ウーバーイーツ バイク 自転車 変更。 UberEATS配達員のための【レンタル自転車・バイク】利用方法まとめ

【報酬公開】Uber Eats(ウーバーイーツ)をバイクや自転車で配達するメリット・デメリット

ウーバーイーツ バイク 自転車 変更

そんな副業の中でも私が実際にやってみて特におすすめなのがウーバーイーツの配達パートナーです。 ですが、その為にはコツを押さえて効率良く出来ているかが非常に重要です。 そこで今回はウーバーイーツで配達パートナーとして稼ぐ上でのコツについてお伝えしたいと思います。 大きく分けて9つポイントがあるので一つずつチェックしていきましょう。 ヌメぴょん フルにやろうとしてアイドルタイムに体力を使ってしまうと肝心な時間に疲れてしっかり稼げないということになってしまうので、稼げる時間帯に集中するよう意識しましょう。 ここでいう稼げる時間帯は一般的にみなさんが食事をとられやすい時間という意味になりますので、 11:00~14:00、17:00~21:00頃を狙うことです。 この時間は家庭で最も食事を取りやすい時間帯なのでウーバーイーツの配達も忙しくなります。 なので、この時間に合わせてしっかり動けるように準備しておきましょう。 ブーストのエリアを活かす ブーストといって、ある時間帯に特定のエリアでは配達の基本料金にプラスの報酬が発生します。 ブーストが発生すると配達一回における 基本料金が1. 1倍から最大で2. 0倍ぐらいになります。 ヌメぴょん ちなみにブーストに関しては配達パートナーによっても違うようです。 先ほどお伝えした 11:00~14:00、17:00~21:00頃という時間帯で、各エリアの街の中心地がブーストが発生しやすいというイメージですね。 雨などの悪天候時には通常だとアイドルタイムと思われる時間でもブーストが発生する事もあるので見逃さないようにしたいですね。 ウーバードライバーアプリからプロモーションを確認するという項目でブーストに関する情報が出るので配達時には必ずチェックしましょう。 休日や祝日、または雨の日を選ぶ やはり土日祝日の方が一般企業にとって休日になっていて家で食事を取る方が多く、ブーストの倍率が高かったり、クエストというプラスアルファの給与が発生するイベントが発生しやすくなるので稼ぎやすくなります。 また、平日でも雨の日は家から出ずに食事を取りたいと感じている方も多いためにウーバーイーツの利用者も多く、見通しが悪かったりスリップなどの危険性からライバルが少なく、配達依頼が入ってきやすくなります。 なので、今日は思い切って東京でやる!と思ったら東京エリアに着いてウーバードライバーアプリをオンにしたら始められます。 つまり 現在地からレストランまでいくら離れていようがもらえる金額には一切関係ないという事です。 そういう場合は依頼をスルーする事も考慮してみましょう。 次に入る依頼が現在地から近ければその分稼ぎやすくなります。 しかし、あまりにスルーが多いと「この配達員は依頼をすぐスルーするな・・・」といった感じで配達依頼が入りにくくなるようなので気をつけましょう。 ヌメぴょん また、配達中に重ねて依頼があった場合も要チェックです。 同じ店舗からの依頼だった場合は一回のピックアップで2つの商品を受け取る事ができるので、ピックアップの時間を短縮して二箇所に配達する事ができます。 クエスト情報はウーバードライバーアプリのプロモーションというところから確認できます。 