芸能界 バイト。 <毎日更新>イベント・芸能のバイト・アルバイト求人情報【フロムエー】|パートの仕事も満載

<毎日更新>イベント・芸能のバイト・アルバイト求人情報【フロムエー】|パートの仕事も満載

芸能界 バイト

テレビ業界のアルバイトの魅力はなんといっても好きな芸能人やアーティストに会うチャンスがあることです。 もちろん、放映されるテレビ番組の制作に携われることができるので、やりがいがある仕事といえます。 あなたも、テレビ業界のアルバイトをしてみませんか。 テレビ業界のアルバイトについて どんな企業がアルバイトを募集してるの? テレビ業界のアルバイトを募集している企業は、テレビ局や番組制作会社などです。 東京や関西、名古屋そして札幌などを幅広くカバーする、全国ネットのテレビ局だけではなく、地元に長く愛されるローカル局の募集もみつかります。 テレビ局のアルバイトをするためには、「どんな業務をおこないたいのか」によって応募する企業が異なるので注意が必要です。 例えば、テレビ番組に出演したい場合には、芸能事務所やモデル事務所、そしてエキストラ事務所などに登録をおこないます。 テレビ番組の制作に携わりたい場合には、番組制作会社の求人を探しましょう。 テレビ業界のアルバイトで求められる人物像は、「気持ちがある人」「強い意志がある人」と、マインドを重視して採用をおこなっている企業が多いです。 学生や未経験を歓迎している企業もたくさんあるので、未経験でも頑張りたい方にピッタリです。 「どうしてもテレビ業界で働きたい」という強い意志がある方は、テレビ業界のアルバイトに応募してみてはいかがでしょうか。 アルバイトは具体的に何をするの? アシスタントディレクターの仕事内容 アシスタントディレクターは、番組の収録が円滑に進むように雑務をおこないます。 スタジオ収録の場合には、番組収録の進行補助をおこないます。 また、出演者や観覧者の誘導も大切な仕事のひとつです。 ロケの場合には、ロケ地の許可取りやスケジュールの管理から、弁当の手配まで、業務内容は多岐にわたります。 アシスタントディレクターの仕事は非常に多く、収録が終わらないと帰宅することができないだけではなく、収録のための準備もおこなうので拘束時間が長くなる傾向にあります。 体力勝負という一面もあるので、健康面に自信がある方に向いているといえます。 憧れの芸能人やアーティストを目にする機会も多く、番組制作に関するノウハウを学べる仕事なので、将来ディレクターを目指したい方にピッタリです。 番組出演者の仕事内容 クイズ番組やニュース番組、そしてドラマやCMなど、テレビ番組に出演する「番組出演者」は、テレビ業界の中でも花形の仕事のひとつといえます。 番組出演者は、大きく分けて次の3つに分類されます。 芸能事務所やモデル事務所などに所属するいわゆる「芸能人」と、番組の観覧や脇役などで起用される「エキストラ」、そして知識や資格を生かして解説などをおこなう「学者」です。 エキストラは派遣会社に登録をするだけでなれるケースも多いですが、継続的に同じ現場によばれることは珍しく、単発のアルバイトが多いです。 芸能人になると収入は桁違いになることもありますが、オーディションを何度も受け、何年も下積みを経験する方も珍しくありません。 学者枠は、大学の教授や医師免許所有者などが、番組からオファーを受けて出演するのがほとんどです。 テロップ制作の仕事内容 いまやテレビ番組に欠かせない「テロップ」を制作するのも、テレビ業界の大切な仕事のひとつです。 このテロップは、単に発した言葉をなぞるだけではなく、短い言葉でわかりやすく伝えることが大切です。 また、時には英語などの外国語を日本語に訳すこともあるので、語学力を生かすこともできます。 テロップ制作には専用ソフトを使用します。 未経験者でも丁寧な教育・研修体制が整っている企業が多くあるので、テレビ業界に興味があるけれども、デスクワークをしたい方にピッタリです。 テロップの位置やテロップに使用する文字など、工夫するポイントが非常に多くあります。 テレビをより面白くするやりがいのある仕事です。 みんな働いてどうだったの? 今回は、テレビ業界でアルバイトをした経験をお持ちの20名の方にアンケートをとりました。 