中国 語 翻訳 音声。 Excite Translator

【VoiceTra】中国旅行に絶対持っていきたい音声翻訳アプリ|ちゃいなろぐ

中国 語 翻訳 音声

音声の感度• 翻訳の精度 話している言葉を認識してくれるか?というのが、音声の感度で、 話している言葉の意味を正確に理解してくれているか?というのが、翻訳の精度です。 最初は、デフォルトで英語になっていると思いますので、中国語に変更します。 画面下の国旗の間の赤い枠の中のボタンを押すと、言語一覧が出てきます。 一覧から中国語を探し出し、中国語を選ぶと、中国の国旗に変わりますので、先ほど押した国旗の間にあるボタンを押して戻ります。 翻訳画面では、 中国の旗を押すと、中国語から日本語への翻訳、 日本の旗を押すと、日本語から中国語への翻訳となります! ちなみに、話した文章とアプリが認証した文章が違う場合には、アプリが認証した文章をタッチすると、手動でテキスト入力編集ができます。 使用した感想 音声の感度はとてもよくて、スローでも、早口でも、しっかり聞き取ってくれましたし、押してすぐに話し始めてもOKなので、レスポンスが早くてとても使いやすかったです! とても 音声に特化した翻訳アプリだと思います。 翻訳精度は、普通だと思います。 例えばこれ icon-hand-o-down 間違ってはいないし、通じるのですが、ちょっとだけ「ぎこちない」印象です。 画面上部の言語が記載されているところをタッチし、言語一覧表の中から中国語を探してタッチし、右上の閉じるボタンを押すと、翻訳画面に戻ります。 画面下部のボタンを押して、翻訳を開始します。 話した文章とアプリが認証した文章が違う場合には、アプリが認証した文章の左側にある、赤い枠で囲んだ編集マークをタッチすると、テキスト入力で編集できます。 使用した感想 再翻訳する機能があり、 翻訳精度の高さがにじみ出ています。 中国語の日本語訳を、再度中国語に翻訳する機能が再翻訳です。 再翻訳された文と最初に話した中国語がどれくらい一致しているかどうかで、その日本語訳の正確さが、客観視できますね! この「私は自分の耳が信じられない」という翻訳文も素晴らしいです。 音声翻訳アプリを2つ試してみた結果 どちらのアプリもとても使い勝手が良かったのですが、 得意不得意があるということがわかりました。

次の

中国語辞書と翻訳サービス by 楽訳中国語

中国 語 翻訳 音声

音声の感度• 翻訳の精度 話している言葉を認識してくれるか?というのが、音声の感度で、 話している言葉の意味を正確に理解してくれているか?というのが、翻訳の精度です。 最初は、デフォルトで英語になっていると思いますので、中国語に変更します。 画面下の国旗の間の赤い枠の中のボタンを押すと、言語一覧が出てきます。 一覧から中国語を探し出し、中国語を選ぶと、中国の国旗に変わりますので、先ほど押した国旗の間にあるボタンを押して戻ります。 翻訳画面では、 中国の旗を押すと、中国語から日本語への翻訳、 日本の旗を押すと、日本語から中国語への翻訳となります! ちなみに、話した文章とアプリが認証した文章が違う場合には、アプリが認証した文章をタッチすると、手動でテキスト入力編集ができます。 使用した感想 音声の感度はとてもよくて、スローでも、早口でも、しっかり聞き取ってくれましたし、押してすぐに話し始めてもOKなので、レスポンスが早くてとても使いやすかったです! とても 音声に特化した翻訳アプリだと思います。 翻訳精度は、普通だと思います。 例えばこれ icon-hand-o-down 間違ってはいないし、通じるのですが、ちょっとだけ「ぎこちない」印象です。 画面上部の言語が記載されているところをタッチし、言語一覧表の中から中国語を探してタッチし、右上の閉じるボタンを押すと、翻訳画面に戻ります。 画面下部のボタンを押して、翻訳を開始します。 話した文章とアプリが認証した文章が違う場合には、アプリが認証した文章の左側にある、赤い枠で囲んだ編集マークをタッチすると、テキスト入力で編集できます。 使用した感想 再翻訳する機能があり、 翻訳精度の高さがにじみ出ています。 中国語の日本語訳を、再度中国語に翻訳する機能が再翻訳です。 再翻訳された文と最初に話した中国語がどれくらい一致しているかどうかで、その日本語訳の正確さが、客観視できますね! この「私は自分の耳が信じられない」という翻訳文も素晴らしいです。 音声翻訳アプリを2つ試してみた結果 どちらのアプリもとても使い勝手が良かったのですが、 得意不得意があるということがわかりました。

