はてなブログ アフィリエイト やり方。 【図解】もしもアフィリエイトでのリンク作成方法「かんたんリンク」の使い方も紹介

はてなブログ有料版(pro)の自己アフィリエイト!最大1,200円の報酬をもらうやり方

はてなブログ アフィリエイト やり方

こんにちは、孔雀です。 はてなブログの魅力と言えば、やはり無料ブログであるにも関わらずアクセスが集めやすいというところです。 独自ドメインを取得して運営したブログであれば、検索エンジンに評価されるまで約3ヶ月から6ヶ月はかかりますが、はてなブログで記事を書くと、その日の内にインデックスされてアクセスを集めることができます。 そして、はてなブログには、はてなブックマークという機能が付いていて、しっかりとした記事を書いていけば、読者が勝手に拡散してアクセスを集めてくれる場合もあります。 なので、はてなブログはこれからブログを書き始めるような人にとっては、比較的短期間でアクセスを集めることができる無料ブログであると言えます。 しかし、無料ブログである以上、どうしても削除されるリスクについても理解しておく必要があります。 最近はアフィリエイトを禁止するブログサービスが増えてきているので、特に気を付けて運営していきたいものです。 今日は、はてなブログを使って削除されないようにアフィリエイトを行っていくやり方について書いてみたいと思います。 スポンサーリンク アフィリエイトをするなら、はてなブログPro(有料版)の契約をしないで無料版で運営する はてなブログには、月額600円を支払う(2年コースで契約の場合)と有料版が使えるようになります。 無料版と有料版の違いについては、以下をご覧ください。 はてなブログ はてなブログPro 無料 月額600円 ・最大3個の複数ブログ ・毎月300MBまでの写真アップロード容量 ・過去5件の編集履歴 ・最大10個の複数ブログ ・毎月3GBまでの写真アップロード容量 ・過去50件の編集履歴 ・広告非表示 ・独自ドメイン対応 ・スマートフォン表示にHTMLを追加 ・キーワード自動リンクオフ ・ヘッダとフッタを非表示 ・複数人でブログを管理 ・カテゴリー別記事一覧ページのカスタマイズ ・AMP対応 ・記事URLを引き継いでインポート ・固定ページ 有料版であるはてなブログProで運営すると、はてなブログ側で勝手に表示される広告を非表示にすることができ、しかも独自ドメインで管理できるという大きなメリットがあります。 一見、有料版のほうがアフィリエイトをやる上で有利に思えてしまいますよね。 しかし、有料版でブログを運営すれば何もかも自由にブログ運営できるわけではなく、はてなブログの規約はそのまま残っています。 <はてなブログによるアフィリエイトガイドライン> はてな利用規約では、はてなのサービスを健全に利用していただくため「宣伝や商用を目的とした広告・勧誘その他の行為」を禁止事項としていますが、記事内で商品やサービスの紹介を行うことは読者にとって有益な情報を得られるきっかけとなることから、広告を掲載し収入を得ることを許諾しています。 しかしながら、広告のみを目的とした利用や、スパム行為、直接の勧誘や販売行為、また、公序良俗に反する商品や倫理的に問題のある商品、成人向け商品の紹介行為は不適切であると考えており、発見次第、サービスの利用を停止する場合がありますのでご注意ください。 引用元: この規約は、無料版だけでなく、有料版でも守らなければいけない規約です。 なので、規約違反が見つかれば、たとえ 有料版であったとしても削除される可能性は十分にありえます。 このことを考えると、はてなブログを使ってアフィリエイトする場合、わざわざ有料版を使って運営するメリットは私には感じられません。 月額600円というのは、2年コースで契約した場合の月額料金であり、しかも実際には一括14,400円を前払いで支払う必要があります。 しかも、もしブログが削除された場合、契約期間が残っていたとしても、その分に関しての料金は返金されない仕組みになっています。 これだけの金額を支払うのであれば、初めからレンタルサーバーと契約して独自ドメインでWordPressのブログを運営したほうが得策と言えます。 なので、どうしてもはてなブログを使ってアフィリエイトしたいのであれば、有料版ではなく無料版で運営することをおすすめします。 はてなブログで削除されないように気を付けるポイント はてなブログは、基本的にアフィリエイトを禁止しているわけではありません。 これからアフィリエイトに関する規約が変更される可能性はありますが、現時点(2017年)ではてなブログでアフィリエイトをしていく上で注意すべきポイントは、 広告だけを目的とした使い方(アフィリエイト)はNG ということです。 