徒歩 時速 何 キロ。 効率的な「走る」と「歩く」の速さの境界は時速8キロ

1キロは何歩何分でいける?5000歩は何キロ?1万歩は何キロ?時間は何分でいける?【1kmと歩数や時間】

徒歩 時速 何 キロ

1キロは何分で歩けるか まずは徒歩で1kmの場合に何分かかるか見てみましょう。 これは不動産の物件にかかわる法律で定められています。 昭和38年、健康的な女性がパンプスで歩いた速度を採用されており、日本人の平均速度といわれているんです。 この場合には 1km(1キロ)は12分30秒で歩けるというわけです。 以下に1キロのほかに2キロ以上の場合の目安ものせておきます。 歩く距離 徒歩で何分? 1km(1キロ) 12分30秒 2km(2キロ) 25分 3km(3キロ) 約38分 4km(4キロ) 約52分 徒歩1kmは12分30秒? とはいえ、必ずしも約13分で1キロ歩けるというわけではありません。 歩く速度は人それぞれですし、諸条件によって1キロが何分で歩けるかは変わってきます。 具体的には以下の条件によります。 靴・服装• 信号待ち・坂道• 年齢・速度 徒歩の場合は天候 雨が降ると傘を差さなければいけませんし、足場も悪く、とても1キロを13分では歩けません。 以前、毎日徒歩1キロの距離を歩いていたのですが、 雨の日には約20分ほど歩くと見て余裕をもって家を出ていました。 靴・服装 先程「1キロ=約13分」は「健康的な女性がパンプスで歩いた速度」と書きました。 しかしパンプスやヒール、サンダルなどでも履き慣れていなければもっと遅くなりますし、スニーカーであれば余裕をもって歩けるでしょう。 そのほかお祭りの日に 浴衣を着ている場合には1キロを歩くには20-30分を見た方が良いでしょう。 信号待ち・坂道・人混みに注意 平坦で何もない1キロの道ならば約13分で歩けます。 しかし実際に歩く道には信号があり、坂道があり、人混みに巻き込まれる可能性もあります。 信号の待ち時間もさまざまで、一切止まらずに歩き続けるのはほぼ不可能。 年齢・速度・歩幅 最後にその人の歩く速さと年齢。 Yahoo! 地図では歩く速さは以下の4つから選択できます。 答えは以下のようになります。 20分• 15分• 12分(普通)• 10分 ということで1キロを何分で歩けるか、という疑問については、 徒歩でせかせか歩けば約13分、信号や坂道などを考慮に入れ、 余裕をもって15~20分を見ると安心、というようです。 早歩き・走ると1キロは何分? 1キロを早歩きで進んだ場合や走った時には何分くらいになるでしょうか。 答えは1キロ、早歩きで10~12分、しっかり走ると8分ほどになります。 早歩きの場合 1キロを何分で歩けるか。 普通に歩くと13分程度ですが、早歩きにすれば12分から11分と、ほんの少しだけ時間を縮められますね。 坂道や雨などの条件を除いた場合です。 急げば早歩きでも1キロ10分も不可能ではないですが、常に小走りをする必要があります。 走る場合 1キロを走る場合には、かなり条件によって何分かかるか変わってきます。 一般的な男性でジョギングの場合には速い人で1キロ5~6分。 実際には荷物があったりスーツを着ていたりするかもしれないので、そういう点を考慮するとしっかり走ると 約8分ほどというのが妥当でしょう。 女性の場合にも8-9分ほど走って1キロ先の目的地に到着する見込みです。 普通に歩いた場合よりも5分以上時間を縮められそうですね。 1キロ歩く・早歩き・走ると何分か まとめると次の表のようになります。 かかる時間 歩く or 走る 5~6分 ジョギング(男性) 6~7分 ジョギング(女性) 約8分 走る場合(荷物小) 約11分 早歩き 約13分 普通の速度で歩く 約20分 ゆっくり歩く このほかにも坂道や雨天、信号待ちの可能性などを考えながら1キロが何分で歩けるかを出してみて下さい。 Googleマップは比較的正確 自分はとても方向音痴で普段はGoogleマップを愛用してるんですが、スマホのアプリ・Googleマップは歩いてかかる分数がとても正確です。 スマートフォンを持っていて1キロを何分で歩けるか、目的地まで何分かかるかを急いで知りたい場合には、ここだけの話、Googleマップを使っちゃえば手っ取り早いですよ。 1キロは歩く分数:駅に注意 ほかに、上ではあげませんでしたが、 駅を利用する時には要注意です。 改札口や駅の入り口・出口まで想定しているよりも徒歩の時間がかかる場合が多々あります。 駅まで1キロとあっても地下通路を歩く羽目になったり、改札口までかなり距離があったり。 反対に電車を降りてから改札口・出口まで徒歩で距離がある場合もあります。 特に都心の地下通路は迷いやすいのでご注意ください。 徒歩1キロの歩数 ここからは余談になりますが、1キロ歩くと歩数はどのくらいになるのでしょう。 これを知るためには1キロ何分で歩けるかよりも、歩幅を知る必要があります。 45」。 つまり以下の式で1キロの大体の歩数を出せます。 45)=歩数 簡単な計算式ですね。 一応身長ごとのめやすの歩数(1km)をあらわしたので面倒な方は以下を参考にしてください。 歩幅 1キロの歩数 140cm 63cm 約1,587歩 150cm 67. 5cm 約1,481歩 160cm 72cm 約1,388歩 170cm 76. 5cm 約1,307歩 180cm 81cm 約1,234歩 190cm 85. 5cm 約1,169歩 約1100歩~1600歩程度で、1キロを歩けるということですね。 ちなみに1キロの消費カロリーは、体重60kgの人で約50kcalほどらしいです。 終わりに 1キロは何分で歩けるか、徒歩の場合や早歩き、歩数についてみてきました。 1kmって字だけ見ると結構あるように見えますが、徒歩13分ならば歩いて行けそうな気がしますよね。 家探しや店までの距離などでよく見る「1キロ」を歩く際の参考になったら幸いです。

