ベネフィット ステーション。 ベネフィット・ステーションの特徴・評判・口コミ・料金を徹底解説!

料金|ベネフィット・ステーション

ベネフィット ステーション

「ベネフィット・ステーション」とは 279万人の会員を有する「ベネフィット・ステーション」は、約14000施設の宿泊施設のほか、スポーツクラブ、介護・育児、健康管理、研修講座、エンターテイメント、物販など、様々な消費活動を網羅する6000以上のライフサービスを揃えています。 これらすべてのメニューを会員特別価格で利用することができるパッケージメニューサービスです。 (2)加入企業の従業員は当社と契約しているサービス提供企業が提供するお得なメニューサービスを自由に利用できます。 通常プランは利用数に関わらず月々の会費は一定です。 (3)従業員の方はガイドブックやホームページ等をご覧になった後、ベネフィット・ワンのカスタマーセンターに直接、連絡し申し込み予約をします。 ご予算に応じて、補助金を管理することが可能となります。 利用数に比例してコストが増減する仕組みです。 詳しくはお問合せください。 ご予算に応じて、補助金を管理することが可能となります。 利用数に比例してコストが増減する仕組みです。 詳しくはお問合せください。 費用対効果が悪く、事務作業の手間もかかっている。 サービス導入企業の声 <福利厚生担当者の声> 「福利厚生サービスのガイドブックが配られるので、福利厚生が目に見える形になり、会社が福利厚生に力を入れていることが従業員に伝わるようになった」 「福利厚生費が明確になったうえ、削減できた」 「アウトソーサーがサービス利用申込受付や手配を代行するので、業務負担が軽減した」 「従来行っていた、リゾート施設やスポーツ施設との法人契約の手間が省けた。 また補助金の申請・給付業務が不要になった」 <サービスを利用する従業員の声> 「全国のサービスが網羅されており、地方勤務でも会社の福利厚生が使えるようになった」 「家族がガイドブックをみて、福利厚生を利用してくれている」 「たくさんのサービスの中から選択でき、従来の会社のお仕着せの制度よりも使いやすい」 「会社経由で申し込まないので、会社に気兼ねなく、旅行できるようになった」 導入社数 約4000社.

次の

ベネフィットステーションおすすめ!お得な使い方【無料で活用】

ベネフィット ステーション

いつでも1. 25%の高還元率• 最大1. 25~1. 75% ポイント名 REX POINT ベネフィットステーションが利用できる以外にも、REXカードはポイント還元率がいつでも1. 25%が嬉しいです。 また価格. com安心支払いで1. 5%、JACCSモール利用で1. 75%と条件により、さらに高い還元率になります。 貯まったポイントで、クレジットカード利用時の代金支払いが可能です。 年会費無料でありながら、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯しているのも見逃せません。 付帯保険が充実• 53~1. 05% ポイント名 ラブリィポイント ベネフィットステーションが利用できる以外にも、ハマカードは付帯保険が充実しています。 通常、年会費無料の場合は、付かないか付いてもサービスが手薄なのですが、海外旅行傷害保険最高2,000万円、国内旅行傷害保険最高1,000万円など手厚い保障です。 ポイントは、ジャックスのラブリィポイントが貯まります。 貯まったポイントは、ANAマイル・JALマイル・dポイント・WALLETポイントなどへ交換可能です。 横浜観光プロモーションから正式に認定を受けているので、カードデザインも横浜の夜景で綺麗です。 なので安心を得たいのであれば、 両方のカードに申し込むのが良いかと思います。 2枚あっても邪魔になるわけではないですし、申込み自体はそれほど時間が掛かるものでもありません。 残念ながら優待サービスが終わったクレジットカード JP Bankカードを持っていると、ベネフィットステーションと提携している「カードでエンジョイ倶楽部」という優待サービスが利用できました。 ですが2019年9月30日をもって、カードでエンジョイ倶楽部のサービスが終了してしまいました。

次の

全国139万人の会員がいるベネフィット・ステーションについて教えてくださ...

ベネフィット ステーション

ベネフィット・ステーションとは「ベネフィット・ワン」という福利厚生のアウトソーシング企業が提供する福利厚生サイトです。 この会社自体も上場していて私は「ベネフィット・ワン」の株主優待で福利厚生の恩恵を得ています。 こちらの福利厚生は一般的には個人では入れません。 法人加入が原則ですが、「福利厚生費」という名目で月500円前後給与天引きの所も多いと聞いています。 A会員とB会員がありますが多分株価と単位から考えて優待内容は「A(恩恵が薄い)会員」でしょう。 官公庁や全日空などの大手、またこの会社の母体であるパソナグループはより優待率の高いB会員だったりしますが。 一般的に「使えない」ということで有名なんですが、私は好んでハードユースしていますよ。 映画チケットが過去4回500円で販売されました。 焼き肉や「さかい」の一部店舗が時間限定で50%OFFなど。 またベネフィットワン独自のパーティーを行うこともあります。 昨年はジャイアンツ戦東京ドームのS席2枚ついた「ドームホテル」のクラブフロア宿泊(ラウンジ朝食に加えバイキング朝食券もついたもの)が2名合計20,000円で取れました。 こんな値段他サイトにはないです。 ここが「使えない」と言われていることが多いのはここのメリットの宣伝が超・下手クソだから(笑)で、結構利用価値はありますよ。 2月1日から会員の権利が発生されるなら まずは1日の「福袋の日」は「はじめて参加される方」専用枠があるので、そちらから是非ご参加下さい。 他季刊誌もご参考に(株主優待では季刊誌は提供されないのでpdfよりご覧下さい) また今ならメルマガ新規登録キャンペーンで500ポイントもらえます。 あと何が便利かは の「Now!得サークル」で見れますよ。 若干社員のサクラくさい一面もあり、 まだ記事にもしていない「お得情報」がフライングで口コミ風に流れる時があります。

次の