インスタ 不具合。 インスタ 不具合

インスタでタグ付けができない不具合の詳細と対処法を徹底解説!!

インスタ 不具合

インスタで起こる不具合• アカウントが切り替えられない• いいね数がおかしい、通知がこない• フォロー、フォロワー数がおかしい• ハッシュタグが反映されない• 検索できない これらの不具合のほとんどは、それぞれの項目で紹介している方法で解決することができます。 アカウントが切り替えられない 一度ログアウトをしてから、再ログインすると直る場合があります。 それでもアカウントの切り替えができない場合、インスタのキャッシュが溜まってアプリが重くなっていることが原因かもしれません。 多少面倒ではありますが、一度アプリを消してから再インストールしてキャッシュを整理すれば、アカウントが切り替えられない不具合は解消されます。 これでも直らない場合は、インスタではなくスマホ自体が重くなっている可能性が高いので、スマホの再起動や OSのアップデートを試してみましょう。 ちなみに、インスタのアプリを削除してもアカウントのデータ自体は残っているので、ログインすれば データはちゃんと復元できます。 くれぐれもログインIDとパスワードだけは忘れないようにしましょう! アカウントが切り替えられない場合の対策まとめ• 手順3、スマホの再起動、OSのアップデート いいね数がおかしい インスタではたまに、いいね数が正しく表示されない不具合が起こる場合があります。 残念ながら、いいね数の表示の不具合に関しては、インスタグラム側の問題のため、ユーザー側では対処のしようがないのが現状です。 このような場合は、インスタグラム側が不具合の修正をしてくれることを待つしかないですね。 インスタアプリのアップデートができるようになり次第、アップデートを行いましょう。 いいね数の表示に関する不具合の対策まとめ• 手順1、インスタグラムを最新版にアップデートする• 手順2、インスタグラムの再ログイン、再インストールを行う• 手順3、スマホの再起動、OSのアップデート いいねの通知がこない いいねの通知がこない不具合に関しては、インスタグラムが重くなっていることが原因であったり、いつの間にか通知設定がオフになっていることが考えられます。 それでも通知がこない場合はなんらかのエラーの可能性が高いので、前述したようなインスタグラムの再ログインや再インストールを行えば、今まで通り通知を受け取ることができるようになるはずです。 いいねの通知がこない不具合の対策まとめ• 手順1、インスタグラムの通知に関する設定を確認する• 手順2、インスタグラムの再ログイン、再インストールを行う• 手順3、スマホの再起動、OSのアップデート フォロー、フォロワー数がおかしい いつものようにインスタを開いたら、フォロー数やフォロワー数が0になっていた!これは、ビックリしますよね。 しかし、インスタでは実際にこのようにフォロー数、フォロワー数がおかしくなる不具合がたまに起こります。 基本的には、インスタグラム側の問題なので、インスタグラムを再起動したり、再ログインすれば直ります。 修正までにしばらく時間がかかる場合もありますが、 基本的には一時的なものなので気にする必要はありません。 ちなみに、自分からフォロー解除をしなければ、フォロー数は減らないと思うかもしれませんが、実は 相手からブロックされるとフォロー自体が勝手に外されるため、「自分では知らないうちにフォロー数が減る」ということがあり得ます。 あまりにも極端なフォロー、フォロワー数の不具合であればインスタ側のエラーの可能性が高いですが、「なんか2〜3人、フォローが減ってる」という場合は、残念ながらブロックされた可能性が高いでしょう。 フォロー、フォロワー数がおかしい場合の対策まとめ• 手順1、インスタグラムの再起動、再ログインを行う• 手順2、時間を置く• 例外:フォロー数が微妙に減っている場合は、相手からブロックされた可能性が高い。 ハッシュタグが反映されない ハッシュタグの不具合に関しても、インスタグラム側の不具合の場合もあります。 ただ、その場合はこちら側でできることはほとんどないので、ここではそれ以外のハッシュタグの不具合の解決策についてみていきます。 ハッシュタグの不具合は大きく分けて、2つの原因に分けることができます。 