パチスロ 地獄 少女 天井。 地獄少女 宵伽|天井期待値 ゾーン 狙い目 やめどき解析

パチスロ 地獄少女 宵伽

パチスロ 地獄 少女 天井

機種タイプはART特化機。 通常時・ART中を問わず、リールの中でも一際目立つ「地獄少女図柄」が常に重要となってくる。 通常時は、「規定ゲーム数消化」・「レア小役からの直撃」によりART当選を目指す。 ART当選時は、前兆演出である「葛藤の刻」を経由して告知される。 また、通常時に地獄少女図柄揃いが成立すれば、自力CZ「仕置チャレンジ」へ突入。 自力CZ中は全役でレベルアップ抽選が行われ、最終的にBAR揃いが成立すればART確定となる。 ART「地獄流し」は、1Gあたり約2. 3枚の純増で1セット50G継続。 ART中は、レア小役や地獄少女図柄揃いにより、ゲーム数上乗せや各種特化ゾーンへの移行抽選が行われる。 なお、上乗せ特化ゾーン「仕置の刻」消化中にリールが逆回転すれば、悶絶の0G連状態へ突入! リール上で地獄少女図柄が揃い続け、延々とゲーム数が上乗せされていく。 天井/設定変更/ヤメ時/ペナルティ - [地獄少女] 【天井】 ART後999G消化で天井到達となり、ART当選が確定する。 【天井の恩恵】 天井到達時の恩恵は特に無し。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 弱中段チェリー or 強中段チェリー。 中・右リールにもBARを狙い、BARが揃えば強中段チェリー、揃わなければ弱中段チェリー。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 中リール適当打ち後、右リールにはいずれかのボーナス絵柄を狙う。 右リール中段にボーナス絵柄が停止すれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンス目 or 強ベル。 中リール枠内に2連7絵柄を狙い、右リール枠上付近にBARを狙う。 スイカがハズれればチャンス目。 中段にベルが揃えば強ベル。 ==左リール下段にBARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 右下がりにベルが揃って14枚の払い出しがあれば最強ベル。 【ART中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従って消化。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でチェリーとスイカをフォロー。 その他の場合は全リール適当打ちでOK。 増産の希望もあったようだが、規制の絡みもあり台数が増えなかったのも良い方向に働いているのかも。 ホールに話を聞くと、 「藤商事のスロットは出玉のバランスが良く、出過ぎる訳でもなく、抜けすぎる訳でもない。 中間設定ぐらいで使うとプラスマイナス2500枚ぐらいをいったりきたりするので、お客さんも楽しめているのではないか」 という事だった。 リングといい地獄少女といい、いぶし銀の活躍をしている藤商事。 次のスロットは、ぱちんこで人気の「アリア」を用意している模様。 ART直撃当選に期待が持てる。 状況を問わずART当選確定となる。 状態昇格にもART直撃にもあまり絡まず、レア小役の割には存在感が薄い。 ART直撃当選に期待が持てる。 状況を問わずART当選確定となる。 通常時の状態/液晶ステージ - [地獄少女] 地獄少女の通常時には、「低確」・「高確」・「超高確」という3つの状態が存在する。 滞在状態によって、ART当選期待度が異なる。 通常時の液晶ステージは全部で5種類。 滞在ステージによって、ある程度滞在状態が把握できる。 特に期待できるのが「弱チェリー」と「スイカ」。 なお、超高確へ移行することはほとんどない。 超高確は、かなりレアなエクストラ状態だという認識でOK。 自力チャンスゾーン「仕置きチャレンジ」 - [地獄少女] 地獄少女には、「仕置きチャレンジ」と呼ばれる自力チャンスゾーンが搭載されている。 