アフィリエイト はてなブログ ワードプレス。 はてなブログでアフィリエイトすると75%の確率で文章力と収入がなくなる原因

アフィリエイトブログの開設方法|おすすめブログの作成手順を紹介【ワードプレス&はてなブログ】

アフィリエイト はてなブログ ワードプレス

無料であればすぐに始められる(はてなに申し込めばブログ自体は作成できる)• 有料でもサーバー契約は必要ない• 「はてなグループ」という独自コミュニティによる流入• 「スター機能」や「読者機能」による横のつながり• SmartNewsに掲載されやすい(スマニュー砲) 無料であれば、 はてなに登録すればすぐに始められるというのがはてなブログの大きなメリット です! 「とにかくすぐにブログを始めたい、けれど知識がない!」という人でも、簡単にブログが作れます。 ですが、そもそもワードプレスと比較している人は、 収益化が目的だと思うので、その場合は 有料の「はてなブログPro」に契約する必要があります。 もう一つの大きなメリットとしては、 はてなブログには「はてなグループ」という独自コミュニティがあり、同じジャンル同士のブロガーが集まっています。 また、はてなブログにはTwitterやInstagramのいいねのような 「スター機能」、フォローのような 「読者」機能があるので、自分の記事を見てくれた人を可視化することができます。 私ははてなでブログをやっていた時代、対した内容でもない日記ブログだったのに、1ヶ月で100人近くの読者を獲得して嬉しかったのを覚えています。 せっかく書いても読んでくれないとモチベーションが下がるからね… 最近はてなブロガー勢に対して羨ましく思っているのが、 SmartNews掲載による爆発的なPV増加(スマニュー砲)。 初心者ブロガーでも、戦略的にマーケティングすればスマニュー砲の恩恵を受けられるようで、ブログ開始1ヶ月で数千PV獲得している人をTwitterでバンバン見かけます。 このスマニュー砲、掲載されている人は はてなブログや livedoor Blogユーザーがほとんどなんですよね。 ワードプレスユーザーもいるんでしょうが、 このような理由から、はてなブログはブログ開始初期でもPVが比較的あるため、ブログ初心者にとってはモチベーション維持に繋がるのではないかと思います。 デメリット• 有料でないと独自ドメインが取得できない(=Google AdSenseが貼れない)• ワードプレスよりもカスタマイズ情報が少ない(結果的にカスタマイズに時間がかかる)• ブログのデザイン性がワードプレスには劣る• 複数ブログを運営したい場合でもIDは同じため、同一人物によるブログだとバレる 先程も述べましたが、 収益化を目的とするのであれば、Google AdSenseの設置は必須だと思います。 しかし、Google AdSenseを貼るためには独自ドメインの取得が必須となるので、必然的に有料プランにすることになります。 はてなブログの有料プランは、 月額1,008円、1年コースだと8,434円、2年コースだと14,400円となります。 はてなブログを利用していた時に感じたことは、 ワードプレスよりもブログのカスタマイズ情報が少ないということ。 凝ったデザインのブログを運営している人のほとんどは、ワードプレスを利用しているので、中々はてなブログの情報が出てこないんですよね。 情報が少ないので、HTMLやCSSの知識がない人は自分好みのデザインにカスタムするのが難しい。 情報を探し出すのに時間もかかるし、結果的にデザイン一つにものすごく時間をかけて疲弊しました。 デザイン性に関して言っても、どうしてもワードプレスよりは劣ってしまうので、すぐに「あ、この人のブログははてなで作ったやつだな」とわかります。 最後に「 複数ブログを運営したい場合でもはてなIDは同じため、同一人物によるブログだとバレる」という点ですが、複数ブログを運営しようと考えている人以外には影響がないのでスルーしてください。 はてなブログを始めるにあたり「はてなID」を作成する必要があるのですが、新しいブログを始めたいと思ったときでも同じ「はてなID」がブログ内に表示されてしまうのです。 同一人物が運営していることがバレても構わないのであればいいのですが、全く別ジャンルで別人格として運営したい時は結構困るのです。。 できる限り非表示にさせる方法はあるのですが、完全に消すことはできないんです。 これは個人的には大きなデメリットだと感じました。 ワードプレスのメリット・デメリット 続いてワードプレスについて感じたメリット・デメリットです。 メリット• はてなブログより初期費用が高い• ブログを開設するまでの初期設定が難しい• SNSを併用しないとPVが集まらない ワードプレスでブログを始めるには サーバー代とドメイン代を支払う必要があります。 レンタルサーバーの料金は会社によって異なりますが、ブログの要。 言わば「家」となるもの。 サクセスが増えてもサーバーが安定していたり、セキュリティがしっかりしているものを選ぶ必要があるので、それなりの料金がかかります。 多くのブロガー利用、オススメしているサーバーがという会社。 こちらのサーバーは、初期費用に3,000円、利用料金が月額1,000円(1年契約の場合)。 