これは都市や配達員ごとによっても違うそうです。 このクエストにうまく絡むように日や時間帯を選ぶと効率良く稼ぐ事が出来ます。 配達した回数によってクエストクリアになるのがほとんどなので、前述したようなピックアップ店舗が近いところを狙ったり、配達中に依頼が入ったらもれなく受けるようにするとクエストをクリアしやすくなります。 自転車をやめてバイクに乗る あくまで稼ぐことだけに焦点を当てた場合、やはりバイクの機動力に自転車は勝てないでしょう。 仕事の依頼も入りやすくなりますし、 遠い距離の配達で単発の金額も上がりやすくなりますし、ブーストの倍率も高くなるようです。 ただし、運動をして健康的にダイエットができると言ったようなメリットが自転車にはあるので私は自転車を続けています笑。 ヌメぴょん 配達先に最短で着けるようにする 自分でウーバーイーツを注文した事はありますか? やってみるとわかりますが 注文者はアプリでGPSから配達員の位置を見る事が出来ます。 なので、あまり変なルートを通っていたりすると配達時間も遅くなりますので相手方からクレームが入ってしまいます。 ベストなルート選択をして迅速に配達を行いましょう。 現状、ウーバーイーツドライバーアプリでの地図は精度があまり高くない為、Googleマップをほとんどの方が使っていると思いますが、Googleマップも自転車か徒歩用のナビ機能しか出来ないので、車専用道路へ誘導されたり駅構内を突っ切るようなルートで案内されてしまいます。 なので私は自転車で配達するのにうってつけのアプリを見つけました。 詳しくは公表されていませんが、その選定方法の基準の一つは 注文が入ったお店に近いパートナーを選ぶというものなので、注文が入りやすいお店の近くでオンラインにして待機していると依頼がよく入ります。 初めてのうちはどこが入りやすいかわからないと思いますがウロウロしながら配達をこなすうちに何度も注文が入るレストランなどが出てくると思いますのでその辺りも気にしながらやってみましょう。 まとめ ここまでの内容を意識して配達していれば 1日で2万円を超えるほど稼ぐ事も出来るようになると思います。 また、稼ぐにはただ早く配達するだけでなくレストランや注文者の事を考えた行動を行うようにするといいと思います。 配達のスピードももちろん必要ですが、どれだけ注文の品を丁寧に扱ったか、または配達時の印象によって評価が変わります。 ウーバーイーツには評価のシステムがあるので、やはり評価が高ければ高いほど注文は入りやすく稼ぎやすいクエストなども入ってきますので、気持ちよく稼げるように頑張りましょう!! みなさんはFXはご存知でしょうか? 外国為替証拠金取引とも言いますが、簡単にいうと 突然ですが、私は先日ドコモのバイクシェアサービスを退会しました。 ドコモのバイクシ 2018年の1月に厚生労働省により就業規則モデルが改定されたことで国としても副業を認めていく みなさん、ウーバイーツ配達パートナーやってますか? 既にやっていて楽しく稼いでいる方や、こ 仮想通貨とは 仮想通貨というのは話題になっているビットコインなどのように現実の紙幣や硬貨ではない電 ウーバーイーツ配達パートナーを行う上で配達用の車両に自転車を選ぶ方が大半だと思います 最近、副業の中でもウーバーイーツの配達員(配達パートナー)が稼げると話題になってますね。 今回は緊張でドキドキだった私のUber Eats(ウーバーイーツ)での初配達についてお伝えし このページではおすすめのFXツールのご紹介します。