通常時に「地獄少女図柄揃い」が成立すれば、自力チャンスゾーン当選となる。 自力チャンスゾーン消化中は、全役にてレベルアップ抽選が行われる。 レベルが上がるほどART当選期待度もアップ。 レベル3以上になればART確定となる。 レベル別の報酬については以下の通り。 【概要】 ゲーム数上乗せ型のARTで、1セット50G or 100G継続。 1Gあたりの純増枚数は約2. ART中限定の疑似ボーナス(3種類)が存在する。 滞在状態によって、疑似ボーナス当選期待度や特化ゾーン突入期待度が異なる。 滞在状態は、液晶ステージにて示唆される。 【コスプレカスタマイズ】 ART中に十字キーを操作することで、コスプレのカスタマイズを行なうことができる。 選択するコスプレによって、ARTストック示唆や高設定示唆などが行われるのだ。 40G継続で、消化中はARTゲーム数上乗せ抽選が行われる。 各疑似ボーナスでの上乗せ期待度は以下の通り。 BIG(青7) < スーパーBIG(赤7) < ゆずきボーナス(赤7) 【特化ゾーン高確「地獄流し怨」】 地獄流し怨とは、特化ゾーン「仕置きの刻」を高確率でストックする特化ゾーン高確のこと。 消化中は、BAR揃いのたびに仕置きの刻がストックされる。 レア小役成立時は、仕置きの刻ストック抽選が行われる。 【上乗せ特化ゾーン「仕置きの刻」】 仕置きの刻とは、10G継続で毎ゲーム上乗せ抽選が行われる特化ゾーン。 消化中は、誰をお仕置きするかによって上乗せ期待度が変化する。 期待度は「女子高生 < ヤンキー < おばちゃん」の順。 なお0G連抽選も行なわれており、0G連当選時はリールが逆回転するたびにゲーム数が上乗せされていく。 【超上乗せ特化ゾーン「ゆずき」】 上段に地獄少女絵柄が揃えば、毎ゲーム上乗せ特化ゾーンである「ゆずき」へ突入。 8G継続で、毎ゲーム上乗せが行われる。 平均上乗せは100Gオーバー。 なお、ロングフリーズ&リール逆回転が発生すれば「ゆずきプレミアム」確定。 平均200G上乗せという大量上乗せが期待できる。 どちらの場合も、終了後は必ず「ゆずきボーナス」へ突入する。 【ART引き戻しゾーン「午前零時」】 午前零時とは、ART終了後に突入する引き戻しゾーン。 最低5G継続で、毎ゲーム引き戻し抽選が行われる。 通常時のART直撃抽選 - [地獄少女] 通常時の特定役成立時には、ART抽選が行なわれている。 成立役や滞在状態によって、ART当選率が異なる。 【ゾーン狙い】 内部モードが存在し、ART当選までの規定ゲーム数振り分けが行われているので、当然アツいゾーンも出てくる。 通常時に多く滞在することになるであろう「通常Aモード」のゾーンが、100の位が偶数ゲーム数(200G台、400G台、600G台、800G台)となっている為、 200G前後/400G前後で捨てられている台を50~60G回してみて、演出がざわつかなければヤメる、という立ち回りもアリかもしれない。 設定差/設定判別/立ち回り/高設定狙い - [地獄少女] 【天国モード移行率】 高設定ほど天国モード移行率が高くなる。 天国モード滞在時はART後130G以内でART当選となる為、これを目安に他の台と見比べていき、できるだけ「天国解除と思われる当たり」が多い台を狙っていこう。 【ART初当たり】 ざっくりとした判別ならば、ART初当たり出現率も参考になる。 【ART中のコスプレ】 ART中に十字キーを操作することで、コスプレをカスタマイズすることができる。 このコスプレで選択可能となるコスチュームによって、設定やモードが示唆される場合がある。 詳細については以下の通り。 天国解除もほぼ皆無。 強レア役も赤セリフも通常では空気過ぎ。 70枚程度消化した時点で、CZからART突入。 ART中には仕置の刻も入り、0G抽選で200G上乗せ。 女子高生演出でしたが、出る時は出ます。 途中で青7が2回、ゆずきBも入り、上乗せ。 地獄図柄も良く入り、悪くはないです。 強チェ引いてやっと20Gぐらい。 ただ、レア役のカットインは今回良く入ったので、それが良かったかな。 