1つが、タグが多すぎることによるエラー、もう1つが、ハッシュタグの表示ミスによるエラーです。 SNSの中でも特にハッシュタグの文化が深いインスタグラムですが、実はインスタグラムは 1つの投稿に使えるハッシュタグは30個までと決められています。 また、ハッシュタグは必ず「半角のシャープ( )の後に文言を入れる」などのルールがあり、これに反するものはタグとして認識されません。 特にインスタグラム初心者などハッシュタグに慣れていない人は、間違ったハッシュタグ表記を使ってしまう場合があるため注意したいところですね。 ハッシュタグが反映されない場合の対処法まとめ• 手順1、ハッシュタグの数を30個未満にする• 手順2、正しいハッシュタグ表記になっているか確認する 上記の手順を試しても改善されない場合は、インスタグラム側の問題である可能性が高いです。 インスタグラムを再起動したり、しばらく時間をおいてから再度試してみましょう。 検索できない インスタグラムの検索機能がおかしいと感じたら、まずは インスタグラム側の問題なのか、自分のアカウントの問題なのかをはっきりさせましょう。 例えば、ツイッターなどで「インスタ おかしい」と検索すると、インスタグラム側の問題の場合、同じように「検索できない」と呟いている人が見つかるはずです。 もしも、インスタ側の問題ではない場合は、自分のアカウントに原因があるということがわかります。 インスタを再起動、再ログインを行ったり、しばらく時間を置くなどして検索ができるようになるか試してみると良いでしょう。 検索できない場合の対処法まとめ• 手順1、web検索やツイッターなどで、検索できないのが自分だけなのかを確認する• 手順2-1、インスタグラム側の問題の場合は、不具合が修正されるまで待つしかない• 手順2-2、端末側の問題の場合は、インスタグラムの再起動、再ログインを試す インスタがおかしい原因は主に3つ インスタがおかしくなる不具合は大きく分けて、 インスタグラム側の問題、インスタグラムの仕様の問題、スマホの問題の3つに絞ることができます。 この3つの原因を知っておくだけでも、万が一インスタグラムがおかしくなった際に慌てることなく冷静にトラブルに対処できるようになりますよ。 インスタグラム側の問題 インスタグラム側の問題の場合、はっきり言って自分たちでは対策のしようがありません。 大人しく、インスタグラム側が早く不具合修正のアップデートをしてくれることを祈りましょう。 ちなみに、 インスタ側の問題の場合は、同時期に同じような不具合に困っている人たちが、ツイッターなどで必ず悲鳴をあげているはずです。 インスタについて「あれ?おかしいぞ!」と思ったら、まずはネットやツイッターなどで他のユーザーが同じような問題を抱えているかどうかをチェックする癖をつけるといいですね。 インスタグラムの仕様の問題 例えば、前述したハッシュタグは30個未満しかつけられないといったインスタグラムの仕様が原因で、インスタが正常に機能しない場合もあります。 他にも、インスタは1時間(1日)のフォロー、いいね上限など様々な仕様があるので、「おかしいな」と思ったら、 改めてインスタグラムの仕様を確認してみてはいかがでしょうか? スマホの問題 インスタがうまく機能しない原因として、 スマホの設定が問題となっている場合があります。 例えば、スマホでGPS機能をオフにしていれば、当然インスタグラムでGPS機能を利用するサービスは使えません。 他にも、いつの間にかインスタの写真へのアクセスがオフになっていて写真を投稿できないなんてこともあり得ます。 スマホの設定を見直してみることで、インスタの問題が解決する場合があることを知っておきましょう。 インスタがおかしい!エラー発生時の確認ポイントまとめ インスタがおかしいと感じたら、まずはその原因がインスタ側にあるのか自分にあるのかを突き止めるましょう。 正直、インスタグラム側の問題の場合は、こちらではどうしようもないですからね。 また、自分のインスタの使い方が原因の場合も、インスタグラムの主要なトラブルの解決法はインターネットで探せば、まず間違いなく見つかるはずです。 よほど変な使い方をしていない限りは、インスタの不具合の大半は必ず解決できます。 一瞬、パニックになる気持ちはわかりますが、慌てずに解決策を探して、あなたのその素敵な写真を多くのフォロワーにシェアしましょう!.