次の

無料中国語発音ツール by 楽訳中国語

中国 語 翻訳 音声

翻訳精度:• 使いやすさ:• 多機能性:• どこでも使える:• 対応言語数:• サポート: 「」は、ポケトークの旧(2代目)モデルです。 旧モデルとは言っても、翻訳精度や対応言語(74言語)など音声翻訳の基本的な機能はSと全く変わりません。 ポケトークシリーズの一番の特長は 翻訳精度の高さ。 言語ごとに最適な翻訳エンジンを選定することで、どの翻訳機・翻訳アプリにも負けない翻訳精度をキープしています。 音声翻訳以外の機能はありませんが、操作がとにかく簡単で、使いやすさはすべての翻訳機の中でNo. 1です。 翻訳速度もクラウド型翻訳機の中では最速。 平均0. 6秒の速さで翻訳してくれます。 グローバルSIM2年付きモデルならeSIMを内蔵しており、日本でも海外(133の国や地域)でも自動的に現地のインターネットに接続して翻訳可能です。 設定不要ですぐ利用開始できるのもうれしいポイント。 ポケトークSとどちらを選ぶか迷うところですが、カメラ翻訳・単位換算・英会話レッスンが必要なく、大きさの違いも気にならないなら、価格が1万円安いWの方がお得です。 翻訳精度:• 使いやすさ:• 多機能性:• どこでも使える:• 対応言語数:• サポート: 「」は、テプラや事務用ファイルで有名な文具メーカー「キングジム」が販売する翻訳機です。 ワールドスピークの 対応言語数は 155言語で断トツの業界No. 1! また、 専用グローバルSIMの対応エリアは178の国と地域で、こちらも業界No. 1の多さです。 ポケトークと同じように、言語ごとに最適な翻訳エンジンを選択することで、 高い翻訳精度を実現しています。 大きな特徴は、「 音声コマンド」に対応しているところ。 本体中央の「マジックホームボタン」を使って、言語を一瞬で選択できます。 オフライン翻訳(17言語)にも対応しているので、いつでもどこでも使えるのも魅力。 1位と2位の「ポケトーク」はオフライン翻訳ができないので、インターネットがどうしても使えない場所で翻訳したい方は「ワールドスピーク」を選んでください。 機種(対応言語数) 英語 中国語(簡) 中国語(繁) 韓国語 タイ語 マレー語 ベトナム語 広東語 フィリピン語 ポケトークS(74) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ポケトークW(74) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ワールドスピーク(155) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 KAZUNA eTalk5(73) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 Mayumi3(85) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 Langogo(104) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 イージーコミュ(48) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 arrows hello(28) 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ili(3) 〇 〇 〇 〇 英語・中国語・韓国語に対応していない翻訳機はありませんが、その他の言語の対応状況は翻訳機によって違います。 対応言語をチェックしたら、次に以下4つのポイントに注目しましょう。 インターネットに接続しないと使えない クラウド型翻訳機は 翻訳精度が高く、語彙(単語や表現の数)が豊富で長文の翻訳もできるのが特徴です。 