次の

早歩きってどのくらいの速さなの<ペースと時速>

徒歩 時速 何 キロ

今年はハーフマラソン、フルマラソン、トレイルランニング、初心者でも参加出来る大会に出てみようと思います。 しかし現在の私にハーフを走り切る体力はありません、そこで積極的に歩く訳です(笑) そこで重要になってくるのが歩く速度!キロ何分で歩けるのでしょうか、、、?そこで今日はプチ計測してみました。 Yahoo! 地図では歩きの推定所要時間では4つの選択ができます。 歩く速度は人によってかなり違いますが私の歩く速度は遅いです、過去「歩くのが遅いね」と言われたことは何度もありますが「歩くのが早いね」と言われたことは一度もありません。 59歳のおやじ、平均よりは確実に遅いと確信しています。 普通歩き・・・0~1キロ 1キロまで普通歩き、決して急がない感じで歩きました。 ランニングであれば疲れてもうダメ、だらだら歩きます状態の速度。 速度は 11分22秒ペース、時速なら 5. 28 km歩ける速度。 ちょっと元気に歩いてみる・・・1キロ~2キロ 急ぐわけではないのですがちょっと元気に歩きました。 速度は 11分08秒ペース、時速なら 5. 39 km歩ける速度。 早足で歩いてみる・・・2キロ~3キロ 早歩きです、ノルディックウォーキングのように大股で歩きました、遅いですが気分は自分では競歩の選手のつもりで歩きます。 速度はキロ 9分49秒ペース、時速なら 6. 11 km歩ける速度。 スロージョグしてみる・・・3キロ~4キロ 早歩きは慣れないと大変です、1キロの早歩きは疲れた!そこで軽く走る。 速度はキロ 7分54秒ペース、時速なら 7. 59 km走れる速度。 ジョギングで走る・・・4キロ~5キロ いつものジョギングペースに・・・ちょっと速すぎて疲れる。 速度はキロ 6分41秒ペース、時速なら 8. 98 km走れる速度。 ジョギング終了後に歩く・・・7キロ~8キロ その後ペースを落とし4キロ走った後のだらだら歩き、ゆっくり歩いているつもりですが走った後のために最初のだらだら歩きより少し早くなっていました。 速度はキロ 11分12秒ペース、時速なら 5. 36 km歩ける速度。 歩くのが遅い私でも時速 5. ただ、これは一切止まらない場合の話、街では必ず信号待ちなどで速度が落ちます。 それを考慮すると目的地まで 時速4. 災害などで歩かなければならなくなった時は「1時間で 5 km歩ける」というのが目安になると思います。 ・・・止まらなければの話ですが(笑).

