ワイルド スピード 主人公。 ワイルドスピードのキャスト67人まとめ!全キャラ覚えてるかな?

『ワイルド・スピード』第9作、衝撃の予告編が米公開 ─ ドムの弟登場、クルマと戦闘機が空中合体、サプライズも

ワイルド スピード 主人公

スーパーコンボとワイスピ9の公開日は? ワイルドスピードシリーズは、1作目からアイスブレイクまで、8作品が公開されました。 ただし、スーパーコンボはシリーズのスピンオフ作品で、ルークホブスとデッカードショウを主人公とした作品となっています。 今まで通りドミニクトレットを主人公としたアイスブレイクの続編、 ワイルドスピード9(原題:Fast and Furious9)の公開は2020年。 アメリカの公開日が5月21日となっています。 日本公開はこの1ヶ月後くらいでしょうかね。 ワイルドスピードのキャラ(キャスト)相関図を解説! ワイルドスピードの複雑な人間関係 ワイスピ作品を2つ控えているということで、今までの登場人物を整理しておきましょう。 主要登場キャラクターをはじめ、上に挙げた2作品に関わる人物にフォーカスして解説していきます。 アイスブレイクまでのネタバレを含みますので、既に観た方でキャラクター関係を整理したい方、初見でスーパーコンボを観るにあたって、簡単に相関図を知りたい方だけ見てください。 ワイルドスピードは、ドミニク・トレットを中心に人間関係が複雑に絡み合うのが特徴ですね。 また、前の作品では敵だったのに、次の作品では味方になっていることが多いです。 例えば、デッカード・ショウ。 彼は、ユーロミッションで弟をボロボロにしたドミニクたちへの復讐心からハンを殺害。 スカイミッションでは敵としてファミリーに対抗しますが、アイスブレイクではドムの息子を助けています。 ホブスも最初はファミリーを追う捜査官でしたが、メガマックスの最後はあっさり逃してしまいましたし、その後は協力関係にあります。 レティ(ユーロミッションで復活)• ハン(デッカードが殺害)• ジゼル(ユーロミッションで自ら犠牲に)• エレナ(サイファーが殺害を指示)• ブライアン役:ポール・ウォーカー 1作目からドミニクの恋人だったレティは、ワイルドスピード:マックスで一度亡くなったことになりますが、ユーロミッションで生きていたことになります。 なので、既に亡くなっているハン、ジゼル、エレナもやっぱり生きていました、ということにすることはできますね。 そして、ドミニクと同様一作目からシリーズを支えてきたブライアン・オコナー。 彼はシリーズの中ではまだ生きていますが、彼を演じた俳優のポール・ウォーカーが、2013年に交通事故で亡くなっています。 私自身メガマックスを観たのをきっかけに好きになったシリーズで、キャラクターの中ではブライアンが一番好きでした。 それだけに、事故のニュースを見た時は、本当にショックでしたね。 ミアとの関係も微笑ましく、彼が運転する姿がもっと見たかったです。 スーパーコンボ、ワイスピ9に登場するキャラクター この中で、スーパーコンボに登場するキャラクター(キャスト)は以下の通り。 ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)• デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)• ハッティ・ショウ(ヴァネッサ・カービー)• マグダレーン・ショウ(ヘレン・ミレン) ユーロミッションでファミリーの敵で、アイスブレイクのときに兄・デッカードとともにドムの息子救出に参加したオーウェン・ショウは、スーパーコンボに出ないようです。 ワイルドスピード9で登場が予定されているキャラクター(キャスト)は以下の通りです。 ドミニク(ヴィン・ディーゼル)• レティ(ミシェル・ロドリゲス)• ミア(ジョーダナ・ブリュースター)• ローマン(タイリース・ギブソン)• テズ(リュダクリス)• ラムジー(ナタリー・エマニュエル)• サイファー(シャーリーズ・セロン)• マグダレーン・ショウ(ヘレン・ミレン) シリーズお馴染みのファミリーに加え、アイスブレイクで敵だったサイファーやスーパーコンボにも登場するマグダレーン・ショウも出てくるようですね。 ワイルドスピード10でシリーズ完結と言われており、サイファーが9,10でラスボス的な存在になることが予想されますね。 マグダレーン・ショウが出るということは、ハッティやデッカードの登場もあるかもしれません。 また、東京ドリフトの主人公で、ワイルドスピード7にも少し出てきたショーンの登場も噂されています。 ここをクリック U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントでシリーズ最新作「スーパーコンボ」や「ワイスピ8 ICE BREAK 」,「ワイスピ7 SKY MISSION 」から1作品無料で視聴可能です。 また、その他のワイルド・スピード・シリーズ6作品も無料で見放題。 ワイルド・スピード9公開前にぜひ過去作を復習しておきたいところ。 一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品13,000本以上を無料で視聴できます。 ビデオ見放題サービス月1990円のところ31日間無料。 (31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。 最新の配信状況は にてご確認ください。

