バチェラー3。 『バチェラー』シーズン3、史上最も胸糞悪い!…けどおもしろい理由 (1/2)

バチェラー3 田尻夏樹の離婚理由や子供は?シングルマザーで広告代理店勤務!

バチェラー3

バチェラーシーズン3 ランキングベスト5 女性のベスト5ですが大きくジャンルも分けましたので。 私だったら、俺だったらって考えながら楽しんで下さい。 このベスト5は私の個人的なベストです。 (個人的なランキングですのでクレームは受け付けません) ズバリ推しメンは中川さん(DJ)です! 美人ランキングベスト5 このランキングは「美人度」が高い人のランキングです。 最終話までみて出場者がドレス姿、水着、ウエディングドレスなど色々な姿で登場します。 これは外見だけのラインキングです顔とスタイルで決めました、これは単純に好みで別れそうですね(笑)。 「皆さんモデル級にめっちゃきれいなので、ほんま選ぶのに正直悩みました・・・では発表します」 1位:中川さん(DJ) 2位:野原さん(広告代理店広報) 3位:田尻さん(シングルマザー/モデル) 4位:水田さん(元ホステス) 5位:岩間さん(ぶどう農家) 結局最後に残った5人かい!という結果に! 個人的な好みで中川さん1位(笑)、ミスユニバースに参加していた野原さんもとにかく美人! さて次いきますよ! かわいい度ランキング5 このランキングはかわいい(キュート)な女性です。 デート時楽しそうなリアクション&自然な笑顔の人に送ります。 「かわいらしい女性、正直めちゃくちゃ悩みました!発表します。 」 1位:中川さん(DJ) 2位:田尻さん(シングルマザー/モデル) 3位:水田さん(元ホステス) 4位:野原さん(広告代理店広報) 5位:濱﨑さん(22歳IT企業勤務) 濱﨑 麻莉亜ちゃんここで登場!かわいいもんね! 結婚相手にしたいランキングベスト5 ここが大事!結婚を考えた時に最後にローズを渡したい人!1位の方にローズ!って事で。 実際に会ったことがないのに決めるのは本当はおかしな話ですが(笑)。 「正直最後、誰が俺の運命の人なんやろうって、ほんまに悩んで考えて、その出した答え、この先一緒に歩んでいきたい、そう決めたその答え、全く後悔してません発表します。 」 1位:水田さん(元ホステス) 2位:中川さん(DJ) 3位:岩城 ありささん(OL) 4位:野原さん(広告代理店広報) 5位:岩間さん(ぶどう農家) 私がバチェラーだったらこの5人が残ってました(多分)(笑)。 最後のローズを渡すのは、水田さんでーす!やさしさがにじみ出てます、あのやさしさのオーラに勝てる女性はなかなかいないのでは?癒されます。 中川さんは結婚したらどうだろう!まったく想像できません(笑)すごく楽しいと思います、ですがクリスマスとかのイベント時はDJイベントで忙しく夜居なさそうなので2位かな。 岩城さんはエピローグで、面白かったのと、みんなが思っている言いずらい事もズバッ!っと気持ちよく話してくれて結婚して一緒になれば誰よりも心強い味方なってくれると思います、喧嘩したら腹パンチくらうのは嫌ですけどね。 野原さんは完璧です、【友人知人に俺の彼女!とか俺の妻!って紹介したら美人過ぎてビックリされるランキングは1位】です。 が夫婦喧嘩とかになったら怖そうなイメージ、真顔がもう怖い。 岩間さんは女性から嫌われている感じですが男性ファンは多く、優柔不断な表情をしなければいいけど、どうかな、だけど地元離れたくないので5位かな。 スポンサーリンク バチェラーシーズン3 思い出ベスト5 こちらは思い出に残ってるシーンで印象的だったベスト5です。 ドキドキしたシーン、面白かったシーンの2パターンです! ドキドキしたシーンランキングベスト5 これはデートで思わずドキドキしてしまうシーンのベスト5です。 思わずキュンとなるシーンです、色気作戦も含む。 ローズセレモニーは毎回ドキドキするのでそれは無しです。 1位:中川さんとミラーボールのある夜のキャンプ場のデートのシーンで「これキスするやつ」がリアルでドキドキです。 2位:グアムでハンモックで田尻さんと脚を絡めて抱き合うシーンにドキドキ!色気では今回1位ですね。 3位:ドレスのままプールに飛び込んだ岩間さん、あのシーンはなんかドラマや映画のワンシーンみたいで美しかったです。 4位:水田さんとのフランスデート最後に一言、言いたいことがある「好きです」がめちゃドキ!キュン!ときた!いいね! 5位:エピソード7で田尻さん中川さん水田さん岩間さんの4人のグループデートで1人ずつウエディングドレスを着て写真を撮るシーンで中川さんの照れる姿がカワイイ「子宮がうずきました」という名言も生まれました、ここまで勝ち抜いてきただけあって4人共美しいです。 やはり中川さん1位になるよね~!そして色々なドキドキがあるね。 面白かったシーンベスト5 面白かったシーンや発言のベストです。 面白かった!アレ?っと思ったシーンのベスト5です。 1位:友永さんの家族に残った3人の女性を会わせた後、友永さんが家族に「3人の中で誰が一番いいと思った」という質問で家族3人とも「水田さん」と言った後に「一番なんて決めたらあかんねん、決めるのは俺やから」「俺はめぐみのことが好きなのに」と感情的になったシーン、「いやいや聞いたのあんたや!」とツッコミたくなります。 2位:エピローグ最後岩城 ありささん(OL)の「人間してるなぁ~」の締め。 友永さん「お別れをするために会いに行った」指原「フランスで(お別れ)したでしょう!」とイライラ、フランスでお別れとなったら5分もありませんので・・・、今田「で会ってなんて言ったの?」友永さん「ずっと好きでした、それはどのタイミグでも言ってます、だから本当にこの旅ありがとう、あながいたから頑張れた」と言った後の指原のあきれ顔が最高女性陣「アプローチやん」「意味わからん~」とザワつくシーン。 5位:最後のローズセレモニーで去っていく岩間さんに対し「めぐみーめぐみー」と叫ぶ友永さん。 未練タラタラやん。 こんな感じです、なんだかんだ3も面白かったですね。

