豆腐 糖質。 【豆腐を使った低糖質レシピ9選】主食や夜食・朝食にも!

豆腐を使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ10選

豆腐 糖質

作り方• ポーチドエッグを作る。 まずラップを広げ、中心に少量の油を塗る。 汁椀などにラップを置き、その上に生卵を割り入れる。 生卵をラップで茶巾絞りのように包んで輪ゴムで止める。 小鍋に水を入れて沸騰させ、3を入れて中火で5分茹でる。 ラップを外してポーチドエッグの完成。 次に、食べやすく切ったサラダほうれん草、くずした豆腐をお皿に盛り付ける。 ポーチドエッグをのせ、ドレッシングをかけてサラダの完成。 豆腐を低糖質ダイエットに活かそう! 日本人が昔から食べてきた豆腐は、糖質制限をしている方にも人気の食材です。 豆腐はカロリーが低くダイエット向きというイメージが強いですが、豆腐にはタンパク質やカルシウムなど、様々な栄養素も含まれています。 そこで今回は、豆腐に含まれる栄養や、豆腐を使った糖質制限レシピについて紹介します。 定番の味噌汁や冷奴もおいしいですが、豆腐を使ったボリュームおかずや、夜食や朝食に使えるアレンジメニューなども加えると、毎日の食事がもっと楽しいものになります。 豆腐は低糖質&高タンパク質 大豆からできた豆腐は、低糖質でタンパク質を豊富に含んでいます。 6gのタンパク質を補うことができます。 糖質制限中にもしっかり摂りたいタンパク質が手軽に補えるのは嬉しいですね。 豆腐は栄養が豊富! 豆腐にはタンパク質だけでなく、ビタミンB群や、カルシウム、鉄分、マグネシウム、大豆イソフラボンなども含まれています。 豆腐は、ダイエット中に不足しやすい栄養素や、美容を意識する女性が注目している栄養素を補うのにも役立ちます。 豆腐はアレンジがしやすい! もうひとつの豆腐の魅力は、調理が簡単でアレンジがしやすい点です。 豆腐は味噌汁などの定番料理以外にも、ご飯の代わりに豆腐ライスとして使ったり、揚げ物やサラダ、グラタンなどに使ったりもできます。 メニューがワンパターンになりやすい糖質制限中でも、豆腐を使って色々な料理を楽しむことができます。 木綿豆腐と絹ごし豆腐の違いや栄養は? なめらかな絹ごし豆腐と、少し硬めの木綿豆腐は、食感以外にどんな違いがあるのでしょうか?それぞれの製造方法や栄養素についてまとめました。 2つの種類の製造方法の違いは? 木綿豆腐は、豆乳に「にがり」などの凝固剤を加えて固めたものを崩し、水分を絞ってもう一度固めて作ったものです。 絹ごし豆腐は、濃い豆乳に凝固剤を加えてそのまま固めて作ったものです。 木綿豆腐の成分・カロリーは? 木綿豆腐のカロリー・成分は以下の通りです。 2g ・タンパク質 6. 6g ・脂質 4. 2g 絹ごし豆腐の成分・カロリーは? 絹ごし豆腐のカロリーなどの成分は以下の通りです。 7g ・タンパク質 4. 9g ・脂質 3. ) メニューや好みで使い分けよう! 炒め物や煮物などの調理に使いやすいのは硬めの木綿豆腐で、なめらかな食感をそのまま楽しみたい時は絹ごし豆腐がおすすめです。 成分では、木綿豆腐の方が絹ごし豆腐よりもタンパク質を多く含んでいます。 豆腐を選ぶ時は調理のしやすさや好みなどに合わせて使い分けをしましょう。 肉や魚も食事に取り入れよう! 豆腐が色々な料理に使えるとはいえ、豆腐ばかりに偏る食事をしていては、やはり栄養も偏ってしまいます。 豆腐の他に低糖質・高タンパクな食材としては、肉や魚、卵、チーズなどがあります。 また、野菜やきのこ、雑穀類などを取り入れると食物繊維も摂ることができます。 色々な食材を取り入れて、栄養バランスを整えるようにしましょう。 肉を使った低糖質レシピについては、こちらで紹介しています。 豆腐がメイン料理の宅配弁当 豆腐を使った料理を作る手間を省きたい場合は、電子レンジで温めるだけですぐに食べられる冷凍弁当を利用するのがおすすめ! 豆腐がメインの冷凍宅配弁当はナッシュやベルーナグルメなどが充実しているので各メニューのレビューを参考にしてみてください! まとめ 豆腐の基礎知識や、豆腐を使った低糖質レシピについてご紹介しました。 豆腐は低糖質で栄養価が高いだけでなく、リーズナブルで調理も簡単なため、食卓に取り入れやすい食材です。 豆腐を色々な食材と組み合わせたり、食感を変えたりすれば、マンネリになりがちな糖質制限中の食事メニューを飽きずに楽しむことができそうですね。 糖質制限中の食事をより手軽に楽しむには、低糖質専門の宅配サービス「ナッシュ」もおすすめです。 肉や魚、たっぷりの野菜を使ったおかずメニューも豊富に揃っています。 noshのメニューや価格はこちらのページで特集しているので参考にしてみてください!.

