コメダ 珈琲 店 持ち帰り。 コメダ珈琲のテイクアウトメニューまとめ!持ち帰りする方法もご紹介!|東京カフェBLOG

コメダ珈琲のテイクアウトメニューまとめ!持ち帰りする方法もご紹介!|東京カフェBLOG

コメダ 珈琲 店 持ち帰り

コメダのメニューはテイクアウトできる コメダ珈琲のメニューは、 ほとんどがお持ち帰り テイクアウト できます。 「ほとんど」と書いたのは、ソフトクリームを使ったスイーツやドリンク、生野菜のサラダなど、一部テイクアウトできないものがあるからです。 テイクアウトできるメニューとできないメニューを以下にまとめました。 テイクアウトできるメニュー フード・デザート• サンドイッチ各種 たまごペースト使用のものを除く• バーガー各種• トースト モーニング含む• ホットドッグ• コメチキ• ケーキ• 食パン テイクアウト専用• 豆菓子 袋入り ドリンク• コーヒー各種 ホット・アイス• 紅茶各種 ホット・アイス• ソフトドリンク各種• テイクアウトできないメニュー フード・デザート• サラダ各種• プレートメニュー各種• 昼コメプレート• たまごペーストを使用したサンドイッチ・バーガー・ピザトースト• ビーフシチュー・グラタン• モーニングのサイドメニュー ヨーグルトなど• シロノワール• ソフトクリーム• コーヒージェリー サラダ類と、サラダが添えられたプレートメニューや昼コメプレート、パスタ類はテイクアウトができません。 理由は、生野菜は常温だと傷むのが早いからだと思われます。 サンドイッチやバーガーは基本的にはテイクアウトOKなのですが、 たまごペーストを使用したメニューのみテイクアウト不可となっています。 (つまりミニコメバスケットもNG) コメダのピザトーストにはたまごがサンドされているため、ピザトーストもテイクアウトできません。 ビーフシチューやグラタンなど オーブン皿で提供されるお料理も、店内のみとなっています。 デザートは、 ソフトクリームを使ったメニューは溶けてしまうので持ち帰れません。 看板メニューのシロノワールも残念ながら店内限定ですよ。 ドリンク• フロート類• シェーク• ミルクセーキ• 和紅茶「瑞」 同じくソフトクリームを使ったフロート類やシェークは溶けやすいのでテイクアウト不可です。 ミルクセーキや和紅茶「瑞」も、一見持ち帰れそうですがテイクアウト不可だそうです。 モーニングもテイクアウトできます ドリンクを頼むと無料でついてくるコメダのお得なモーニング。 このモーニングも、テイクアウトができるんです。 条件は、モーニングの時間帯にドリンクをテイクアウト注文するだけ! ただし「たまごペースト」の持ち帰りは不可のため、ゆで玉子か小倉あんの2択となります。 【参考】コメダのモーニングについてくわしくはこちら。 コメダ珈琲のテイクアウトメニュー表 価格・カロリー付き コメダのテイクアウトメニュー、価格とカロリー表です。 (価格は店舗により異なる場合があります。 基本的に店内価格と同じです。 ) フード・デザート メニュー名 価格 カロリー 580円 517kcal ハムトースト 580円 517kcal ポテサラトースト 640円 464kcal ポテサラサンド 640円 464kcal 860円 945kcal 880円 1326kcal カツパン 880円 1240kcal エビカツパン 880円 960kcal 450円 538kcal 450円 507kcal 460円 731kcal トースト 380円 610kcal 530円 492kcal 580円 710kcal 480円 760kcal 480円 730kcal 540円 472kcal ドリンク代 297kcal ドリンク代 277kcal ケーキ各種 420円 — ドリンク コーヒー メニュー名 価格 カロリー コメダブレンド 450円 