テレビ業界のアルバイトではやはり、憧れの芸能人と直接ふれあうことができてよかったという声が多く集まりました。 「有名なスポーツ選手やアイドルとお話しすることもできました」「職場でさまざまな芸能人にお会いでき、時には声をかけてもらえることにやりがいを感じました」など、貴重な体験ができたと喜んでいる方が多かったです。 また、人間的に成長できたという声もありました。 「思いやりや気配りの点で鍛えられた」「この経験は社会人になっても通じることで、とてもよい勉強をさせていただきました」など、アルバイトを通して得るものが多い仕事といえます。 そしてテレビ業界のアルバイトは職場環境のよさや、チームワークのよさを回答にあげる方も多く、作品を完成させることで、達成感を感じることができる仕事です。 実力主義の世界で自分を磨いてみたい方におすすめです。 2016年8月頃 東京都 具体的な作業内容• 収録スタジオでのテレビ番組の観覧• 笑ったり拍手したりして番組を盛り上げる• 観覧してみての感想をアンケートに記入する 印象に残ったエピソード テレビ番組の観覧の仕事はほとんどが東京に集中していますが、地方の関西圏や名古屋、福岡や札幌などでも多少ですがあるので、地方の方でも参加することができます。 主に収録は平日が多く主婦層や学生など女性の方が多いですが、男性でも楽しめます。 やはり、生で芸能人を見れてその上に報酬ももらえるので、一石二鳥のような仕事ですごく楽しいです。 そして、生放送の番組ではCM中の出演者の雑談が聞けたり、収録番組ではカットされてしまう部分も見ることができるのもなによりの魅力です。 2013年7月頃 東京都 具体的な作業内容• テレビ番組の観覧者をスタジオまで案内する• 観覧席に座り、テレビ番組をサクラとして観覧する• 番組終了後にアンケート用紙を回収し、それを集計する 印象に残ったエピソード 基本的な業務はテレビ番組の開始前に番組観覧者をスタジオまで誘導すること、番組終了後はアンケート用紙を回収しつつ、番組観覧者を出口まで案内することでした。 そのなかでやりがいを感じたのは、番組終了後にアンケート結果を集計することです。 歌番組でのアンケートだったのですが、アンケートを集計することでどういったバンド、歌手が人気があるのか、どういった音楽が最近は人気なのかを体感することができました。 もちろん、その内容は外に漏らしてはいけませんが、音楽業界に関する知識がバイトをしながら増えていくことはとてもやりがいに感じました。 2012年8月~10月 埼玉県 具体的な作業内容• 撮影に必要なカメラなどの機材の運搬• マイク持ちやカンペだしなど、撮影の補助• ニュースで使用するアナウンス原稿の作成 印象に残ったエピソード テレビ局で主にスポーツ中継の撮影補助をしておりました。 うれしかったことは、プロ野球やJリーグの試合をベンチ横の間近の位置で見ることができたことです。 あれほどの臨場感で試合を見ることは二度とないでしょう。 また、有名な選手やアイドルとお話しすることもできました。 シーズン中のみの短期間の募集で、ほかのアルバイトもいなかったため、社員の方と親睦を深めることができました。 多くの業界の人が関わるため、視野が広がりその後の就職活動で役立ちました。 2011年10月~2012年3月 沖縄県 具体的な作業内容• 公式WEBサイト更新および保守• 公式WEBサイトのサブチャンネル新規立ち上げ• PCなどの緊急時におけるトラブル対応• 特別番組などの出張放送の現地対応• 正社員補助業務 WEB掲載記事の助言など• 指定時間におけるメールマガジン配信• 番組内放送用の動画編集・更新作業 印象に残ったエピソード テレビ局でのアルバイトは初めてでしたが、担当する番組が生放送だったため、事前の準備の大切さや、トラブル時の迅速な対応などのスピード感・緊張感が体感できる非常に貴重な体験となりました。 また、番組が土曜日のみの放送で、週1回の勤務であったにも関わらず、同局のスタッフさんたちがとても親切で、深夜までの編集の作業があった際は、「お疲れ様」とお弁当の差し入れをしていただいたりして、とても人間味がある方々と仕事ができて楽しかったです。 