逆に言えば、設定が入ってなかったら相当怖い台に思えますね。 駆け抜け普通だし、引き戻しもほとんどないです。 追いすぎると自分が地獄に落ちていく台に思えます。 それは番長だったりバジだったりまどマギだったりアナゴだったり化物語だったり、しかしどこか恐怖新聞のようなシュールさがある。 前置きはさておき。 やはりこの台の称えるべき点は、その前置き無しに通常からCZに直突入する点。 ART突入の条件に疑似ボーナス経由は勿論、CZを必ずしも必要としない点。 高確率移行の要である特殊役が重くない上に現実的な移行率である、この3点であろう。 リリベからのベル14枚役でコイン持ちを支える仕様は他の台と変わらないが、通常ベルも5枚役になっている点がやや良心的。 道中は煮詰めていくとリスペクトと言われる運命にあるのか… いやいや、にしても似すぎだろうと心配になるほど、番長やバジリスクと酷似しているが、熱さに関してはこちらはそこそこ期待を込めて見ていていい。 期待値3段階目や赤文字タイトルはその演出に恥じぬ結果が表せていると思う。 ART地獄流しは評判通り駆け抜けが基本。 ART中に何かしら引かなければ何も起きないのはどの台にも言えることだが、地獄流し怨がとにかく仕事をしない。 ようやく仕置きの刻に入っても女子高生ではやっぱり仕事をしない。 勝手に揃うと言われている 私は引いたことが無い 7揃いは重すぎて当選する気がしない。 何を持ってもニート根性を貫き通そうとする姿勢に某AAを思い起こさせるが、7揃いをさて置いて、このデカチr…地獄少女揃いがリアルなボーナスを呈している。 加えてリリベの減算ストップや、弱チェでもそれなりに仕事をする。 スイカが仕事をすると大きいなど、歴代の良い所はしっかり受け継いでくれている。 化物語ほど強くはないが、引き戻しゾーンからの復帰ならセット乗せ。 高設定ほど連荘率が高い。 あとあいちゃん可愛い。 要はこの台は、延命並の小当りを重ねて事故を待つ台、ではなく、小当りを着々と重ねて事故らせずとも右肩上がりを目指せる台! だと思います多分。 勿論それは高設定に依存する話ですが、これから新規定、6号機になろうかという昨今。 「高設定でタコ粘りしてなんぼ」という仕様が感じ取れる台が世に出るのは実に喜ばしいことだと思います。 何かとプチ事故やワンアクションが必要なART機が蔓延る中、最悪終日事故らずとも勝てそうな実感を沸かせてくれたこの台は個人的に高評価です。 惜しむらくは、本当に些細なことですが、折角の2色7が勝手に揃ってしまう仕様。 目押しさせてよ… あと、あいちゃん人形がシュールな出来なことです。 全体的にまだまだパッとしないラインナップの藤商事ですが、まさかこの台がダークホースになろうとは思いもしなかったのかどうなのか。 下パネルとのギャップが激しすぎる。 13枚ベルがよく落ちて珍しくよく回るわねと思っていたら、120ゲームくらいで奇跡的に仕置きチャレンジのLv3からスタートして仕置きの刻ありのARTに入り、準備中にゆずき特化に入って、320ゲームからのスタートになりました。 13枚ベルがよく落ちたので枚数も増えました。 何といっても、特化ゾーンゆずき&ゆずきボーナスがきいたと思います。 0ゲーム連も20ゲームでしたが見れました。 こうなれば楽しいですが、普通駆け抜ける感じです。 仕置きの刻も数回入ってART447ゲームでしたが、ボーナスは最初のゆずきボーナス1回のみでした。 一目蓮の演出はまず当たらないです。 地獄少女図柄は、愛カットインではこれまた奇跡的に全部揃いましたし、その他の3人のカットインでも半分くらいは揃いました。 終わる頃にはリプレイばかりで、13枚ベル・9枚ベルともに落ちなくなりました。 単に感じだけですけど、どかっと乗せたので追っても山は来ず、メダルを減らすだけだと思い、即やめしました。 この機種だけではないと思いますが、数百枚でも出たら次の山まで行き着くまでにメダルなくなります。 駆け抜けなら百数十枚の繰り返しで打ち手が地獄に流されると思います。 今日は本当に運がよかったと思いますので、逆に怖くて打てないなと思いました。 