次の

おからや豆腐で作る糖質制限グラタンレシピのおすすめ6選!

豆腐 糖質

木綿豆腐と絹ごし豆腐では作り方が異なり、絹ごし豆腐の方が水分を多く含んでいます。 木綿豆腐は水分を抜いたものなので、しっかりとした食感が特徴です。 ソフト豆腐と呼ばれるものは、木綿豆腐と絹ごし豆腐の中間にあたり、高野豆腐は豆腐を凍らせて脱水・乾燥させたものとなります。 絹ごし豆腐のカロリーは、100gあたりで「約56kcal」です。 絹ごし豆腐以外の豆腐のカロリー 100gあたり• 木綿豆腐:約72kcal• ソフト豆腐:約59kcal• 高野豆腐:約529kcal これらは100gあたりのカロリーで、豆腐1丁では約300gとなり、およそこの数値の3倍のカロリーになります。 このように見てみると、水分量の多い絹ごし豆腐やソフト豆腐は低カロリーになっており、水分を抜いている木綿豆腐や高野豆腐は栄養素が凝縮されているので、カロリーが高くなっています。 特に高野豆腐は保存食としても利用できるほど乾燥させ凝縮されているため、高カロリーです。 絹ごし豆腐の糖質量は? 絹ごし豆腐の糖質は、100gあたりで「約1. 7g」です。 絹ごし豆腐以外の豆腐の糖質 100gあたり• 木綿豆腐:約1. ソフト豆腐:約1. 高野豆腐:約1. 3g このように、豆腐の糖質は、カロリーとは正反対の結果になりました。 栄養素が豊富で食物繊維が多くなっている木綿豆腐・高野豆腐の方が糖質量は低くなり、水分が多く栄養素が木綿豆腐などに比べて少ないため、絹ごし豆腐やソフト豆腐は糖質に関しては高い傾向にあります。 糖質制限ダイエットを行っているなら木綿豆腐という選択肢もあるかもしれませんが、絹ごし豆腐にも十分豊富な栄養素が含まれているので健康的なダイエットを行うことができます。 豆腐は全体的にカロリーが低く、糖質量も低いためダイエット向きの食品と言えます。 絹ごし豆腐が持つダイエット効果 絹ごし豆腐にはたんぱく質が豊富 豆腐には豊富なタンパク質が含まれています。 豆腐を食べることで肉類や魚類と同じ栄養素を摂取できるので、栄養バランスを保ちながらダイエットが行えます。 さらに、タンパク質は脂肪を燃焼させる働きがあるので、太りづらい体質を作れるのです。 レシチン・サポインが中性脂肪を減らす 絹ごし豆腐に含まれる、レシチン・サポインという栄養素は中性脂肪を減らすという役割があります。 コレステロールの吸収を防ぐ効果もあるため、太りにくい体質へサポートしてくれるのです。 大豆オリゴ糖が腸内環境を整えてくれる 絹ごし豆腐に含まれている大豆オリゴ糖は、善玉菌の餌となり、腸内環境を整えてくれます。 便通を促し、食べた物が脂肪になることを防いでくれて、レシチン・サポインと同じように太りにくい体を作り上げてくれるのです。 女性にとってはイソフラボンも効果的 豆腐に豊富に含まれるイソブラボンは、女性のホルモンバランスを整えてくれて、新陳代謝を高めます。 イソフラボンは過剰摂取すると良くないと言われていますが、豆腐一丁程度の量であれば、気にしなくても大丈夫な量と言えます。 ダイエット中に絹ごし豆腐を食べる際の注意点 絹ごし豆腐に置き換えるのは、基本的に1食のみ 豆腐ダイエットにありがちな間違いとして、毎日豆腐だけを食べてしまう人がいます。 絹ごし豆腐は、腹持ちがあまり良くないので、仮に朝・昼を絹ごし豆腐のみにしてしまうと、夕食の時に血糖値が急上昇してしまい、カロリー摂取量は少なくても太りやすい体質になってしまうのです。 また、大豆イソフラボンの過剰摂取にも繋がるので、基本的には1食を置き換えるだけにしましょう。 調味料に注意 豆腐はそのまま食べると味がなく、単品では食べにくい食品です。 醤油などの調味料を加えることが多いですが、せっかくカロリーを気にしていても、調味料でカロリーの高いものを使用してしまえば意味がありません。 わさび醤油などカロリーの低いものを使うようにしましょう。 夕食のご飯を絹ごし豆腐に置き換える 2食や3食を絹ごし豆腐に置き換えるとお腹が空いてしまうので、最も効果的なのは夜の1食だけご飯を豆腐に置き換える方法です。 ご飯は1杯(160g)で約260kcalありますが、これを100gあたりで約56kcalの絹ごし豆腐に置き換えれば、大幅なカロリーダウンとなります。 おかずは栄養バランスを考えた自由なもので構いません。 ご飯だけを置き換えることで、間食や偏食のない健康的なダイエットが見込めます。 低カロリーな湯豆腐もおすすめ 豆腐の食べ方としては、冷奴などではなく、湯豆腐にするのがおすすめです。 作り方も簡単で毎日続けやすく、体を温めてくれるので、代謝アップも見込めます。 また、湯豆腐に入れる野菜やキノコ類を変えたり、キムチ味のスープにしてみたり、といった工夫をすることで、味に飽きずに絹ごし豆腐を楽しむことができます。 低カロリーな絹ごし豆腐でダイエットを成功させましょう.