6kcal アメリカンコーヒー 450円 4kcal カフェオーレ 470円 59kcal ミルクコーヒー 470円 106kcal コメダスペシャル 530円 140kcal ウインナーコーヒー 530円 106kcal 蜂蜜オーレウインナー 550円 150kcal たっぷりブレンドコーヒー 550円 10kcal たっぷりアメリカンコーヒー 550円 7kcal たっぷりカフェオーレ 570円 94kcal たっぷりミルクコーヒー 570円 162kcal アイスコーヒー 450円 7kcal アイスオーレ 470円 91kcal アイスミルクコーヒー 470円 164kcal アイスウインナー 530円 147kcal 蜂蜜アイスコーヒー 550円 94kcal たっぷりアイスコーヒー 550円 10kcal たっぷりアイスオーレ 560円 136kcal たっぷりアイスミルクコーヒー 560円 246kcal コメ黒 540円 7kcal 金のアイスコーヒー 540円 7kcal カフェインレスコーヒー 440円 12kcal ジェリコ「元祖」 580円 258kcal 紅茶・ソフトドリンク メニュー名 価格 カロリー 紅茶(レモン・ミルク・ストレート) 450円 2kcal アイスティー(レモン・ミルク・ストレート) 470円 41kcal ミックスジュース 550円 265kcal ココア 550円 204kcal サマージュース 550円 154kcal メロンソーダ 450円 125kcal コーラ 450円 95kcal カルピス 450円 114kcal ミルク(ホット・アイス) 450円 hot:120kcal・ice:179kcal たっぷりミルク(ホット・アイス) 550円 hot:201kcal・ice:268kcal コーンスープ 470円 120kcal オレンジジュース 540円 128kcal バナナジュース 550円 211kcal トマトジュース 540円 64kcal 540円 69kcal 小倉小町 メニュー名 価格 カロリー 小豆小町 葵 510円 冷:214kcal、温:155kcal 510円 冷:226kcal、温:151kcal 510円 冷:285kcal、温:212kcal パン 袋売り メニュー名 価格 340円 トースト用パン5枚 320円 サンドイッチ用パン8枚 320円 山食パン1本 870円 豆菓子ほか メニュー名 価格 豆菓子(個包装小) 1袋10円 豆菓子(中サイズ) 140円 120円 100円 しるこサンド 100円 ドレッシング メニュー名 価格 オリジナルドレッシング 310円 しょうゆドレッシング 310円 テイクアウトは容器代がかかる? コメダのメニューをテイクアウトをすると、容器代がプラスされることはあるのか。 調べてみると、 テイクアウトも店内も同じ価格でした。 容器代が追加でかかることはないので、安心してお持ち帰りできますね。 テイクアウトは軽減税率で安くなる? 2019年10月から、消費税が10%に上がりました。 コメダのメニューも軽減税率で持ち帰りの方が安くなるのかな? …と思いきや、そうではありませんでした。 店内で食べても持ち帰っても同じ!なんです。 テイクアウトにも豆菓子は付いてくる? ドリンクを注文するとサービスで貰える豆菓子。 甘じょっぱくてくせになる美味しさですよね。 この豆菓子は、ドリンクを持ち帰りにしても付いてきます。 うれしい。 なお、サービスの豆菓子とは別に、袋入りのたっぷり入った豆菓子も販売しています。 レジ横に置いているので、豆菓子ファンは要チェック! コメダの豆菓子については、こちらの記事にくわしくまとめています。 コメダでテイクアウトしてみた コメダで実際にテイクアウトをしてみました。 おうちコメダ、最高です! 詳しくはこちらをどうぞ。