次の

【インスタ】いいねできない原因は何?ブロック、押せないなどを解説

インスタ 不具合

アプリはアップデートして、最新バージョンを使うことを前提としているので、古いバージョンのままだと不具合が起こります。 アプリのバージョンアップは、スマートフォン本体から通知が来るので、説明に沿っていけば簡単にアップデートできます。 「アプリが最新じゃないと、投稿できない」 こうした噂も見られますが、いつも投稿ができないという訳ではありません。 スムーズに投稿できる時もあれば、できない時もあり、強制終了される場合もあるなど、 不安定な状態になってしまうのです。 ですから、投稿が急に出来なくなったら古いバージョンのインスタグラムアプリを使っていないか確かめましょう。 2.データ使用量の「軽減モード」を確認する スマートフォンは大容量の情報でも、通信速度が速いこともあり簡単にダウンロードなどが可能です。 しかし、契約時に一定数の通信量に達すると、速度が急激に落ちるという設置になっているため、インスタグラム内に 「データ使用量を軽減できる機能」が搭載されています。 もし「軽減モード」がオンになっていると、写真や動画のアップロード速度が低下するので問題が生じる可能性が高くなります。 インスタグラムアプリが、軽減モードになっているかを確認する方法を以下から記載しますので確認してみてください。 まずはインスタグラムアプリを起動し、 プロフィールページを表示させます。 プロフィールページを開いたら、画面右上にある 「三本線」マークから「設定」をタップして、設定メニュー画面に移動してください。 すると 「データ使用量を軽減」の項目が出てくるので、ここがオフあるいはオンのどちらかになっているハズです。 もしオンになっているなら、 「オフ」に切り替えましょう。 3.Wi-Fiが原因?Wi-Fiの通信環境を確認する インスタグラムで投稿できない原因の中には、 通信環境が悪いというものもあります。 特にWi-Fi環境からインスタグラムにアクセスしている場合、ちょっとした電波状況の悪化で通信速度が著しく低下したりする恐れがあるのです。 またWi-FiがONになっていると、公衆無線LANを勝手に読み取り接続することもあります。 公衆無線LANの場合、速度が安定しないので画像や動画の読み取りに時間がかかってしまうことも多いです。 自宅でWi-fiを引いているなら、自宅以外の場所ではWi-fiを 「OFF」にしておくことをおススメします。 Wi-FiをOFFにするには、Android、iPhone共に 「設定」から可能です。 もしWi-Fiではなく、4GやLTEからインスタグラムアプリにアクセスしているなら、 契約時の通信速度の設定も関係している可能性があります。 こちらは契約会社に確認すると分かりますよ。 4.ログアウトしてログインし直す 一時期、インスタの投稿が出来ない時やいいね、フォローが出来ない時、ログアウトしてログインすると出来るようになる時期がありました。 特に、パソコンでの投稿に多かったですが、数秒でできるので、投稿エラーになったらやってみる価値はあります。 再びログインする際、パスワードが分からない人がいるので、必ずパスワードを控えておくようにしましょう。 また、パスワードがわからない場合は、ログイン画面で「パスワードを忘れた場合」から、登録しているユーザーネーム又はメールアドレス、電話番号から再発行の手続きができます。 5.スマホのOSが最新の状態か確認する スマートフォンのソフトウェアであるOS(iphoneのiOS、Android OS)が最新の状態になっていないと、インスタグラムアプリとの相性が悪くなり、 投稿などにエラーが生じることや、各機能が使えなくなることがあります。 もし、投稿できない、インスタアプリの機能がエラーになるなどの不具合が起こる場合には、アプリのアップデートの他に、OSを最新の状態にアップデートするようにしましょう。 この際、Wi-Fi環境でアップデート中は電源を切らないようにしてください。 なお、万が一、OSのアップデートでデータが飛んでしまうことが無いとは言えないので、大切なデータはバックアップを取っておくことをお勧めします。 6.インスタグラムのアプリを削除して再インストール インスタグラムへの投稿が、不具合が起きてどうしても出来ないのであれば、 アプリの削除をしてみましょう。 スマホにインストールした後にインスタグラムアプリに問題が生じている可能性があるので、一旦端末から完全に消去してしまいます。 その後、 最新バージョンを再インストールしてみてください。 注意点として、アプリを削除して再インストールすると、最初に ログインIDと パスワードが求められるので、忘れないようにしましょう。 iPhoneでアプリを削除するには、ホーム画面で 「Instagram」アプリを長押しして、アプリに表示される 「X」ボタンをタップするとアプリの削除が可能です。 Androidの場合は、 「google play」からInstagramを検索し、 「アンインストール」をタップすると端末から削除できます。 再インストールするには、Google PlayあるいはApp storeで、「インスタ」や「インスタグラム」と検索し、インストールしましょう。 7.時間を空けて投稿する インスタグラムは、そもそも運営側のアップデートなど、修正変更によるトラブルが多く見られます。 今回の投稿できないトラブルだけでなく、いいねできない、フォローできない、コメントできないなどの不具合も多いです。 この場合は、数時間や1日程度時間を空けてから行うことで、投稿やいいね、フォローなどが全て回復することが多いです。 この場合は、インスタグラム本体のトラブルと考えられます。 〜まとめ〜• インスタアプリを最新の状態にする• データ使用量の「軽減モード」をオフにする• Wi-Fiが原因?Wi-Fiの通信環境を確認する• ログアウトしてログインし直す• スマホのOSを最新の状態にする• インスタグラムのアプリを削除して再インストール• 時間を空けて投稿する インスタグラムで投稿できない不具合が生じたら、まずは アプリが最新の状態かを確認しましょう。 そして、 通信量の設定や 通信環境の確認などをし、インスタグラムへの投稿の妨げになっていないかをチェックします。 それでも投稿できないならば、アプリからログアウトしてログインし直したり、OSを最新の状態にしたり、アプリを削除して再インストールしてみてください。 これでも投稿できるようにならなければ、インスタグラム側の不具合、バグの可能性が高いので、数時間や1日程度空けてから再び投稿するようにしましょう。 インスタアプリは他のアプリよりも更新頻度が多い分、その時々で不具合が起こることも多くなります。