もっと細かく言えば、成人向けの広告の使用、記載なども挙げられますが、はてなブログでアフィリエイトを目的に使う場合に注意しなければいけないのが、上のポイントだと思います。 はてなブログでアフィリエイトをしようと思っている人は、必ずに目をとおしておいてください。 せっかく書いた記事が削除されないようにするためにも、しっかりと規約に沿ったブログ運営を心に留めておく必要があります。 それでは、はてなブログでブログが削除されないように運営するための具体的なポイントをまとめていきたいと思います。 基本的に情報を発信するために記事を書くというスタンスで取り組む アフィリエイトを目的にブログ運営をしようとすると、どうしても広告主体の記事を書いてしまいます。 広告主体の記事とは、アフィリエイト商品ありきで書き始めてしまう記事のことです。 その商品の価値もわからずに、とにかくアフィリエイトリンクを貼って儲けたいという一心で記事を書いてしまうパターンですね。 まさにこういう記事が、上で説明した、「 広告だけを目的とした使い方」に該当します。 このような記事ばかりを書いていたら、高確率で削除されるはずです。 なので、基本的にユーザーが求めているであろう役立つ情報を提供しつつ、それに関連したアフィリエイトを紹介するといった記事の書き方が理想的です。 基本的に情報を発信するために記事を書くというスタンスで取り組み、アフィリエイト商品ありきで書き始めないことが大切です。 アフィリエイト記事をブログ全体の4割以下に抑える これは、はてなブログでブログを削除されないようにするためのポイントというだけではなく、ブログでアフィリエイトする上で気を付けておきたいことでもあります。 アフィリエイトで稼ぐためには、アフィリエイトリンクを記事内にたくさん貼ったほうがいいと思いがちですが、実際には アフィリエイトリンクを増やせば増やすほど売り上げから遠ざかっていきます。 なぜかというと、ユーザーは基本的に広告(アフィリエイト)を嫌いますし、見たくないと思っているからです。 ユーザーは広告を見に来たのではなく、記事の中に書いてある情報を求めて訪問してきたわけです。 そんなユーザーに、広告だらけのブログを見せたところで即行離脱されるのがオチです。 サービスを提供しているはてなブログ側でも、このような使い方はしてほしくないと思っているはずです。 なので、 5記事あったら1記事にアフィリエイトリンクが貼るくらいがちょうどいいです。 このくらいのバランスで記事を書いていったほうが、最終的には削除されずに運営が続けられると思います。 アドセンス狙いで稼ぐなら、はてなブログではなくWordPressを使おう はてなブログにアドセンスを貼って稼ぐこともできます。 現在Googleアドセンスは独自ドメイン以外のブログでの審査は受け付けていません。 なので、Googleアドセンスの審査に通っていない人は、はてなブログの有料版で審査に通る必要があり、はてなブログProで運営しなければいけません。 もし、 本格的にGoogleアドセンスで稼いでいこうと考えているなら、はてなブログではなくレンタルサーバーと契約して独自ドメインでWordPressのブログを運営したほうがいいです。 なぜなら、Googleアドセンスで稼いでいくには、相当の記事数を書く必要があります。 仮に、はてなブログの有料版で300記事を一生懸命に書いたとして、そのブログが何かの原因で急に削除されたらどうなるでしょう。 今までのアドセンス収益が0円になり、書いた記事はすべて無駄になってしまいます。 このように、はてなブログでGoogleアドセンスをやるには、リスクが大きい気がします。 これは、非常に恐ろしいことです。 なので、Googleアドセンスで稼いでいこうと考えているなら、削除リスクのないWordPressのブログで運営すべきです。 まとめ 今回は、はてなブログを使って削除されないようにアフィリエイトを行っていくやり方について書いてみました。 基本的に私は、はてなブログなどの無料ブログを使ってのアフィリエイトは奨励していませんが、はてなブログのドメインパワーと拡散力の強さを利用した初心者向きのアフィリエイトならアリかなあと思っています。 しかし、あくまでも初心者レベルでの話であって、本格的にアフィリエイトをしていくならば、サーバーを借りて独自ドメインで運営していくべきです。 今回この記事を書くにあたり、はてなブログの有料版についていろいろリサーチしてみましたが、実際に使うとなると正直あまりメリットは感じられませんでした。 有料版を使っている人が、実際にどのくらい削除されているのかはわかりませんが、お金を払って運営しても、はてなブログ側の規約に反したら削除されてしまうのはちょっとリスクがあり過ぎますね。