インターネット上の翻訳エンジンとは、Google、NICT、百度翻訳、Microsoftなど様々な開発元がインターネット上に公開している翻訳エンジンのこと。 インターネット上の翻訳エンジンはWEB上の情報を学習して日々翻訳精度を向上させているので、クラウド型翻訳機では常に最新でより正確な翻訳結果を得ることができます。 ただし、クラウド型翻訳機は インターネットに接続しなければ使えません。 クラウド型翻訳機を選ぶ際は、必ずSIMを内蔵して単独で通信ができるものを選びましょう。 Wi-Fiモデルを選んでしまうと、Wi-Fiに接続できる限られた場所でしか使えません。 オフライン型• 一部の言語しか対応できない• 語彙(対応する単語や表現)が少ない• 長文の翻訳はできない オフライン型翻訳機はインターネットに接続する必要がないため、文字通り いつでもどこでも使えて電波状況が心配な海外旅行にはぴったりです。 オフライン型ならネットに接続できない飛行機の中でも使えます。 ただし、オフライン型はクラウド型翻訳機と比較して 語彙は少なく、長文の翻訳はできません。 また、 対応している言語もごく一部(英語・中国語・韓国語のみ)です。 ハイブリッド型 ハイブリッド型とは、インターネット上の翻訳エンジンに接続して翻訳することも、オフラインで翻訳することもできる翻訳機です。 ワールドスピーク(ポータブル)・KAZUNA eTalk 5などはハイブリッド型です。 オフライン時の音声認識性能はかなり低い• オフライン時の翻訳精度もかなり低い ハイブリッド型は クラウド型とオフライン型の良い点を両方持っています。 インターネットに接続して翻訳する場合は、クラウド型翻訳機と同じように高い翻訳精度を得ることができます。 インターネットに接続できない場所でもオフラインで翻訳ができるので、いつでもどこでも利用可能。 普段はインターネットに接続して翻訳し、ネット環境がない場所では応急的にオフラインで翻訳する、という使い分けができて便利です。 ただし、 ハイブリッド型翻訳機のオフライン翻訳性能は非常に低いです。 音声認識性能も翻訳精度もオンライン時と比較して非常に低くなりますので注意してください。 翻訳精度:• 使いやすさ:• 多機能性:• どこでも使える:• 対応言語数:• サポート: (カズナ・イートークファイブ)は73言語の音声翻訳、8言語のカメラ翻訳に対応した双方向の翻訳機。 オフライン翻訳も可能です。 2020年3月現在、Amazonで10,282円で購入可能(SIM同梱版)。 このレベルの翻訳機の中では圧倒的な高コスパ機種です。 購入後、で有償アップデート(税別4,980円)をすると音声翻訳112言語・カメラ翻訳55言語まで対応言語を増やせます。 「 確認翻訳」機能は、翻訳された表現に間違いがないか確認するのに役立ちます。 大きな特徴は、「 QR決済法人レジ」機能に対応していること。 から加盟店登録をすることで、アリペイ/Wechat payに対応したキャッシュレス決済端末として使えるようになります。 様々な機能が使えるぶん、他の翻訳機と比較して サイズが大きく、重量も重いのが難点(123グラム)です。 翻訳精度:• 使いやすさ:• 多機能性:• どこでも使える:• 対応言語数:• 音声翻訳は85言語、カメラ翻訳は13言語に対応しています。 グループ翻訳・録音翻訳・ボイスレコーダー・モバイルWi-Fiルーターなど、 多彩な機能を備えていますが、その分ボタンが多くどのボタンを押したらよいか迷ってしまうことがあるので、 使いやすさの点でマイナスポイント。 「使いやすさ」以外どの項目でも高い評価ですが、とびぬけて優れたポイントがあるわけでもないため、ランキングでは5位にとどまりました。 個性的なデザインが気に入った方、多機能な翻訳機が欲しい方にはおすすめです。 購入すると「 MayumiグローバルデータSIM」がついてきます。 「mtx CONNECT」にアクセスしてチャージ(7ユーロ分チャージ済み)をすれば世界90か国以上で4Gまたは3G通信を利用した翻訳が可能。 