次の

ウーバーイーツのバイクを解説【長距離が楽で疲れにくい+工夫方法】

ウーバーイーツ バイク 自転車 変更

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはアルバイトのようにシフトもなく、誰でも登録できます。 働きたいときにスマホアプリを起動させれば誰でも簡単に稼げる、今までにない全く新しい自由な働き方です。 ですので、仕事帰りの空いた時間に2~3時間だけとか、仕事が休みの日のランチタイムだけ働くとか可能です。 副業でするには最高のサービスだと思います。 そんなUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録して働くにはどうすればいいのか? 結論から言うと、現在は 全ての登録手続きがWEB上で完結でき、約1週間後には配達することができます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するのに必要な書類や詳しい登録方法・手順を、誰でも分かるようにやさしく解説します。 Contents• Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーの登録資格 ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録できる条件は 18歳以上であれば誰でも登録できます。 18歳以上なので、18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。 年齢の上限は特にありませんので、定年退職した方でも健康に問題なければ登録できます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは普通のバイトのように 履歴書も面接もありません。 大学生のバイト、主婦のパート、サラリーマンの副業など、誰でも気軽に登録でき、働くことができます! なお、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に 必要なものはスマートフォンです。 SMSの受け取りや電話の発着信をすることもありますので、SMSの受け取りや発着信可能な電話番号があるスマホが必要です。 つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは 最低限スマホを持っている18歳以上の人であれば誰でも簡単に登録できます。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達で登録できる乗り物 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使用できる乗り物は以下の4種類です。 アカウント作成後、車両を変更したい場合はUber Eatsパートナーセンターに行くか、から変更手続きができます。 Uber Eats ウーバーイーツ は車で配達できる? 実はUber Eats(ウーバーイーツ)は車でも配達できます。 ただし、 事業用登録されている軽自動車か125cc超のバイクに限ります。 事業用登録とは、 軽自動車の場合は黒色のナンバープレート、125cc超のバイクの場合は緑色のナンバープレートのついた車両のことです。 車の場合は、使用できる車種が車検証上の用途が「貨物」となっている軽自動車であれば黒ナンバーとして登録できる車種です。 いわゆるハイゼットカーゴやエブリイのような郵便局やAmazonの荷物を配達している軽貨物車両のことですね。 事業用車両と聞くと登録するのに結構ハードルは高そうに思えますが、意外と簡単に登録できるようです。 最短2日くらいで登録できるみたいです。 ただ、デメリットがあって、任意保険の保険料が自家用車に比べて2倍くらいします。 事業用登録の手続き方法や必要書類についてはが参考になると思います。 ちなみに、 レンタカーや普通の自家用車で配達するのは禁止ですので止めてくださいね。 レストランの人とかにバレてUber Eats(ウーバーイーツ)に報告されたら一発で になります。 レンタル自転車でUber Eatsの配達をすることも可能 自転車・バイクを持っていない方や自宅がUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアから遠い人は、レンタル自転車(シェアサイクル)を借りて稼ぐという方法もあります。 最近は大きな都市ならレンタル自転車があるので、それを借りればUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアに住んでいなくても配達できます。 例えば、東京、大阪、神奈川、広島にはNTTドコモが運営している電動アシスト自転車のレンタサイクル(通称:赤チャリ)があります。 とは、docomoが運営している電動アシスト自転車のシェアサイクルで、好きな場所で借りれて、好きな場所で返すことができるレンタサイクルです。 サイクルポートにある自転車にICカードをタッチすることで誰でも借りることができます。 赤チャリに乗ってUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしている人は結構多いです。 このシェアサイクルですが、お得な法人プランがあり、東京と大阪ではUber Eats(ウーバーイーツ)が紹介してくれます。 料金は月額4,000円で乗り放題です。 登録の流れは、まずは自分で「コミュニティサイクル」に登録し、その後Uber Eats配達パートナー限定プランへの変更依頼のメールを送れば法人プランに変更できます。 docomoシェアサイクル(赤チャリ)の詳しい登録方法はをご覧いただくか、Uber Eatsパートナーセンターに登録しに行ったときに直接スタッフに確認してください。 ちなみに、 売上がトップのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは赤チャリの人らしいです。 それと、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではバイクのレンタルも紹介しています。 という会社から月額16,000円~で配達用の原付バイクがレンタルできます。 