合計16,200円かかるので、 はてなブログを1年間契約した場合に比べると7,766円割高となります。 あとはどうしても、はてなブログに比べると初期設定は難しいです。 ですがブロガーの多くがワードプレスを利用しているので、その分情報も多いです。 ググれば大抵の情報は出てくるし、親切に画像やコードも載せてくれているので、指示通りに設定すれば形にはなります。 気軽に始めたい人• 少しでも初期費用を減らしたい人• デザインはあまりこだわらない人• ウェブの知識が全くない人 まずは、 趣味感覚で気軽にやってみたいなという人にははてなブログがおすすめです。 はてなブログは無料で始められるので、後から有料に切り替えることも可能。 ブログは継続できるかどうかが鍵となるので、ちゃんと続けられるなと思った段階で有料にするという手もあります。 はてなブログの機能や使用感も無料のうちに試せますしね。 そこまでデザインにはこだわらないよ!という人も、はてなブログでも事足りるでしょう。 ですが、続けていく内に段々ワードプレスが羨ましく思う可能性はあります。 私がまさにそのタイプでした。 また、ウェブの知識がゼロに等しい人。 ググれば大抵のことは出てきますが、調べて読み解くだけで相当な労力を要することになると思うので、はてなブログで始める方が挫折しません。 ワードプレスがおすすめの人• 長期的にブログに取り組む覚悟がある人• デザインや機能性にもこだわりたい人• 最初はアクセスがなくても根気よく待てる人 これから先、 ブログで収益を上げていきたい、生計を立てていきたいという人はワードプレスを選ぶことをおすすめします。 ワードプレスはどこかの会社のサービスに依存しないので、急に無くなるといったリスクも低く、自分で管理ができます。 デザインやカスタマイズを自由に行いたいという場合もワードプレス一択です。 はてなでもかなり頑張ればワードプレスに近いデザインを構築することは可能ですが、相当色んなCSSやHTMLを設定する必要があるので、ものすごく時間がかかります。 その点ワードプレスは、簡単にオシャレなデザインを設定することができるのでおすすめです、 ワードプレスのデメリットでも紹介しましたが、最初はなかなかアクセスが集まりません。 SNSなどをうまく利用してアクセスを集めるか、検索順位が上がってくると言われている3ヶ月くらいまでは根気よく待てる人でないと、ブログが強くなる前に諦めてしまう可能性が高いです。 総合的に判断してワードプレスを選んだ理由 最初にも書きましたが、私は初めて有料ブログを始めたときは、はてなブログを利用していました。 1年半ははてなブログで、新しいブログを作ったり挫折したりを繰り返していましたが、この度ワードプレスに切り替えています。 ワードプレスはまだ1ヶ月しか使っていませんが、それでもワードプレスの方がいいという判断になりました。 私も最初にブログをはじめようと思った際は、どこの会社でやるのがいいのか色んなブログを調べました。 最終的には、ワードプレスとはてなブログの二択になりましたが、 全くの未経験者ははてなブログから始めた方がいいという意見も見受けられたので、はてなブログを選ぶことにしました。 一度ワードプレスにも登録して、画面操作感を見たのですが、何が何だかわからず諦めたんですよね。 最初ははてなで満足していたんですが、段々ワードプレスで作成していると思しきブログのデザイン性が羨ましくて堪らなくなってきたんです。 ブログで一番大切なのは記事といっても、デザイン性もこだわりたい。 そして、 今まで何度も挫折してきたけど本気でブログで収益を上げたいと思うようになりました。 それなりの費用をかけて、1から自分で構築すれば頑張れるのではないかなと考えたんですよね。 言わば、逃げ道をなくした感じです。 でも結果的にはそれが正解でした。 開設当初はアクセスが集まらないこともわかっていたので、同時にTwitterも始めました。 はてなブログにスターやグループ機能はあれど、実際に言葉で交流することはなかった。 一方、Twitterでは同じブロガーさんと直接交流できるので、刺激がいっぱいもらえる。 ワードプレスユーザーで最初は全くPVがなかくても、今は生計を立てることができるくらいに稼いでいる人たちを目の当たりにすることにより、モチベーションが上がっていきました。 やる気スイッチを押し続けられるかどうかが私にとって一番大きな壁なので、あえてハードルの高いワードプレスを選択したことが功を奏したんです。 自分にあった方を選べばいい 長々と書いてきましたが、どっちが良くてどっちが悪いといった大きな差はありません。 私のような意思の弱い人間には、あえて難しいワードプレスを選択する方が合っていたという話。 私個人としては、本気でブログを使って稼ぎたいという強い気持ちがある人は、最初からワードプレスで始めることをおすすめします。 私のようにCSSの知識がない人間でも、このくらいのブログは作れるようになりますよ! ですが最終的には、 メリット、デメリットを比較してもらった上で、自分の目的や性格に合った方を選びましょう! よく吟味した上で、楽しいブログライフを始められますように。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!.