2011年2月~4月 東京都 具体的な作業内容• イタリアで取材されたVTRの字幕および編集• イタリア人の会話および対談の翻訳• 取材ビデオの内容を書きとり、表に書き写してカットが可能な箇所を指定 印象に残ったエピソード 職場で番組の制作までの流れを学んだことです。 周りの人もとても感じがよくて、仕事の量によるストレスをあまり感じませんでした。 そして、私の言語能力が実際にテレビの視聴者に届ける、番組の制作に貢献できたことです。 すなわち、それまで勉強していた語学は実生活との接点を感じて、私はそれまで勉強していたことの社会的な意義を感じました。 最後に、職場で出会った人にその後も連絡をとったりして、いい思い出になった人間関係ができました。 2010年8月頃 東京都 具体的な作業内容• テレビカメラマンや照明などの補佐• テレビ出演者の休憩用の配膳や補充• テレビ撮影用機材の事前準備や片づけ 印象に残ったエピソード 職場でさまざまな芸能人にお会いでき、時によっては声をかけてもらえることにやりがいを感じました。 人によっては気にかけてくださり、他愛もない話をしてくれたりと充実したバイトでした。 なかなかこちらから話かけるということがないので、違う現場でお会いしてあいさつをしてくれるとうれしいですし、モチベーションも上がるので、その日の仕事にも集中できます。 あとは本当に仲よくなると、飲みに誘ってもらったりもして仕事の話で盛り上がれます。 2009年4月頃 東京都 具体的な作業内容• カメラケーブルの運搬作業と組み立て• 楽屋の掃除と飲み物の補充など• お客様の座席の準備と撤去作業• 収録後の片づけと引継ぎ業務を担当 印象に残ったエピソード 職場は20代の方たちが多く、和気あいあいとしたにぎやかな職場でした。 打ち上げなど交流する機会が多く、プライベートがとても充実した生活を送ることができました。 そのため仲間意識が高く仕事もスムーズに終わらせることが多く、やりがいを強く感じた職業でした。 いまでも数人の友だちと集まって食事に行く関係を保っているので、友だちがほしい人やテレビ業界で働きたい方には非常によい体験だと思います。 もちろん重い荷物運びや、責任が重い部分もありますが、仕事仲間と協力することで乗り切ることができました。 2008年12月頃 東京都 具体的な作業内容• 観覧客がいる番組の場合は前説をすることもある• 放送機器を運んでセッティングする• カメラマンのアシスタントや撮影補助 印象に残ったエピソード 私はフリーターとしてアルバイトしていましたが、大学生のアルバイトも結構多かったです。 テレビ関係の仕事は、その筋のプロフェッショナルが寝る間も惜しんで仕事をしている印象がありましたが、 仕事を支えているのはほとんどがアルバイトか契約社員で、正社員として働いている割合はごく一部ということに驚きました。 この仕事のメリットは、有名芸能人を目の前にすることができるということだと思います。 現場によって関わる芸能人も違うので毎回楽しみでした。 2008年12月頃 東京都 具体的な作業内容• 撮影に使うセットの組み立てと解体作業• ロケ現場の予約をしたり撮影の許可を取る• コンピューターを使って撮影した素材の編集 印象に残ったエピソード 割と自由にシフトを組むことができるので、 ちょっとだけ働きたいなというときもあれば、フルタイムでガッツリ働きたいという要望にも積極的に応えてくれました。 髪型と服装が自由だから、あまり身だしなみに気を遣わないという点でも働きやすいと思います。 完全に現場主義の仕事なため、履歴書を用意しても面接らしいことはせず、いきなり現場にだされる感じです。 かなりチャレンジ精神が鍛えられたと思います。 自分が手がけた作品がテレビ放送されると相当うれしいです。 2008年12月頃 東京都 具体的な作業内容• ロケをおこなうときなどには通行人の整理をする• 出演者やスタッフに台本などを配る• 出演者やスタッフの食事の手配 印象に残ったエピソード 日頃私たちがなにげなく見ているテレビ番組がどのように作られているのか、その裏側を知ることができるので、かなりレアな仕事だと感じました。 募集されている機会も少ないので、この仕事にありつけたというのはよい機会に恵まれたと思います。 