次の

新型流行のため『ワイルド・スピード』でおなじみの「コロナ」が飲めなくなる?

ワイルド スピード 主人公

— 2015 2月 5 3:40午後 PST ブライアン・オコナー役を務め、東京が舞台となった3作目『 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』を除く6作品に出演しました。 ポールはヴィン・ディーゼルとのコンビで「 MTVムービー・アワード 最優秀デュオ」を2度も受賞、他にも「 ティーン・チョイス・アワード」や「 ヤング・ハリウッド・アワード」などを受賞しています。 撮影期間中に事故死、代役は弟2人 ポールは『ワイルドスピード』シリーズ7作目、『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影が行われていた2013年11月30日に交通事故死。 この日、カリフォルニア州で友人の運転するポルシェに同乗中だったポールですが、その車が複数の街頭や街路樹に衝突して炎上、友人とともに亡くなりました。 事故の原因は、スピードの出しすぎだったと結論付けられています。 ポールの死により一時は撮影が中断されましたが、ポールの弟2人が代役を務め、CGも駆使して映画は完成。 ポールの弟コーディとケイレブ — 2015 3月 4 2:22午後 PST 弟ケイレブはポールの4歳年下、コーディは15歳年下で、は『ワイルド・スピード』の代役の後、映画『パシフィック・ウォー』などに俳優として出演。 ポールは交通事故に遭った日も、『リーチ・アウト・ワールド・ワイド』のチャリティイベントを主催していました。 スポンサーリンク 俳優ポール・ウォーカーはどんな人? プロフィール• 名前:ポール・ウォーカー Paul Walker• 生年月日:1973年9月12日 2013年、40歳没• 出身地:米国カリフォルニア州• 身長:188cm — 2017 3月 3 9:09午前 PST そして、2001年に1作目が公開された映画『ワイルド・スピード』シリーズで世界的に有名に。 ポールは『 ワイルド・スピード』の他にも、映画『 ロードキラー』『 イントゥ・ザ・ブルー』『 ワイルド・バレット』などでも主役に抜擢。 ポールが亡くなった後に公開された出演映画は、『 ハリケーンアワー 2013年 』『 フルスロットル 2014年 』『 ワイルド・スピード SKY MISSION 2015年 』があります。 娘メドウ・ウォーカー ポールには、元恋人レベッカ・マクブレイン 旧姓ソテロス との間に1998年生まれの娘メドウ・ウォーカーがいます。 ポールが事故で亡くなった時もポールと同居しており、当時はまだ15歳でした。 メドウは父の設立したチャリティ団体の活動の他に、 ポールが生きていれば42歳になるはずだった2015年の誕生日には『』の設立を発表。 『Do Good』をミッションに、海の保護活動や海洋科学を学ぶ学生への奨学金付与、研究者への支援などを行なっています。 現在18歳になったメドウは身長177cm、モデル事務所とも契約し、モデルとしてのキャリアもスタートしています。 メドウ・ウォーカー.