次の

家でもコメダ!『コメダ珈琲店』で料理とドリンクをテイクアウトしました。 【#なご通テイクアウト】

コメダ 珈琲 店 持ち帰り

コメダのメニューはテイクアウトできる コメダ珈琲のメニューは、 ほとんどがお持ち帰り テイクアウト できます。 「ほとんど」と書いたのは、ソフトクリームを使ったスイーツやドリンク、生野菜のサラダなど、一部テイクアウトできないものがあるからです。 テイクアウトできるメニューとできないメニューを以下にまとめました。 テイクアウトできるメニュー フード・デザート• サンドイッチ各種 たまごペースト使用のものを除く• バーガー各種• トースト モーニング含む• ホットドッグ• コメチキ• ケーキ• 食パン テイクアウト専用• 豆菓子 袋入り ドリンク• コーヒー各種 ホット・アイス• 紅茶各種 ホット・アイス• ソフトドリンク各種• テイクアウトできないメニュー フード・デザート• サラダ各種• プレートメニュー各種• 昼コメプレート• たまごペーストを使用したサンドイッチ・バーガー・ピザトースト• ビーフシチュー・グラタン• モーニングのサイドメニュー ヨーグルトなど• シロノワール• ソフトクリーム• コーヒージェリー サラダ類と、サラダが添えられたプレートメニューや昼コメプレート、パスタ類はテイクアウトができません。 理由は、生野菜は常温だと傷むのが早いからだと思われます。 サンドイッチやバーガーは基本的にはテイクアウトOKなのですが、 たまごペーストを使用したメニューのみテイクアウト不可となっています。 (つまりミニコメバスケットもNG) コメダのピザトーストにはたまごがサンドされているため、ピザトーストもテイクアウトできません。 ビーフシチューやグラタンなど オーブン皿で提供されるお料理も、店内のみとなっています。 デザートは、 ソフトクリームを使ったメニューは溶けてしまうので持ち帰れません。 看板メニューのシロノワールも残念ながら店内限定ですよ。 ドリンク• フロート類• シェーク• ミルクセーキ• 和紅茶「瑞」 同じくソフトクリームを使ったフロート類やシェークは溶けやすいのでテイクアウト不可です。 ミルクセーキや和紅茶「瑞」も、一見持ち帰れそうですがテイクアウト不可だそうです。 モーニングもテイクアウトできます ドリンクを頼むと無料でついてくるコメダのお得なモーニング。 このモーニングも、テイクアウトができるんです。 条件は、モーニングの時間帯にドリンクをテイクアウト注文するだけ! ただし「たまごペースト」の持ち帰りは不可のため、ゆで玉子か小倉あんの2択となります。 【参考】コメダのモーニングについてくわしくはこちら。 コメダ珈琲のテイクアウトメニュー表 価格・カロリー付き コメダのテイクアウトメニュー、価格とカロリー表です。 (価格は店舗により異なる場合があります。 基本的に店内価格と同じです。 ) フード・デザート メニュー名 価格 カロリー 580円 517kcal ハムトースト 580円 517kcal ポテサラトースト 640円 464kcal ポテサラサンド 640円 464kcal 860円 945kcal 880円 1326kcal カツパン 880円 1240kcal エビカツパン 880円 960kcal 450円 538kcal 450円 507kcal 460円 731kcal トースト 380円 610kcal 530円 492kcal 580円 710kcal 480円 760kcal 480円 730kcal 540円 472kcal ドリンク代 297kcal ドリンク代 277kcal ケーキ各種 420円 — ドリンク コーヒー メニュー名 価格 カロリー コメダブレンド 450円 6kcal アメリカンコーヒー 450円 4kcal