次の

はてなブログとWordPressはどっちがいいの?初心者が両方使った結果|えりろぐ

アフィリエイト はてなブログ ワードプレス

ブログで収入を得るには そもそもブログがなぜ副業として成り立っているのか分からない方は、まず 簡単に 収入までの流れを知っておいて下さい。 基本的な収益は広告収入から 厳密には様々な形でブログを活用している方がいますが、 基本的に、 ブログに掲載している広告を通じて収益が発生します。 記事を訪れた人が広告をクリックしたり、商品を購入したりする事で、記事を書いた僕たちにお金が降り注ぐ訳です(言い方) 広告収益にはいくつかの種類がありますが、稼ぐために覚えておくのは 「アフィリエイト」と「Googleアドセンス」 この2つでひとまずは十分です。 アフィリエイト アフィリエイトとは、 成果報酬型の広告収益です。 自身の記事や掲載した広告を通して、商材が売れれば、その広告主から一部の報酬が支払われるという仕組みです。 自身で商品やサービスを宣伝、紹介する• それを見た人が、貼ってある広告やリンクを通じて購入する• 決まった額が報酬として、紹介者に支払われる 宣伝や紹介をする媒体は色々あります(ブログ、SNS、YouTubeなど) ブログでトップレベルの収入を得ている層で多いのは、 アフィリエイトでの稼ぎがメインの人達です。 報酬単価はピンキリですが、単価の高いものが売れれば月数十万〜数百万円の収益を上げることも不可能ではありません。 ただし報酬単価の高いジャンルは、もちろんその分ライバルも多いです。 詳しくはこの方の記事がとても分かりやすいです。 Googleアドセンス ブロガーの収益のもう一つ大きな要素が、 Googleアドセンスです。 よくWebサイトを見ている時に、自分がよく調べる内容の広告などが表示される経験がありませんか? これは、Googleがあなたの関心のあるジャンルの広告を自動的に表示しているのですが、 その広告をサイトに掲載する事で、 一部の報酬をGoogleから受け取る事が出来る仕組みです。 Googleアドセンスの1番魅力的なポイントは、 クリック報酬型であること。 サイトに訪れた人が、その広告をクリックするだけで報酬が発生します。 そのため、アフィリエイトなどに比べて、 報酬発生までのハードルは低いメリットがあります。 ただし、報酬単価はアフィリエイトに比べると基本的には低く設定されています。 (1クリックで数十〜数百円が相場) また、Googleアドセンスには 審査があり、それに通過しなければ広告を掲載する事は出来ません。 また、規約も比較的厳しく、一部のジャンルのサイトでは掲載出来ない場合もあります。 クリックだけで報酬を得ることが出来るのは魅力的ですが、 審査通過までが険しい道のりである事も実際のところです。 アフィリエイトとGoogleアドセンスの違い アフィリエイト メリット• 報酬単価が高く、高収入を目指せる• 自分が好きなジャンルを選べる• 貼り付けている広告へ誘導出来る デメリット• 単価の高いジャンルは競合率も高く、ライバルが多い• 商材に詳しくなければならない• 商材を売るための記事構成など、計画性や文章力が求められる• 一部、NGなジャンルや表現がある Googleアドセンス メリット• クリックだけで報酬が発生する• ユーザーに適した広告を自動表示してくれる• 規約に順じていれば、好きな内容の記事を書ける デメリット• アフィリエイトに比べて報酬単価が低い• 審査通過が必要• 一部、NGなジャンルや表現がある はてなブログはアフィリエイト禁止? はてなブログで稼ぎたいと思い立った方によくある疑問です。 そもそもはてなブログとは、「株式会社はてな」が運営しているサイトを利用者が使用する仕組みです。 そのため、はてなブログには「株式会社はてな」が定めた規約があり、それを守りながらサイト運営を行っていく必要があります。 アパートを借りて住んでいるから、大家さんの決まり事は守ろうという事ですね。 はてなブログでは、 アフィリエイトをする事が、その規約に引っかかるのではないか?という意見があります。 そのため、はてなブログ=アフィリエイト禁止という噂が出ているという訳です。 規約を守ればアフィリエイトOK 結論としては、 はてなブログでアフィリエイトは可能です。 はてなブログ側がしっかりとガイドラインで言及してくれています。 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。 禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。 すべてのアフィリエイトを利用できます。 より引用 ちなみに広告を載せる際の注意点はこちら 広告における禁止事項 広告掲載にあたり、下記のような行為を禁止します。 商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。 ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を 自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。 これらを簡潔にまとめると はてなブログでアフィリエイトはOK!でも、広告だけ貼り付けたような記事や禁止されたジャンルに関してはダメだよ! という事ですね。 はてなブログで、アフィリエイトやアドセンスによる収益化を考えている方は、最低限上記の規約は目を通しておきましょう。 無料ブログのままでもアフィリエイトは出来る? はてなブログの一つの醍醐味は、 無料で始められる事。 