海外 日本人 給付金。 (6/5 追記)【海外駐在員向け】日本のコロナ給付金を受け取ることができるの?

海外「日本で1人あたり現金10万円が給付されるかもしれない!!」→日本に住む外国人の俺たちも貰えるのかな・・・?

海外 日本人 給付金

海外在住の日本人も、1人あたり10万円のコロナ対策特別定額給付金をもらえそうだ。 自民党の岸田文雄政調会長は6月5日の総務会で、支給の対象に海外在住の日本人を加える方向で調整していると明らかにした。 11日に成立予定の2020年度第2次補正予算案で関連する経費を確保したという。 本件の提案者は、自民党の青山繁晴参院議員が代表幹事を務める党内の保守系議員グループ「日本の国益と尊厳を護る会」(以下、「護る会」)だった。 4月30日、参議院本会議で今年度の補正予算が成立し、「国民への一律10万円給付」がスタートした。 これに先立つ27日、護る会はある要望書を、岸田政調会長にアポなしで提出し、青山氏は強く訴えた。 「海外に住む日本人は少なくとも140万人いる。 事実上、見捨てるのかという事になっている。 海外在留邦人への支給をお願いしたい」 青山氏は、海外邦人への給付を提言に盛り込んだ理由について、海外在住の邦人から自身に対し 「私たちは捨てられたのか」「日本国内の外国人には給付があるのに、同じ同胞なのに海外にいるというだけで給付がないのは日本国民としておかしいんじゃないか」という声が寄せられたからだと明かした。 青山繁晴参院議員(写真:自由民主党サイトより) 思わず感動した。 自分が先の参院選で、青山繁晴氏に一票(比例)を入れたことは正しかったと改めて実感した。 それはお金をもらえるうれしさよりも、遠く海外にいながらも、同胞の連帯感を強く強く感じた瞬間の喜びである。 振り返ってみると、2016年6月21日付けの記事。 青山氏は出馬にあたって、「1期しかやらない」「1円も受け取らない」と宣言。 それは 「政治はボランティアでやらねば」という私の理念に合致する。 まさに 「国益」が政治の大前提。 美辞麗句は要らない。 海外在住邦人について、様々な都合で日本を離れたもので、国内向けの給付金をもらうべきではないと私は考えた。 いわば海外にいることに「自己責任」がつきまとう。 もちろん、会社命令で海外赴任した人もいるが、これはどちらかというと所属企業組織が福利として検討すべき事項ではないかと思う。 しかし、この合理性の「理」を超えて、連帯感という「情」があったのだ。 給付金を手にすることにより、海外に住む日本人の一人ひとりが祖国に対する思いを胸に刻み、一人ひとりが常に「国益」を念頭に置き、世界各地で日本のために働き、行動すれば、それはそれは大きな力になるだろうし、日本は世界で大きな存在になるだろう。 日本の財政は決して余裕があるわけではない。 苦労して捻出されたこの貴重な原資を単なる生活資金としてだけでなく、いかにこれを生かし、価値を増やし、祖国日本に「倍返し」「倍々返し」していくか。 われわれ在外国民の一人ひとりが真剣に考えるべきことではないだろうか。 タグ: 投稿ナビゲーション.

次の

【6/5 追記 :海外在住者向け】総務省のHPに『特別定額給付金の概要』が追加されていました。海外赴任者は対象に含まれる?

海外 日本人 給付金

こう言うのをバラマキの衆愚政治って言うんだよ! まともな頭の人も居るようだがバラマけば独身ボンビーガール1月分のはした金もまとめれば兆円単位。 まだまだコロナ続くのでいくらでもやれる事はある。 俺もビンボーだが生きた金使わないと何百倍で帰ってくるわ!感染ある程度拡がるのは既定だろうが社会インフラが麻痺する位拡がると馬鹿な喜んでるやつも仕事もますます無くなるんだぞ?その前に医療崩壊で死ぬ可能性あるよ。 医者や検査技師が簡単に罹るからな。 誰か皆んなを診てくれるのか?創価さん? 外国人がどうこう以前に既に一律給付貰える前提で話ししてるのおかしいとはおもわんのかな? 自分が貰えそうだから思考停止ばかりなの? 本当に困ってる人は他に救済ネットが既にある。 それを特例法で流用緩和すれば良いだけ。 あとの死活問題でも無い馬鹿に金わたしても馬鹿は逆に買い物出かけてコロナ広めるんだぞ! 笑 全員給付が効果が薄いのは麻生は以前にもやってるので既にわかってる。 そもそもネットで買い物する以外消費と外出はセットだから感染症拡大対策としての景気刺激は鼻っから矛盾だらけなわけです。 消費税対策とかと根本的に違う点。 決定大変不透明で都議会質疑でも問題になったが明確に回答なし。 感染拡大と医療関係の防護服不足が起こりだしこれ追求されると小池とアリババ会長との個人的コネでそれを仕切った二階幹事長の政治責任を問われる。 国民のご機嫌取りガス抜き目くらましのため公明仲良しなのもあり一石二鳥と早期妥結に二階が動いた。 はした金10万で一ヶ月助かっても感染拡大したら一年以上コロナ恐怖のストレスのなか我慢しいられる。 長期続いたら貯蓄のある企業もサラリーマン世帯も耐えられんから。 本当に国民の事考えるならその金で医療関係対策や病院以外での軽症以下の確診や隔離インフラ構築に使って欲しいわ!.

次の

特別定額給付金 海外在留邦人への給付検討→納税している外国人なら給付すべき。

海外 日本人 給付金

特別定額給付金 海外在留邦人への給付検討 政府、自民内議論踏まえ — 産経ニュース — 豪腕ゲン監督 gentokun2010 政府は9日、新型コロナウイルスの経済対策として支給される1人10万円の「特別定額給付金」について、海外在留邦人にも給付する方向で検討に入った。 特別定額給付金は、今年4月27日時点で住民基本台帳に記録されている人が対象となっている。 政府は9日の閣議で、海外在留邦人は特別定額給付金の対象外とする答弁書を決定したが、菅義偉官房長官は同日の記者会見で「(答弁書は)現状では海外在住の邦人は給付金の対象としていない旨を確認したものだ」と説明。 その上で「(自民)党内に(給付対象とすべきという)議論があることから、関係省庁で現在、課題の整理をしっかりと行っている」と述べた。 答弁書は、立憲民主党の矢上雅義氏の質問主意書に答えた。 yahoo. シンガポール在住です。 現地法人からの給料は、毎月15万円減給されましたが、シンガポール国民等に支給される給付金や光熱費の減額の恩恵は、私は外国人であるから受けられません。 シンガポールに来たのは2年前でそれまで30年以上日本に納税しており、現在も日本で納税してますが、日本からの給付金は受けれません。 日本に偶然住民票がある外国人留学生が恩恵受けられることに、モヤモヤとした気持ちを抱かざるを得ません。 仮に、私が無収入になり生きていけなくなった場合、私が生活保護を受られる国はシンガポールではなく、日本です。 つまり最終的に、日本国が面倒を見なければならないのは日本国民なのだから、自国民優先にすることが、結局は国の財政を救うことになると思います。 こちらでは建国間もないこともあり、国が潰れる危機だと感じている国民が多いです。 誰を助けるのが、日本の国を救うのか、という点からも考えた方がいいと思います。

次の