次の

【完全版】ワイルドスピードに登場する車種一覧まとめ!最新作スーパーコンボの登場車種も

ワイルド スピード 主人公

シリーズ第1作目が日本で公開されて早18年。 アメリカだけでなく、日本でもファンが多い本作は、今まで8作目までが公開されています。 ここでは、公開済みの8作に加え、今年公開のスピンオフ作品、さらに今後公開予定の9&10作目を公開順にまとめていきます。 ・第1作目『ワイルドスピード』(2001年公開) ・第2作目『ワイルドスピード X2』(2003年公開) ・第3作目『ワイルドスピード X3 TOKYO DRIFT』(2006年公開) ・第4作目『ワイルドスピード MAX』(2009年公開) ・第5作目『ワイルドスピード MEGA MAX』(2011年公開) ・第6作目『ワイルドスピード EURO MISSION』(2013年公開) ・第7作目『ワイルドスピード SKY MISSION』(2015年公開) ・第8作目『ワイルドスピード ICE BREAK』(2017年公開) ・スピンオフ作品『ワイルドスピード スピンオフ(タイトル未定)』(2019年公開) ・第9作目『ワイルドスピード 9(タイトル未定)』(2020年公開予定) ・第10作目『ワイルドスピード 10(タイトル未定)』(2021年公開予定) ワイルドスピードシリーズは、「公開順=時系列」ではありません。 『スターウォーズ』ほど複雑ではありませんが、少しだけ時系列が入り混じっているので、初めて見る人や久々に見返す人は次に紹介する順番で見るのがおすすめです。 興行収入2億ドル以上の大ヒット作品。 舞台はアメリカ、ロサンゼルス。 ある日、運送トラックから大量のDVDプレイヤーやデジカメが強奪されるという事件が発生。 手がかりは、強盗団が乗っていたのはHONDAのシビックであること。 ストリート・レーサーであること。 この情報をもとに、ロス市警とFBIがタッグを組み、事件解決のためおとり調査を実行します。 おとり調査に選ばれたのは、本作の主人公、ブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)。 彼は警察官でありながらも類いまれなドライビングテクニックを持ち合わせていました。 その腕っぷしを利用して、ロス郊外で毎晩行われているストレート・カーレースに参加します。 ブライアンは、そこで知り合った凄腕ドライバーのドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)に目をつけます。 数々のレースを勝ち抜いてきたドミニクに、レースを挑むブライアン。 激しいレースの末、ドミニクが勝利するが、彼はブライアンを気に入り、心を開くようになります。 ドミニクやその妹、ミア(ジョーダナ・ブリュースター)との親交が深まる中、ブライアンは自分が警察であることを言い出せずにいました。 ドミニクが強盗団と関わっていることを知り、正義と友情の間で揺れ動くブライアン…。 はたして、ブライアンは事件を解決することができるのでしょうか?ド派手なカーアクションシーン満載、ヒューマンドラマありの『ワイルド・スピード』をお見逃しなく! 主人公、ブライアンは警察官。 一方ドミニクは強盗事件の容疑者。 正反対の立場にいる彼らが、カーレースを通じて友情を深めていく姿は、この作品の大きな見どころです。 犯罪者らしからぬ人懐っこく、芯の通った性格のドミニク。 家族想いな彼と親交を深めるブライアン。 ついにはドミニクの妹、ミアに好意を抱き、ブライアンはさらに悩みます。 のちにブライアンは、おとり捜査官でありながらも、ドミニクを警察から庇い、逃げる手助けをします。 それは「ドミニクは犯人じゃない」という願いがあったからです。 ドミニクは仲間が「ブライアンは警察だ」と疑ってもブライアンのことを信頼し続けます。 最終的な2人の関係も気になりますが、立場を超えた男同士の友情を見れば、あなたもきっと胸が熱くなるはず。 若かりしポール、ヴィン・ディーゼルが見られるのは第1作ならではの嬉しいポイント。 2人の息ぴったりな掛け合いにも要注目! 第1作を上回る23億ドルの興行収入を誇る、ワイルドスピードシリーズ第2弾。 ロサンゼルス強盗事件が原因で、警察官の職を失ったブライアン。 彼は以前親交があった凄腕ドライバー、ドミニクとのカーレースが忘れられず、再びストリート・カーレースの世界へ足を踏み入れます。 