ケンタッキー パサパサ。 ケンタッキーのチキンをカリカリにする方法!なぜパリパリしてない?

じつは選べる?ケンタッキーのチキンの部位の種類と注文のときに指定して選ぶ裏ワザ

ケンタッキー パサパサ

キール:胸• ウィング:手羽• リブ:あばら• サイ:腰• ドラム:脚 となっています。 それぞれについて、簡単に特徴を見ていきましょう。 ケンタッキーの部位:ウィング(手羽) 手羽は鶏の羽の部分で、他の部位よりも肉が少ないのが特徴です。 ただジューシーなため、好きな人も多い部位です。 ウィングは見た目からして羽っぽいため、見分けるのは簡単です。 ケンタッキーの部位:リブ(あばら) リブは鶏のあばらの部分で、細い骨があります。 脂身は少なめですが、ほど良い味の深みがあります。 リブの見分け方は、細い骨が何個もくっついているかどうかで判断できます。 大抵、チキンの片側に肉が多くついていて、その反対側はくぼんで空洞のようになっています。 ケンタッキーの部位:キール(胸) 鶏の胸の部分がキールです。 キールは身が多く、見た目も大きいのですが、脂身が少なくパサパサした感じでもあります。 脂分を気にする健康志向の人に特に向いています。 キールは軟骨が入っており、形的には結構大きめのものが多くなっています。 ケンタッキーの部位:ドラム(脚) ドラムは鶏の脚の部分で、ほど良い脂身がありジューシーです。 身の量は若干少なめですが、骨を持って食べやすいという特徴もあります。 見た目も、一目でわかりやすい部位です。 ケンタッキーの部位:サイ(腰) サイとは鶏の腰の部分で、ボリュームがあり、ズッシリしています。 脂身もありジューシーな分、こってり感もかなりある部位です。 見分け方は、一番肉厚でボリュームが多いものになります。 ではこれら5つの部位の中で、 一番美味しいのはどれなのでしょうか? ケンタッキーの一番美味しい部位はどこ?人気部位ランキング! 上で、ケンタッキーの部位にはウィング(手羽)、キール(胸)、リブ(あばら)、サイ(腰)、ドラム(脚)の5種類があるとご紹介しましたが、どこが一番美味しいのか気になりますよね。 一番美味しい部位はもちろん人によって異なるものの、 一般的に人気があるのはランキング式で書くと• サイ(腰)• ドラム(脚)• ウィング(手羽)• リブ(あばら)• キール(胸) となっているようですが、これは一般的に脂分が多い部位順でもあります。 サイ(腰)はジューシーでボリュームもあるため、特に男性に人気です。 筆者は女性ですが、ケンタッキー食べ放題のお店で色々な部位を食べ比べていたところ、サイはとても美味しいものの、かなり脂分が多くボリュームがあるため、2つも食べるとこってりし過ぎて、別の部位が食べたくなってしまったほどでした。 ただ、美味しいのは間違いありません! そんな筆者が 個人的に一番美味しいと思う部位は、ドラム(脚)です。 ただ、ドラムはボリュームが少ないため、男性にとってはちょっと物足りないと感じる人も少なくないようです。 その他、 ウィング(手羽)は量は少ないものの、味としては濃くほど良いジューシーさがあるため、好きな人も多い部位です。 また逆に、脂身が少ない方が好みの場合やカロリーを気にする場合、 リブ(あばら)や キール(胸)が好みの人もいます。 ただ、キール(胸)はパサパサしがちのため、一般的には人気度は低いと言えます。 それでは、そんなケンタッキーのオリジナルチキンですが、お店で買う時に 好きな部位を指定して選ぶことはできるのでしょうか? ケンタッキーでフライドチキンの部位は指定して選べる? 一般的なルール ケンタッキーでフライドチキンのピースを買う場合、部位は選べるのでしょうか? まず結論を言うと、 「店舗による」と言えます。 まず、ケンタッキーの 公式な見解では、このようになっています。 パーツのご指定につきましては、上記の通り、商品の特性上、原則お断り申し上げておりますが、その時の調理状況によりましては、「サイ(腰)」を除く部位において、少数であればご要望にお応えできる場合もあります。 ただし、お受けできる場合も、お待たせすることやご要望のすべてにはお応えできない場合もありますのでご了承願います。 引用: 公式な見解としては、原則としては部位の指定はできないものの、 サイ(腰)を除いた部位であれば少数であれば指定ができる、としているようです。 筆者はケンタッキーがとても好きで、これまで様々なところでケンタッキーのフライドチキン(オリジナルチキン)を食べ、さらにケンタッキーの食べ放題も何度か行ったことがあります。 ちなみに、ケンタッキーの食べ放題は現在のところ、常時実施している店舗は 全国で4店舗あります。 