現場はてんやわんやとしていてかなり忙しい雰囲気ですが、ひとつのプロジェクトをやり遂げたときの達成感は、社員もアルバイトも関係なく満足をえられるものです。 当時の仲間とはいまでも連絡を取り合っていて、よい友だちができたと思います。 2008年12月頃 東京都 具体的な作業内容• キッチンとホールフロアの掃除全般• 料理の調理補助や仕込みなどの下ごしらえ• お客様から料理のオーダーを受ける 印象に残ったエピソード テレビ局内にあるレストランで働いていたのですが、テレビで見かけたことのある人気のタレントさんや俳優さん、女優さんやミュージシャンなどが食べに来てくれます。 何気ない会話をしてくれる機会も多くて、とてもうれしかったです。 撮影でエキストラが足りないときに駆り出されたこともあって、ちょっとだけテレビに映ったことがあるのはとてもよい思い出となっています。 テレビ業界を少し垣間見れることができるので、貴重な時間でした。 2008年8月頃 愛知県 具体的な作業内容• バラエティ番組のエキストラとして盆踊りに参加する• 事前に盆踊りを練習し、本番で踊る• ADに求められたら拍手、歓声、笑い声をあげる 印象に残ったエピソード バラエティ番組のエキストラとして番組収録に参加しただけでしたが、大好きな有名お笑い芸人さんに話しかけられてとてもうれしかったです。 全員浴衣を着て参加しなければなりませんでしたが、それもまた夏祭りに参加するような雰囲気を味わえて楽しかったです。 また、1か月後くらいに収録した番組が放送されたのですが、はっきりと映像に私も映りこんでいました。 人生初のテレビ出演となったこともうれしかったですし、両親がそれをDVDに録画するほど喜んでくれたのも一生の思い出です。 2008年4月~ 東京都 具体的な作業内容• テレビ番組の進行に関してのアシスタント• 番組に出演する方やゲストのアテンド• 番組の内容に関しての説明や指示 印象に残ったエピソード 学生時代よりお世話になっているテレビ局でしたので、転勤から戻ってきても声をかけていただき、仕事に携わることができ有意義な時間でした。 なかなかふだん経験できないようなことや、自分自身の経験に生かせる仕事でしたのでやりがいを感じています。 子育て番組の仕事をしており、ちょうどいま育児中ですので、そのときの経験を生かすことができ役に立っています。 特殊な仕事でしたので給与がよいことも生活をするうえで大変助かりました。 現在育休中ですが、特番の時には声をかけていただき仕事をいただだけるのもありがたいです。 2007年10月頃 東京都 具体的な作業内容• ドラマ、映画撮影用のエキストラ• ある時はレストランのカップル、町を行き交う通行人、工事現場の作業員など• その時の募集によって色々な現場が存在する。 ときには都内以外の地方に遠征もあり 印象に残ったエピソード その撮影現場によっては、会いたかった芸能人と目の前で会えることがうれしいところ、テレビで見るよりすごく顔が小さい、カッコいい、キレイといった生ならではの雰囲気が味わえる。 そしてテレビでは見られない撮影の裏側も経験できること、対面できた芸能人がすごく優しかった、あいさつだけでも話せたなどの貴重な経験もできます。 毎回同じ監督の現場で頑張っていたら、もしかしたら顔を覚えられ、ただのエキストラではなくちょっと動きのあるエキストラになれたり、芸能界を目指している方には計り知れないチャンスが転がっているかもしれません。 また、同じ夢を持っている人の集まりでもあるため、色々な情報交換などもでき、情報はあればあるほどチャンスにもつながります。 2007年4月~10月 東京都 具体的な作業内容• 画面に表示されるテロップの制作• 画面に表示されるCGのデザイン• テロップやCGなど全体的なレイアウト 印象に残ったエピソード テレビ業界のことをなにも知らない状態で、ただ華やかそうな業界だしカッコいいからという理由で応募したバイトでした。 実際は表舞台を支える裏方の仕事でしたので、華やかなことはそれこそ、なにひとつありませんでしたが、たくさんのスタッフが関わっている番組制作に携われるという点で、みんなでひとつのものを作り上げるというところがとても好きでした。 また、できあがったものが放送されるときには清々しい達成感がありました。 