SIMの挿入や設定は自分でする必要がありますが、丁寧に電話でサポートしてくれるので分からない点があれば利用しましょう。 eTalk5と同じく、他の翻訳機と比較して サイズが大きく重量も重いのも難点(125グラム)です。 翻訳精度:• 使いやすさ:• 多機能性:• どこでも使える:• 対応言語数:• サポート: (ランゴーゴー・ジェネシス)は、中国の深センに本社を置く「Langogo Tecnnology」が開発・製造している翻訳機。 対応言語数は104言語 でトップレベルです。 カメラ翻訳機能はありません。 eSIM内蔵で設定不要、世界72か国で利用できます。 主要4言語限定でオフライン翻訳もできるので、通信が使えない場所でも翻訳が可能です。 (ただし翻訳精度は下がります) 設定画面からパケットパックを購入すればモバイルWi-Fiルーター機能を使ってPCやスマホなど他の機器をネットに接続できるので、海外旅行時にも便利! しかも パケットパックの料金は破格の安さで、海外用SIMを購入したり海外Wi-Fiをレンタルしたりするよりもお得です。 海外旅行が多い方は、「翻訳機能付きのモバイルWi-Fiルーター」として持っておいてもいいと思います。 翻訳ボタンが1つしかないため、翻訳方法は簡単ですが、 入力した言語が別の言語として認識されてしまうことが多いのが難点です。 姉妹品として廉価版の「」もあります。 こちらはeSIM非搭載、モバイルWi-Fiルーター機能もありませんが、音声翻訳性能は同じです。 Genesisと比べて半額以下の値段で購入できるので、購入費用を抑えたい方にはおすすめです。 翻訳精度:• 使いやすさ:• 多機能性:• どこでも使える:• 対応言語数:• サポート: は日本のベンチャー企業ログバーが開発・販売しているオフライン翻訳機。 翻訳できる言語は 英語・韓国語・中国語の3言語のみですが、 ネットに接続する必要がないのでいつでもどこでも利用でき、最短0. 2秒で翻訳が可能です。 旅行会話に特化した翻訳エンジンを搭載しているため、旅行で利用する以外の言葉や長文の翻訳は苦手としていますが、海外旅行で使うような短いフレーズであれば正確に翻訳してくれます。 翻訳精度:• 使いやすさ:• 多機能性:• どこでも使える:• 対応言語数:• サポート: (ez:commu)はフューチャーモデル株式会社が開発したクラウド型の双方向翻訳機。 48言語の翻訳に対応しています。 翻訳時4つの翻訳エンジンにアクセスし、AIが最適な翻訳を選択することで高い翻訳精度を実現しています。 日本の企業が日本向けに開発しているので、 操作方法が分かりやすく使いやすいのが特徴。 SIMフリー(4G LTE対応)なのでSIMを入れればWiFi環境のないところでも翻訳が可能です。 ただし、 SIMの契約・挿入・設定を自分でする必要があるので、「いつでもどこでも使えるか」の評価は低くなりました。 グループ翻訳機能、ボイスレコーダー機能も備えています。 翻訳精度:• 使いやすさ:• 多機能性:• どこでも使える:• 対応言語数:• 画面は3. 0インチと大きく、操作性もよい、とても使いやすい翻訳機ですが、 通信がWi-Fiのみというのが非常に残念な点。 オフラインでの翻訳精度は他のハイブリッド型翻訳機と比較して高めですが、それでもオンライン時と比較すると翻訳精度はかなり下がります。 翻訳履歴が直前の1件しか確認できないのも不便です。 全ての言語の翻訳に「有道(ヨウダオ)」の翻訳エンジンを利用しているのが大きな特徴。 長文や慣用表現の翻訳は他の翻訳機よりも得意ですが、ポケトークやワールドスピーク、eTalk5などと比較して全体的な翻訳精度は劣ります。 arrows helloの大きなメリットは、電話サポートが利用できること。 使い方など分からないことがあれば、arrows製品サポート窓口で電話対応してくれるので安心です!.

次の