はてなproと呼ばれる有料バージョンがありますが、有料にしないとアフィリエイトは出来ないのでしょうか? 答えとして、無料でのはてなブログでは• アフィリエイトは可能• Googleアドセンスは不可能 Googleアドセンスには、前述した通り審査があります。 明確な基準は公表されていませんが、はてなブログに限らず、 無料ブログでその審査に通る事は今まで前例がないようです。 そのため、 アドセンスを利用したい場合は有料バージョン、もしくはワードプレスなど自身のドメインを取得して運営する必要があるのです。 はてなブログの強みとは? 様々なブログサイトがある中で、はてなブログが人気の理由は一体何故なのでしょうか? 答えは簡単、 初心者に優しいからです。 無料、有料バージョンを選べる はてなブログが選ばれる一番の理由は、良い意味で 敷居が低い事です。 その中でも、 無料で始められる事というのは、ブログ初心者にとって安心出来る部分ですよね。 無料のはてなブログには、はてなのドメインが用いられていますが、実際に稼いでいく場合には自分自身の独自ドメインが必要な場面が多くあります。 はてなpro(有料バージョン)は、その独自ドメインを利用して運営出来るというポイントを知っておいてください。 また、無料ブログの途中からでもはてなpro(有料)に切り替える事が出来るため、ブログが軌道に乗ってきてから収益化を考える事も可能です。 サイトのややこしい部分を会社が管理してくれる はてなブログの代表的な比較対象がワードプレスですが、ワードプレスはサイトの管理を全て自身で行う必要があります。 それに対してはてなブログでは、運営会社であるはてなが、細かなサイトの管理やSEO対策を行ってくれています。 ブログ初心者にありがちですが、サイトの設定や管理に時間や努力を強いられる内に、頑張ろうという熱が冷めてしまう事があります。 はてなブログであれば、そういった ブログ運営のややこしい部分を、多少カット出来るメリットがあります。 初期からアクセスが入りやすい はてなブログには、 はてなブロガー同士で簡易的に交流出来る機能があります。 ブログ開設初期は全くと言っていいほどアクセスが無いものですが、はてなブログであれば、 同じはてなブロガーからのアクセスが見込めます。 ただし、あまり大きな数では無い事、ブロガーなど検索流入以外のアクセスからは報酬が発生しにくい面などから、強いメリットとは言えません。 あくまで、 モチベーション維持程度の効果と考えておいた方がよいでしょう。 はてなブログのデメリット このようにはてなブログには、初心者にとって嬉しいメリットがあります。 反面、デメリットも存在しますが大きなポイントは2つです。 かなり味気なくシンプルなデザインなので、強調したい部分も分かりにくいです。 はてなproだと、数多くあるブログデザインの中から選び設定する事が出来ます。 おすすめはこちら ただ、ある程度のデザイン変更は出来ますが、ワードプレスはやはりレベルが違います。 細かい部分まで手が届くかどうかの違いなので、デザインを重視したい方は、はてなブログだと物足りないかもしれません。 つまり何らかの理由(例えば倒産など)でその サービスが終了してしまった場合、自身のはてなブログも消えてしまう可能性があります。 ここだけ聞くと、 「めちゃくちゃリスキーじゃん!」と感じるでしょうが、 正直限りなく低い可能性だと思います。 よっぽどの理由が無い限り、安定している会社ですし、仮にサービスが終了するにしても、事前に発表されサイトの移行期間などが設けられる筈です。 明確な将来設計などがあり、長期的な目でブログ運営を考えている方は少し気にする要素ですが、 基本的にはあまり気にしないで大丈夫です。 はてなブログで月3万円稼ぐコツ ここまでは、はてなブログで出来る事について解説してきました。 それでは、実際にどのようにして収益化を行っていけばよいのでしょう。 その部分について以下より述べていきます。 アフィリエイトとアドセンスを両方駆使するのがベスト! アフィリエイトとアドセンスのどちらかを選ぶ必要は無いと思います。 単純に、 両方を使った方が確実に稼げるはずです。 両者は細かいマーケティング戦略やサイト運営の方法などの違いはありますが、根本的には アクセス数が大きく影響しています。 極端ですが10人しか見ないサイトよりも、10万人見てくれるサイトの方が、広告のクリック数や商品の購入数は多いですよね? アフィリエイトで稼げる状態のブログサイトならば、基本的にはアドセンスでの収益も見込める状態と考えて良いでしょう。 有料ブログで早めにアドセンス審査を通った状態で、アフィリエイトと両立していく事が、最もオーソドックスなブログ副業の方法と言えるでしょう。 アドセンス合格を最初の目標にしよう Googleアドセンスはなるべく早めに審査合格しておいて損はありません。 つまり、 ブログを始めた当初の目標として設定する事が望ましいかと思います。 とはいえ、いきなり有料ブログで行う事に気が引ける方もいると思います。 はてなブログであれば、 無料ブログを途中で有料バージョンに変更する事が出来ます。 ひとまずブログに慣れてみたいという方でも、心配せずに取り組めますよ。 審査基準を満たしていれば、わずか数記事で合格している方も多くいます。 アドセンス審査の合格に関する情報記事は、ネット上にたくさんありますので、ぜひ一度調べてみるとよいでしょう。 メインの収益源はアフィリエイト ここまでの話で、アフィリエイトとアドセンスの両方が有益な結果をもたらす事が分かってもらえたら幸いです。 