カフェオーレ 470円 59kcal ミルクコーヒー 470円 106kcal コメダスペシャル 530円 140kcal ウインナーコーヒー 530円 106kcal 蜂蜜オーレウインナー 550円 150kcal たっぷりブレンドコーヒー 550円 10kcal たっぷりアメリカンコーヒー 550円 7kcal たっぷりカフェオーレ 570円 94kcal たっぷりミルクコーヒー 570円 162kcal アイスコーヒー 450円 7kcal アイスオーレ 470円 91kcal アイスミルクコーヒー 470円 164kcal アイスウインナー 530円 147kcal 蜂蜜アイスコーヒー 550円 94kcal たっぷりアイスコーヒー 550円 10kcal たっぷりアイスオーレ 560円 136kcal たっぷりアイスミルクコーヒー 560円 246kcal コメ黒 540円 7kcal 金のアイスコーヒー 540円 7kcal カフェインレスコーヒー 440円 12kcal ジェリコ「元祖」 580円 258kcal 紅茶・ソフトドリンク メニュー名 価格 カロリー 紅茶(レモン・ミルク・ストレート) 450円 2kcal アイスティー(レモン・ミルク・ストレート) 470円 41kcal ミックスジュース 550円 265kcal ココア 550円 204kcal サマージュース 550円 154kcal メロンソーダ 450円 125kcal コーラ 450円 95kcal カルピス 450円 114kcal ミルク(ホット・アイス) 450円 hot:120kcal・ice:179kcal たっぷりミルク(ホット・アイス) 550円 hot:201kcal・ice:268kcal コーンスープ 470円 120kcal オレンジジュース 540円 128kcal バナナジュース 550円 211kcal トマトジュース 540円 64kcal 540円 69kcal 小倉小町 メニュー名 価格 カロリー 小豆小町 葵 510円 冷:214kcal、温:155kcal 510円 冷:226kcal、温:151kcal 510円 冷:285kcal、温:212kcal パン 袋売り メニュー名 価格 340円 トースト用パン5枚 320円 サンドイッチ用パン8枚 320円 山食パン1本 870円 豆菓子ほか メニュー名 価格 豆菓子(個包装小) 1袋10円 豆菓子(中サイズ) 140円 120円 100円 しるこサンド 100円 ドレッシング メニュー名 価格 オリジナルドレッシング 310円 しょうゆドレッシング 310円 テイクアウトは容器代がかかる? コメダのメニューをテイクアウトをすると、容器代がプラスされることはあるのか。 調べてみると、 テイクアウトも店内も同じ価格でした。 容器代が追加でかかることはないので、安心してお持ち帰りできますね。 テイクアウトは軽減税率で安くなる? 2019年10月から、消費税が10%に上がりました。 コメダのメニューも軽減税率で持ち帰りの方が安くなるのかな? …と思いきや、そうではありませんでした。 店内で食べても持ち帰っても同じ!なんです。 テイクアウトにも豆菓子は付いてくる? ドリンクを注文するとサービスで貰える豆菓子。 甘じょっぱくてくせになる美味しさですよね。 この豆菓子は、ドリンクを持ち帰りにしても付いてきます。 うれしい。 なお、サービスの豆菓子とは別に、袋入りのたっぷり入った豆菓子も販売しています。 レジ横に置いているので、豆菓子ファンは要チェック! コメダの豆菓子については、こちらの記事にくわしくまとめています。 コメダでテイクアウトしてみた コメダで実際にテイクアウトをしてみました。 おうちコメダ、最高です! 詳しくはこちらをどうぞ。