それから、常に周りのスタッフのことを考えながら行動しないといけないため、思いやりや気配りの点で鍛えられたのはすごくよかったと思います。 2006年4月頃 東京都 具体的な作業内容• テレビドラマのエキストラ、通行人• テレビドラマのエキストラ、レストランのシーン• テレビドラマのエキストラ、その他大勢のシーン 印象に残ったエピソード 非日常的な現場でしたので、とても刺激的でした。 のんびり自宅で見ていたテレビの世界に参加できたことが貴重でした。 役者の方はテレビよりきれいな方が多く驚きました。 やはり一般人とは違いますね。 現場の大変さも目の当たりにし、1シーンもあんなに時間をかけて作っているんだと分かりましたし、チームワークが常に大切なんだと感じました。 それ以来、テレビの見方もまったく変わりましたし、親近感をもてるようになった役者さんも増えました。 2006年4月~2008年3月 東京都 具体的な作業内容• 当日観覧されるお客様の誘導や案内• 演者さん(タレントさん)などが入館する際の警備• 制作補助として、各種機材や道具の搬入出 印象に残ったエピソード アルバイトを通してやりがいを感じたこととして、多くの人に指示を出して動いてもらうことの難しさを学ぶことができました。 アルバイトをおこなっていたとき、私はチーフとして働いており、多くの人に指示をだして警備や誘導をおこなう業務をメインとしていました。 きちんと理解して伝えることができれば、うまくいきますが、自分自身が中途半端な理解だと、うまく指示することができず、仕事もうまくいきませんでした。 この経験は社会人になっても通じることで、アルバイトを通して、とてもよい勉強をさせていただきました。 2006年1月~3月 静岡県 具体的な作業内容• カメラなどの機材運び• 現場から、次の現場への機材運び及び、片付け• 撮影現場でのカンペ出し 印象に残ったエピソード テレビ関係の仕事として、撮影のサポート及び現場の設営、出演者の方のサポートを主に行っておりました。 仕事の内容としては、特に難しい内容ではないですが、現場での緊張感と現場でのトラブルに対する対応は、視聴者からではわからない過酷な業界だなと感じました。 特に、照明や音声の機材のトラブルが多く、機材の交換で2時間程延長した事や、天候による延期などが度々あり、厳しい仕事だと痛感しました。 しかし、撮影に携わった内容が、いざテレビに映し出された時の完成度の高さを目の当たりにした時は、今ままでにない感動を覚える事ができました。 現場の裏側に携わる事で、テレビ視聴を様々な視点から感じる事が出来るようになった事は、とても良い勉強になりました。

次の

芸能界を目指すあなたにおすすめのバイト

芸能界 バイト

「芸能界で活躍する!」という明確な目標を持っているのなら、できるだけ将来に役立つバイトを選びたいですよね。 では芸能界デビューを目指すあなたにおすすめのアルバイトを5つご紹介していきます。 逆に、「現在活躍中の芸能人たちがどのようなバイトをしていたか」についてもお伝えします。 芸能界を目指す、すべての方の参考になれば幸いです。 エキストラのバイト 映画やドラマでは、エキストラの存在が必須です。 たとえば大勢で逃げるシーンや、主人公の後ろで歩いている通行人。 レストランのシーンでも、店内のにぎわいを表現するためにエキストラは必要でしょう。 エキストラは、「芸能界」に一番近いバイトといえます。 撮影の流れを知ることができるうえ、本番の緊張感に慣れるための予習にもなるはず。 もしかしたらそのときに、撮影スタッフの目に留まってスカウト・・・ということもゼロではありません。 芸能事務所でのバイト 芸能人は、必ずどこかの芸能事務所に所属しています。 事務所が「うちのタレントを使ってください」と懸命に営業活動をするからこそ、芸能人は仕事をもらえているのです。 しかし芸能事務所の仕事は、営業活動のみではありません。 オフィスでの事務、総務、経理、受付など、芸能人の活動を支えるために様々な人たちが様々な職種で働いています。 芸能オフィスでの内勤は、意外に盲点ではないでしょうか。 どのような営業方法でどのような人が売れているなど、一般には分かりにくい芸能事情を知ることができるでしょう。 番組観覧のバイト 特にバラエティー番組では、観客の反応が重要になってきます。 