次の

【収益化】はてなブログでアフィリエイトのやり方!ルールから商材選びまで徹底解説【はてなブログ公式ブログでアフィリエイトのすすめ第2回】

はてなブログ アフィリエイト やり方

2019年9月までは、はてなブログでアフィリエイトやアドセンスを掲載して稼ぐと消される可能性があり「 はてなブログの商用利用は禁止」と言われていました。 しかし、2019年10月1日から、はてなブログは個人営利利用ガイドラインを変更。 「はてなブログにアフィリエイトやグーグルアドセンス広告を掲載して稼いでも良いよ!」 って事になりました。 それでも、また 禁止になる可能性は0ではありません。 また、はてなブログは「無料だから」と言って使う方も多いですが、実は、アドセンスの審査に通す場合は、無料ブログでは難しいんです。 そこで今回は、そんなはてなブログ使ってアフィリエイトで稼ぐ基本的なやり方と、知っておくべきリスク(危険性)について解説します! 更新日:2020年6月15日 私の知り合いで、はてなブログを運営して、アフィリエイトで稼いでいた方がいました。 月に100万以上と、かなりの額を稼いでいましたが突如、そのブログは削除されました。 2018年頃と少し前の話ですが、そう当時は、はてなブログでアフィリエイトをして稼いでいた方達のアカウントの多くが一気に凍結されてしまったんです。 要は、その時、 はてなブログはアフィリエイトやアドセンスで稼ぐのを禁止したんです。 禁止から再びOKになった しかし、はてなブログは2019年10月1日から新ガイドラインを発表し、はてなブログでもアフィリエイトができるように。 引用元:はてなブログ開発ブログの9月2日 当時は、はてなブログを使ってレビューアフィリエイトをしている人たちが、ヤラセ感たっぷりな記事が多く「はてなブログ側はそれを毛嫌いしていたとか…」なんて言う噂もありました。 しかし、はてな側も少しルールを緩めてきた感じがあります。 やはりブログを運営する側も、アフィリエイトやアドセンスで収益を生み出す仕組みがないと、ブログを書くモチベーションが沸かない事を知ったからかもしれません。 Amazoや楽天アフィリエイト では実際に、はてなブログでアフィリエイトを行うやり方も解説します。 基本的に、はてなブログは公式的には• Amazon• iTune のアフィリエイトを推奨しており、上記アフィリエイトに関してはアフィリエイトリンクが簡単に設置できる機能も兼ね備えています。 例えば、Amazonアフィリエイトを行う場合• AmazonアフィリエイトIDを取得• 次に、はてなブログの管理画面からログインして【アカウント設定】を開き• AmazonアフィリエイトリンクIDの「変更する」 を押しAmazonIDを入力 その他、楽天やiTune等のアフィリエイトIDの設置のやり方も基本的には同じです。 そのやり方も下記に説明しておきます。 はてなブログ記事投稿から「+」ボタンをクリックしAmazonタブをオンに• 紹介したい商品名やジャンル名で検索• 表示された商品から選択し「選択した商品を張り付け」をクリック• そうすると、記事投稿画面にあなたのAmazonアフィリエイトが掲載 ASPアフィリエイトのやり方 一方、Amazonや楽天、iTune以外のASPのアフィリエイトリンクは、どのように掲載すれば良いのか? ASPとは? ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略で、楽天やAmazon以外の商品を紹介する場合に利用するアフィリエイト仲介サイトです。 その場合のやり方は• a8netのアフィリエイト管理画面からアフィリエイトリンクコードを取得• はてなブログの記事投稿画面の【HTML編集】にアフィリエイトコードを貼る• 掲載されたアフィリエイトリンクを確認 Amazonや楽天等に比べると、コードの取得とHTML編集と少し難しいかもしれませんが、正直、大きな収益を生み出すならASPのアフィリエイトがおすすめです。 ただ、初心者の方は最初に、• Amazonや楽天アフィリエイト• 下記のGoogleアドセンスで 稼ぐ事に慣れたり、ブログ運営に鳴れてから始めても良いともいます。 アドセンスの審査を通す秘訣 Googleが提供してるクリック型課金の広告収入も、はてなブログで稼ぐ上で大事な収益源です。 特に初心者の方には。 アドセンスとは? Googleアドセンスは、アフィリエイトで掲載するバナーに近いのですがアフィリエイトと違い、クリックされるだけでも報酬が発生します。 ただし、その分、1回のクリックで発生する金額は少ないので膨大なアクセスが必要ですが、初心者の方でも報酬が発生させやすいので取り組みましょう。 はてなブログでも簡単に設置できますが、中には「アドセンスの自動広告が表示されない」と言う方もいるのですが、そのような方は下記の記事を参考にしてください。 お金を払って、はてなブログPROを使う事で• アドセンスの審査に通りやすくする• はてな側で設置してる広告を削除できる• 最悪のケースを回避できる という大きな3つのメリットがあります。 まず、アドセンスは最初にブログの審査があり、はてなブログの無料バージョンだとなかなか審査に通りにくいです。 なぜなら、 独自ドメインじゃないから。 独自ドメインをご利用でない場合でもGoogleアドセンスの申請が可能な場合がありますが、Googleアドセンスの公式ヘルプサイトでは、サブドメインを使用していないアドレス(example. com)かサブドメインをwwwに設定したアドレス(www. example. com)による申請が推奨されています。 引用元: 以前は「独自ドメインじゃないと、審査できません!」という決まりだったのですが、少し緩和されたようです。 それでも、やはり 独自ドメインで審査を受けた方が有利なのは確かです。 それに、はてなブログの場合無料バージョンですと、はてな側の広告が掲載されており、正直邪魔です。 本気で稼ぎたいなら• あなたのアフィリエイトリンク• あなたのアドセンス広告 これだけが掲載されたブログを運営しないと、中々収益化をするのが難しくなります。 最後に、はてなブログが再度、アフィリエイトやアドセンスを禁止する可能性も、0(ゼロ)ではありません。 その場合、独自ドメインでブログを運営しておけば、今まで書いた記事を独自で運営するブログに引っ越しも可能です。 これが無料ブログだったら、それが出来なくなり一気にすべてを失う可能性があるんです。 