西国はこんな感じで作ればヒットしたかもしれない。 通常時はMBにもよるが、新基準にしては回らない印象。 演出はアツイ寒いはわかりやすいが、パチンコ並みに煽りが多い。 前兆にいくまではずっと台が騒がしいためイライラする。 かと思うと、あいちゃんルーレットでいきなり地獄流しや筐体ブルブルしての押してみる?からのレインボーなどの突当たりもあるので、我慢出来るレベルかなと。 いきなり地獄少女図柄狙えからのCZの入り方は個人的には好印象。 なおかつRB扱いなのでコインが多少なりとも貰えるのは助かる。 ただCZ自体の出来は悪い。 8G間カットインすら出ずに終わったり、逆にカットインが出る時は出まくるという出来レ感が拭えない仕様。 肝心のARTであるが、これが恐らく非常に好みが分かれるところ。 ART消化中はあいちゃんが走るわけもなく、ただ遠い目をしてる姿と三藁たちとの合流をただ繰り返すだけというGOD並みにつまらない絵面。 あいちゃんの衣装を替えられるとはいえ流石に飽きる。 演出も少なく、同じ演出の弱か強かの繰り返しで正直、50Gでいやになる。 純増もベル九枚払い出しにしては荒れるに荒れる。 ヘタすると30Gくらいリプレイしか落ちないこともある。 ただMBが入賞するとG数の減算がストップするのでこれが固まってくると3枚レベルで増える。 直乗せは強チェリーでも10しかくれない重さで、仕置きの刻に入らないとかなり厳しい。 その仕置きの刻だが、一言でいうと当たりやすくなったペルセポネのような感じ。 三種類のキャラがいるのだが、青のメガネJKだと基本、最低保証の10で終わる。 カットインが入っても平気であいちゃんとゆずきの赤でも外れる。 ほかの二人なら話は別。 というかぶっちゃけ、ほかの二人待ち。 カットイン赤ならハズレはほぼないし、なおかつコンボフリーズ的なものにも期待出来る。 恐らく、この仕置きの刻でいかにメガネJK以外を引いて地獄少女図柄を揃えて逆回転させまくるかが、この台で勝つキモだと思う。 これがブッささるとかなり気持ちいい笑 一応、擬似ボーナスも搭載してるが、重い上に、ゆずきじゃないと上乗せに期待できないが、ボナ中に地獄少女図柄が揃うときくりボーナスなる純ボナに入るので、そこでコインを貰いながら上乗せをすると気持ちがいい笑 あとこの台に関しては、ボナの7が勝手に揃う機能は本当にいらない笑 総じて辛くも甘くもないといった印象を覚える。 まあ現行新基準機の中では、まだ打ってられるレベルかと思います。 百偶数ZONEは弱かった。 ZONEで当てるのではなく、地獄図柄から突入する[仕置きチャンス]からの当選がメインでした。 天国での当選が0でしたので、恐らくは低設定の実践だったと思う。 良い点は[まどマギ]同様にMBが存在し、出現率は高め。 なので良く回り且つART中はリプレイが多い割には純増良い。 正に[まどマギ]。 ART性能は、[仕置きの刻]に割りと突入しやすく地獄図柄もバンバン揃いましたので、フェイクにイライラしなかった。 [仕置きの刻・怨]のbar揃いはフェイク多い。 ベルしか引かず、レア高確率も無い模様。 [ゆずきボーナス]は上乗せ60Gに終わり、[ゆずき]は100Gの上乗せでした。 レア子役からの直乗せは期待薄い。 [仕置きの刻]へ発展がメインぽい。 強チェリーは[戦国コレクション]同様に重く、且つ上乗せは10Gと振るわず。 サンプルが少ないので何とも言えない。 特化ZONEにもいかなかったしボーナスにも絡まず。 引き弱? [仕置きの刻]は地獄図柄がまあまあ引けました 笑 割りとゲーム数も続くし。 新基準機特有の深天井や駆け抜けは少ない? 暫く打ち倒してみたい機種になりました。 強チェリーなどの強レア役は重いですが、引いたときの信頼度はなかなかでした。 初打ち4000枚で取りきれず閉店でした。 低貸しに出てきたら1日打っていたいと思いました。 化物語に似たものを感じます。 フリーズは起きにくいですが、爆発力は大したものです。 ただ上乗せは中々しないし、しても10Gがザラです。 時間と軍資金と心に余裕があるならオススメです。