次の

中川友里【バチェラー3】7話ローズセレモニー辞退の本当の理由ネタバレ!|手のひらにある暮らし

バチェラー3

Amazon Prime Video製作の人気リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』シーズン3。 三代目バチェラーは兵庫・神戸出身の青年実業家・氏(31)。 本来、番組はエピソード11で最後の1人が選ばれ、完結したはずだったが26日に配信されたエピソード12では、『エピローグ〜バチェラーが明かす本当の結末〜』と題して友永氏から現在の恋人ついて衝撃の真相が語られた。 友永氏がフィナーレで最後の一人として選んだのは元北新地のホステス・水田あゆみ(30)さんだった。 しかしスタジオに覚悟を決めたような表情で現れた友永氏は「みなさんにきちんと報告しなければいけないことがたくさんあります。 ここに責任を果たすためにここに来ました」と告げる。 ただならぬ雰囲気が漂うなか本編での水田さんと友永さんの軌跡、そして無事結ばれた2人が友永さんが学生時代過ごしたフランス・パリのホストファミリーのもとを訪ねる和やかなVTRから『1ヶ月後』のテロップのあと、神戸を訪れたスタッフに友永さんは「突然のことなんですが水田あゆみさんとお別れをしてきました」と、告白。 これを見たスタジオがどよめくなか、「どうしても僕のなかで恵のことが忘れられなくて…日増しにその思いが強くなっていった」と最終話では最後の2人に残るも、水田さんに敗れたブドウ農家・岩間恵(25)さんが理由にあることを説明した。 直前のデートで友永さんへの恋愛感情に迷いをみせたことがきっかけとなったのか、最後の一人に選ばれることはなかった。 「さいっこうの結末だった。 今までで一番予想ができなくてすっごく面白かった」「想えばちゃんと届くんだ」と一途な水田さんの愛が報われたことに感動していた指原は衝撃の真相を聞いて「お二人が決めることだから。 でもあまりにも急すぎて…」と涙を流す。 すべての本編収録が終わり水田さんとの交際をスタートさせたにも関わらず岩間さんへの想いを断ち切ることができなかったことで「バチェラーの旅を一度終えて、自分の気持ちに正直に動こうと思いました」と苦渋の決断を下したという友永さんは「ほかの女性を想っているのにあゆみさんと付き合い続けることは不誠実」と水田さんとの別れを選んだ。 そんな友永さんの発言にこれまで友永さんと向き合ってきた参加女性が戸惑いの涙や怒りをみせるなか、破局して2ヶ月経過し、初めて顔を会わせるという水田さんがスタジオに登場する。 目の前の水田さんに「僕のわがままで傷つけてしまい、迷惑をかけてしまって本当にすみませんでした」と公開謝罪する友永さん。 それを黙って頷きながら受け止める水田さんは「本当に幸せの絶頂から悲しかったし、悔しかったし…つらかったけど、もう次会ったら一発殴らせてもらおうと思ったけど思い返すと幸せに過ごせた時間もあったし、時がたった今は運命じゃなかった、と思っています」と最終話で受け取った指輪を返却する。 あまりに大人の対応にMC陣が感心するなか「まだムカついている部分もある」としつつも「本当に純粋でまっすぐな人。 ときにはそうなりますけど、そこはひっくるめてすきだったので全部受け入れてます」と納得したような笑顔をみせる水田さん。 また、本編にも登場し3人の参加女性と対面した家族の反応について友永さんは「ブチギレされました。 お前はなにをやっているんや、わがまますぎる。 