次の

【インスタ】「しばらくしてからもう一度実行してください」でいいねできないなどの問題が報告

インスタ 不具合

「アクションがブロックされています」の詳細 ブロックされています アクションがブロックされています。 後ほどもう一度実行してください。 コミュニティを守るため一部のコンテンツやアクションは禁止されています。 このブロックが何らかの間違いであると思われる場合はお知らせください。 2018年12月4日頃より、iOS版インスタアプリで「 ブロックされています」と表示されるユーザーが増えています。 さらに、2019年7月頃にもこの症状が再発し、多くのユーザーがインスタの様々な機能を使うことができなくなっていました。 一度このポップアップが表示されると、 他人のストーリーを開いたり、何らかのアクションを起こす度に繰り返し表示されるようです。 ちなみに、 2019年7月に発生しているアクションブロックのポップアップは、英語も使われて表示されています。 上記のアクションブロックと同じ不具合なので、「Tell us」と書かれている部分はそのまま「問題報告」のボタンだと捉えて構いません。 また、英語でも表記されていることから「この不具合が世界中で起こっている可能性」があることを示していて、実際に各国で同じような不具合が発生していました。 いいねやフォローもできない?「アクション」とは ストーリーを開いて「ブロックされています」が表示される状態では、 いいねやフォローができなくなります。 また写真を投稿することはできますが、 文章やハッシュタグをつけることはできず、「ブロックされています」が表示されて先に進めなくなるようです。 この状態だとインスタの投稿を眺めることくらいしかできなくなるので、インスタの機能の大半が使えなくなったと考えて構いません。 インスタの不具合が原因か 今回の「ブロックされています」はiPhoneユーザーの間でのみ発生しているため、 iOS版インスタアプリのエラーで表示されているものと思われます。 ちなみに、2018年12月に発生したものもiOS版のみ発生していたので、似たような症状が再発していると考えることができます。 機能制限を掛けられるようなことをしていない場合も表示されるので、特に心配する必要はありません。 「機能の一時停止」や「一時的にブロックされています」の詳細 機能の一時停止 この機能の使用ペースが早過ぎるため、機能の使用が一時的にブロックされました。 コミュニティを守るため一部のコンテンツやアクションは禁止されています。 このブロックが何らかの間違いであると思われる場合はお知らせください。 似たような現象としては、「 機能の一時停止」や「 一時的にブロックされています」と表示される場合もあります。 どちらも表示される内容は一緒で、解除されるまでは原因となったアクションができなくなります。 「機能の一時停止」が表示される原因 「機能の一時停止」、もしくは「ブロックされています」が表示されるのは、 一気に数百のアクションを行うことで、インスタにスパム(迷惑)アカウントとして認識されるためです。 表示されると暫くの間原因となったアクションを行えなくなり、以下のアクションが原因となります。 いいね• フォロー• いいねやフォローの解除• コメント• アカウント作成• IPの変更 しかし、 現在 多くのユーザーの間で発生している現象は、このようなアクションを繰り返していないアカウントでも表示されているため、スパム判定とは関係がないようです。 ブロックとは違う? いいねやフォローがでできなくなることから、ブロックされているのではと心配するユーザーもいるようです。 しかし「ブロックされています」の表示は、 アカウントを個別にブロックする機能とは異なります。 ブロックされた場合は相手のアカウント情報そのものを見ることができなくなります。 「アクションがブロックされています」と表示された場合の対処法 「アクションがブロックされています」と表示された場合の対処法について解説します。 このままではインスタを快適に利用することができないので、なんらかの対処を施した方がいいです。 具体的にどうすればいいのか見ていきましょう。 インスタをログアウトさせる インスタをログアウトさせるのが、現時点で一番有効です。 