もちろん月数万円以上稼いでいるブロガーは、基本的にアフィリエイトとアドセンスの両方を利用しています。 しかし、ここで知っておいて欲しいのは その収入の割合で、 最も多くを占めるのはアフィリエイト収益であるという事です。 そして一件辺りの単価が高い案件(数千円を超えるものもあります)の成果を挙げる事が、ブログで月収数万円までの近道とも言えるでしょう。 3万円稼ぐにしても 一つ30円の報酬を1000回よりも、3000円の報酬を10回獲得する方が達成出来そうじゃないですか? もちろん、そんな単純な話ではありません。 単価が高い案件は、安い案件よりも成果発生が難しかったり、ライバルが多かったりします。 しかし、明確な目的に沿ってサイト運営、記事執筆が出来れば話は違います。 高単価の案件で勝負する方が、スタートから月収数万円になるまでの期間は確実に短いでしょう。 中には、異次元のアクセス数でアドセンス収益がとんでもない事になっている人たちもいますが、やはりアフィリエイトによる報酬は重要と言えるでしょう。 この理由については、後日記事をまとめようと思うのですが、 独自ドメインが早くから育つ 無料からproへの移行が意外と面倒 他の有料ブログに比べ、サイトの管理が楽なので初心者でも運営しやすい もちろん、無料ブログで始める事も悪いとは思いません。 僕自身、無料ブログで始めましたから。 2〜3ジャンルの半特化型ブログがおすすめ はてなブログを始めるにあたってジャンルを絞ってほしいと思います。 個人的におすすめするのは、 半特化型のブログにする事です。 半特化型とは、特化型と雑記型の中間と思ってください。 よく言われているのが、 雑記ブログよりも特化ブログの方が稼ぎやすいという事。 必ずしもそうとは限りませんが、この意見には一理あります。 特化ブログでは、自身の得意な専門知識を武器に出来ますし、何かしらのキャリアがあれば、訪れた人の信頼も得やすいです。 例えばパソコンを買いたい人がいるとします。 雑記ブログの中の1記事と、コンピュータ関連の特化ブログの記事だったら後者が選ばれる事が多いでしょう。 アフィリエイトなどで特定の人達に特定の商材を売ることに関しては、特化型ブログが抜きん出ていると思います。 しかし、ブログ初心者にとって特化ブログはハードルが高い部分があります。 決まったジャンルの記事しか書けないため、 ネタ切れを起こしやすくブログを継続させにくいのです。 反面 雑記ブログでは、好きな内容を記事に出来るので 初心者でも続けやすいというメリットがあります。 そこで、ブログ初心者だけど稼ぎたいと考えている方には、 特化型と雑記型のメリットを併せ持つ半特化型ブログをおすすめします。 半特化型であれば、2〜3個のジャンルの中から記事を書けるので、ネタ切れを起こしにくく継続しやすい上に、アフィリエイトなどの成果も発生させやすいと思います。 あくまで1つの意見として見ていただき、1番は自分に合ったスタイルで行って頂ければと思います。 記事を書くことが1番先決 ブログを始めたら、SNSでブロガーと交流してみたりブログデザインを変更してみたり… 色々な事に手を出したい欲望に駆られます。 別に悪いことではありませんが、念頭においていてほしいのは、 記事を書く事が何よりも重要という事です。 最初のうちは、ブログサイトが持っている力が弱いためアクセスが増えません。 これを増やすには、何よりも記事を書いていく事が1番の近道です。 記事を書く事を優先して、時間がある時などに他の部分へ手を出していくようにしましょう。 調べる力をつける ブログで稼ぐにあたって、僕が一番成長したのは 調べる力が身についた事です。 なんの知識が無いとしても、調べる事が出来れば月数万円の収益を上げる事は簡単だと実感しました。 ネットには、ブログで稼いできた先人達の情報というお宝の山が無限に公開されています。 宝の山に入ってしまえば、お金持ちになってくる事は簡単です。 はてなブログよりワードプレスが稼げる? はてなブログとワードプレスを比較した際に気になるのがこの疑問。 なぜ、 ワードプレスの方が稼げるという認識が多いのでしょう。 ワードプレスの方が沢山稼ぐ人が多い 現状、有名なブロガーさんや、高収入のブロガーさんの殆どが ワードプレスでブログ運営をしていました。 ここで言いたいのは、 高収入ブロガーはワードプレスの利用率が高い ただし、ワードプレスを使えば高収入になれる訳ではないという事です。 ブロガーとして活躍している方達は、サイトの運営力や細かなデザイン、記事の読みやすさなど「能力のレベルが高い」共通点があります。 そのレベルに最も適しているのが、自身で全て管理し調整出来るワードプレスという訳です。 副業レベルならはてなブログでも十分 つまり、ブログで生計を立てたいと思っていたり、トップ層のブロガーを目指す場合以外は、 はてなブログで十分だと考えています。 両方経験のあるトップブロガーさんも、自分に合う方で問題ないという旨の内容を話されています。 あくまで自分が達成出来た部分までしか言えませんが、 はてなブログでも、月数万円の収入は可能でした。 基本的に、右肩上がりでアクセス数と収益は伸びており、同時期に始めたワードプレスブロガーさんと比べても大きな違いは無いようにかんじます。 結局の所、ブログに取り組むやる気があれば、媒体が何であれ、月数万円の結果を出す程度は可能という訳ですね。 ブログ初心者が何をするべきか分かる動画 最近では、 YouTubeなどでも有益な情報が公開されてきています。 ブログ初心者が知っておくといい内容がこちら ブログ継続の重要性について.