あゆみさんのことを考えろ、あゆみさんのことだけを考えろ、と言われました。 ごもっともだと」と明かす。 2人の出した答えに一度は静まったスタジオだったが今田が「バチェラー、まだ晒しきれてませんよね?」と確認すると再びざわめきが。 そして口を開いた友永さんが「今、岩間恵さんとお付き合いしてます」と報告すると、この日一番の悲鳴が上がった。 僕が押して、押して、押して。 自分の気持ちを全力でぶつけました」と話す。 さらに「お別れしてから自分のけじめをつけるためにお会いしにいきました」と水田さんとの交際中に岩間さんと会ったことを聞かされた女性たちは怒り心頭モードとなり「それはやばい。 「フランスでお別れしたじゃないですか!」と指原に責められると、友永さんは「フランスでは5分もしゃべれなかった。 想ってた気持ちは5分では伝わらない」と主張する。 そして岩間さんのインタビュー映像のなかで、パリで岩間さんが自分の気持ちを友永さんに明かした後、カメラがないところで朝まで2人で再び話したそうで「このひとってこういうひとなんだってわかって、初めて知ったこともたくさんあって、最後の最後、私の心が揺れ動いてしまった。 本人にも『好きじゃない』と伝えた後だったので心情的にはそれを貫き通さないとと思いました。 ローズセレモニー直前もモヤモヤしていた」と岩間さん。 帰国後、友永さんから連絡をもらったことに喜びながらも、2人で会うことにはためらったそうだが、友永さんの猛アプローチで再会したという。 重苦しい雰囲気の中、いよいよ、岩間さんがスタジオに登場。 友永さんを、水田さんと挟む形でソファに座った岩間さんは収録中は自信をもって『好き』といえなかったことを振り返り「いまは真剣に友永さんとお付き合いさせていただいて、きょうはもう、正直になんでも話す覚悟できました」と話す。 友永さんの想いも最初は拒否していたそうで「あゆさんを選んで終わってるから、あゆさんと向き合ってほしいと伝えました」とし、1ヶ月での破局には「早いな」。 それでも「すごいすきだと実感して、正直に『会いたい』と思ってしまいました」と率直に吐露した。 「最後に選ばれたら結婚も期待されるし、リアルに実感してしまって思い悩んでしまった」と岩間さん。 「終わってからすきじゃないって思い込んでたのかな。 で、後悔したところもありました。 大きかったのは全部のデートが終わってフランスでゆっくり一晩、初めて2人で話せた。 そこで惹かれました」とカメラの外で距離が縮まったことを明かし「最後の最後まで優柔不断だった。 それは私の弱さだった」と反省。 現在は神戸と東京で遠距離恋愛を続けているそうだが「僕が東京に行く」と地元にこだわりをみせていた友永さんと故郷を離れることを決意。 遠距離ながら「週2、3回」もデートしていることや岩間さんの実家へのあいさつも再度済ませたことも明かされた。 怒涛のように真相が明かされていくなか、水田さんは「私もみんなも一緒に2人のことはしっかり応援してます。 幸せになってください」と激励。 岩間さんは「この旅でいろいろなことがあって紆余曲折があったんですけど今は真也さんのことを愛していますし、これから同じ道を2人で決めているので暖かく見守ってくれたらうれしいです」、友永さんさんも「覚悟をもって、誠心誠意、全部話しに来ました。 今から僕は岩間恵さんと人生をともにしていく、その覚悟で2人で歩んでいきたいと思っています」とみんなの前で決意表明。 拍手で見送られながら、2人が手を繋いでスタジオを後にした。 まさかの大どんでん返しでシーズン3は本当の意味での終幕となった。