Uber Eatsに登録する手順• 以前は、最終的な登録手続きはに行かないと登録手続きが完了できませんでしたが、現在は新型コロナウイルスの影響で全国のUber Eatsサポートセンターは閉鎖しています。 そのため、現在は Uber Eatsサポートセンターに行かなくても全てWEB上で登録手続きが完結できます。 実際に配達できるようになるまで、 から登録してから1週間くらいかかりますが、楽に登録できるようになりました。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する手順をひとつずつ解説します。 Uber Eatsのアカウントを作成する Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法ですが、まずはこちらの にアクセスしていただいて、メールアドレスを入力してアカウントを作成します。 メールアドレスは何でもいいですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届くように、パソコンメールからのメールが受信できるメールアドレスで登録しましょう。 メールアドレスを登録し、「次へ」を押すと、上の画像の右側の画面に移ります。 「名前」「電話番号」「パスワード」、そして 「配達する都市」を記入します。 名前はローマ字で書いてください。 日本語で書いたとしても後で変更できますので、そのまま進んで大丈夫です。 電話番号は SMS認証ができる電話番号を入力してください。 パスワードはUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー用のアプリにログインする際に必要なもので、好きなパスワードを設定してください。 都市は自分が住んでいる住所ではなく、配達するエリアの都市を入力します。 文字を入力するとプルダウンメニューが表示されるので選択してください。 Uber Eatsの登録に必要な書類をアップロードする 次に身分証などの必要書類とプロフィール写真を撮影してアップロードします。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に必要な書類ですが、具体的にいうと以下のものが必要です。 乗り物 必要書類 自転車• 身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・小型船舶操縦免許証のいずれか) 原付バイク• 運転免許証• 自賠責保険証書• ナンバープレートの写真 事業用の軽自動車または125cc~バイク• 運転免許証• 車検証または軽自動車届出済証• 自賠責保険の証明書• 任意保険または共済保険の証明書• 事業用ナンバープレートの写真 ・原付バイクは家族や友人など 他人名義でも問題はありません。 ・ 自賠責に記載されているナンバーと車両のナンバーは一致している必要があります。 身分証をアップロードする Google Chromeやsafariのようなブラウザーを開き、 にアクセスして身分証、プロフィール写真をアップロードします。 バイクや軽自動車で登録する方は 「車両を追加する」から必要書類をアップロードしてください。 プロフィール写真をアップロードする 続いてプロフィール写真のアップロードです。 プロフィールの顔写真は自分の写真を使用してください。 他人の写真を登録するとアカウント停止されます。 写真は自撮りしたもので全然問題はありません。 肩くらいまで写っているもので、帽子・サングラス・マスク着用の写真は不可です。 あわせて読みたい Uber Eatsの配送料の計算方法についてはこちらに書いています。 銀行口座の登録方法は、 して、メニューバーの一番右にある 「銀行口座情報」を選択し、 「追加」をタップします。 銀行口座の詳細な情報を記入するフォームが出てくるので記入してください。 注意したいのは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は海外口座から振り込まれるので登録できない金融機関もあります。 ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録できません。 メガバンクの中で おすすめなのは三井住友銀行と三菱UFJ銀行です。 問題はなくスムーズに振り込まれます。 みずほ銀行はセキュリティが厳しくて、毎回受け取りの度に電話確認をしなければいけませんのでおすすめできません。 もちろん大手銀行や地方銀行のようなメガバンク以外でも登録できます。 銀行口座を登録する手順はちょっと長くなってしまうので別記事に書きました。 もし銀行口座の登録でつまずいたら以下の記事をご覧ください。 WEB上で配達バッグを購入して受け取る 身分証が承認されて2~3日くらいしたら配達バッグの購入方法などが記載されているメールがUber Eats(ウーバーイーツ)から届きます。 そのメールには、 配達バッグを購入する方法とアカウントを有効にする方法が記載されています。 Uber Eatsの配達用バッグを購入する方法 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達用バッグ(通称:ウバッグ)は、以前はUber Eatsパートナーセンターで支給され、収入から合計4,000円差し引かれていましたが、 今はUber Eatsパートナーセンターが閉鎖されているので、Amazonで購入します。 身分証が承認されて2~3日くらいしたらUber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届くので、そのメール内にあるAmazonのリンク経由で購入します。 配達バッグの料金は4,000円です。 Amazonのシステムで相乗り業者がもっと高い値段で販売していることもありますが、正規の値段は4,000円になります。 メール内の「フォームを記入する」から情報を入力• 電話予約をし、Uberのスタッフからの電話でアカウントを有効にする このいずれかのうち、 どちらかをすればアプリがオンラインになり、配達できるようになります。 「フォームを記入する」というのは、先ほどの配達バッグの購入方法が記載されたメール内に、「フォームを記入する」というリンクがあるので、そこを開いて情報を送信します。 