次の

無料ブログとWordPressどっちがいい?-実在の2サイトを比較

アフィリエイト はてなブログ ワードプレス

無料ブログ WordPress(ワードプレス) 無料ブログは 費用0円で簡単にブログをはじめられるので、お手軽で初心者向けというイメージがあります。 はてなブログ・ライブドア・アメブロ・FC2・Blogger…などなど、たくさんの選択肢があるのも魅力ですよね。 一方でWordPressは開設するまでに多少の手間やお金がかかるものの アクセスUPや収益UPがしやすくお金が稼ぎやすいと言われています。 しかし、これらのイメージははたして本当なのでしょうか? ブログサービスを選ぶポイントとしては コスト面・手間や操作性・SEOや広告の自由度…などさまざまな比較ポイントがありますが、 今回は 無料ブログとWordPressのメリット・デメリットを徹底比較し どちらを選ぶべきなかの明確な答えを出したいと思います。 また、 ほぼおなじ時期に開設した2種類のブログ(一方はWordPressで、一方は無料ブログ)がありますので、 この 2つのブログが時間経過とともにアクセスがどう変化したか?などの実例も記事の後半に収録しています。 無料ブログ お金も手間ひまもかからずに開設できるが、SEOなどの集客力が弱く、広告・機能・デザインなどの制限が多く 収益性が悪い(お金を稼ぎにくい)。 関連記事:「」 なので筆者はWordPressをおすすめしますが、どうしても無料ブログじゃなきゃ嫌だ!という人は「 」をおすすめしています。 有料プランではありますが、SEOでの集客に強く、収益性にも優れる一押しの無料ブログです。 WordPress 多少のお金と解説の手間がかかるものの、 SEOに強く中長期的に大きく稼げる。 カスタムもデザインも広告による収益化も自由。 WordPressを始めたい方は、下記の記事にすべての手順を画像付きでくわしく解説しています。 関連記事:「」 関連記事:「」 くわしくは以下にひとつひとつ簡単に説明していきますね。 WordPressは基本的に「 独自ドメイン」を自分で取得して「 レンタルサーバー」も有料で借りる必要があります。 つまり WordPressはお金の負担がやや重いということですね。 一方で無料ブログ(ライブドアブログ・アメーバブログ・FC2ブログ・はてなブログ・Bloggerなど)では、 無料プランを選べば文字通り無料(コスト0円)でブログを開設できます。 お金が一切かからずにブログがはじめられるわけですから、金銭面でこれ以上のメリットはないですよね。 …しかし、将来的な収益性を考えた場合、かならずしも無料ブログがお得とは言い切れません。 というのも、 無料ブログは無料だが収益性が悪く集客も難しいため、そもそも収益化が難しいというデメリットがあります。 逆に、 WordPressは有料だが収益性が高いので、費用がかかっても余裕でペイできるからです。 また、もし無料ブログでお金を稼ぐことを追求する場合、 途中で「有料プラン」に切り替えざるを得なくなるという理由もあります。 それは アドセンス広告の審査を通すために独自ドメインが必要だったり、 収益を邪魔する運営側広告を消す必要があるためなのですが、 結局は有料プランに切り替えるのであれば、毎月一定のコストが発生してしまうのですね。 もちろん発生するコストはWordPressの方が多いのですが、実はそれほど大差はないですし、 WordPressの高い収益性を考えれば、その差は簡単にひっくり返ってしまいます。 わかりやすく計算式で表してみましょう。 なので、もし少しでもブログで稼ごうと思うのであれば、多少のコスト差を気にする必要はないと思います。 それに 独自ドメインの取得(年100円前後~)や レンタルサーバー費用(月100~1,000円前後)なんてそれほど高くはないですからね。 まったく知識のない超初心者であっても、とりあえず今日からでもブログをはじめることができます。 逆に、 WordPressは独自ドメインの取得・レンタルサーバーの手配・WordPressのインストール…などの手間がかかってしまいます。 とくに知識のない初心者にとって、ハードルが高く難しく感じることでしょうね。 しかし筆者もまったく知識がないなかでWordPressを開設したのでわかりますが、 手間がかかるとは言うものの、ネット記事や書籍などを参考に作業を進めれば、 WordPressの開設もそれほど難しいわけではないと思います。 たった数時間もあれば知識がなくてもWordPressブログをはじめることができます。 (ただし待ち時間で2~3日かかる場合もある。 ) また、いったんブログを開設してしまえば 日々の運用や操作性にはほぼ差はありません。 WordPressはとても優れたツールですので、記事制作や更新に関しては無料ブログと大差ないほど簡単におこなうことができます。 関連記事:「」 関連記事:「」 「自由度・カスタム性」の比較 自由度・カスタム性では圧倒的にWordPressが優っています。 長期的にブログを運営したい、ブログでお金を稼ぎたいと思っているのであれば、 さまざまな面で制限が多く不自由な無料ブログではなく、WordPressがその本領を発揮します。 無料ブログも数多くのデザインテンプレートが用意されていたり、設定をある程度カスタムすることもできます。 しかしそれ以上に、 自由になる部分が少なく不便な思いをすることが多いと言えます。 たとえば、文字のデフォルトサイズを変えられない、リンク箇所の文字色を変えられない、運営側の広告や邪魔なリンクを外せない、ページ中のデザイン配置を変えられない…などなど。 逆にWordPressは世界中の有志から数えきれないほどのテーマ(デザインテンプレート)が配布されていますし、 おなじくさまざまな種類の プラグイン(機能やツールなどを自由に追加できるしくみ)が配布されており、 知識がない初心者でも、目的にあわせて簡単にブログをカスタムすることができるのです。 