各地を転々とし、カーレースの腕を順調に上げていったブライアンは、最終的にフロリダ州・マイアミで無敵のレーサーとしての地位を築きました。 ある日、ストリート・カーレースを取り締まる警官が現れ、飛び入りでレースに参加していたブライアンは車を押収され、逮捕されてしまいます。 しかし、警察の狙いはレースの取り締まりではなく、ブライアンを再びおとり捜査官として利用するためでした。 捜査する相手は、裏で麻薬取引を行っている、カーターというマイアミの貿易商。 ストリート・カーレースにも関与しているとのことで、警察はブライアンのドライビングスキルを見込んで、捜査に協力するよう頼みます。 前科のもみ消しを条件に、警察の依頼を受け入れました。 1人での捜査は難しいと考えたブライアンは、刑務所にいる幼馴染、ローマン・ピアーズ(タイリース・ギブソン)に協力を頼みます。 激しく拒否を示すローマンでしたが、多額の報酬を条件に、協力を引き受けました。 その後、組織潜入のため、組織のボス、カーターが主催するドライバー試験を受けるブライアンたち。 はたして、バレずに試験をパスし、麻薬取引の証拠をつかむことはできるのでしょうか? ワイルドスピードシリーズの2組、と聞いて真っ先に思い浮かぶのはブライアン&ドミニクのはず。 しかし、今作でドミニクは登場しません。 その代わり、ちょっと強面の前科者、ローマンがブライアンとタッグを組み、事件解決に向けて奮闘します。 「シリーズの第2の主人公、ドミニクが登場しないなんて…」とガッカリしていたそこのあなた!安心してください。 ローマンはドミニクにも引けを取らないほどの天才ドライバーなのです。 このローマン、かなり破天荒ですが、頭の切れる男なのです。 捜査のためブライアンや仲間が考えた作戦や段取りを無視して突っ走りますが、最終的にはそのおかげで上手くいくことも。 敵を欺き、「洗車用ワックス」と称して敵の車にオイルを塗り、着火させ、そのすきに逃げるなど機転が利くローマン。 どこまでもマイペースで、チームのムードメーカーのローマンは数多くのキャラクターの中でも人気が高いです。 ブライアン&ローマンのバギーは、この2作目でしか見ることができません。 ブライアン&ドミニクに飽きた人は、ぜひ『ワイルド・スピード X2』をご覧ください! 1作、2作、3作を超える3億万ドル以上の興行収入を達成した大人気シリーズ第4弾。 ファンお待ちかね、ブライアン&ドミニクの名コンビが8年ぶりに復活!2作目『ワイルド・スピード X2』のその続きの物語です。 順番的には3番目になります。 ドミニクは、ロスの一件でブライアンに助けられ、その後も警察から逃れるため各地を転々としていました。 しかし、犯罪から足を洗えずにいとのです。 現在は強盗グループのリーダーとして、南米でガソリンの運送トラックを襲い、奪ったガソリンを売りさばいて生活をしていました。 指名手配犯のドミニクに、じわじわと警察の手が迫ります。 周りに迷惑がかかると考えたドミニクは、仲間のハン、そして恋人のレティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)のもとを去ります。 ドミニクは逃亡を続け、パナマに身を潜めていました。 ある日、アメリカに残してきた妹のミアから電話がかかってきます。 話の内容は、「レティが殺された」という衝撃的なものでした。 ドミニクは葬儀が行われるロサンゼルスへ向かいます。 一方、麻薬密輸組織の逮捕で功績が認められ、晴れて警察官に戻ったブライアン。 過去に犯罪グループに加担していたドミニクを逃がした罪も帳消しとなり、FBI捜査官にまで上りつめました。 ブラガ率いる巨大な麻薬密売組織の捜査をしてたところ、ドミニクの恋人レティが何者かに殺されたという知らせを耳にします。 レティの殺害には、ブラガが関わっていることを知ったブライアンは、捜査を進めていくうちに、ドミニクと再会します。 ドミニクも、レティ殺害に関与しているデビット・パーク(ロン・ユアン)が、ブラガと繋がっていることを突き止めたのです。 ドミニクの手によって捕らえられたパークは、ブライアンが引き取り警察に引き渡しました。 ブライアンは翌日のレースに参加することに。 しかしそこには、恋人の復讐に燃えるドミニクの姿もありました。 正当な方法で犯罪者たちを逮捕したいブライアン、自らの手で殺人犯に制裁を誓うドミニク…。 はたして、犯人はどちらの手によって捕まるのでしょうか?次作につながる衝撃のラストもお見逃しなく!.

次の