フォームを記入して情報を送信したら、スタッフが確認して手動でアカウントを有効するのですぐにはオンラインになりませんが、 翌日くらいにはオンラインになります。 「電話予約」というのは、Uber Eats(ウーバーイーツ)が電話で登録サポートをやっているので、スタッフと話すことで全ての登録手続きを完了させることができます。 から予約できます。 都合のいい日程を選んで予約すれば、その時間にUberサポートから非通知で電話がきます。 スタッフと話せるので、分からないことや登録につまづいたら聞けるのでいいですが、結構混み合っているので、 フォームを記入したほうが早く登録できると思います。 あわせて読みたい WEB上の登録方法についてはこちらに詳しく書いています。 Uber Eatsパートナーセンターとは?(閉鎖中) 何度も書いていますが、Uber Eatsパートナーセンター(登録センター)は新型コロナウイルスの影響で、全て閉鎖しています。 Uber Eatsパートナーセンターの再開は8月上旬からという情報がありますが、今のところは未定です。 Uber Eatsパートナーセンターは何ができるところかというと、最終的な登録手続きはもちろん、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関する質問や配達バッグの交換(壊れた場合)などができるところです。 再開後に閉鎖したり住所変更があるかもしれませんが、閉鎖する前の各地域のUber Eats登録センターの場所や営業時間をご紹介します。 登録センター 住所・営業時間 大門(浜松町) 住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F 最寄駅:大門駅より徒歩4分 営業時間: 12:00〜19:00(祝日定休) 新宿 住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル3F 最寄駅:新宿駅より徒歩7分 営業時間:月~土 12:00〜19:00 横浜 住所:横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A 最寄駅:馬車道駅より徒歩4分、関内駅より徒歩7分 営業時間:月・水・土 12:00〜19:00 名古屋 住所:名古屋市中区錦2-16-5 セントレイクレノン錦4階 最寄駅:伏見駅から徒歩1分 営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00 大阪 住所: 大阪市中央区伏見町4-2-14 Wakita 藤村御堂筋ビル1F 最寄駅:淀屋橋駅13番出口から徒歩1分 営業:12:00〜19:00(祝日定休) 京都 住所:京都市下京区大坂町383-6 MILLEY烏丸五条ビル2F 最寄駅:五条駅から徒歩1分 営業時間:火〜土 12:00〜19:00 神戸 住所:神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2F C-1 JEC日本研修センター 神戸元町 最寄駅:JR・阪神元町駅から徒歩3分 営業時間:木〜土 12:00〜19:00 広島 住所:広島県広島市中区紙屋町2-2-12 信和広島ビル3階 TKP広島本通駅前カンファレンスセンター 最寄駅:本通駅西1出口 徒歩1分 営業時間:火〜土 12:00〜19:00 福岡 住所:福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6F TKP天神カンファレンスセンター 最寄駅:天神駅から徒歩1分 営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00 仙台 住所:宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 enspace 7F 最寄駅:東西線青葉通一番町駅から徒歩6分 営業時間:月〜土 12:00〜19:00 Uber Eats(ウーバーイーツ)を辞める(退会する)場合は、通常であればUber Eatsパートナーセンターにいく必要がありますが、現在は閉鎖中ですので、してサポートセンターにメッセージを送ってみてください。 ただ、月額費用なども一切掛かりませんので、Uber Eatsパートナーセンターが再開されるまで待ってもいいとは思います。 その他Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法で分からないことがありましたらこちらの記事をご覧ください。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達の登録まとめ Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法・手順を説明しましたが、ちょっと長くなったので、最後に簡単にまとめます。 Uber Eatsの登録まとめ• 18歳以上であれば誰でも登録できる• 配達で使える乗り物は基本的に自転車か125cc以下の原付バイク• 事業用車両であれば、125cc以上のバイクか軽自動車でも登録可能• ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録できない• 現在Uber Eatsパートナーセンターが閉鎖中のため、全てWEB上で登録手続きが完了できる Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはUber Eats登録センターに登録し、配達用バッグを貰ったらもうその日から働くことが可能です。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは18歳以上であれば誰でも働けます。 普通のバイトにように面接もありません。 上司もいないしシフトもありません。 自分の好きな時に自由に働けます。 こんな働き方は最高じゃないですか?まさに新しい副業やバイトの形です。 ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはいくら稼げるかというと、もちろん報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なりますが、1日働いて、 自転車10,000円、バイク15,000円、配達の達人20,000円が相場です。