「独自ドメイン」「アカウント」の比較 「 独自ドメイン」はブログの将来的な収益性を考えるうえで、とても重要な要素となります。 独自ドメインについては下記の記事にくわしく解説していますので、ぜひ合わせてお読みください。 基本的にはどのサービスでも無料でドメインを使えますが、なんらかの事情でブログを引っ越ししたくなった場合、 当然ドメインを引き続き使うことはできませんから、 それまでに得た検索エンジンからの評価やブックマークやリンクなどを 引き継ぐことができません。 また、利用している無料ブログがなんらかの事情で サービスを閉鎖するリスクや、あなたが利用規約に違反して アカウントを凍結されるリスクもあります。 逆に WordPressはかならず独自ドメインを取得する形になりますので、ドメインはあなたの所有物になります。 またブログ自体も当然あなたの所有物なので、 ブログ運営を他者の事情で 阻害されることはありませんし、 引っ越しする際も301リダイレクトという方法を使って、 検索エンジンからの評価を引き継いだまま転送設定をすることができます。 ドメインは基本的に運用すればするほど検索エンジンからの評価が高まります。 なので、できれば無料ブログからレンタルで借りるのではなく、自分の所有物として「独自ドメイン」を取得されることをおすすめします。 「集客(アクセス)」の比較 ブログ開設初期の集客では、無料ブログのほうに(多少)メリットが多いです。 なぜなら、 無料ブログはサービス運営側から リンクによる集客導線(新着記事、人気ランキング、新ブログ紹介など) を最初から与えられているからですね。 これがブログ初期の集客には意外と役に立ってくれます。 ちなみにWordPressでも「 ブログランキング」には参加できますので、初期集客はこれが頼りになります。 ブログランキングとはどんなサービスのブログでも参加できるランキングサイトのことで、 読者の集客には正直あまり役に立ちませんが、SEO的には 自分の手で被リンクを手に入れることができる貴重な手法の1つなので、 無料ブログ、WordPress問わずに、ぜひ活用することをおすすめします。 次に説明するSEOによる集客を含めて総合的に考えると、 WordPressの方が圧倒的に集客に有利であることは明白です。 「SEO」効果の比較 SEOとは検索エンジン最適化のことで、 Yahoo! やGoogleなどの 検索結果ページの上位に自分のサイトを表示させるためのノウハウを指します。 くわしくは下記の記事にくわしく説明していますので、ぜひ合わせてお読みください。 なぜなら ブログのアクセスの80~90%は、検索からのユーザー流入だからですね。 上記はこのブログ部のアクセスの内訳を表したものですが、88. 3%が検索からのアクセスで占められていることがわかると思います。 ちなみに、よく「 WordPressはSEOに強い」なんて言われますが…これは果たして本当でしょうか? 短期的SEOと長期的SEOの2つの視点で考えてみましょう。 短期SEOは無料ブログがやや有利 ブログ開設当初のタイミングでは、無料ブログの方がSEOに(ほんの少しだけ)有利と言えます。 なぜなら「 ドメインの運用期間」が長いからと、はじめから「 被リンク」が得られるからです。 「ドメイン」は取得からの運用期間が長い方が検索エンジンから高評価を得ることができます。 また良質な「被リンク」を受けることも同様に高評価となります。 基本的に無料ブログのURLはサービス運営側が提供するものなので、彼らが過去にドメインを取得した時点から運用期間がカウントされています。 そのため、無料ブログを新しく開設した場合であっても、 すでに一定の時間が経過したドメインを手に入れる(借りる)ことができるというわけです。 サービス運営側のドメイン(たとえばameba. jpやblog. livedoor. comなど)は検索エンジンから一定の評価を得ているので、 そこからの被リンクは(最近は影響力がだいぶ落ちてしまったものの)SEO的にもメリットが少なくないのです。 以上2点の理由により、 無料ブログは開設当初からSEO的に有利な条件でスタートできるというわけです。 長期SEOではWordPressが強い ところが一定の期間が経過すると 無料ブログのアドバンテージはなくなります。 6ヶ月~1年くらいの時間が経過するころには、 WordPressの独自ドメインにも 検索エンジンの評価がつき順位が大きく上昇してきます。 外部からの 被リンクも増えていることでしょう。 また、前述のとおりWordPressには 多種多様なプラグインがあり、それらを使うことでブログを強化することができます。 たとえばGoogleにサイトマップ(XML Sitemap)を送信できたり、不要なデータ&画像を圧縮して表示速度を改善させたり…などなど。 逆に、 無料ブログは中長期的に考えるとSEOに不利になってしまいます。 無料ブログが検索エンジンに評価されにくい理由としては下記の2つが考えられます。 広告が多く、ユーザーに不親切 いろんなブロガーがいるため、低評価のコンテンツが多い つまり、 無料ブログは開設当初はややSEOに有利だといえるものの、中長期的に運用することを考えるとデメリットのほうが多いんですよね。 実際に下記の記事でおこなった調査では、 検索結果の上位にはほとんど無料ブログが存在しないことが判明しています。 WordPressでブログを運用する場合、ドメインやサーバー費用が負担になってしまいます。 その代わり(法律や公序良俗に反する内容でない限りは)何を書くのも何をするのも自由ですし、 あなたの売上を邪魔するものはありません。 ところが無料ブログの場合、以下のようなデメリットがあるのです。 運営側の広告が収益を阻害する わたしが 無料ブログの最大のデメリットだと感じているのは、実はこの部分。 