熊谷 市長 ツイッター。 熊谷市公式ツイッター、フェイスブックをご覧ください:熊谷市ホームページ

乙武氏「これがリーダーシップ」千葉市長対応を称賛

熊谷 市長 ツイッター

歴史から政治に興味を抱く 小学生の時、漫画『日本の歴史』とゲーム『信長の野望』で歴史に興味を抱き、中学時代は、3時間あった往復の通学時間のほとんどを歴史小説の読書に費やした。 司馬遼太郎、海音寺潮五郎、山岡荘八作品など卒業までに500冊を読んだ。 こうした「歴史のおっかけ」から、現代の政治に目を向けた。 毎週日曜日の朝、NHKや民放各局の政治討論番組を見るのが習慣になり、「歴史おたく」から「政治おたく」へと幅は広がった。 大学時代、当時普及し始めたインターネットにのめりこみ、プログラミングを学び、歴史愛好家のためのウェブサイトを立ち上げる。 学生、歴史研究者、作家、主婦、海外の愛好家など様々な人が訪れ、歴史についての議論が毎日のように交わされた。 また東京都議会の傍聴に通っていた。 市債残高を8年間で600億円以上削減。 将来負担比率を306. 「近未来技術実証特区」として2016年1月29日に国家戦略特区に指定された。 グローバルMICE強化都市として、外国人宿泊者数を就任前と比較して3倍以上増加させた。 幕張新都心の活性化に取り組んだ結果、年間来訪者が2,200万人から4,820万人へ倍増。 保育所の入所児童数を約5,000人増加させ、2014年~2015年度には、首都圏政令市で初めての2年連続待機児童ゼロを達成。 直接配布型の敬老給付金を廃止し、認知症対策や肺炎予防ワクチンへの助成など、別の高齢者事業に予算を振替。 年平均2件程度だった企業誘致を2012年度から2015年度まで、それぞれ19件、25件、37件、35件と大幅に増加させ、1万人以上の雇用と年12. 2億円以上の税収を創出。 可燃ごみ有料化などにより焼却ごみ3分の1削減を達成し、大都市リサイクル率も6年連続でトップに。 千葉市移住後、加曽利貝塚を真っ先に訪れる。 同貝塚は保存されていたものの、当時は市政や千葉市民の間ではあまり重視されていなかった。 市長当選後に周辺を整備し、2017年に国の特別史跡指定を実現。 2018年9月、受動喫煙防止条例を自民党市議団も含めて全会一致で制定された。 2019年1月29日、同性パートナーシップ宣誓制度を開始。 LGBTに限定せず、事実婚にも適用するのは全国初。

次の

新型コロナ対応をツイッターで発信。熊谷千葉市長のつぶやきの本意

熊谷 市長 ツイッター

作家の乙武洋匡氏(43)が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため全国の小中高校に臨時休校要請が出された中、千葉市の熊谷俊人市長の対応を称賛した。 熊谷市長は27日、政府が臨時休校を要請したのを受け、ツイッターで「衝撃の報道。 全国一斉春休みまで休校…いくらなんでも…。 医療関係者など社会を支えている職種の親はどうするのか。 社会が崩壊しかねません」と指摘。 「私達のこの間の悩んだ末の検討が全て吹っ飛びました。 なんとか社会を維持する方策を週末に考えます」とツイートした。 このツイートは10件を超える「いいね」が押されるなど反響を呼んだ。 乙武氏も「千葉市長の迅速な対応。 千葉市に暮らす共働きやひとり親のご家庭は、ひとまず安心されていることだろう。 政治家はともすると派手な政策で有権者の耳目を集めることに走りがちだが、こうして『くらし』を大切にしてくれる政治家は信頼できる」とツイートした。 熊谷市長は28日、「学校休校について方針を固めました。 3月3日(火)より市内一斉休校とします(市立高校は4日から)。 2日(月)に休校中の学習・生活指導を丁寧に行う等、混乱を回避します」と報告。 「1・2年生で保護者がどうしても対応できない場合は学校で自習。 疫学的知見に基づき、各教室少人数に分散して予防に努めます」「特別支援学級は保護者がどうしても対応できない場合は6年生まで学校で対応します」とした。 卒業式および修了式は実施するが、「6年生を送る会等、児童生徒を集めての会は中止とし、修了式は校内放送等での実施。 卒業式は来賓等の招待はせず、在校生は1~2名(送辞など)、式典内容を精査して最小限の時間とし、運営方法も疫学に則って実施します」としている。 また、「非正規の方など、今回の政府方針によって収入が途絶える・減収等によって生活困窮に陥る方も出てきかねないと考えています。 政府は当然収入保障をすると信じていますが、実施してもタイムラグがあると考えます。 収入保障が実際に得られるまでつなぎ融資を市としてできないか検討を指示しています」とした。 熊谷市長のツイッターには「これがリーダーシップですね」「熊谷市長みたいな人が首相になればいいと思う」「これこそ、本当の英断。 迅速な対応に敬意を評します!全国の模範モデルとなるべく拡散を期待してます!」と絶賛の声が相次いだ。

次の

千葉市長熊谷俊人 雨男発言問題にもの申す!?ネット上では賞賛の声が多数!|凛のTAKARA箱

熊谷 市長 ツイッター

歴史から政治に興味を抱く 小学生の時、漫画『日本の歴史』とゲーム『信長の野望』で歴史に興味を抱き、中学時代は、3時間あった往復の通学時間のほとんどを歴史小説の読書に費やした。 司馬遼太郎、海音寺潮五郎、山岡荘八作品など卒業までに500冊を読んだ。 こうした「歴史のおっかけ」から、現代の政治に目を向けた。 毎週日曜日の朝、NHKや民放各局の政治討論番組を見るのが習慣になり、「歴史おたく」から「政治おたく」へと幅は広がった。 大学時代、当時普及し始めたインターネットにのめりこみ、プログラミングを学び、歴史愛好家のためのウェブサイトを立ち上げる。 学生、歴史研究者、作家、主婦、海外の愛好家など様々な人が訪れ、歴史についての議論が毎日のように交わされた。 また東京都議会の傍聴に通っていた。 市債残高を8年間で600億円以上削減。 将来負担比率を306. 「近未来技術実証特区」として2016年1月29日に国家戦略特区に指定された。 グローバルMICE強化都市として、外国人宿泊者数を就任前と比較して3倍以上増加させた。 幕張新都心の活性化に取り組んだ結果、年間来訪者が2,200万人から4,820万人へ倍増。 保育所の入所児童数を約5,000人増加させ、2014年~2015年度には、首都圏政令市で初めての2年連続待機児童ゼロを達成。 直接配布型の敬老給付金を廃止し、認知症対策や肺炎予防ワクチンへの助成など、別の高齢者事業に予算を振替。 年平均2件程度だった企業誘致を2012年度から2015年度まで、それぞれ19件、25件、37件、35件と大幅に増加させ、1万人以上の雇用と年12. 2億円以上の税収を創出。 可燃ごみ有料化などにより焼却ごみ3分の1削減を達成し、大都市リサイクル率も6年連続でトップに。 千葉市移住後、加曽利貝塚を真っ先に訪れる。 同貝塚は保存されていたものの、当時は市政や千葉市民の間ではあまり重視されていなかった。 市長当選後に周辺を整備し、2017年に国の特別史跡指定を実現。 2018年9月、受動喫煙防止条例を自民党市議団も含めて全会一致で制定された。 2019年1月29日、同性パートナーシップ宣誓制度を開始。 LGBTに限定せず、事実婚にも適用するのは全国初。

次の