詳しくはこちらの記事で解説をしていますので、 ケンタッキーの食べ放題に興味がある方は、参考にしてみて下さい。 話をケンタッキーの部位に戻すと、これまで様々な都道府県のお店で食べてきてわかったことは、やはり 店舗によって部位の指定ができるお店と、指定ができないお店があるということです。 また同じ市内であっても、あちらの店舗だと部位が選べるけれど、こちらの店舗では指定ができない・・・などと、本当にお店によってまちまちです。 そのため、もし好きな部位の指定をしたい場合、注文時に 「部位を選ぶことができますか?」と聞いてみるのがおすすめです。 では、ケンタッキーの部位が選べる場合、 どのくらい選べるのでしょうか? ケンタッキーの部位が選べる場合 選べる個数は何個まで? ケンタッキーの部位が選べるかどうかは、上でも触れたように店舗によります。 ただ、部位を選べるお店であっても、やはり 無制限に好きな部位だけを選べるわけではありません。 お店によっては、大体こんなパターンに分かれています。 ピース数に関係なく、 1個~2個までなら選べる• ピース数によって、 〇個までなら指定してOK といった具合です。 お店によって、1~2個までならOKというお店と、ピース数が多ければその分、指定できる個数を若干増やしてくれるお店もあります。 ただ、その場合でも 一応の基準があります。 というのも、ケンタッキーのオリジナルチキンのピースは、部位によって大きさが変わってきます。 そのため、「大きいものばかりを詰めてほしい」というわけにはいかず、 全体としてバランスがとれるようにしなければならないためです。 そのため、 店舗によっては1~2個、またはピース数が多ければさらにあと数個選べる場合がある、と考えておけばOKです。 筆者の経験では、 8ピースパックを頼んだ際、3つまで選べたことがありますが、それ以上となるとやはり難しいようです。 それでは、 どの部位を頼めるのか、一応の基準を書いておきます。 ケンタッキーの部位の選び方の基準 ケンタッキーのチキンをいくつか指定できる場合、 一般的な基準としては、全体としてボリュームのある部位とそうでない部位とのバランスがとれるように組み合わせるようになっています。 部位別のボリュームの量を見てみると、以下のように表すことができます(標準を1とした場合の、それぞれの部位の数値です)。 ボリュームが多い順に書くと• サイ(腰):1. 胸(キール):1• リブ(あばら):1• ドラム(脚):1• ウィング(手羽):0. 5 となっています。 そのため、一応のルールとしては、もしボリュームの一番多いサイ(腰)を選んだら、大抵は自動的に量が少ないウィング(手羽)がピースのパックの中に加えられ、その代わりに他の部位が減らされる、といった形になります。 そうすると、大抵ウィングやリブなどがバランスよく入れられる感じになります。 ただ、最近では部位の指定自体が全くできないお店も増えてきているようですので、お店の方に注文時に聞いてみるようにしましょう。 では、部位を 指定できない場合はどうしたら良いのでしょうか? ケンタッキーの部位の指定ができない場合 上でも触れたように、店舗によってはオリジナルチキンの部位が選べない場合もあります。 また、特に1ピースだけ買う場合など、数が少ない場合も部位の指定ができないことが多くなっています。 ただ、「どうしても苦手な部位があって食べられない」といった場合、「すみませんが、〇〇は入れないで頂くことはできますか?」などと聞いてみると、 場合によってはその部位を外して他のものを入れてくれることもあります。 ただ、部位が指定できないお店の場合は、このような対応も難しい場合があるため、どうしてもの場合だけ、 ダメ元で聞いてみるくらいの方が良いかと思います。 いずれにしろ、お店によっては1個~2個ほどなら選べる店舗もありますし、そこはお店によって違うため、もし希望があれば注文の時に聞いてみるのがおすすめですよ。 スポンサーリンク まとめ ケンタッキーのフライドチキンの名前や見分け方のほか、一番美味しい部位についてまとめてみました。 ケンタッキーのチキンは5種類の部位がありますが、一番人気なのは脂身が多くボリュームの多いサイ(腰)で、その他にもドラム(脚)、ウィング(手羽)も人気です。 また、脂身が少ないさっぱりした部位が好きな場合は、リブ(あばら)やキール(胸)もおすすめです。 またお店によっては、好きな部位を指定して選べる店舗もあります。 ただ、最近では指定できないお店も増えているようなので、注文時にお店の方に訊いてみると良いですよ。

次の

ケンタッキーの温め直し方冷めたチキンも復活!保存は冷蔵庫でいい?