おもしろいネタを放送しても、シーンとしていては、笑いどころがよく分からないもの。 笑いが欲しいシーンでは、大勢のゲラゲラとした笑い声を。 また驚きのデータを紹介するシーンでは、大勢の「ええー!」という声を・・・など、番組を盛り上げるために観客の力はとても大切なのです。 番組観覧は、各局ホームぺージから情報を知ることができます。 芸能人を間近で見られるだけではなく、各種機材や大道具などテレビ越しには知ることができないものもたくさん。 収録現場には制作スタッフがたくさんいるため、運がよければ「君・・・」なんてスカウトもあり得るかもしれません。 アシスタントディレクターのバイト 「ディレクター」と聞くと、番組制作における重役・・・という重々しいイメージでしょうか? しかし、バイトでディレクターのアシスタントを募集していることは珍しくありません。 テレビでたまに「ADが・・・」という略称で聞くことがありますが、これは「アシスタントディレクター」の頭文字を取ったもの。 ADの仕事は多岐にわたり、非常に忙しいことでも有名です。 しかしそのぶん番組が完成したときの達成感はとても大きなもので、普通のバイトではなかなか味わえないような充実した日々を送れることでしょう。 ADの仕事内容を一言で表現するなら、「雑務」。 ロケ地の許可取り、弁当の手配、出演者や観覧者の誘導、番組の進行補佐など、番組に関わる「すべて」が業務といっても過言ではないでしょう。 憧れの芸能人を近くで見られるうえ、直接に言葉を交わす機会も少なくないはず。 様々な人と関わり合って丁寧に人脈を広げていけば、あなたの個性に目を留めてくれる方が現れるかもしれません。 コンサートスタッフのバイト 毎日様々な場所で行われている、アーティストのコンサート。 コンサートでは、バイトの人たちの力が活躍します。 たとえばチケットもぎり、席案内、グッズ販売など。 どの作業に配置されるかは運次第ですが、うまくいけばコンサートを近くで見られたり、出演者に関われる作業を行えることも少なくありません。 特に、芸能界において音楽関係で活躍したい人におすすめのバイトといえます。 活躍中の芸能人は過去にどのようなバイトをしていた? 現在、ドラマやバラエティーなどで活躍中の芸能人たち。 彼らはデビュー前、いったいどのようなバイトをしていたのでしょうか。 芸能界に関われる仕事? それともまったく関係のない、一般的なバイトでしょうか。 大物芸能人たちのバイト事情を調査したので、ぜひ参考にしてください。 土屋太鳳さん 女優業を中心に、バラエティーでも活躍している土屋太鳳さん。 土屋太鳳さんは2014年に放送された「花子とアン」で主演を務めていましたが、その出演期間中にもコンビニでバイトをしていたそうです。 誰もが知る大女優がコンビニの店員だったなんて、意外ですね!ちなみに大物俳優の玉木宏さんは、コンビニバイトを3社も経験していたそうです。 コミュニケーション力の向上には、確かに接客業が良さそうです。 俳優とコンビニは、実は意外に関わりがあるのかもしれませんね・・・。 小倉優子さん 「こりん星」の不思議キャラを経て、現在ママタレントとしての地位を確立している小倉優子さん。 彼女はかつて、バイトで撮影会モデルをしていたそうです。 ルックスに自信がある方は、撮影会モデルを目指してみてはいかがでしょうか。 そこから、思わぬ人脈が広がっていくかもしれません。 河本準一さん お笑いコンビ、次長課長の河本準一さん。 彼はデビュー前にホストとして働いていたそうです。 プロ顔負けのタンバリン芸も、そのときに身につけたスキルの一つなのだとか。 彼の卓越したトーク力は、もしかしたらホスト時代に身につけたものかもしれませんね。 お笑い系で活躍したいのなら、やはり接客に関するバイトを視野に入れてみてはいかがでしょうか。 小宮浩信さん お笑いコンビ、三四郎の小宮浩信さん。 よくドッキリをしかけられ、そのすべてに見事に引っかかる彼は、いじられキャラとしての地位を確立しつつあります。 そんな彼がしていたバイトは、「アドバルーンの監視」。 デパートの屋上のアドバルーンが風で飛んでいかないかどうか、1日中監視しているだけ・・・という仕事だそうです。 