実際、アメブロというサービスは過去に• アフィリエイトを禁止して• アフィリエイトを再度OKにして• 最近、またアフィリエイトを禁止 という変更を何度か繰り返しています。 その旅に、アフィリエイトで稼いでいる人たちは収入を失う可能性があります。 出来れば 無料ブログサービスを使うのではなく、独自でブログを立ち上げて稼ぐ仕組みを作る事を強く推奨します。 では、なぜ故に、アフィリエイターの方達は「はてなブログ」を使うのか? 中には、アフィリエイト関連の雑誌やアフィリエイト関連本にまで「初心者に1番おすすめは、はてなブログでアフィリエイトする事」と紹介しているのか? 基本的に、はてなブログを使う一番のメリットは ドメインの強さです。 分かりやすく言うと、独自でWordpressブログを立ち上げて記事を書くよりも、はてなブログを使って記事を書いた方が検索エンジンに上位表示されるスピードが速いからです。 一般的に、独自でブログを立ち上げると、どんなに素晴らしい記事を書き続けても最初の4〜6カ月はアクセスが集まりません。 所謂、「育ての時期」 しかし、はてなブログは、はてなブログのドメインが育っているので良質な記事を書けば直ぐにアクセスが集まるようになるんです。 他にも・・・はてなブログの場合• 初心者でも非常に使いやすい• アフィリエイター向けの機能が多い• カスタマイズがしやすい などなど、色んなメリットがあるんです。 ただ上場企業になってからは、少しずつ企業としてのブランドアップを図るためでしょうか突如、許していたアフィリエイターのブログを締め出した時も実際にありました! 私の知り合いにも上場したIT会社の役員がいて、こんな事を言っていました。 「上場すると、世間からの目を気にする。 企業としての在り方を考える」と。 要は、今まで成長のためにインフルエンサーやアフィリエイターにもブログサービスは提供していたが、 いざ普及して、さらには上場までしてしまうと、ブランドイメージを損ねるブログユーザは一気に締め出しにかかる、と言うわけです。 何度も言うように、はてなブログも 規約の変更が再び起きる可能性を考えておく必要があります。 じゃないと以前、はてなブログを使ってアフィリエイトをしていた人が突如ブログが消された時のようになります。 独自ブログは育てば、自分でコントロール出来ますし、はてな側の顔色をうかがいしながら記事投稿をしなくなるようになります。 参考になったらSNSでシェアーして下さい。 記事作成の励みになります! 人気記事ランキング 人気記事ランキング・第1位 ネットビジネスの知識も経験も全くない方向けに、まずはスマホで稼ぐ方法等を解説! さらに初心者が月10万〜30万以上稼ぐ方法や、最終的に自由を手にするまでの道のりも解説 人気記事ランキング・第2位 アフィリエイトや、アドセンスで稼ぐ手順を解説した入門講座!資産型ブログアフィリエイトの始め方を分かりやすく解説。 人気記事ランキング・第3位 ネットビジネスで億を超える金額を稼ぐなら1番良いやり方とは?それは、情報発信ビジネスで稼ぐ仕組みを作り上げることです。 人気記事ランキング・第4位 日本をテーマに情報を配信し稼ぐ日本人が知らなかった海外ネットビジネスとは? 人気記事ランキング・第5位 ネットビジネスで稼いだ後のお金の使い方。 ネットから不動産投資へ!.