次の

「バチェラー3」水田あゆみさん「どん底に落ちた時は、未来を思い浮かべます」

バチェラー3

Amazon Prime Video製作の人気リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』シーズン3。 三代目バチェラーは兵庫・神戸出身の青年実業家・氏(31)。 本来、番組はエピソード11で最後の1人が選ばれ、完結したはずだったが26日に配信されたエピソード12では、『エピローグ〜バチェラーが明かす本当の結末〜』と題して友永氏から現在の恋人ついて衝撃の真相が語られた。 友永氏がフィナーレで最後の一人として選んだのは元北新地のホステス・水田あゆみ(30)さんだった。 しかしスタジオに覚悟を決めたような表情で現れた友永氏は「みなさんにきちんと報告しなければいけないことがたくさんあります。 ここに責任を果たすためにここに来ました」と告げる。 ただならぬ雰囲気が漂うなか本編での水田さんと友永さんの軌跡、そして無事結ばれた2人が友永さんが学生時代過ごしたフランス・パリのホストファミリーのもとを訪ねる和やかなVTRから『1ヶ月後』のテロップのあと、神戸を訪れたスタッフに友永さんは「突然のことなんですが水田あゆみさんとお別れをしてきました」と、告白。 これを見たスタジオがどよめくなか、「どうしても僕のなかで恵のことが忘れられなくて…日増しにその思いが強くなっていった」と最終話では最後の2人に残るも、水田さんに敗れたブドウ農家・岩間恵(25)さんが理由にあることを説明した。 直前のデートで友永さんへの恋愛感情に迷いをみせたことがきっかけとなったのか、最後の一人に選ばれることはなかった。 「さいっこうの結末だった。 今までで一番予想ができなくてすっごく面白かった」「想えばちゃんと届くんだ」と一途な水田さんの愛が報われたことに感動していた指原は衝撃の真相を聞いて「お二人が決めることだから。 でもあまりにも急すぎて…」と涙を流す。 すべての本編収録が終わり水田さんとの交際をスタートさせたにも関わらず岩間さんへの想いを断ち切ることができなかったことで「バチェラーの旅を一度終えて、自分の気持ちに正直に動こうと思いました」と苦渋の決断を下したという友永さんは「ほかの女性を想っているのにあゆみさんと付き合い続けることは不誠実」と水田さんとの別れを選んだ。 そんな友永さんの発言にこれまで友永さんと向き合ってきた参加女性が戸惑いの涙や怒りをみせるなか、破局して2ヶ月経過し、初めて顔を会わせるという水田さんがスタジオに登場する。 目の前の水田さんに「僕のわがままで傷つけてしまい、迷惑をかけてしまって本当にすみませんでした」と公開謝罪する友永さん。 それを黙って頷きながら受け止める水田さんは「本当に幸せの絶頂から悲しかったし、悔しかったし…つらかったけど、もう次会ったら一発殴らせてもらおうと思ったけど思い返すと幸せに過ごせた時間もあったし、時がたった今は運命じゃなかった、と思っています」と最終話で受け取った指輪を返却する。 あまりに大人の対応にMC陣が感心するなか「まだムカついている部分もある」としつつも「本当に純粋でまっすぐな人。 ときにはそうなりますけど、そこはひっくるめてすきだったので全部受け入れてます」と納得したような笑顔をみせる水田さん。 また、本編にも登場し3人の参加女性と対面した家族の反応について友永さんは「ブチギレされました。 お前はなにをやっているんや、わがまますぎる。 あゆみさんのことを考えろ、あゆみさんのことだけを考えろ、と言われました。 