あまり難しくない作業が、今のぼんやりした芸風とつながったのでしょうか・・・。 いずれにしろ職種そのものは、「芸能界」から遠いといって良いでしょう。 ムロツヨシさん ムロツヨシさんは、遅咲きの俳優として有名です。 今でこそ誰もが知る俳優ですが、下積み時代が長く、なかなかご苦労されたようです。 彼は大学を中退して、俳優になるべく小さな劇団に所属しました。 しかし思うように芽が出ず、入団しては辞め・・・を繰り返していたとか。 劇団と同時進行していたバイトが、会場経営。 SMAPのコンサートにも関わったことがあるらしく、できるだけ芸能界に近づける路線を選んで行動していたのがわかります。 吉岡里帆さん 清楚なたたずまいが印象的な、吉岡里帆さん。 彼女は居酒屋の厨房、派遣、歯科助手など様々なバイトを経験してきたそうです。 芸能界デビューを目指して、深夜バスで京都と東京を行き来し、その交通費をまかなうために常に4つくらいバイトを掛け持ちしてきたのだとか。 芸能界に入りたいという熱意をストレートに感じるものの、バイトは芸能界に直接関係のないものばかり。 しかし、様々な経験を積むことが人間としての幅を広げていきます。 彼女の深みのある演技は、過去の努力と根性、そして様々な経験に根付いたものかもしれません。 まとめ 芸能界を目指すなら、芸能界に関われるバイトを選ぶのが一番でしょう。 しかしそれがすべてというわけではなく、現在テレビで活躍している方たちは、芸能界とは無縁の職種で働いていたことが多々。 どんなバイトでも、そこでの経験から何かしらの教訓を得るはずです。 その教訓こそあなたの強みであり、財産そのもの。 たくさんの経験をすればするほど、芸能人としても人間としても魅力的になることは間違いがないでしょう。

次の

芸能界を目指す人におすすめの仕事やバイト|オーディションプラス

芸能界 バイト

間近で芸能人を見ることができるのがとてもいい経験になりました。 芸能人が入ってくる前に、一度カメラテストでエキストラの人が芸能人の役になりきり、カメラの写り具合を確認することがあります。 実際に撮影されるのでとても貴重な経験でした。 ただ、一日中時間が拘束されてしまうものが多かったので、何も予定を入れられないことがきつかったです。 また、エキストラの仕事のほとんどが待機時間で実際の出番は3時間しかなく、その時間を外で過ごさなくてはならず、 寒さにずっと耐え続けなければならないことが大変でした。 主役は芸能人の方々なので、私たちエキストラの扱いは雑で格差を感じることが多かったです。 案件ごとに持ち物が指定され、前日の夜にメールで知らせられるのですが、持っていないものは朝早くに買いに行ったりしなければならないので、エキストラの当日はバタバタと忙しいです。 総合的に判断するととても良い経験になったバイトです。 満足度・評価 バイト満足度 時給/日給 時給制ではなく一つの案件ごとに支払われる/平均日給2,000円〜5,000円 実働時間 案件によって異なるが平均実働時間3時間 給料面の満足度 バイトの印象 きつい/やりがいがある/よい経験になる おすすめの人 普通のバイトではできない経験をしたい人にはかなりオススメです。 芸能界や芸能人に興味があり、一度は会ってみたい、作品に携わってみたい人にも良いです。 バイトにもう一度誘われたら 都合が合えば入ってもいい 派遣先の社員の人は 普通だった たまに芸能人やアナウンサーなどに会えます。 凄く楽しい仕事ですが、台本通りに進めていくため、臨機応変に対応をしないといけないなど、難しいところもあります。 滅多に呼ばれないですが、 呼ばれたときには他のバイトを断ってまでも参加したい仕事でした。 難点はいつお呼びがかかるか分からないところと、拘束時間がバラバラで終了時間が読めないところです。 基本的には名前で呼ばれることもなく、演者さんの代役カードで呼ばれたときに答えます。 凄く楽しいですが、的外れの回答や、立ち位置など間違えると厳しいです。。 日頃から喋る練習や、台本を読み理解するなど、常に勉強しておく必要があります。 ドラマや収録のエキストラもあるので、仕事内容は様々ですが、一度やってみるとハマる仕事だと思います。 バイトにもう一度誘われたら 喜んで入りたい 派遣先の社員の人は 優しかった.

次の