在 お 住まい の 国 または 地域 では ご 利用 に なれ ませ ん

App Storeに接続できない・繋らない App Storeを開こうとしたときに、「App Storeに接続できません」というエラーメッセージ表示され、接続できなくなりました。 その場合には、こちらの解決を参考にしてください。 方法 1:インターネットへの接続を確認する App Storeに接続してアプリをダウンロードしたり、アップデートしたりするため、インターネットへの接続が必要です。 なので、「App Storeに接続できません」といったようなメッセージが届く際、まずはインターネットへの接続を確認してみてください。 方法 2:システム状況を確認する Apple の「システム状況」ページにアクセスして、ご利用の国や地域でサービスの中断が起きていないか確認してください。 方法 3:デバイスを再起動する iPhoneには軽い不具合が発生した場合、再起動すれば、だいたい解決されます。 ですから、App Storeに接続できない不具合があっても、再起動を試してもいいです。 方法 4:正しい日付・時刻・時間帯に設定していることを確認する iPhoneで正しい日付・時刻・時間帯に設定できないなら、App Storeに接続できなくなります。 なので、その場合には、これらの設定をチェックして正確に設定してください。 設定 > 「日付と時刻」という順でタップして自動設定をオンにしてください。 そして、もし時刻を確認できない場合、これをオフにしてもう一度オンにしたらよろしいです。 方法 5:Apple IDをサインアウトし、もう一度サインインする AppleIDのサインイン状態でApp Storeに接続できない問題が発生したら、一度サインアウトして、もう一度サインインしましょう。 Step 1:設定 > iTunes StoreとApp Storeという順でタップしてください。 Step 2:自分のApple IDをタップします > 「サインアウト」をタップしてください。 Step 3:Apple IDをもう一度サインインします。 方法 6:App Store自体が不具合しているかどうかを確認する たまには、App Store自体には不具合が発生し、App Storeをアクセス・接続できないこともあります。 その場合には、Appleにお問い合わせてください。 App Storeの反応が遅い・遅延 App Storeの読み込みがすごく遅くて、反応も遅延したことがありませんか。 その場合、次の対策を参考して解決してみてください。 方法 3:一定的な空き容量を確保する iPhoneにはアプリをダウンロードしたり、アップデートしたりして、一定的な容量を消費しています。 なので、もし空き容量が不足になって、App Storeが遅くなります。 その時、iPhoneの容量を確保してください。 そして、もしデバイスには大切なデータを削除したくないなら、パソコンに移行して保存してみてください: 方法 4:App Storeを一度ログアウトして再度ログインする Step 1:設定 > iTunes StoreとApp Storeという順でタップしてください。 Step 2:自分のApple IDをタップします > 「サインアウト」をタップしてください。 Step 3:Apple IDをもう一度サインインします。 方法 5:iOSを最新バージョンにアップデートする デバイスのバージョンが最新ではない場合、App Storeの反応が遅延する可能性があります。 従って、デバイスのバージョンを最新にアップデートしてください。 設定 > 一般 > ソフトウェア・アップデートの順でiOSの最新バージョンに更新しましょう。 方法 6:アプリを削除してから再インストールする App Storeでアプリの更新・ダウンロードが遅い時、アプリを削除して再インストールしてみてください。 方法 7:iPhone・iPadを再起動する 方法 8:iPhone・iPadを初期化する 方法 9:Appleサポートセンターにお問い合わせください 3. App Storeにサインインできない iPhone・iPad・iPodでApp Storeを開いて、サインインできないケースもあります。 その場合どうすればよいのでしょうか。 次の記事では、この問題の解決策をご紹介します。 そして、もしMacパソコンでApp Storeにサインインできないなら、こちらの記事を参考にしてください:> 方法 1:ネットワークへの接続を確認する App Storeにサインインするには、ネットワークへの接続が必要です。 なので、もしApp Storeにサインインできないことが発生したら、まずはデバイスとネットワークの接続を確認してください。 方法 2:App Storeを一度ログアウトして再度ログインする Step 1:設定 > iTunes StoreとApp Storeという順でタップしてください。 Step 2:自分のApple IDをタップします > 「サインアウト」をタップしてください。 Step 3:Apple IDをもう一度サインインします。 方法 3:iPhoneを再起動する 方法 4:Appleにお問い合わせください 4. App Storeでアップデートが表示されない iOS 12にアップデートしてから、App Storeでアップデートが可能なアプリが表示されなくなって、アップデート覧に更新情報も表示されなくなりました。 その場合には、次の対策をご参照ください。 方法 1:アップデートボタンを10回以上連続でタップする これはアプリのアップデート情報が公開されているのに、App Storeに表示されていない場合、一番簡単に解決する方法です。 アップデートボタンを10回以上連続でタップしたら、キャッシュをクリアでき、アップデート情報が表示されます。 方法 2:デバイスバージョンを最新版にアップデートする 方法 3:バックグラウンドアプリをすべて終了させる 方法 4:デバイスを再起動する 5. App Storeでアプリをインストールできない iPhone・iPad・iPodでアプリをインストールしたいですが、App Storeのエラー、アプリ本体の不具合、デバイスのバグなどでインストールできなくなります。 