クロス ホット バー。 【FF14】ホットバーの枠をマクロで節約する!

FF14クロスホットバー(XHB)パレットの設定

クロス ホット バー

わたくし松乃雪、これまでもこれからもゲームパッドで侍を遊んでいく予定です。 そんな私のクロスホットバー配置と意図を大公開にござるァ! 全体図 まずはコンボごとにご紹介。 美しいうえに操作面でも理にかなっているという自画自賛。 範囲コンボの配置も雪月花シンボルに準拠しています。 そうしようかな。 明鏡止水は始点であり、燕飛は前に飛ばすものなのでね。 十字キーには「コンボほど頻度は高くないが、使いたいときにすぐ使いたい技」「移動を考慮しなくていい技」を入れます。 居合術は発動時に移動できない 撃ち終わりに移動を差し込むことで「滑り撃ち」はできる こと、身を屈めるのが十字キー下っぽさがありますから。 ちなみに紅蓮と閃影をよく間違えます。 十字キーは、左アナログスティックとおなじく左親指で操作します。 それでいて、アクセスの良さがありますから、咄嗟に使いたい技も配置していくわけです。 ちなみに、右側にある大きなアイコンはリキャストの確認用。 キーボード用のホットバー設定で拡大率を高くして配置したものです。 ダブルクロスホットバー側 拡張機能であるダブルクロスホットバーは上記。 基本のクロスホットバーと比べ、アクセス性は劣りますが「頻度は低いが決め打ちで使う技」を配置することで、クロスホットバーのレイアウトをすっきりさせられます。 頻度の低い決め打ち技ですから、とりあえず配置してあればよく、タイミングを見計らってぽちっと押す運用。 このうち明確な意図があるのは燕返しと慈眼だけ。 居合術と同じ効果であるため同じボタン、が燕返し配置先の個人的絶対条件でしたのでこのように。 慈顔も同様に内丹と同じ効果であり、星眼よりはアクセスの劣る場所に置くことで暴発を防いでいます。 バーストでの薬、ボス離脱時の黙想、吹き飛ばしへのアームズレングス、確定被弾へのブラッドバスなど、タイミングが決まっているものを適当に配置。 マクロも運用しておらず、スーパーポーションも省けるため、4 枠の余裕がある状態です。 設定記事のご紹介.

次の

【FF14】超便利マクロcrosshotbar setの使い方。

クロス ホット バー

PvEエリアでのみ利用可能です。 セット番号の確認方法 セット番号は、クロスホットバーのHUDで確認することができます。 スロット番号の確認方法 スロット番号は、以下の通りです。 スキルアクション発動の2秒後にしているのは、サモン詠唱中もアクション指示が可能だからです。 詠唱キャンセルをした場合でもスキルが置き換わってしまうので、詠唱キャンセルをした場合はもう片方のマクロを起動しないといけないのがネックです。 PvEエリアでのみ利用可能です。 ホットバー番号確認方法 HUDレイアウト変更画面で確認することができます。 また、キャラクターコンフィグで「セット番号を表示する」にチェックを入れている場合は、ホットバーの左端にホットバー番号が表示されていると思います。 スロット番号の確認方法 ホットバーの左端が1番で、右へ順に番号が振られています。 キーバインド設定でも確認できます。 マクロの一例 エオブロがクロスホットバーで使用している学者のフェアリー呼び出しマクロをホットバー用にしてみます。 さらに、ホットバー3:左から1、2、3番目のスロットに各アビリティが置き換わる設定です。 これは、「このマクロを使用中は他のマクロを受け付けない」という記述です。 先ほどの例で行くと、エオス呼び出しマクロが動作している間はその他のマクロを使用しても作動しません。 おまけ:ホットバーに設定されているスキルを全て解除したい時 ホットバーに設定しているスキルを全て外してしまいたい時、意外とありますよね。 エオブロは、新ジョブを開放した時に消したいなって思います。 そんな時は、このマクロがおすすめです。

次の

【FF14エオキナ】クロスホットバー使いこなし設定のススメ!(動画付き)(#156)

クロス ホット バー

操作スタイル• XHB【SET1】と【SET2】を【R1】で切り替え• XHB【SET3】を 同時押しで使用• XHB【SET4】を ダブルクロスホットバーで使用 と、文章に書いてもわかりづらいので、画像と共に説明してみます。 下記画像は右側・左側に同じものを入れていますが、白魔道士はどちらの順番から押しても同じになるように配置しています。 補足 【納刀時のセット選択カスタマイズを有効にする】にチェックを入れて非戦闘時に使用するホットバーを選択するとより便利な使い方ができます。 例えばホットバー7とホットバー8にチェックを入れ、それぞれのホットバーにテレポやマウント騎乗、エモートなどを登録しておくと便利かなと思います。 お好みで 【4ボタンのみ有効にする】または【4ボタンのみを有効にする】にチェックを入れ下記画像通りに表示セットを変更します。 そうすると下記のXHBの画像のように、右斜め上と左斜め上にWXHBのアクションが可視化されます。 下記の画像は【方向キーと4ボタンを有効にする】状態にしたものです。 XHBを起動していると思ってWXHBのアクションを押していた、ということが結構あって誤爆しちゃうんです。 なので、入力した後はXHBに自動的に戻る設定をするのがおすすめです。 【クロスホットバー設定>XHB基本>ダブルクロスホットバー表示設定】の 【WXHBの入力を行うと自動的にXHBに復帰する】のチェックボックスにチェックを入れます。 注意 WXHBにマクロを入れる場合はこの設定はしないほうがいいです。 1行のみのマクロであれば問題ないのですが、2行以上のマクロは2行目以降発動できずにXHBに復帰してしまう可能性があります。 連打して使用するマクロは基本的に配置すると、マクロが正常に発動してくれません。 そのときは【WXHBの入力を行うと自動的にXHBに復帰する】のチェックは外してください。 こういうマクロは連打で発動するので、1行目の迅速魔だけ発動してレイズは発動しないことがあります。 1度押せばあとは自動で発動するマクロです。 0でどのジョブも割とアクションの総数が減っているので、収まると思います。 (ただ、全ジョブ触ってるわけではないので断定できませんが><) Copyright C 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO. , LTD. All Rights Reserved.

次の