次の

パチスロ地獄少女 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

パチスロ 地獄 少女 天井

藤商事から導入、地獄少女シリーズの最新台パチスロ「地獄少女 宵伽 あとはあなたが決めることよ」の天井恩恵・スペック情報です。 機械割は97. 4~115. 導入台数は約5000台となっています。 天井狙い目について 有利区間リセット後128G消化で天井となり、ボーナス超高確率状態に突入します。 ボーナス超高確率中はレア役成立でボーナス確定となりますが、実践上の期待獲得枚数は100枚ほどのようなので、よほど128Gに近い台でない限り期待値はありません。 また、通常時800G消化で天井となり、つぐみフリーズを抽選。 天井到達時はCZの残り図柄によって変化し、残り2つなら25%、残り1つなら50%となっていますが、天井からのフリーズにはほとんど期待出来ないようなので、狙えないと思います。 また、CZを最大13回スルーするとボーナスorATに当選。 CZスルー回数はメニュー画面から確認出来るので、狙う際はそちらをチェックしましょう。 こちらは6スルーあたりから狙えると思います。 やめどきは、ボーナスorAT後即ヤメで。 管理人さん恐らくホールのデータや、実機打たずに解析載せるから中途半端な情報になってて混乱しました。 恐らく巷に溢れてる中途半端な情報のせいでホールのハイエナ連中も混乱してて訳わからないとこまで追っかけてました。 実践上 まだ800到達4回ですけどその経験則での情報です まず800の天井ですが 「つぐみフリーズ非当選の場合128ゲーム消化後レア役引けばボナ確定」 という書き方は不適切で、まずフリーズしなかったら勝手にきくり姫ボナが来ます。 その後128ゲーム消化後に確かにボナ超高確になりますけどCZ 後はあなたが決めることよ の超高確でもあり、ボナより先にレア役から直撃 レア役の次ゲーム のCZ入るとボナ高確の権利消えます。 これ理解してないとボナ来るまで打ち続けることになりここの閲覧者がここの情報を見た結果損します、あんまよろしく無いと思います。