次の

【熊本】コメダ珈琲店のテイクアウト情報!モーニングも持ち帰りができる!!

コメダ 珈琲 店 持ち帰り

居心地の良い空間が魅力のコメダ珈琲店。 コメダで過ごすあのゆったりとした時間が大好きです。 お店の中で過ごすのも良いですが、家でもコメダの味を楽しみたい時にはテイクアウトもよく利用させてもらっています。 え?コメダってテイクアウトもできたの? 初めて知ったという方もいらっしゃるかもしれませんが、実はコメダではテイクアウトもできます。 メニューも充実していて、ボリュームもあるのでかなり満足感がありますよ。 ここではまだコメダのテイクアウトを利用したことがない方に向けて テイクアウトできるメニューや頼み方、おすすめメニューまでコメダ常連の私が詳しくご紹介します。 おうちコメダを楽しみたい方必見です! コメダではネット注文や配達等は行っていませんが、 一部店舗ではUber Eats(ウーバーイーツ)でも注文を受け付けています。 (詳しくは記事後半で紹介しています。 ) 実際にテイクアウトを利用した時の様子を写真に収めていたので、画像や私の感想を交えながらご紹介します。 コメダ珈琲店でテイクアウトしてみた 私の場合、予約はせずに直接お店に行って注文してみました。 テイクアウトメニューは店内の入り口付近に置いてあります。 どれも美味しそうなので迷う…。 今回は注文したのはコーヒーとカツパン。 注文してしばらくすると、紙袋に入れて渡されました。 カップは中身がこぼれないようにしっかりと固定してくれています。 袋の中を覗いてみると、いつもの豆菓子も付いてきました。 そして、こちらがボリューム満点のカツパン。 中には揚げたてのカツにソースとたっぷりとキャベツが入ってます。 写真では伝わりづらいのですが とにかくでかい! 横から見ると厚みがすごいです。 初めて注文した時は、その大きさにきっと驚くと思います。 一口頬張るとカツは揚げたてサクサク、キャベツのシャキシャキ感とソースが相まって美味しい! パンもふわふわでからしマヨネーズも効いててどんどん食べ進めていけます。 ボリューム満点でお腹いっぱいです。 ご馳走さまでした。 事前に電話で予約しておくと受け取りがスムーズ コメダでは注文を受けてから作り始めるので、出来上がるまで少し時間がかかります。 私の場合、予約なしで注文したところ 15分程待ち時間がありました。 事前に電話で予約をしておけば、指定の時間にあわせて作ってくれるので、受け取りもスムーズです。 お店に着いてサッとお会計を済ませたい方は、事前に電話で予約しておくことをおすすめします。 コメダ珈琲店のおすすめメニューをご紹介! ボリュームのあるパンやサンド類は 4つ切りや 6つ切りにしてもらうと、3つ切りより食べやすくなるのでおすすめです。 難点は 少々食べづらいことですかね。 持ち上げようとすると溢れ出るソースと肉汁で手が汚れやすいです。 メニューを見て注文すると予想している二回りは大きいです。 バーガーもいくつか種類があってどれも美味しいですが、中でも特におすすめしたいのは『 フィッシュフライバーガー』。 ふんわり柔らかいバンズと、タルタルソースとチーズ、揚げたてフライのサクサク感がたまりません。 ドミグラスバーガーも人気ですけど、フィッシュフライバーガーも美味しいですよ。 バーガー類をカットしてもらう場合、4つ切りだと形がちょっと崩れやすいので、 2つ切りがおすすめです。 パンはサクサク、あんこは甘すぎず食べすくて美味しいです。 小倉トーストは通常メニューだけでなくモーニングでも選べます。 11時までならドリンクを注文すると無料で半切れパンもついてくるので少しお得です。 渋谷宮益坂上店• 三軒茶屋• 高田馬場駅前• 武蔵小山• 池袋西口店、など Uber Eatsを利用すればボタン1つで簡単に注文できます。 自宅にいたまま注文したい方はお住まいの地域が配達の対象エリアかどうか確認してみてください。 Uber Eatsはサービスが始まって以来、対応エリアがどんどん拡大してきています。 今後ますます便利になりそうですね。 店内で全部食べきれない時もテイクアウトOK 量が多くて全部食べ切れない!でも残すのも勿体無い。 ってことありますよね。 コメダでは 注文して食べ切れなかった場合は残りを持ち帰ることもできます。 店員さんにお願いすれば、持ち帰り用にアルミホイルやビニール袋などを渡してくれます。 (包んで持ち帰る準備はセルフ) コメダのメニューは量も多いので、食べ残しの持ち帰りができるのはありがたいですね。 店内で注文する時には覚えておくと便利です。 お得な割引キャンペーン情報 コメダではお得な割引キャンペーンも実施中されています。 テイクアウト対象商品が全品20%OFF! コメダでは テイクアウト対象商品が 全品20%OFFになるお得なキャンペーンも実施されています。 家でもコメダの味を楽しみたい• 一食楽したい• 自分へのご褒美に そんな時にはコメダのテイクアウトはおすすめです。 ただ、個人的な感想としては やっぱりコメダは店内で過ごす方がいい! 私の場合、落ち着いて過ごせる場所や時間を求めてコメダに立ち寄ることが多かったので、注文しながら、 「テイクアウトだけで帰るのは勿体無いなぁ…」と思っちゃったんですよね。 テイクアウトしてみて改めてコメダの居心地の良さを実感できた気がします。 とはいえ、家でもコメダの味を楽しめるのは良いですね。 のんびり食べたい時にはまた利用したいと思います。 コメダはどのメニューもボリュームがあって美味しいです。 お近くにお住まいの方はテイクアウトもぜひぜひ利用してみてください。

次の