次の

【収益化】はてなブログでアフィリエイトのやり方!ルールから商材選びまで徹底解説【はてなブログ公式ブログでアフィリエイトのすすめ第2回】

はてなブログ アフィリエイト やり方

Contents• アドセンスの設定方法 まずは、アドセンスの広告の貼り付け方を紹介しますが、はてなブログProじゃないと設定できない個所もあるので、注意してください。 アフィリエイトでお金を稼ごうと思うのなら、Proにした方が広告も自由に貼れるので、本気でブログをやって行こうって人は検討してみて下さい。 今回は記事内に手張りなので、記事内広告を選びましたが、ディスプレイ広告でもOKです。 広告をクリックし、設定をします。 広告名ユニットに分かりやすい名前を入れ、「Googleで最適化されたスタイルを使用する」にチェックが入っているか確認し、「保存してコードを取得」をクリック。 スクショの様に、「このコードをコピーしてサイトに貼り付けます」と書いているので、このコードをコピーします。 最後にはてなの記事を書くページで任意の場所に、HTML編集からコードを貼り付ければ完成です。 記事に毎回手張りで広告を貼るのはほんの少し面倒ですが、メモにコードをコピーしていたら一瞬でコピペできるので、ありかなって思います。 自動で全記事に広告を入れる方法 例えば記事上や記事下に毎回広告を表示したい場合は、コードを以下の場所にコピペすれば毎回記事に貼り付けなくてもいいので、便利です。 こちらで他の広告を表示する方法を紹介しているので、あわせてどうぞ。 アフィリエイトの設定 お次にアフィリエイトの設定方法を紹介しますが、大前提として、ASPに登録している人が対象です。 でいろいろと紹介しているので説明は省きますが、とりあえず下記のASPは入っていたほうがいいです。 私はバリューコマースが一番フェアなASPだと思うので、まずはバリューを使って設定方法を紹介します。 注)バリューコマースがフェアだというのは、EPCや承認率を公開しているからです。 承認率が確認できないと、死活問題になります。 バリューコマースの設定方法 まずは一番使うMyLinkの使い方です。 ログイン後のトップページの上部に検索窓口があるので、アフィリエイトしたい会社やブランド名を入れます。 今回はNIKEの靴を売りたいという例で、ABC martを検索。 ちょっと見にくいですが、社名の横にオレンジの文字があり、「即時提携」と書いてあります。 意味はそのままで、ブログの審査が無く提携出来ますよって意味です。 それでは、右の「広告素材を選ぶ(=提携)」をクリックします。 すると次のページでは提携済みになっています。 審査がある会社は、数時間から数週間待つことがあります。 左側にある広告タイプから、MyLinkを選び「再検索」をクリック。 次に「広告主のサイトを見る」をクリックし、お目当ての物を見つけたら、そのページのURLをコピーし、MyLinkのURLに貼り付けます。 テキストは自分で考えて入れますが、分かりやすく誇大広告が無い表現にしましょう。 最後に右下のMyLinkコードを取得をクリック。 コードをコピペ。 はてなの記事を書くページに行き、HTML編集からコードを貼り付けます。 見たまま編集でみたら、HTMLがちゃんとテキストになっているか確認しましょう。 もしくはこんな感じにしたい場合は、を参考にどうぞ。 自由テキスト 自由テキストもリンク名を自分で決めれるので、使いやすいですね。 先ほどの広告タイプから「自由テキスト」を選び、右上にある広告作成をクリックするだけです。 下にコードが出てくるので、このコードをHTML編集から貼り付けます。 注意点として、HTMLに貼り付けた時は「自由テキスト」となっているので、それを任意の文にします。 バナー広告 バナー広告もテキストと同じやり方です。 広告作成を押し、下に出てくるコードを貼り付けるだけです。 ただし、バナー広告はクリック率が悪い場合が多いので、使い方には気を付けて下さい。 一般的には、サイドバーに設置する人が多いですね。 はてなブログのサイドバーにバナー広告を貼る方法は、からどうぞ。 A8ネットの設定方法 どこのASPもほぼ似たような仕組みなので分かりやすいと思いますが、A8は人気のあるASPなので、一緒に設定方法を紹介します。 トップページの上にある検索窓から、会社名やサービス名を検索します。 希望の会社を見つけたら右にあるチェックボックスにチェックを入れ、下にある「提携申請する」をクリック。 次のページはルールや報酬の説明があるので、読んで下にある「提携申請」をもう一度クリックします。 次に申請した会社のプログラムを見ると、「広告リンク」もしくは「商品リンク」とあるので商品リンクをクリックします。 (バナーやテキストリンクの場合は、広告リンクをクリック) 次に、「商品リンクの飛び先URLは~」にあるURLをクリックし、ウェブサイトに行き、希望の商品やページを探します。 TOPページでいい人は、このURLをコピペします。 テキスト生成を押し、「リンク先URL」と「リンクテキスト(任意のテキスト)」を記入し、「商品リンクを作成」を押して表示されたコードをコピー。 コードをHTML編集から貼り付けて、完了です。 最後に 今回紹介しませんでしたが、もしもアフィリエイトもかなりおすすめなので、も読んでみて下さい。 これでアフィリエイトの設定方法が分かったと思うので、効率的に使えるように以下の記事を参考にやってみて下さい。 他にもカスタマイズが必要な方は、コピペで出来るカスタマイズを参考にどうぞ。

次の