次の

地獄少女2宵伽 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

パチスロ 地獄 少女 天井

通常時は全7ステージで高確や前兆を示唆。 規定ゲーム数消化で「地獄少女への道」に移行しART「地獄輪廻」当選のチャンスとなるが、演出に失敗してもチャンスゾーン「報復ノ契」へ移行する。 ARTは継続率とストックで管理。 初当り or セット継続時は昇格ゾーンからスタート。 3つあるARTのいずれかに突入する。 「寒河江ミチル」は成立役によってセット数ストック抽選をする上位ARTで、「御景ゆずき」はST型セット数獲得特化ゾーンの最上位ARTとなっている。 「BIG BONUS」はリアルボーナスとなっている。 演出・解析情報 【ゲーム数でもCZ or ARTを抽選】 CZ or ARTはレア役だけでなく規定ゲーム数を消化することで抽選。 規定ゲーム数と天井は3つのテーブル(通常・天国準備・天国)で管理されており、天国なら100G以内のARTが確定する。 テーブルは途中で転落することはなく、天国準備中のART後は天国移行のチャンスだ。 ストック1個に付きART1セットに変換されるため、ストックを所有した状態でARTに当選すれば、セット数を複数持った状態でARTを開始できる。 [怨みストック獲得契機] ・CZ失敗時 ・レア役によるCZ非当選時 「怨みストックの放出について」 通常時に怨みストックを所有している場合は、ART当選まで消費することはない。 ART当選時にリールが逆回転し、セットを告知する。 滞在中はCZ当選時に滞在していたCZモードに応じてベルorレア役によるART当選率が変化する。 また、小役による抽選とは別で、ベルの押し順当てや規定ゲーム数消化(天井)経由でのART当選パターンもある。 葛藤パート(4G消化後)中のリプレイorハズレの一部でジャッジパートに移行し当落を告知する。 液晶上下にあるフォグの色で当選期待度を示唆している。 ナビ発生時にベルが一直線に揃えば成功だ。 0枚(ボーナス込み) 「ARTの流れ」 ARTには3つのタイプがあり、各ART消化中は成立役でセット数ストックを目指す。 それぞれ上乗せ性能や継続ゲーム数が異なり、『地獄巡行』<『ミチル』<『ゆずき』の順に上乗せに期待できる。 メインとなるARTの地獄巡行は継続率管理のため、セット数ストックがなくても自力で継続させられることも特徴のひとつだ。 ミチルとゆずきでARTが終了することはなく、必ずいずれかのARTに突入することもポイント。 地獄巡行が通常のART、ミチルやゆずきが特化ゾーン的な存在と考えておけばわかりやすいだろう。 ゲーム数消化後は地獄審判(継続ジャッジ)によりARTの継続を告知する。 [文字による継続率示唆] 輪廻転生全点灯+虹ならモードE確定!? 10G消化後は獲得したエピソードが発生し、エピソード終了時に次エピソードor特化ゾーンを告知。 特化ゾーン当選後にエピソードの継続ストックが残っていれば再び継続し、ストックがなくなるまで継続する。 [地獄少女三重想] ミチル中限定の特化ゾーン(10G固定)。 レア役や7揃いを契機にストックを獲得する。 ストック獲得時はゲーム数が10GにリセットされるST型だけに、ストックする限り滞在し続けるため強力だ。 [カットイン発生でストックのチャンス] 赤ならチャンス! 地獄少女柄なら大チャンス! 【あいの衣装は複数の要素を示唆】 ART開始時のあいの衣装は制服か着物のいずれかからスタートし、設定の奇偶を示唆。 PUSHボタンによる衣装チェンジでは、解放されている衣装に応じて示唆内容が変化する。 成功時はピキーンという効果音が発生する。 [ウエディングドレス] 地獄巡行を10連以上させると自動的に解放される。 【地獄巡行開始時は衣装をチェック】 地獄巡行開始時にパジャマや彼シャツ、着ぐるみが解放されていれば設定を示唆する。 赤なら設定4以上、虹なら設定6が確定する。 藁の中は設定5以上が確定する。 各終了画面には特徴があり、復活=ARTゆずきや復活しなければ高設定確定となるパターンも存在する。 そのため、朝イチは狙い目!? 47 ART中のMBはMB中強ベルを引ける大チャンス! 【ハマリ台は怨みストックを所有している可能が高い!? 】 怨みストックはレア役によるCZ非当選時やCZ失敗時に獲得する可能性があるため、ハマリゲーム数が多くなれば理論上怨みストックを所有している割合が高くなる。 ハマリ台狙いのワンポイントとしてチェックしておこう。 蝶の色と地獄輪廻ランプのエフェクトは完全リンクしているため、蝶を見逃した場合でもエフェクトの色を確認すればOKだ。 リザルト画面表示中に蝶が出現しない場合は、PUSHボタンを押すことで出現することがある。 また、リザルト画面のパターンでも怨みストックの示唆をおこなう。 超高確中は各小役の当選率が優遇されている。 状態を問わず、中段チェリーは地獄少女への道経由のARTが確定する。 通常滞在時は高設定ほど天国準備以上に移行しやすく、奇数設定は天国への移行率も高め。 天国準備は、基本的に高設定ほど天国への移行率が高い。 天国ループは偶数設定と設定5が優遇されている。 ただし、小役による前兆と重なった場合は、地獄少女への道前兆が発生しないこともあるため完全には判別できないので注意。 天国準備からは天国に上がるまで転落しないため、状況によっては遊技を続行する要素として活用できるだろう。 超高確へは通常滞在時の小役でのみ移行する。 当選時は地獄少女への道を経由して告知する。 天井を除き、ゲーム数消化によるART抽選は、通常は459Gと800G、天国準備は459Gのみ抽選をおこなう。 当選した内部状態に応じて前兆ゲーム数が異なることも特徴だ。 フェイク前兆中もレア役によるCZ抽選はおこなわれている。 【CZorART当選時の一部で突入】 小役によるCZ以上当選時の一部で前兆として地獄少女への道へ突入。 中段チェリーは内部状態を問わず、突入が確定。 CZおよびART終了時は設定に応じていずれかのCZモードへの移行する。 ジャッジパート中はCZモード不問かつ成立役に応じてART抽選をおこなう。 60Gで終了した場合は、設定6が確定するといった法則もある。 ランプの点灯数が多いほど上位の継続率モードに期待できる。 継続率モードは地獄巡行開始時に抽選され、モードA〜Dのいずれかに全設定共通で振り分けられる。 モードは消化中の小役で昇格抽選をおこなうため、上位モードが選択されればモードE(継続確定)に到達できるチャンスとなる。 モードEなら小役によるストック率がかなり優遇される。 27 【エピソードシナリオに応じて特化ゾーンを抽選】 エピソードの最終ゲームでは3種類あるシナリオと話数に応じて地獄少女三重想(特化ゾーン)を抽選。 当選率はシナリオ1<2<3の順に高くなり、シナリオ共通で3・5・7話目(10話目なら確定)なら高確率で獲得できる。 シナリオの抽選タイミングはART初当り時となる。 エピソード終了毎に地獄少女三重想(特化ゾーン)を抽選するため、ストックが多い=当選のチャンスとなる。 1回の契機によるストック数は必ず1個となり、強レア役or7揃いならストックが確定する。 42 【フリーズ経由か否かでストック率が変化】 セット数の大量上乗せに期待できるART『ゆずき』は、フリーズ経由と非経由で小役によるストック率と7揃い確率が変化。 フリーズ経由はかなり優遇されており、平均獲得枚数は約2300枚と超強力だ。 32 フリーズ経由なら7揃い確率が大幅に優遇! ユーザー口コミ・評価詳細 パチスロ 地獄少女 宵伽• 打つ価値ない.

次の