ケンタッキー パサパサ

左は、5種類あるオリジナルチキン(250円)の1つであるキール。 右は、骨なしケンタッキー(250円)です。 オリジナルチキンは、リブ、 キール(むね肉)、サイ、ウイング、ドラムがありますが、骨なしケンタッキーはむね肉の1種類だけです。 オリジナルチキンの部位一覧 部位 説明 リブ あばら。 小骨があり少しパサつくが、かなり大きい。 キール むね。 軟骨がありパサつくが、ヘルシーで女性に人気。 サイ お尻の部分。 肉も脂分も多く、男性に人気。 ウイング 手羽。 引き締まり味が濃く、人気がある。 ドラム 脚。 骨があり持って食べやすい。 ジューシーで小さい。 骨なしチキンケンタッキーは、かんたんに言えば、オリジナルチキンの キールの軟骨がないバージョンです。 味は、ササミに近いイメージですが、衣をつけて揚げてあるので、ササミよりはしっかりした味です。 骨なしケンタッキーはむね肉のため、パサパサとしみずみずしくないのが特徴です。 そのため、バランスが良いサイやウイング比べると、あっさりしすぎて物足りなかったという感想を持つ人も多いのだと、思っていました。 しかし、最近、次のようなコメントをいただきました。 1500円の組み合わせキャンペーンをやっていたので初めて購入しましたが、 この大きさで、しかもカスカスの食感。 こんな事なら、オリジナルを2パック買うべきでした。 かんぜんにボッタクリだと感じました。 オリジナルチキンのキール(左側)も、骨なしケンタッキー(右側)も、同じむね肉。 食べ比べてみました。 すると、驚いたことに、同じむね肉にも関わらず、 キールの方がみずみずしさが圧倒的に上。 骨なしケンタッキーは、まずいという結論を導かざるを得ません。 なぜ骨なしケンタッキーは、キールよりまずいのか? 部位が異なるサイやウイングと味が異なるのは仕方がありませんが、同じむね肉よりおいしくない(みずみずしさが劣る)というのは、なぜなのでしょうか? これは、軟骨とその付近を取り除いたため、味のよい部分がなくなっているのかも知れません。 どう考えても、同じサイズに見えませんよね。 左は、オリジナルチキンのリブです。 実は、オリジナルチキンには、可食部の重さに55~100gもの幅があり、平均を取っているからなのです。 似たサイズのサイ、リブ(小さい方)が出てくる可能性は、30%。 この辺りから、骨なしケンタッキーは小さくて損というイメージが作られました。 なお、1本だけ頼んだ場合は、損した感がないように、ドラムは控えられる傾向にあるため、ますます骨なしケンタッキーは小さいというイメージが強くなります。 関連 写真で比較 骨なしケンタッキーとオリジナルチキン オリジナルチキンでは最大の リブの大きい方(可食部約100g)と 骨なしケンタッキー(可食部約86g)が出てきた場合です。 可食部で24g差があるうえに、骨の分もありますので、実質半分ぐらいに見えます。 オリジナルチキンの キール(むね肉、可食部約99g)と 骨なしケンタッキー(むね肉、可食部約86g)が出てきた場合です。 軟骨がない分、右側の骨なしケンタッキーは小さい感じを覚えます。 左側のウイングが20%も小さいのですが、味のバランスは、ウイングが上です。 この場合、サイズでは、右側の骨なしケンタッキーの勝ちですが、ドラムはジューシーですので、ドラムの方が良いという人もいそうです。 1本だけ注文するなら、オリジナルチキンの方が得です。 なぜなら、1本だけの場合、店員が、損をした感が強いウイング、ドラムを避ける傾向があるからです。 すると最低でも骨なしケンタッキーと同サイズ、運が良いとリブやキールが来ます。 一方、2本以上、とくに3本以上注文した場合、お店側はオリジナルチキンの平均の可食部重量に近づけてくるため、どちらでも同じです。 (むしろケンタッキーがしそのように設計している) ただし、骨なしケンタッキーはまずいという意見も根強く、そこも影響してきます。 キールと同じむね肉なのにまずいと言われるのは、軟骨付近を抜いているからだと思われます。 骨なしチキンケンタッキーは、子ども、女性、シニア向け サイズが小さい場合もあり、みずみずしさにも欠く、骨なしケンタッキー。 2015年頃から、定番メニューに定着しているのはなぜなのでしょうか? 次のような理由が考えられます。 子どものために買われている 子どもは、 骨が口の中にひっかかったり、飲み込んだりする場合があります。 骨なしケンタッキーは、同じ値段で小さい確率があるとしても、子どもには最適です。 子どもは、お腹がいっぱいになりやすいことも、関係しています。 女性が買っている ケンタッキーの公式資料によると、オリジナルチキンは、平均237kcal。 骨なしケンタッキーは204kcalで大差はありません。 しかし、リブやサイだと、カロリーはアップしてしまうはず。 ヘルシーなむね肉という点もあり、骨なしケンタッキーは、女性に多く買われているはずです。 ただし、同じむね肉であるキールの指定も、お店や時間帯によっては可能です。 指定が少ないのは、キールという商品名を覚えていない人が多いからだと考えられます。 また、職場で女性が骨つきのオリジナルチキンを食べると、ややがめつい感じもしますし、 手も汚れ骨も残ってしまいます。 そのことも、骨なしケンタッキーへ、女性を向かわせているはずです。 お年寄りが買っている お年寄りは、 差し歯、部分入れ歯などに頼っていることも多く、やわらかい骨なしケンタッキーのほうが、安心して食べられます。 公園で食べたい人が買っている 公園のベンチで、あるいは歩きながら食べたいという場合にも、骨なしケンタッキーは合っています。