つまり サービス運営側が強制的に表示する広告が邪魔になり、 わたしたちの手元に入る 収益が減ってしまうという問題です。 たとえばブログに表示されている広告のうち、50%が自分で設置した広告で、残りの50%が運営側の広告だった場合、 単純計算で 売上の半分を運営側にもっていかれてしまうということですよね。 ) なかには 有料プランにすれば運営側の広告(の全部または一部)を非表示にできる無料ブログもありますが、 そもそも無料ブログは無料であることが最大のメリットなのに、有料にしちゃったら意味がないですよね。 商用利用が制限される また、そもそも 商用利用をNG(商用利用=お金を稼ぐ目的でブログを運営すること)としている無料ブログもあります。 無料プランはNGだけど有料プランならOK。 有料プランであっても商材によってはNG…など、 さまざまな制約がありますので無料ブログを検討されているかたは十分に注意が必要です。 突然アカウントが凍結される あなたのブログが利用規約などに違反した場合、 運営側の判断によって 突然アカウントが凍結(垢BAN)されてしまうことがあります。 わたしの知人には、 月400万円の売上をあげていたブログがある日突然アクセスできなくなり、 運営側に問い合わせてもまったく返答がなく、 結局そのままブログがなくなってしまったという例もありました。 なぜアカウントが凍結になったかは未だに分からないそうです。。 実在する2つのブログを比較 さて、ここまでの話を裏付けるものとしてちょうどよいデータがあります。 以下の表は 同時期に開設した、実在する2つのブログの比較です。 ひとつはWordPress、もうひとつは無料ブログ(ライブドアブログ)です。 30日経過 無料ブログ WordPress PV数 週平均) 286pv 131pv 被リンク数 5本 0本 検索表示数(週平均) 189回 88回 まず1ヶ月目ですが、開始間もないタイミングにもかかわらず 無料ブログのほうには「被リンク数」(外部サイトから貼られたリンクの数)が5本もついています。 ちなみにリンクはすべてライブドア関連ドメインからですので、まさに無料ブログならではの初期メリットと言えますね。 PV数も検索表示数(Googleの検索結果画面にあなたのブログが表示された回数)も、1ヶ月目の時点では無料ブログのほうが勝っています。 90日経過 無料ブログ WordPress PV数 週平均) 1,030pv 1,875pv 被リンク数 5本 2本 検索表示数(週平均) 577回 1,495回 しかし3ヶ月が経過するとやや状況が変わってきます。 WordPressのほうは相変わらず被リンク数が少ない(2本)ですが、 PV数・検索表示数ともに1ヶ月目の15倍前後まで増加しています。 検索エンジンの評価が少しずつつきはじめたという事ですね。 180日経過 無料ブログ WordPress PV数 週平均) 2,108pv 10,289pv 被リンク数 6本 8本 検索表示数(週平均) 1,166回 5,461回 さらに6ヶ月が経過すると、無料ブログとWordPressのあいだには大きな差が開いているが分かると思います。 WordPressのPV数は無料ブログの約5倍。 被リンク数でもWordPressが上回り、検索表示数も大きな差が開いています。 まさしく 無料ブログは運用初期の集客に優位ではあるが、 時間が経過するとWordPressが無料ブログを上回るということを証明する結果になっていますね。 …ちなみにこの2つのブログはジャンルも記事本数も違いますので単純に比較することはできません。 あくまで1つの例として参考にしていただければと思います。 結論|無料ブログとWordPressどっちがいい? では最後に今回のまとめです。 無料ブログとWordPress、それぞれにメリット・デメリットがありますが、選択するうえでの重要な判断ポイントとなるのは「 中長期的な収益性」です。 短期的な集客のしやすさにおいては、無料ブログはとても優れたブログサービスだと言えます。 WordPressはドメインの運用期間や被リンクの部分が不利で、初期の集客に苦労します。 ただし、時間が経過するごとに形勢は逆転します。 WordPressはSEOに優位であり、カスタム性や収益性にも優れています。 現に 成功しているブロガー・アフィリエイターの大部分がWordPressを使っています。 最終的にアクセス&収益に有利なのはWordPressなのです。 しかしもっとも致命的なのは サービス運営側が表示される広告を消せないことに尽きます。 これによる収益への影響は、ブログがうまくいけばいくほど深刻なダメージになっていきます。 よって僕の結論は 『 お金を稼ぐことを目的としてブログをはじめるのであれば絶対にWordPressにすべき』 となります。 WordPressは開設にあたり多少のコスト・知識・手間が必要になりますが、これはあなたが感じているよりもずっとハードルが低いと思ってください。 WordPressの開設方法については、すべての過程を画像付きでくわしく解説した記事があるので、ぜひこちらを参考にしていただければと思います。 はじめまして。 まだ無料ブログとエックスサーバーの違いがわからない初心者です。 これからエックスサーバーを申し込もうとしてますがまだ半信半疑です。 なぜ稼げるのかがよくわかりません。 gooで10年位書いてますがgooの評価が低くて驚いています。 確かに過激なサイトが突然消されたりするのをここ1~2年位で数件見たので怖いとは思いますが自分は過激なサイトではないのでまだそこは大丈夫かと思います。 お名前ドットコムでドメインを取ってエックスサーバーでもお金を取られてそれでもやる価値があるのですか?自分で広告を貼るという意味がわかりません。 gooでも楽天やamazonのアフィリエイトをやっていてamazonはほとんど収入は無いですが楽天は知らぬ間にポイントが勝手に付いています。 実際の収入(現金?)を稼ぐにはどうやるのですか?.

次の