インスタをログアウトする際に「後で」「保存」という、下書きに関するポップアップが表示されますが 「保存」を押して再ログインしたらアクションブロックも解消されます。 ただし、このポップアップに関しては「出る場合と出ない場合」の2パターンあり、出なかった場合は普通にログアウトして再ログインしたら元に戻っていることが多いです。 また、1回目のログアウトで元に戻らなかった場合は 「何度もログアウトさせる」ことで問題が解決したケースもありました。 ブラウザ版インスタを使ってみる アクションがブロックされる不具合はiPhone版のインスタで主に発生しているので、 「ブラウザ版のインスタ」を使ってみてはいかがでしょうか。 ブラウザ版では不具合なく快適にインスタを使うことができるかもしれません。 もしブラウザ版でもアクションブロックのような機能制限に関するポップアップが出ていた場合、本当に機能制限にかかっている可能性があります。 24時間待つ 機能制限は通常 24時間経つと解除される場合は多いですが、 今回は不具合で表示されているため、修正されるまでさらに時間がかかる可能性があります。 インスタにより対策されることを待ちましょう。 万が一機能制限だった場合は24時間経過すれば元に戻っているはずなので、まずは24時間経過するのを待ってみて、直らなかった場合は他の対処法を試しましょう。 「問題を報告」を選択する ポップアップの 「問題を報告」をタップしてインスタに報告すると、解除が早まる場合があります。 インスタ側もアクションブロックが出ている不具合に関して認知している可能性が高いので、個別対処が遅れるようなことがなければ、対処してくれる可能性は高いです。 報告はボタンをタップすると即完了します。 インスタの公式お知らせをチェックする 今回の不具合は世界中で発生しているので、 インスタが直接不具合に関する告知をしてくれる可能性が高いです。 「復旧しています」という情報だけの場合もありますし、なんらかの対処法を記載してくれている場合もあります。 世界規模で発生している場合は、英語版のインスタTwitterから翻訳してチェックしてください(アカウントはです)。 インスタを再起動する インスタアプリを タスクキルして再起動してみましょう。 万が一自分のスマホ端末が原因でインスタに不具合が起こっている場合に有効です。 スマホを再起動する アプリの再起動で解決しない場合は、 スマホを再起動してみましょう。 スマホを再起動させることによって、スマホ本体になんらかの不具合が起こっている場合に対処することができるかもしれません。 例えば、スマホ全体が重たくなったせいでアクションブロック等の不具合が起こっていた場合に有効です。 インスタのバージョンをアップデートする インスタのバージョンをアップデートさせるようにしてください。 インスタを最新バージョンにすることで、インスタ機能を全て標準通り使うことができます。 例えば「古いバージョンだから不具合が出ている」場合に対処することができるでしょう。 最新版のアプリをインストールする App StoreやGooglePlayで 最新版のインスタアプリが配信されている場合はインストールしましょう。 インスタは「最新版での利用」を推奨しているので、アプリを更新させることで古いバージョンでしかでない不具合が解消される場合があります。 パスワードの変更 インスタで利用しているパスワードを変更すると、アクションのブロックが無くなるといった可能性があります。 自分のプロフィール画面右上から、メニューを開き、「設定」をタップします。 「セキュリティ」をタップし、「パスワード」を選択します。 ここで現在利用しているパスワードと、新しいパスワードを2回入力すればパスワードの変更完了です。 一見関係ないように思えますが、インスタでアクションブロックされる場合、不正ログインを検知されている可能性があります。 その場合に有効な手段となるので、一度試してみましょう。 インスタに問い合わせる方法 上記の方法で問題が解決しない場合は、 インスタに問い合わせることもできます。 問い合わせを行うには、インスタアプリのプロフィール画面右上のメニューを開き、「設定」をタップしましょう。 エラーの内容を入力し、右上のチェックマークをタップしましょう。 今回の場合は「アクションブロックが解除されない」ことを記載して、具体的にいつ頃からこの不具合に直面しているか提出するといいでしょう。

次の