次の

ケンタッキーパサパサの部位はどこ?注文方法は?

ケンタッキー パサパサ

スポンサーリンク ケンタッキーのチキンは、何故パサパサになってしまうのか オリジナルチキンの出来立てはとても美味しそうなのに、時間が経ってから食べようとするとパサパサしていたという経験は誰でもあるでしょう。 それは時間が経過したことでチキンの水分が飛んでしまい、乾燥してしまったことが原因です。 オリジナルチキンは販売されるまで保温保湿のできるキャビネットに保管されていますが、 販売後は当然常温状態となるため、少しずつ劣化していきます。 もちろんそんなに急激には品質が劣化することはありませんが、翌日に「昨日食べきれなかったチキンを食べよう」となった時には、いつもと見た目も味も変わってしまっているのは否定できません。 とは言ってもこれはオリジナルチキンに限らず、どんな食べ物にも言えることですね。 そんなパサパサになってしまったチキンを復活させる方法はあるのでしょうか。 パサパサになったオリジナルチキンを復活させる方法 以前別の記事でも記載をしましたが、ケンタッキー公式の温め直し方があります。 ・電子レンジの場合は、無包装のまま1個につき下記の時間で加熱する。 公式な温め直し方だけあって、これだけで十分に満足できる品質まで復活できます。 ですが、それを説明して終わりでは面白くないので、ここからはパサパサになったチキンを活用した簡単アレンジレシピについて紹介していきます。 オリジナルチキンの簡単アレンジレシピ 私は料理が得意というわけではないので大胆なアレンジ料理はできませんが、オリジナルチキンをいつもの料理に混ぜたり、他のお肉の代わりに入れたりするだけで、いつもとは一味違う料理に仕上がります。 ・チキンスープ コンソメでも中華でもコーンでもトマトでも何でも構いません。 チキンをある程度ほぐしてスープに入れて一煮立ちをさせます。 そうするとオリジナルチキンの11種類のスパイスがスープや具に絡み、いつもよりもコクのあるスープが出来上がります。 ・チキンチャーハン 私は普段チャーハンを作るとき、その時の冷蔵庫事情に合わせて豚肉を入れたり、ハムやソーセージを使ってみたりするのですが、それの代わりにある程度細かく刻んだオリジナルチキンを入れると、いい感じの塩味のきいたチャーハンが出来上がります。 ケチャップを使ってチキンライスにし、卵を被せてオムライスを作るのもありですよ! ・グリルチキン これはもうシンプルです。 骨が入らないようにできるだけ奇麗に大きめにチキンをほぐし、油を敷いたフライパンで2~3分焼きます。 その上におろしポン酢やソースをかけて食べると御飯が進みます。 とろけるチーズを乗せて焼くのも美味しいです。 ケンタッキーでパサパサになったオリジナルチキンを美味しく食べる方法【まとめ】 いかがでしたか。 オリジナルチキンは単体で食べるものと考えがちですが、チキンにはケンタッキー秘伝の11種類のスパイスが使われていますので、いつもの料理に混ぜるだけでいつもとは違う味に仕上がります。 今回の記事では私がオススメするアレンジ方法を3つご紹介しましたが、 他にもパスタに混ぜたりグラタンに入れてみたりとアレンジ方法はたくさんあります。 オリジナルチキンは決して安いといえる商品ではありません。 「せっかく買ったのに買いすぎてダメにしてしまった」とお困りの方は、少し視点を変えてあなた独自のレシピにチャレンジしてみてください。 きっと視野が広がりますよ!.

次の