次の

低糖質すぎる麺♡糖質制限の麺の代用は干豆腐

豆腐 糖質

7 11. 3 0. 9 0. 1 17. 0 1. 5 0. 9 3. 0 2. 0 1. 6 4. 2 1. 6 1. 4 34. 4 0. 4 0. 1 厚揚げは基本的に木綿豆腐から作られているので、木綿豆腐と厚揚げの栄養素を比較してみましょう。 厚揚げは油で揚げている分、カロリーと脂質が高くなっていますが、 高タンパク・低糖質です。 糖質制限中の方は、豆腐よりも厚揚げを食べた方が摂取糖質量が少なく済むのです! 厚揚げがダイエットにおすすめな理由! 厚揚げは油で揚げていますが、実はダイエットにおすすめな食材なのです!その理由を詳しく見ていきましょう。 ダイエット中の厚揚げの メリット 1:糖質が低い 上記の栄養素表でわかる通り、厚揚げは豆腐よりも糖質が低いことが分かります。 100gあたり0. 2gなので、他の食品と比較しても低糖質の部類に入ります。 豆腐を厚揚げにする際に「水分を抜き、揚げる」という工程で糖質も抜けているようです。 しかし、原料に「加工でんぷん」などを使用している厚揚げは、水分や糖質がうまく抜けずに残ってしまい、高糖質な厚揚げになっていることもあります。 厚揚げを購入する時は、 原材料表示と栄養成分表示を必ず確認するようにしましょう。 ダイエット中の厚揚げの メリット 2:良質なタンパク質が摂れる 厚揚げのタンパク質量にも注目してみましょう。 豆腐と比較すると、約2 倍のタンパク質が含まれています。 厚揚げは豆腐の水分を抜いてあるので、その分豆腐の成分がギュッと凝縮されているのです。 また、豆腐は大豆からできているので、 良質な植物性タンパク質を摂取することができます。 タンパク質には動物性もありますが、動物性は腸内で悪玉菌のエサになってしまうため、植物性のほうが腸内環境を悪化せずに食べられるのです! ダイエット中の厚揚げの メリット 3:カルシウムが豊富 厚揚げには、100gあたり約240mgものカルシウムが含まれています。 カルシウムは「骨」の印象が強いと思いますが、実はダイエットの強い味方になってくれるのです。 体内のカルシウムが不足すると、脂肪細胞にカルシウムイオンが働きかけ、脂肪合成を促進し、脂肪分解を抑制するように指示を出してしまうのです。 カルシウムが不足すると余計に脂肪が増えていってしまうので、積極的にカルシウムを摂取して、不足しないようにしましょう。 ダイエット中は厚揚げを油抜きにてカロリーオフ 厚揚げの油抜きの方法は、主に2つあります。 ざるの上に厚揚げを乗せ、沸騰したお湯をかける• たっぷりのお湯を沸騰させ、厚揚げ2分程度加熱し、水分を拭き取る サッと炒めたり、煮る場合は1の方法、味をしっかり染み込ませたい場合は2の方法にすると良いでしょう。 油抜きは余分な油を落としてくれるため カロリーオフになります。 厚揚げの糖質制限 レシピ 1:厚揚げのチーズ焼き 出典元:• 175kcal チーズトーストのパンを厚揚げで代用した料理です。 見た目は完全にチーズトーストですよね! 食パン6枚切りの場合、1枚あたり約30gの糖質が含まれています。 厚揚げの糖質量は1枚あたり0. 3gなので、なんと 100分の1まで糖質量をカットできているのです。 これには驚きですよね。 豆腐とチーズは相性抜群な組み合わせなので、ぜひ一度試してみてください! 厚揚げの糖質制限 レシピ 2:厚揚げ回鍋肉 出典元:• 241kcal 豚肉の代わりに厚揚げを使うことで カロリーオフをした回鍋肉です。 豚肉から厚揚げにしたことで、脂質も抑えられています!回鍋肉はキャベツやピーマン、長ネギをたっぷりと使用しているため、厚揚げにはあまり含まれていない食物繊維もしっかり摂取することができます。

次の