ごもっともだと」と明かす。 2人の出した答えに一度は静まったスタジオだったが今田が「バチェラー、まだ晒しきれてませんよね?」と確認すると再びざわめきが。 そして口を開いた友永さんが「今、岩間恵さんとお付き合いしてます」と報告すると、この日一番の悲鳴が上がった。 僕が押して、押して、押して。 自分の気持ちを全力でぶつけました」と話す。 さらに「お別れしてから自分のけじめをつけるためにお会いしにいきました」と水田さんとの交際中に岩間さんと会ったことを聞かされた女性たちは怒り心頭モードとなり「それはやばい。 「フランスでお別れしたじゃないですか!」と指原に責められると、友永さんは「フランスでは5分もしゃべれなかった。 想ってた気持ちは5分では伝わらない」と主張する。 そして岩間さんのインタビュー映像のなかで、パリで岩間さんが自分の気持ちを友永さんに明かした後、カメラがないところで朝まで2人で再び話したそうで「このひとってこういうひとなんだってわかって、初めて知ったこともたくさんあって、最後の最後、私の心が揺れ動いてしまった。 本人にも『好きじゃない』と伝えた後だったので心情的にはそれを貫き通さないとと思いました。 ローズセレモニー直前もモヤモヤしていた」と岩間さん。 帰国後、友永さんから連絡をもらったことに喜びながらも、2人で会うことにはためらったそうだが、友永さんの猛アプローチで再会したという。 重苦しい雰囲気の中、いよいよ、岩間さんがスタジオに登場。 友永さんを、水田さんと挟む形でソファに座った岩間さんは収録中は自信をもって『好き』といえなかったことを振り返り「いまは真剣に友永さんとお付き合いさせていただいて、きょうはもう、正直になんでも話す覚悟できました」と話す。 友永さんの想いも最初は拒否していたそうで「あゆさんを選んで終わってるから、あゆさんと向き合ってほしいと伝えました」とし、1ヶ月での破局には「早いな」。 それでも「すごいすきだと実感して、正直に『会いたい』と思ってしまいました」と率直に吐露した。 「最後に選ばれたら結婚も期待されるし、リアルに実感してしまって思い悩んでしまった」と岩間さん。 「終わってからすきじゃないって思い込んでたのかな。 で、後悔したところもありました。 大きかったのは全部のデートが終わってフランスでゆっくり一晩、初めて2人で話せた。 そこで惹かれました」とカメラの外で距離が縮まったことを明かし「最後の最後まで優柔不断だった。 それは私の弱さだった」と反省。 現在は神戸と東京で遠距離恋愛を続けているそうだが「僕が東京に行く」と地元にこだわりをみせていた友永さんと故郷を離れることを決意。 遠距離ながら「週2、3回」もデートしていることや岩間さんの実家へのあいさつも再度済ませたことも明かされた。 怒涛のように真相が明かされていくなか、水田さんは「私もみんなも一緒に2人のことはしっかり応援してます。 幸せになってください」と激励。 岩間さんは「この旅でいろいろなことがあって紆余曲折があったんですけど今は真也さんのことを愛していますし、これから同じ道を2人で決めているので暖かく見守ってくれたらうれしいです」、友永さんさんも「覚悟をもって、誠心誠意、全部話しに来ました。 今から僕は岩間恵さんと人生をともにしていく、その覚悟で2人で歩んでいきたいと思っています」とみんなの前で決意表明。 拍手で見送られながら、2人が手を繋いでスタジオを後にした。 まさかの大どんでん返しでシーズン3は本当の意味での終幕となった。

次の