その場合には、ここで、こちらの記事を参考にしてください: 6. App Storeから購入履歴を削除する iOS 12&iOS 11デバイスでApp Storeの購入履歴を人にバレないようにするため、どうすればよいのでしょうか。 ここで、App Storeから購入履歴を削除・非表示する方法を詳しくご紹介します。 iOS 11以前のバージョンでApp Storeから購入履歴を削除することができません。 Step 1:App Store画面に入る > アカウントをタップ > 購入済みをタップしてください。 Step 2:履歴を削除したいアプリを左へスライド > 非表示ボタンが表示されます。 これをタップしたら、App Storeから購入履歴を削除しました。 App Storeを日本語に戻す iOS 12にアップデートしてから、App Storeの表示言語は英語・中国語などに変化しました。 日本語に戻らないと、アプリのダウンロードやアップデート、また、App Storeのサービスを使えなくなって困っています。 そのようなことにあったら、ぜひ次の解決策を参考にしてください。 方法 1:iOSデバイス本体の言語設定に「日本語」を選ぶ 方法 2:App Storeにサインインし直す 方法 3:Apple IDの国または地域名設定に「日本」を選ぶ 具体的な解決策を参考にしたいなら、こちらの記事を参考にしてください: 8. App Storeが開かない Mac・iPhone・iPadなどでApp Storeが開かなく、機能もしていないことがありますか。 ここで、ただ3つの方法でこの問題を解決できます。 ここで、MacでApp Storeが開かない問題を説明します。 方法 1:「日付と時刻の設定」をチェックします。 方法 2:シリアル番号をチェックします。 方法 3:証明書のキャッシュをリセットしてから再起動してください。 Step 1:Finder が選択された状態でMac画面の上部にあるメニューから、「移動」 > 「フォルダへ移動」の順でクリックします。 db」および「ocspcache. db」というラベルが付いたファイルをゴミ箱にドラッグします。 Step 3:入力画面が表示されたら、管理者のパスワードを入力します。 Step 4:コンピュータを再起動してから、App Store への接続をあらためて試してください。 ご希望のアイテムは現在日本のStoreではご利用いただけません ちゃんとストアにあったはずのiOSアプリにアクセスしたところ、「アイテムを利用できません。 ご希望のアイテムは、現在日本の Store ではご利用いただけません。 」というダイアログが出て、アクセスできなくなります。 その場合には、どうすればよいのでしょうか。 ここで、もっとも有効な方法 - 「App Storeにサインインし直す」をご紹介します。 Step 1:設定 > iTunes StoreとApp Storeという順でタップしてください。 Step 2:自分のApple IDをタップします > 「サインアウト」をタップしてください。 Step 3:Apple IDをもう一度サインインします。 このApple IDはApp Storeで使用されたことがありません Mac、またはiデバイスでApp Storeをサインインしようとした時、「このApple IDはApp Storeで使用されたことがありません」という趣旨のエラーもといアラートが出てしまいました。 その場合には、次の対策をご参照ください。 方法 1:パスワードの入力間違いか確認する 方法 2:クレジットカードを登録する クレジットカードを登録しないと、App Storeをサインインする際、「このApple IDはApp Storeで使用されたことがありません」エラー・バグが表示されます。 なので、この問題が発生したら、エラー画面の指示に従って、クレジットカードを登録してください。 「このappはApp Storeで入手できなきなりました」エラー App Storeでアプリをダウンロードしようとすると、「このappはApp Storeで入手できなきなりました」というエラー・バグメッセージが表示され、入手できなくなりました。 その場合には、ここでの解決策をご参考ください。 方法 1:iPhoneの空き容量を確認する 方法 2:ネットワークをオフにしてからオンにする 方法 3:高速なWiFiに接続してみる 方法 4:iPhoneを再起動する 方法 5:App Storeをログインし直す 12. 「このアイテムは利用できなくなりました」エラー App Storeで新しくLINE&ゲームアプリをインストールしようとした際や、アップデートしようとした際に「このアイテムは利用できなくなりました」と表示されてインストールもアップデートもできないという問題が発生したことはありますでしょうか。 この問題の原因について、次の2つと考えられます: 1. アクセスが集中している 2. App Store側の問題 では、ここで、この問題に悩んでいる方に、いつくかの有効な方法をご紹介します。 方法 1:時間が経てば解消される 方法 2:App側にお問い合わせください 13. 「あなたのApp Storeはロックされます」バグ あなたも、Apple Storeを名乗る「あなたのApp Storeはロックされます」というようなフィッシングメールが届きますか。 もしこのようなメールが届いたら、何もタップしないで、返信もしないでください。 そして、もしこのようなメールを見破れたいなら、こちらの記事を参考にしてください: まとめ 以上はApp Storeは利用中、よく発生した12つの不具合・エラー・バグです。 いかがでしたか。 もしあなたもバージョンアップ、機種変更などをしてから、上述の問題があったら、せひこの記事を参考にしてください。 そして、もしiOS 12の情報をもっと知りたいなら、ぜひ次の関連記事を参考にしてください。