次の

徒歩1キロにかかる所要時間(何分)の基準を3つの観点から紹介

徒歩 時速 何 キロ

lanutrition. ただ混乱を避けるために一般的に 捉えられている速さというものは 存在しています。 それにしたがうと 幼児~10歳未満の子供で 歩行速度の平均時速は1㎞-2km。 健康な成人の場合の時速は 不動産屋の基準から算出されて、 4㎞-6㎞が平均とされています。 70歳以上の高齢者のケースでは 基準値は1㎞から1. 5kmと考えられています。 もちろんその時の健康状態や、 子供と高齢者の場合ですと同年齢でも 筋力の違いが顕著に異なることも多いので、 そのあたりを加味することが必要です。 lanutrition. 走るよりスタミナの持続時間が 長くできますし、 普通に歩くよりは当然早いので 時間の約束がある場合には有効ですよね。 保険協会のデータによると ゆっくり歩行のときが時速3. 2km、 普通歩行のときで時速4㎞になっています。 そして 早歩きは時速5. 6km。 身長差による歩数違いは 20㎝差で4~5歩ほどなので、 あまり時速の違いには 関係してこないとみなしてよいでしょう。 running4all. ジョギングの平均速度はだいたい 大人で1㎞=6分30秒から8分 、 というのが一般的な速度概念です。 1㎞は速く走る人でおよそ5分、 ゆっくり走る人で10分程度が 平均的な相場でしょう。 自転車と一口にいっても 日常生活で多用するママチャリから、 競技用のロードバイクまで かなり多様なので速度も違ってくるはず。 そこで細かく整理して把握してみましょう。 ママチャリの速度の場合は 人が歩く平均速度・時速4kmと 走る速度・時速20kmの中間をとって、 時速15km前後とみておくのがベスト。 マウンテンバイクやクロスバイクは 平均時速 18㎞から25kmとされています。 ロードバイクは普段の移動には、 今流行のデリバリーサービスの方が よく使うと思いますが、 町中で乗る場合は 平均時速20-30kmが 目安になっています。 bizcom. この割り出しはどういう条件下かというと、 健康な女性がパンプスを履いて歩いた、 平均の分数を計測して決められたそう。 この時の平均分速がおよそ80mだったために 徒歩1分=80m、つまり 時速に換算すると 約5㎞という基準になります。 現代の基準で考えると、 結構早足の部類にくみされるかもしれません。 photo-ac. Googleマップで調べるつもりはなくとも、 ルート検索をすると デフォルトでほとんど出てくるので 必然的に信用せざるを得ないですよね。 しかしこのGoogleマップの徒歩何分、 一体どのような平均速度で割り出された 数値になっているのでしょうか? Googleマップでの時速は一般的に、 1分あたり80mの分速での歩行を想定して 目的地までの所要時間が表示されています。 大人の歩幅がおよそ1mなので 1分間に80歩ほど進む計算です。 この速度を緩めない前提で 時速に換算するならば、 時速は約5kmということになります。 しかしこれは踏切や信号での停止、 また勾配のある場所での 緩急の変化は考慮されていません。 時速5㎞での歩行速度キープは 大人でも結構厳しいものがあります。 子供や年配の方連れ、 また上述したやむをえない停止や スピード減速を考慮して、 目的地までの所要時間は 少なくとも15分ほどプラスして みておくのが無難でしょう。 photo-ac. 逆に市街地における車で10分、も その都市の道の入り組み方や 流動的な混み具合によって 大いに異なった、というケースもありますよね。 車で~分、はちょっと情報として 自分で足し引きや経験値を 加味して計算し直す必要がありますが、 徒歩ならばあまりそのあたりに左右されずに 時間を算出できるメリットがあります。 まず車で10分、という表示があった場合、 徒歩で換算すると距離時間としては 8倍から10倍で計算するのが 一般的と言われています。 もっと緻密に言うと不動産業界では 算出基準が定めらていて、 車では1分辺りの時速は400mです。 これが徒歩になると、 1分あたりの時速は80mに値します。 これが基本の目安となりますので、 対象地への距離を徒歩で換算したい場合は 1分あたりの距離80mで割ればいいのです。 これに基づいて計算していくと 車で10分の距離がおよそ4㎞ですから、 徒歩での所要時間は50分ということになります。 ただしこれには 信号待ちや 踏切横断の時間は含みませんので、 あらかじめ踏切がある場所などわかっているなら そのあたりのロスタイムも含めて、 少し上乗せしておくのがいいでしょう。 次にご紹介する徒歩の時速を 計るのにおすすめのアイテムは、 上記の Vantage M ヴァンテージM 手首心拍計測搭載GPSウォッチです。 徒歩何分、の表示を信じて赴いても 自分ペースでは予想外に速度を上げる必要があり、 息切れがして苦しかったというケースも 子供やお年寄りではよくあること。 こちらは 距離・所要時間・心拍数が 表示されるリストウォッチなので、 自分ペースの時速が割り出しやすい 優れもの商品です。 3つの窓で大きく分けた デジタル表示である上に、 日中の屋外や夜間でも見やすい カラーディスプレイなので どんな年代の方でもわかりやすいもの。 距離、スピード、平均時速、 高度、獲得標高・累積下降の他に、 レム睡眠・ノンレム睡眠などの 睡眠の深さや質も計れますから 科学的に自分の最良時速ペースも把握できます! 徒歩の時速を測るには アルバピコ スクールマスター! <関連記事> ・ ・ ・ ・ ・ いかがでしたでしょうか? 本記事では 徒歩の時速で 大人、子供、 老人の平均の速さや、 不動産屋やマップで使われるのは 何キロか、などを ご紹介して参りました。 大人一人での移動なら さほど気にする必要はありませんが、 子供や年配の方と一緒の移動で 時間を気にする必要があるケースは ちょっと困っていたことが多いはず。 今回ご紹介した グッズを利用して、 さらにおおよその概念整理をつかむことで もう焦ることはなくなりますね! 以上、『徒歩の時速って?大人、子供、老人の平均や不動産屋やマップで使われるのは何キロ?』の記事でした。

次の