次の

ウーバーイーツ(UberEats)とは?最新の副業の仕組みについて紹介

ウーバーイーツ バイク 自転車 変更

UberEatsの配達員をやりたいけど、車両がない・・ バイクを買うのが一番、効率よく配達できそうだしいいのかな?でも初期投資が大きそう。 どれを買うのが収益的にメリットが大きいんだろう? 今回はこういった疑問についてお答えしていこうと思います。 僕は普段、大阪でUberEats ウーバーイーツ の配達をやっているのですが、配達中によく他の配達員の方を見かけることがあります。 そこで思うのが、配達員が使っている車両は ママチャリ、クロスバイク、電動自転車、原付… と本当に色々な車両を見かけます。 ち なみに私は自前の電動自転車を利用しています。 UberEatsで配達できる車両は基本的に125cc以下のバイクまで利用できるので、 125ccのバイクがあるんだったら、自転車に比べて楽だし、速いし、利用した方がいいと思いますよね。 というわけで、今回は バ イク、自転車の 必要経費と 時間当たりの損益 売上-経費 について計算してみます。 一番効率の良い稼ぎ方ができるのは、はたして どの車両かを検証していきます。 時給の計算は私の過去のUberEats配達の経験則で自転車とバイクで分けることとします。 経費:車体購入費用を含めた一年分の総額を算出し、それを12ヵ月で割って一ヶ月分を算出することします。 売上 時給の計算は私の過去のUberEats配達の経験則で 自転車とバイクで分けることとします。 自転車 レンタサイクル含む 平日は一時間当たり一件か2件入るぐらいなので、時給500円で換算。 自転車の購入代金を安くすればさらに経費を抑えることができますが、配達で走り回ることを考慮すると、ある程度の品質のクロスバイクを買うことをお勧めします。 クロスバイクはママチャリと比べて、漕ぎだしの軽さや、平均スピードが全然違います。 また車両も軽いので、坂道も多少楽に登ることができるからですね。 電動自転車 私はUberEatsの配達に電動自転車のPanasonic ハリヤを使用しています。 初期費用として以下の通りです。 ただし、バイクも値段がピンキリのため一概には言えませんが、あまり安い中古車両を買うと車両価格よりも整備費用で高くついてしまう場合があるため要注意です。 配達に使う場合、長い距離を走るために部品の消耗が激しくなるので、できるだけ新しい車両を購入するのが良いと思われます。 レンタサイクル UberEatsが勧めているレンタサイクルにドコモ・バイクシェアがあります。 ドコモ・バイクシェアはそこら中にあるポートに会員証をワンタッチするだけで乗れるので使い勝手がいいです。 また返却はどこのポートでもできます。 ただし、ポートまで自転車を取りにいかなければならないのがデメリットです。 経費まとめ 車体購入費などの初期費用を除いたランニングコストの場合は、 自転車、電動自転車が最も効率よく配達できることがわかりますが、 初期費用込で考えると、初期費用が0の レンタサイクルが最も安上がりということがわかります。 ですので、 数年はUberEatsをやるつもりがある人は車体を買ってしまった方がお得ですね。 また最初から、車両を持っている方はそれを配達に使う場合は初期費用もかからずに一番安上がりです。 初期費用がかからない レンタサイクルが一番効率よく稼げるということがわかりました。 実際に損益を数値化すると 如何に バイク、電動自転車は経費がかかっているということがわかりますね。 ただしバイク、電動自転車を最初から所持している方にとっては初期費用を除いたランニングコストのみが費用になるので、私のように最初から電動自転車を所持している方はぜひ活用しましょう。 ただし、最初から自転車、バイクをお持ちの方は自分の車両を使い続けるのが初期費用がかからずに収益が上がります。 以上、参考になれば幸いです。

次の