次の

海外のAndroidアプリをダウンロードして使う方法

この app は 現在 お 住まい の 国 または 地域 では ご 利用 に なれ ませ ん

私たちの携帯(スマートフォン)の中には、沢山のアプリがありますよね。 そのアプリのダウンロード方法はAndroidならGoogleが提供するということはご存知かと思います。 そしてカナダのワーホリから帰ってきて、欲しいアプリをダウンロードしようとしたら できない!!! そのアプリだけかと思いきや、2つも3つも4つも!! なぜそうなっているかも分からずに、解除の方法も分からずに 『どーーーーゆーーーーことーーーーーー!?』という状態に陥って しばらく諦めていました。 Google Play「お住まいの国でご利用いただけません」が表示される原因 Playストアでのアカウント設定、支払方法が 日本以外の地域になっている 解決方法 上記を 日本の設定に戻す。 「お住まいの国でご利用いただけません」の解除手順 それでは具体的に写真付きで説明します。 まずGoogle Playのホーム画面にログインします。 このようなホーム画面が出てくるかと思います。 そして ここ【画面左上の3本線】をクリック。 検索スペースのすぐ横にあります。 次は【国とプロファイル】をクリックします。 ここで見て明らかなのは、自分のここでの設定している国が『カナダ』になっているということ。 これが日本になっているのに 『お住まいの国で利用いただけません』ということはないんじゃないかと思います。 そして【日本のPlayストアに切り替える】という項目をクリック。 するとこの確認画面が出てきます。 【次へ】ボタンを押せば完了です。 「お住まいの国でご利用いただけません」を解除するときの注意点 この確認画面にも書いてありますが、 注意してもらいたいことが 3つあります。 それは、• 今現在の支払い方法やPlay残高が利用できなくなる• 一旦変更すると365日間は変更できない• 変更処理に48時間掛かり、その間は利用できない 以前に選択した支払方法によっては、Play残高に利用可能なお金が残っている可能性もあります。 そして、これから1年以内に海外へ長期滞在される予定のある方などは、この3点に十分に注意して、確認をしてから【次へ】進んでください。 この方法で解除した後に、ホームから先ほどの画面 表示されている国が"日本"になっているにも関わらず、未だ 『お住まいの国でご利用いただけません』という表示が出てしまう場合は、ここで述べた以外の原因が考えられます。 ただし、変更の処理を完了するのにも 48時間を要すると書いてあるので、居住国を変更後にすぐアプリをダウンロードしようとすると同じような表示が出ることが予想されますのでお気を付けください。 Google Play【お住まいの国でご利用いただけません】解除方法 まとめ Google Playの『お住まいの国ではご利用いだけません』の解決方法と注意点について説明しました。 海外で携帯を使い、海外でアプリをダウンロードしようとしたり、もしくは帰国して同じことをしようとすると、このようなことが起こる可能性があります。 海外に進出する人や企業も増えてきているので、このトラブル経験者も今後増えていく可能性が高いです。 もしも困っている方がいるならば、この記事を見て解決していただけたら幸いです。

次の

Google Play の国を変更する

この app は 現在 お 住まい の 国 または 地域 では ご 利用 に なれ ませ ん

時として、ダウンロードしたいアプリが時刻のApp Storeで発売されていない可能性もあります。 そのアプリを獲得するため、アプリストアの国や地域を変更する必要があります。 この記事では、iOS11でApp Storeの国や地域を変更する方法を皆さんにご紹介します。 iPhoneのモデルを問わず、iOS11の端末である限り、この方法に従ってApp Storeの国や地域を変更することが可能です。 iOS11でApp Storeの国や地域を変更する方法 例として、アメリカのストアに変更する方法を紹介しますが、下記のガイドに従って任意のストアに変更することができます。 (?その対処法をリンクページでチェックしましょう。 iOS11端末で 設定をタップしてください。 あなたの 名前のところをタップして iTunesとApp Storeを選択してください。 Apple IDをタップして、 Apple IDを表示を選択してください。 アカウントの設定画面で 国または地域名をタップしてください。 国または地域を変更ボタンを押して国を選択することが可能です。 利用規約の画面が出て、画面の右上にある「 同意する」ボタンを押して、確認のダイアログでも「 同意する」を押してください。 ここで、最後に選択した国で支払可能な支払方法を登録する必要があります。 注: 完全無料なでiPhoneからデータを抽出若しくは、iPhoneにデータを書き込みする必要がありますか。 需要がある方は、ぜひ を逃しないでください。 それだけではなく、添削、編集などiPhoneのデータを管理することもできますよ。

次の